04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットはこんなことしてた

そうそう、オットは、約2週間前にコロラドの自宅に戻っております。
かなり引きこもり状態らしいです(笑)
Largeのピザを3日間に分けて食べたとか、彼なりの食費節約術をしてくれてます。

日本では、羽田のホテルと、結婚式が行われた青森市のホテルでそれぞれ一泊ずつしたので、オットがうちの実家にいたのは正味4日くらい。
本人は羽田のホテルで
「ここに泊まるなら東京でもどこか行きたかったね~」
なんて行ってたけど、結局小さいこどもを2人連れてると不可能。

まあでも
『日本にいるだけで幸せ』というオットなので、それなりにエンジョイしたらしいです。

去年も同じ構図で写真を撮ったびっくりドンキー(オットは服も同じなんじゃね?)
IMG_7056blog.jpg

彼の聖地、古本屋でまんがに囲まれて
IMG_7085blog.jpg

うちがいつも行くのはここのお店(お店のブログです

ほんとに何でも売ってて、ちょうど、レンタルするべきかいなか悩んでいたミキ用のカーシートも発見
IMG_7087blog.jpg

3800円で購入ざんす。

また私らがコロラドに戻ったら、リサイクルショップに売ればいいので、実際レンタルよりも安く済みました。

ジャスコでガンプラやジグソーパズル見て
IMG_7067blog.jpg

オットはこのワンピースのパズルが気に入った様子
IMG_7064.jpg

クリスマスプレゼントに買ってあげようかと。


って・・・・・あんたの旦那どんだけオタクやねん!!!!

って思った方

いまさら気づいたのかしら?

あとは、ご希望の温泉に行き(極楽湯だけどさ)、ラーメンも食べ
IMG_7128blog.jpg

といつもと同じ感じだったけど、

一度オットがすごい興奮した声で

『OMG!!!!What is that?????』

これです
IMG_7054.jpg

『ミキの家??????』



ご存知の方も多いとは思いますが、子供服のお店です。
ただし、ミキサイズのダウンジャケットが3万円近くします。

『うちのミキの家にするにはちょっと無理だな』

と寒いジョークで、情けないことをダディーはおっしゃっていました。。。

今度きたときはもうちょっと違うとこも行けるといいね。
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

お帰りなさい

IMG_0664.jpg

IMG_0670.jpg

オットが6週間ぶりに帰宅しました。
空港にはワタシと息子で迎えに行きましたが、「ダディーが帰ってくるよ」って言ってもいまいち何のことか分かってなかった息子。
でも、オットが出てきたら照れちゃっていました(笑)

そんな照れもすぐになくなって、その後は興奮で狂いっぱなし~
ダディーダディーダディーダディー・・・・・の連呼でした。
どうなることかと思ったけど、まあ、普通に寝てくれてよかった。

帰宅するオットに、ワタシはオットが大好きなチョコをいっぱい買っておいてあげました。
IMG_0662.jpg

義理ママは、帰ってくる数日前から「Sが帰ってくるのは明日だったわよね。チキンダイバンの材料を買いに行かなきゃ」って何回も言ってて、ワタシに何回も「Sが帰ってくるのは火曜日だよ」って訂正されてました。

結局、前日に材料を買いに行って、オットがこの世で一番好きなチキンダイバンを作ってくださいました。
IMG_0668.jpg

ポーラ・ディーン(アメリカで人気の料理番組のおばさんです)バージョンのチキン・ダイバンはここクリック
彼女のはクリームオブマッシュルーム缶を使ってますが、義理ママはクリームオブチキンを使うので、味はちょっと違うかもね。

前記事へ、ミクシイでお友達がコメントくれた中に
『テレビの料理番組で、何ちゃらミックス系、缶詰、冷凍食品がレシピの材料に普通に使われてることに最初びっくりしたけど、旦那の実家でレンジやオーブンで温めただけの食事に「”作ってくれて”ありがとう」って言わなきゃいけないのには未だに胸にひっかかるものがあるよ。
日本だったら嫌味になるよね?! 』

というのがあって、ほんとだよな~~~~っていまさら思いました。
なんか考えもしなかった、日本だと嫌味になるね・・・

このママが作った料理も、ブロッコリーは冷凍のをチンしただけで、あとは缶のスープとマヨネーズとカレー粉を混ぜただけ、調理部分は鶏肉を茹でたとこ・・・
あとはお皿に重ねていってオーブンに入れただけだからねえ。。。

晩御飯はこれ一品だし。。。

それでも「作ってくれてありがとう♪」ってみんなに言われる、なんてアメリカの母っていい身分なんだ!!!!って思ったわ。

さて、今夜の夕食はオットリクエストのとんかつとうどん。
あーあ、日本食ってめんどくさいね。
出汁昆布でつゆ作りも、干ししいたけを水で戻すのも、大した仕事じゃないけど、↑に比べると労力使うわよ。

でもまあ、オットよ、おつかれさま、の気持ちをこめて作りますか。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

ぼったくられてんぢゃねーYO

すいません。言葉遣いが悪いタイトルで。

韓国の空港に着いてから音沙汰がなかったオットですが、
昨日、銀行口座の動きを見て生きてることが判明。

それも、~バーで150ドルも使ってる!?!?!?

韓国に行って最初の金曜日だ、羽を伸ばすのは仕方があるまい。
しかし、1店舗で150ドルとはありえん!!!!

韓国時間の土曜日の朝から昼くらいまで、オットのスカイプがオンになるのを今か今かと待ちましたが、結局ならず。

二日酔いだなこいつ

とあきらめて寝ました(こっちは夜ですから)

で、今朝起きてPCの電源入れたとたんにスカイプコール。

「ハーイ!ベイビー!どうしてる???子供たちはきちんといい子にしてる???」

とまあ、のんきな一言目。
ワタシは
「こっちは毎日が同じですよ。そちらと違ってね。なんだかバーで楽しく飲んだみたいじゃないのよ」

オットは
「そ、それに関しては、後からきちんと、っていうか絶対もうあんなに使うことないから」
と。

なんでも、金曜日の夜、同僚合わせて6人でソウルの街に飲みに出たと。
1軒目で中の一人がオットの分も払ってくれたので、じゃあ次はキミの分をボクが払うよ、とオットが言ったらしい。
で、その次が問題の店。
みんなでわいわい飲んでて、近くのテーブルには韓国女子二人組。
オットたちと話し始めたらしくて、オットの仲間の一人が
「みんなで飲もうよ」
と声をかけて、一緒に飲み始めたと。

そして、お会計になって判明したのは、この女子二人組は、店に雇われてるジューシーガールとやらで、
彼女たちの飲み物は1杯20ドル、オットたちが支払わなければならないこと。
オットは自分の分と、約束した同僚一人の分も合わせて支払ったと。

なんだか楽しそうじゃないのよ。。。

こっちが、背中にミキをおぶって、むすこがう○こしたおまるとか洗ってるときに、楽しそうじゃないのよ。。。

ワタシだって、隣のテーブルに座った男の子と話し盛り上がって一緒に飲んだりしたいわよ。。。


つうか、ぼったくられてんぢゃないわよ・・・

とさんざん文句ぶちまけておきました。

「ボクが声をかけたわけじゃないもん。それに、そんなことになるとは誰も予想してないし。」

『だったら、ボクが声かけたんじゃないから払いたくないって言えばいいじゃん』

「そんなこと言えるわけないじゃん。とにかくもう行かないから」

『行かないっていうか、飲みたかったらビール買ってきて部屋で飲め。何のためにこっちは節約してると思ってんだYO』

と嫁が勝ったのは言うまでもありませんね。

それにしても、韓国のジューシーガールたちも、客に扮するとはなかなか手が込んできましたね。

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

うちの二宮金次郎

ミクシイのつぶやきや、Facebookなどでさんざん言ってるんで、知ってる方も多いと思うんですけど、

うちの二宮金次郎。
16299733.jpg

いやいや
IMG_6377blog.jpg

オットSが
IMG_6378blog.jpg

約6週間弱の韓国出張に昨日の朝出かけました。
(手に持ってるのは、最近購入した最新型携帯で、真剣に読んでるのは日本の漫画・・・・)

ぎりぎりまで荷造りをせずに、この嫁を焦らせましたけど、本人は慣れたもの。
夕食後、同僚と飲みに出かけて、夜中に帰宅しましたが、その後ささっと荷造りを終え、仮眠を取って朝4時に出発しました。

調子が狂ったのはこっちのほう。
空港まで送った息子のほうが時差ぼけしてます。

毎年あるこの韓国出張で、問題は食事。
ずっとホテルに泊まるので、電子レンジとちょっとしたシンクぐらいしか使えません。
が、そこをうまく利用して節約してもらわねば、と

IMG_6490blog.jpg

電子レンジでできるマカロニチーズなどを大量に購入して持たせました。
だって、そうでもしないと、毎食外食するから。
あとは、スナック類もヴァカにならないくらいお金がかかるのでそんなのもね。

本人が準備したものは・・・・・ネットブック(小型のノートパソコンで、ネットなど最小限のことができるもの)

「だって、これがないとスカイプで子供たちの顔が見れないじゃん」

まあそうですけどね。

200ドルちょっとで安いものですけど。

必要!って思うものがまったく違うのが興味深い。

でも、このおかげで、今までよりはるかに連絡が取りやすいので助かってます。

こんなスタイリッシュ・ガイズ(オサレなメンズ)が好みなワタシですが
wtw-stylish-guys_FINAL[1]


やっぱり、うちの二宮金次郎に心は癒されます。
がんばっておつとめして、早く帰ってきてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

幸せな男

うちのオット、早朝にお友達のだんなさんたち(Dさん、Jさんと)とラフティングに出かけていきました。

ラフティングってこんなやつ。
行ったのはまさしくこの川。



一足早い父の日のプレゼントってことで、快く出してあげようと思ってました。

うちのオットは、とにかく悠長でまったく先を読むとかそういうことをしない人。
口を開けば『We are fine.』『 Everything is gonna be OK』しか出てこない。

ワタシが、人一倍せっかちで、心配性で、先の先まで読んでは悩むタイプなので、それはそれで夫婦のバランスは取れてると思うのですが。。。

ラフティングへのお誘いの電話は週の始めにもらってたのですが
ワタシ『どこの川に行くの?』
オット『さあ?車で2時間くらいのとこだって』

そ、それだけしか情報ないんかい・・・・

そして、出発二日前。
誘ってくれたDさんからまた電話で、行くとこのウェブサイトのリンクメールしておいたとのこと。

ワタシ『で?何時に出発するの?』
オット『7時半って言ってた』
ワタシ『どこ集合?』
オット『さあ?Dのうちじゃないの?』

あんた、子供じゃないんだからさ・・・・

で、前日の昨夜
ワタシ『普通さ、ラフティングとかって、いろいろ装備必要なんじゃないの?』
オット『Dが何でもレンタルできるって言ってた』
ワタシ『何でもって何のことなの?靴とかも全部借りれるの?』
オット『そうなんじゃないの?』
ワタシ『ちょっとぉ、Dに電話して確認してみてよ』←これを10回くらい言って、やっとDに電話。

オット『水中エクササイズ用の靴、DもJも持ってて、それを持って行くらしい・・・』
ワタシ『ほらね~絶対なんかあると思ったよ。つうかさ、ウェブサイトに普通、持ってくものリストとかついてるんじゃないの?』
オット『もう見たよ。でも乾きやすい服とか靴、日焼け止め、しか書いてなかったもん』

って・・・書いてるんじゃんか・・・何をオマエは読んでるんぢゃ!!!!!

おまけに、出発は7時半じゃなく、川に7時半に着かなきゃならなかったらしいし・・・・

とりあえず、オットは、9時過ぎに近所のWALMARTに水中用の靴を買いに出かけていきました。

2時間経過・・・・

オット『さすがWALMART!!!!6ドルで靴売ってた!!!!』
袋を見ると
靴と、道中に食べるらしいポテトチップスが・・・・

ワタシ『日焼け止めは?水に濡れても乾きやすいTシャツは???』
(ウェブサイトにコットン製の服は避けてくださいって書いてたの)
オット『あ・・・忘れた。。。Tシャツはコットン製しか持ってないんだから、それでいいんじゃないの?わざわざ買わなくてもさ』

子供のおつかいかぁ!!!!!コラ~~~~

ワタシ『なんで、ウェブサイトにわざわざコットンは避けてくださいって書いてるのに、コットンの着てくわけ?
あんたヴァカか????』


別に、日頃の小さいことなら別に無視するんですけどね。
こういうのって、なんか命かかってるっぽいじゃない?
だからこそイロイロと自分で調べたり注意したりして欲しいのに、まったくそんな気ナッシング。
子供が3人いるみたいだわよ。
他のお友達2人は、奥さんが日本に帰ってるっていうのに、きちんと色々準備してて、感心だわ(ため息)

そういえば、以前、お友達が米軍三沢基地内の、旅行会社でガイドをしていて。
そこを利用するのは、基地勤務のアメリカ人。
富士山登山ツアーのガイドをしたとき、なんと、短パンとビーチサンダルで来たアメリカ人が何人もいたって。
で、富士山登山っていうのはきちんとした登山の装備をしてないと無理って言っても
「大丈夫だよ」
しか言わなくて、で、実際登山では凍えてしまったり、足が痛くてとちゅうで断念したり。

「ほんとそういう客が一番迷惑!!!!」

って彼女が怒ってたの思い出しました。

うちのオット、ほんとのほほ~んと人生過ごしてて、マジで幸せな男だなあって思うことがしょっちゅうあるんだけど、

何が幸せって、こんな注意深い嫁と結婚できたのが一番幸せなんじゃないの???

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。