07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家を借りた

お久しぶりぶりです。
オットの出張とワタシの里帰りまでもう少しで、なんか、ばたばたしてあわてんぼうのサンタクロースみたいになってます。

で、家を借りました。
(とちゅうはしょり過ぎですか・・・)

引越しの荷物、家財道具一式、まだ来てませんが、オットが出張から戻ったらすぐ来る(予定)なので、
そのときに家がないと。

IMG_9019blog.jpg
こんな家です。

せっかくだから、ダウンタウンに近いモダン(死語)なアパートなんかに住んでみたかったんですけど、
子供が小さいので裏庭重視。
あと、家具もアメリカので無駄にデカイので、それが入らないと。

で、近隣のライリンゲンという、村?的なところにある家を借りました。
IMG_9070blog.jpg

ウィキペディア情報によると、人口7千人程度のようです。
きっと、ワタシは町で唯一のアジア人です。

IMG_9072blog.jpg
村が出来てから、750周年とかそんな感じだそうで、秋にはお祝いの祭りとかあるらしいです。
この教会がシンボルです。

英語版ウィキペディアには2行くらいしか村の説明がなかったのですが、意外にも日本語版は結構情報が豊富でした。

「ライリンゲンのアスパラガスとタバコの学習路が1993年春に設けられた。ライリンゲンのタバコ栽培や、特にアスパラガス栽培について活き活きとした深い理解を得ることができる。」

なるほど~(苦笑)

「1983年から大人にも子供にも開放されている。パーゴラ(ツタを絡ませたアーケード)、池泉施設、子供広場などが人気の施設である。」

これはいい情報ですが、子供広場は一体ドイツ語ではなんというのか、教えて欲しいものです。

車で3分くらいのとこにIKEAがあるので、もう3回行きましたが、いまだに英語を話す店員さんに出会えておりません。
相変わらず、指差しで会話です。

オットの職場までは片道30分くらいかな?
スーパーや学校のある米軍施設までは15~20分くらいです。

ちなみに、今までのイメージですと、米軍基地ってひとつがーーーーっと場所を取ってそこにすべてがあるというイメージだったのですが、ここではいろんな施設がばらけて点在しています。
説明難しいですけど。

借りた家のキッチンはこんなんです。
IMG_9076blog.jpg

カウンターに置いてあるのは、大家さんが使って欲しいという洗剤です。
水道水のカルキがすごくて、なんでもすぐに真っ白になるんですけど、そこらへんに理由があるようです。
深い理由はわかりません(笑)
「ドイツの水はカルキがすごいから、これらを使って欲しい」
と言われました。

大家さんが英語を話すのは、かなり助かります。

裏庭はこんなんで、子供は何もなくても普通に遊んでました、やっぱり子供は外に限ります。
IMG_9018blog.jpg

ワタシにとっての試練は、ごみ対策。
IMG_9078blog.jpg
(いつもなら平気で顔出ししてますが、今回は、3回撮ったのに3枚とも白目をむいて二重顎だったので、隠させてもらいました・・・・オットの写真撮影の腕、いつになったらあがるのでしょう。写真が真実の姿だと言われたらそれまでですけど)

ワタシ、身長155センチ(くらい)ですが、これがごみ収集用の箱です。
左の緑のやつが紙とプラスチックを入れるリサイクル用。
右の黒っぽい小さいやつが、それ以外用・・・・・・・

今まで、アメリカで「リサイクル?したかったらしたら?」的な生活をしてて、すっかり甘やかされてたので、
ごみを大量に出す癖がついております。

おまけに、うちは、子供2人ともまだオムツざます(恥)
オムツも生ごみも右の黒いやつ行き。

それも収集は2週間に1回デス(焦;

息子には無理矢理オムツを取ってもらうしかないでしょう。
う○こをすると教えてくれるミキ嬢(1歳4ヶ月)にも準備してもらいたい。

我が家で大量に出る、ビールとワインの瓶はお店でリサイクルしてお金をもらうシステムがあるということを、スーパーで偶然話したアメリカ人に教えてもらいました。
それはまたレポします。

ドイツの生活スタイルって、いろんな意味で日本っぽいです。
食料品のスーパーの袋は有料。
みんなこんなバスケットを持って買いに行ってます。
IMG_9063blog.jpg

大量買いの人用にキャスター付きも
IMG_9064blog.jpg

偶然にも以前この記事で書いたバッグの会社が作ってるので、ちょっとうれしくなりました。

っていうか、ドイツが日本っぽいとか、日本がドイツっぽいとかじゃなく、アメリカっぽいとこはやっぱり世界にアメリカしかないのかもね。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 海外生活
genre : 日記

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。