02
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ続くセレブ中継(しつこいって自分でも思う)

アカデミー賞のあと、セレブのみなさんはパーティーへと流れます。その写真も続々と出てきてるので、そちらのチェックで忙しかったワタクシです(恥)。

大体の人は着替えて参加です。
今回見てて、多かったのは菊池さんも大好きなシャネル、シャネルクチュール、アルマーニ・プリヴェ、ランバン、ドルガバあたりかな?

トム・クルーズと現妻ケイティ(アルマーニ・プリヴェ着用)彼女が受賞者か?みたいな登場の仕方でした。
Photobucket - Video and Image Hosting

同じくアルマーニのビヨンセ。彼女の中では太ももから脚を見せるが今ハヤリなのかしら?
Photobucket - Video and Image Hosting

シャネルの広告塔みたいなぺネロペ・クルスにドルガバ着用のマドンナが飲ませてます・・・
Photobucket - Video and Image Hosting

映画『マリー・アントワネット』のキルステン・ダンストもシャネルで・・酔っ払って床にだらり・・・シャネルですよーー。セレブだからいいのか。
Photobucket - Video and Image Hosting
私はガーリーな雰囲気が好きでしたが、このドレスは賛否両論でした。

グエン・ステファニ姐さんもシャネルで登場。でも、このベルトと、スカート丈と靴のバランスってどうなんですか・・・
Photobucket - Video and Image Hosting

パーティーですもん♪盛り上がります♪
オプラ・ウィンフリーやメアリー・J・ブライジもこんな
Photobucket - Video and Image Hosting

ジョン・トラボルタ夫妻とP-ディディーもこんな
Photobucket - Video and Image Hosting

ほろ酔いのタイタニック同窓会
Photobucket - Video and Image Hosting

助演女優賞のジェニファーもこんなんでイエーーーイって感じですか?
Photobucket - Video and Image Hosting

主演女優賞のヘレン・ミレンはオスカーで空気ギター
Photobucket - Video and Image Hosting

みんな、こんなに盛り上がってるのに、絶対に顔を崩さないかた約1名
Photobucket - Video and Image Hosting
ビクトリア・ベッカムさんです。
ある意味すごい・・・

とまあ、載せたい写真とコメントはまだまだあるのですが、またいつもの日常に戻りたいと思います。
いつでもドレス・セレブ鑑賞に対してのリクエストはお待ちしています。
スポンサーサイト

しつこく勝手に審査員長(長いですがご容赦ください)

昨日は第79回アカデミー賞授賞式でした♪

日本からも菊池凛子さんや硫黄島からの手紙がノミネートされていたので盛り上がっていたのではないでしょうか?
季節柄、卒業旅行でロスに来た大学生などがレッドカーペットの周りで見受けられたようです。
私も一生に一度はナマで見てみたいです。

今回も受賞した・しないに関係なくドレス写真などを選んでしまいました。

やはり日本代表の菊池凛子さんから
Photobucket - Video and Image Hosting

出発前のこちらの写真のヤンキーフレーバーぷんぷんな写真を見ていたので、すっごく本番が楽しみだったのですが
Photobucket - Video and Image Hosting
(ま、これで登場してくれたら私なら、サスガ!!と手を叩いて喜んだでしょうが)
立ちかたもハリウッド女優っぽくってよくがんばった!って感じでしょうか。
アメリカのサイトでも『いつものリスキーな服はしまっておいたらしい』みたいなことを書かれてました。
日本のマスコミはこぞって『菊池、アカデミー受賞を逃す!!』って書いてるけど、ノミネートされたことを褒めてあげたらいいのになあと思いました。

その菊池さんが逃した助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソン
Photobucket - Video and Image Hosting
もちろん式ではこのボレロみたいなものは脱いでました。
もとはといえば『アメリカン・アイドル』という素人のオーディション番組から芸能界入りした彼女。その頃はもっと太ってて垢抜けなかったのに・・・芸能界とは女性を美しくするものですね。
とちゅう、歌のパフォーマンスも見れたのですが、歌、めちゃくちゃうまいんですね(汗)よく知らなくてすいませんでした。

そのジェニファー・ハドソンと共演した歌姫ビヨンセ。いつもどおり、その砂時計みたいな体型を際立たせるセクシードレスです。
Photobucket - Video and Image Hosting

セクシーといえば、のぺネロペ・クルス。主演女優賞ノミネートです。
Photobucket - Video and Image Hosting

顔ちっちぇーーーーーー。トム・クルーズの元彼女です。

トム・クルーズつながりで、元妻の二コール・キッドマン。ハリウッド・ゴージャスという代名詞がぴったりです。
Photobucket - Video and Image Hosting

考えてみたら彼女も2002年にアカデミー主演女優賞を受賞してますね。
ということは・・・トムを巣立つと大物に???トムは男版あげ○んということでしょうか??
現妻ケイティー・ホームズも女優としてはぱっとしないので、離婚したら大物女優になる可能性があるかも(苦笑)ひどいこと言ってすいません。

ハリウッド1のセクシーボディーの持ち主、ジェニファー・ロペス。なんか、最近ぐっと地味なんですけど・・・
Photobucket - Video and Image Hosting

最近ジェニロペに代わってセクシーボディーと言われているジェシカ・ビール
Photobucket - Video and Image Hosting

こういう筋肉がついた体がアメリカ男性はお好みです。このドレスの色が彼女を老けて見せてる気がします・・・
ちなみに、彼女、ノーブラのようですが、アメリカでは乳頭がぽちっと見えるよりもパンティーラインが洋服の上から見えるほうが恥ずかしい、と聞いたときには衝撃的でした。

たまには男性も。『ディパーティッド』で主演男優賞にノミネートされつつ、また受賞を逃した(ノミネート自体はもう5回目とか?)レオナルド・ディカプリオと、『不都合な真実』がドキュメンタリー賞を受賞したアル・ゴア元副大統領。
Photobucket - Video and Image Hosting
今まで興味がなかったのに、環境問題について熱く語ってるオールバックのレオがちょっとかっこよく見えてしまいました。ちなみに彼の愛車はエコカー『プリウス』

もっともっと載せたい写真がありますが、なんかだらだら長いブログもどうかと思いますよね(焦)

昨日は授賞式と一緒に他チャンネルのドレスチェック番組も並行して観ていました。
これは、入場するとちゅうのスターをレポーターが呼び止めて、どこのドレス?とかドレスを決めたポイントは?とか質問するもの。
日本代表俳優、渡辺謙さんが奥様の南果歩さん(着物着用)と通りかかり、ぱっとカメラに手を振った瞬間!!CMに切り替えられてしまいました・・・残念・・・

式ではフランスの大物女優、カトリーヌ・ドヌーブと、見事にスピーチをこなしていらっしゃいましたよ。

そして番外編
Photobucket - Video and Image Hosting

この羽織はかまのおじさんは誰なんですか????目の前にメリル・ストリープいることわかってるんしょうか???

ヒサビサににらを食べた♪

友人が教えてくれた中華食材の卸売りというところに行ってみました。
倉庫みたいなとこ、って言われてたけど、本当に倉庫でした(汗)
Photobucket - Video and Image Hostingこんな感じでトラックが横付けされてて、その横に小さい扉が・・・
なんか、『24』でジャック・バウアーが中国政府に拉致されたシーンをほうふつとさせたので(『24』を観てないかたすいませんです)かなりびびりました。
トラックから降りてきた中国の方と思われる人に「ここで食材が手に入ると聞いたのですが」と英語で話しかけてみたのですが分からないらしく、倉庫の扉を指差して「オフィス!オフィス!」と言うだけ・・・
中のオフィスに行けってことか・・・恐る恐る中へ・・・

ありました☆食材の山が☆

米も色んな種類があったので、ネットで繊維豊富と見た紅米を購入。
Photobucket - Video and Image Hosting

白米と混ぜて炊いたらとてもきれいな色になりました♪
Photobucket - Video and Image Hosting
噛みごたえもあったので少しで満腹感をよぶっていうのに役立ちそうです。

こんな大量の八角も袋売り。
Photobucket - Video and Image Hosting

もっと色々写真撮りたかったのですが、その、英語を話さないおじさまが、ずーっとにこにこ笑いながら付いてくるもんで・・・なかなか撮れませんでした。

でも、このおじさまがとてもいい人で、冷凍の卸売用のえび餃子が欲しかったのですが、私がまちがったものを選んでいたようで、指差しでどうにか会話をし、わざわざ奥の冷凍庫に取りに行ってくれました。

そして、ここコロラドでは滅多にお目にかかれない「にら(Chinese Chive)」も大量に購入できたので、昨日は大量のにらと豚挽き肉と豆腐で和風ハンバーグを作りました。
Photobucket - Video and Image Hosting
もちろん、ここで購入できた大根で大根おろしもつけました。
お友達が、たまに大葉も100枚売りとかしてる、と言ってたのですが、探せませんでしたし、英語での名前も中国語での名前も知らないので、次回は調べて行こうと思いました。

大量のにらは刻んで冷凍しましたが、来月引き渡すこの冷蔵庫がすでににらの匂いで充満してます(苦笑)持ち主さんすいません・・・

長いもも1本売りでした。うちの日本の家族が遊びに来たら朝からとろろなんか出して驚かせることも可能です。(ここに書いたらネタばれですが)

大量の野菜に大興奮のワタクシでしたが、オットはこのなんというか、さみしくうらぶれた雰囲気に少々びびり気味のようでした(笑)
これで興奮してる私なので、今ジャスコとかに行ったらめまいして倒れそうな気がします。

コロラドスプリングスにお住まいの方のために
Lee Hing Food Service
615 Wooten Road #170
Colo Spgs. CO 80915
Hマートまで行くのが苦ではなければHマートの方がいいですけど、冷凍のにらまんじゅうとかが手に入ります。米も50パウンド売りです。(錦ですが)
中華の調味料がかなり豊富ですが、ちょろっと日本ものもありました。
ピータンも箱買いができます。って箱で買う人そんなにいないでしょうけどね。

チョットお茶でも

昨日はいわゆるerrand=用足しに追われてました。
オットの、睡眠時無呼吸症候群対策の酸素マスクの効果が出ているかどうかを調べる血液検査から始まり、髪を切りに美容院におろし、銀行2軒周ってちょっと遠くのスーパーまで買い物・・・
引越しのためのダンボール箱集め。これが思いのほか苦労しました。アメリカのスーパーじゃ、すぐに回収業者にもってってもらうみたいで。
オットは実家を出るまでの20年の人生で13回の引越し経験者なのですが、毎回、オット両親はよっぽどのことがない限りダンボール箱を買っていたそうです・・・
我が家にそんな無駄金はないわい!!となかばやけっぱちで必死に周って10個ほどゲットいたしました。

どーーーーっと疲れたので、チョットお茶でもしよう、と、いつもランチでお世話になっている『Panera Bread』へ。
Photobucket - Video and Image Hosting
こんな疲れてる時のぷーーんと香るコーヒーとお菓子たちの匂いはマジ体に染みます。

Photobucket - Video and Image Hosting
ショーケースにはこんなにそそられるものばかり。
ぐっとこらえて、私はコーヒーとクッキーのみ。

ぐっとこらえることを知らないオットは、
Photobucket - Video and Image Hosting
ホットチョコレート(ココア)とベリーチョコレートブラウニー・・・どんだけチョコ好きなんだ??っつうオトコです。(ちなみにコーヒーが飲めません)

幸せそうに、このでかいココアを飲んでます。
Photobucket - Video and Image Hosting

そういえば、生まれて初めて生クリームののっかってるココアを飲んだのは高3のとき。八戸ワシントンホテル2階の喫茶店でした。
あまりに感動して、受験生なのに週に1回は行ってたけど、今思えば、クリームは1しぼりくらいだし、カップもとっても小さいものでした。
このアメリカ版のでかさとクリームの量・・・ある意味犯罪ではないでしょうか・・・

そして、ふとオットと気づいてしまった。
Photobucket - Video and Image Hosting

この時間、お茶してる客には・・・巨体が多い・・・(汗)
背後からショーケース撮るふりして撮ってしまったおねえさんごめんなさい(泣)

きっと、痩せてるアメリカ人はこの時間、ジムで必死に運動してるんだろう、とオット。

アメリカ人の男女合わせた1日の平均摂取カロリーは、3800キロカロリー。ちなみに日本人の成人男性で2600キロカロリーだとか。
毎日1000キロカロリープラスで取ってれば誰だってでかくはなりますね。
チョットお茶でも侮れません。
ちなみに、私は今までコーヒーをブラックで飲むアメリカ人に会ったことがないです・・・
甘いもの、そして高カロリーものを求めるのはDNAなのでしょうか??

アメリカにももちろんいいとこあんのよ

DSC03879.jpg
今週はとってもいい天気が続いてて、18度を超えることもしばしば。
昨日はいつもとちがうハイキングコースを散歩してみました。写真も小高い丘からコロラドスプリングス空港が見えたので張り切って撮影したのですが、あいかわらずへたくそ・・・

家の近くにたどりついたときとってもいい光景を見ました。
これなんて名前なんでしたっけ・・・電動いす??
Photobucket - Video and Image Hosting

これに乗ったおばあちゃんが、道路の脇でなにかにはまったらしく立ち往生してました。
そしたら、1台の車が停まって中から私が普段なら近づくのも恐い、ズボンがずりさがってて、両腕に入れ墨、首からチェーンみたいなネックレスをじゃらじゃらと下げた若者3人が降りてきました。(もう書いてる時点で年寄りくさいですね)
私は「すわ!誘拐か!!!」と構えて見ていたら、なんとその3人、椅子ごと持ち上げて助けようとしているのです。
しっかりはまってしまってたみたいで、おまけにおばあちゃんも乗ってるから乱暴に扱えもせず、なかなか動かすことができず・・・すると、あと2台横に車が停まりおじさん2名も参加。
ちょっと狭い道路だったので、一人は交通整理をし出し、残りのおじさんと若者たちは『1,2,3、それっ』って感じでまた引き上げ作業開始。
5分くらいで完了して、おばあちゃんは『Thank you!!!』おじさんと若者は『No Problem!!!』と行って車で去っていきました。
(ずっと反対側で家政婦のように観察していたワタクシ)

本当にアメリカ人は困っている人に優しい♪♪

この光景を見て、お友達のAさんがこの前日本に帰ったときの話を思い出しました。
Aさんには3歳と1歳のお子さんがいて、実家は東京。都内の移動にはどうしても電車を使わざるを得ません。
ある日、電車に乗ったら運悪く混みあってる時間帯で、空いてる席はなし。
誰も3歳の娘さんに席は譲ってくれず、娘さんは『座りたい~~~』と大声で泣き出してしまいました。
Aさんは『もう少しだからがんばって』と必死に娘さんを説得しようと試みました。
少したったら、若者が一人立ち上がって去ろうとしたので、Aさんは「あーやっと譲ってくれた」と思い御礼を言おうとしたら、そいつ『少しは静かにさせろよな。うっせー』と捨て台詞を残して違う車両に移動していったそうです。

ありえねーーーーーー

アメリカでは本当にあり得ない話です。
最近アメリカ生活への愚痴が続いたのであまりフェアではないな、と思ってたらこの光景にめぐり会ったので書いてみました。

絶対に謝らないアメリカ人

我が家には車のローンがあります。
オット両親から『銀行口座から自動引き落としにすると、間違った金額をおろされたりするから、極力自分で処理した方がいい』と、日本じゃあり得ないアドバイスを頂いていたので、今までは期日までに預金口座からローン口座へ自分でオンラインで転送していました。

ですが、先月、ここの銀行でローンの借り換えをした際に、『自動引落し契約をすると利率が少し下がります』といわれ、利率に反映するならと契約しました。
あとは自分で気をつければいいはなしだなと。

今月が初めての引落し。19日(月)がその日です、という通知まできてました。
ただし、19日はアメリカの祝日。おかしいな、とは思いつつ、「祝日の場合は次の営業日に引き落とします」みたいなことも書いてなかったので、オンラインでチェックしてました。

ワタクシの予想通り・・・引落しがされていません。

次の日の20日になっても引き落とされないので、オットにカスタマーサービスに電話をさせました。
なにしろ、こういう支払いの延滞がものすごく信用状況に影響する国ですし、今まさに住宅ローンも申請中。なんかものすごく敏感になっているのは事実です。

保留されること15分。そろそろオットでさえもいらいらしてきたころに担当者が出ました。
引落しがされない旨を伝えると『あー月曜日が祝日だったからまだ手続きが済んでないんですよ』とかるく言い放った彼女。(私は疑い深いので、オットに話させつつも話を聞き逃すまいとスピーカーフォンで話をさせてました。だったら自分で電話しろっつう話ですが、そうなると意気地がないのです。

『通知には19日が引落し日で期日、とありますけど、これでは支払いが遅れたことになるのではないですか?それでは困るんですが』
とオット
『大丈夫ですよ。30日以上延滞するまで個人の信用情報に影響出ませんから』とカスタマーサービスの彼女

ちょっとーーーー自分たちで引き落とさないでおいて、その言い方はないんじゃないのーーーー(怒)
ここで日本であれば『お客様にご心配をおかけして申し訳ありませんでした』だの『今すぐ手続きを優先させますので、済み次第ご連絡を差し上げます』とか言うと思うのだけど・・・

『祝日のあとはすこし事務処理が立て込むので、あと数日待っても引き落とされなかったらまた電話ください』だってさ・・・

なによ!!!これが客側が転送し忘れたときは1日や2日でも15ドルとかべらぼうな延滞手数料取るくせに!!!
おまけに、面倒だから貯金くずして全部返したろか!!って思うけど、これをすぐ返してしまうと借金の歴史が作れないので、家のローンとかが借りづらくなるわけ・・・うわーーーーめんどくさい国だ

また一人でアメリカで怒ってしまいました。
またこれらの本を読み直して勉強し直します。

ヒサビサに観光スポットへ

そういえば今週の月曜日は『プレジデントデイ』で国民の祝日でした。

ショッピングモールに行くのにも、なんだか飽きてしまって、天気もよかったので(ヒサビサに摂氏15度くらい!)観光スポットに行ってきました。
去年の5月にコロラドに到着したとき、オットの従妹がさらっと見せてくれたんですが、そういえばしっかり見たことないね、ってことになりまして。
地元にいると、なかなか観光スポットって行かなくありません?

まずは「ガーデン オブ ザ ガッド~神々の山」と呼ばれる赤い巨大な砂岩が集まるとこ。
Photobucket - Video and Image Hosting

展望所でオット
Photobucket - Video and Image Hosting

太鼓腹が目立ちます(汗)
ここ、コロラドスプリングスは海抜1800メートルエリアということは、今までもしつこく書いたので少々うざいと思いますが、最近友人たちが口々に『だから、海抜ゼロ地域に住むより余計に体力使うから、ここに住み始めるとじょじょに体重落ちるわよーーー』と言います。

え??????

私達、高度に逆らって体重増やしてるの????

かる~くショックを隠し切れないぽっちゃりヨメのワタクシです。

次にここから車で5分ほどの「オールドコロラドシティー」へ
ここは1800年初期のゴールドラッシュ時に発見され、それから70年近くこのあたりの郡の首都だったところです。

今でも古い町並みを残していて観光客の散策に人気です。
Photobucket - Video and Image Hosting

馬車で散策も可能
Photobucket - Video and Image Hosting

コロラドが発祥のお店。ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー。
Photobucket - Video and Image Hosting

なぜかアメリカ人はこのりんごがチョコやキャラメルでコーティングされてるのが大好き♪
Photobucket - Video and Image Hosting

私は・・・苦手・・・別々に食べさせろって思ってしまいます。
店内はすごい混雑でしたが
Photobucket - Video and Image Hosting

ぽっちゃり夫婦はがまんがまんで何も買わずに出てきました(苦笑)
今度日本に帰ったら、地元の観光スポットもヒサビサに周ってみようかなって思いました。

コワレテしまったのでしょうか・・・

これをニュースというカテゴリーに分別していいものかどうか迷いましたけど、『ブリトニー・スピアーズが坊主に』に驚いてしまいまして。

以前から、そのどすこい体型に親近感を覚えつつ、アイドルっぽいわけの分からない行動が憎めないブリトニーに、なぜか注目してしまってました。昨年の離婚騒動から、更に奇行が目立ってきて、おいおい大丈夫かよ・・・と思っていた矢先に、なぜか

Photobucket - Video and Image Hosting

髪の毛を剃ってしまいました(汗)それも、セレブたちが行くサロンというようなとこではなく、系でいうならかっちゃ系の、地元美容院に飛び入りだったそうです。そして、担当美容師が剃ることを躊躇したため、自ら剃り始めたそうです。
こんなんなってしまいました。

Photobucket - Video and Image Hosting

この後、栄養ドリンク飲みながら煙草で一服(残念ながらその写真はコピーできず)
そして、おなかにタトゥーを入れてました。

Photobucket - Video and Image Hosting

そのぷよっとしたお腹にまた親近感ですけど、ここまでパパラッチに追い回される彼女も気の毒なきが・・・
どちらのお店でもいきなり泣き出したりして、かなりノイローゼ気味なのではないか、と書かれてました。

さらには、その剃った髪の毛といわれる毛束がネットオークションに出されて、1億円以上の値がついたそうですが、ふざけ半分の入札だろうということで出品自体がキャンセル。
さらに、そのかっちゃ系美容院の店主が、剃った髪の毛はチャリティー出品用に店で保管してるから、出品された毛は偽者だ!!!と言い出し・・・・

ブリちゃんが行くとこ、常に泥沼です・・・

Photobucket - Video and Image Hosting

こんなへんてこりんなかつら付けるくらいだったら、剃らなきゃよかったのにねえ・・・

昔はこんなにかわいかったのですよ

Photobucket - Video and Image Hosting

スターながら、何があったのか心配です。皆さん、くれぐれも、ストレスをためないように。心のケアはしっかりとしたいものです・・・

自宅購入への道~ハウスインスペクション

先日、この家をこの値段で購入希望しますという『オファー』というものを売主に提出し、それが『承認』されました。

ここからまだ自分のものになるまでには時間がかかります。

昨日はハウスインスペクション(家屋検査)をしてもらいました。
家のすみずみを検査してもらって、なにか問題があれば、これを売主に報告し、そこを直してもらうか、もしくはそのままで私達が購入して直すか、ネゴシエーションが必要になってくるというわけです。

Photobucket - Video and Image Hosting

私のものになるかもしれない台所で、検査の書類にサインをしてるオット。まあ、この検査結果に文句は言わないよ、みたいなサインです。
アメリカで既存の家を買う時は大体こういう電化製品もついてくるので、それらもすべて正常に機能するかを検査します。

検査師のアートさん。配管をチェック中ですが、かなりの巨漢。それでも屋根裏とかにもどっこいしょと登っていったのがすごかった。
Photobucket - Video and Image Hosting

このハウスインスペクションを職にしてる人はいっくらでもアメリカにはいますので、イエローページを開けばすぐ見つかるのですが、やはり、信頼する人に紹介してもらうのが良いようです。

私達がお願いしたアートさん。年のころなら60歳くらいでしょうか。
つい最近ベトナムに3週間旅行に行ってきたそうで、私がアジア人なものだから、アジア話ばかり・・・

シャワーの出具合の点検中にいきなり『あなたはシャワーは使ったことあるの?』と聞いてきて、質問の意図がさっぱりわからず『は?』と言うと、私が英語が分からなかったと思ったらしく『あ・な・た・は・シャ・ワー・使・い・ま・す・か?』とすっごいゆっくり言い直し。

私がアジアからきたものだから、アメリカに来るまでシャワーを見たことなかったのではないかと思ったらしい・・・(焦)

きちんと日本出身だと3回は言ったのですがねえ・・・日本だからってアジアの1国に変わりはないですもんね・・・そうですよね・・・

一応、あまりアメリカと変わらない生活様式だということを伝えましたが、うーーーん軽く聞き流されたような気がします。
以前だったら、張り切って、おい待て!オレの話を聞け!!くらいに熱弁してたのでしょうが、なんか最近、こういう勘違いを直すのに疲れてきました。

話はそれましたが、検査は無事終了しました。二人暮しには広すぎるほどの家なもので、3時間半もかかりました。
ちょっとした問題がボイラー部分で発見されたので、それを売主に報告するのですが、ここからこじれると、お金がかかりすぎるからあなたたちには売りたくない!自分たちで直すっていう購入希望者を探す!と言う権利が売主にはあるのでねえ・・・とちょっと気弱になってきたワタクシ。
そんなの直してから売るのが売主の義務だから心配するな、というオット。
ほんと、夫婦ってうまくバランス取れてるもんだな・・としみじみ思いました。

自宅購入への道~勉強会

DSC03850.jpg


昨日はコロラド州住宅課主催の自宅購入勉強会に行ってきました。
私達はいわゆる「ファーストホームバイヤー=生まれて初めて家を買う人」なのですが、そういう人のみを対象に、住宅課を通して低金利で融資が受けられる、というプランがあり、そのためにはこの勉強会参加が必須条件なわけです。

9時から15時までという長い講習だったので、昼ごはんを持って行こうと思いましたが、いやまてよ・・・ここはアメリカだ、アメリカで講習といったらスナックが必須アイテムだ。。。という、ワタクシの読みはずばり的中♪
日本だったらお茶くらいはでるでしょうが、ここではコーヒーから各種ジュース、べーグルにクリームチーズにチップスにありとあらゆるものが後ろのテーブルに並んでました。

しまった・・・また食べ物の話だ・・・(汗)

講習の内容も、初心者どころか外国人の私にもとてもわかりやすく、今まで、知人に「家を借りるくらいなら買え」とよく言われてたものの、いまいちその利点が理解できていなかったのですが、計算式などを用いて税制面での利点を説明してもらえたので納得がいきました。
また、こういう手続きの書類って日本語でも理解不可能なのにそれが英語です。私がわかるわけないじゃんって思ってましたが、うちのオットもこういうの絶対読まないで『どうにかなるさ~書類にいちいち目くじらたてても、それで何かが変わるわけではないんだよ』とか言うタイプ⇒私がしっかり読まねば、となるわけで。
書類の意味なんかも説明してもらえたので、これからまた勉強すればどうにかなりそうです。

アメリカだなあとおもしろかった点もいろいろありました。

①まず、講習のうちの2時間近くを「家計のやりくりの仕方」に費やした点。
アメリカ人って家計のやりくりが異常にへたです。
日本人だったらどんな人でもアメリカ人よりはましだと個人的に思います。
まず、家計簿が売ってない・・・日本だったら、特にお正月前になると本屋さんにずらーーーーっとさまざまな家計簿が売ってますが、それがないんです。やっと見つけたすっごい地味なものを使っているのですが、多分それがアメリカに存在する唯一のものだと思われます(ネットでのしつこい検索の結果)で、オットになんでだろうか?と聞いたら一言『めんどくさいから。アメリカ人めんどくさいこときらいだもん。あるぶん使ってなくなったら借りるって感覚の人多いと思うよ』だってさ。
講師のジュディーさんがおすすめした方法は、
・メモ帳を持ち歩いて、お金を使うごとにメモしておく。それで何にお金が流れていったかがわかる。あっという間に20ドルが消えてもそれがどこに消えたかが分からないとダメ
・クーポンを活用する。それがたかが1ドルのクーポンでも10回使えば10ドルになる
・家のローンの支払いが始まったら最低3ヶ月はクレジットカードでの大きな買い物はしない。その支払いの流れがつかめてきてからにする

などなど・・・日本人には常識以下のネタ

でも、これが本当にアメリカ人には難しいことらしいですから。

②また、買う家のある地域の犯罪発生率を調べておくこと、これはアメリカでは常識です。
私も犯罪発生率、性犯罪者のマップなどはチェック済みでした。
が、これだけでは甘かったということが判明・・・

meth labの有無を調べる・・・meth labなんだそれ???

とひそひそオットに聞いて冷や汗が・・・人家で違法にドラッグを作っていることを意味する、だそうです。
こういう家の所在地は警察がマップで公表しているそうですが、もちろんばれずに売りに出されている場合もあり、配管などが思いっきりドラッグまみれなので住んでるうちに中毒になる、と講師のお話。

そ、そんな。。。と愕然としてしまったワタクシですが、オットはさすがアメリカ人です。『そういう家ってもっとさびれた地域にあるし、よくバーンとか音がしたりヘンな煙が出てたりして、すぐ近所にばれるもんだよ』と軽く言ってました。

勉強にもなり、アメリカの実情もわかり、なかなかためになった1日でございました。

コロラドで習字とはオドロキ

DSC03845e.jpg
やたらと写真を小さくしてしまいましたが・・・

昨日は、お友達が習字を習っているというので、見学がてらおしゃべりしに行ってきました。
先生のKさん(右側)は私と同い年で、元中学校の先生です。
書道の準師範の資格を持っています。口コミでここに住む日本人の間に広まり、色々な年代の生徒さんがいます。
生まれて初めて書道を教えてもらうとこを見たのですが、ちがうものですねえ(汗)字はもちろんですけど、筆を持つ手から、その動きまでがなんか美しいのです。

うちのオットもそうなんですが、やはり、アメリカ人にとって習字はもう『芸術』の領域。自分の名前を漢字で書いてもらったりすると、ものすごく興奮するんですが、そんなこと頼まれたりするでしょ?と聞いてみたら、「以前、結婚式の看板を頼まれて、英語だったからすっごく苦労した。うちの旦那が言いふらすもんだから・・・字ならなんでも書けるってわけじゃないのにさあ」とのこと。

自分の奥さんのすごさを言い回るあたり、どこのアメリカ人旦那も一緒だな・・・ダメ奥さんって言い回られるよりは全然いいわよね(笑)

Kさんは和歌山県の出身。実家で漬けたという梅でおにぎりも作ってくれました。うまかった・・・(涙)

あいかわらず、アメリカで日本各地の食べ物食べて日本文化に触れる日々です(苦笑)

ランチ(カロリーは気になるが)

最近は、リアルターさんとのミーティングやら、在宅勤務の行き詰まりやら・・・で外でのランチが増えています。

カロリー的に、昼ごはんを外で取るのはどうかっつう話ですけど、確かに、1日に必要な摂取カロリーを昼で十分取ってるのではないかと、たまに極端に落ち込むときもあります。

けど、特に、家で机にずーーーーーっと向かって仕事してると、『うわーーーーー』っと叫んで逃げてしまいたい心境にオチイル時があるので、心の健康のためにも週1くらいは外でリフレッシュです。

最近は、無料でネット接続ができ、かつ、コーヒー飲み放題の『Panera Bread』が出没エリアです。
よく利用するのはサンドイッチ(2分の1サイズ)・サラダ(2分の1サイズ)・スープの3つから2つを選んで$6.99というプレートです。

この日は、チキンシーザーサラダとビーンズスープを選びました。サンドイッチを選ばなくても、結局はサイドメニューからパンかりんごかポテトチップスがもらえるので、しっかり炭水化物も取っています。
Photobucket - Video and Image Hosting

この日はチキンクリームとワイルドライスのスープと、ターキーカプリースサンドを選んでみました。さすがにプラスパンでは炭水化物女王なのでりんごをもらいました。
Photobucket - Video and Image Hosting

ダイエット王国アメリカなので、ヘルシーなものを選ぶことができるのはうれしいです。
でも、サラダ1品を食べてる人に限って巨体だったりするのが7不思議の一つです。

先日はオットと一緒に『mimi's cafe』へ。
Photobucket - Video and Image Hosting
赤頭巾ちゃんのおばあさんの家みたいなイメージです。
ここはふつうにレストランなのでウェイトレスさんにチップが必要なので、我が家にとっては贅沢ランチですが、サンドイッチがおいしいのでお気に入りです。

この日は、キッシュ(写真右端)を頼んだのですが・・・・
Photobucket - Video and Image Hosting

付属品多すぎやしませんか?
さすがに左端のマフィンは持ち帰りました。
ちなみに、マフィンの隣にあるカレーの入れ物みたいなのに入ってるのは、ドレッシングです(汗)たかが、キッシュの隣のちまっとしたレタス用にこの量です。驚きですが、この量ないと文句をたれるお客さんもいるのでしょうね。

アメリカにいたら太るはずよね

どちらのお店も今の家からは歩いてすぐなんですが、引越し先は今の家から車で5分にも関わらず、歩いたら1時間はかかるでしょうな・・・アメリカの落とし穴です・・・
どちらも全国展開してるお店なので、アメリカに来たらお試しください♪

バレンタインデーでした

昨日はバレンタインデーでした。
昨日書いたように、アメリカでは男性から女性へというのが主流です。街中がハートとかピンク系のものであふれてました。
個人的に、結婚前というかオットと出会う前のバレンタインにあまりいい思い出はありません。
日本のバレンタイン、それも学生の頃は『告白』の絶好のチャンスの日、というイメージですから、それこそ、思い切って大胆告白して、大胆にふられるという経験もあります。若かったですから(恥)
そのとき学びました。「男性は好きでもない女の子にチョコをもらってもちっともうれしくはないらしい」ということを・・・
人生なにごとも勉強です。

さて、昨日はオットの指令どおり夕食を作らずに待ってました。が、なかなか帰ってきません。
やっと帰ってきたとおもったら、やっぱり・・・昨日のワタクシの予想通りこれを抱えてました(苦笑)

Photobucket - Video and Image Hosting

失礼ながら大爆笑したワタクシです。

なんでも、仕事中にレストランを探そうと思ったけどなかなか決めれずに仕事もたてこんでいて、どうせ私は寒いし出たくないと言うだろう、おまけに週末じゃないから思い切って酒が飲めないというだろう、とヨメのことを十分に考えた決断だったようです。

他には
Photobucket - Video and Image Hosting
バラの花束とGODIVAのチョコと、私の好きなメルロー種の赤ワインをもらいました。
さすがに節約にうるさいヨメが恐かったのか、アクセサリーなどの購入は控えたようですが、家計簿用にレシートをいつもどおり提出されて、びっくり・・・ま、仕方ないか。

毎年花はもらうのですが、かごなどに入ったアレンジものばかりだったので、このサイズを入れる花瓶が我が家にはなく・・・今、このかわいいピンクのバラたちは、私の麦茶用ポットに入っています(悲)さすがに花瓶は買いに行こうかなと思っています。

さて、アメリカではこういうイベントごとにはカードを渡すのがまあ普通でして、オットからももらいました。
市販のものですから、それこそあま~~~~~い言葉がプリントされてるのですが、その下にひらがなで

あいしてる、な○こちゃん
(ちょっと「や」を書くのに苦労したようです)

と、書いてありました。

思わず『ありがとうございます』とお辞儀してしまいました。
いつも、腹が出すぎててボタンがはじけた、とか、寝汗がひどすぎる、とかダメ出しばかりしてごめんなさいと心の中でハンセイしてしまいました。
こんな我が家のバレンタインでした。週末はEtsukoさんとこ同様レストランに行こうかねーと話しているところです。

どさ?ゆさも言いたくないくらい

『どさ?』『ゆさ』とは

青森県津軽地方の方言で『あなた、どこへ行くのですか?』『銭湯に行くところです』という意味。
青森ローカルタレント伊奈かっぺいさんの解説によると、津軽地方は寒くて雪が多く、外での会話に時間をかけてしまうと、口に雪が入ってしまったり、口が冷たくてまわらなくなってしまうのでどんどん短くなっていった、らしい。(たしか・・・)
ま、彼の持ちネタのひとつです。

ここコロラドスプリングスは先週15度くらいまであがる小春日和が続いたにも関わらず、昨夜から一気に気温が下がり、今朝のオット出勤時摂氏マイナス16度(涙)
肉眼で雪の結晶が見れるのです。
Photobucket - Video and Image Hosting

こんなに寒いと、『どさ、ゆさ』さえ言いたくありません。

今日はアメリカではバレンタインデイです。日本の皆さんは昨日でしたが、いかがお過ごしだったのでしょうか。
アメリカでは通常、男性から女性へ花やチョコなど贈り物をして愛を表現する日です。うちのオットもなにやら企んでいるようで『午後電話するから、夕食の準備はしないでおいてね』と言ってました。
ロマンチックにレストランで、などと考えているかもしれませんが、はっきり言って、寒すぎて外出などしたくありませんよ(汗;

結局ピザキ○ガイ夫婦なので、
Photobucket - Video and Image Hosting

こんなので済ましてしまいそうなヨカンがします。

家サガシ②

家サガシ、はっきり言って順調です(笑)

私とオットSは普段の生活スタイルはまったく異なるのに、車や家具、家など大きい買い物をするときにはやたらと意見が合います。
そして即断即決!!決めるの超速いです。

アメリカで家を購入するとき、すでに売るときのことを考えて買わなければなりません。アメリカ人は平均して、一生のうちに5~7回家を買うそうです。
『バカでもわかる自宅購入(Home Buying for DUMMIES)』によると、何はともあれ立地条件だそうです。
私達は、まず、Sの職場へ続く幹線道路に出やすいこと、バスが通っていること(私のため)、歩いていける距離にスーパーがあること、と限定したため、一気に候補がしぼられました。
さらに、ここに長く住んでいる友人に話を聞いて、安全な地域と良い学区(ハイレベルな私立にでも行かない限り、高校までアメリカは学区制ですので、子供さんがいる家庭には重要です)もチェックしました。

そこで51軒から、13軒にしぼって1軒1軒マシューさんと見に行きました。
ほとんどの家はまだ人が住んでいるので、家具が入った状態を見ることができましたが、中には引越し直前なのか家中が荒れ放題という家も・・・
1軒家と集合住宅どちらも見たのですが、1軒家はどうしてもメンテナンスが気になります。
やはり、ちょっと安いなと思うと、外壁の塗装がもうぼろぼろだったり、庭の芝が枯れてしまっていたり、カーペットにペットの匂いが染み付いていたり、と、買ってから200万くらいは補修にかかりそうな家ばかり。中には、新品の大きなバスタブが入ってる家があって、Sでも十分くつろげそうだね、なんて話していたのですが、持ち主の方がタブを入れただけで、水道管などを通さずに引っ越して行ったため、配管から自分たちでやらなければならない家もありました。
こういうのを全部自分でまめにやるSパパのような人が買えば、全部自分の好みに仕上げられるのでしょうが、うちは・・・無理です・・・やっても出来上がるのが何年後か分かりませんもん(汗)

そして、新築の1軒家はどうしても割高なうえに、新興住宅地に密集して建てているので、中がどうしても手狭です。

ということで、結局棟割になっている集合住宅を購入することに決めました♪
ここですと、外部の補修等はすべて管理会社がやってくれるので、私たちみたいなものぐさ夫婦にはやはりぴったりです。
今住んでいるとこのように上下に他の人が住んでいないので、歩く音がうるさい、と苦情の手紙がくることもありません(1回、下に住んでいるおばあさんから手紙がきたもので)条件もいいのですが、やはり、玄関から入った瞬間に『ここ!!ここよ!!!』とピピっときましたし。Sもそうだったようです。

ということで・・・あっという間に決まりましたので・・・
この前やっと自分名義の銀行口座を持ったと思ったら・・・
すぐに住宅ローン持ちになりそうです(汗)

なんかでも、アメリカに住んでると、「ま、いざとなったら家を売ればいいか」ぐらいの大らかなキブンでいられるのが救いでしょうか(苦笑)

またまた勝手にドレス審査

昨日は第49回グラミー賞でした。
日頃から、ミーハーなので流行ってる曲ばかり聴いているワタクシには、グラミー賞はぴったりで、4時間きっちり観てしまいました。

さて、今回の出席者のドレスはというと・・・つまらない・・・
なんか『王道』ばかりで。
なんだこのドレス???っていうのを着てる人がいないのがつまらなかったです。相対的にミュージシャンはおしゃれ、ということなのでしょうかね。

よく見かけたのは、こんなギリシャの女神みたいなドレスです。こちらは3冠のメアリー・J・ブライジさん。
Photobucket - Video and Image Hosting

プレゼンターとして参加したリアン・ライムスも。これ、胸がない方が着るの、どうなんでしょうか・・・
Photobucket - Video and Image Hosting

今年はミニが流行なので、ミニドレスもあふれてました。こちらは女優さんですが、スカーレット・ジョハンソン(日本だとヨハンソン?)
Photobucket - Video and Image Hosting
若干22歳とは思えないセクシーさにおばさんabechiはびっくりです。

こちらは歌手のヒラリー・ダフ
Photobucket - Video and Image Hosting
彼女は19歳ですけど、逆に老けて見えますね・・・ミニドレスって若く見えるはずなんですが、化粧と髪型のせいかしら・・・

そして、ワタクシと同じ1975年生まれのファーギーさん。
Photobucket - Video and Image Hosting
美脚でも有名ですけど、彼女・・・
Photobucket - Video and Image Hosting
どうしても、どうしても清川虹子さんに見えてしょうがないのは私だけでしょうか・・・

ということで、はずれがない分ファッションのレベルが高かったのでしょうが、面白いドレスを着てくれる人を心のどこかで期待していた私には、ちょっと・・・
すいません、勝手で(苦笑)

初めてのナマフィギュアスケート

昨日、お友達ご夫婦と市内ワールド・アリーナで行われた『フィギュアスケート4大陸選手権』のエキシビションに行ってきました♪

Photobucket - Video and Image Hosting

初めてのナマフィギュアです(涙)

日本選手は澤田亜紀さんが3位入賞、井上玲奈さんがペアで3位入賞ということで出演しました。

リンクに近い席ではなかったのですが、ばっちり観れて、やたらと興奮して写真とりまくったのでスライドショーにしてみました。









澤田さんはせっかくお若いのに、なんか石川さゆりの「天城超え」風のBGMに合わせて黒い衣装での演技。日本をアピールの意味だったのかもしれませんが、そんなの気にせずもっと軽い感じにすればよかったのではないか・・と思いました。
が、もちろん、『あきちゃ~~~~ん』『れなちゃ~~~~~ん』コールは忘れずにおこないました。

そして、フィギュアといえばやはり、王子系男子☆
三十路女子のワタクシ、かわいい~~~~☆の連発でした。
男子シングル4位入賞のライアン・ブラッドレイさん(スライドショーの中でジョン・トラボルタなポーズをとってる人)はここコロラドスプリングスの出身で、途中、出身クラブの若者達の群舞にジーンズで一緒に参加。会場大盛り上がりでした。

私のお気に入りは1位のエバン・ライザチェックさん♪1位ともなると、ジャンプなんかがとても滑らかで、カルメンに合わせて華麗に舞う姿はもう・・・目はハートです・・・・
おっかけしたいわ・・・

ここの地元クラブはライアンさんのほかにも世界チャンピオンを数人輩出している名門クラブだそうで、またワタクシ子供いないのに『絶対このクラブに子供いれてフィギュアママになる!!』と妄想発言連発でした(苦笑)でも結構マジですけど・・・

ナマフィギュアは本当に楽しかった♪特にエキシビションっていいとこどりって感じですしね。最後には選手全員登場してプレゼントを観客席に投げて、この、なんというか、世界のトップの選手なのにサービス精神旺盛なとこがフィギュアの魅力なのかも。

そして、女性陣の肩から背中の筋肉の美しいこといったら・・・よだれもん。帰宅して自分の脂ののった背肉見て同じ人間かどうか疑問に思ったくらいですわ(汗;

家サガシ①

先日ちょっと書いたように、家を探さなければならない私達です。

家を探すにはリアルター(不動産業者)の協力が必須なのですが、以前も書いた、ブラッド(過去記事こちら)に電話をしたら

『いやあ、ボク今、パームスプリングスに家族とバケーションに来てるんだよねえ。かわりに同僚にすぐ連絡させるから、僕が帰るまでそっちと色々探しててもらえるかな?』
バケーション????何それ・・・

彼がもっと私達に協力的なリアルターなら、事前に、「旅行に出るのでその間なにかあれば~が対応します」というような連絡をメールでするはず。ほんと、こいつ、まったく私達を助ける気ナッシング。
彼の「あとから連絡する」という言葉は、さすがに人のいいオットSでも信用してないので、早速以前友人の家であったリアルターのマシューさんに電話してみました。
友人もマシューさんのおかげでとてもいい家が見つけられたし、対応がとってもいい、ということだったのですが、やっぱりこういうのは口コミに頼るのが一番ですわ。
ブラッドみたいにランチとかコーヒーとかおごるリアルターには要注意よ!!!!

そもそもリアルターというものは
売る側と買う側のコーディネーターのような役割で、双方にそれぞれのリアルターがいる。買う側の私達のリアルターは、私達にとってベストの条件・金額・期間で購入できるようサポートするのが仕事。
彼らが家を売っているのではない。売っているのは時間とサポート。彼らのサポートで家の購入が決まれば、購入金額の数%が彼らのふところに入るというわけ。

ちなみに、ブラッドの同僚という方からの連絡は5日経ってもまったくなし・・・サポートできないブラッドはくびよ!!!ということで、怒りにまかせてブラッドのスマイル全開の名刺の写真でも載せようかと思ってしまいましたが、さすがに大人げないのでやめます(反省)
これからの人生で、アメリカに住む期間が長ければ長いほど、自宅購入の機会は数年に1度あるわけで、その為のいい勉強になったと、ブラッドには感謝しなければなりませんね。大人ですからワタクシ・・・

ということで、本来ならば一人のリアルターとしか組んじゃいけないのですが、ブラッドにはテキトウに買う気がなくなったとか言うことにして、マシューさんに色々と探してもらいました。

いきなり、電話したけど、次の日、それも遅い時間に会ってくれて、私達が提示した場所、金額、構造に会う家を50軒ほど見つけてくれ、それらをネットで1軒1軒一緒にチェックしてくれました。
これが普通でしょ、って言う方もいるでしょうが、ブラッドから紹介されたのたったの1軒ですから・・・ということで、まだまだこの話は今後に続きますのでご了承ください。

教訓1:ランチをすぐおごりたがるリアルターには気をつけろ!!その後パタッと連絡こなくなるから・・・

複雑なオットの家族

うちのオットSには異母弟が1名います。
SママがSを妊娠中に実父ブライアンが浮気してできた子です。名前はJ
(テレビのイニシャルトークみたいでうざいですけど、なかなかうまい書き方がなく・・・)

ブライアンはとにかく破天荒なオトコだったらしく、Sがまだ1歳半で離婚。今のSパパとママはすぐに再婚しました。
Sママは天使のように優しい人なのですが、それだけに、悪いオトコに引かれるタイプだったらしい・・・(典型的やね(苦笑))これ、本人談ですので。
Sパパとはそれから24年一緒にいるので、いい人に出会えてよかったものだ、とヨメながらしみじみ。

さて、異母弟Jが異母弟と発覚したのは、Sがもう10代になってから。DNA鑑定で判明したらしいです。普通の家庭でDNA鑑定とか普通にされるのがアメリカです。
かといって、その当時のブライアンは貧乏で、養育費を支払えるはずもなく、JはJママと二人、アメリカ中を転々と暮らしてたらしいんです。

なんか、背景にはいろいろどろどろとした話があるというのに、本人達はいたって平気で、1度会ったのですが、お互いの似てる部分とかで盛り上がってました。これからはホリデーの時なんかに会おうよなんて話してさ。

そんなJが去年の夏、いきなり失踪・・・

原因は、働く予定だったところからいきなり「やっぱり雇用できません」って言われたことだったとか、はたまたアルコール中毒だった、とかさまざま・・・(悲)

Jママは警察に届けたり、インターネットで呼びかけたり必死で探していたそうです。
そして昨日、Sママから電話があり『Jが見つかったらしいわよ。』

ワシントン州のシェルター(ホームレスの方達の保護施設)に1文無しになって宿泊していたそうです。

とりあえず殺されたりしてなくてよかった~~~~と本心から思いました。そういうことアメリカじゃ普通にありそうじゃありませんか。
そして、同じ父親でも、ここまで違う人生を歩んでいるJとS。その違いはなんなのかな・・・って思ったり。

Jママと現在の彼氏がワシントン州まで迎えに行って、その後は、実父ブライアンの住むカリフォルニアに送り、ブライアンの下で仕事を探す予定だそうです。

ブライアンには今度こそJの役に立ってもらいたいと願うのみです。

宇宙飛行士も大変な商売みたい

日本でもニュースで取り上げられてるようですけど、びっくり事件が起こりましたね。

宇宙飛行士のリサ・ノワクさん恋敵を誘拐・殺人未遂で逮捕

リサさんは米海軍の士官でスペースシャトルのクルーの一人。いわゆる、エリートですわ。子供も3人いて、以前はこんな幸せそうだったのに、
Photobucket - Video and Image Hosting

逮捕写真はこんなさみしい顔
Photobucket - Video and Image Hosting

ちなみに真ん中が思いを寄せてた同僚の宇宙飛行士で右がその恋敵だそうです。

事件の(おおまかすぎる)概要は、リサさんがフロリダの空港で恋敵を待ち伏せ、誘拐・殺人を企てた、ということ。
なんと、リサさん、ヒューストンからフロリダまでの運転中、トイレに行く時間がもったいなかったからか、おむつをして運転してそうです。
た、垂れ流し・・・・

ニュースを最初に聞いたときは、『え???スペースシャトルの中で何しとるんじゃ????』って思ったのですが、取調べ官に対してリサさんは『私達は同僚としての関係を超えていたと思うけど、ロマンティックな関係ではなかった』だって。
何それ・・・ひ、一人舞台???

恋敵には相当迷惑な話ですね。
おまけにリサさんは10代を筆頭に3人の子供のお母さん。
きっと、一生「お母さんがおむつしてわけわからん行動をした」って言われたりしてさ・・・トラウマだよな・・・

事件前から、少しずつ兆候は見えていたそうで、リサさん宅から物を投げる音や大声が聞こえると警察に通報があったそうですし、事件数週間前には結婚19年目にして旦那さんと離婚が成立。

うーん。なんか疲れてたんでしょうね・・・とちょっと同情気味なワタクシ。

NASAは心理問題の調査も、宇宙飛行士の選考規定に加えると発表しました。
妻業、母業、宇宙飛行士業の3つをこなすのって大変そうだもんな。ストレスたまってたんじゃないか?と思ったり。
もちろん、誘拐殺人未遂はレッキとした犯罪ですので、擁護してるとかではございません。

私もストレス溜めないようにしよう。わけわかんない行動しかねないもん(汗)

Andy McCarthy's Sports & Grill

家から歩いて1分(信号待ちしてもせいぜい2分)のAndy McCarthy's Sports & Grillへ行ってきました。

Photobucket - Video and Image Hosting

その名の通り、スポーツ観戦しながら食事をしたり飲んだりするところです。(日本にもたくさんあるみたいですが、入ったことありませんでした)スーパーボウルの日はやはり相当混雑してたようです。

店内にはいたるところにスクリーンがあって(夏は外でも楽しめます)
Photobucket - Video and Image Hosting

ここはステーキやリブが評判とのことなので、オットはもちろんBBQリブ!!!!
Photobucket - Video and Image Hosting

どうしたら写真がうまく撮れるようになるんだろ・・・

オットは、大の日本好きですが、日本にいたころはこのBBQリブがとっても恋しかったそうです。このでかさなのにあともう1皿いけるって豪語してました。
自分の体重考えたら、この半分もいってほしくありませんけどね(苦笑)

私は○鹿のひとつ覚えのように、どこにいってもバッファローチキンを食べてしまいます。
Photobucket - Video and Image Hosting<

これは鶏肉を(一般的には手羽先wingが多い)酸っぱ辛いソースにつけこんでるのをランチドレッシングやブルーチーズドレッシングにつけて食べるのですが、激辛好きの私が『辛っ!!!!』っていうのにまだ出会えたことがなかったのです・・・
しかし、ここのお店のは涙が出ました!!!!!激辛好きさんオススメですよ!

これと、サイドサラダ(サイドのくせに日本のスパゲッティー皿くらいのサイズでした)ともちろん
Photobucket - Video and Image Hosting

ビールでシアワセなのです♪♪♪

日本に帰るための超ウルトラスーパーミラクルダイエットは来週からにでも実行に移すこととします(汗)

こんなレストランたちやスーパー、映画館などに歩いていける、かつ、治安も良くゲットーな雰囲気ゼロなこの地域が大好きで、できればここにずっと住みたいと思っていた私達ですが、家の持ち主が軍人さんらしく、急な赴任地変更で戻ってくるとのこと。

そう、家を出なければなりません・・・それもすぐ・・・・

昨日は散歩中に近所をうろうろ。売りに出てる家は結構ありましたが、私達の希望金額に見合うかどうか・・・

家探しレポが今後ぼちぼち出てくると思います。応援よろしく~~~~

Zip It

ずーーーーっとシャワールームの排水口の微妙なつまりが気になってて、オットは髪の毛を溶かす洗剤とか探すって言ってたのですが、昨日、ネットで見て試したくて試したくてうずうずしてたこの商品をWAL-MARTで購入してきました。

その名はZIP IT!!!

効果は・・・

す、すげーーーーーー

汚いものも見るのは平気という人、下のリンクをクリックして、出てきた動画画面を再生してみてください。

ZIP IT オフィシャルサイトへGO

あまりにも衝撃的な髪の毛の量でした。ネットがあっても髪の毛って入り込んじゃうのねえ・・・とふつうなことに妙に感心した昨日でした。

スーパーボウルサンデー

img9974883.jpg


毎年2月の第1日曜日は、NFL(アメリカンフットボウルのプロリーグ)の優勝決定戦の日=スーパーボウルサンデーになっています。

日本の野球オヤジのように、アメリカにも常にフットボウルのチャンネルばかり観てる男性達がたくさんいますけど、うちのオットはまったくスポーツ観戦をしない男なので結婚してから一度も観たことがありませんでし。
昨日が今年のその日で、同僚の家に招待されていたので行ってみました。
テーブルには、アメリカで自宅でパーティーといったら定番のものが並んでいたのでご紹介します。

やっぱりピザ(写真またへたくそ)
Photobucket - Video and Image Hosting

やっぱりチップスとディップ、シュリンプカクテル
Photobucket - Video and Image Hosting

チキンを辛いソースとBBQソースで煮込んだもの、スロークッカーの中にはソーセージをBBQソースで煮込んだもの
Photobucket - Video and Image Hosting

コーラやビール片手にこれらを食べながら応援するわけです。

今年はインディアナポリス・コルツVSシカゴ・ベアーズの対戦だったのですが、同僚の皆さんはベアーズを応援してたようですが、結果はコルツの勝利・・・
家の中が間接照明だけってこともあってか、なんか場の雰囲気が徐々に暗くなっていき、途中でそそくさと帰宅する人まで。

私は、特にどっち派ってわけでもないので、普通に観てたわけで。
むかし、うちの『母』と弟がラグビーチームに所属していたので、なんとなくルールを思い出し、結構「あらタックル上手いわね」なんていいながら観てました。

続きを読む

Chinese New Year & Asian Festival

昨日、市内エキスポセンターで開催されていた『Chinese New Year & Asian Festival』に行ってきました。

広い体育館のような会場内には、中国書道で名前を書いてあげる人とか、鍼灸師とか、とにかくさまざまなブースが並び、食べ物も中国料理店以外にも、韓国、日本料理店が出店してて結構なにぎわいでした。
メインステージでは、マーシャルアーツとか民族舞踊などの発表が続き、
カンフー教室の皆さんの激しいアクションと瓦割り
Photobucket - Video and Image Hosting
(すいません。あまりに激しくてまともに取れた写真が瓦を準備してるものしかありませんでした)

デンバーの剣道道場の皆さん
Photobucket - Video and Image Hosting
アメリカ人が激しいワザを好むのをご存知なのか、いきなり激しく全員が素振りを始めたのにワラッテしまいました。
日本だったら、それこそ8段とか大御所のおじいさんの型とかをしんみり見るのがお約束という感じなのですが。

和太鼓競演とか
Photobucket - Video and Image Hosting
こちらもアメリカ人観客大興奮でしたね。

はたまた軟体少女まで登場
Photobucket - Video and Image Hosting

うちのオットは太極拳(Tai Chi)に初挑戦
Photobucket - Video and Image Hosting

こちらの太極拳+カンフーの先生から無料レッスンの券をもらったので、今度夫婦で挑戦してこようと思います。

続きを読む

ドライブドライブるるるるる~~~~

昨日はお友達のさきこさんとデンバー方面へドライブしました。

さきこさんはお若いけどもう10年もコロラドにいるベテランで、なんでも知ってる!!
噂には聞いてたけど、なんという名前か、どこにあるのか、まったく知らなかったラーメン屋に連れてってもらいました♪
Photobucket - Video and Image Hosting
大島ラーメンさんです。
店内もこんな感じで「うわーラーメン屋だ!!」と興奮。ちなみにしきってるおじさんも「いかにもラーメン屋の親父」っぽくて興奮。
Photobucket - Video and Image Hosting

私達が食べたのは醤油ラーメンと餃子のセットでお値段9.9ドル。
Photobucket - Video and Image Hosting
餃子が5個セットのはずなんだけど、全部くっついて1個のジャンボ餃子に見えて苦笑いです。
肝心のラーメンは、麺がやはりしなしななんですが、スープはおいしかったし、ちょっと甘めだけど煮卵がまるまる1個のってるし、満足満足。
もちろんLAなんかに行けば日本のラーメン店の支店がたくさんあるんでしょうが、ここは山奥コロラドですもの。この味で十分ですわ♪

ワタクシみたいなコロラド初心者のために念のため住所です。
大島ラーメン
7800E Hampden Ave, Denver

壁一面にはお客さんたちの寄せ書きがあって、中には「大学卒業前にアメリカ一周してます!いい思い出になりました!日本大学~~」みたいな『THE青春』なメッセージも。ちょっとほろりとしたりしますよ。

続きを読む

An inconvenient truth-不都合な真実

t88412cqriq.jpg

映画『An inconvenient truth-不都合な真実』を観ました。
これは1960年代後半から環境問題に向き合い、世界中の人々に訴え続けてきたアメリカ元副大統領のアル・ゴア氏が行ってきた1000回にも及ぶ講演の様子をまとめた映画です。テロ以外の脅威として地球温暖化問題について訴えています。

私達人間が今のまま二酸化炭素を排出し続けると、地球の最高気温は上昇し続けて、10年以内にキリマンジャロ山の雪はなくなるそうです。そして、北極の氷が溶け出し、数10年で海抜が6メートル上昇。フロリダ州は水没し、上海では4000万人の住居が水没、カルカッタでは6000万人、世界の1億人が避難民になる計算だそうです(汗)そして、50年から70年の間に北極は消えてなくなるんだそうです。に、日本は???

最近でいうと、カトリーナを含めてアメリカを何度も襲ったハリケーン、日本での台風の増加なども、気温上昇による海流の変化が原因だそうです。
(この事実の公表をブッシュ政権が妨害した疑いを語るニュースも映画中で取り上げられてました。)

ゴア氏は「これは政治の問題ではなく、モラルの問題だ。自分たちから動き出さなければ」と語っているのですが、彼自身冒頭にも書いたのですが60年代後半から環境問題に取り組み始めて(これには私とっても驚きました)、その過程では80年代にブッシュ父から『環境問題に取り組むなんて国民の敵だ』みたいな言い方をされ、2000年の大統領選で現大統領のブッシュに小差で(というかかなり疑わしい)負けたり・・・(詳細は続きを読むに書きます。ご存知の方は読まなくてもいいと思われます。)
政治とは切り離せないんじゃないのかな・・・と思わざるを得ないです。

私は中学生のとき「割り箸と地球温暖化」について作文をかいて弁論大会に出たことがあるんですが、(東南アジアの熱帯雨林の伐採が二酸化炭素量に大きく影響していて、その伐採された木の多くは日本へ割り箸になって輸出されているという内容でした)あれから15年、たしかあの作文で10年後20年後の私達のためにも割り箸を使うことをやめよう!と10代のabechiが熱く語ってたんですが・・・・こんなに技術は進歩してても、環境に関しては良くならないどころか、あと10年ではどうなってるか予想もつかない状況になってしまいました。

ゴミを減らす、とか、車を買い換えるときはハイブリッド車、とか、自分たちでできることを考えるほかに、アメリカで選挙権のある方は『テロ以外の脅威にも目を向けられる政治家』を自分たちの代表として選ぶ責任があるのではないか、と思います。

続きを読む

なんとなく一人前のキブンです

初給料の小切手を握り締めて銀行に行ってきました。オンラインでなんでもできるので、窓口になかなか行く機会ってこんなときしかないんです。
オットと共同名義の口座に自動振込(Direct Deposit)にしようとしてたのですが、ここはやはり

『オットのお金は私のお金、私のお金は私のお金』主義でいきたいのでね(爆)

口座を開きに行った先は、最近のお気に入りのCHASE銀行です。
Photobucket - Video and Image Hosting
もちろんオンラインで新しい口座も開けるのですが、先日ポストに「今、新規口座を開いて給与振込口座に指定すると、もれなく75ドルを差し上げます」というチラシがはいってたもんで、そのチラシもぎしっと握り締めてたわけです。お金に弱いですからワタクシ。

元金融機関勤務のワタクシは、いつも銀行に行くと観察しまくるんですが、ここの銀行はとってもフレンドリーで対応がよいです。
写真中央にあるのは、入金・出金等の簡単な手続きができる窓口で、ここにいる女性達も『Hi! How can I help you?』という感じ。客にハーイなんて言ってたら私の元職場では即殺されかねませんね・・・

おまけに『あら、あなたのブーツとてもステキね!!どこで買ったの?』と聞かれて、まあワタクシ有頂天ですわね。
それは良いとして、新規口座を開きたいというと、この窓口では対応できず、両脇の曇りガラスで囲まれた個室で『パーソナル・バンカー』という方達がそれぞれ個別に担当する、とのこと。まあ、ここから1時間待たされたのがアメリカっぽいって感じでしょうか。
でも、こういう取引には免許証提示などが必要ですから、プライバシーの重視ということでしょう。待ってる間にコーヒーなどもらえたので、満足満足。(安上がりです)

私の番がきて、スムーズに口座も開き、さらに75ドルも振り込んでもらい、クレジットカードもゲット!!!
ついでに、車のローンの借り換えも相談してみたら、私の名前を車のローンの借入人に加えることで、借入期間も短くなり、金利も下がるようだったので、手続きしていただきました。

やった!!!!アメリカで初借金!!!!
この国では、借金して1人前というか、借金をしてそれをきっちり返してるということが重要です。うちの車を買うとき、夫婦揃って借金したことがそれまでなかったので、ファーストタイムバイヤーと見なされ、それこそ、日本人からしたら目の玉が飛び出るような金利になりました。これが家を買うときも同じです。いきなり初借金で家を購入はほぼ無理なんですわね。
ホント、日本とまったく逆です。

さーて、これで自分単独の口座もあり、借金の履歴もあり、どうにか1人前かなと感慨深かったです。
ただ、今リコンなんてことになると、私が名義に加わっている借金も真っ二つに割られて負担しなければなりません、いよいよあとに引けないな・・・
そんなこと言ってたら本当に起こったりするらしいから、言わないでおかなくっちゃ(苦笑)

3日に1回は行きます

またまたお店の話で恐縮です。
そして、アメリカに住んでる方にはふつーーな話ですのでご勘弁ください(汗)

私が3日に1回は行かないと、なんかやべーと思ってしまうお店がこの『TARGET』です。
Photobucket - Video and Image Hosting
フツウの食品あり、衣類あり、電化製品、家庭雑貨ありの、スーパーなんですけどね(苦笑)

店内はイメージカラーの赤で統一されてて、店員さん達も赤のトップス着用してます(色が赤であれば自由みたい)
袋にも赤のシンボルマークが。レジも赤でカワイイのです。
Photobucket - Video and Image Hosting

そして、なんと言ってもワタクシが最大の魅力と思っているのは、デザイナーとのコラボ(合作)商品『~for Target』というやつです。去年の春先はこちらのルエラと
Photobucket - Video and Image Hosting
*ルエラとは:元ロンドンのファッション誌編集者、ルエラ・バートリーが、ニューヨークに拠点を移して立ち上げたブランド。ガールズテイストの強いセレブ・スタイルが特徴。日本ではジゼルバッグで人気を得たが、最近はアメリカの大型スーパーチェーンであるターゲットとコラボをしてウェアやバッグを発表したり、MACとのコラボではコスメティック用品をデザインしたりと、マーケティングの幅を広げている。

2006年夏はこちらのポール&ジョーでした
Photobucket - Video and Image Hosting
*ポール&ジョーとは: ソフィー・アルボー(Sophie ALBOU)。1967年、フランスのパリに生まれる。ブロンド・パーマヘアのスリムで可愛らしい女性。ファッションの専門学校を卒業し、アズティン・アライアの下で働いた後、父の経営する高級シャツブランド"ル・ガラージュ(LA GARAGE)"に入社。26歳で専任デザイナーに就任。  95年に独立し、メンズブランド"PAUL&JOE(ポールアンドジョー)"を設立。ブランド名の由来は2人の息子の名前(ポールとジョー)。97年、レディースを発表。2002年、コスメティックラインである"PAUL&JOE BEAUTY(ポールアンドジョー ボーテ)"をスタート。  シャツブランド出身だけあり、シャツの品質に特徴がある。特に個性的なプリント柄が好評である。

さすがにコラボ商品は激安なので、シャツの品質はよくないんですが・・・独特のかわいらしいデザインが楽しめました。

そして、現在はこちらのRAFEニューヨークという、キャメロン・ディアスなんかが顧客といわれるバッグのブランドがコラボ中です。
Photobucket - Video and Image Hosting

この商品は日本のスタイリストさんも海外旅行でまとめ買いしてました(こちらをクリックで記事へ飛びます)

なにしろ、そのブランドの正規商品だとボタンも変えないのではないかという程度の値段で、独特のデザインが楽しめるので、いまから今春の企画をまだかまだかと待っています。

ぜひアメリカにお越しの際はチェックしてみてください。
まあ、あまりにフツウのスーパーなので、ガイドさんには『はあ?何でここまできてTARGET?』と言われる可能盛大なんですがね。
私の近所には、以前書いたTJMAXX、ROSSに隣接してこのTARGETがあるので、この3軒で大体3時間は滞在してしまいます。疲れたらTARGET店内にはスタバもありますし、ここのおかずコーナーのお寿司たちも結構イケマス。
そのうち、このお寿司をスタバで食べるおばさんabechiになってしまうのではなかろうか、と恐怖です。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。