03
6
18
19
20
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代謝がチガウヨ絶対

引っ越してから、家の中で思いっきり動いても大丈夫になったので、地階の趣味部屋でオットとこれを始めてみました。(て言ってもまだ3日しかやってないんだけど)



空手みたいな動きでするエクササイズです。
キックやパンチが激しいのでずっと毎日筋肉痛なんですが・・・
気づいたのは、この先生のビリーさんももちろんだけど、うちのオットもものすごい汗をかくんですよね・・・・
私はせいぜいおでこがしっとりくらいなんですが、オットやビリー先生、その背後の生徒さんたち(アメリカ人)は皆、文字通り『滝のような汗』です。
DVD全部が終わる頃には、オットやビリー先生のTシャツなんて色変わります。

やっぱり、アメリカ人と日本人じゃ代謝がちがうんでしょうか???
ご存知の方がいたら教えて欲しいくらいです。

昨日は雑誌の記事見てオドロキ。コートニー・ラブですけど、去年の夏でこれ
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

で、12月からダイエット始めて、4ヶ月で20キロ減!?
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

すっごいスタイルいいし・・(汗)

まあ、彼女はもともとドラッグ使用でも有名ですから、ナニかの薬を使ったのかもしれませんが、本人いわく、『炭水化物を取らずに、温野菜と魚中心の食に変えて、ヨガを毎日やって減らした』とのこと。

実際ナニをしたのかは知りませんが、それにしたって40代で、それもこの短期間でここまで痩せられるのって

やっぱり代謝のチガイではないのでしょうか?「結局DNA」かよと里帰り緊急ダイエットはあきらめモードなワタクシです。

カテゴリーに『ダイエット』を加えたいくらいダイエット話が多くてすいません。「私はダイエット必要ないからつまんな~い」という方も中にはいらっしゃるでしょうに・・・
スポンサーサイト

欧米か!

まだ渡米して1年すぎたくらいなのですが、日本の流行のスピードには日々驚いています。

特にお笑い界の人気の浮き沈みは速いですねえ。
私の中では『レイザーラモンHG』が最新でした。

アメリカのお笑いというのは『サタデーナイトライブ』なんかが有名ですが、日本の漫才と違い、一人トークです。
おまけに、新人っていうのはあまり見かけなくって、大体コメディー界ウン10年というようなベテランが人気です。
よく、オット母がそのトークショーのCDを車で聞くのですが、さっぱりわからず・・・・言ってることがわかっても、そのどこが笑うポイントなのかさっぱりわからず・・・

やはり、お笑いは日本に限ります。

先日ネットをうろうろしていたら『欧米か!』というタカアンドトシさんのネタの記事を読み、さっそくなんのことやらとYOUTUBEで探してみました。

大笑いしたものの、なんか里帰りしたときの行動を気をつけなくては、と緊張してしまいました。
こちらYOUTUBEにとびます。
『チキンに反応するの、お前かマイケル・J・フォックスくらいだよ』に爆笑しました。
会場にも笑ってる人がいたので、ほっとしました。


http://www.youtube.com/watch?v=xWyUPcgHRmk


 




そして昨日、近くのスーパーで偶然にも日本人の知り合いに久々に会い、『あらーーーー久しぶり!!!」と自然に彼女からハグ・・・

頭の中で『欧米か!』と突っ込んでしまいました。
悪気はないですよ・・・あまりにタイムリーだったので。

友達と話してるときも、随所随所に出る英単語に、自分で自分に苦笑です・・・
日本に帰ったとき突っ込まれることは目に見えています。というか、帰った頃にはもう流行ってないのかな?
ま、『欧米ですがそれがなにか』の精神で行きたいと思います。

期待のしすぎはヨクアリマセンネ

先日、家具屋をまわっているときにオット母から電話がありました。
オットの誕生日にどんなものが欲しいか?という内容だったようです。
オットが家具を見て歩いてるということを伝えたら『あなたたちは家も買ったし、家具も今から買うとなるとお金も結構必要でしょう?誕生日のプレゼントは小切手(現金と同じようなもの)にするわ』と言われたそうです。

うちのオット両親は、貧乏でもなく金持ちでもなく、まあフツウの中流一般アメリカ家庭という感じ。
ただし、子供には18歳ー高校卒業までしか金銭的援助はしない、というのがポリシーです。
オットは20歳まで地元の大学に通ってましたが、学位を取る前に資金的に挫折。バイトしながら学費を払う根性もなく、かといって複数の奨学金(アメリカだと返済の必要がありません)にがんばって申し込むということをめんどくさがり、学費補助が受けられる軍に入隊しました。
除隊した今、その補助で(除隊後10年間受けられる)大学の授業を取っています。

そんなポリシーの両親ですから、結婚に際しても特にお金をもらったという記憶はありません。
なのに、このオット母の一言。
家や家具購入でお金が必要でしょうから・・・・ってことは、結構くるよね・・・
嫁のワタクシは、オットには言いませんでしたけど、頭の中で『とらぬ狸の皮算用』しまくり(恥)

1000ドル(約12万円)くらいはくるのかな・・・・
どうしよう1万ドル(約120万円)とかだったら・・・一生頭あがんないな・・・

なんてね・・・

で、昨日その小切手が届きまして、開けてある意味びっくりですよ
70ドル(約8千円)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)

どうせならきりよく100ドルとかでもいいのではありませんか?
っていうか、70ドルなら、家を買って大変でしょう?とか言わないで、ただ誕生日のプレゼントって言えばよいのではありませんか?

ま、ヨメの独り言です。ありがたくもらいなさい、と皆様に怒られそうですね。すいません。

観光名所メグリ~七つ滝(Seven Falls)

モンティ滞在最終日。なんだかんだと4日間の滞在だと、見れるところが限られてしまいます。

夕方の飛行機でしたけど、無茶して乗り遅れるわけにはいかないので、市内の『七つ滝~Seven Falls』へ。
ここは、滝もとても見ごたえがあるのですが、その横の224段の階段が有名でしょうかねえ。
こんなんです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

私は、父に負けず劣らず、はしごを登るのもちょっと・・・っていうくらいの高所恐怖症ですが、周りがしっかり囲まれている(ロイヤルゴージのゴンドラ、ケーブルカーなど)ものの中にいるのは大丈夫のようですが、このように囲むものなし、足元は階段っていうのはダメみたいです。
とちゅう、ちょっとパニくって前にも後ろにも動けず、しゃがむこともできなくなりました(大汗)
そんなとこで立ちすくまれても困ります。オットから『前のモンティの尻だけを見て!!!!!』という、よく聞いてみるとマヌケなアドバイスでどうにか登りきることができました。

上からの景色も圧巻の一言でした。
階段を下りるときって、段と段の間が見えないんですね。帰りはそういうことでどうにかOKでしたが、『スマーーーーーイル!!!』って言われたって思いっきり笑えるわけもなく・・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ひきつってブッ細工な写真になりました。

ここは周りにもハイキングコースなどがあるので、また弁当でも持って来てみたい場所ではありますが、入場料8ドルって高くないですか?
私がケチなだけ????
次回はまたお客様が来たときにでも来ようかという感じです。

最近、市内の道は私の方が分かるので運転は私がするのですが、その間、そして車から降りても、こいつらこんなんでしたけど・・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
(これ、写真撮るからってポーズ取ってもらったのではなく、駐車場でずっとこうだったので撮影。撮ったとたん、『またーブログに文句書くんでしょう????』と言われました)

まったくもって『Such a gamer, get a life』というキモチでした。
が、オットはやはり、4日間観光もし、モンティとゲームや人生設計の話を夜中まで語り合い、とても楽しかったようです。

観光名所メグリ~ロイヤル・ゴージ(Royal Gorge)

他の州からお客様来てますから、やはり観光名所メグリが必須です。

昨日は、コロラドスプリングスから車で1時間ほどのキャノン・シティという町にある『ロイヤル・ゴージ』に行ってきました。
この渓谷(ゴージ)で何が有名かというと、世界で1番高いところにある吊り橋です。これ
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

下を流れるアーカンソー川からやく320メートルの高さにあります。

橋はこんな感じで車も通ってたので、十分頑丈であることは百も承知ですけど、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

板の隙間から下が見えるので、手もわきの下もジャージャー汗かきまくってしまいました。

でも、中にはこんな崖の端っこにある(写真左の鉄柱)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

スカイコースターを楽しんでる方も・・・っていうか長い列ができてましたしね。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

私には到底無理です。

でも、こいつや
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
こいつなんかは
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

私でも十分楽しみました。

やはり、日本ではお目にかかれないような絶景は飽きることがありません。
写真を60枚くらい撮ってしまいました(汗)意外にも観光大好きだったりします。

もちろん最後は土産物屋でしめです。
日本でもそうですが、なぜ、こういう観光名所のお土産って笑えるものが多いのでしょうか?今度はその特集もしたいなあと思いました。

ギョーザ・ヤキソバ・トンカツ(ふいの米人客にはこれを出すのがよい)

昨日は『引越し祝い(Housewarming)兼オット27歳の誕生日』パーティーをしました。

ついにオットも27歳ですか・・・時が経つのは早いものです。

市内に住む親戚を招待していたのですが、ぜひこの機会に日本の料理を食べたいと言われていたので、前の晩から仕込みです(汗)
いきなりこてこての日本食でも困ると思い、オットにリクエストをとった結果がこれ「ギョーザ・ヤキソバ・トンカツ」
それでもちょっと口に合わないなという人がいたらやだなあ、と思い、アメリカものもイチオウ

*シュリンプカクテル
こんなやつですね
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
*アーティチョークとチーズのディップとクラッカー
食べられるのがなかったらこれで腹を膨らませてくれ、という思いを込めて
*フルーツサラダ
これをサラダというカテゴリーに入れること自体がちょっとおかしい気がするのですが、1口サイズに切ったいちごやブルーベリー、ぶどう、ブラックベリーの上に、ホイップクリームとサワークリームとヴァニラプディングの素、パイナップルの缶詰(クラッシュタイプ)を混ぜたものをかける、というものです。
(アメリカな味ですが、変わり者のいとこジェイソンが最近ベジタリアンに転向したとかで、これを思いっきり食べてました。というか、これしか食べるものがなかったという感じ。)

で、結果はというと大成功と言ってよいかと思います。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ここの親戚は色んな食べ物に挑戦するのが好きなタイプなので、むしろアメリカモノがあまりました。(カリフォルニアの親戚はまったく逆で、挑戦がニガテで、見たことないものが出てくるとコーラばかり飲んでいます)

ケーキはチョコキチのオットのためにダブルチョコレートケーキです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

*コロラドスプリングスのみなさまへ
ここのケーキはアイシングを使ってなくて、日本のケーキに近いです。おいしいです♪
MARIGOLD CAFÉ & BAKERY
4605 Centennial Blvd.

一人の叔母にDSを私からもらったと電話で話していたらしく、この叔母からはファイナルファンタジーのDS版をもらってました。
何度も書きますが、オットは27歳です。7歳ではありません。
でもねえ、オット父49歳もいまだに毎晩オンラインゲームしてますから、オットもずっとやり続けるものと覚悟していますよ(涙)

料理も褒めてもらいましたし、引越し祝いということで、いろいろなお店のギフトカードやお花を頂いたりして、前の晩からギョーザの具を仕込んだかいはあったかな、と思いました。

でも、まだまだ自宅に人をよぶパーティーのいわゆるホステス役には慣れません。
もうぐったり・・・

サイカイ

昨日、アリゾナからオットの元同僚のモンティが遊びにきてくれました。
二人は三沢基地で一緒に仕事をしてた仲ですが、モンティも今は除隊し、普通にフルタイムの大学生をしています。

うちのオットは、人が大好きって言ったら意味不明か?なんというか、人と一緒にいるのが大好きなんだけど、連絡を取り合うのがニガテ。
特に、軍にいた頃の友人とは、お互い転勤とか除隊がつきものってことがわかってるからか、まったく連絡取りません。
そんな中でモンティだけは、意外にちょくちょく近況報告してくれてて、今回は大学が春休みに入ったということで遊びにきてくれました。2年ぶりのサイカイです。

空港でピックアップした後、地元のブリュワリーレストランで昼ごはんです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

コロラドスプリングスに来たらお約束の『ガーデン・オブ・ザ・ガッド』で、お約束のポーズ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

せっかくなので近所の酒屋に『アサヒスーパードライ』を買いに行ったのですが、レジに持って行ったらレジの女性が『あら?これは初めて見たわ。どこの国のビール?』と聞いてきました。
オットが『日本のですよ』と言いつつ支払いのためにカードを出したら、カードの名前を見てこの女性、感心したかのように『ショーン(オットの名前)って名前、日本にもあるのねえ。』

いやいや、どう見てもこの男アメリカ人だと思いませんか?????
どう見たって、この3人で日本に関連ありそうなの私でしょ・・・・

と、言いそうになったワタクシです。ほんと、アメリカ人ってたまにわけわからないこと言うね(汗;

帰宅して、ビール飲みながらピザ食べつつ映画を観ました。
まったくもっていつもどおり。だけど、これが旧友とはまた楽しいものですからね。
モンティもかなりのゲーマー。ノートPCはもちろん、DSも持ってきてたので二人で『Brain Age』で脳年齢競い合ってました。

私がすすめても手をつけなかったくせに、ゲーマー友人がすすめると一気にこうですもん・・・けっ
まあでも、DSもそしてサイカイも楽しんでるようでよかったです。

プレゼント選び

あと数日でオットの誕生日です。
週末は来客があるのでばたばたすると思い、昨日プレゼントを買いに走り回りました。

以前から、特に男性へのプレゼント選びが苦手です。もらうのは大歓迎なんだけど。
あげるならぜひ大喜びして欲しいのですが、オットにあげたもので今まで『YES!!!!!』とまで言われて喜ばれたのは「らんま1/2」全巻セット(古本)をあげた時くらい・・・そのとき一緒にあげたシェイビングキットの方が高かったのですけどね・・・

今回も結局欲しいものを聞いたほうが早いなと思い、聞いたら『ファイナル・ファンタジー12』ゲームだよ・・・また・・・
でも、本人が欲しいものをあげるのが1番だと、自分でもよーくわかってるので買いに走りました。
一緒に「Wii」もあげたら喜ぶだろうなと思い探した店舗数6店舗。(クリスマスくらいから欲しかったけどどこも売り切れ。そろそろでたかしらと思い)
どこに行ってもありませんでした(涙)店員さんは皆『あと数ヶ月は無理じゃない?』とのこと。
疲れ果ててあきらめ、代わりといっちゃあなんだけど、以前から私も気になっていたDSを買いました。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

で、反応はというと

DSの方がだいぶファイナル・ファンタジーより高額なんですけど、『ありがとう!!!』とは言ったものの、DSは箱すら開けず、ファイナル・ファンタジーが偶然にも限定版だったことに喜んでましたワ・・・

ちっどうせなら買わなきゃ良かったな・・・

『あのーDSはあまりうれしくなかったですかねえ?』と聞いたら、『いやあうれしいけど、やるゲームがないじゃん』まったくその通りです(汗)

今日出かけたついでに「Brain Age」を買って、結局私がやってます。おもしろいからいいけどさ。

やっぱりプレゼントあげるのってつまんねーーーーーーー

イチオウ身内らしいけど

こういっちゃあなんですが、オットSの母方の家系って、ビミョウに変わってる人が多いんです。

以前もちょくちょく聞いてた話ですが、Sママのいとこに、新興宗教のリーダーになって、どこか田舎に弟子たちとコミューンのようなものを築いて、そこで仲間だけで生活してる人がいるっていう、なんだか聞いていいのか悪いのかわからない話を聞いたことがあったんですが、(なので親戚とも20年以上連絡は取っておらず、オットも会ったことはない)
昨日Sママから『このページチェックしてみて』というメールが・・・

私も、常にお世話になっているオンライン百科事典の『ウィキぺディア』に・・・

彼が載っていた・・・

どうぞこちらをクリックしてみてください。彼のページにとびますので

彼の信奉者は、彼のことを第2のイエス・キリストと信じている、だとか、9.11のテロのことを預言していた、だとか・・・

相当あやしい・・・・

親戚がウィキペディアに載ったなんて、通常ならかるく自慢のような気がするんだけど(私だけ?)これは自慢にはねえ・・・(苦笑)

Sママ方の親戚の中では、やはりこの事実はただ苦笑いされて、こうしてメールでまわってるだけのようです。
なんかもっと変な人がいそうだな・・・なんて私はひそかに思ってます。

ホノボノ掃除日記~なんだか主婦日記っぽい

旧宅の掃除に行ってみました。いやいやです。
うちの母が大の大掃除好き。『お掃除』というより『大掃除』好きというイメージ。
大学卒業したとき、日本からアメリカに引っ越すとき、どちらも最後の掃除は母に頼りきっておりました。今回も「いやあ、アメリカじゃなかったら行きたかったわ~~~」って電話で言ってました。アメリカでも来て欲しいところです。
今回はオットも仕事がありますし・・・自分でやるしかないわけです・・・

とりあえず、台所から攻めてみました。
これらを使って
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

右端は、ジフみたいなクリームクレンザーというやつです。母が「クリームクレンザーがあればなんとかなる」という、かなりの『クリームクレンザー信仰者』なもので、いつものまにか刷り込まれていました。
真ん中は「オキシクリーン」酸素漂白ってやつです。シンクなんかを漂白してみました。
左は、「EASY OFF」これはオーブンやグリルの掃除に使うものです。
約1年間でこんなに油とすすまみれになったオーブンも
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ちょっと温めてからこのスプレーをかけ、さらに5分ほど待ったあと拭くと、あっという間にこんなにきれいになります。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

びっくりです。ある意味、どんな成分がはいってるのか気になります。
使用の際は必ずひじまでくる手袋着用と書いてますし、直接吸い込まないように、と注意書きがありますが、拭き取りしてる間だけでも目に染みるし、ちょっとくらっとします。
家にいるときに泥棒に入られたらこのスプレーで撃退できるな、と思いました。

つづいて冷蔵庫です。
なんだかよくわからない汁でべたべたです(恥)板など、中身はすべて取り外せたので、バスタブで漂白殺菌です。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
いやあバスタブ2つあってよかったワー
人間、必死だと知恵ってわくもんだな・・・と、思わずほくそえんでしまいました。

漂白してる間、がらんとしたリビングとダイニングエリアに掃除機。我が家のダイソンさん、こんなにいっぱいいっぱいになってしまいました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
イチオウ1週間に1回は掃除機かけてたつもりなんですけどネ・・・

漂白した冷蔵庫のパーツたちをベランダに干してたら、あまりにぽかぽかで眠くなってしまいました・・・寝てる場合じゃねっつーーの・・・

3時間でやっとこの分。今週末は予定がたてこんでるし、やべーな終われるのかって思ってたら、

マシューさん(担当の不動産業者さん)が「うちを使ってくれたお客さんにはプロの掃除業者の掃除を3時間プレゼントしてるんだけど、別に新しい家って限定してなくって、前の家に使ってもいいんだよ」ですって。

無料トラックに引き続き、無料掃除とは・・・あなたは天使だ♪

ということで、3時間で私は終了♪

思えば1年

3月17日(土)に引越ししました。
思えばですねえ、1年前のこの日、私ら夫婦は渡米したんだったということを思い出しました。

日本からまずはカリフォルニア州のオットの実家へ

2ヵ月後、コロラド州へトラックで自力移動

いとこメリッサ宅に1週間ほど滞在しながら、コンド(アパート)発見、移動

そして、今回の引越し

1年間でこの移動数。結婚前の27年間の人生の中での移動数より多いです。
ほとほと自力の引越しにはうんざりです。((でも、Etsukoさんの御主人いわく、アメリカのムーバーさん(引越しで荷物を運んでくれる人たち)には元犯罪者で刑務所あがりという人が多いとか・・・それもちょっと恐いですナ)
当分、三つ子でも産まないかぎり、そして日本への転勤でもないかぎり、この家に住むつもりでいます。

今回は、リアルター(不動産業者)のマシューさんから引越しトラックを借りて引越しです。
(U-HAULで借りることを考えると、とてもお得です。マシューさんはとにかくオススメです。)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

いつもお世話になっているEtsukoご夫妻がヘルプに来てくださいました(泣)ありがとうございました。

そして、トム叔父夫婦も来てくれました。この皆さんが来てくれてなかったら・・・たぶん・・・1週間くらいかかってたと思われます(汗)
Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket
テレビも重かったのですけど、洗濯機と乾燥機が相当時間をくいました・・・
それもランドリールームが2階なうえに、この家についてきたものを下ろす作業もあり・・・・かなりの重労働だった模様。
このついてきた方の洗濯機・乾燥機、ここまでしたからには絶対にいい値で売らねば・・・

1日かかってやっと終了しました。
リビングはこんなんでしたが、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
とりあえずあまりものと、作っておいたおいなりさんで夕食
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

さすがにどっと疲れが出ましたが、Etsukoご夫妻からこんなかわいらしいカードを頂いて、あー家を買っちまったんだなあ・・・としみじみ夫婦で語り合ってしまいましたよ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

思えば1年。あっという間でもあり、あーここまできたかという感もあり。
オットの転職で渡米して、この間、上に書いたように州をまたいだ移動ありーの、居候生活ありーのといろいろでしたけど、もともと新しいことにチャレンジするのが最もキライなワタクシです。
精神的なストレスはもう、知りたくもないくらいだったように思いますが、それもこれも、ひとえに、支えてくれた皆様のおかげと思います。
(今回はマジ話です)
この文句のはきだめみたいな日記にも、コメントをくれるお友達。
ストレスがたまったときや、日本語が話したくなったときに長電話に付き合ってくれるアメリカ在住のお友達。
知り合って間もないのに、こうしていい業者さんを紹介してくれたり、引越しのヘルプをしてくれるお友達、と、
みなさんのおかげで、どうにか生活してこれた気がします。
本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

夫婦オタガイサマ

あいかわらず、スロ~なペースで引越し準備をしています。
新居はここから車で5分。この距離が簡単に、というより難しくしている気がします。
これは・・・箱にいれなくても持ってけるかな?とか、明日使うかも・・・とか、いちいち迷って先にすすみません。

と、いつもの言い訳はいいとして

うちのオットSはなんでもかんでもとっておくタイプの人間です。
小学校からの学校からのレポート(通知表みたいなもの)なんかまでご丁寧に持ってます。
私はなんでも捨てるタイプなので、『こんなのもういらないじゃん』『いいえ。必要です!!』という会話が絶えません。
昨日はこれアタリという1972年に発明されたゲーム機とゲームカセットたちをハッケン。(アタリについて詳しくはこちらをクリック)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
ぜんぜん使ってないし、それもゲーム機は2台もあるし、それぞれのゲームの説明書まであるし・・・ネットオークションで売ったら?と言ったのですが、『持ってることに意味がある』そうです(汗)

『abechiはボクにばかり捨てろって言うけど、今までボクがキミのものを何か捨てろなんて言ったことある?例えば靴とかさ』
結婚4年目ともなると、容赦なくイタイところをついてきます。
そう、この私の靴たち(全部でダンボール5箱になってしまいました)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
それでも、サンダル3足ほどは捨てたのですがね・・・

これなんかは、全部のベルトをアロンアルファでくっつけてて、もう全然履いてないのですが、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
高校の時、初めてのバイトの給料で買ったので、どうも捨てられないのです。

心の中では「結局オタガイサマか」と思いつつ、『私のはいいの!!!』と、相変わらず不公平極まりない発言でオットを黙らせる鬼嫁です。

明日から数日ネットが使えませんので、こちらの更新は来週のあたまくらいと思います。どうか、無事引越しが終了すること祈っててください(涙)

懐かしい人ハッケン

引き続き逃避モードで映画なんか観てるワタクシですが、懐かしい人を発見したのでちょっとうれしかったです。

こちらの『Night At The Museum』
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
世界史の時間に、歴史上の人物の顔を想像してた私には楽しい作品でした。ベン・スティラーが、いわゆるがんばってるパパを演じてたのですが、ちょっとパンチが足りないなという感じ。

中に、悪老人3人組が出てくるのですが、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

この真ん中のじいさん、どこかで見たことあるなあと調べたら、私の大好きな『メリー・ポピンズ』のこの人でした
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
相変わらずステップ軽快でした。

イギリス映画の『keeping mum』私はイギリスのブラックコメディーが大好きです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
その中で、ちょっとずれてるプレーボーイのゴルフのインストラクター役のこの人。(でも、なんでゴルフのインストラクター=プレーボーイなんだろ)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

この映画の
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
この人でした
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

パトリック・スウェイジさん。

デミ・ムーアはむしろこの映画の頃よりきれいになったなって思うけど(まあ全身整形にお金だいぶかけたらしいし、なんといっても18歳年下のアシュトン。クッチャーが旦那さまじゃあきれいにもなるか)
パトリックさんは・・・年取ってたわ・・・
体だけはすっごい鍛えてて、むっきむきなんだけど、顔の皺とのギャップが悲しかった・・・
男の人の方が老けるの早いんだろうか・・・

カンゼンに現実逃避です

日本にはまた寒さが戻ってきたようですが、ここコロラドスプリングスは連日小春日和です。
引越しが土曜日にせまっているというのに、パッキングなんか全然進みません。
昨日は、昼ごはん食べたらあまりにぽかぽかで、3時間も昼寝をしてしまいました。

3時間はもう昼寝の範疇に入らない気がしますが・・・

でもって、台所のものくらいは私がまとめとかにゃあならんな、などと思い、しゃぶしゃぶ等で愛用の我が家の電気鍋(お鍋と焼肉用鉄板セットのやつ)を箱にしまおうとしたら、その商品の箱だっつうのに、まったく入れることができません。
こんな風に重ねて入れましょうっていう説明までご丁寧に書いてあるのに、そしてその通りに入れているつもりなのに、まったく入りません。

ほとほと自分の不器用加減(手ボケ加減)に呆れて、箱をおりゃーっと投げてしまいました。

そしてしたことは、日本に里帰りした時にしたいことリスト作り・・・・

はい。カンゼンに現実逃避です。テスト期間中に雑誌のスクラップ作りをしてた中学生の頃とちっとも変わっちゃいません(涙)

で、そのリストはというと
・美味しい寿司屋に行く
・焼肉店で焼酎飲んで、牛刺しとレバ刺しとユッケをしこたま食べる
・地元の居酒屋に行く
・岩盤浴というものに行ってみる
・古本屋に行く
・厄払い祈願に行く(厄年なので)
などが出ました。

書いててちょっとむなしくなりましたけど、現実を忘れることが少しできました。
他にも、「これは食べた方がいいだろう」とか「ここは行ってみたほうがいいだろう」というのがあれば皆さん教えてください。

寿司屋がらみでこんなビデオをYOUTUBEで見ました。日本人だから笑えますが、外国人はそのまま鵜呑みにしそうで恐いですね。
http://www.youtube.com/watch?v=ruh0TJJopn8
こんなの見てる時点でさらに現実逃避です。

ちなみに、箱が投げ出された鍋はオットSがものの3秒でしまってしまいました・・・
こういう点では、マジでオットなしでは生活できません。こういう点ではです。

健康第1デスヨ

うちのオットは、仕事にポロシャツとジーンズで行くんですけど、最近そのポロシャツたちがなんか小さくなってきてて、ちきしょーめ、乾燥機のせいか???と思いながらも、職場で恥をかかせるわけにも行かず、2着ほど購入いたしました。

で、以前記事にしたように、オットは睡眠時無呼吸症候群でして(過去記事件リンクこちら)その、マスクを使用し始めてから約1ヶ月半。その後の経過を見るために病院に行きました。

なんと・・・・その1ヵ月半で5.5キロ太ってました・・・・

新生児でもこのスピードで太るのでしょうか

一緒にいると、なかなか気づかないんですけど、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
これが

こうですもんね・・・(最近アップで写真撮ってませんのでちょっとわかりにくいですけど)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

お医者さんいわく、睡眠時無呼吸の人は酸素が足りてない分、寝てる間にものすごい体力を使ってるそうなんです。
なので、この体重増加は良い証拠というわけなんです。

乾燥機のせいじゃなくてよかったあ(笑)

さすがにオットは良い証拠といわれても、この見たことのない体重に驚き、昨日から仕事帰りにジムに寄ることにした模様。太った体に合わせて服を買ってればキリがないですからね。

じょじょに健康になっていっている点は良しとしつつ、今度は太りすぎで成人病か?と、またもやネガティブ思考のヨメになってます。
みなさんも健康第1!運動しましょうねーーー♪(爽)

家具屋メグリ

我が家には、自分たちの家具というものが、こたつと本棚くらいしかありません。
日本にいたころは、オットは軍人だったもんですから、軍からすべてかりてました。(ソファからカーペット、ベッドもすべて)
コロラドに来てからも、長く住む家が決まってから買おうということで、オットの叔父・叔母たちからもらったリサイクル品で生活してました。
今回やっと家も決まったということでやっと買おう!ということに。

でも、お財布にも条件ありますもんで、必要なものだけですけど。

オットSが欲しがったけど買えなかったモノたちの写真です。
エンターテイメントセンター。今はSのアニメDVDコレクション棚にテレビを置いてますが、これはさすがにでかすぎて。リビングの壁1面を覆ってしまうので却下。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

でも、DVDとかビデオとかごちゃごちゃして見えるので、これなら全部隠せていいなあ・・・とは思いました。もう少し小さめのを購入しました。

ベッドルームセット。今はマットレスとベッドの台だけのものに寝てます(恥)
これは、鏡の縁なんかが『日本』ぽいからいいなあ・・・とS。そうかな・・・店員さんも、『日本の雰囲気たっぷりでしょ?』と言っていたけど。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

これにプラスあんどんみたいなランプをすすめられましたけど却下しました(苦笑)

ともあれ、どうにか予算内でお目当てのものを買い揃えることができました。

家具屋を周っててきになったのがこのいす
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

なぜか名前が『パパさんチェア』なんですよね・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

なんでだろ。

ついでに、リビングルームにシーリングファンをつけたいので、ホームセンターにも足を伸ばしてみましたら、軽く考えてたけど、こんなに種類あって
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
文字通り目が回りました(汗)

『こうやって家具とかを選ぶのってとっても楽しいけど、今買ったらあと何十年も買わないんだよね・・・つまんねーーーー』って言ったら、『またーなんで先のことばっか考えて今を楽しめないんだろうねキミは』とSに注意されました。仕方ないじゃんねえ性格だからさ。


そうそう、春だし、もうちょっとポジティブにいきましょうかね・・・

ちょいと一言ツケクワエ

先日書いたこちらのビキニですが・・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

実家の父の調査で、台湾の言葉で『サーフガール』という意味だそうです。

調べモノ好きは父譲りと思ってましたが、詰めはまだまだ父に比べると甘いですね(恥)

自宅購入への道~クロージング

昨日は、クロージング(不動産手続き終了の日)でした。

日本で建売住宅を購入する場合は、一般的に

購入を決める
銀行へ住宅ローンの仮審査の申請をする
銀行から仮審査にOKがきて売買契約
住宅ローンの正式申込み
2週間くらいで正式承認がきて銀行と正式ローン契約

こんな流れだったはずですが、アメリカは買う人、そして回数が多いからかもっと簡単な気がします。(70歳でも30年ローンとか組める国です)

売主に、この金額で買いたいとオファーを出す
オファーにOKがきたら住宅ローン申込み
ローンの申請査定中に、ハウスインスペクション(住宅検査)その結果も査定に出す(家の価値が値段にともなうか、っていうのが重要みたい)
ローン申請が承認
クロージング(終了!)

という感じでしょうか?大まかすぎですけど。日本だと、ローン申請中はしょっちゅう銀行に「あの書類もってこい」とかって呼び出されたりすると思うんですが、そんなことはほとんどなく、最初に申込み書にサインしてからはすべてメールでやりとりが済んだので、思ってた以上に簡単だった気がします。

で、昨日がそのクロージングでして、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

この書類ほとんどにサインです(汗)
マシューさん(私たちの担当のリアルター・不動産業者)と新居で待ち合わせし、最後にざっと家の中をチェックしてから向かったのですが、
『どう?心の準備はいい?』と聞かれ、私は『いやあ結構緊張してます』でしたが、オットは『すっごい楽しみ!』って・・・相変わらず正反対の夫婦です。

そういえば、このクロージングには大体私たちで50万円ほどかかるのですが(日本でいう印紙代だの、役所への申請料などもろもろ)今回はすべて売主が負担になりました。マシューさんのネゴシエーション能力にバンザイです♪

オットはいつも書きなれているお気に入りのペンを持参したのですが、そのインクがあとから消えるようになっていてサインした覚えがないということがないように、自分のペンは使えないそうです。そんなこともあるのですねえ・・・・
結婚してからだいぶ書きなれたサインですけど、この量だとやはり印鑑が恋しくなりました。
ま、そういうことで、私たち晴れて『ホームオーナー』になってしまいました・・・・

近所のメキシカンレストランでマルガリータで祝杯です。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

あー引越しと掃除がめんどくさい・・・

乱用はあまりヨクナイ?

昨日、またいつもの行きつけ「TARGET」をぶらぶらしていたら、こんなビキニを発見。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

なんか漢字で書いてある。ていうか右端なんかは何ていう字かもわからない。

これがアメリカ人テキには『COOL!かっこいい!』なのだろうな、でもこれどんな意味だ?????と思ってしまい、必死に撮影。
店員さんが手伝ってくれました(恐縮)アメリカでどんなお店でも写真撮ってて注意されるってことは今までありません。(お気づきのように、がんがん撮ってるのですが)むしろ、ライトが暗くてごめんとかたまに言われたりして・・・

店員さんにも『これなんて書いてあるの?』と聞かれたけど、正直、まったくわかりませんわね。
中国語では意味があるのでしょうか。

こんな感じで、アメリカでは漢字やたまに平仮名、片仮名が意味なく乱用されてる気配があります。

でも、日本も同じこと。あらゆるところで英語が見られますね。
うちのオットもよく、待ち行くギャルが着ているTシャツに書いてる英文とか読んで、びっくりして『あれでアメリカ歩いたら殺されるな』とか言ってましたっけね。
そんな風に、日本をはじめとしたアジア諸国で、まちがって使われてる英語などを集めたサイト『English.com 』が結構おもしろいのでご紹介します。
最近見つけたのはこのトイレカバー
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Who's Poohとありますけど、『誰のうんち?』とアメリカ人には聞こえます。Poohは子供たちがうんちのことをこう呼びます。
この写真には『Smells like mom'sー匂いからするとお母さんかな』というアメリカンジョークなコメントがつけられてました。

http://www.engrish.com/をぜひチェックしてみてください。ほんとだ・・・とワラッテしまったり、どこが間違ってるのかさっぱりわからなかったりと結構おもしろいです。

他国の文化を取り入れるのはとってもよいことですが、意味なく乱用っていうのはヨクナイような・・・おもしろいような・・・

だって食べたかったからサ・・・

風邪中のコメントでくみさんが「風邪を引くとむしょうに寿司が食べたくなる」と書いてくれたのを読んでから、ずっと寿司が頭から離れなくなってしまいました。

で、昨日、車があるのをいいことに寿司ランチに行ってしまいました。

もちろん風邪が治ったばかりでしたので、こちらを飲んでから外出。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Airborneは錠剤をバブみたいに水に溶かして飲むもので、これ自体は薬ではなくサプリメントという扱いです。
飲むことで、危険なバクテリアやばい菌から体を護り、風邪などの予防に効果があるそうです。

1990年前半に、ビクトリアさんという小学校の先生が、学校でいつも子供達から風邪をもらうのがいやで、自分なりにいろんなビタミンを取ってみたことがきっかけで開発されました。よく、大人が子供から風邪もらうともっときついって言いますものね。

学校、映画館、飛行機など人がたくさんいる場所へ風邪の引き始めや体力が落ちてるときなどに飲んでから行くようにすると、そこで風邪菌をもらってこないらしいので、アメリカ来てから飲むようになりました。
効果は私はあると思ってます。

でまあ、寿司話ですが、お友達からおいしいと聞いていたお店『KURA』へ行ってみました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

今までデンバーまで行ってたけど、ここで十分!!ネタもおいしかった!!(あくまでもコロラド基準ですので、八戸のすし屋とかと比べないでください)
パセリの影にいかの握りが隠れているのですが、これも上出来。
ウェートレスさんも日本人の素敵な女性です♪
(わざわざ書いたのは、今まで寿司レストランで日本人のウェートレスさんにお目にかかったことがないからで)

自分は握りをたいらげて、右端のカリフォルニアロールをオットに持ち帰りしました(苦笑)

コロラドのみなさまへ念のため
KURA
3478 Research Pkwy # B
Colorado Springs, CO 80920
719-282-8238

ゴキンジョ問題はどこも一緒ね

体調不良のせいで、大して詳しくもないのに病気ブログみたいになってました。

で、本当は先週末書こうとしてたことなんですが
今私たちが住んでるコンド(日本のマンション、アパートにあたる)は3階建て。私たちは2階に住んでます。上下と隣りにご近所さんが住んでるということになります。

去年の秋ごろ、我が家の玄関ドアにメモが挟まってました。丁寧な口調で
『近所の者ですが、できれば戸を閉める音と歩く音にもう少し配慮していただけるととても助かります』みたいなことが書かれてました。無記名。
その前の日にお友達が数人遊びに来ていたので、きっとそのせいでいつもより足音が響いたんだろう、と思いました。無記名でしたが、下に住んでる方はどうも高齢の夫婦らしいので。

それからは何事もなく、普通に暮らしていました。大して来客もありませんし、トイレ以外は全部カーペット引いてますから夫婦二人じゃ物音だってそうそう立ちません。
すると先月、また、今度は玄関マットにそっとメモが挟まってました。
『~の部屋のクローゼットの開け閉めの音がうるさすぎて、頭痛の種です。そして、帰宅時間が遅いのですから、玄関の開け閉めだって近所のことを考えて音を立てないようにするのがルールだと思います。そろそろ私たちの健康にも危険が及んできました。助けてください』という、結構怒り気味の内容。名前と電話番号もありました。なんと上に住んでる方でした。

でも、メモで名指しされてる部屋は、私たちにとっては空かずの間。大げさではなく、使わないものを引っ越してきた時に放り込んでからまったく使ってないのです。1度友人が泊まっていきましたが数ヶ月前の話。ましてやそこのクローゼット(引き戸のタイプ)なんてパソコンの箱とか入れてるだけだから、来てから開けてもいない。
そして、帰宅時間はというと・・・私は家にほとんどいるし、オットは遅くても4時45分には帰宅します。
月に数回の外食ですら9時には帰ってきます。

これはもうヌレギヌだ!ということで、オットは早速電話。事情を説明しました。
↑に書いたようなことを話すと、なんとなく分かってくれた様子だったようです。

そして先週、今度はガムテープでメモがドアにべったり。『私たちのがまんは限界を超えました。クローゼットの開け閉めの音で眠れません。それによって頭痛も酷いし、ちょっとした音に敏感になってしまいます。このままでは仕事もできません』

なにーーーー!訴える気か????と思いましたが、オットは「どうせ来月引っ越すからもういいよ。こういう人には何言っても無駄」と行って仕事に行ってしまいました。
納得がどうしてもいかないワタクシ・・・こうなったら直談判です!!

行きましたよ。上に住む人のお宅へ。
今までは駐車場でしかすれちがったことがなかったのですが、ヒスパニック系のご夫婦と息子さん1人のご家庭。家の中は、カトリック信者なのでしょう、いたるところに聖母マリア像や十字架が飾られ、もんのすごいきれいなお部屋。

まずは突然の来訪を詫び、私たちもどこからそんな音が出てるのかがまったく分からなくてむしろ悩んでいる、と申しました。
家の間取りはまったく同じなので、うちのメインの生活スペースと生活時間を詳しく説明、おまけに家の中では靴を履かない習慣なので足音もそうそう立たないことも説明。

心の怒りは表情に出さず、あくまでも殊勝に話したら分かってくれたどころか、ここの御主人は退役空軍人で海外の基地に家族で赴任していたとき、近所に日本人の奥さんがいてとてもよくしてくれた。日本人に悪い人がいるわけがない!!とまで言ってくれました。よし!!!
結局、この建物だとどこの部屋から音がしてるかなんてわからない、私の家の向かいの2軒は以前から苦情が耐えないからあそこだろうということになりましたよ。。。ワタクシ的に勝利♪

向かいの2軒の方、すいません。そいうことにしておきました・・・そして、海外の基地でこの夫婦のご近所だった日本人の奥さん!ありがとうございました♪


だってね・・・この夫婦・・・今回私たちが問題を改善しなかったら・・・


警察に電話して追い出そうと思ってたんですって(汗;


 

完全とはいいませんがフッカツです。そしてちょっと病院絡みのこんなニュース

sinusからか何からかもう分かりませんけど、日曜日の夜からずっと39度台をうろうろふらふらしてました。

いやあもう、おでこ付近の痛みと高熱で・・・死んでました。
30過ぎての高熱は辛い(泣)なかなか下がらない・・・
日本にいたら病院に駆け込んで一発点滴でも打ってもらって直すんですけど、ここはそんな便利な国ではないのですよねえ。
ファミリー・ドクターの予約は、どうせとっても、運がよければ5日後、悪けりゃ2週間後なんてのがざら。あんなこと言ってたオットも『ER行こうかな』って言ったら、『高熱があと3日続いたらいくべきだけど、ER行っても5時間待たされて解熱剤処方されるだけだよ。熱で注射なんて滅多にしないよ。』

そう、注射1本も高い国ですからね。

もう一つ「ウォークインクリニック」という予約なしで行ける病院を探すという手もあったのですが、オットの会社の保険で行けるクリニックを探さなければならない+月曜日はどうしてもオットが仕事を休めない=車がない、あっても運転なんてしたくない、ていうかめんどくさすぎ(怒)で、やめましたよ。

こんなことならどこかで「熱さましの坐薬」を買ってきてくれ、と頼んだのですが、オットはすごいヘンな表情で『何それ?おしりから?そんなの日本では使うの?』
あれは日本だけなのですか?

結局熱は下がりまして、微妙にフッカツしたわけですが、ここはもう、ヒラリーさんに大統領になってもらって、アメリカの医療システムを根本的に直してもらうしかなさそうです。

病院絡みでこんなニュースがありました。
先週、カリフォルニアのとあるERに腹痛で駆け込んだ女性が、それが妊娠だったことが判明。2日後に元気な男の子を出産したそうです。
なんでも、その女性は体重190キロと肥満で、本人いわく『ふつうはわかるんでしょうけど、私にはわからなかったわ。』だそうです。
いやあ生理とかで気づくでしょ(汗)肥満も度を越えると生理周期もめちゃくちゃになるそうですから、気づかなくても不思議じゃないのか・・・まあとにかくびっくりです。

Sinus Infection

昨日はみなさん、温かいお言葉をありがとうございました♪

ブログを元気に更新した後は、かるーく家事を行い、以前からよんで頂いていたひなまつりのポットラック(持ち寄りパーティ)に、大量の唐揚げを持って行きました。
熱もなければ、だるさもなく、頭痛もなくいつもどおりだったので、お子様たちがいっぱいいるけど大丈夫だろうと判断しまして。

ちらし寿司やひし餅風ババロアなどを頂いて、おしゃべりしてたら、なんかみずっぱながたらり・・・
その後は滝のように鼻水が流れ出てきてとまりません。

風邪ではなくアレルギーだったようです。
家では大したことなかったけど、人がいっぱいいるところに行ったことで、自分の中の許容量を越えたのではないかと思います。

この、花粉症のような、アレルギー性鼻炎のような症状をアメリカではSinus Infectionといいますが、このsinusという単語。普通に英語教育を日本で受けた私ですが、結婚するまで知りませんでした。
結婚してから、うちのオットの口からよく『sinusが弱いから』とか『sinusからきてると思う』とか聞くので、辞書で引いてみると「膿棲」とあります。
ぜんぜん何のことかわかりません・・・
どうも、鼻付近のエリア全体を言うようです。(詳しい方は教えてください)

で、このsinusですけど、日本よりもアメリカではとっても重要視されていて、うちのオットは偏頭痛持ちなのですが、処方された偏頭痛用の薬が効かなくて困っていたとき、お医者様が『うーーん。これはsinusからきてるかもしれないね。sinus rinseをしてみてください』と言われました。
私はここでも『はあ??偏頭痛までsinusかよ・・・なんでもsinusのせいにすればいいと思ってるんじゃないの???』と頭の中で苦笑いしてました。

でもね

日本でも猫とほこりのアレルギーで結構キツイときがあった私ですけど、今ほどキツイときはありませんでした。
sinusなんてと軽く扱っててすいませんでした。(特にmimizuさん)
鼻水止まらない、味が分からない、のどがいがらむ、はまだしも、おでこと鼻付近の痛みがすごいんですけど(驚)
なんでですか?コロラドだから?アメリカだから?

仕方ないからオットが使ってるsinus rinse(鼻うがい)をよく洗って使わせてもらってます。夫婦で鼻うがいを共用してる人ってうちら以外にいるんでしょうか・・・
Photobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image Hosting

日本のこちらの鼻うがいは鼻の奥に液をためて一気に吐き出すようですけど、このアメリカのやつは、口を開けたままで液を流し込み、そのまま口から垂れ流しです(苦笑)

自分のその状態がおかしすぎてワラッテしまい、液が逆流してプールで鼻から水吸ったみたいになってキーーン。一人で苦しんでる姿が客観的に見たら泣けました・・・

一晩明けてもまったくよくならず、朝から鼻うがいをまたしてしまいました。どなたかいい薬など教えてください。
オットは、『ボクがそんな状態になったら、寝込むかERだな』って言ってます。さすが、痛みに弱いアメリカ人です。

アメリカで初風邪

昨日、朝からのどがヒリヒリ。きっと、引越しの荷造りでほこりにやられたのだろうと(ほこりアレルギーなので)思ったけど、なんだか寒気もする・・・

オットは、『風邪かもよー。仕事の帰りにチキンヌードルスープとスプライト買ってこようか?』と言ってくれましたけど、どうも私、結婚3年以上たちますが、いまだにチキンヌードルスープがおいしいと思えないんです。
もちろんオットが具合が悪いときは大量に作りますけど、自分としては、あの『THE鶏!!!』っていう味がどうもね・・・

おまけに、なんでアメリカ人は風邪をひくとスプライトとかジンジャーエール飲むのか、いまだに疑問です。
日本でいつも風邪を引くと行っていた病院の看護婦さんは『絶対冷たいもの飲んじゃダメよ』って言ってたけど。

で、朝から「鍋焼きうどん」が食べたくなってしまったけど、めんつゆが切れてたこと判明(泣)キムチチゲみたいに熱くて辛いスープ飲みてーーーって思ったけど、それも無理そう・・・

仕方ないからお茶漬け食べつつ、家にあった野菜たち、じゃがいも・にんじん・たまねぎ・トマト缶とコンソメの素を「スロークッカー」にぶち込み、たまった仕事へ向かいました。
で、ふと、あのスープが辛くなったらいいのにな・・・と思ってしまい、これも数切れ放り込んでみました。ハラペーニョのピクルス
Photobucket - Video and Image Hosting

モスのスパイシーモスバーガーとかに挟んでるやつです。

それからはスロークッカーをほっといて、仕事をしつつ、お友達と長電話♪
在宅勤務のこれがいいとこ♪電話しながらでも、たまにビール飲みながらでも(酔っ払わない程度にですけど)できちゃうとこ。

ふと気づくと夕食の時間で、オットも帰宅。『なんか元気そうだから、職場の人の家でピザパーティーあるから行ってきていい?』とのこと。
うーん。いつもピザ食べてるのに、なんでまたピザでパーティーもするんだ???と思ったけど、もちろんどうぞどうぞと出してやりました。(よく聞いたらピザとビールの会だったらしい・・・このあたりから思考回路が・・・)

6時間以上煮込んだスープを味見してみたら・・・『めちゃうま☆』これです!私が欲しかったもの!というできでした。
なんというか、酸っぱ辛いミネストローネみたいな、見た目キムチチゲみたいな・・・B級グルメってやつですか?

これ食べたらぽわーーんとしてきたので熱を測ったら微熱あり。薬飲んで即効寝ました♪
でも、なんでアメリカの薬ってこんなに大きいのでしょうかね。日本のキャベジンと並べてみました。
Photobucket - Video and Image Hosting

それもこれ、12歳以上だと2錠一気に飲みます。体格のちがうオットと私が同じ量というのがいつも恐いので、1錠だけにしてますけど。


そして、今朝というか現在、すっきりしてブログ更新中。
ほんと、コロラド来て体が強くなった気がしてしょうがありません。

事件イロイロ

私が住むコロラドスプリングスから南へ約1時間ほどのプエブロという市でなんかとんでもないというか切ない事件が起こりました。

左端の女性二コール・ウリべ23歳が
Photobucket - Video and Image Hosting

市内に住む夫婦(写真真ん中が妻27歳!右が夫47歳)に、自分の5ヶ月になる息子を中古車の頭金として売ったというのです・・・・
お値段1500ドル(約18万円)
3人とも逮捕されました。

ウリベはメキシコからの違法移民で、メキシコの母親の元にも2人の子供を残してきています。
この子供達にお金を送るためにと、500ドルをブローカーに払ってアメリカに密入国し、始めはニューヨークでウェートレスをしていたそうですが、どう渡り歩いてかプエブロにたどりつき、ここで出産。
警察では、彼女がプエブロにたどり着いた経路、赤ちゃんの父親などを現在調査中だそうです。
赤ちゃんは現在、州の養護施設に保護されています。

ウリベ被告はボーイフレンド(この人が赤ちゃんの父親かどうかは不明)と赤ちゃんとともに、ボーイフレンドの姉の家に居候していたそうですが、追い出され、赤ちゃんのおむつ代にも困ったため、赤ちゃんにはより良い人生を歩んでもらいたいと、この夫婦に「あげる」決心をしたらしいです。
一緒に住んでたボーイフレンドは現在、薬物中毒治療センターに入院中。
ウリベ被告はここ1年ほど無職だったそうで、これで車も入手して仕事を探し、夫婦の近くのアパートでも借りて息子の成長も見ながら暮らそうと思っていたみたいです。

アメリカンドリームを夢見て、というか、どうにかお金を稼ごうというのが本音かもしれませんが、各国からの移民は減ることはありません。

そんなアメリカの闇を見たような気がしました・・・

出生率が増えている国、アメリカ、フランスともに移民を受け入れている国です。
出生率が毎年減少の一歩をたどる日本では

未婚のフィリピン人母から出生し、日本人の父の認知を受けながら、日本国籍がない子供9人が、国籍法3条に基づき日本国籍の確認を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は27日、全員の請求を棄却する原告側逆転敗訴の判決を言い渡した。宗宮英俊裁判長は「3条は嫡出子に対する規定で(非嫡出子の)原告らが3条を根拠に国籍取得することはできない」と述べた。原告側は上告の方針。

というニュースが。

ネットで分かりやすい解釈を探してみたら、『母親が日本人なら子供は日本の文化や習慣を身につけて育つが、母親が外国人なら子供が日本文化を身につけられないので、母親が外国人の場合は血縁関係のある実父が認知していても日本国籍を取得できない』
とありました。

統一民族国家主義のすえの人口減少と、移民大歓迎主義が生んだ貧困問題と犯罪の増加(私が勝手にまとめただけですので、もちろん背後にはもっといろいろあると思います)
正反対の問題だけど、なんかむずかしいですね・・・

子供達には罪はありませんが、幸せになって欲しいと祈ることしかできません。

Palmer Park

昨日、いつもどおり5時に起きてごはん食べて身支度までしたオットがいきなり

『今日仕事休む』・・・
『なんで?』とワタクシ。

『なんか疲れがたまってさあ。sick leave(病気休暇)ぜんぜん使ってないし』

疲れってあなた、仕事しかしてないくせに。
世の男性の皆さん誤解しないでください。うちは残業もなく、4時半には家でだらーーーっと本読んだりしてます。
お付き合いの飲み会もゴルフもまったくありません。
アメリカ人男だからって家のこと色々するわけでもありません。たぶんいまだにうちの洗濯機の使い方知らないと思います。

でもさ、男は外に出ると7人の敵がいるっていうし、私もよく会社勤めしてた頃『あーなんか今日は無理』っていう日が半年に1度はありましたっけ。

と、まあ職場に病欠の電話入れてまたベッドに戻ったオットですが、昼まで寝てました。相当疲れがたまっていたのでしょう。(というかそう思うしかない)

私はいつも午前中仕事して昼に1時間の散歩に行くのが日課です。車も使えるし!と、お友達の日記を読んで憧れていたPalmer Parkに行くことにしました。
そしたら、のこのこ起きてきたオットまで、『体動かしたいからボクも行く』二人でハイキングということになりました。

先週とはうってかわって昨日は雪もちらついてましたが、散歩に行かないとどーも体がだるい私になってきたので行ってまいりました。

Palmer Parkは市内の中心にあり、ハイキングコースあり、マウンテンバイクのコースあり、キャンプ場あり、ドッグパークあり、という場所。
(想像以上に広くてびっくり)

私達は初心者用ハイキングコースを歩いてみました。
Photobucket - Video and Image HostingPhotobucket - Video and Image Hosting

私は完全防備だけど、オットは『寒いから厚着したら』という助言も聞かず『大丈夫だよ』とこんな軽装。こういうときやたらと頑固。厚着したら何かに負けるとでも思ってるにちがいない。
Photobucket - Video and Image Hosting
後姿がさみしげ・・・

ヘンな形の岩とかあったり、
Photobucket - Video and Image Hosting
傾斜もさまざまで普通の道路を歩くより数倍楽しかったです。

晴れた日だときっと景色も最高だったんだろうね、と話しつつ・・・

私達は、もう世界レベルくらいの方向音痴なのですが、やはりここでも迷いました。どうにか車にたどり着いたものの、車は丘の中腹にある駐車場に停めていて、その駐車場からうちのオットはどう考えても来た道の逆へと運転を始めました。
『ちょっと、なんで反対に行くの?』という私に
『Trust Me!! I know Where we came from!!!』と自信満々、それもちょと苦笑いまでして言い放ったオットですが・・・・

やっぱりちがった・・・

それもどんどんさみしい風景になっていって、最後は踏み切りみたいな柵で通行止め。『こんな柵なかったでしょうが』・・・と私
『おかしいな・・・誰かが通行止めにしたんじゃないか??』って、『たかだか小1時間で誰がこんな大掛かりな踏み切りつけれんのよ!!頼むから私が指す方向に行ってくれ』とまあキレル私。

結局私が言ってた方角が正しくて無事帰宅。それでもずっと、おかしいな・・・きっとあのコーナーがどうのこうの・・・といつまでも認めないオット。

まったくもう!あのままだったらコロラドで『八甲田山死の彷徨』だったわよ(怒)

Palmer Parkにはまた暖かい日に行くとして、今日は無事すっきりした顔で出勤して行ったオットでした。

コロラドカレッジで

先日、お友達のようこさんから電話『ちょっと着物着るの手伝える?』

ワタクシ。着付けのきの字も知りません(恥)
『ここ押さえてって言ったとこ押さえられればOKだから』とようこさん。暇人だったのでのこのこついていきました。

行った先はコロラドカレッジ
Photobucket - Video and Image Hosting

私立の名門大学で、U.S Newsという雑誌の「全米のいい大学TOP30ランキング」常連の大学です。

この写真はメインの建物ですが、この周りに何個もれんが作りの建物が密集していて、その一つ、「日本館」に行きました。
ここは文化を伝える教室とかではなく、れっきとした『寮』。各寮に国の名前がつけられていて、その国に興味がある学生が住んでるそうです。

ここで行われる「日本文化」のクラスでようこさんは定期的に茶道のデモンストレーションをしているのです。

寮1階の娯楽室のようなところに畳がしいてあり、
Photobucket - Video and Image Hosting

壁には「十人十色」の文字が
Photobucket - Video and Image Hosting

奥にはちょっとしたキッチンがあったのですが、そこにも日本語で「使ったらきちんと元に戻すこと」と書いてありました(笑)

ここの大学は授業料が高いことでも有名なので、学生さん達は皆、いいとこのお嬢さん・お坊ちゃんにちがいないとのこと。
確かに、なんというかだらけた雰囲気とかがなく、顔立ちがなんかノーブル。金髪くりくり頭でラクロス部のトレーナーとか着てる男の子とか、めちゃくちゃかわいらしい♪

Photobucket - Video and Image Hosting

膝を折るのにかなり苦労していたようですが、抹茶もなんなく飲み干し、質問の嵐でした。なんでも岡倉天心の『THE BOOK OF TEA』を授業で読んでるらしいので、私なんか知らないことばっかり質問してるんだわ(汗)
「千利休以前、つまりはわび茶以前はどのくらい歴史があるのか」とか・・・「侍は茶道をどのようにとらえていたか」とか・・・知らん・・・
もちろん、私はようこ先生のアシスタントということで後ろに座ってただけなんだけど、エリクソン先生という日本語が私よりも上手な先生が真剣に答えてました。

でも、例えば「お茶会によばれたらどんなものをお土産に持っていくのか?だんごでいいのか?」とかようこ先生がいないときにいきなり「abechiさん。最近の日本だとどうかしら?私も日本出てから長くて」とエリクソン先生。
そんな質問いきなりふらないでくださいよーーー(涙)
『私は小学校のクラブでしか茶道の経験がないので、詳しいことはわかりません』と泣く泣く答えました。嘘教えるよりはいいでしょうし。

ようこ先生によると、「すごい先生のお茶会によばれたらお土産は持たないで、あとから礼状を書くのが一般的ではないか」とのことです。

今度日本帰ったら着付けくらいは習ってこようか・・・今さら茶道は無理だしな・・・と真剣に考えた1日でした。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。