04
2
13
20
21
22
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧友とのサイカイ2

くみの運転で、次の日は弘前市のしほこ宅へ。
青森市内,桜川通りは桜が3分咲きくらいでした。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

写真撮影を『撮るなじゃよーーー』と強く拒否されたためしほこと第2子の写真。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

しほこという人は『通学のバスで見かけた男子高校生はすべてあこがれてしまって、~バスの美少女とかあだ名をつけられそうな』タイプ。かわいくて、細い・・・
わかりにくいけど、とにかくかわいこちゃん(笑)
それも口を開くといっかんの終わり(笑)

ここで音声貼れたら貼りたいくらい、ものすごい津軽弁で、強烈なインパクトを会った人に与えます。そのかわいい顔とのギャップがとにかく強烈です。
そして珍味が好き。大好物はなまこ・・・
小学生の時、お年玉を握り締めてなまこを買いに行ったというエピソードの持ち主です。

大学時代、初めて会った「キー・ホイ・クアン」 のファンです。

今回はまた、最近のお気に入りという『軟骨入りベーコン』という食べるとがりごりと強烈な音のする珍味を出してくれて、思い出話やら生活の話やらイロイロと盛り上がりました。
学生の頃は、彼氏の話なんかを夜通ししたものですが、30過ぎて話すことは、家を建てる話とか同居の話とか・・・

キー・ホイ・クアンのファンだったしほこ。『いいなあabechiは外国人と結婚して、外国さ住んで、あこがれるじゃー。なんだかんだと私だっきゃちっちゃくまとまっちまったじゃ・・・』とか言いながら、二人も子供を産んで、幸せそうに母をやってる姿に感動しました♪

くみ、しほこ、また会おうね。
スポンサーサイト

旧友とのサイカイ

お久しぶりです・・・・

毎日更新とか、大嘘こいて、毎日ばたばたと『食いしん坊バンザイ!』な日々を送っておりました(汗)

先日、大学時代の友人たちに会いに、青森市方面に行ってきました。
ただいま「東北新幹線」は私の住む八戸市まできています。なので、ここから青森市まではローカル列車で向かいました。
現在、八戸~新青森間の新幹線の線路は建設中。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

青森駅には1時間で到着。この駅前の様子見ると『あーー青森に来たわ~』としみじみ思います。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

いつもコメントをくれてるくみのお宅に宿泊させてもらい、他の友人と合流して飲みにでかけました。

私が『おしゃれ居酒屋じゃなく、べたべたな地元の魚とか食べれる居酒屋』希望してたので、くみが選んでおいてくれていた『六兵衛』さんへ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

青森名物『貝焼きみそ』とビールで、私のガンガントークに拍車がかかりまくりました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

くみとは、生活一般はもとより、ファッションの話(くみはとってもおしゃれなので勉強になります)から、化粧品の話、二人で現在挑戦している『ビリーのブートキャンプ』の話、など、たまにアメリカから帰ってきて久々に再会したわりには普通な話をしてしまいました(苦笑)

でもこうやって、久々に会ってもぱっと普通に戻れるのが古くからの友人の良さではないかと、飲みながら上機嫌でした。

昔から酒に強いと豪語してた我々ですけど、次の日に思いっきり酒が残ってて、しんどくて・・・・
老化現象を二人で再確認いたしました。

祖母

五戸町という小さく、そしてまあ、文字通りのどかなところに住む祖母を訪ねました。
こんな畑を持ってて、野菜などを作りながら一人暮らしをしています。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
(小さく写ってるのは姪です)

町自体にはバスで行けば商店街やスーパーもあるのですが、祖母が住んでるのは山奥のひっそりとした集落。
昔から、私にはその狭い世界な感じが『八つ墓村』のイメージです。

83歳になる祖母は、病気もして、足腰もだいぶ弱くなってしまったのですが、口だけはすっごい達者。
まず私を一目見て『いやあ。死んでないと誰にでも会えるもんだ』
そして、『あの人(これオットのこと。いまだに目も見れず、名前を口に出すこともしません。多分アメリカ人がまだ怖いんだと思います)は今、一人で家にいるのか?』と聞かれ
『そうだよ』と答えると(実際は違う州に出張してますけど、そんなこと言ったってわかりっこないんで)
『この前~さんとこの娘、子供連れてちょこっと実家さ帰って来て、家さ戻ったっきゃおなごいだったず。そうなんないばいいやな』
訳)『この前~さんとこの娘さんが、旦那さんを置いて、子供を連れてちょっと帰省してから家に戻ったら愛人に鉢合わせしたらしい。そんなことが起こらなきゃいいけどね』

ずーーーっとこんな感じで、マイペースでしゃべりまくり。
私の、皮肉屋でブラックジョークを好むところはまさに祖母譲りだと思います。
『心配しなくても、そんなにしゃべれればまだ死なないよ』と言っておきました。

またせんべい汁食べて、こたつでまったりして帰ってきました。おばあさん長生きしてね。

初日からドップリ地元食につかる

妹が住んでいる十和田市の緑地公園の春祭りに行ってきました。

十和田市は、その名のとおり十和田湖への玄関口として有名ですが、その昔、軍馬の生産が盛んだったので、現在も馬にちなんだお祭りや観光名所が多いです。

今回も、春祭り会場では『桜やぶさめ』という女流騎士だけで行われるやぶさめが開催されてました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

米軍三沢基地から車で30分くらいの距離にあるので、アメリカ人家族の姿もちらほら。
こんな姿の女性たちが馬に乗って矢を放つなんて、なかなか珍しいですからね。
うちのオットも、よくやぶさめを「サムライアーチェリー」と呼んで、見に行ったりしてたようです。

春祭りですからお店もたくさん出てました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
初登場の妹と姪です。
姪は今、猛烈にピンクにはまり中。全身ピンクであれば満足という状態です。パー子みたいだけど、彼女の中では相当に『かわいい』格好なので、私たちが着替えさせようとしても、強く拒絶されます。

まず、この店で焼き鳥を買い、こちらで県南地方の郷土料理せんべい汁購入。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
私、いつも食べてないのかよ、くらいの勢いで完食でした(笑)

胃袋に染みました・・・

夜は、私の『さかなさかなさかなさかな』リクエストから刺身にしてもらいました。
せぐろいわしを酢味噌で、そして、びんちょうまぐろを大量の大葉とみょうがのせ+ポン酢で
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

あっ日本の皆さんには、たいしたことないじゃん、なメニューでも、コロラド在住者には夢のようなメニューなのでお許しください。
これまた、いつも満足に食べさせてもらっていない子供のように、すっごいスピードで大量食いしてしまいました。
やっぱ、地元と実家って天国ですワ♪

やっと到着

おととい、やっとの思いで実家にたどりつきました。

まず、コロラドスプリングス出て、乗り継ぎはダラス・フォートワース国際空港でした。
国内線から国際線への乗り継ぎが、わざわざバスやトラムに乗ってターミナルを変更することもなく、(以前ユナイテッド航空でロスアンゼルス空港乗り継ぎでそんな目に合わされたので)歩いてすぐでしたし、初めてのアメリカン航空、エコノミーでも各席にテレビついてるし、で、『ややっアメリカン航空いいんじゃなーい』ってソッコウ思ってたけど...落とし穴はありました。

エコノミー客はアルコール類有料。1杯5ドル・もしくは700円。。。高いよ。。。

私の飛行機に乗ったときの楽しみなんて酒を飲むことだけなのにさあ(泣)
とりあえぜ、周りの人が買うようだったら1杯くらい買ってみるかって思って、また人間観察してたんだけど、まったく買う人なんていない・・・
5列前のビジネスではシャンパン、ワイン飲み放題なのにさあ。
多分相当きょろきょろして、さらにすっごい恨めしい顔でビジネス席担当のスチュワーデスさんを見つめてたと思います。

おかげで、12時間のフライト中一睡もできませんでした。

成田から羽田にすぐ移動し、荷物もさっさと預けてソッコウ、サラリーマンに混ざって
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
一人がぶ飲み(苦笑)

その後、待ち時間が6時間もあったので(その前の数便もすべて満席。「いったい今日は青森で何があるんでしょうか?」と真面目にJALのお姉さんに聞いてしまいました」。もちろん答えはみつからず)
またもやおっさんに混ざって空港ラウンジというところに初挑戦。
入場料1000円だけど、中では新聞、雑誌読み放題で、いすもゆったり。さらにソフトドリンク飲み放題だったので、これはターミナル内のスタバや本屋を渡り歩くよりだいぶ快適だな、となんかすっごいいいものを発見した気分でした。
プラス1000円でシャワーも浴びれるそうですが、それはさすがにしませんでしたけど。

やっと乗った羽田発青森行き最終便でこの二人と一緒でした。
Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket

成田では誰も見かけなかったのに、まさか羽田発青森行き最終便で有名人に会うなんてねえ。。。と一人でそわそわしてました(苦笑)

2日経ったけどまだなんか変な時間に寝たり起きたりしてますが、1日も無駄にはできぬ、とジャスコに行ったりしました。(そこでジャスコなのが妙に田舎モノですけど)
さてさて今週は何をしてどこへ行こうか・・・・

茶飲み話には暗い話題

昨日はお友達が遊びにきてくれました。
まだまだダンボール箱があちこちに散らばる中、お家がとてもきれいな二人を迎えるのはかなりお恥ずかしい限りなのですが、うちのオットは『散らかってるからお客様を迎えるのは失礼っていう方が失礼だ。散らかってても来てくれてうれしいから入ってもらうっていう方がいい』主義(ってどんな主義だよ)なので、私もそれ主義です(笑)

行き着けのTARGETで桜の造花を見つけたので春っぽくお出迎えしてみましたが、けちって少ししか買わなかったので逆にさみしい雰囲気になってる気が・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

昼ごはんには以前から気になってしょうがなかった

レシピ 激美味!山盛ねぎのマヨピザ by 勇気凛りん

を作ってみました。(↑クリックでレシピにとびます)
たっぷりねぎに、しょうゆマヨとチーズだなんてうまそ~~~って思ってたけど、なにせうちのピザ星人のオットは『ペパロニピザ以外はピザなの???』という態度なので、作っても食べてもらえるはずがないので。
日本にいた頃、オットや私の同僚アメリカ人など、日本のピザにあり得ないもの(コーンやピーマン、シーフード、はたまた照焼きチキンや牛丼の具など)がのっかってるのを不思議がったり、はたまた思いっきり笑ったりしてました。
オットはそんな失礼な男ではないので、笑ったりはしませんが、かなり不思議だったようです。

今回は日本人女性3人だからいいかな?と挑戦。日本人好みの味でおいしかったです♪

やはり、最新ニュースの『ヴァージニア工科大学乱射事件』の話になりました。
犯人は韓国人。同じアジア人というだけで、今ヴァージニアにはいられないな、と。
アメリカは移民の国で、とにかく色んな人がいます。だからといって、どの人種にも寛容とは絶対言えません。今回の事件でアジア人への目が厳しくなるのでは?とまっさきに頭に浮かんだこと自体がとても悲しいことです。

ところで、犯人の学生は以前から行動が怪しくて『作文』の授業でも内容に問題があり、担当教官からカウンセリングをすすめられていたとか。
今朝のニュースでも『自分の周りにこういうことを起こしそうな人がいたら、行動が起きる前に警察に相談を』と言ってましたけど、そんなのわかるわけないじゃん、普通の人がやるからびっくりするんじゃん、と一人でテレビに抗議。

たばこの規制はびっくりするほどのスピードで進んでるのに、銃規制は進むどころかこんな事件がおきると『だからこそ銃を持たねば』みたいな雰囲気になるのが、正直わかりません・・・・

と、話が劇的にそれてしまいましたが、茶飲み話には暗い話題でしたね。でも、おしゃべり楽しかった~次回会えるのはいつかな・・・

青森県のこと

今日は、帰省にちなみ、出身県である青森県について書きたいと思います。

いつも読んでくださってる方はだいぶ青森県になじみがあるでしょうが、コロラドのお友達や、通りすがりの方のために豆知識です。

青森県といえば『本州最北端』『りんご』『訛り』という印象が強いようですが、それ以外にはあまり印象がないみたいです(汗)
アメリカに来て会った日本人2名ほどに『青森の出身なんですってね!!安比高原にスキーしに行ったことあるわよ!!』と言われましたが、それは、実は、岩手県にあるんですよね。
そしてまた、関東以南の出身の方には、まさしく未知の世界らしく、『ナニを食べてるのか?』ということまで聞かれたことがあります。

今回私は、
コロラドスプリングス空港

ダラス・フォートワース国際空港

成田空港
↓(ここはバスで移動)
羽田空港

青森空港
という順序で帰ります。
一口に青森県出身と言っても、こちらの地図を見ていただくと分かるのですが、私は県南・太平洋側の八戸市の出身
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

青森空港は青森市にあるわけで、空港にたどり着いても実家まではまだ時間がかかるわけです。
もっと近い空港は、というと三沢空港があるのですが、羽田発三沢行きの最終便に、アメリカから帰るとどうしても間に合うことができません。
あー悲しや地方組・・・というわけです。

航空券の予約のために、日系の旅行会社数社に電話をかけまくったのですが、ある会社の予約担当の女性には『青森ですか・・・千歳だとだめですか???』と言われました。
某旅行会社、NY支社でした。
青森と北海道、近そうで遠いんですよ・・・アメリカ知る前に日本の勉強から始めてくれと・・・という感じでした。

なので、青森県出身のお友達の中には、子連れ+スーツケース数個がめんどくさいので、成田到着後そのエリアに数泊し、東京ディズニーランドなどで遊んでから、ゆっくりレンタカーで実家まで帰る、という人もいますね。

さて、地図をご覧頂くとわかりますが、青森県は1871年の廃藩置県までは津軽藩と南部藩にわかれておりました。
1868年には戊辰戦争の余波で2藩が戦ったという歴史もあります。
なので青森県と今では一つの県なのですが、津軽地方・南部地方とよばれ、文化も違えば、『訛り』もまったく違います。

気候もちがいまして、青森=大雪というイメージですが、雪が多いのは津軽地方、南部地方はこの地方特有の「やませ」という冷たい風が吹き、雪は少ないながらも、ものすごーーく寒い。
梅雨明けまで暖房がいるくらい寒いです。

昔はこのやませの影響で、例えば明治以降、昭和20年までの間に限っても14回の凶作に襲われたという記録があります。
当時のこの地方の農村では『男子は兵隊にとられる、女子なら身売りに出せる・・・』と、女児の誕生を歓迎する雰囲気まであったそうです。
ゆえに、当時の東京近郊の遊郭の娼妓3分の1が青森県出身であったらしい・・・etc

あーーーーー暗い・・・・

冷たい風がピュ~ピュ~で、『The津軽海峡冬景色』な灰色の海が広がる・・・そんな青森県ですけど、美味しいものがたくさんあるのが誇りです。
帰省後はabechiのヒビツレヅレ~青森PR編としてがんばりたいと思います。

ニンゲン観察

自称人間観察の女王です。
またショッピングモールに行ったので、お茶して一休みしながら、私はじーーーーーーーーーっと人間観察。
おかげでうちら夫婦に会話は生まれません(苦笑)

まずは、どう見ても50代と思われる女性。
アメリカ人にしては痩せてるほうなんだけどV264403_CROP1.jpgまさしくこの格好してました。

ご丁寧にパンツも同じように見せてて、腰にはタトゥー入り。バッグも携帯もピンク。
めちゃくちゃでかい声で、彼氏なのか旦那なのか知らないけど電話でけんかしてましたね・・・

次は、10代っぽい女の子。水色にあひる柄のパジャマ着て、images.jpg
このタイプのふわふわスリッパ履いて歩いてたし・・・(ちなみに日曜日の午後ですから)

エスカレーターのすぐ横に座ってたんですが、登って行くエスカレーターにどう見ても100キロ級の女性。
超ミニスカートで中には黒のTバック。登るにつれて、Tバックどころか尻の肉までしっかり丸見え。
思わず『見て!』とオットに教えましたが、オットは『なんで見なきゃなんないんだよお』といやーな顔。
こうなるとどっちがオトコか分かりませんね(汗)

またまたエスカレーターで、どう見ても60代かもしかしたら70代の夫婦。
前に妻、後ろに夫だったのですが、後ろから夫が妻のお尻をわしずかみ(彼氏が彼女の、もしくは旦那がが妻のお尻をさらっと触る行為はアメリカで結構見かける行為なんです・・・(汗))
妻は思わず振り返って『公共の場でダメじゃないのーーー』みたいなちょっとすねた甘え顔。
年齢で差別はいけませんが、結構きつかったわ・・・

帰りの車で、信号で隣りに停まった車を運転している女性。
結構きれいめな40代くらい?のキャリアタイプ。
歯磨きしてました・・・・
日本ではおっさんが髭剃りしてるのはよく見かけたけどねえ。

というわけで、人間観察って楽しいわー♪

日本にも色々いるでしょうけど、アメリカは女性がすごいなって思ったり。

天然痘って・・・

帰省が直前にせまり、そして、オットの1ヶ月出張もあり、で、昨日は買い物です。
やっぱり、なんだかんだとお金はかかるものです。
オットの下着やら、私の靴下やら・・・私の靴下ほとんどに穴が開いてまして、でも買わずに今まで過ごしていた自分にギモンです(汗)
そしてやはり、日本に帰るのに恥ずかしくない服を数着買わねば!という難題も抱えてました。

朝から色々な店をはしごして、昼ごはんも仕方なくモールのフードコートで・・・
いつも、おいそんなに食べたらエクササイズ効果もなくなるんじゃないかい?と思うくらい食べるオットが私の半分も食べません。
なんか具合悪い・・・というので、そこから急遽家までオットを送り残りの買い物を続けましたが、

今年の8月、昨年に引き続き韓国へ1ヶ月の出張が控えているオットです。
これは軍関連で行くのですが、軍からの申し渡しで、昨今の韓国のお隣の国の政情から、『炭素菌、天然痘、チフス』の予防接種をするように、と言われました。
で、先週この3種類を一気に打たれたのです。
予防接種って結局その種を体に植えつけるわけですよね?この3つが一気に体に入ったわけだから、そりゃあ具合も悪くなるわけです。
特にキモイのが天然痘を打ったとこで、よく時代劇でもお殿様が疱瘡(天然痘)にかかって顔中が水ぶくれでたたられたーーーって願掛けとかするシーンあるではないですか?
まあ、そんな感じで、最初は小さいにきび程度のがポチっとあるだけだったのですが、今は1センチ大の黒い水ぶくれ・・・・キモイ
毎日ガーゼを取り替えるのですけど、そのガーゼは必ずジップロックに入れて捨てなければなりません。
ある意味、生物兵器みたいなもんですからね。
そんなオトコの隣りに寝てる私はどうしてくれんだよ(汗)

天然痘自体はWHOが根絶を宣言した菌なんですけど、テロに利用されかねないということで、なんだかものすごいセキュリティーレベルの高い施設で菌は保管されてるとか。

こんな予防接種させて・・・韓国のお隣ではナニが起こってるんですかねえ・・・

これは全然関係ないんですが、昼にフードコートで食べた『テリヤキプレート』
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

日本の鶏の照焼きとは程遠い味だというのに、最近はまり気味で、ここに行くと必ずこれを食べてしまいます。

チョット早いのだけど

本当は26日なんですが、二人とも来週からバラバラでここにいないので、昨日はチョット早い結婚記念日祝いディナーに行ってきました。
ダウンタウンのマティーニバー兼レストランというとこへ。
ちょっとオサレにコスモポリタン飲んでみたりしました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

なんだかんだと4回目の結婚記念日です。
なんか申し訳ないくらいに『あーもう4回目だっけ』という感じで新鮮味のかけらもないワタクシなんですが、オットは毎年恒例の感謝の言葉を述べてくれました(照)

ふむふむと聞きながら、私は頭の中で懺悔です。
またビリーのブートキャンプを前日二人でやっていたとき、思わずワタクシ、音の出ないおなら=すかし屁をしてしまいました。
結婚して1年目くらいまでは必ず、『あ、おならしたい』と言ってきちんとトイレとか離れた場所でしてたんですけどね。(お食事中の方やtoo much informationと思った方すいません)

もちろん、音がない方が匂いが強烈なので、すかさずオットに『おならした?』と聞かれ・・・
『まさか。Sでしょ?』と思いっきり知らないふりをしてしまいました。
すると、『いやあしてないけど・・・汗かいてるからボクのワキの下から匂ってるのかな・・・』とオット
後に引けない私は『そうじゃない?きついわーーー』と言ってしまいました。

4年間の感謝の気持ちをとうとうと述べるオットに対して、私はおならの罪をなすりつけるまでの鬼嫁に化してしまいました。
ごめんなさい・・・反省して、また新たな気持ちで妻業を勤めなければ、と思ったりしました。

ラクしてますけどそれがなにか

別に大したことをしていないのに、日記が1日空いてしまいました。
カレンダーに空白ができるとやたらと悔しいのはなぜでしょうか(苦笑)
人ソレゾレこだわるところが違うからおもしろいものです。

なぜか昨日からコロラドは雪・・・
ここ3日くらいは降り続けるようです。日本に帰る日を当初今週末にしようと考えていたので、気が変わってよかったなあとほっとしています。飛行機はのきなみキャンセルのようですので。
たった3日しか続かないとはいえ、曇ってる日はまったくやる気が出ません。
買い物もいやだし、着替えもいやだったりしますが、腹だけはへる・・・
今朝は、イースターで大量にもらってきたゆで卵の最終処分のために、クロワッサンにたまごサラダを挟んで焼きました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

まき方が反対でクロワッサンに全然見えないのが悲しいですね。

そしてクロワッサンなんてかっこいいけど、Philbury社の缶からポンシリーズです。
こちらは以前の日記に張った私がこのシリーズのシナモンロールを作るビデオです。
缶からポンを見たことない方どうぞ。私の微妙な訛りが笑えます。(台所が汚いのががまんならないという方、アメリカにお住まいの見飽きてる方は見なくてよいと思います)


アメリカにはこういった便利モノが多いし、特にこのシリーズなんかはおいしいので日本で売り出さないのはなぜだろうと思っているのですが、お友達は『日本人の奥様方はまだ、ラクをすることが恥と思ってるからではないか』と言ってました。
皆さんはどう思います?

乾燥シテマス

とにかく乾燥が著しいここコロラドです。
毎日、湿度は10%台をうろうろ。東京、そして地元八戸市の湿度を調べてみたら大体60%台のようなので、どれだけここが乾燥しているかがわかると思います。
(書いてて思ったけど、どれだけ乾燥してるかなんて想像難しいか・・・よく鼻の中が切れて血が出るレベルです(汗;)

ふとパソコンに打ち込む自分の手を見ると、懐かしい母や祖母の手のようにしわしわです(苦笑)ここ1年でだいぶ見た目が変わってしまいました。マジで乾燥って手と肌に出るものだなあとしみじみ実感です。
お顔の手入れも大変で、日本から持ってきた化粧水が先日きれてしまい、あわててデパートの化粧品コーナーをうろうろしたのですが、どこでも化粧水よりクリームを薦められます。
そもそも、アメリカだと化粧水の存在位置が低い、というか、まだまだ表面の角質をふき取るという役目に重きを置かれているようです。
*ちなみに、英語で化粧水のことは『toner』であって『lotion』というと乳液のようなもののことを言います。

私の化粧品屋さんをしている叔母が『日本人の肌には化粧水が必須。どんなに乾燥するからっていきなりクリームを塗ってはだめ』といつも言っていたので、それこそ必死で化粧水を探しました。

最近はホルモンバランスやストレスですぐにあごにきびが出るんですが、ちょうどそのとき数粒出ていたので、ある美容部員さんに『コロラドの乾燥に合わせて肌が必死で脂を出そうとしてオイリー肌になってるのではないか』と言われました。
冬ににきび用の化粧水のサンプルをお友達にもらって使ったのですが、やはり乾燥がひどく、皮がむけてきたので使用をやめたことがあったことを説明したのですが

そこはアメリカ女ですもん・・・引くわけありませんわよね(泣)

にきび=オイリー肌なんだ、とまたもやゆっくり英語で説明です。
まったく(怒)ちょっと反論すると、私が英語が分かってないと思ってゆっくり説明するのいいかげんやめてもらえないでしょうかねえ。

仕方ないから、笑ってごまかして出てきました。
結局、外国製品で基礎化粧品に信頼のおけるのはシャネルだべな、と行ってみて正解でした。私の肌質も分かってもらえ、保湿する化粧水を買うことができました。

そして昨日ですが、相変わらず夫婦でビリー先生の
>

をやっていて、くらくらっと倒れてしまいました。
原因は脱水症状(dehydration)でした。そういえば、朝から浄水器のフィルターの代えがなかったので、水を飲まずにコーヒーばっかり飲んでました。
オットに『水飲んでたの?おしっこの色確認してきて』と言われ、すごすごトイレに行ってみてびっくりです。
おしっこがオロナミンC色になってました。(水分が足りないと尿の色が濃くなります)

乾燥さん、あまく見ててごめんなさい。

品格ですか・・・

私の出身地である青森県についてこんな興味身深い記事をAERAで読みました。

青森の品格(クリックで記事へとびまする)

青森県は給食費の納入率が全国1位らしい。
県民所得は沖縄に次いで全国で2番目に低い。最下位の沖縄県が給食費の納入率も最下位というのに、青森県は第1位。
そこに『貧しても鈍せず』という青森県民の品格をみる、という記事です。

記事中にもあるけど、私はどちらかというと、品格とかどうとかいうモンダイではなく、ただ単に『給食費が払えないのが近所にばれるのが恥ずかしい。子供が学校で恥をかく』ということを気にしてるだけだと思うんですよね。

青森県民は特に人からの目を気にする人種ですから。
私もそんな根っからの青森県民の一人ですしね。

でも、国民年金の納入率は全国的に見ても低い。それは、やはり、核のゴミ捨て場にまでなってあげたりしても、結局国は何もしてくれやしない・・・うちらの所得はどんずまりだ・・・という、せめてもの反抗ですか?
きっと、国民年金払ってない人は近所の人にも堂々と『これ払ったって、いつもらえるかわかんないしさ、国なんか頼れないし、だから払わないんだ』とか言ってるんだろうな。
給食費をきっちり払うのも、子供にはいい教育受けさせて、ゆくゆくは年金もらえない自分の面倒みてもらわにゃあならん、というキモチの表れかもしれないです。

まあ、よく言えば、古き日本人の姿をまだまだ残している青森県民ですけど、もう少しお金も国から流れてくれた方が、有効求人倍率も高くなったほうが、人も金も流れてあのよどんだ空気が活性化されて、さらに品格も増すような・・・
『貧しても鈍せず』って、やっぱり住んでない人だけが言えるきれいごとのような気がしてなりません。
とはいえ、そんなこと言いつつ私も遠くから見守るしかできないわけですが。

イースター

昨日はイースターでした。
子供達がエッグハントをするのがメインイベントですが、お友達から『大人版もするからおいで!』とお誘いがあったので行ってきました。

アメリカ人と結婚して4年になるけど、子供がいないからか、まったくもって初めての体験でした。

昨日もあいにくコロラドの気温は『マイナス』小雪もちらついてたので、元来は庭でやるのがルールなのですが、家の中だけにたまごを隠しました。
こんなふうにプラスチック製のたまご型の容器の中にはお菓子などが詰めてあります。(これは大人用でリップバームがはいってました)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

子供たちは必死で家中ひっかきまわして探しまくる
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

大人も必死
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
ソファまで倒してるのは、大人用のたまご1コがなんとソファの縫い目の中に隠されていたため。

お誘いがあったとき、隠す場所のレベル10までのうちにどれを希望するか聞かれ、迷わず10と答えたオット
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
冷蔵庫の裏を探しています。

オット用のたまごはなんと、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
パンの中に隠されておりました。探すのに結局2時間近くかかってしまいました。
朝からたまごを仕込んでパンを焼いたそうです(汗;
こんな遊びも本気で取り組むアメリカ人、そしてこんなアイデアを思いついたようこ&アレックス夫妻に脱帽です。とってもおもしろかった★
最後はこんなバニーケーキで締め。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

宝探し気分で大人も子供も楽しめるんで、これは日本でも楽しめると思いました。けど、日本人じゃあり得ない!ってとこにも隠す度胸がないとダメかも・・・

ノンデ・タベテ・シャベリマクッテ

昨日、お友達のゆきさんのお宅のバーベキューにおよばれでした。

コロラドはあいにくの『雪』模様。

おうちのなかでの日本式の焼肉となりました。

そのほかにもおいなりさんあり、きんぴらごぼうあり、エビフライあり、ラタトウイユあり・・・・もちろん暴食でした。
久々にみんなに会ったので、はしゃいでしまって・・・ハイ、暴飲もしました(汗)

ゆきさんのお宅には3匹の大きな犬さんたちがいて、みんなそれぞれ激かわでして、毎日一人ぽつんと家で孤独感にさいなまれている私は、ペットがむしょうに飼いたくなったのであります。

焼肉のあとはみんなでかもめ食堂鑑賞。
映画の公式ページはこちら
日本で話題の映画が、まさか帰る前にここで観れるとは思ってもみませんでした。
出てくるものすべてがかわいくてつぼだったし、焼鮭とおいしいおにぎりがむしょうに食べたくなりました。
映画の舞台はなぜかフィンランドのヘルシンキ。行ったことがあるもんで、酔っ払って『ここ行ったことある~』とかさわいで、私は相当うざい酔っ払いであったと思います。

8時間近く飲み続けて・・・・・もちろん帰宅して死体役者Aになりました(汗)

ベッドの上に出かけるまえにたたんであった洗濯した洋服たちのうえに大の字になって寝てましたよ・・・
酒は飲んでも飲まれるな。いつになったらこの言葉がマモレルノダロウ・・・

でも、やっぱりお友達とおしゃべりして飲んで食べるって素直に楽しいものです♪
(ただいまカメラ紛失中。おいしい食事やワンちゃんたちの写真載せたかったのに)

どっちが便利か?

日本とアメリカどっちが生活するのに便利か?と聞かれても、多分一概にどっちと答えられる人は少ないと思います。

アメリカだと、病院でもどこでもデビットカード(ATMカード。すぐに普通口座から引き落とされる。クレジットカードとは違う)が使える、とか24時間営業の店が多い、とかオンラインでなんでも処理できる、とかそういう面はとても便利だと思います。

日本に関して言うと、機械に関しては日本がだんぜん便利で優れてるなぁって思います。

ここ数日、また冬の寒さがきているコロラドですけど、日中一人で家にいるのに暖房は家全体。それってとてももったいないではありませんか。
で、最近大活躍なのが、結婚祝いに会社の同期からもらったハロゲンヒーター
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
(足元きたないけど無視してください)
これで十分あったまるし、持ち運びカンタンだからリビングにも寝室にも持ち歩いてます。
そもそも、アメリカには灯油のストーブってもんがないし、オイルヒーターはあるんでしょうけど、ハロゲンヒーターほどがんがん熱くなるの?って思って買ってません。

あと、アメリカには瞬間湯沸かし器というものがなく、お湯はこのボイラータンクにためてあたためるという仕組みになってます。(写真は我が家のタンク。大きさがわかるようにオットを置いてみた)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

夫婦二人だと大して問題もないけど、お客様が数人いるときなんかは、シャワー浴びたら30分くらい間隔あけないと冷水シャワーを浴びる危険性大。
先日、オットが今からお風呂にハイルヨと言ったのにも関わらず、食器洗い機をまわしてしまい、大ヒンシュクをかいましたし・・・・
(食器もお湯で洗われるから、お風呂のお湯をためてるとちゅうで水にかわる危険性大ということです)
そんなの、日本から来たら頭にないっちゅうの

最近お友達から『パロマがアメリカでも瞬間湯沸かし器を発売開始したらしい』ときいたので、早速検索。発見しました。
名前はTankless Water Heater=タンクのいらない湯沸かし器・・・そのまま
こちらをクリックでそのサイトにとびます。

ネットでは発見したものの、ホームセンターなどでは見かけず。オットは日本で暮らしてたときにこの便利さを学んだので『早く買わないと、売り上げ悪いからってアメリカから撤退しかねない』とあせっています。

そうそう、アメリカ人って意外にこういうとき保守的で見慣れないものは試せないタイプ
新しもの好きの日本人とちょっと違ったりするのよね。

流行にはのれないカラダ

春が近づくとやはり新しい服が欲しくなるんですが、今年はなんでもかんでも短いのが流行みたいですね。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
短パンはさすがにどすこい体型には無理だよな・・・って思ってたら、ブリちゃんまで
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
リハビリ施設で5キロくらい落ちたらしいから、もうどすこい体型ではないのかしらん。

日本の細ーーーーーい方々が履いてる姿はすぐ目に浮かびますが、それでも『私太もも太くってえ』って私の二の腕くらいの太ももの方々が言ってる姿も目に浮かんだりして(汗)
なんか発言が敵意むき出しですいません。

このコーディネートはなんかかわいいので、そして似たようなワンピース(もちろんもう少し長め)を持ってるので
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

思わずおそろいのブーツを注文してしまいました(汗)
まねできるのはブーツくらい(汗)

ちなみにこのブーツは中も全部スエードなんですが、靴下は蒸れ防止のために履くべきなのか?ださいな・・・やっぱり石田純一主義で素足でしょうか・・・

もう一つ流行ってるっぽいのがヘアバンド(英語ではヘッドバンド)ですか。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
このアシュリー・オルセンは短パンにヘアバンドと二つの流行を押さえてるのですが
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

なんか世良公則っぽいな。

なんでもやりすぎはよくないってことでしょうね。

自分は自分で、このどすこい体型をわきまえた格好を・・・と考えると、やはり流行にはのれそうもなく・・・

やっぱり落ちはあったかチキショー

そういえば、前のアパートは無料で3時間の掃除をしてもらえる、と浮かれキブンで書いて以来その経過を書いてませんでしたね。

ま、書いて、というリクエストがあったわけではないんですがね(苦笑)

マシューさん(担当不動産業者)から電話番号をもらい、そこからは私たちと掃除業者のやり取りになりました。
マシューさんは間に入らず、請求書だけはマシューさんにいくということ。

1回目予約。
かなり適当そうな声だったので、心配だったので前の日にオットに電話をさせたけどなかなか出ない(汗)
夜8時くらいになってからやっとつかまって『明日は行けそうもない』と一言・・・
行けないって言われたらどうしようもないけど、私の怒りはまあ、想像してみてください。

仕方なく、次の週に持ち越し。ユーティリティー(電気・ガス・水道)をその日で停めることにしてたので慌てて電話して延長。

次の週の約束の日。
私がオットを朝送って車を確保。ドアの鍵を開けてあげなければならないため。
予約の1時間も前に電話がなる。『あのー奥さん。ここで間違いないのかな?かぎかかってるけど』
『予約は1時間後のはずだけど』と私
『前のとこが早く終わったもんでもう家の前にいるんだけど』

このヤロー(怒)前回は来なくて、今回は早いのかよ!!!と怒りながら、そしてシャワー浴びたばかりのびしょぬれの髪を振り乱して前の家まで行く。

駐車場におんぼろトラックが1台、見るからにこきたないおっさんと若者が地面に座ってたばこを吸っている。
アメリカで、こういう場所で座ってたばこを吸う人なんて見かけないから一気に私の彼らへの印象はサイアクへ。

でも、検査が2日後にせまっているから、彼らにはがんばってもらわねば、と中へ入れる。
間取りを説明したら『3時間なんで奥さんはどうぞどこかで時間潰しててください。終わったら携帯に電話しますから』とおっさん。
車もあることだし、と用足しや買い物をする。
どう考えても3時間経過したけど電話鳴らず、とりあえず行ってみる。
内側から鍵がかかってて、彼らはもう退散した後だった・・・電話するって言ったよな(怒)と思いつつ、玄関前のトイレを見るととりあえずきれい。ってことでオットを迎えに行く時間だったので退散。

書いてても長くてうざいですね。ここまで読んでる方にも申し訳ないわ。


おつきあいくださる方は続きを読むへどうぞ。

続きを読む

LOWE'S

昨日はセンターラグを買いに『LOWE'S』まで行ってきました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

いわゆる全国どこにでもあるホームセンターだけど、アメリカ人は自宅のちょっとした改装とかは自分でちゃちゃっとやるので売ってるものの種類も日本より多いと思います。

まー今までの私には無縁の店。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
便器もたくさん。この前叔母夫婦が便器を取り替えたって言ってたけど、私は無理です・・・(汗)
これは、排泄物を見慣れてるであろうプロにお願いしたい仕事です。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ま、蛇口くらいならどうにか。オットが全部やるんですけどね。

キッチンのカウンタートップはこんな石(?)のタイプに将来的に買えて、もう少しキャビネットを増やす予定ですはあるけど、予定は未定。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

だって・・・今あるのを引っ剥がすのがそもそもめんどくさそうじゃん・・・

叔母夫婦からここのギフトカードを頂いたのでこれでラグは購入。なんだかんだと引越しってした後も出費がかさむので、ギフトカードってとてもうれしいです♪
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

カリフォルニアのオット両親も今年中に今住んでる家を売りに出したいので、現在デッキ(バルコニー?)を自分たちで改装中だそうです。それも大規模。それだけで売値にだいぶ、多分100万円単位で影響が出るんだからすごいですよ。

金にうるさい嫁のワタクシもそうなると必死になれるかな?と思いながらも、あまりに不器用なので『あーいやだプロに頼みたい!!!』とだだをこねる姿がもう見えてるんだけど・・・

イースター近し

超がつくほど「おばバカ」な私です。姪・甥たちへのお土産探しに出かけてみました。

今週末がイースター(復活祭)なので、どんなお店もイースター絡みでいっぱいです。
イースターといえば、たまご、チョコレート、うさぎ、というイメージです。イエス・キリストの復活とヒナが卵から生まれることを結びつけた、といわれるのでたまごは分かったとして、うさぎ(イースターバニー)は何ででしょうね??知りません(あっさり)

子供達はこんな『イースターバスケット』というお菓子やおもちゃの詰め合わせを両親からもらうそうです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
お店には既成のものもたくさん売っているのですが、バスケットとお菓子などを別々に買って、中身は子供にばれないようにこっそり詰める、と友人が言っていたので、それはそれで楽しそうです。

私はこんなリースやツリーが欲しくって・・・なんかたまごってかわいらしいではありませんか・・・
Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket

そして、こんなクッキージャーや
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

マグカップ、エッグスタンドに
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

きゃわいいいいいいいいい♪と興奮(かわいいもの好き31歳乙女ですから)

オットは上の『イースターバスケット』が姪・甥たちに喜ばれるんじゃない?と言ってましたけど、確かにでかいから一気に人気者になれる気はするのですが、これはんぱじゃなくでかいうえに、合計4個必要なのであきらめて・・・(これ4個をコロラドから青森県まで持ち運ぶのはきついわよ)
結局何も買わずに帰ってきてるし。。。(焦)

ハロウィンは日本でもフツウに一般家庭に浸透してると聞きましたが、イースターはどうなんでしょうかね?
子供がいないとこういうちょっとしたことがわかりません。

そんな我が家も、お友達から頂いたイースターバニー(本物の草でできてる)とキャンドルがお出迎えしております。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ホトホト

以前から私をご存知の方は、私が相当に不器用である、ということを十分承知と思います。
特に機械にめちゃくちゃヨワイわけですけども。

先日も、お友達ようこさんの子供達におもちゃがないのでDVDを見せようとしたのに、なぜか切り替えができなくて、我が家に初めて足を踏み入れたようこさんにやってもらってし・・・
その日、なんか家の中がひんやりしたので、家全体に暖房つけるのもったいないから、とリビングの暖炉(ガス式)をつけようとしたのですが、オットから聞いたとおりにやったつもりなのになかなかつかず、結局オットの職場に電話してどうにかつけることに成功・・・

こんな人、結構いると思うんですが、自分で自分が情けないったらありゃしないんですよねえ(泣)

そして、今朝はというと、

トースターが壊れているので、オーブンでべーグルを焼いていたら、なんか煙い。
ふと、テレビからオーブンに視点をうつしたら、オーブンの中が火でボーボー(驚)
思わず、オーブンの扉を開けてフーフーとしたけど、火は大きくなるばかりで・・・アワテテ水をかけたけど、火災報知器が反応・・・これってうるさいんですねえ
火災報知器の止め方が分からないので、報知器自体を外して電池を抜けばよい、くらいはわかったので、脚立を持ってきて登る時に滑って転倒・・・

脚色なしです・・・ドリフかよ、とマジで一人突っ込みです。

ちなみに、前回オーブンで料理をしたときにふきこぼれた汁がこげとなって、それが燃えたモヨウです。

報知器の電池も外しましたけど、今度は電池がないですよ、というピッピッというアラームが鳴ってます(涙)

また恥ずかしながらオットに電話をしましたが、どうも、オットが言ってることと目の前にある報知器の仕組みが一致してない気がして・・・このピッピッの状態でオットの帰宅を待つことにしました。
あーうざい

ホトホト自分の不器用さに呆れている現在です。

やっぱり手に職はあったほうがよい

昨日、お友達のようこさんが引越し祝いを持ってお子様たちを連れてあそびに来てくれました。

友達がくるのは引越し当日のEtsuko夫妻以来だし、モノを運んでからは初めてだったのでちょっと緊張しました。
おまけに、お子様連れの友達は、おもちゃがないということでなかなか遊びに来てくれることがないので、うれしい反面どうしたら子供達を楽しませられるか、と色々オットの部屋を物色しておもちゃらしきものを探したり・・・

昼ごはんにはうどんとビーフン炒めを作って、おやつにはこちらを出しました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

大福です。

市内に住む、年配の日本人女性が、これや栗饅頭などを作って売っているそうで、知り合いを通して購入しました。
12個入りで6ドル(約700円)です。ここだととってもお買い得です。
中身のあんこも、小豆から煮てるのでとてもおいしい♪ここの在住日本人にとても人気だそうです。ようこさんも極力日本の食べ物で子育てしてるので喜んでくれました。

つくづく、手に職はあったほうがいいなあと痛感です。
私は小豆の煮方も、大福の作り方も知りません・・・

ここで生きていくにはこういった特技も必要だな、と思いました。(いつなんどきオットが病に倒れて私が大黒柱になるかわかりませんから・・・)
帰省したら着付けに加えて和菓子一般の作り方も祖母や母から教えてもらおうかねえ・・・と大福食べてお茶を飲みながら考えました。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。