05
2
3
5
6
7
8
12
13
18
20
21
22
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフクロの味系

日本から帰ってから、実家のごはんを自分の中で引きずってて、自分が好きなものばっかり作ってたので、昨日はオットのイメージするオフクロの味系料理にしてみました。

アメリカ版ひっつみ(すいとん?)の『チキンダンプリングスープ』

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ひっつみは今調べたところによると、八戸地方の郷土料理らしいです。
また、フツウに全国共通かと思ってました(汗)
ひっつみは小麦粉を水で練ったものを、きのこなどの野菜をたっぷり入れた鶏だしの醤油ベースのスープが沸騰したら引きちぎっていれるもの。

こっちのダンプリングスープは、チキンストックににんじん、セロリ、たまねぎ、鶏肉をいれてぐつぐつ煮立てたところに、小麦粉+コーンミール(ひき割りトウモロコシ)+ベーキングソーダ+ベーキングパウダー+ちょっと油、をこねたものをスプーンですくって入れて火が通ったら出来上がり、というもの。

なんとなく似てませんかね?

ダンプリングスープの方は、ドライセージやタイムで味付けしてます。
あとは鶏の味なので、胃に優しい感じがします。

もう1品は、ま、フツウにコールスローサラダっす。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

最近は、りんご酢(Cider Vinegar)+オリーブ油+ディジョンマスタードで和えるのがお気に入りです。
私としては、これにフェタチーズやブルーチーズなどの、ちょっと匂いがきつい系のチーズを混ぜたいのですが、うちのオットはチーズさえあればいいくせに、においきつい系はダメなので、そっと自分の取り皿で和えてます。

この2品は野菜嫌いのオットでも、野菜たっぷり食べてくれます。
私は、いろんなものをちょこまか数種類食べたい派なんですけど、アメリカの食卓ってどうも、こういうドカーンと2品とかが多くて物足りなかったりします。
デザートにアイス食べるくらいだったら、あともうひとつ!って思うけど、それもお国柄でしょうね。
スポンサーサイト

Territory Days

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

昨日のメモリアルデーは、市内西部オールドコロラドシティーで行われたTerritory Daysというお祭りに行ってきました。

ここは、ゴールドラッシュ時にコロラドで掘られた金の輸送の拠点だった街で、史跡登録されています。
その時代を思い出そうという祭りなのでしょうが、まあ、歩行者天国でいろんな出店が並んでる、日本の祭りとそう違いはありません。

とにかく、人・人・人・・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

人ごみがニガテなので、人酔いしました。
人に酔わずに酒に酔おう(爆)と思い、ビールが飲めるエリアに行ったのですが、アルコールを売るエリア前ではしっかりとIDチェックがあるので(ここは日本と違うかもしれません)そこに長蛇の列です・・・
あきらめるの早いので、あきらめました(笑)

アメリカで祭りと行ったらホットドッグですから。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

トッピングは自分でやります。玉ねぎや大きいピクルス、ザワークラフト(キャベツの酢漬け)なんかは注文する時に言うとソーセージの下に引いたりしてくれます。

やはり、祭りですからすべてが高いわけですけど、うちのオットはそもそも野菜が嫌いなのでソーセージのみ。
マヨネーズとマスタードをかけて食べます。
それなら家でも作れたじゃん、と心の中で思うケチ妻です。

他に人気だったのはこれ、ターキーレッグ(七面鳥の脚)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

焼きとうもろこし
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

私にとってとうもろこしといえば『ほんのり甘い』なのですが、ここでは、焼きたてのとうもろこしに、お好みでチリペッパーなどの辛めのスパイスをかけて食べるようです。

いきなり盆栽屋(店主のおばさんの帽子がウルトラクイズみたいで派手です)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

盆栽はアメリカ人が発音すると『バンザイトゥリー』となり、人気で、持って歩いてる人を結構見かけました。人ごみではちょっと危険です。

そしていきなり焼鳥屋
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

焼鳥という漢字がすでに怪しい書体だったので試しませんでした。

まあ、今回も文面ではけちばかりつけてるんですけど、こういう風に見ながら歩くのが祭りの楽しさだと私は思ってるんです。が、オットは純粋にすべてのブースをちょこまかチェックして、これおもしろい、あれはかっこいいとかいいながら歩くのが好きなので、私と歩くのはちょっとつまらなそうでした。
(ダーツで車を当てる、とか、あなたのストレス度を測ってあげます、とか怪しいブースにすぐとびつく癖があるので、すべて私に止められてしまいます。)

一緒にオットと歩いてくれる友達が早くできるといいのになあ、と祈っています。

カーニバル

今週末はメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日・5月最終月曜日)ウィークエンドで、3連休です。

野外での催しモノが多い週末です。

コロラドスプリングスも日中25度を超え、とてもいいお天気でした。
我が家から大きな通りを挟んで向かい側にカーニバル・移動遊園地が来ていたので行ってきました。




移動遊園地ってバカにしてたけど、意外に絶叫マシーンが多くて私に乗れるものは観覧車と、このブランコのみ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

地元ネタですけど、こんなの昔、長根の児童公園にありましたけど、あれより、かなり高いしスピード速すぎ(汗;
普通に6歳児くらいが一人で乗ってるというのに、32歳の私『ヒエ~~~~~』とか言っちゃいましたよ(苦笑)

観覧車も、やたらスピード速いし、操作してるお兄さんたら、ガンガンにハードロックをかけながら操作してたので、かなり心配で乗ってる気がしませんでした。

そんな訳で、絶叫マシーン好きのオットはすべて一人でトライ。
だって、こんな『KAMIKAZE』とかいう乗り物なんて
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

1回転するんですよ・・・・(泣)
こんなの移動遊園地で使っていいのかよ・・・点検はしてんだろうな・・・

なので私は、アイシー飲みながら、もっぱら写真撮影と人物観察に徹しました(爆)
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ちなみに、今日の1番は、カジュアルすぎるほどの人たちの中で断然私の中で目立っていた、こちらのセクシー母さんでしょうか。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

いやあ、文面からは感じ取れないかもですが、このカーニバルの雰囲気は大好きなんです♪
また行きたいなあ♪

初バースデーパーティー

今日、お友達・ようこさんの娘さんのバースデーパーティーに行ってきました。

本来であれば、同じ年代の子供達とそのお母さんが参加するのが普通なんですが、もうすぐ引っ越してしまうし、集まるお母さんたちとも面識があるので。

アメリカでは、子供たちのバースデーパーティーってすごい大掛かりで、招待状もきちんと配ったりするそうです。
今回は自宅で開催でしたが、チャッキーチーズ、サーティーワンアイスクリームなどのファーストフードのお店や、アミューズメントパーク、プール、公園など、場所もさまざまだそうです。

まず、ようこさんの手料理をお母さんたちとご馳走になってる間、子供達は家の中や庭で遊びまくり。
同年代の子供がたち一気に集まるので、すごい興奮するようです。

しばらくしてケーキの時間。ようこさんお手製のアイスクリームケーキ。リボンの部分も『フルーツロールアップ』というグミみたいな、THEアメリカっぽいお菓子を使ってるので食べられます。
さっちゃんもうれしそうです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

クッキー&クリームとストロベリーアイスの2段重ねでしたが、もちろんここはアメリカですから、チョコシロップ重要です。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

一段落して、プレゼントタイム。出席者があげたものをバリバリと開けていきますが、主役どころかみんなで開け始めてます。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

本当に、おもちゃを見たときの子供達って真剣でかわいいです♪

最後は『グディーバッグ』という、いわゆるお返しみたいなものを参加した子供達に配っておわり。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

中身はお菓子やタトゥーシール(体に貼るとタトゥーに見えるシール。なぜか子供ってこれが好きですね)他にシャボン玉が入ってました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

また、おいしいものばっかり食べて、参加したお母さんたちとくっちゃべって、楽しかったです。
けど、この準備をする側は大変だなあ・・・と思いました。

今回は、参加者全員日本人でしたから、『行きます』って返事したらよっぽどのことがない限り来ないってことはないじゃないですか。
これがアメリカ人も呼ぶとなると、ドタキャン当たり前(自分の結婚式の恨みがまだトラウマです)、これ食べれないあれ食べれないっていうの当たり前・・・・
子供がいないのに、もし子供がいたらって考えただけで胃が痛くなりそうです。

本当にお母さんたちの苦労、努力には頭が下がります。

Egg Beaters

今までは、私は豆乳バナナシェイク、オットはシリアルかオートミールを朝食にしてました。

1ヶ月の実家滞在で、毎朝しっかりパン、野菜、たまご、ヨーグルトを食べてたら、なんか体の調子もいいカンジだったし、オットも持参してるランチ以外にいろいろスナックとか食べてるっぽかったので、朝食をしっかり作ることにしました。

でも、体格のいいオットはたまごも食べるときは3個とか食べたがりますし、それ以外にもたまごサンドとか食べるので、ヨメとしてはコレステロール値が気になります。

なにしろ、若干22歳でコレステロール値検査でひっかかった男ですからねうちのオット。

で、これを買ってみました。Egg Beatersです

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

これ、普通に牛乳売り場とかに並んでるのですが、中身はたまごの白身が99%の液体。
卵液とおなじような色なのは、残り1%がカロチンだからだそうです。

なので、コレステロール0、脂肪分0というわけ。

味は・・・本物のたまごの方がおいしいけど、食べれないことはない。です。

オットに『どう?これからも食べれそう?』と聞いたら、『これで十分。おいしいよ』とのこと。
やっぱり、どうしても、申し訳ないけどアメリカ人って味覚オンチではないか、と毎回思います。

最近知ったのですが、人間の味覚は5つあって、
塩辛さ=salty
甘み=sweet
酸っぱさ=sour
苦さ=bitter

残りひとつは、『旨み』なのですが、これ、英語でもUMAMIなんですってよ!奥さん!

つまり旨みっていうのは日本人が発見したもので、日本人がダントツで敏感な感覚、西洋人にはほとんどない感覚らしいのです。(これは知ってたけど、まさかUMAMIってKARAOKEみたいに英語になってるとは知りませんでしたわ)

アメリカでは、うまみ成分であるグルタミン酸ナトリウム(MSG)=いわゆる味の素、にアレルギーの人も多くて、中華レストランなどには『NO MSG(MSGは使用していません)』という張り紙をよく見かけます。

オットパパもMSGから偏頭痛が引き起こされるタイプのアレルギーなので、インスタントの味噌汁とかは飲めません。

うまみにアレルギーって・・・本物の昆布とかで出汁を取ったらどうなんでしょう。
本当にひどい頭痛を引き起こすらしいので、食べてはくれないと思いますけど。

旨みがわからないなんて、もったいないよな・・・

32歳で初(プチ)プッチ←苦笑

アメリカの昨日23日。とうとう32歳になってしまいました。

色々と日本で買い物したし、妹や親からも色々買ってもらったので、もうプレゼントはいらないから、とオットには言ってあったのですが、久々に成田空港の免税店に寄ったら、なんか雑誌とかで話題になってた『ゲランXエミリオ・プッチ』の商品が並んでたのでオモワズ自分にプレゼント。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

箱の中身までプッチ柄で女子心をくすぐります。
小物にお金をかけるなんて(って言っても3200円(苦笑))オトナ買い♪と一人で32歳を祝った次第です。

エミリオ・プッチというと、その独特の美しい柄が人気の歴史のあるブランドです。
特にワンピースやシャツなどが有名で、マリリン・モンローやジャクリーン・ケネディが顧客だったそうですし、ジェニファー・ロペスも結構着てます。
(日本には銀座に路面店がありますね)

最近の若手セレブだと二コール・リッチーが、こんな感じでよく着てるのを見かけます。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こんなワンピース、1度は着てみたいと思いつつ、私の体型からだと

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こっちのイメージになりそうなので(ちなみにこれはプッチではなさそうですけど)やめときます。

小物ですけど、『これを10代のコムスメさんたちが持ったらにせものに見えるにちがいない』と、一人オトナ気分で悦に入ってます。

あー32歳。母が32歳の時はすでに3児の母。私なんてもう小学生でした。
比べて私は・・・こんなことでほくそえんでるあたり、まだまだ子供デス(汗)。

帰って早々にストレス

ぼやーーーーーーーっと過ごした帰国初日。

そうは言っても、家事はいろいろあったりして。午後からのそのそとスーツケースの中身を片付け始めたり・・・

購入してきた青森県出身、国際的に活躍するポップアーティスト『奈良美智』さんの絵(もちろん本物じゃないけどね)をいそいそ開けたら・・・・
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

マジで泣きました(涙)
このサイズの額ってアメリカで手に入るんだろうか・・・高いかな・・・

でも、壊れたものはしょうがないので、次に郵便物の整理。
1ヶ月局留めにしておいたので、すっごい量でしたが、請求書と思われるものだけ、ばっさばっさと開けまくりました。
中に、おいおいいつのだよ!!!という、オットの睡眠時無呼吸対策の酸素マスク代・・・
処方されたのは1月ですよ・・・
そのあとすぐ、診察代とかの請求きたので、それに含まれてたと思ったら含まれてなかったようです。15%負担とはいえ、約3万円(痛)

でもって、またケーブルテレビ会社から2重請求。何回電話とライブチャットすれば、ここの会社のカスタマーサービスはわかってくれるのか・・・
さらには2重請求分に延滞料までプラス。カスタマーサービスとの戦いが始まりますよ・・・

そんなときに、お友達ようこさんから電話。
久しぶりーーーと陽気に出た途端、『転勤が正式に決まった』とのこと。
数少ないお友達の一人で、いつもおいしい昼ごはんやらおやつを作ってくれて、おしゃべりするのが楽しみだったのに・・・
ショックすぎて唖然デス(痛)

で、オットが帰宅
ようこさんの引越しというショックな出来事を話したら、さらに衝撃的な事件。『会社が、去年、給料を20万くらい過払いしてたから、その分今から給料天引きするって』

なにーーーー!勝手に多く払っておいてそりゃないだろがーーーー(怒)

明るく陽気なブログにしたいのにね・・・・

良かったことは、私のストレスの原因はお金と友人絡みで起こるってことが、自己分析できたことか。
うーん。まだまだ人間小さいです(焦)

トウチャク

こんなほたてがいる青森空港から出発し
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ほぼ、24時間かかって自宅に到着しました。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

成田空港でこれに乗るあたりから、周りが英語になってきて、あーいよいよこの国を出なければならんのか。。。とセツナクなりました。

経由地、ダラスで1度入国検査と税関を通らなければならなかったのですが、国内線への乗り換えまで3時間あったので余裕~~と思いきや、さすが大きな空港なだけあり、入国審査の前に長蛇の列でした。

やっと通り抜けたと思ったら荷物を取って税関を通るのにまた長蛇の列。

また、やっとの思いで通って、荷物を国内線に預けた後、いざ自分の乗る便のゲートを見たら、正反対のターミナルなので、あのモノレールみたいな電車に乗らなければならなく

この時点で2時間経過していたので、さすがに私も焦りました。

アメリカ国内で乗り換えある場合は、待ち時間に若干の余裕を持つことを強くオススメしたいと改めて思いました。

ダラス空港で、国内線への乗り換えの際、再度セキュリティーチェックを受けることを考えず、成田空港で帰国の際の経験から多めに買っておいたアルコール類、ペットボトルのお茶をすべて廃棄させられました(泣)
悲しく残っているのは、ジップロックに入るサイズのリポビタンDのみ。

このあたりから、
・巨漢のオネエサンの超ミニスカート姿。
・待ち時間のベンチで『彼女を怒らせたのは私の責任よ。でも、今、仕事を失ったら私大変なことになるのよ。その辺あなたから彼女に話してもらえない?』というやたらシリアスな話を大声で携帯でしている女性。
・どう見ても60代なんだけど、真っ黒に日焼けして、あからさまに「豊胸手術をしました!」とわかる胸で懐かしのボディコン系の服を着ている女性
などが現われ始め、

あーーーアメリカに帰ってきちまったな・・・・

としみじみ思いました。

いつもはあまりないのに、今回はちょっと時差ぼけあり。今日はアメリカ時間朝6時から午後1時まで寝てました。復活には時間がかかりそうです。

私より4日早く出張から戻っていたオットですが、『たった4日でどうしてここまで』というくらいに家がすごいことになってるのも気になりますけど・・・・

家族と

両親と、帰ってきて初めて外食に。

家族で大ファンのかつと串揚げのお店「ふらいどKEN」さんへ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

やっぱり揚げ物はプロに限ります。
べただけど、さっくさくでジュワっていうのがたまりません。
Photo Sharing and Video Hosting at PhotobucketPhoto Sharing and Video Hosting at Photobucket

ビールもぐいぐいとすすみます。
はっきり言って、ワタクシ、連休に弟家族が来て以来『休肝日』をもうけてません(汗)

ここは、繁華街の通り1本裏っぽいとこにあって、静かです。
ランチもやってるので、おすすめです。
揚げ物というと胃もたれとかが気になるし、がっつく男子のイメージだけど、ここは女子でもOKな雰囲気ですわよ。

とちゅうから、八戸に仕事で来ていた妹もちょっと参加。
うちの家族は世間一般から見ると仲が良い方だと思います。
特に妹とは年子ということもあって、昔から切磋琢磨し合う仲です。
妹は家畜専門の獣医という、なんかワイルドなイメージな職についてるのですが、私とちがっていろんなコトに興味があって、美への追求心がやたらと強いです。
多分、自分にないものを追求したいのだと思います。
こんなこと書いて、あとで怒られるな・・・

アメリカから戻って早々に『ちょっとおねーちゃん、しみ増えたんじゃない?』と
佐伯チズさんのローションパックを勧めてくれました。
最近は全身脱毛に通ってるらしく、私の体毛をいちいちチェック。
アロマテラピー検定を受けるほど詳しいので、ホルモンバランスを整えるエッセンシャルオイルを教えてくれたり。

この妹が近くにいないと、私はどんどん自分に気をつかわず、ひげも足の毛もボーボーの女になっていくのですわね。
結構妹の存在は大きいな、と実感したりしました。

将来は一緒の老人ホームに住むこと希望。

うちの家族、父・母・弟、みんなミョウに強烈な性格の持ち主なので、じょじょにメンバー紹介していこうと思ってます。

厄払いしておきました

ワタクシ、数えで33歳、本厄です。

今朝、地元長者山新羅神社に厄払いに行ってきました。

本厄なうえに、細木数子さんでいうと土星人マイナスなんで『大殺界』のど真ん中。

不吉です。

新しいことをするのはなるべく避けてひっそり生きろ、ということですが、引っ越した上に家まで買いましたから・・・・こんなの信じてないもーんって言える人になりたいくらい小心者です。

新羅神社は、『八戸三社大祭』の三社のひとつ。由緒正しい(?)神社です。
こんな林を登って
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

申し込み用紙に現住所を記入とあり、日本語で書くとどうなるんだっけ・・・と一瞬悩みました。
アメリカ合衆国コロラド州コロラドスプリングス市~と書きました。
神主さんの祝詞のなかで『アメリカ合衆国~~に住むぅぅぅぅぅーーーー』とか読まれたので、ああこれじゃあ英語だと困るな、と理解しました。

さて、その祝詞の中で『33というぅ忌み嫌われる年ぃーーーー』と唱えられていたこの年齢

忌み嫌われているだなんて・・・・そんな恐ろしい・・・
ますますこの年を無事に越せるのかと緊張しました(汗)

頂いたものたち
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

今日、お神酒は飲むことにして、お札もしっかり居間にでも貼らなくてはね。
ああ恐ろしや恐ろしや

居酒屋まっしぐらって

元上司と仲良し同期二人と飲みに行ってきました。
八戸市内繁華街にある居酒屋『まっしぐら』へ。
まっしぐらって・・・
予約を取ってくれたOは『電話に「ハイ居酒屋まっしぐらです!」ってすごいテンションで出て笑った』と言ってました。
入店したときも、『いらっしゃいませ~』の声の大きさにちょっと引き気味。

働く同期二人からは「遅くなりそう...」という電話があったので、元上司大沢さんと先に始めることに。

まず1杯目。もちろんビールからですけど、持ってきた店員さんの音頭で、全店員さんがこちらの席を向いて『かーんぱーーーい!!!』と言ってくれました。
もちろん他のお客さんもなんかこっち見てて、微妙に照れる・・・
大沢さんと『な、なんだこの店』と動揺する。

とりあえず、乾杯だけはこういうスタイルなのか、と納得して食べ物を注文。
しめ鯖が大好物なので『しめ鯖DEファイアー』というものを注文してみる。
登場したのは普通にしめ鯖だったので、持って来てくれたかわいらしい女性に『なんでファイアーですか?』と聞いてみたら、若干芝居がかった声で

『そーれーはー・・・・今から炙るからでーーーーす☆』

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

隠し持っていたバーナーで炙りだした、と同時に、また全店員がこちらを向いてアントニオ猪木の『炎のファイター』のメロディーを歌い始めた・・・・
またもや、私と大沢さん圧倒・・・・

次はシーザーサラダ。
持ってきた男性が黒こしょうを席で振ろうとした瞬間、反対側にいた違う店員さんが
『ちがうちがう!!!!こっちじゃないと出ないよ』
と手渡したのがこれ。巨大こしょう入れ
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

『おいしくなーれ♪』と全店員が唱える。
この時には到着してた同期と共にポカーンとまたもや圧倒・・・

こんなテンションな店だから誕生日のお客には特別サービスもあるのではないか、と大沢さんが尋ねてみると(実際、私と同期マナコが今月誕生日なので)さきほどのかわいらしい女性が
『ありますよ☆』ウフッと消えていった。

数分したら全店員さんがオモムロニかつらをかぶって登場。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こんなマスに入ったケーキも登場
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

また全員でハッピーバースデイを熱唱してくれた。
圧倒されつつ・・・・
若干有頂天のワタシ
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

最初から最後まで相当にテンションの高い店でした。
なんか、居酒屋とホストクラブとかるくメイドカフェを足した感じ

男性店員さんに『疲れませんか?』と聞いてみたら
『けっこう・・・』とつぶやいてたのが印象的でした。

おもしろすぎ、日本の居酒屋。ワタシは永遠に居酒屋命です。

こちらをクリックで居酒屋まっしぐらのサイトにとびます。

ソロソロ帰る準備(泣)

1ヶ月滞在って意外にも短くて・・・
あと日本にいられるのも残すところ1週間となってしまいました(涙)

食料などの買出しに、ジャスコとダイソーへ。
オットのリクエスト『紅茶花伝』のミルクティーや白桃入りピーチゼリー、ブルボンのプチケーキに至っては棚にあるものを買い占めてきました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こんなのすぐ食べちゃえばなくなるじゃん、ってお思いの方もいると思いますけど、オットの大好物だったので・・・

なにしろ、私、数日前に結婚指輪を紛失してしまったので・・・・(爆)

水を触る度になにげに外して、変なとこに置くのがクセで、まあいつもどおりすぐに出てくるさって思ってたけど、全然出てきません(焦)

私よりも、うちの両親の方が焦ってしまって、色々探すの手伝ってくれたのですが、いまだ見つからず。
オットに報告電話をしたら『モノというものはなくなるものだよ。心配しないで。アメリカ戻ってきたら、もっといい指輪を探しに行こう』と言ってくれましたけど。

電話してる背後で『もう帰ってくるなとか言われてるんじゃないか???』と父。

そういうわけで、いつも鬼嫁なんですが、自分の方が都合が悪いときは「こびを売る作戦」を使うので、このおやつたちも作戦の一部です。

もちろん自分の食材も色々買いましたが、最近アメリカの税関職員たちは『牛』という漢字が読めるらしく、牛エキスでも入ってるものは片っ端から抜かれるそうなので、購入をあきらめたものも色々です。

キムチの素や水出しの烏龍茶、緑茶、胡麻ドレッシングとか、ダイソーではご飯茶碗なども買いました。

さあ、これらをどうスーツケースに詰めるか。
それとも、結婚指輪が見つかるまで申し訳ないから帰れないとか言ってみようか(笑)

トウキョウ、そして岩盤浴

東京から戻って1週間近くたつというのに、まだまだトウキョウネタを引っ張ってます

最終日、東京駅から出発ということもあって、最近オープンしたという『新丸ビル』へ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

いつも思うのですが、なぜ平日でもトウキョウにはこんなに人がいるのでしょうか。
今回も人の波に驚きっぱなし。
いわゆる丸の内OLという方々も見ることができました。
ちょうどランチどきでどの店にも行列ができてましたが、我々は7階の「蒸す」をテーマにしたお料理のお店『MUS MUS』さんで。
こんな角煮ごはんと蒸し野菜を。
昼ビール最高♪
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

カウンターからおかずを選べるのもうれしいです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

おいしいもの色々食べて、色々おしゃべりして、色々歩いたトウキョウツアーでした。

高校時代、お互い体育嫌いだったのに、すっかりマラソンで美しくなったmioに感化され、コロラドにもどったら(今すぐって言わないとこがダメダメ人間)少しずつ走ってみようかと・・・
そして、ピアノに真剣に取り組むDさんにも感化されて、早速実家でハノンを出してみたり・・・
mioとDさん、本当にお世話になりました♪

帰って、なんか凝りのようなものがほぐしたくて『極楽湯』へ、憧れの岩盤浴を試しに行ってきました。

街には岩盤浴専用のサロンなども結構できていて、妹が試したとこなんか1900円くらいしたそうですが、ここでは浴衣とパンツ、バスタオルのレンタル込みで25分250円。安い。
(普通のお風呂への入浴料は別に390円かかりますけど)
先に普通のお風呂に入った後、予約の時間に浴衣とパンツで行きます。
薄暗く暑い部屋に案内されます。
熱い石の板の家に寝るから岩盤浴というのですねえ。知らなかったです(汗)
部屋の中はほんのりアロマな香りで間接照明。リラックス効果もあるそうです。

コロラドに行ってからというもの、まったく汗をかかなくなってしまった私ですが、寝始めて5分ほどは、ただただ暑いだけで汗をかかず『25分で汗が出なかったら料金は返してもらえるんだろうか』などとけちくさいことばかり考えていたのですが、その後、それこそ滝のように出るわ出るわ。
だらだらのぐだぐだでした。
その後また普通のお風呂に戻って汗を流してすっきり☆
なんか、凝りもそうですが、アメリカ生活で溜まった毒素みたいなものも出た気がします。コロラドに戻る前にもう1度行かないと。
強いて言うなら、間接照明の点滅がビミョウにうざかったというくらいが不満ですか。
ただし、サウナが苦手な人にはおすすめしないかな・・・息苦しいって思うかも。

トウキョウはなんでもある、なんでもできる、なんでも食べれる、でもいつも混んでいる。
田舎だと、たとえばこの岩盤浴も8人くらい用の部屋に、客は私一人。待ち時間なし(笑)
田舎生活、こんなとこがいいな、と思ったり。

銀ブラ③

まだまだ続く銀ブラ。
銀座という街は、狭いようでいて、本当にいろんなことが楽しめる街です。
なんか『都会』にいる気分満々になれるし。
いつか住みたいワァ、と大胆な夢をオットに語りたいと思っています。

歌舞伎の後は、ショッピングの見物。ま、ウィンドーショッピングです。
もちろん

『あらmioさん、ショーメでお買い物しなくてよろしいんですか?』
『あら、うちは届けていただくからいいのよ』

『あら、abechiさん、ハリーウィンストンに寄らなくてよろしいの?』
『来年の結婚記念日にひとつ見立ててもらう予定だから、今はいいわ』

という妄想カイワも盛り上がりますが、結局行ったのはユニクロ銀座店(笑)
二人ともユニクロ大ファンだし。銀座店では、無印良品みたいなシンプルな生活雑貨(タオルとかマットとか、シャンプーとかそんなもの)も展開してるのです。
でもって、現在のユニクロはいろんなコラボものが多くって楽しいです。
フィリップ・リムやアリス・ロイといった有名デザイナーとのコラボなんて、彼らの本物の服の値段の多分10分の1くらいで独特のデザインが楽しめてしまうし、
Tシャツ特集もとてもかわいいもの揃いです。
うちのアニオタオットにはこちらの手塚治虫コラボTから「どろろ」のを買ってみました。
でも、うちのオット、アニオタなのに巨匠手塚治虫の名前を知らない気がするんですが、80年代以降生まれのアニオタってそんなもんなんですかねえ。

私は、こちらのモデル佐田真由美さんコラボのTシャツなんかが, 背中にどくろとスマイルマークが並んでてかわいくて欲しかったのですがすっごく長めのデザインで、モデルさんたちはこれとスパッツやスキニーデニム、超ミニのデニムスカートとか合わせてたけど、11号サイズの私には無理無理。
やめました。
Tシャツは地元ユニクロでも買えるというのに、銀座店で時間を費やしてしまいました。

(帰ってきてからおしゃれ系ブログを覗いてみたら、このTシャツが結構人気。でも、『長めでかわいいから、暑くなってきたら部屋着にぴったり♪だって・・・私は部屋着のTシャツに1500円は出せません)

1日中歩き回ったらやっぱり甘いものが食べたくなる!!!!
mioに甘味処をリクエストしたら、有楽町駅近くの「交通会館」とかいう建物の地階の『おかめ』さんに連れてってくれました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

はーーーもう最高♪
こういう甘味処って地元じゃなかなか最近はないんです。(八戸市民、新し物好きで、そして本当に飽き易い)もちろんコロラドにはあるわけない。
ここでは、おでんや焼きそばなんかもあって、このソフト食べたら、そりゃあしょっぱいの食べたくなるさ、と誘惑に負けそうになる前に店を出ました。

うーーーー銀座は1日では足りない街。

チャリで銀ブラ②~歌舞伎

築地を出た後、さらっと歌舞伎座前で写真撮影したい、とリクエストしました。
こちらです。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

で、ふと、mioが発見した『一幕見席』の看板。
通常だと通しで4幕を見るチケットを購入するようですが、(多分・・・)一幕だけさらっと見たいという人のためのチケットがこれのようです。
1100円とお安いのですが、開演10分前からの売り出しで、1番奥の席という難点もあります。

現在上演中の出し物のポスターを見ると、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

市川海老蔵とあるではないですか。
ミーハーなので見てみることにしました。

まあ、さんざん言ってますけど、私のオットはアメリカ人。そして偶然(?)にも、mioの御主人Dさんはベルギー人、とお互い国際結婚同士です。
Dさんはうちのオットとは違って日本語ペーラペラのインテリなお方ですけど。
国際結婚で困ることのひとつに、パートナーだけではなく、その周りから日本のことを聞かれて意外にも知らないことが多いということです。
歌舞伎もその一つ。
知ってるどころか見たことないし・・・って思うことたまにあります。
mioも日本の歴史のことを聞かれても、逆に御主人Dさんの方が詳しいことがあるから、「日本の歴史」という本を図書館から借りて読んだりしてる、とのことです。
私はもっぱらウィキペディアに頼りっぱなしですが、先日オットの友人に『忍者の人口』や『忍者も切腹するのか』と聞かれ、その場から逃げ去りたくなったりしました。

チケット買う列に並びながらそんな話をしたり、まあ、もっぱらの話題は海老蔵の女の趣味とチャラさ加減でしたけどね(笑)

演目は『与話情浮名横櫛』という、いわば江戸時代のメロドラマでした。
歌舞伎ど素人の私はどれが海老蔵なのかきょろきょろしてたんですが、出てきたときの周りのおばさまたちのざわめきと姿勢が一気に90度から75度くらいの前傾姿勢になったことですぐわかりました。
そしてみんな一斉に双眼鏡を構える。
おばさまたちに人気なんですねえ。
確かに美形なので、真っ白いメークでも映えますものねえ。

もうひとつ驚いたのは、歌舞伎通の方々が合間に『なりたや!!!!!』とか『待ってました!!!!』とか掛ける声です。
独特のこぶしまわしで、掛けるタイミングとかもご存知なんですね。私の隣のおじいさんも相当な通の方らしく、彼の掛け声で眠気を覚ましていただきました(苦笑)

ということで、日本の文化のひとつ歌舞伎を観劇しましたので、今後は『あー歌舞伎ね。観た事あるわよ』と得意げに話す私がいることでしょう。

夜、うちの母に報告の電話をしたら、第一声が『えーーーー?新恋人発覚の海老蔵???』でした。
たしかに、ネットでチェックしたら、この日歌舞伎座の前で帰宅するレポーターに海老蔵さんは襲われてました。
ちっ知ってたらもっと真剣に・・・
ってあいかわらずミーハー(汗;

こちらは歌舞伎座ホームページのリンクです。
なんか歌舞伎ってもっと敷居の高いイメージでしたが、もちろん高級な席もありますが、3000円や6000円といった席もあるのですね。
後学のためにもぜひいかが?ま、ミーハーな理由でももちろんいいと思いますけどね。

チャリで銀ブラ①

mio宅からはチャリで銀ブラ行けます。

贅沢

銀ブラ手前ですが、とちゅう築地市場に寄りました。


そういえば、私は生まれも育ちも青森県で、大学も就職先も、そして結婚してからも3年間は青森県→そこからアメリカ、と人生の行動範囲が狭い女なんですが、結構東京へはよく遊びに行ってました。主たる目的は、おいしいものを食べること。
うちのオットも東京大好きですけど、主たる目的は『秋葉原堪能』あとは別に毎食ファーストフードでもいいって男。
だから、はっきり言ってオットと東京に行っても、お金がかかるだけで楽しくない・・・(あーよかったオットが日本語読めなくて。)

mioはおいしいとこたくさん知ってるので、今回も『おいしいとこ連れてって』と頼みました。

築地市場をぶらぶら。買い物ちょっとしたり、テリー伊藤のお兄さんの卵焼き屋さんを見たり
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
テリー伊藤の写真の後ろに本物のお兄さんがいましたが、そっちを写せませんでした。相変わらず動いてるものの写真もへたくそ。

昼ごはんには岩佐寿司さんでちらし丼を
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
八戸から行って、なんでわざわざ海産物食べるんだよ!って感じだけど、ここはやはり築地、全国から集まってるだから、八戸ではめずらしいものもあるし、やっぱりおいしい♪
おいしいね、おいしいねの連呼でした。mioさーーーんうざかった?

築地市場って高層のオフィス街にいきなりポンとあるんですねえ。知りませんでした。外国人の旅行客もたくさんいましたが、この都会の感じと魚市場が同じエリアに共存してる感じがなんか『不思議の国ニッポン』って印象なんだろうなあって思いました。
その高層のオフィスビルの一つでうちの弟は働いてるわけなんですが、いつももちろん愛妻弁当食べて、それがない時は吉野家だ、と申しておりました。
電話してこのちらし丼でもおごろうか、と考えた姉ですが、めんどくさくて一人で堪能させていただきました。
弟が利用してるであろう吉野家はちらりと横目で見ながら・・・・(苦笑)


弟よ、姉は3日間滞在だ許せ

東京滞在記はまだまだ続きます。

上京

日本はゴールデンウィークが終了しました。
姪・甥たちとの時間を優先していて更新ができませんでした。なにしろ、史上最強のおばばかなもので。

帰省していた弟家族が東京方面へ車で帰るのに便乗して、東京の友人を訪ねてきました。
ゴールデンウィーク最終日でしたが、東北道は意外にもスムーズに進みました。けど、各地パーキングエリアはすごい混雑。
昼に寄った宮城県長者原PAもこんな感じ。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
このPAはみやげ物の試食が多くて、最高です。
昼ごはんにはやはり仙台名物牛たんだ、と思い、牛たんカレーを
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
こんなにごろごろ牛タンが入ってて900円。大きいからもさもさしてるかな、って思ったけど、口でほろっと溶けましたよ♪
元来性格がせっかちなので、高速道はがんがん先へと進みたいのですが、PAで各地のみやげ物とか見るのが好きなので、自分だけだと『寄るか、進むか』というジレンマに襲われます。
これはアメリカでもそうかも。各州のマグネット集めるの好きだし・・・
意外にも趣味は地味です。

姪たちとしりとりをしてたら8時間のドライブもなんかあっという間に過ぎてしまいました。

いざ高校の同級生mioのお宅訪問です。
mio宅からはこんな『東京』な眺めが。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
右のビルとビルの間に東京タワーも見えて、
ディズニーランドの花火も見えるとか。
あーーー東京。という田舎者にはべたべたに東京の雰囲気に浸れる最高の場所です。

到着したのは夜だったので、手作り料理で居酒屋mioを開店してもらいました。
料理関係の仕事一筋なので、料理がめちゃうまです。
写真へたくそだけど、盛り付けもとてもかわいいしさ、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
地元青森県ではあまりお目にかかることのないそらまめを焼いたものも
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
いつも大皿でドカーンドカーンと出してる自分が恥ずかしくなりました。

久々の再会だったけど、ブログでお互いの近況を知ってるので、前置きなくすぐに話が盛り上がります。
ビールもすーいすい進みます(笑)

角館

両親と3人で秋田県の角館の桜祭りに行ってきました。

ここはみちのくの小京都と呼ばれ、(他には青森県弘前市や岩手県盛岡市なども)武家屋敷やしだれ桜並木で有名な町です。豆知識ですが歌手の藤あや子さんの出身地でもあります。

運よく天気は快晴(青森、弘前に行ったときは、季節はずれの雪だったのです)雨女ならぬ雪女な私なのでラッキーでした。
しだれ桜がごわっと咲いてました。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ここは武家屋敷のひとつで映画『たそがれ清兵衛』のロケも行われた場所。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

武士は階級社会。ここは下級武士の家で、かなり貧しい作り・・・・うちのオットはバリバリ階級社会の軍にいたこともあり、昔だったらこんな家に住んでたのか、と、なんかせつなく・・・

川べりの桜が見事でした。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

でも花よりだんごとはよく言ったもので、
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

この甘い味噌のついたきりたんぽを平らげたあと、しょっぱいものが食べたくなって、秋田産比内地鶏の焼き鳥も平らげ、川べりで寝そべったりしました。
アメリカ在住の友人に『日本に帰るとなんでも美味しすぎて太るよ』と忠告は受けてたのですけど、まさにそのとおり、っていうか喜んで太ってやろうではないかくらいのイキオイで食べてます。

それにしても、祭りで売ってる食べ物ってなんでこんなにおいしいんでしょ?

いやあやっぱり日本人です。桜ってウツクシイ♪♪♪

プリペイド携帯

先日プリペイド携帯を購入しました。
1ヶ月滞在だと、やはり家の電話だけでは不便です。
海外から里帰りしてる友人はお母様の携帯を借りていますが、うちの母が意外と忙しい・・・そして携帯が彼女の必須アイテムなので、私に貸してあげようなんて余裕はさらさらなく。

まず、ショッピングセンター内にある携帯ショップに行ってみたら、取り扱いはなく『ソフトバンクのショップで取り扱いがあるはずですよ』といわれました。
で、行ってみたら、すごい厚化粧で上下のまつげがつけまつげか???くらいで、髪には違う色のエクステはいって、爪もしっかり長いギャルがカウンターに制服着て座ってました。
彼女に『あのーープリペイド携帯が欲しいんですが』と言うと
『取り扱いありません』とあっさり。
アメリカ人にこう言われるとあっさり引きますど、日本人にこうされるとやたらムッとしてしまい
『ソフトバンクで取り扱いしてるって聞いたんですけど、それはまちがいなんですね』と言うと
『一応あることはあるんですけど、それ、どこで聞いたんですか????』と若干怒り口調。

なんだよ!!!あるんじゃねーかよ!!!(怒)と私も一気に戦闘モードはいりました。

『あるんだったらどういう商品なのか教えてください』と言いましたら
『どのくらいの期間使いたいんですかぁ??』と明らかに売りたくない口調。
『1ヶ月ほどです』と答えると
『あ、それでしたら当社のは無理です。最短で90日間の使用で、それより前に解約されますと違約金をいただきますので』とすっごい早口で答えられました。
ここで『ああそうですか』って身を引くのが悔しい私は『例えば、ソフトバンクの普通の携帯を使ってみたけど、1ヶ月くらいで不便を感じて他社の携帯にしたいっていう人だっていますよね。そういう風にすることは一応できるんですか?』と聞きましたら、
『当社は24回払いシステムをとってますので、短期間で解約されるお客さまには最大で9万円の違約金をいただきますけど』とこれまたすっごい強い口調で言い放たれました。

機種を24回払いで買う、ということで2年間の契約をしてる形を取ってるらしいです。
ま、アメリカの携帯といっしょだけど、なんか大人気ないくらいムカツイタ彼女の口調。

結局AUでは普通のプリペイド携帯があるとわかり、そちらであっさり購入できました。
それも、AUのスタッフ、すっごく優しくて丁寧で親切でした♪
機種自体は3800円で、1000円からのカードを買うだけです。
これからもカードさえ買えばいつでも機種は使えるということです。

ところでこの機種ですが、機械がまったくもって苦手な私にもとても簡単に操作できるので、やっぱり日本の携帯はスバラシイ!とか思ってたんですが。。

CMでびっくり。
いわゆる『お年寄りのための簡単携帯』というやつでした(汗)

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。