11
5
12
17
23
26
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンシン日米比較②~比較ってほどでもないか

昨日24週目の検診に行ってきました。
恐るべしサンクスギビングディナー・・・
前回の検診から4週間で3キロ増、合計6キロ増です(涙)
日に日に自分の腹がでかくなる喜びなんかより、顔がどんどんでかくなる辛さの方が大きいです。

日本には出産までの妊婦の健康状況やアドバイス・そして出産時の大切な事項(出生日や時間・出生した施設・病院の名称等)・出産後の予防接種や成長状況等を記入する「母子手帳」というスバラシイものがありますが、アメリカには存在しません。
毎回渡されるのは

紙切れ1枚・・・

表には今回の検診から次回までに胎児と母体がどう変化していくか、ということが書かれていて、
裏には今日の体重(だから写真載せなかったの)・血圧・尿検査結果・子宮底までの長さ・ドクターのコメントなんかが書かれてます。
ちなみに、血圧=ノーマル、コメント=グレート・・・・
そんなもん・・・

超音波撮影もしてもらえません。
多分あと出産まで1回くらいしか撮影してもらえないはずです。

ものの5分で終わります。
(この点は、日本だと予約がないから、すごい待たされるのでこっちの方が楽かなって思いますけど)

ただし、今回は予定日までの検診の予約をすべて入れさせられました。
なんか、いよいよなのかなあってさすがのワタシも思ってしまいました。

検診が夕方だったので、オットが『今日は外で食べようか?』と言ってくれました。

ワタシが参考にしているこちらの本『Your pregnancy week by week』


1週間ごとの胎児の大きさ・成長の様子・母体の変化・母親の行動がどう胎児に影響するか、
ということが書かれていて、とても参考になります。

で、週ごとに「お父さんへのアドバイス」というのもあり、今時期のお父さんへのアドバイスが
『今、あなたのパートナーは、自分にまったく女としての魅力を感じずにいるはずです。
さあ!デートに誘って!彼女がどんなに美しいか伝えてあげましょう!』

なんです(苦笑)超アメリカっぽい・・・
オット、これ読んだみたいね(笑)
確かに、最近、屁が多いとかほっぺに肉が付き過ぎて笑って写真なんか撮れねーとか文句たらたらでしたからね。ワタシ・・・

ワタシの希望でメキシカンということになり、近所のOn the Borderへ


(すいません。正面図ではないです)

全国チェーンのレストランですが、ローカルの美味しいメキシカンレストランをまだ探せていないので満足。
どこか近所でいいとこあったら誰か教えてください♪

ローストポークのケサディアとノンアルコールのカクテルを頂きました



メキシカンはアメリカの妊娠本でもオススメされてる料理です。
チーズとか豆とかでたんぱく質が取れて、野菜も結構取れるからヘルシーなんでしょうね。
ちなみに、日本料理はまったくオススメされてません(涙)
失礼しちゃうわね!
って感じだけど、塩分が多い・揚物のカロリーが高い(天ぷらだそうです)・魚料理は危険
だからだそうです。なんか納得。
寿司は、アメリカの妊婦、絶対食べてはいけないもののひとつです。
本によっては魚自体食べるな!って書いてるのもあります。

なんかだらだらとまとまりのない・オチのない話になってきてしまったのでここらへんでやめます。
妊婦生活、残り3ヶ月。
がんばります♪


スポンサーサイト

英語の勉強に王道はない

昨夜、寝るタイミングを逃してしまい一睡もできませんでした(悲)
夕食の後がポイント。
皿片付けてテレビ観始めるともう死体で・・・ソファで爆睡。
2時間くらいして、はっと目を覚まして、一緒に爆睡してるオットを起こして寝室へ。
歯磨き・顔洗いでもうダメです。。。
ぎらぎらに目が覚めちまいます。。。
オットはすぐに眠りに落ちることができるので、横で蹴りを入れたくなります。

で、結局読書。


これは明治という時代に、日本にいながらにしてネイティブをうならせる英語力を身につけた10人を紹介している本です。
これを読むと、大学受験用に勉強した語彙・文法など、実際の会話ではなんか使えねーなって思ってしまうことが多々ありますが、それはうわべ。
格調高い文章力には必要不可欠だったのだな、ということを再度理解します。

なんでこれを読み直そうかと思ったかというと、昨日、第2回歩きメデスに参加してきたのですが、
友人と英語の話しになりました。

ワタシの母や祖母の世代でアメリカ人と結婚し、アメリカに渡った人たちは、教科書英語の知識がワタシたちほどないため、耳から入った英語をそのまま使っている、と。

例えば、
Water(水)
うぉーたー
教科書では発音記号wo':tэ(r)

教科書知識がある人は、いったん、『うぉーたー』と頭に入れてから、どうにか発音記号に当てはめて、もしくはまあそのままで発音します。

でも、この知識がなく耳から聞いてこれって水のことかな?って学んだ人は
『わら』
って発音するんだそうです。

必死に、どうにか英語っぽく聞こえるように発音したうぉーたーと、わら、どっちがネイティブに通じるかというと・・・わら

実際、このお友達はお母様がアメリカに遊びに来たときに、レストランで
『わらプリーズ(水ください)』と試しに言ってもらったら、見事一発で通じたそうです。

他にも
悩み、問題などで使う
trouble
とらぶる
発音記号trΛ'b

これを耳から英語の方たちは『つらぼー』って発音するんだそうです。

他にも、よく聞くのは
『What time is it now?』(今何時ですか?)
ほわっとたいむいずいっとなう?

『ほったいもいじるな』っていうのはあまりにも有名ですよね。

とまあ、アメリカで生きていくには、アメリカ人に英語が通じなければ大変。
そういう意味では耳から英語で発音というのは効果があるものだな、と思いました。
ただし、その知識だけでしっかりとした文章が作れるか、というとそうではなさそう。
単語を羅列したブロークンイングリッシュになるのがオチです。
そこはやはり、学校英語の語彙と文法が重要になるんだと思うわけです。
そういう意味で、ワタシはどちらもバカにはできず、両方のいいとこどりで、これからもオットだけじゃなく社会に通じる英語を目指していかねば、としみじみ。

↑の本で、美術家の岡倉天心が紹介されてます。
およそ100年前、彼は24才になるまで日本から出たことがなかったにも関わらず独学で美しい英文を書けたそうです。
そんな彼がその24才で横山大観らと初めてボストンを訪れた際、街で見知らぬ若者に
『What sort of 'nese are you people? Are you Chinese, or Japanese,or Javanese?』
『お前らは何ニーズだ?チャイニーズか?ジャパニーズか?ジャワニーズか?』
と声をかけられました。
アジア人に対する侮蔑を含んだ質問だったわけですが、こんなアホは相手にせず、素通りもできたでしょうが、天心は
『We are Japanese gentlemen.But what kind of 'key areyou? Are you a Yankee, or a donkey, or a monkey?』
『私たちは日本人紳士だよ。ところで君は何キーなんだい?ヤンキーか?ドンキー(ろば)か?モンキー(猿)か?』
と答えたそうです。
あっぱれ♪1本勝ちです。

ワタシも、こんなとんちやひねりの利いた会話がアメリカ人とできたらいいものですが、まだまだです。
明治時代の人なんて、ネットどころかテレビでもラジオでも英語なんてあまり聞けなかったわけでしょ?
それでもここまでの英語力を身につけるにはよほどの努力と目標意識の高さがあったのでしょう。
ワタシなんて、アメリカにいるし、テレビもアメリカものだし、オットまでアメリカ人なのに
家じゃあ日本語まぜこぜの英語です・・・
反省。
発音、そして文章力ともども、心を入れなおしてがんばります(汗)







医療保険

多分、大体の人がご存知だと思うし、今までワタシも散々ここで言ってるのですが、
アメリカには公的な健康保険制度というものが存在しません。
↑ここ訂正です。
 高齢者を対象にした、メディケア。低所得者を対象にしたメディケイドという公的医療保障制 度がありました。(下調べもせずにスイマセン)
 でも上記の条件に満たない大半の一般人は民間の医療保険を利用します。


うちも、オットの会社が指定している民間の保険会社に加入しています。

大体がそうだと思うんですが、1年で更新でして、うちもまさに今週がその時期。
会社が選んだ3社から選ばなければいけないのですが、これが結構悩むんです。
保険がカバーする内容がものすごく細かいからで、各社によってそれがバラバラだから。

例えば、A社では妊娠・出産関連の費用がCOPAY(自己負担金)なしで、残りの診療費の15%をカバーする。

COPAY(自己負担金)とは、外来などの窓口で患者本人が払う一律の負担金のこと。
実際の診療費のごく1部なのですが、モラル・ハザード回避という意味があるようですね。
モラル・ハザードっていうのは、なんというか、『保険に入ってるから安心して、その危険度が高まる』みたいなこと?『火災保険に入ってるからって安心しきって予防を怠って火事を起こす』・・・みたいな・・・
ごめんなさい、大学出てから10年たってるので、いまいちうまく説明できません。。。

で、また例えの話に戻って、
B社では、同じく妊娠・出産関連の費用がCOPAYは毎回病院に行くたびに25ドルだけれども、診療費は100%カバーする。

さあ、どっちがいいんだろうか・・・

っていう話になりますでしょ?

で、まあ、うちはワタシがせいぜい産婦人科しか行かないんですが、多分子供が産まれれば小児科にかかる回数もあるわけで、そこも考慮にいれなければならない上に、
なんといっても、オットの医療費めちゃくちゃかかってるんですよね。

先日2回連続でERにお世話になったオットですが、病院からの請求額は、

6200ドル!!!!!約65万円!!!!!

今、保険会社がどの分負担するのか返事待ちです。

今後もオットがお世話になる可能性はまだまだあるので、ERのカバー内容も調べなければなりません。
あと、月に1回、彼はファミリードクターにも偏頭痛と胃痛でも通ってますから、そこのカバー額も。

てことで、自己選択・責任の国アメリカで、このガイジンのワタシが、この保険会社を選択するために下調べや調査をするのに1週間で決めろっていうのは、どだい無理な話なんです(汗)
なので、もう・・・エイって決めるしかないです。。。優柔不断のワタシには相当重荷です。
オットは、特に資料を読みもしないで、カンタンに決めるタイプなので。

だって、彼が、ERにお世話になったあと、ワタシがあまりに診療費が恐くて
『あーあ、保険会社がその分カバーしてくれるんだろね。具合悪いのは仕方ないけど、請求額が恐ろしいよ・・・』
と言ったら
『保険会社のサイトには、COPAY75ドル、しか書いてなかったからそれしかないでしょ』
とオットが言うので
『窓口では何も払ってないけど、COPAYってあとからも請求くるの?』
とワタシが言うと
『さあ、知らない。でもサイトに説明なかったから絶対請求されないよ』
って彼はあっさり言ってたわけで。

で、病院からの請求書の金額の横の『今、保険会社があなたの負担金を算定中です』という文を読んで彼は一人、青くなってるわけ。

えーーー???算定ってことはボクが払う分があるってこと????
って。。。(焦)
アンタ・・・そんなの、ガイジンのワタシでも予想できるよ・・・と心の中で思うワタシ。

ということで、アメリカに住むには健康が1番。
健康な嫁でよかったねえ。
と恩着せがましくオットに言い聞かせてます。
それにしても、むずかしいよ~

タイタニック号エキシビションへ

デンバーのDenver Museum Nature & Scienceに行ってきました。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

ただいま、期間限定で『タイタニック展』をやってます。



ホリデーウィークエンドということで、すっごい混雑してましたが、時間で区切って入場券を購入するシステムだったので、それでも並びはしましたが、きちんと見れました♪

まずは、IMAXシアターで『Ghost of Abyss』(海底に住む幽霊・・・とでも訳しますか)を鑑賞。(ドキュメンタリーですが、あの“映画”タイタニックの監督の編集だったのでとても興味深いできでした)
ニューファンドランド沖の海底約3600メートルに今でも沈んでいるタイタニック号の様子を当時の写真と重ねて観ることができました。
スバラシイガラス窓の装飾やシャンデリアなど、バクテリアに腐食されてはいるものの、
当時の原型をとどめていることに驚きました。
だって、ぐしゃーーーって沈んだイメージだったから、なにもかも、木っ端微塵だったと思っていたんですもん。

その後、展示の方へ行きました。
入り口では、タイタニック号のボーディングパスというものを渡されまして。




実際の乗客になりきるわけです。

ワタシは
「2等船室の乗客のDagmar Jenny Ingeborg Bryhlさん、当時20歳。スウェーデンの出身で、婚約者と自分の兄と一緒にイリノイ州の親戚を訪問予定。兄はそのままアメリカに移民する予定である」
という女性でした。

で、展示の一番最後に、乗員名簿で、自分の最期がわかるという仕組みです。緊張です。

中は写真撮影禁止だったのがザンネンなのですが、廊下や船室が再現されていて、当時の様子を知ることができました。
1等船室はなんと、イギリス・サウザンプトンからニューヨークまで、一人約500万だったそうです。(食費込みです)
さらに、2部屋だけもっと特別の部屋があり、そこは一人約800万円だったとか。

2等船室も値段的にはそう変わりはなかった模様。

映画の中でレオが宿泊していた3等船室。
部屋が再現されてましたが、八戸~苫小牧間のフェリーの個室とそっくり。
これでサウザンプトン~ニューヨーク間、約6万円だったというのですから、
庶民のワタシにしてみれば『悪くないじゃん』という印象です。

当時は、ヨーロッパから新天地アメリカへの移民ラッシュの時期で、家族総出で夢をかなえるために3等船室をやっとの思いで取ったという乗客がかなりいたそうです。
それぞれの家族に背景やストーリーがあったのだということがわかり、思わず涙したワタシです。マジで。

展示の最後の部屋は、照明すら暗くされて、沈没の様子が伝えられておりました。
なんと、沈没の原因となった氷山と同じ温度の氷の塊も置いてあり
『どうぞ触ってみてください。この温度にさらさたため、溺死する人よりも凍死や心臓発作で亡くなった方がだいぶ多かったのです』
とありました。ほんと、冷たいの・・・・・(涙)

で、ワタシ扮するDagmerさん、助かってました♪
が、お兄さん、婚約者の方どちらも亡くなったそうです・・・
オットが扮した
『Frederick James Banfieldさん、当時28歳。奥さんをイギリスに残してネバダ州の鉱山で働いていた。3ヶ月のお休みを取ってイギリスで奥さんと一緒に過ごし、またアメリカへ仕事に戻る帰路』

亡くなってました・・・・奥さん、その後どうしたんだろ・・・・

ということで、歴史オタクのワタシ、サイエンスオタクのオット、ともに満足した展示でした。

大学時代に観に行って以来観ていない、映画『タイタニック』
(テーマ曲はいやって言うほどカラオケで熱唱してたけどさ)
今観たらまた違う印象持つかもなあって思いました。


似たもの夫婦とDNA

昨日はサンクスギビングデーの次の日の、ブラックフライデーっていう日。
多くのお店が早朝4時とかからオープンして、SALEもすごい。
本格的なクリスマスショッピングの始まりという日。
ある意味、日本の初売りのような日です。

うちら夫婦も、大手家電専門店でソニーのノートパソコンが限定で400ドル!ってあったので、行く?行かない?どうする???とか話してたんだけど・・・

結局起きたのは、10時半(汗)
おせーーよ・・・もう売り切れてるよ・・・
なんか外は寒そうだし・・・


DSC05611.jpg
すいませんねえ(恥)お見苦しいものをお見せして。。。家でまったりのときは、Tシャツすら着ませんのよ。。。(きちんと下はズボン履いてますので・・・)


ワタシも、結局テレビの『Cold Case』(日本でもWOWOWで公開中のようです。→サイトはこちら)マラソン(1日中再放送を流す)をそれこそ、ずーーーーーーーーーーっと観てました(恥)


DSC05610.jpg


お互いのレイジーさに呆れて、お互いを撮影。

気づくと、うちの姪とまったく同じ体勢


NEC_0244.jpg


強くDNAを感じた日でした(笑)

さあ、今日は何かするのかな?この夫婦・・・

食ったゾ・・・・

DSC05609.jpg
(プレイスマット(ランチョンマット)はターキー柄。叔母のテーブルデコレーションのテーマは秋とターキーでした)


昨日、アメリカは『サンクスギビングデー』でした。

詳しい意味はウィキペディアを読んで頂くこととして、まあ、ワタシ的には日本のお盆・正月みたいな感じのイメージです。
私たちは、去年どおり、トム叔父の家へ。
行くと台所のオーブンでは15パウンド(約7キロ)のターキーが丸々と焼かれておりましたが、


しかし、『abechi庭に行ってごらん』と言われて行ってみると、


DSC05595.jpg


もう1羽、20パウンド(約9キロ)のターキーを叔父たちが揚げてました。。。

合計16キロのターキーって。。。

ここからが長いのがアメリカの集まりでして、


DSC05596.jpg


それぞれにアペタイザー食べたり、叔母・叔父たちはカクテルを飲み始めて、若い従弟たちはショットを始めたり、


DSC05597.jpg


日本でもアメリカでも、酒がこの時期飲めないというのは死に等しいわけです。(元・大量飲酒が趣味に等しかったワタシには)

2時間くらいこんな感じでまったりして、はっきり言って、アペタイザーだけで腹いっぱいになったころ


DSC05598.jpg


ターキーが揚げあがり、
ここからは男の仕事、ターキー解体作業は戦いに見えます。
解体後の作業場を見ると、若干食欲も失せますが、


DSC05605.jpg



メニューは全部そろいました。。。(集合から3時間半後)写真で見るとなんか小さく見えるけど、ドン引きするくらいすっごい量です。。。


DSC05608.jpg


1番手前の、スイートポテトの上にマシュマロのせて焼いてるやつ、実はワタシ大好きなんですが、ここにいたアメリカ人の半分以上が「嫌い」なんだそうです、なんでだろ?伝統だから作ってるだけなんだって。
ワタシには、ターキーにクランベリーソースの方がゲテモノなんだけど。

これら食べてから、ピーカン、アップル、パンプキンパイ(それぞれ1ホールずつ)も並び、さすがのワタシもデザートは遠慮したのですが、みんなは食べてました(汗)

はあ~~~~食った食った・・・という1日。
サンクスギビングは食べるための日、というみんな。
ワタシは来週、産婦人科の検診があるのですが、この前日ですでに5キロ増ですから、体重計に恐くてのりたくありません(涙)

アキナにキオコ

時々、アメリカーンなデコレーションの勉強に行く、Pier 1 Imports

全国にある家具や雑貨のお店です。

アメリカのお宅ではテーブルデコレーションなど、季節ごとに変えるわけですが、ワタシには全然発想すら無理でして・・・


DSC05575.jpg


なるほど~と観察してるわけです。決して買うことはありません(苦笑)
まだまだ出世途中の我がオットの稼ぎではちょっと無理なんでゴザイマスのよ。(え?Pier 1 程度で?って思ってる方もたくさんいらっしゃると思いますが)
将来のための勉強です。

このたび出会ったのは、AKINA(アキナ)ティーセット


DSC05578.jpg


と、KIOKO(キオコ)ティーセット


DSC05577.jpg


一体、誰が名づけたのでしょうか???

全体的には中華~な香り(笑)


DSC05576.jpg


でもちょっと欲しかったワタシ。

最近、モノを撮影したときのブレが気になるんですが


DSC05579.jpg


3,4回撮影してもこれですもん。やっぱり、そろそろカメラ買い替え時?
機械ものは壊れないと買いたくない派のワタシなんですけど。。。
オットに相談すると『じゃあ、カメラをキミへのクリスマスプレゼントにしようか?』

今時期は、何かをねだるとすぐクリスマスプレゼントになるので嫌です・・・なんで生活必需品をもらわねばならんのか・・・そんなものですか?世の奥様方?

編み物はそっちのけで

お友達に編み物を教えてもらってます。
いまのとこ、『なんでこんなことができないんだろ』っていうレベルの生徒だと思います。

その友達が、先日『せっかくだから、他の人も誘って餅でも食べながらやろう!』と言ってくれました。
急遽決定された会場は我が家。。。
いつでも人を呼べるうちを作るのが生涯の目標ですけど、いまのとこそれはまだ達成されてませんので、朝から必死に掃除。。。

うちの子供はぜひ、掃除好きになってこの母の代わりに掃除をして欲しい、と願うのみ。

やってきたのはこの餅つき器です♪


DSC05562.jpg


きちんとナショナルです♪
やっぱり家電は日本製じゃなきゃってホント思います。

これは餅専門じゃなくて、いわゆるdough maker(パン生地作る器械=ホームベーカリー?)なので、ボタンを見ていただければわかりますが、パン生地やピザ生地、麺なんかも作れるスグレモノです。

1時間でできあがって


DSC05560.jpg


小さくまとめて、今回はずんだ餅ときなこ餅にしました。(関西出身のお友達がずんだを食べたことがない、ということでしたので)

ずんだは白玉用でしたがこちらのレシピを参考に
レシピ 白玉★ずんだ by ひともも
ちょっと甘みが少ない感じだったので、砂糖を大さじ1くらい足しました。


DSC05561.jpg


皿の手前にある、お友達が作ってきてくれた『えのきと塩昆布のかきあげ』がすっごく美味しかったです。
塩昆布はふじっこやさざなみのような、表面に塩がついてる乾燥してるものを使うそうです。(佃煮ではなく)


2788680692.jpg


昆布から味が出るので、しょう油や天つゆなしで、濃い味が楽しめます。

ザンネンながら、このタイプの昆布はここコロラドではないらしく、日本から送ってもらったものだとのこと。
日本の皆さんは、いつでも試せるでしょうから、正月にでもどうぞ♪
甘いお餅と交互に食べると止まりませんから。(ワタシが経験済み)

各地方での餅の食べ方の話になりましたが、納豆餅という食べ方もあるとのこと。ワタシの実家付近ではあまりなじみがありません。
津軽出身の友達も聞いたことがないとのこと。
昨日、冷凍していたお餅で試したら、お昼ごはんにぴったりでした☆
はあ~~~~日本食最高~~~~

gassy対策だれか教えてください

屁の話で恐縮です。

ワタシの場合、ブログの話って、食べ物か、けちか、屁か・・・って感じな気がしてきました(汗)まいっか。

先日も書いたけど、近年まれにみるべ○ぴのワタシ。
そのせいか、妙にgassyなわけです。
gassyってまあ、ガスっ腹ってことです。『I feel gassy.』で、『ワタシィガスっ腹なのよね』
日常英会話教室でした(笑)

オットは『仕方ないよ。妊婦なんだから、体のすべてが変わるの当然だよ』などと優しい言葉をかけつつ、
ちょっとタイミングが悪くてオットのそばでしてしまうと
むせながら『音のない兵器だな』とか言います・・・

昨日は、予定していた映画Beowulf(べオウルフ)鑑賞の日。

はりきって早く出すぎたので、ちょっと洋服屋に寄ったのですが、試着室で放屁してしまいました(汗)
巨大な服屋さんなんで、試着室もずらーーーっと並んでます。気づいたのは隣りとは天井と床が空いてるので空気が移動するということです。
隣りには、若い女の子が二人くらいで入ってたみたいで・・・
『ちょっと~~何この臭い???あんた???つうかどこ???』みたいな会話が聞こえてきました。
アタシだよ!って思いながら隣でオバハンは赤面ですよ。
反対隣りで試着してたオットにまで、出たとたん
『中でおならしたでしょ?すごい兵器だ』
と笑われて・・・

こんなに屁が止まらないのに、なんで満席確実の映画館に行かにゃあならんのよ~(涙)
と、行く直前にぱにくってしまいました。

チケットをオンラインで購入済みのオットは『大丈夫だって!!!誰も気づかないか、そこらへんのおっさんのせいにするって』
と、説得を始める始末。
『アンタはー、映画観たいだけで、乙女心はわかっとらんのじゃーーー』とけんかをふっかける嫁。

まあ、チケット代もったいないから行ったけど。ケッキョク。

やっぱり、予想通り満席だったんですが、オットの言ってたことは結構まとを得ていて、隣の親子がいきなりピクルスたっぷりのホットドッグを食べ始めたので、そっちの臭いの方が強烈でした・・・
でも、gassyな時の映画鑑賞は、あまりオススメできませんよ。
集中が途切れてしまって、英語が耳に入らない瞬間が何度もありましたから。

で、当の映画はというと、3Dで観たからすごかった、という印象のみ。3Dじゃなかったら、DVDでもいいかもなあ・・・それぞれの俳優さんたちに興味がない限りね。

アンジェリーナ・ジョリーが、CGとはいえ、自分の体のラインがくっきり見えまくってて恥ずかしかったって言ってたらしいですが、

ワタシ、あんな体なら、意味なく毎日ビキニで過ごしますよ(苦笑)

週末はやっぱり映画?

今週から公開のBeowulf


poster_beowulf-international.jpg




これの3-Dバージョンを観るために、せこせこと立っても食べれる軽食まで準備して1時間以上前に映画館に到着した我ら。(3-Dは1部屋でしか上映しないので、いつもすごい列になるんです)
しかし、そこにはもう『売切』の文字と、良い席を取るための長蛇の列が・・・

朝から興奮してたオットは超落胆。。。
『オンラインでチケット買うと1ドル高いからって今朝買うのやめたんだよ~~~~買っときゃよかったよ~~~』
日頃からワタシが植えつけた節約の精神がこんなとこで仇に・・・(笑)

ちなみに、ワタシが一緒に行く時は極力スナック(おやつ)持参。
だって、ワタシのカフェラテで3.5ドル、オットのソーダ+ポップコーンで9ドルは最低でもかかってしまうので。
アメリカで映画を観るのは安いけど、そこで買う食べ物は高い・・・ケチだねえ~~ワタシ(苦笑)

仕方ないから帰りにレンタルしてきたこちらがすっごくよかったのです。Mr.Brooksです。


u45253jnd1f.jpg


ケビン・コスナーが超金持ちなんだけど、実は二重人格の殺人中毒者をしてます。
元々ケビン・コスナーっていまいち好きじゃなかったけど、やっぱり、いい俳優ナンダネって思いました(失礼)



 


ケビン・コスナーのもうひとつの人格を演じてるのが、ワタシの大大大大好きな、ウィリアム・ハートです。


william.jpg
220px-William_Hurt_28200529.jpg


彼は『蜘蛛女のキス』や『愛は静けさの中に』『ゴーリキー・パーク』などに出てる名優です。

やはり彼はウマイわ・・・

他には(女優だったってことを忘れそうだった)デミ・ムーアもいい演技を見せてます。
ただ、(ネタばれですけど)デミが親が大金持ちってことで自分もものすごい資産のある刑事で、ハンサムな若い夫から多額の離婚慰謝料を請求されてるっていう設定がイマイチ???って感じですかね。←やっぱり、アメリカの刑事はその仕事が好きってだけで給料は安いっていうイメージでしょ。。。

あと、ケビン・コスナー演じるMr.Brooksもお金持ちで、趣味の陶芸のアトリエを持ってるんですけど、そこでなんでも証拠隠滅できちゃうってのもね・・
殺人のときに着てた服や靴を窯で焼きながら、本当は殺人なんてやめたいんだーって全裸で泣き崩れるシーンなんかは、ワラッテしまいましたし(苦笑)

あ、でもでも、本当に久々にいいサスペンス映画だったなあって思いました(喜)

日本でも公開するといいなあ


さ、Bewulfはリベンジで今日また行きます・・・チケットはいま、横でオットが注文してます(笑)

非常にビールが恋しくなりました

つい数日前にお友達に連れてってもらったのに、またオットを連れてドイツ料理レストラン『エーデルワイス』さんに行ってきてしまいました。


DSC05566.jpg


DSC05565.jpg
テラスの感じもかわいいでしょ♪


 お友達と行ったとき、とにかくザワークラウト(キャベツの酢漬け)がおいしくて、『おいしい、おいしい』とうるさいくらい連呼してたんですけど、さらに、これのせいなのかなんのか数日ぶりのお通じがありましてナ(照)

食事中の方、大変申し訳ありません。

最近、人生まれにみるべ○ぴに悩まされてまして・・・(恥)

で、また前回に引き続き頼んだのは、ドイツの伝統料理Brat Wurstです。


DSC05563.jpg


ソーセージの下にがっつりしきつめられてるのがザワークラウトなわけですが、ソーセージのマッシュルームソースのちょっとこってりした感じに酸っぱさが混じって、とにかくやめられない・とまらないうまさなのです。
(美味しんぼみたいでちょっとウザイコメントですが許して)

オットは仔牛肉のカツレツ


DSC05564.jpg


オットは、アメリカのレストランに慣れすぎて『うわっ一人分が少ないねえ』って言ってました(笑)
ワタシのソーセージを1本あげました(愛)

ドイツ料理って、見た目がはっきり言って超素朴だけど、日本人にすごく合う味ではないかい?って思いました。
近くのテーブルの女性6人組がビールやワイン飲んでるのみて、はっきり言って刺したくなりましたけど・・・・なにか?(苦笑)

学生の頃、1日半だけドイツで過ごしたことがあるんですけど、ドイツ語どころか英語もままならない頃でしたので、レストランメニューも読めない、読めない上に質問もできない、という状態で結局マクドナルドでダブルチーズバーガーを食べてホテルに戻ったという思い出があります。
なんてまあもったいないことをしたもんだ・・・と今、後悔しております(涙)

チキショー!!!!コドモ産んだら、またこの『エーデルワイス』さんに行って、今度はドイツビールとワインとザワークラウトで宴会してやる~~~~って思ってます。

国際結婚だけど

先日は炊事集中の日。
下ごしらえとか保存食を作るのが好きです。
あ、でも、ビミョウにめんどくさがりなんで、うどんを粉から打つとかは無理です。
でも、『海老の殻を向いてわたを取る作業』が大好きです。
無になれるから(苦笑)
すっげー地味です。

地味といえば・・・
結婚してから3年ほどは日本に住んでました。
オットは軍人でしたので、住んでいたのは三沢という基地の町です。
ワタシの場合、日本の戸籍の苗字を変えていないので、健康保険証も通帳も日本の名前、仕事をするときも日本の名前でしてました。

で、本当によく言われたのは
『え~~~????旦那さんガイジンなんですか???意外~~~~』という言葉。

仕事で知り合った日本のおじさん方にも
『なに?abechiちゃんのとっちゃ(だんなさんみたいな意味で使います)ガイジンか???見えないもんだなあ』って言われたし、

ずっと通ってた歯医者さんの衛生士さんにも、半年以上通って、世間話するようになってから
ワタシ『ワタシ、2ヶ月くらいで引越しなんですけど、それくらいで治療終わりますかね?』
衛生士『うーん。大丈夫だとは思いますけど、どこに行っても治療の続きができるように、いざとなれば紹介状書きますから、心配ないですよーー』
ワタシ『え?英語でもお願いできるんですか?』
衛生士『ま、まさか?abechiさんって、ガイジンさんの奥さんなんですか?見えなーーーーい?』

三沢には航空自衛隊もいるので、ワタシは自衛隊の奥さんだと思ってたんですって。

で、思わず『見えないっていうのはどういうことでしょう?第三者から見て、そんなに違いがあるんですか?』と聞いてみますた。
別に『ガイジンの奥さん』に見えたいなんて、これっぽっちも思わないけど、違いはなんか知りたくてね。

答えは『ガイジンさんの奥さんって、すっごい派手かすっごい地味かのどっちかじゃないですか???abechiさんはどっちでもないっていうか、なんか普通っていうか・・・』

海老の背わたを取りながら、1直線でスルーッて取れたとき、たった一人、家で『おっいいぞ』とか言ってる姿。。。
はっきり言って、超地味・・・
やっぱりワタシはすっごい地味ってとこで、彼女の言うとこの『ガイジンさんの奥さん』の部類にはいってるらしいな。と一人で思いマシタ。

そんなワタシとテキサス在住のお友達しょうこさんとは
『国際結婚だけど時代劇が好き』という会を作りたい仲間。
先日は、長七郎江戸日記


VPVX64727_s.jpg


の話題で盛り上がり。
やっぱり地味???
いまのとこ会員志望者はワタシたちだけですけど、、、なにか?
私もよ!!!ていう方、ぜひご連絡を(苦笑)!!!

やっぱりブリには注目しちゃうヨ

相変わらずブリことブリトニー・スピアーズから目が離せないワタシなんですが、最近の雑誌ではこんな特集。
ブリは、トップスをワンピースとして着る癖がある。


brit_30.jpg


brit_20.jpg


20071115012804.jpg



こんなの発見する人ってワタシレベルで暇人だよなあ。
って思いつつ、じっくり読んでるワタシも暇人・・・

相変わらず脚は絶対出します主義の彼女。ちなみにワタシの太もももこのサイズなんですけど、出した方が細く見えたりするのか???

アメリカだと普通サイズくらいだから、死ぬ前に1回出してみたいもんだ。

で、昨日は、テレビで『セレブのバカ発言トップ40』というものを観ていたんですが、
第5位がブリのあるトークショーでのこちらの発言(ワタシが勝手に訳しました)

『行きたくない国といったら、『日本』よ。ただ単に魚が食べれないだけなの。アフリカでは、魚が最も人気のある食べ物だとはよーーーくわかってはいるんだけどね・・・』

訳が分かりにくかったらゴメンちゃい。

つまりは、ブリは、日本はアフリカの1部だと思っていたらしいのですわね(焦)

その場の司会者あぜん・・・
このトップ40のコメンテーターからは
日本とアフリカ?かすりもしないですけど・・・とか
小学生から芸能界にいるから、地理とか勉強しなかったのかな?まあ、そんなんで男の趣味も悪いのか?とか・・・散々言われ放題でしたね。

で、数年前にブリが日本に行ったときの成田空港のファンの多さを映して、こんなにたくさんの日本人がCD買ってくれたのにねえ。。。って・・・

ちなみに、パパラッチと暇なゴシップ誌の調査によると、ブリの1日の食事は
朝:マクドナルド
おやつ:クッキー
昼:バーガーキング(ファーストフード)
おやつ:スタバのフラペチーノ
夜:イン&アウトもしくはタコベル(これまたファーストフード)だそうです。計5000キロカロリー。

食の好みからいくと、魚はほんとキライそう・・・

彼女の平均月収は8000万円で、遊興費(酒・クラブ代)に1200万円、被服費に900万円かかっているにも関わらず、食費がいきなり50万円と激安なとこからも、ブリの、なんか超アメリカ庶民的な食の好みがわかりますナ。


今は親権争いでもめにもめてるブリ、応援したいとこだけど。。。。ま、がんばれよ。


 

買出し

お友達から、新米が出てると聞き、デンバーのH-Martという韓国系のでかいスーパーまで買出しに行ってきました。

コロラドスプリングスにも韓国系スーパーは数軒あって、日常生活に困るってことはないんですが、魚とか野菜となると全然ダメ。
冷凍魚と、しなしなの野菜ばかりで、種類も極端に少ないです。
数ヶ月に1回、H-Martまで行くのが楽しみなのです。


DSC05549.jpg


New Crop(新米)の文字が(涙)
今まで食べてた米があまりにまずかったのですが、なくなるまでだ!なくなったら新米だ、って思いながら食べてたので、うれしかったんですの。
カリフォルニア・サクラメントバレー産こしひかり、15パウンド(6.2キロくらい?)で17ドル。1900円くらい。
安いのか?高いのか?知らん・・・けど、米はやはり美味い方がいいね。

あとは、アメリカのスーパーでは味わえない、季節の味覚勢揃いなのもうれしいです。


DSC05546.jpg


右側の箱はFuyu Persimmon=富有柿♪
柿にはアメリカのスーパーではあまりお目にかからないし、いかにも『秋』って感じでは?
20個入りで5ドルかよ~~~(驚)って中身をチェックしてたら、ワタシの脇の下から箱をむんずと掴むオバハンが・・・
アジアって感じ~~~~と変なところで郷愁の想いに浸るワタシ。
(アメリカ人は他人の体に触れることをとても失礼なこと、とするので、こういうときはしっかり、じっくり、前の人を待ちます)
とにかく、この箱に向けてみんな突進してくるのがおもしろかった~~~

ちなみに、うちは、オットが柿嫌いなので、箱買いはしませんでした・・・

柿は嫌いだけど、なぜか魚は好きなうちのアメリカ人のために、魚も数種類調達しました。
嫁は魚がさばけません(恥)切り身バンザイ(恥)
アメリカというか、こういうアジア系スーパーだと、どこでも、そして格安で手に入る『ティラピア』という魚を購入。
日本語だと『いずみ鯛』というのだそうですが、これで作る『鯛めし』のレシピをCOOKPADで発見♪
今週は、日本でも食べたことのない『鯛めし』がうちの食卓に登場する予定ザマス。
ただし、ル・クルーゼで作るかどうかはまだ自信ナッシングです・・・いきなり焦がしたくないしさ・・・・

そしてそして、ここに来る時の楽しみは、隣接する韓国人経営の食堂でランチです。


DSC05545.jpg


やっぱり、大好き韓国料理!!
でも、食後の屁は相当クサイのでお気をつけあそばせ。
帰りの車内で屁をした方に罰金くらいのルールを作らなくっちゃ。

ホメ殺しで嫁は育つ

ヒサビサにオットが休日出勤でした。
朝10時から明け方までという勤務時間だったので、オットより早く起きたワタシは、いつもどおり昼食用にサンドイッチ2個作って・・・

いつもボウル1杯のシリアルだけ食べて出かけるけど、それもかわいそうかなって思って、いつもの缶からポン


breads.gif


でクロワッサン焼いて、卵焼いて、コーヒー入れて・・・ってやってたら
身支度して登場したオットが、

『Oh You are such a wonderful wife!!!』と言いました。

直訳:なんてキミはすばらしい妻だろう!!!(汗)

な、なんで????こんだけで????

なぜかというと、同じ職場の既婚者の同僚で、嫁が朝食・昼食を作ってくれるのはうちだけなんだそうです。

おまけに、この日は週末でした。明け方に帰宅してから、オットが言うには『週末勤務のオットに付き合って起きた嫁はうち以外いなかった』んだそうです。
こんなことさらっと同僚から聞き出してるオットもオットだよね(苦笑)

『きっと他のうちの奥さんは子育てで疲れてたりとか、外で仕事してたりだからじゃないの?』
と言うと、
『でも、キミがもしそういう状態でも、一緒に起きて食事の準備とかするでしょ』

ま、そういう性分なんで、仕方ないっつうだけで。。。
それに、オットは、昼ごはんを外で食べると10ドル以上確実に使うから、そんなのもったいないじゃん、、、という節約の精神からであって。。。

でもまあ、悪い気はシナイワネ(爆)

こういう小さいことでホメチギラレて、嫁は優しくなるんだわね。
世の男性陣、思ってなくてもやってみましょう。確実に晩酌のビールが1本増えます(苦笑)

そんなオットの休日出勤持参物


DSC05529.jpg


お菓子と遊び道具多すぎ(汗)
今回は、サテライト衛星の打ち上げのサポートとして待機だったらしく、ただただ時間つぶしだけだったようで。
これ以外にも、差し入れのピザとドーナツとシナモンロールと炭酸飲料を平らげてきた、ってうれしそうに言ってましたけど・・・これってどうよ!!!(怒)

注)オットが勤務してる場所は国家機密レベルの高い施設なので、通常は仕事内容を外部(家族含む)に漏らすということは絶対にできません。
今回は、この打ち上げ自体の様子をライブでネットで公開もしてたのでワタシも知りました。

つうか、夜中に電話してきて、『今、飛ぶから見て見て!!!!』ってビデオ鑑賞を強制したオット。うざいんですけど・・・(泣)

準備っていうのはここからでいいのかは知らないケド

また、恐る恐るママ系ブログを流し読みしてたら、皆さん準備の早いこと早いこと。
妊娠2ヶ月とかでも、色々準備してる人とかいるのにオドロキ。
うち、全然・・・(泣)
何から手を出していいかわかんないし、ギリギリまでわかんないわけじゃん?無事産まれてくれるかどうかなんて・・・ってネガティブ過ぎですかね?

服とか見ても、姪たちにはこれーーー!ってすぐ選べるのに、自分のこととなると、なんか躊躇しますね。いつまで着るんだべ?って。
男の子ってのもあるんでしょうか。もともと、ワタシは超ラブリー系好き★32歳なんで、いくらでも女の子のは選べる気がするんですけど、男の子ものって、ぶっちゃけあんまかわいくないんですもん(爆)

で、とりあえず、部屋から何かやろうかっつう話にオットとなりまして。。。
これがうちの赤子の部屋です。お友達から頂いたものだけが置いてあります。


DSC05530.jpg


この子は、生まれながらにして、自分の部屋にバスルーム持ってるオトコです。


DSC05531.jpg
DSC05532.jpg




贅沢モノです。

で、ワタシは、子供ができたらIKEAの家具で部屋を作るっていうのが小さいながら夢だったのですが、ここコロラドにはほぼ大体の店が揃ってるというのにIKEAだけないのです(涙)

こんなポップでキュート(笑)な部屋、超好みなんです。


idkidsa0301.jpg
ahw-16kids.jpg
魚の絵はちょっとキツイけどね。


IKEAがないんじゃしょうがないから・・・ぶっちゃけこのままでって思ったけど、それもかわいそうなので、こんな壁に貼るだけシールを買ってみました。


DSC05533.jpg


部屋のテーマはプーさんにします。。。だって男の子でもいけるキャラってこのくらいしかないんだもん。
普通は壁の色を塗り替えて、プーさんの絵も描いてあげたりするみたいだけど、将来の引越しの時、また塗り替えるのめんどくさいから貼るだけにします(苦笑)スイマセンねえ。。ものぐさな親で。。

ということで、上の閑散とした部屋&バスルームがどれだけ変わることができるのか。完成後にアップしますのでコウご期待です♪
でも、ワタシがやることだから、ビミョウそう(汗)飽きっぽいからね(爆)

こちらクリックでIKEAの子供部屋のサイトに飛びます。かわいいよー

歩きメデスコロラド支部

先日、友人の一人に『abechiさんて、日中なにしてんの?』と聞かれました。
相当イタイ質問です(汗)
外で仕事をしてるわけでなく、車もなく、子供もなく、積極的に電話をするタイプでもなく・・・そんな人は一体なにしてんだろう???って大概の人は思うようです。

えっとぉ、ネットして、テレビのB級ドラマ観て、ちょっと仕事して、昼ごはん食べて、またネットしつつちょっと仕事して、で、オットが帰ってくる時間になります・・・(大恥)

『でも、ウォーキングもしますよ。一応、家の周りうろうろですけど、ウォーキング好きなんです』

と言うと、彼女もウォーキングが好きで家の周りを歩いてるということで、一緒に歩きに行こう!ということになりました。
うちの母が入っている歩こう会の名前『歩きメデス』を勝手に頂きました(笑)

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

行ったのは、去年行った以来の近所のPalmer Park。すっごい敷地が広くって、何十コースもトレッキングコースあります。

ちょっとした傾斜も岩の道もあります。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket
マウンテンバイク人口やたらと多かったんだけど、このぶー兄ちゃん(見える?)を激写。
岩の間を『エクスキューズミー!サンキュー!』とすーっと通り抜けて軽快に私たちを追い越して行きました。

ワタシと友人、目を合わせて、『なんでこんなことできるのに太ってるの?』
ギモンです・・・

一面枯れ草の平原もあって、空が真っ青できれいでしたのよ♪


DSC05525.jpg



これはなんの糞だべか???って観察したり
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

で、駐車場に戻ってベンチでランチ『アルキメデスって風呂はいった人だっけ?』とか話して。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

結成1日目のコロラド支部でしたけど、楽しかったです。
結成1日目だけど、すでに『専用のブーツとか買った方がいいかしらねえ』とか気が早いこと話してます(苦笑)

会員2名ですが、地味にコロラドの自然を満喫する会にしていこうと思っております。
ダイエットの意味はあるか否か・・・
帰りにスタバでケーキ食べましたから・・・

tag : コロラド

後日談とおやつ

昨日は、いろいろとコメントありがとうございました。
なんか、結局は身内の愚痴になるわけで、書くこと自体大人としてどんなもんか?って思いましたが、すっきりしました。

後日ってこともないけど、次の日、実父ブライアンから話を聞いたS姉からも電話がきました。

S姉も、話を聞いたときは相当怒ったらしく、『私があまりにも言いたいことを言ったから、もうブライアンからは電話がこないんじゃないか』くらい言ってました。

しかし、S姉いわく
『ブライアンという人は、もともとものすごく人が良く、というか良すぎて、人に流されやすいタイプである。
若い頃の浮気も酒も、結局はこういう性格が災いしていた。
現妻は、昔バリバリのキャリアウーマン(死語ですね・・・)だった人で、今、ブライアンは彼女の仕切りのおかげでまともな生活をしてる。
ただ、彼女は、なんでも『私流が1番』っていう人なので、再婚して4年たった今、ブライアンは彼女のコピーみたいになっている。今回の話も彼女の提案だったようだ。
なんでも、彼女はプロにお金を払ってまで、自分の何代も前のルーツを調べることを生きがいにしているらしい。
これはもう彼女の考えということで流すことにして、自分たちは自分たちの道を行こうではないか。』

ということでした。

そうそう、アメリカという国は移民の国で、結局自分の何代か前の人は違う国にいたわけで、それを探ってその土地を訪ねることを引退後の目標にしてる人が多いと聞きます。
彼女がそういうことを生きがいにしてるタイプであれば、あの発言も仕方なかったのかな、って思ったりしました。

世の中にはいろんな人がいて、それぞれがいろんな考えを持ってるんだってことを再確認した次第。。。


DSC05518.jpg


気を取り直して、甘いものでも食うべーって思い、ふと日本のプリンが食べたくなりました。
アメリカにはあのプリンがないんです。まあ、自分で作れよって話ですけど。
近所のスーパーでこれを発見。ぼやけてるけど、フラン・スパニッシュスタイルカスタードって書いてます。

中身は、もうできあがってるカラメルソースと温かい牛乳に溶かすだけの粉末が入ってました。


DSC05521.jpg


冷やし固めてできあがり♪さすがJELL-O
焼きプリンには遠いけど、グリコの3個パックプリンみたいな、なんとも懐かしい味です(喜)

オットは甘いもので冒険できないタイプなので、『JELLOシリーズだよ。アメリカのだよ』って言っても食べませんでした。

いいもん!今日は残りの1個にバナナとかりんごの薄切りのっけて、プリンア・ラ・モードにしてやるぅ!

おいしいもの食べて幸せ感じて、毎日を自分なりに楽しくうれしく過ごしていくのが一番だわね。

実の父、育ての父(なんでワタシの文は長くなるんだ)

週末、オットの両親から超音波写真(腹の赤子の)をメールしておくれという矢のような催促があったので、今まで撮ったものをまとめてスキャンしてメールしました。
こういうのアメリカ人って好きですねえ。ってナニ人でも好きな人は好きですか。。。

写ってる手とか足とか見て『これはSの指ね』とか言ってるから、すごいワラッタ。。。マジ?って。。。ワタシ、こういうとき盛り上がれなくってだめですね。。。

ついでに、もう一組オットの『実の父親』の方にもメールしました。

*詳細説明
オットSが2歳のとき、実父ブライアンの度重なる浮気と酒癖の悪さを理由に両親は離婚。
Sママは2歳のSと4歳の姉を抱えて、それこそその日食べるものにも苦労しました。
そんなとき、以前から友人だった現在のSパパが、食べ物を提供してくれたり、車で送り迎えしてくれたりと助けてくれて、二人は2年後のSが4歳のとき再婚。
現在に至ります。

実父ブライアンはというと、養育費を払うどころかトンズラ・・・マジで行方不明・・・
Sが16歳のときに初めて再会しました。。。
酒も一切やめて更正したブライアンとは今は電話やメールでのやり取りがあります。


で、昨日になって、ブライアンとその妻(ワタシたちが結婚した頃と同時期に再婚した3番目の妻)二人からというメールがきてまして、
『超音波写真の撮影された日を見たら、一番早いもので7月ってなってるねえ。なんでもっと早くメールしてくれなかったのかしら?
あと、赤ちゃんの苗字はどうするの?スタークになることがいいって私たちは思うわ。だってあなたは今でも法的にはスタークなわけだし』

という内容。

*またまた詳細説明(長くてゴメンね)
アメリカで子供が産まれるとすぐ、『出生証明書』というのを作ってもらいます。
日本の戸籍みたいなもので基本中の基本。
オットの場合、その証明書の苗字が実父ブライアンの苗字スターク(イニシャルSでうざいからそのまま書きます)のままになってます。
その他の、社会保障番号(=個人識別番号のようなもの。働くにも、銀行口座を開くにも、何をするにも必要な番号です)、パスポート、運転免許証、軍のID、学校の記録、すべて、つまり、出生証明書以外のすべてのオットの存在を証明するものの苗字はK(Sパパの苗字)になってます。

Sの両親が再婚したときに養子縁組をすればよかった話なんだけど、それをしなくてもすんなりどこでも苗字を現・Kに変えられたのでそのままにしておいてしまった、という話なんですけどね。。。ちょっとS両親の手抜かりです。


オットもワタシも苗字はKなのに、なんでうちの子供はスタークを名乗りゃあならんのだ(怒)そもそもそんなアイデア、言ってくるほうがむちゃくちゃ非常識ってもんじゃないのか???とワタシは怒りバクハツ!!!

オットもさすがに『今さら何言ってんだ?』とブライアンに電話をしました。
すると現妻が出て
『特に悪気はなかったのよ。でもね、将来その子が、自分のルーツを探りたいってときに、苗字がKのままだとなかなか難しいじゃない?スタークにしておけば、簡単にたどっていけるじゃない?』

あのねーーー、そんなにルーツを調べたきゃどんな手でも調べられるし、そもそも、はっきり言って、そんなに重要じゃないのよそっちのルーツはさ!!!と何度電話変わって言いそうになったことか。。。

オットは、落ち着いて、
『それはそうだけど、自分たち夫婦はKを使ってるし、物心ついてからお父さん=今のSパパだ、育ててもらって、学校も出してもらってる。ブライアンは血のつながった父親ではあるけれど、2歳だったから悪いけどブライアン=お父さんっていう記憶がないんだよ。だから、子供にスタークを名乗らせようっていう気持ちはまったくないんだ』ということを説明したら、現ブライアン妻
『まあねえ、物心つかない2歳でブライアンから盗んでいったからねえむこうは・・・』
って軽く言ったのよ!!!
こっちから、季節の挨拶のカードを出しても返事なんか出してくれたこともないくせに、なんでこういうこと平気で言えるのか???それもブライアンがその場にいなくてさ。

こんなやり取りを電話でしてたとき、偶然にもSパパ(育ての父)から超音波写真メールへのお礼メールがきました。
聖書の1篇と共に『写真ありがとう。僕が人間としてこれまで成長してこれたのも、そして今も成長しているのも、君の父親になれたからで、こんな機会を僕に授けてくださった神に、今、感謝しているところです。君も父親になったことで、これから色々な選択をしていかなければならないでしょう。いつも神がついていてご指示をくださるということを忘れず、その存在に感謝していこう。』みたいな(クリスチャンじゃないと理解しずらいけど)なんだか心温まる内容でした。

実の父からは、写真送るの遅いじゃないか、苗字はオレのを名乗れ的メールが、育ての父からは、感謝のメール。。。

名奉行・大岡越前守の『大岡裁き』を思い出しました。
これの内容まで書いてるとこれまた長くなるのでやめます。

クリアランスで

アメリカに住んだら、滅多に定価でモノを買うことがなくなってしまったワタクシです。
定価で買ってるものってなんだべな・・・って考えたけど、思いつかないくらい(汗)
食品くらい???

そんなんで、帰省中の日本ではユニクロでも定価買いを拒んでしまいました。
以前のワタシではあり得ないことです。

ハロウィンが終わり、アメリカは感謝祭(サンクスギビング)とクリスマスを控えています。
お店たちは、ハロウィンの次の日から商戦を繰り広げ中。

去年モノとは思いますが、クリスマス用品もすでにクリアランス中です。


DSC05503.jpg


DSC05502.jpg



特に、クリスマスグッズに流行はないってワタシら夫婦は思ってるんで、去年モノで問題ナッシングです。

キャンドルスタンドなどを購入。

そして、クリスマスツリー用のオーナメントもすでに


DSC05504.jpg



50%オフです・・・たまんねーなーアメリカの店(涙)と、またこういうときだけアメリカ絶賛(苦笑)

迷ったのはこれ、


DSC05505.jpg


オペラ座の怪人のオーナメント・・・『これ買おっかなあ・・・』というワタシにオットは無言。。。

意外にもウィンドウショッピング&買い物大好き夫婦なんで、二人でこの店に2時間滞在でした。
ここで、たまにはオットを褒めたいと思うのですが、
オットは女の買い物=いわゆる、あっち行ったりこっち行ったり、やっぱりあの店戻ったりってやつ、に付き合うのが全然平気です。
すごいいいです♪
ワタシが何10着試着しようともまったく気にせず試着室の外で待ってられます♪

そういえば、この後は、Old Navyへ。ワタシはBanana Republicカードを持っているのですが、こことOld NavyとGAPは同じ会社が経営しているらしく、カードメンバーにこんな袋がたまにきます。


DSC05495.jpg


この袋に詰め込んだ商品全部20%オフ。(Old Navy限定ですが)

下着とかTシャツとかに大活躍です。

と、まあ、クリアランス商戦に踊らされてるだけのように見える夫婦ですが、こんな時しか買い物しないんで、いっかなあ・・・って二人で認め合うことにしてます。

tag : アメリカ

今月の小遣いを使い果たしたオンナ

以前からいつも通っていると書いているアウトレット店TJ.MAXX。

週末は、ワイワイ♪ル・クルーゼ祭りでした。(勝手に命名)


DSC05498.jpg


DSC05501.jpg


DSC05500.jpg



こちらの本たちを日本で買ってスタンバッテたワタシでしたが、


この本で使用されている型をどうしてもアメリカでは正規の値段(大体180ドル)でしか探せずに二の足を踏んでおりました。
本だけがさみしくキッチンで出番を待ってた状態。
そして、このサイズ、小さめなんでアメリカだとあまり売れないのか置いてない店も多いのです。
本に書いてましたが、アメリカで人気があるのは、5個セットなどのセット買いだそうです。。。さすが大胆アメリカ人です。買い物にも国民性って出ますよね。

やっと出会うことができたこのココットロンド22センチ。78ドルだったもんで、今月のお小遣いはもういらないってことで買いました♪♪♪


DSC05510.jpg


ほんとはね、違う色が欲しかったけど、この色しかなかったし、値段には勝てねーよ主婦は。
この色もなかなかいい色ではありませんか。

早速、レシピの中のキャベツと油揚げの煮びたしを作ってみました。
調理時間5分(驚)
ル・クルーゼはその気密性と熱の逃げにくさという特長から、野菜の甘みをしっかり引き出す、とありました。が
野菜嫌いのオットが、『これおいしいねえ』っていつもの倍以上食べてくれました(喜)

ますます、腕を磨かず、道具に頼ってますけど、それが何か???

tag : ル・クルーゼ

ニンシン日米比較①(長くてスマン)

今、一応、マガリナリニモ妊婦なので、日米両方の雑誌、本などを読みます。
なので、日米の考え方の違いみたいなものが目につきます。
今日は、『Be Sexy』の件。

アメリカでは、妊婦は神々しく、美しいもの、そしてセクシーなものという位置づけが無理やりされている気がします。
あ、妊娠本の中でね。
女性ホルモンが出まくっているので、肌も輝き、もちろん胸は超でかくなってるわけで、今のこの時期セクシーでいよう!!!みたいな雰囲気が漂ってます。

反対に、日本だと、セクシーとは無縁。。。みたいな。そのかわり、日本では『妊娠してもおしゃれにかわいく!』というある意味強制めいた雰囲気が漂ってるような・・・

セルフエスティームが低いのか、なんなのか、ワタシは両方にちょい引き気味です・・・

今、愛用中の日本製の妊婦用パンツはこんなやつで


img10291144652.jpg


ウエスト部分が胸の下まできます。ほんと、セクシーとは無縁。
履いてる姿が自分でもペンギンみたいでワラエマス。
この上からサポーター付きガードル履いて、さらにスパッツとか履いてるんで、オットから『あのロシアの人形みたいだ。次から次と出てくる』と言われました(笑)


matosmall.jpg


ほんとだ!笑える!と二人で爆笑。

こんなデカパン先生みたいなパンツ、アメリカでは手に入りません。
先日はこれを発見。


DSC05413.jpg


妊婦用、『ローライズT-バック(thong)』ご丁寧にイラスト付き。
ストレッチ製なので、お腹が大きくなっていっても大丈夫。だって。
『これを履くこと自体、妊婦に期待しないよねえ??』ってオットに大声で問いかけたら、近くにいたでかい妊婦さんにギロって睨まれました(汗)あ、あなたは履いてました?もしかして・・・

セクシーでいるかどうかはともかくとして、まず、腹が冷えるだろう?と疑問が沸きますが、現在妊娠中のセレブ、二コール・リッチーなんかこうだし


nicole-richie-green-bikini-pregnant.jpg


そして、こんな人↓ざらに見ますから、妊婦は腹を冷やすな、というルール自体がないんだと思われ。


salma_hayek300.jpg


ちなみにこの方、そこらの近所のオバハンではなくれっきとしたラテン系セクシーセレブ、サルマ・ハエックですよー。
元はこうでした


shayek.jpg


 


出産直前はこうなった


salma_hayek.jpg


膝の上の肉とか超親近感沸きますわワタシ。

フランスの大金持ちと婚約してるから、今ごろあのウエストを取り戻すのに、大金を使っているのでしょうね。

ね、こんなに太っちゃっても、胸の谷間出して、『私ってセクシー』出しまくってるでしょ?
やっぱり、ワタシは引いちゃうなあ、ワタシは地味に行くわ地味に・・・

tag : アメリカ 妊娠

それは病気じゃないデス

先週、自分が具合悪かったり、ワタシの検診に付き合ったりして、仕事をちょこちょこ抜けてたオット。
これはそのままだと有給(時間給っていうのかしら?)を使う羽目になるので、使わないために、今週はいつもより30分早い朝5時半に出勤しました。
こんなフレキシブルなことができること自体がスゴイことだと思うんだけどね。日本人にしてみたらさ。

そして、話が複雑で意味ワカンナイ人もいるかもしれないのですいませんが、毎日規定の8時間じゃなく9時間働いて、隔週金曜日も休みにしているうちのオット。
どんだけ休みたいんじゃ。。。って感じです。

ということで、今週は毎日9.5時間働いて、やっと迎えた木曜日。
仕事を辞める人のためのポットラック(持ち寄り)ランチでした・・・
めんどくさいから、テキトウになんか買って行ったら?という嫁の願いは受け入れてくれず、Sママ直伝のチキンとディップを作ると言い張ります。
で、前の晩から作ったのよ・・・(涙)


DSC05488.jpg


アメリカ料理では揚げ物(deep-fry)って南部が主流で、あまりやりません。太ってる人が多いからいつも何かを揚げてそうなイメージでしょうけど。
これも、鶏肉を溶き卵にくぐらせて、パン粉(bread crumb)とタイムとかマージョラムとかパプリカとかをまぜたものにまぶして、オーブンに1時間突っ込んでおいただけ。
特に難しいわけでも、なんでもないのよね。
しかし、『鶏肉を溶き卵にくぐらせるお手伝い』をしてくれたオットは終わった瞬間

『はーーーやっと1週間終わったーーー。週末はリラックスの週末にしていいかな?』

と一言。
ア、アンタ、毎週リラックスしてんじゃん・・・(汗)

ほぼ毎日帰宅するとこんな感じで、夕飯までカウチで仮眠
ちなみに、毎日帰宅は4時半きっかり。残業絶対ナシよ
彫りが深すぎて眉毛の下が黒くてワラエル・・・


DSC05492.jpg


週末は、ワタシのウォーキングに付き合いたいけど、家の近所は飽きるからってハイキングに行く!って張り切っておいて、行ったのは1回こっきり。
行くのは大体食料の買出しとモール。

ホントウは、平日もジムに寄ってひと汗かいてきてから、資格取得の勉強をしたいらしいけど・・・

『ボクは、目標を立てても達成ができない~という病気だと思うんだよね』

だってさ。。。

そ、それは、ただの怠け者だと思うんですけどぉ。
なんでアメリカ人ってなんでも病気にしたがるんですかね???
で、傷つけまいと『ワタシが覚えといてあげるから、ワタシにやれ!って言われたら必ずやることにすればいいじゃん』と言うと、
『今までも結構キミに言われたことあったけど、なんだかんだと理由つけてやらないこと多かったでしょ?それってこの病気の症状の一つらしいよ』

誰か言ってやってくださいよ。だーかーらー、それはただのな・ま・けだって!

tag : アメリカ人

やはりコナカッタ・・・

昨日は、アメリカ、ハロウィン本番でした。
去年は、コンド(アパートみたいなとこ)に住んでた&その日に限って異常な寒さだった、ということで(あくまでもオットの推測)お菓子を用意していたにも関わらず、誰一人きやしませんでした。

今年、近所には子供が結構住んでるから大丈夫!というまた、オットの勝手な推測で大量にお菓子を買わされたわけですが・・・
来たのは二人組男の子一組(涙)


DSC05486.jpg


こんなにまだありますけど・・・

昨日もなぜかいきなり寒くなったけど、子供達が寒そうながらも、親に手を引かれてぞくぞくと歩いていくのが窓から見えました。
窓から恨めしそうに、じーーーっと通りを見つめる怪しげな日本人なワタシでした。

『こっちへ来ーーーーーーーーーーーい』って念じてたけど、やっぱり、この集合住宅エリアの入り口には『通り抜け禁止』とか書いてるから遠慮したのかなあ・・・
結局これらのお菓子はオットの職場に寄付です。
つうかオットがワタシの監視のないところなだけに大量食いをしそうなので、どうせなら今から近所に逆trick or treatしたいくらい・・・

ところで、昨日はコートなしではきつかったコロラド、今朝もオット出勤時は-5度でした。ので、話題は全然変わりますけど(汗)ワタシの冬支度をご紹介。

大の靴フェチなので、季節が変わると靴を買ってしまいます。


DSC05490.jpg


左が、雪が降ってもモールに行ける街歩き専用長靴(笑)ケイト・スペードのものです。
赤いアクセントがキャワイイ♪し、靴底も思いっきりぎざぎざしてて滑らないに違いありません。
やったーとか喜んでたら、オットには『まあ結局は長靴だからねえ・・・』みたいなことを言われました(涙)
靴フェチの気持ちが分かってたまるものかい!!

右は、真夏の東京でもこれのロングを履いてる人を見かけたUGGのブーツです。
これは、もう、最高です。暖かさが違う!(夏の東京では履きませんけど)そして、履き心地も最高なので、最近毎日履いています。
ワタシ的には、すぽんと履けるのでこの丈にして正解でした。
できれば、家用のスリッパも欲しいところなのですが、ま、値段がかわいくないのでな・・・
あきらめて、似てる違うものでも買うことにシマスワ。。。

さあ、皆様11月です。冬支度してあったかくして、風邪を引かないようにしましょう♪

Plungerの思い出

昨夜、夫婦の寝室(マスターベッドルーム)のトイレが詰まってしまいました・・・

寝室の中に風呂・トイレがあるというのはとても便利なことで、こんな生活に慣れてしまうと、隣りの部屋のトイレに行くのもなんかめんどくさくなってしまいます。
こうやって太っていくのでしょうかね。
昨日お話したように、妊婦のワタシはトイレが近く、(妊娠のせいなのか、年寄りだからか、ということには突っ込まないで欲しいものです)最近は夜中に1回必ずトイレに起きるものですから、『チッ!!』と舌打ちですよ・・・

『Plungerは?どこ?』というオットに・・・心の中で『しまった・・・』
Plungerとはこれですね


cup_plunger.jpg


 


実は細菌恐怖症のワタシ。前の家からの引越しで、わざと持ってこなかったんです。箱に入れるのもやだったから・・・

夜10時過ぎてたので、近くのスーパーに行く気力もなく、昨夜は隣りのトイレを使いました。
家に1個しかトイレのない人だっているんだ!何文句言ってんだ贅沢ものめ!!ですね・・・

実はこのplungerには思い出が。。。
4年前、ワタシは、米軍基地の中のホテルのフロント勤務をしておりました。
基地のホテルというのは、その基地に赴任してきた人や、そこを離れる人が1時的に滞在したり、出張で来た人が泊まったりするところ。
軍の1部隊に所属している、完全に軍の機関です。
ただし、部屋の掃除をするおばさんたちは現地雇用の日本人。その人たちとのやり取りのためにもと、日本語・英語どちらも使える人、ということで採用していただきました。。。が、
当時のワタシの英語なんて、教科書英語に毛の生えた程度。話し言葉の方が苦手でした。

そんなワタシなのに、1ヶ月目で、夜勤。それもフロントに一人・・・NOと言えない典型的日本人なワタシは、他のアメリカ人従業員みたいに断りきれずに、びくびくしながら一人フロントにおりました。
フロントでは、予約の電話も受け付けるし、滞在客からの電話も受け付けます。今考えてみるとすごいスパルタ教育でしたね。

ある日の夜中の3時ごろ、滞在客の部屋から電話
『トイレが詰まってるんだけど、どうにかしてくんない?』
という感じのやけに感じの悪い女性からでした。
各部屋のトイレにはあれが付いてるはずなのに、探せないのかよ!と思いながら、その『アレ』の英語がわからない。。。
ふと、あ、辞書。と思い、和英辞書を引こうとしましたが、
げっ!あのトイレしゅこしゅこするやつ、日本語で何て言うんだ???
それまでの人生で『トイレのしゅこしゅこ』で通じてきたんですもん(涙)

そこでもう、ワタシの脳みそは完全フリーズ。。。電話では『あーーっとえーーーっと』としか言えず。

『いいわよもう!!!明日英語が話せる人と話すから!!!(怒)』とがちゃんと電話を切られてしまいました。

翌朝、朝シフトのために登場したアメリカ人同僚にグッドモーニングの次に言ったのは『トイレが詰まったときにしゅこしゅこする道具って何て言うの?』とジェスチャー付きで聞いたのは言うまでもありません。
『plunger』とあっさり答えをもらい、逆に英和辞典で引いたところ『トイレの吸引具』とのこと・・・
そんな単語使ったことないんだけどおおおおーーー

前の晩の事情を説明して、そんな怒ったビ○チから電話がきたらワタシのせいだから、と言うと、アメリカ人同僚(女)
『ちょっと、あんた心配し過ぎ!そんなのトイレにあるの見えない人が悪いんだから。』と一言。
アメリカ人はこう考えるのか、ということも学びました。

そして、こうやって学んだ単語は一生忘れることはない、ということも学びました。とさ。。。

関係ないけど、アメリカ人のブログで発見。日本ではこんな使い方もしてるんだって!だそうで。


plunger.jpg
使わないってば・・・(汗)


 

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。