02
3
4
9
15
18
25
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のモノたち

特に、アメリカのは使いたくない、日本のじゃなきゃ嫌!っていうこだわりはないです。
アメリカに住んでるし、それは仕方ないって思いますよ。
でもやっぱり日本製品の方が安心、信用できるってとこは心のどこかにあります(汗)

日本のお友達から♪メリーズが~♪




日本語が書いてるのがなんか新鮮。
日本にいるときはおむつなんて注目したことなかったし。
日本語の読めないオットは『4枚増量』の4だけ見て
『サイズ4を送ってくれたの?よかったねえ、まだまだ1年くらいおむつ買わなくていいじゃん』
って言ってました(苦笑)

そうそう、このお友達が箱の隙間に詰めてくれたこのチラシにオットは爆笑~




『エヴァまでパチンコになったの?さすが日本!!!』だって。

もう半年以上、エコのためというか家計のため、乾燥機は使ってない我が家ですが、
物干しがアメリカではなかなかいいのがなくって・・・
そしたらまたお友達から
『私も日本人の友達からもらったんだけど、うちにはもう1個あるから全然使ってなくて、もしよかったらもらって!』
というありがたい電話がきまして




こんな傘型の物干しをいただきました。
閉じた状態でもらってきたこれを、このランドリールームでぱっと開いたら
『That's Cool!!!!』とオット。
やっぱり、日本のものってなんかスゴイよねえ。
ちなみにその奥のつっぱり棒も日本から持ってきた100均のものです。
アメリカ製の服をかけるラックみたいなのも、洗濯機の横に置いてるんで(そちら側はさらにきたないのでワールドワイドウェブでは公開不可)
これで大量の洗濯ものもどんと来いデスワ♪

そして、ベビーバス。
アメリカのはこんな棺おけみたいな形。



(って、これも頂き物だから失礼なんだけどね・・・)

これは風呂入れる練習に時間がかかりそうだな。。。って思ってたら
いつも、お世話になりっぱなしのいずみさんから日本のベビーバスと温度計を頂いた




これは見覚えがあるし、母からも習えるな~って一安心。

って、もらいものばっかりだ・・・
しみじみ、周りの人に支えられてやっとabechi夫婦は生きてるなあと思った次第デス。
感謝デス(涙)
スポンサーサイト

準備準備準備

さてさて、アカデミー賞ネタもいいかげんにして、ワタシの平凡な日々へまた戻らせてもらいます。

予定日までも日がない、そして日本の両親が来る日も来週へと迫ってます。
ということで、いいかげんに準備を始めました。
子供部屋は、はっきり言って物置状態だったのですが、全部片付けて、子供用の下着や服たちは洗濯。サイズ別に整理。

いただいた大量のおむつもサイズ別に整理。

風呂場にもベビーバス置いたし。

子供の寝るとこにもシーツ敷いて、今出てきても大丈夫と思うよ・・・(超強気)

ひとつ悩みが。
カーシート(日本語ではチャイルドシートかな?)、新生児用のがひとつあるんですが
うちには車が2台。
2個目も買って2台につけたほうがいいんでしょうか?
最近、友人のひとりから
『新生児用はすぐに小さくなるから1個でじゅうぶん、次の段階のやつは結構長く使うからそっちになったら2台につけたら?』
という意見をもらいました。
どう思います?

意外にもカーシートって高いので、1台で済むならそうしよっかなあって思い始めてるんですけど。
意見をお待ちしてますのでよろしく~♪


くだらないオットの悩み




このチェスト、ここに家具なしできたうちら夫婦に親戚がくれたもので、家具を買い揃えるまで使っていたものです。
オットは『この緑がすごいアグリー!!!!かわいそう!!!』
ってしつこい(怒)
でも、何ヶ月も前からこのチェストを子供部屋で使うよって言ってあって、その度に『アグリーだから塗りなおす』って言ってたのは本人で・・・
結局もう時間がなくなって子供部屋まで運んじまったわけで・・・

『時間はいくらでもあったのに、塗りなおさなかったんだから仕方ないじゃん』
って言ったら
『ビニールシート引いてこの部屋で塗る!!!!』
って言うし。。。また変なとこで頑固ダヨ。。。
『塗料の匂いが消えるまで時間がかかるんだから、こんな予定日ぎりぎりにやる馬鹿がどこにいる????』
と言うと、
『じゃあ、これはゲスト用にして、ベビー用のたんす買う』
って言うし。。。。
うちには、金の湧き出る打ち出の小槌なんかないんだっつうの!!!!!

で、両親が来るほうへの準備は
滞在予定の部屋の掃除や寝具の準備、シャワーヘッドの交換(高いとこにホースなしのがついてたので、これをホース付きのに交換。ワタシもいっつもこのアメリカのシャワーの位置の高さに苦労するから)はもちろんですけど、

メインイベントはTV JAPANの契約でした。

TV JAPANは24時間の日本語放送、1チャンネルで月25ドル、とはっきり言って高いです(汗)
おまけに、うちのアンテナじゃ電波を受信できないってことで、大きいアンテナに交換しなければなりませんでした。
ワタシはアメリカのテレビ観るのに忙しくって、特に今まで必要とは思ってなかったのです。
父は別にアメリカのテレビでもいいでしょうし、早く帰るからいいけど、母は1ヶ月以上、ここアメリカに滞在してくれるわけで、その間『ちりとてちん』が観れないのはかわいそうかなあって思って。

娘の世話もあるけど、家にこもることになるし、英語のテレビばっかじゃ気分も暗くなるよなあって。。。いう娘ごころよ。

で、引いてみたら、なんとまあ耳からはいってくる日本語の心地よいことでしょう♪
NHKがメインだからあんまりかなあって思ってたけど、先日は『篤姫』で号泣。
あと、原作のファンだった『華麗なる一族』観て「うわっ北大路欣也のアイライン濃い!!!!」とか「キムタクイメージどおり~!!!」とか一人で大騒ぎ。

母が帰ったら即効で契約解除するつもりだったけど、もったいない気がしてきました。

とまあ、今週はこんな感じで準備に追われております。



ハリウッドのカップル観察

すいませんが、アカデミー賞でのカップル観察、勝手にさせてもらいます。
2日連続、自己満足日記デス(汗)

まずは、ニコマン&キース・アーバン夫妻




あのーーー、素朴なギモンなんですけど、どうしたらいい年した大人のカップルがこんな
『おでこごっちんこ』な雰囲気になれるんでしょうか????
もし、うちはそんな夫婦よ~~~っていう方教えてくださいな。

ワタシの中の妄想会話
K『おーニコマン~~~~♪今日もきれいだよ~~~~』
N『キース~~~~あなたも今日もグッドルッキングよ~~~~お腹のベイビーもそう言ってるわぁ』
ですか?

それとも
K『ニコマン~~~~気をつけろよ~~~~なんたってキミのネックレスは1399カラットなんだから(マジ)』
N『大丈夫よ~~~~いざとなったら買い取るから~~~(大体こういうとこで身につけるアクセサリーはレンタル)』

ですか?
ま、いっか・・・

今回もノミネートされながら主演男優賞を逃してしまったジョニデとパートナーのヴァネッサ・パラディー




ジョニデって、アメリカ人女性にはたまらない魅力の持ち主だそうなんですけど(日本人にもファンは多いでしょうが)ワタシはあんまわかんないのよ・・・
ヴァネッサも、10年くらい前、まだレニー・クラヴィッツと付き合ってる頃はすっごいかわいかったけど。。。
今は、なんかすきっ歯が目立つなあ。。。みたいな(ファンの方すいませんです)
ま、でも、お金はあるカップルなのでしょうな。

次は、ハリソン・フォードとアリー☆マイラブことキャリスタ・フロックハート




インディー・ジョーンズ4が今年やっと公開される予定ですが、
ハリソン、御年65歳、大丈夫なんでしょうか?あんなアクションできるんでしょうか?
顔から首のしわに妙に年を感じます・・・
でも、楽しみです。

まだいく・・・
永遠のプレイボーイ(爆)ジョージ・クルーニーとその地味な彼女サラ・ラーソン。




ジョージ46歳、サラ28歳。
彼女は一般人。
ラスベガスで働いてたとき「Fear Factor」という一般人が賞金を競って、例えば生きてる蜘蛛を食べたり、山羊の尿を飲んだり、という死闘を繰り広げるショーに出た経験あり。
有名になりたかったのは事実みたい。
でも、そうしてジョージ・クルーニーと付き合って、アカデミー賞に来てるんだからスゴイ(汗)
ちなみに、ジョージが女連れでアカデミー賞出席は初めてなんですのよ~奥さん。

もういい加減にやめますね(汗)
最後は、ワタシの中では最高のカップル。
ダイアン・レーンとジョシュ・ブローリン




「誰よそれ・・・・・・・」っていろんなとこから聞こえるわ・・・・・・(苦笑)

ジョシュは、ワタシのお気に入り映画『グーニーズ』で主人公の頼りない兄を演じた人です。
子供用の自転車に乗ってるとこを車で引っ張られて『あーーーーー』って森に突進してくシーン覚えてる人いませんか?
写真の右端の人です。




はっきり言って、嫁のダイアンの方が有名だったけど、最近のジョシュの活躍は目覚しく、
今回はノミネートとかはされてないけど、4冠に輝いたコーエン兄弟作品に出演してます。

ダイアンったら、ニコマンならぬアゲマンですね(嬉)

他にも4組ほど用意がありましたが、今回はこのへんで~~~。
サヨウナラ~~~~

明日からはまた平平凡々日記に戻りますので。

恒例ドレスチェック(書きたいこといっぱい・・・)

昨日は第80回アカデミー賞授賞式でした。
去年から脚本家のストとかあって、なんかワタシのなかで盛り上がりはかけてました。
ただ、個人的に大ファンのコーエン兄弟の『No Country For Old Man(日本題:ノーカントリー)』が4冠。
彼らの作品はハリウッド受けしないって言われてるので、これは意外。
各俳優賞たちもごそっとヨーロッパの方たちに持っていかれたという、これまた意外な結果がおもしろかったですね。

とりあえずドレスチェックはワタシの毎年の習慣ですので。
自己満足日記ですがお付き合いください。

それではまずワーストドレスからチェックです。

ニコマンこと二コール・キッドマン。現在妊娠中です。




女神のように美しいという感じですが、ドレスの丈が短くて足の甲と靴が見えちゃってること、
胸元の開きに対してネックレスでかすぎ、ということを指摘されてます。
キビシイねえ~~~~

続いて、昨年最優秀助演女優賞を受賞した、ジェニハドことジェニファー・ハドソン




去年も、宇宙人のようなボレロでワーストドレスにノミネートされてた彼女。
今年はボレロはやめたみたいだけど、胸がねえ・・・目立ちすぎ・・・
蛇側に見える部分が実は全部ダイアモンドでできてるらしいけど、だからどうした?胸のとこどうにかせーよ、って感じなんでしょうか・・・
来年またがんばれ!

これまた妊娠中で、4月出産予定のケイト・ブランシェット
2度目の「エリザベス1世」の役で2度目のアカデミー賞ノミネートです。
もう、ワタシの中ではエリザベス1世というと彼女の顔が出てきます。




臨月でこの美しさってだけでスゴイと思うんだけどさ、これまたニコマンと同様、靴が見えちゃってることを指摘されてます。
腹に引っ張られてるんだよ腹に!!!と妊婦の肩を持つワタシ。

最後は男性、最優秀主演男優賞のダニエル・デイ・ルイスです。




たしかに夫婦揃ってビミョウ・・・とりあえず、そのくたびれた靴はどうにかならなかったのだろうか。
そして、アップで見ると彼、両耳にリングのピアス。。。これまたビミョウ。。。

もっと語ることはありますが、続いてベストドレスチェックいきます。

常連のキャメロン・ディアスです。




去年は黒髪で白いシャネルのドレスだったけど、個人的にはコッチの方が彼女らしいかなって思います。
髪が若干ぼさぼさに見えなくもないけどね。

『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイ




美しいねえ~~~。でも、ワタシはいつも彼女の『顔のパーツのでかさ』にばかり目がいってしまいます。
現在、大金持ちのイタリア人と交際中。ちなみに、彼氏は見た目はちっとも冴えません。

これまた妊娠中のジェシカ・アルバ。
ハリウッドも妊婦多い・・・『も』と書いて自分も仲間気分なのが自分でキツイ(苦笑)




かわいいねえ♪どのサイトでもベタ褒めでした~。他の妊婦との違いはドレスの丈。
レッドカーペットを歩くときはくれぐれも『ドレスの丈』に注意です!!!
(お呼ばれされるチャンスがあったらですが)

そして最後は、大好きなハイディ・クルム姉さん。
女優じゃないけど、こういう席の常連。
大人気のTV番組を持ってる点が叶姉妹との違い。




美しい~~~そして、この写真だけ他の方より大きくしたのには理由が。
彼女の後ろに3歩下がってたってる旦那さまのSEALの内股~~~~~(大笑)
そして、腰が低そうな腕の組み方~~~~~
やっぱりこの夫婦最高デス。

いちおうドレスチェックなんで、まとめてみると
・今年は肩を出す、ベアトップもの、ワンショルダーものなどが人気
・鮮やかな色のドレスも人気

今年結婚予定の方、カクテルドレスなんかでそんなの選んでみてはいかがでしょうか?

明日はカップル特集やってみようかなぁ・・・しつこいかなあ・・・

日本から~~~~~☆

今日は、カテゴリどおり、『伝言板ガワリ』です。

今朝、日本の友人mioからギフトが届きました♪
EMS速いよね~~~~(汗)

もうねえ、最近、物をいただくばかりで、本当に恐縮恐縮恐縮X100なんだけど、
開き直って
『もらえるものはもらえ』という精神で行くことにしたので(苦笑)
大喜びで開けてみました。

カードとかからもう、あーmioって感じでニヤニヤして見てたのですけど。。。




これ、彼女お手製の消しゴム版画よーーーーーってワタシが自慢してどうする、なんだけどね。

で、アメリカの赤ちゃん用品ってまあ、鮮やかでポップ(笑)でまあかわいいんだけど、
日本の生成り系のは、やっぱりほっとするかわいさがあるわ。。。って眺めてました。




オットは、上のねずみちゃんをチューチュー言わせて遊んでたし。

中に入ってた、これまたお手製はんこのおせんたくのしおりを開いてびっくり




このマスコットやよだれかけたち、彼女のお手製でした(驚)

mio、あなたって料理とお菓子と消しゴムはんこの達人ってことは知ってたけど、
縫い物もできるのね??????
高校から知ってるのに、やっぱり、毎回発見多いわ~~~~~(焦)
ワタシなんて、知ってます?ボタンもつけれませんのよ(恥)

Sは、「これ、彼女の手作りだってよ」って教えたら、まんがみたいにねずみをぽとって落としてたよ(笑)

他にも、佃煮とお味噌汁(涙)




奥の和菓子に見えるのがお味噌汁で、お麩の真ん中に穴をあけてお椀に置いて、その上からお湯をかける、というタイプなんだそうです。

こういう系、おいしいのがコロスプだと手に入らないから、本当にうれしいんだよねえ(泣)
おまけに、日本のこういうパッケージ見るだけでほっとしません?アメリカ在住者のみなさん?

両親が来るまで取っておいてあげようかな・・・・・
いや、保証はできませんナ・・・・・

本当に、mio、こんな心のこもったギフト、ありがとう♪感謝のひとことでアリマス♪

なにかお返し~って思っても、東京で手に入らなくてコロスプで手に入るものってあるんだろうか・・・と悩み中デス。


べーグル「には」うるさい

オットは典型的中流家庭出身のアメリカ人で、まあ、何を食べても同じって人デス。

『晩ご飯何食べたい?』
って聞くと
『Food』
って答えるオトコですから。

結婚当初は、『ここのこれがおいしい』とか言うワタシにいつもびっくりしてました。
いちいち食べ物に感想言うのがめずらしかったみたい。

そんなオットですが、べーグルにはうるさい。
最近のお気に入りは、以前、ランチにもよく行くとご紹介したPanera Breadのアシアゴチーズべーグル。(写真奥です)



手前のはワタシの大のお気に入りの、シナモンクランチべーグルです。

ワタシはどちらかといえば、甘い系のべーグルとか、プレーンのべーグルにベリー系のクリームチーズっていう組み合わせが好きなんですが、
オットは、甘いパンは朝ごはんにならない主義。
絶対、チーズかガーリックです。

そして、オットは変なとこに几帳面なんで、クリームチーズはこんな感じに




まんべんなく塗ります。
ワタシ的には、この塗る作業をしてる間にべーグルが冷たくなる方が嫌なのですが、
オット的にはつけながら食べるワタシの方があり得ないらしい・・・

ほんと、人ってそれぞれです。


先日、ここに朝ごはんでべーグルを食べに行ったら、アジア人の老夫婦のお客さんがいました。
言葉は聞こえなかったので、どこの国の人は分からなかったけど、韓国・日本・中国っていう感じのお顔立ち。(東南ではないってこと)

で、ここのお店には入ってすぐのとこに、いつも試食用のパンが切って置いてあるのですが、
このご夫婦、このパンをごっそり、それこそ全部か?くらいに取ってテーブルへ・・・
むしゃむしゃそれだけ食べてるのよ・・・
周りの客、ドン引きでした・・・

こういう書き方はすこし語弊があるかもしれないけど、まあ、ワタシのヒトリゴトってことで。

ここにいる限り、大げさな言い方だけど、ワタシはアジア人代表として生きてるつもりデス。
日本人代表って言いたいとこだけど、アメリカ人にはそんな区別つかないから。
ワタシの行動ひとつが「まったくアジア人は」ってことになると思うから、言葉にも行動にも気をつけなきゃって思ってるんです。

だって、同じようなこと、日本で日本人がしてれば大して気にならないだろうけど、
明らかに外国人って人がしてれば『まったくガイジンは!』って思う人多いと思いません?

このご夫婦のこの行動、アメリカ人がすれば周りもそんなに見なかっただろうけど、
アジア人ですからね。。。
店内にいたアジア人は他にワタシだけ。。。
なんかね、ちょっと悲しくなりました。

これからも、アメリカにいる限りは小さいことでもアジア代表として気をつけていきたいな、って思いました。

ヒンシュクを買った

昨日は週に1回のマタニティーヨガの日。
1クラスに参加してるのが7人と少人数なんで、必ずクラスの最初の30分は一人一人が
・今妊娠何週目か
・困ってること、悩み
なんかを話します。

毎週だから話すことそんなにないんだけど、昨日来てた中では、ワタシが一番予定日に近かったもんで、
『あと予定日まで4週間弱なんだけど、すでに先週の検診で体重が11.5キロ増えてて、この最後の1ヶ月でガツンって増えるってお友達にいわれてるから、気をつけようって思ってる。
なのに、増え続けてる気がするから、毎日そればっかり気になって、食べるものに気をつけて、必死に動ける分動いてるのだけど』
というようなことを言ったら・・・

参加者大ヒンシュク(汗;

それはなぜって、みんなアメリカ流だから、平気ですでに20~30キロ増えてるから。。。

インストラクターの女性(50代・オランダ人)には
『何言ってるの?私も毎回妊娠では30キロは軽く増えてたわよ。でも、それはベイビーのために食べてるんだから、問題ないのよ。
あなたなんて、まだまだ全体的に見てすっごい小さいわよ~
今は、ベイビーが必要だから食べなきゃいけないのよ!!!!!
今大事なのは、あなたの体?それともベイビー?』

と、優しい口調ではあったものの、きついことを言われてしまいました。

やはり、アメリカはまだまだ食えや増やせやなんですね。
ワタシの発言って、ある意味『胎児虐待』と取られかねない発言なのでした(焦)

参加者の顔からも笑顔なんか消えてて「この人大丈夫かしら???」みたいな顔になってるしサ。
弁解みたいに
『うちのオットは産まれたとき4200グラムもあって、ワタシは日本人なんでアメリカでは小さい方だし、体重増やし続けることで、赤ちゃんが育ち過ぎて帝王切開になっても困るので』
と必死で言ったら、みんなに笑顔と納得顔が戻ったヨ・・・(ホッ)

日本はどうかわからないけど、アメリカはとにかく帝王切開を避けたがる傾向がある感じ。

昨日も他の人が
『実は、担当のドクターに最近確認したら、彼の帝王切開の割合が高いの。だから今からドクターを変えようかって旦那と話してるんだけどどう思う?』
って聞いたら、みんな
『それは絶対そうした方がいい!!!!』
みたいに興奮してて・・・

とまあ、未熟な妊婦のワタシは、最近アメリカ流を学ぶため、TLCという教育系のチャンネルのBringing Home Babyという30分のドキュメンタリー番組を観てます。

一般の夫婦が出産して家に赤ちゃんを連れて帰ってからの36時間を追うもの。
取材されてる側のぐったり感が出てて、いいイメージトレーニングになります(苦笑)

最近学んだのは

アメリカの親戚は容赦ない
産まれて大体24時間で退院してくるんだけど、そんなまだ「ガに股」な母親を家で何10人もの親戚が待ち構えてたりするんだよね(汗)
うちのここの親戚も、今から『分娩にはいったら電話して!待機するから!』とか恐ろしいこと言ってるから、今からこれもイメトレしとかなきゃ・・・

そして
アメリカ人は頑固だ
この件に関しては、いろんなエピソードがあるけど、この前はビーガン夫婦の話。
*ビーガンとは:徹底したベジタリアンで、乳製品、蜂蜜なども含む動物性の食品を一切摂らず、革製品など食用以外の動物の利用を避ける人々。

つまり、肉どころか、牛乳もチーズもたまごもヨーグルトも食べない・・・

で、この夫婦に子供が産まれて。もちろん子供もビーガンにするって言ってた。
ってことは、誕生日のケーキもクリームなしじゃん?・・・・

ちょっとかわいそうな気がしたけど、ここの母親のお母さん(つまりは赤ちゃんのおばあちゃん)は
『私だって、それらを食べさせたからどうなの?って思ってることはたしか。
だけど、これは娘夫婦の選択だから、私は何も言えないわ』
と、アメリカ式であくまでも子供の選択を尊重するんだね・・

で、とちゅう、この夫婦が食事をレストランで持ち帰り用にしてもらって家で食べるシーンがあったんだけど、
奥さんの方が
『このスープ、乳製品が使われてる味がする!!!私にはすぐわかる!!!』
って言い出して、即効で旦那さんがレストランに電話。
そしたら、やはり少量のクリームが使われてて
『すぐに交換に来てください!!!』
って怒ってたの。
そしたら、そばにいた、生後2日目くらいの赤ちゃんが泣き始めて・・・
『そうよね~ママが乳製品食べたあとのミルクなんて飲みたくないわよねえ~』
ってあやしてた(恐)
(あなたたち、動物には優しいけど、レストラン店員には厳しい人だねえ・・・って思ったのはワタシ)

すごい極端で頑固だなあって思ってしまったわ(恐)

日本だと「子供の健康を考えたら」なんて責められそうだけど、ここは個人の国アメリカだから。
うちのアメリカ人親戚と、頑固なアメリカ人オットと、今後どうやってバランスを取っていこうかな。。。ってしみじみ考えた超ジャパニーズなワタシ。

外食の意味はあったのか?

最近は、節約のため、外食を極力減らすようにシテマス・・・
でも、オットが休みの日は、その日で買い物とか終わらせたいから、何軒もはしごとかしちゃって、結局昼どきに外にいることが多くて・・・

じゃあ外で食べるか、っつうことになるパターン多しです。
おまけにうちのオットSは外食大好きっ子だしね(汗)

この前も気づいたら午後1時。
お互い空腹で、でも、まあ家に近いっちゃあ近いみたいなとこにいたから
『どうする?家でサンドイッチでも食べてもう1軒行くかい?』
と聞くと、
『家でサンドイッチ、っていう気分だけはないんだよなあ・・・
って即答(汗)

『じゃあ何食べたいのさ』
と聞くと、
『なんでもいい、キミが決めて』
と言う。

ワタシは、先日お友達と行った寿司が豊富なバフェ(バイキング)がすぐに頭に浮かびました♪
寿司はありーの、ステーキありーの、シュリンプカクテルありーの、まあ何でもありーのです。
それでいて、ランチだと一人7ドルくらい。
アメリカのレストランは、必ず15%~20%のチップを置かなければなりませんが、バフェだと一人1ドルくらい置けば十分。

いやあ、相変わらずケチクセー日記ですね(苦笑)

オットに提案すると、
『いいねえーそうしよう!!!』
とノリノリ(死語?)




ワタシはまずキャアー♪と寿司にまずは食らいつき、ビーフン炒めとかムール貝とかシュリンプカクテルとか取りまくっていざ席へ行ってみると・・・

オットは、皿にマカロニチーズのみ(汗)

おまけに、それ食べたら
『もういらない』
って言うし。

ちょっとぉ、それだったら、家に1箱70セントのマカロニチーズあったんですけどね・・・

ワタシは2皿目も行って、もちろんデザートも




オットは大好物のシュリンプカクテルも食べず、デザートも一切食べず。




こんな顔して、ワタシの食べるの見てるし。

『あのねえ。バフェに来たからには、晩御飯も要らないっていうくらいに食べてくれないともったいないじゃん』と、このケチな嫁はオットをけしかけるわけですが

『マカロニチーズで満腹になったから、晩御飯ももういいよ・・・』
って言って、
テーブルで眠りに落ちたんですけどぉ

子供かよ。。。

疲れてたんだろうけど、それでも外で食べたいって言ったのはオット。
なんなんだろね・・・

そういえば、ここのインドネシア人のウェイターさんに
『あなたどこの出身?サイゴン?』と言われました。
国じゃなく都市で限定されたのは初めてデス(苦笑)

男どもはどうしていたのか

ベイビーシャワーの最中、男性陣は我が家でダイパーパーティーをしていたわけですが、
こちらも当日2時スタートの予定でした。

ベイビーシャワー側はというと、叔母たちが
『スゴイ!!!!みんな時間通りに来た!!!』
と騒ぐくらいに、予定通りにスタートでした。

あなたたち、誰を相手にしてると思ってるの?
世界で1番時間に厳しい日本人よ!

と心の中で思ってたのはワタシ(笑)

で、男性陣の方はというと・・・

いとこたちが12時に来てセッティングをするという予定でしたが、
来たのは1時45分。
そして、
『たくさん食べ物とビールは用意してあるから買わないように』
と言われ、オットは昼ごはんを抜いて待ち構えてたわけですけど、
用意してきたという食べ物は
ドイツのソーセージとハンバーガーだったそうで・・・
どちらもバーベキューグリルが必要なんですよね(汗)

まず、ドイツのソーセージを叔父がビールで煮始めて、
その間、我が家のもう1年以上使っていないバーベキューグリルで火をおこそうとしたらしいですけど、全然ダメ~~~~
で、近くのスーパーまで着火剤を買いに走ったりとかしてたそうです。

なので、食べ物にありついたのは、もう4時近く・・・
女性陣がそろそろオヒラキにしましょうかって言ってる頃だね(汗)

まあでも、オットの職場から来てくれた友人たちも全員3時過ぎに来たようなので
こちらは、典型的なアメリカ人のパーティーだったというわけ。

日本のワタシの家族は、超せっかちなので、ここにいなくてよかったなあ~って要らぬ心配までしたわよ。。。

そして、我が家に置いていかれたものはこれら




なんでこんなに買ってきたのか・・・・

でもまたWiiで盛り上がってたみたいで、楽しそうでよかった♪




付け足し:
前の日に買ったビデオカメラ、やはり見せびらかしたようでテーブルのど真ん中に置いてあったのですが、
写真の1枚すら撮ってませんでしたうちのオット(汗)
意味ないし・・・・

ベイビーシャワーで妊婦感動

昨日、ベイビー・シャワーとダイパー・パーティーが無事終了いたしました。

何度も書いてたけど、もう、どうなることか、どうなることか、って緊張して前の晩はよく眠れなかったくらい(汗)

叔母のリズの家で開催だったのですが、こんなダイパー(おむつ)ケーキが出迎えてくれました。

Photobucket

いとこのメリッサが何時間もかけて作ってくれたそうで、くるくると巻いたおむつを並べて&重ねてできてます。
(だから、ケーキっていう名前だけど、食べれませんよ)
とちゅうとちゅうには、Tシャツとか、靴下とかも混ざってて、中にはシャンプーとかが芯みたいにしてはいってるんだそうです。
『こんなの使えないよ~』
と思いましたよ。。。うれしすぎて。。。
とりあえずは、日本の両親が来るまでは取っておくつもり。

で、このケーキも

Photobucket

Peek-A-Boo
We are waiting for you!
(いないいないば~。私たちはあなたを待ってるのよ!)
というメッセージ付き。
キューピーちゃんがクリームの毛布の下に隠れてるのがかわいいデスね。

そしてそして。
日本人のお友達も全部で9人も来てくれまして・・・
他に、当日急遽予定が入ってしまった方で、事前にギフトを置いてってくださった方も・・・

とちゅう、みんなの前でアメリカ流にばりばりとプレゼントを開けていきました。





11キロ増なんで、お見せできる姿・形ではないんだけど。。。
(顔が隠れてる写真撮ってくれてありがとね、いずみさん)

なんかねえ。。。
何をいただいたとか、ギフトこんなにもらったとか、それももちろん大助かりで嬉しいのだけど、こうして、ワタシのために、色々と心配したり考えてくれてるお友達が周りにいるってことが感動でした(涙)

ゲームもしました。
これは、ワタシの腹回りが今どのくらいか予想して紙テープを切って、一番近かった人にプレゼントをあげるというゲーム。

Photobucket

ほとんどの方が妊娠・出産経験があるので、その話を聞いたり、今不安なこととか話したりして、時間はあっという間に過ぎていきました。

ダイパーパーティが続く家に帰って、ギフトとオムツを並べてみたら、

Photobucket

横から見ると、オムツがどんだけあるかわかります?

Photobucket

すごく感動した上に、妊婦は感傷的なんで、しくしく泣いて
『ワタシ、がんばらねば・・・』
とオットに語り、7時に眠りに落ちたそうです(笑)
妊婦撃沈・・・

一晩明けた今、考えるのは
『みんな楽しんでくれたのかなあ・・・』

『これで実は女の子だったらどうするべ・・・』
かな・・・(苦笑)

ベイビーシャワーって、緊張したけど、なんか壮行会みたいで、すごくいいものでした♪
予定日まで1ヶ月を切り、みなさんからもたくさんの励ましの言葉をいただいて、やっと前向きな気持ちになってキマシタヨーーーーやっと。

愚痴愚痴スイマセン

明日は、おばの家でベイビーシャワーが、我が家で『ダイパー・パーティー』が行われます。

『ダイパー・パーティー』というのは、ベイビーシャワーの男版で、最近よく行われるものとか。
男同士でダイパー=おむつを持ち寄って、ビールを飲んだりして騒ぐというものです。

男性の親戚とオットの友人がこの家に集まるというので、この機会に大掃除だあ、とワタシは張り切ってたのですが、実は掃除はニガテでしてな。

*ワタシは、いわゆる、何時間掃除にかけても、見た目がちっとも変らないタイプ。
 その点、オットはすっごい得意。

今日1日かけてオットとともにやらなくてはと意気込んでました。。。

オットは掃除の前に『ランボー』観にいこうとか言う悠長なやつ。
それはお断りしたけど、今度は、
「ビデオカメラをもう1回観に行きたい」
と言い出す始末。
まあ、たしかに、もう時間がないってことはあるけど、明らかに明日の『ダイパー・パーティ』までに買って、みんなに見せびらかしたいっていうのが見え見え(汗)
・・・・そんな男ナンデスヨ・・・・・

じゃあ、午前中で終わらせようと付き合ったのですが、結局4軒のはしご。
ワタシはその間、何度も腹が張り、家についた3時にはもうぐったり。
オットは、結局ビデオカメラを買ったもんで、それをいじり始め。。。
『ごめん、なんかすごい疲れたからちょっと寝るから、その間片付けられそうなとこやっといて』
と言ってワタシは仮眠を取ったわけですが・・・

仮眠のつもりがいま午後8時。
起きたら
オットはネットで漫画読んでます(汗)

どこも片付いてません(汗)

『明日の朝やるから大丈夫だよ』
と言い出す始末デス(怒)

早めに来て準備をしてくれるといういとこに手伝わせると言います。
そんなことは嫌なので、もくもくと部屋を片付け始めたら
『なんでそんなに疲れてるのに、今からやろうとするの?またあ、ボクに罪悪感を味あわせるつもりなの?』
と言います。
もうどうでもいいです。

まあ、それが興を奏してか、オットも始めてくれましたが、さすが掃除・片付けが得意なので
あっという間にいろんなとこがすっきりしていきます。
ワタシは、なぜかシンク磨きから始めてしまったので、ワタシのエリアはまったくちっとも片付いた風に見えません。

あーーー悔しい・・・

さっさと自分の持分を終わらせたオットは、




ワタシとか、きれいになった部屋とかをビデオ撮影(苦笑)

悔しいけど、ほんと、掃除・片付けは負けます(キィーーーーーー)

バレンタインデーとは1年で最もロマンチックな日らしい(アメリカでは)

昨日は、アメリカのバレンタインデーでした。
日本のみなさんも、アメリカのみなさんもいかがお過ごしでしたか?

アメリカでは男性から女性にプレゼントを贈るのが主流です。
小学校などでは、みんなでクッキーの交換などをして、バレンタインデーパーティーをしたりするようです。

大の男がこんなんをあげたりするんですね。




Be Mine(俺のものになってくれ)・・・
ワタシはこんなの見ただけでドン引きだな。。。後ずさりするな。。。


オットからは、去年はハート形のピザやらワインやらをオットからいただきましたが過去記事デス、今年は、バレンタインにかこつけて、ワタシがずーっと憧れていた子連れじゃ絶対行けないレストランに行こうかなあ・・・って思ってました。
美味しいもの食べるのが1番好きだから(爆)

しかし、来月には出産も控えてるし、なんだか出費が最近かさんでるので、大体二人で100ドル~150ドルは覚悟していかなきゃならないこのレストランは、あきらめることにしました。
ワタシが勝手にですけどね。

意外にもロマンチストなオットは、
『そんなあ(涙)じゃあ、もうちょっとカジュアルなレストランとか行こうよ。花もあげたいし』
と言っておりましたが
『おむつ代に取っておくべ』
とお断り。

すると
『じゃあ、いつも以上にこの日はボクのキミへの愛を表現しなければいけないのに、どうやって表現すればいいんだよ?』
と真顔で言ってました(汗)

『アナタの愛は十分伝わってますから、ご心配なく』
と、超現実的な嫁は答えておきました。

だってさ、次の日の今日はもう、それがゴディバのチョコだろうと、Be Mine熊だろうと、こんな状態で半額で投売りですよ。
そう思うとありがたくもなんともないんだな・・・ワタシ的には。。。




こんなクッキー生地も半額だったので




むしろ、ワタシがこんなの焼いて愛を表現しなければならんのかな?って思ったりしました。

ロマンチストなオットには現実派の嫁、これでバランスが取れてるのかもしれませぬ。

一応週末には『ランボー4』を観に行こうと提案しました




こんなばりばりハリウッド映画好きのオットですけど
『バレンタインデーデートにランボーねえ・・・』
って苦笑されましたけど。

ここまできてイマサラ

今日は、摂氏で17度もあるコロラドスプリングスです♪
(相変わらず、湿度はなんと12%・・・)
いい気分でマタニティーヨガ行ってスッキリしてます。

今朝、我が家のデッキに来ていたリスです~




暖かくて気分がいいと、口調までなんかかわいらしくなります(笑)

ちなみに、今日のヨガのクラス、先週の時点でもう産まれていいだろうって人が、また今日も来てて、今日が予定日だそうです。
さすがにだるそうで、辛そうで・・・
そこまでして来なくても・・・って思った次第。

あと、先月までクラスに来ていたという人が生後2週間の赤ちゃんを連れて顔出し。
2週間で母子ともに外に出てるという事実がワタシを驚かせました(冷汗)
でも、大体の人は2日で退院、1週間と2週間目に検診があるから、1週間で外に出るわけだわね。。。
アメリカってやっぱスパルタだわ。
って友達に言ったら
『うちの子も生後3日でレストランデビューしたよ~』
だってさ。
母子ともに鍛えられそうなこの国です(汗)

ビビッテはいるものの、まあ、体重も順調に増えて、まったく問題のなさそうなワタシに最近は問題が。

ここからは、汚い話が苦手な方、リアルな出産話が苦手な男性、食事中の方はご遠慮ネガイマス。

最近は快便だったワタシなのに、なんと先週いきなり「ヂ」になりまして・・・・
それも出る方。。。。(ほんとに汚くてスイマセン)
すっげー痛いの(涙)
大体、妊娠のせいで便秘になって力むのが原因で「ヂ」なるっていうのが通例だけど、
調べてみたら、胎児の重さでオシモがうっ血してなることもあるらしい。

で、この前、元看護婦さんのお友達から電話をもらったので、ついでにこの話をしたら、
『あらあ、出産のときもっと出ちゃうと大変だから、旦那さんにその部分押さえてもらわなきゃねえ
って言われたの。

ワタシ、そこまでオットにすべてをさらけ出さなきゃいけないの??????
と驚愕・・・・

まあ、こんな話をブログでさらけ出してるワタシもどうかって話しだけど。

で、帰ってきたオットに恐る恐るこの話をすると、ただでさえグロい話が苦手なオットは
もちろん顔面蒼白・・・

『だって、そのときにう○こが出てきたらどうするのさ・・・・』
ってそっちかよ・・・

今日は検診があるので、1日でも早くこれを治したいとドクターに訴えてこようと思っています。

もう、ヂにはなるし、腹が張って痛いときは屁も自分では止められないしと

ワタシのオシモはもうコントロール不可能(爆)

モールにて

今日はDMV=Department of Motor Vehicles(車両運輸局みたいなとこ)まで、この前買ったほうの車両登録に行ってきました。

そもそも、なんでディーラーがやらないんだ????
うちだけ????
つうかそんなものなの???


車を買ったときにもらった仮登録証の期限が切れそうだったので『どうなってるんでしょうか?』とディーラーに電話をしたら、
『うちがするべき手続きは先週終わってるので、あとはDMVからのハガキがきたらそれと仮登録証を持っていけばナンバープレート発行してくれますよ』
って言われた。
つうか、車買ったの12月末なのに、なんで先週まで手続きにかかってるわけ?

というわけで、事務仕事には世界1向かないアメリカ人がまたここにいましたね。

家からはちょっと離れてるけど、一番空いているといわれてる、ショッピングモール内にあるDMVに行ってきました。
たまにはアメリカの風景もね。。。



(大したことない風景デシタ・・・汗)

2時間待ち覚悟で行ったけど、30分で終了♪

モールを散策しました。

ワタシ、最近は安物ばっか着てるけど、「趣味が服・靴・かばん」って言っていいくらい、もともと目がない女なんです。
もう、目に毒。マタニティー飽きた(爆)普通の服が欲しい。。。けど、出産後に体型戻るかわかんねー。。。
と欲求不満です。

大好きな激安店、OLD NAVYへ。
子供服が40%オフだったんですが、目がいくのは自分のもの(恥)
ワタシは特に、ここのパジャマとか下着、ヨガウェアとかのファンです。







日本のファッション系ブログをチェックしてても、ハワイやグアムでこの店を必ずチェックするという方をよく見かけるんで、ワタシだけの勝手な好みじゃないはず。

洋服も、安いのでかなり縫製は悪いけど、Tシャツ、タンクトップの着心地はとてもよいし、今年だけの流行ものをかじるのには最適なブランドだと思います。
かなり激安ではありますが、ワタシはさらにセールを待ちます。

観光でハワイなどに行った場合は、そんなセールを待つような時間ないと思うけど、定価でも日本人にしてみたらとっても安いので、オススメであります。
どこのモールでも大体はいってるし。

ついでにその姉ブランド、GAPも




去年からファッションディレクターがパトリック・ロビンソンに交替したので、なんか今までのTHE アメリカカジュアルから一歩垢抜けた感があります。
つうか、OLD NAVYの値段に慣れすぎて、GAPすら最近高く感じてしまうワタシ(苦笑)
日本にいた頃はGAPにたまに行くと、安っ!!!って思ってたのにねえ。人って変るものねえ。

今回も、色々欲しいものがありましたけど買いませんでした、・・・・着れるかどうかわかりませんからね(泣)


もっともっと靴やかばんでも語りたいことありますけど、つまらぬ自己満足日記になるので、
このアメリカの大御所2軒でやめときますワ。

でもって、フードコートでほっと一息




この子、多分、日本食のファーストフードでごはんと照焼きチキン(アメリカ版)を頼んだようですけど、
『チキン食べる気分じゃなくなった』
ってお母さんに文句言ってて、
お母さんは一口つまんで
『まあー美味しいーなんて美味しいチキンかしら~ほら食べて!』
って優しい口調で。

それでも彼は頑として口をひらかず、炭酸飲料(ソーダ)ばっかり飲んでて
すると、お母さん
『YOU TRY NOW OR GO HOME!!!!!!!!!!!!!!!!!』
『今すぐ食べなきゃ帰るわよ』くらいの意味。

と、フードコート中響く声で言ってました(汗)
ワタシの方がびびった・・・・
彼ももくもくと食べ始めてましたが。。。

そもそも、アメリカの子供って何歳から炭酸飲料飲むんでしょうか?
うちら夫婦でも最近はもっぱらその話題。
もの心ついたときにはコーラ飲んでたオットと、できれば5歳くらいまでは飲ませたくないワタシとは完全に意見が食い違う。
オットは何が悪いのかが分からないらしい・・・
風邪引いたらスプライト飲ませる国民だからねえ。

と、まあ、色んなこと考えたり、人間観察したりと、ワタシはモールを一人で歩くのが大好きなんです。




携帯とオット

携帯買ってから2年。
やっと機種交換がお得な値段でできることになりました。
お店まで行かなくても、オンラインで注文して、送られてきたチップを自分で装着すればいいからベンリ!

ワタシのは全然使わなくっても1日で充電切れるし、オットのは勝手に電源切れたりとかするので限界。

ワタシはモトローラのレイザーとかいう、薄型のやつが欲しくて、それは無料で交換可だったので、それで決めてました。

しーかーしー、ガジェット(目新しいもの)好きのオットです。
なんだか、すっごいやつに目をつけて、
『ねえねえ、もうボク、誕生日のプレゼントいらないからこれにしていい?』
と、400ドルのが今だけ150ドルになってる最新式のやつを選びやがった。
ただでさえ、出産費用と固定資産税の支払いの捻出に頭を悩ませる嫁がここにいるというのに。

つうか、あんたの電話全然ならないじゃん
と、言いそうになりましたけど、そこはおさえて・・

あんたの誕生日の3月は出産予定だから、あんたのプレゼントなんかそもそも買うつもりなかったよ
とも、言いそうになりましたけど、それもおさえて・・・・

そこはもう、『いいんじゃない?必要なものだし』と笑顔で言いました。

でも、1台につき、交換手数料とやらが18ドルかかるというので、
『ワタシのは充電すればまだまだ使えるからまだいいわ』
と言いました。

すると
『キミって、ボクを自己嫌悪に落とす天才だよね』
と言われましたケド(苦笑)
でもさあ、そうでもしないと、夫婦でバランス取れなくない???・

で、届いた携帯で遊ぶオット




宇多田ヒカルやジュディマリなんかをダウンロードして、わーいわーい着歌だーって喜んでました。
ま、鳴らずの電話なんだけどね・・・(爆)

そして、『キミのブログにアメリカの携帯のこと書いたら?』
とブログ投稿の強制までありました(笑)

(*とはいえ、彼は日本の携帯が世界一っていうのは重々承知です。)




ま、書いてることは携帯のことじゃなく、アナタのことですがね。

早速届いた日には「自分の両親」にどんなにかっこいい携帯を買ったか自慢の電話してました(汗;

その際、ママに『じゃあ、他に誕生日に欲しいものあるの?』と聞かれたらしく
(アメリカ人は何歳になっても親からプレゼントもらいます)
そこはぜひ『子供用品を』と言って欲しかった嫁ですが、
『何が今一番欲しいかって言ったら、ギターヒーローだよ』




て、てめえ・・・・またゲームかよ・・・・



やっちまった・・・けど、シアワセ~~~~

たまーに食べたくなるパンケーキ。
いやいや、今は、甘いもの大歓迎だからいつでも食べたいかも・・・
オットは妊娠関係なくいつでも食べたいみたいだけど・・・

IHOPで、やっちまいました・・・・
All you can eat PANCAKE!!!!   
パンケーキ食べ放題(汗)




これに、目玉焼きとベーコン付いて、5ドル49セント。
このサイズのパンケーキを、頼めばいつまでも食べてていいのです。

メープルシロップだら~~~~っとかけて、シアワセでした♪

コーヒーは一人にこのサイズがきますし、このポットも飲み終わればお代わり持って来てもらえます。
(ちなみに1ドル50セントで飲み放題(幸))




きちんとDecaf(カフェイン抜き)にしましたので、がぶがぶのみましたけど(苦笑)

でもまあ、胃袋には限界あるみたいで、全部で5枚しか(皿5枚じゃなく、パンケーキ5枚だからね)食べれませんでしたけど。
5枚・・・『しか』????って思ってる人いるよね(汗)

2月17日はパンケーキの日らしく、ここIHOPでは一人に付きパーケーキが1皿無料で食べられるみたいです。
また行きたいかも。。。。
この食欲も今だけよ、今だけ。ってこれが出産後も同じだったらどうしよう。

余談。
IHOPは、超庶民派のパンケーキレストランですが、
日本でも人気のデスパレートな妻たちでおなじみエヴァ・ロンゴリア夫妻の初デートで行った場所がここIHOPだったそうです。




一般人が初デートでIHOPって聞いたら『え?しょぼ!』って感じだけど、セレブが行ったとなるとイメージちがうわね。
なんでだろね。
金があるのにあえてIHOPってとこかな?

デビルドエッグと人間関係と

オットの職場でポットラック(持ち寄り)ランチパーティーがまたありました。

前回はオットの希望で餃子を作ったんですけど、いつも我が家ではいれない「ニラ」を、正統派はいれるのかな?と思い、気を使っていれて作ったんです。
そしたら、オフィス中がすっごい臭いになって・・・
(ニラって冷蔵庫に入れてるだけでもすごいもんねえ)
ランチまでに、何人もが『なんだこの臭い????』と大騒ぎ。
そんなもんで、臭いを発してるその餃子には人気が集まらず・・・
半分以上が残って帰ってきました(涙)

やはり、アジアっぽいものになじみのあるアメリカ人が少ないときは、極力アメリカものに徹しようと心に決めたワケで。
今回はデビルドエッグを作りました。




見た目超しょぼい・・・

アメリカでは、ホリデーシーズンのアペタイザーとか、人が集まるときのフィンガーフードとしてよく見られるものです。

専用のお皿まで売ってるYO。




単純に、ゆでたまご作って、半分に切って、黄身をとり、黄身とマヨネーズとピクルスのみじん切りとまぜて、白身にのっけるだけ、上にぱらっとパプリカを振る。
終了(爆)

たまねぎとかエシャロットとか、ツナを入れたりするバージョンもあるけど、アメリカ人に意外とたまねぎ系嫌いが多いし、ツナも魚だから食べない人もいるだろうし・・・・

って、どんだけアメリカ人わがままなのよ(怒)

と、今回はピクルスだけにしときました。

で、この結果はというと、オットが1個食べるか食べないかのうちに
あっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・という間になくなったそうです。

ところが、今回は同じ料理を作ってきた人がいて、それがオットの大ボスのジェン。
彼女はきちんと絞り器まで使ってきれいに仕上げてきたそうなんですが。
(ワタシはジップロックの袋に入れて端っこをちょきんと切って絞っただけ・・・テキトウ)
彼女のはマヨネーズが足りなかったのかぼさぼさで、おいしくなかったんだって。
甘いね~~~~アメリカ人マヨラー多いからこれでもかってくらいいれなきゃ。。。

で、このジェンという人。40代半ば。
部署のトップなんですが、絵に描いたようなアメリカ女ボス。
マイクロマネジメント(日本語だと超細かい?)って言われてて、部下の肩越しにPCの画面見て、
『アナタ、今それやってたら何時にこの仕事にたどり着けるのよ?』とか
『それで正しいと思ってやってるの?』とか言うタイプ。

なのに、自分の仕事で行き詰ったり、どうにもならなくなるといきなり「泣く」・・・・「当り散らす」・・

オットは日頃、エンジニアだけの違う部屋にいるから被害をこうむるってことは滅多にないんですが、彼女のオフィスの人が去年だけで5人辞めて、さらに彼女のマネジメントの仕方への苦情が本社に耐えないということで、本社から人事担当が視察にきたということでのランチパーティーだったのですね。昨日は。

日常の被害はあまりないオットですが、最近いきなり
『残業代がもう予算オーバーだから、残業を週に3時間以上したら平日早く帰るってことで調整してちょうだい』
って言われて。
しかし、彼の部署は24時間体制の基地にあるもんだから、ポケベル当番っていうのがあって、週末や夜にトラブルがあると呼ばれるわけ。
先週もそうやって4回も呼び出されたのに、もうオーバーしてるから平日の午前中休めばいいじゃない、って一言。

そんなんだから、最近はエンジニアチームも徐々に辞め始めて、先月、一人、オットのひとつ上のポジションの人が突然辞めて、次席がオットなんで、給料もぐんとあがるそのポジションに志願しようと決めていました。
(内部募集を最初にするのが通常だから)
なのに、いつまでたってもそんな話がジェンから出ず。
ジェンは本社からの視察があるってことで、それこそ『生理前の嫁』くらいにいらいらが周りにも分かる感じだったんだって(オット談)
なんで、今そんな話を出しても彼女をいらだたせるだけと思って、彼女の口から出るのをじーーーーーーーっと待ってた控えめなオットだったわけですが。
1ヶ月も経ったからもうエイっと聞いたところ
『あーあのポジションなら他社に売ったわ』
(*部署自体JV=共同事業というやつで、他にも4社くらいから人がきてます)
とあっさり。
オットがずっとこのポジション待ってたの、ジェンはよく知ってるのに。。。。

てことで、オットは日頃、本当に、『現状で100%ハッピー』という人で、彼の口から文句とかを聞くことって滅多にないんですが、さすがに最近は家でも愚痴るようになっていて。。。

そんなジェンのデビルドエッグに勝った♪って小さく喜んでました(苦笑)
嫁もそのくらいで喜んでくれるなら嬉しいけど・・・
そこで喜んでちゃ、ダメなんじゃないの?オットよ。

マタニティーヨガとシッコ(SICKO)

マタニティーヨガクラスの参加してきました。

ヨガは、まだ日本にいるころ、何度かクラスに挑戦したことがあるのですが、正直
『それで???なに????』っていつも思ってたんですよね(恥)
ダイエット目的で、即効性を求めてたからね。

今回も、若干半信半疑。
友人から強くすすめられて行ってみました。
これがよかったの♪
特に、ワタシが思うに、妊娠後期の方にオススメしたいって思います。
後期に入ってからは、腹が張る・おまけに外は寒い、っていうことで、ウォーキングを中断してて、運動不足なのか、
肩は凝る、腰が痛い、股関節痛い、と全身が悲鳴をあげ続けてました。
で、お風呂にはいったりはしたものの、アメリカの風呂って浅くて狭いから、特にほぐれる感じがなかったんデス。
で、寝ても、腹が重くて一定の姿勢で寝てると疲れるんだよねえ・・・

そんな凝り固まった体がほぐれていく感じがワカリマシタ♪
おまけに、うっすら汗がでる運動量で、ここ数日続いてた偏頭痛がすっきり~~

呼吸の仕方も、リラックスさせるみたいで、出産のときに活用できるとか・
インストラクターいわく、予定日ぎりぎりまで続けて大丈夫なんだそうです。
ちなみに、同じクラスを取ってる女性で現在39週(40週で満期)ですでに子宮口が4センチ開いてるって人もいましたから(驚)
さすがに彼女はsquat(しゃがむ)ポーズはしないように言われてましたけど。

「しゃがむ」と言うと、日本人大得意でしょ!!!
インストラクターに『さすが日本人!』って褒められたわよ(笑)
アメリカ人ってしゃがめないからね(笑)

でも、『日本じゃその姿勢で出産するの?』って聞かれて
『今の時代はないんじゃないでしょうか?』って答えておきましたが、それでよかったのでしょうか?
なんか、江戸時代とかに縄につかまって出産するシーンを時代劇とかで観たことはあるんですけどね・・・

で、夜は、最近やっぱり気になってるアメリカの保険制度を知りたくてやっとこれを観ました。



こ、恐かった・・・・

*無保険の男性が電動のこぎりで中指と薬指の指先を誤って切断してしまって、病院に行ったんだけど、保険がないので、中指に6万ドル(単純計算ですが600万円)薬指だと1万2千ドル(120万円)さあどうする?と聞かれ、財政的に両方治すのは無理だったので、薬指しか治してもらえなかった。

*交通事故に会った女性。意識不明の状態で救急車で病院に運ばれたけど、後日保険会社から『救急車を呼ぶ際に前もって保険会社への連絡がなかったので、救急車の使用料は保険会社はカバーしません』と言われた。
意識不明でどうやって『あのー事故にあったんだけど、救急車呼んでいいかしら?』って電話できるのよ(怒)

*保険に入っていない・お金もない、という人でERに行く人は多いと思うんですが(飛び込みで診察してくれるのはERくらい)そういう人を治療せずにタクシーに乗せて帰すという病院が増えている・・・

もっともっと出てきますけどね・・・

カナダやイギリス、フランスなどは医療費はただ。
大体、出産にお金がかかるのは、先進国では日本とアメリカだけなんだそうです。
日本も、医者不足とかもあるし、問題いろいろありそうですよね。
でも、アメリカよりはマシよ(涙)

オットは『早く日本に住みたいね・・・』ってマジ顔で言ってました。

マイケル・ムーアという人は、ちょっと偏りがある意見の持ち主ではあるけど、この映画はとっても同感できるとこが多かったです。
お暇な方、ぜひご覧になってみてくださいませ。

やればできる~と解釈

今、アメリカは大統領選の予備選のまっただなか。
下に載せたのは、バラック・オバマ氏のスピーチにthe Black Eyed Peasが曲をつけたビデオで、3日間で100万人以上の人が見たというものです。

映画やテレビ、音楽界で活躍する人がたくさん出てくるYO。



↓こんな歌詞です。
ブログで政治を語るほどの知識もないし、選挙権すらこの国では持ってないんだけど、
なんか『Yes We Can~やればできる』って言葉が好きなんで。
訳してみました。解釈違ってたらゴメン。

It was a creed written into the founding documents that declared the destiny of a nation.
(その信念で、建国を宣言する憲法が書かれたんだ)
Yes we can.
(やればできるんだよ)
It was whispered by slaves and abolitionists as they blazed a trail toward freedom.
(奴隷や奴隷廃止論者たちが自由への道を切り開いたのは、ささやき声からだったんだ)

Yes we can.
(そう、やればできるんだよ)

It was sung by immigrants as they struck out from distant shores and pioneers who pushed westward against an unforgiving wilderness.
(移民たちが遠い港から水を切って進み、開拓者が厳しい荒野を西へと押し進むときの歌からだったんだ)

Yes we can.
(そう、やればできるんだ)

It was the call of workers who organized; women who reached for the ballots; a President who chose the moon as our new frontier; and a King who took us to the mountaintop and pointed the way to the Promised Land.
(組合を結成した労働者たち、選挙権を得ようと努力した女性達、新しい開拓地は月とした大統領、山頂へと導き約束の地を指した王、それらの要求からだったんだ)

Yes we can to justice and equality.
(そう、やれば正義と平等を得られるんだ)

Yes we can to opportunity and prosperity.
(機会と繁栄を得ることができるんだ)

Yes we can heal this nation
(国を救うことができるんだ)

Yes we can repair this world.
(そう、世界を復興させることができるんだよ)

Yes we can.
(そう、やればできるんだ)

We know the battle ahead will be long, but always remember that no matter what obstacles stand in our way, nothing can stand in the way of the power of millions of voices calling for change.
(我々は、目の前の戦いが長いものだということをよくわかってる。でも、これは覚えておかなければ。どんな障害が道を阻もうとも、それは、何百万もの改革を求める声の力を止めることはできないんだということを)

We have been told we cannot do this by a chorus of cynics...they will only grow louder and more dissonant ........... We've been asked to pause for a reality check. We've been warned against offering the people of this nation false hope.
(人を信じない皮肉屋たちからは、そんなことできるわけがないって言われてきたし、現実に目を覚ませと言われた。そして、国民に偽りの希望を与えるべきではないと警告されてきた)

But in the unlikely story that is America, there has never been anything false about hope.
(でも、アメリカには偽りの希望なんてないんだよ)

Now the hopes of the little girl who goes to a crumbling school in Dillon are the same as the dreams of the boy who learns on the streets of LA; we will remember that there is something happening in America; that we are not as divided as our politics suggests; that we are one people; we are one nation; and together, we will begin the next great chapter in the American story with three words that will ring from coast to coast; from sea to shining sea --
(今こそ、ディロンの壊れかけた学校に通う女の子の希望も、LAの街をさまよい、学校に行っていない男の子の夢も同じ。アメリカでは今、何かが起ころうとしているんだ。我々は政治家が示しているほど分裂していない。我々は一人民であり、一国家なんだ。
アメリカという国の次なる偉大なチャプター(章)を三つの言葉で始めよう。この言葉を海岸から海岸へ、海から輝く海まで鳴り響かせよう)

Yes. We. Can.
(『Yes. We. Can.~やればできるよ』)

誰がなるのか分からない大統領ですけど、こんな熱いスピーチ聞いちゃうとね~。
詳しい政策とか知らないけど、なんか応援したくなってしまいますね。
おまけに美男子だし(恥)

うちの選挙権があるオットは、まったくもって政治に興味ナシ。
選挙も1回も行ったことがないの。
なぜかというと、
『個人的に知らない人のことをジャッジできない』だって・・・
そんなもんで、スーパーとかのアンケートすら答えられないのよ。
『このスーパーのこと、よく知らないし、ここの店員でもないし』って・・・

アメリカで大の大人の男性が集まると、大体政治かフットボ-ルの話。
うちのオットはまったくついていかない、どころか合わせることすらせず、その方たちのお子様たちとゲームの話とかしちゃいます。
ま、それも個人の自由よね。それがアメリカさ。

ワタシは、冒頭にも書いたとおり、政治には詳しくないけど、『やればできる』ってモットーで生きていきたいと思いますね。
そうでも思わないと、アメリカで生き残れなかったりして(苦笑)

未知の世界へ

平日はヒトリです。
家で、テレビ観たりネットしたりのダラダラ生活ですけど、そんなダラダラ生活にも息抜きが必要で。。。。(贅沢?)
大体、コーヒー飲めるとこに本を持って出かけます。

ここ数ヶ月は甘いものへのcraving(欲求?)がスゴイので、スタバでも必ずドーナツ食べてました。
ここのオールドファッションは日本のミスドの味に似てるし。

でも、ついに体重が10.5キロ増にナッチマッタもんで(汗)
昨日は自己規制しました。




Etsukoさんに教えてもらった1袋で100カロリーのショートブレッド持込み。
(それでも甘いものは食べる)
コーヒーもがばがばと普通の飲んでたけど、Decaf(カフェイン抜き)にしましたよ。
きちんとDecafにチェックあるでしょ?
日本の本によると、『カフェインを摂り過ぎると、眠れなくなったりして、妊婦は疲れやすくなったりするから少し制限しましょう』くらいしか書いてないんですが、
アメリカでは『飲むな!』くらいのレベルで厳しいデス。
先週ここのスタバに行ったときは、腹を見た店員に
『Decaf(カフェイン抜き)がいいわよね?』なんてご親切に言われました。

いつもは文庫本がお供だけど、昨日は・・・・




友人がいつも日本から送ってもらってるという『子育てマンガ』というのを貸してくれまして。

ワタシには未知の世界・・・
恐る、恐る飛び込んだという感じ・・・・

よく美容院とかに置いてる系?
マンガなのですいすい読んだのですが、まだ子供いないし、前から言ってるけどまだ母ゴコロみたいなのがないので、ある意味研究気分で読ませていただきました。

アニ(メ)オタ(ク)のオットは、『スゴイネ~日本って、こういうのもマンガになってるんだね~さすが!』って褒めてました。

彼はいつもどおりの食べ方でオレオを




長めに牛乳に浸すのがポイントだ、と誇らしげに言ってます。
ついでに、今回はreduced-fat(低脂肪)タイプのオレオを選んだ自分も誇ってました(苦笑)


スーパーボウルサンデーじゃなくって

前記事にはいろいろコメントありがとうございました♪
今週、また、保険会社やら病院に電話などして、確実な情報を得たいと思ってます。
アメリカではすぐ『担当者がいないからはっきりしたことが今はわからない』とよく言われます。
つうか、『いつ担当者はくるんだよ!!!(怒)』って思います。
でもまあ、アメリカ人と5年も生活してますと、こういうことに慣れてきている自分が恐ろしかったりしますね。。。


昨日は、NFLの優勝決定戦が行われる『スーパーボウルサンデー』でございました。
アメリカの最大のスポーツイベントです。

友人同士で、ピザやチップスとビールをお供にテレビ観戦というのが主流。
スーパーも、それ関連の商品が並んでます。
アボカドコーナーもこんなんでした。アボカドでディップ作ってチップスと一緒にいかが?ってことですな。
あまりに大胆配置にワラッテ撮影。




オットは、去年もお邪魔した友人宅におよばれでしたが、ワタシは今回は遠慮しました。
『旦那さんがスーパーボウル行くんだったらうちに来ない?』
というお友達のお誘いの方に惹かれましたもので(汗)
旦那たちがスーパーボウルに行ってしまった妻だけで食事会しました。
つうか、プチ青森県人会でした。
柏村(今は市かな?)、十和田市、そしてワタシ八戸市出身というメンバーです。







30人くらい来るのか?というくらいに大量の料理です。
肉まん、春雨サラダなどなど。。。(この春雨サラダ、レモン汁とラー油とかで和えてて、めちゃくちゃ美味かったです)

食器がとてもかわいくて質問しましたところ、お邪魔したお宅のUさんはドイツに住んでいことがあり、食器はその当時揃えたポーランドのものだそうです。
知らなかったけど、ポーランド食器って有名なんだよね~♪

で、こんなに食べても食後にはデザートがありました(汗)




鯛焼き器登場です(焦)それも南部鉄器製。
そんなのあることも知りませんでしたよ。恐るべし南部鉄器。

あんことカスタードバージョンで20個くらい作ってたし・・・

友人の娘さんの『Fish bites me!!!!!!』の図。
(すごい美少女なんだけど、ワタシの撮影へたっぴでスイマセン)



とまあ、ピザとチップスよりは明らかにというか、はるかに、良い食事を摂らせていただきました(嬉)

もしかしたら、二人の知人の八戸市出身の方が今年ここに引っ越してくるかも、とのこと。
プチ県人会はさらに大きくなりそうな。
そして、津軽弁と十和田弁に流されて微妙な訛りで話しているワタシも、正真正銘の八戸弁を披露できるかもなのです。

出産費用

とにかく、アメリカは医療費が馬鹿高い。。。
もちろん、出産関連費用もスゴイです。。。
自分のはいってる保険会社の負担額にもよりますが。

日本じゃ、検診ごとに毎回超音波撮影(エコーっていうのかな?)をしてくれるはずですが、
アメリカじゃ妊娠してる間に2回くらいしかしません。
まあ、まだまだ、アメリカの産婦人科医は、この超音波が胎児に与える影響を心配してる方が多いからのようですが、この撮影、1回につき500ドル(単純計算で5万円)かかります。
うちは保険会社が85%負担なんで、払ったのはたしか80ドルくらいだったかな?
保険に入ってない人もこの国にはたくさんいるし、妊娠が判明してから、妊娠・出産費用をカバーする保険に入りなおしはできないので、(月々の保険額を安くするために、最低限のカバー内容の保険にしかはいってない人も多いので)経済的に大変な人も多いと思います。

で、うち。
オットと同じ会社の人で、同じ保険会社を利用、2歳のお子様がいて、さらに奥さんがワタシと同じくらいの予定日の人が
『うちは出産費用は5~600ドルくらい(5~6万円くらい)は自己負担かな、って予定してるよ』
って言ってたの。

うちのオットは、こういう人が言ったことを150%鵜呑みにするタイプ。
ワタシは、特にアメリカっていうのもあるし
『本当に~~~????』って、とことん調べるまで、150%信用しない。
でも、こういうことを聞くために電話をするのは、聞き間違い・聞き逃し防止のため、オットの担当。
しかし、当の本人が
『経験ある同僚がそう言ってるんだから、信じたらいいじゃん。もうabechiは心配性すぎなんだよなあ(呆)』
と電話どころか話しするままならない状態。

最近、子供がまだ小さいお友達の一人にこの話をしたら
『どんなにスバラシイ保険でも、そんなに自己負担額が安いってあるのかなあ?きちんと病院に聞いたほうがいいと思うよ~』
と言われました。

そして、昨日は検診の日。
今まで検診には皆勤賞(←この言葉、今は存在するの?)だったオットが、仕事がどうしても長引いてこれなかったのですが
ワタシ一人で、いつもどおりものの5分で終わる検診を受けた後、この時期の注意事項なんかを書いた紙をもらうんですが、
『病院の担当者と、支払いの取り決めをしておきましょう』
とありましたもので、
受付の方に
『これはどういうことなんでしょうか?』
と質問すると
『出産してから請求書を見て、あっと驚かないためにも、あなたの保険内容から大体の費用を算出してもらって心の準備をしておきましょうね、ってことよ。分割払いの相談もできるし』
ということ。

この場にオットがいなかったのが悔しい(こういう人に言われるとすぐ信じて行動に出すけど、ワタシが言っても聞かないから)のですが、帰宅したオットに紙を見せて、
『受付の人もこう言ってたし、ちょっと病院の会計に電話してくれない?』
とお願いしました。彼は
『だから、同僚が5~600ドルって言ってたって言ったじゃん』
と、またしつこく繰り返すんですが、ここはもう無理やり『これがはっきりしないと眠れない』まで言って、電話させました(苦笑)

結果、保険がまったくない状態で、48時間入院で9000ドル~14000ドル(90万円から140万円)。それも、無痛分娩大国のくせに、これには麻酔医の費用は含まれないので、これにプラスがあると考えてくれ、これが帝王切開になると、さらに入院日数が延びることもあってだいぶ費用がかさむけど、ここに担当者いないからわからない、だからまた来週電話してネ
だって・・・(汗;

担当者いないからまた電話しろって言われるのはもう慣れっこだけど、
てことは、軽く計算しても、多めに見積もって、自分では3000ドル(30万円)くらいは負担ありってことじゃない?
オットの同僚、なに馬鹿なこと言ってるのよ~~~~(怒)
お金がないんじゃなくて、心の準備が5~600㌦だったから、ショック大きいわよ~~~(怒)

聞くところによると、入院ってほぼ分刻みで請求されるらしくって、だから1分でも早く退院しようとする人が多いんだそうです。。。
ワタシはぎりぎりまで粘ろうって思ってたけど、考え直そうかな。。。

2カ国制覇

またまたまた食べ物記事で恐縮デス。

Etsukoさんとランチ~~~~♪

アメリカって、本当に移民の国だと実感できるのはレストランの種類の多さでしょうか。
LAやNYなどの大都市ではもちろんでしょうが、この中規模都市コロラドスプリングスでも結構色々あります。

(*そういえば、ワタシの住む町の宣伝みたいだけど、去年か1昨年のUSNEWSという雑誌で
『全米で1番住みやすい都市』に選ばれたんですわよ。)

日本でももちろん東京だったら色んな国の料理が味わえるでしょうけど。
ワタシの地元じゃあムズカシイな。。。

今回は、2カ国制覇してきました。

ランチには『ベトナム』料理店へ。
町外れにあって、見た目は「大丈夫???」っていう感じのお店ですが、中はこぎれいでいい感じでした。

Etsukoさんはフォーを。
アメリカというか英語?では「ファー」って言うんだそうです。知りませんでした(恥)




手前の野菜たちをのっけながら食べる。アジア料理だから?野菜をわっさわっさと食べれるのは本当にうれしい♪

ワタシのは、名前わかんないけどこれまた麺料理。
そうめんみたいな麺の上にチキンやらポークやら海老やらと、ベトナム春巻き、味がなますとまったく同じ千切りにんじん・大根がのったもの。
奥に映ってる、お茶みたいに見える甘酸っぱいソースをかけて食べます。




ご心配なく、これも麺の下にもやしとレタスが敷き詰めてあります。




これにポットでお茶をつけても、7~8ドルで済みます(喜)
次の日にはすでにまた食べたくなるような、やみつきな味でした。

食後は、以前から探してたドイツのベーカリー




店員さんもお客さんも、ほとんどドイツ語でした。




朝1番に行ったほうがパンの種類が豊富とは聞いてたけど、昼過ぎでもあったあった(嬉)

デリコーナーにもハムやソーセージやら『ドイツっぽい』感じ(笑)




ドイツの調味料もたくさんあって、写真見るととてもおいしそうなんだけど、
なんせ説明書きがドイツ語・・・買っても作れません。




オットにはでっかいクロワッサンをお土産に。
ワタシはしっかりアップルストウデルでデザートです。




唯一足りないのは、日本人がやってるお店とかレストランですか?
大体ここにある日本食レストランの経営者って韓国人とかベトナム人だったりするんですよね。
だから、これだ~~!という日本食にはありつけない。。。
ま、仕方ないね、自分で作るさ自分で。。。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。