04
1
3
4
7
9
14
16
19
21
22
26
28
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのディーラー

うちの2台目の車はスズキの小型車。




サイズならシビックサイズかな?
Front Wheel Drive(前輪駆動)です。
1年落ちの中古車だったけど、走行距離がすごく少なかったし、クリスマスセールで割り引きも結構してくれるってことで、クリスマスに買いました。

車のディーラーのセールスを体験したことある人はほとんどのはず。
日本のディーラーの人は、すっごく腰が低いよね。
おまけにサービスすごくいい。
代車は出してくれるし、誕生日にプレゼント届けてくれるし、ちょっと質問すると即効で資料持ってきてくれるし。

アメリカのディーラーのセールスは、腰が低くは絶対ならない。
やたらとフレンドリーになる・・・
あんた、いつからワタシの親友になったんだっけ?くらい

ワタシは、この妙なフレンドリーさの裏にいつも何か隠されてると思っちゃうほうなんだけど、
オットは、まったく疑わずにフレンドリー返しするんだな、これが。
スズキの担当者は、元軍属のおじさんで、沖縄につい3年前までトータルで10年以上も住んでいたという、いわゆる『親日家』(自称)
ワタシが日本人と知るやいなや
『コンニチハ』
とか知ってる日本語並べてきて、
『日本人だもん、日本車以外かんがえられないよね』
って攻めてくる。
でも、そこのスズキではKIAという韓国車も扱ってるから韓国の人には逆のことを言ってるんだろう。

でまあ、この車、買ったときはクリスマス前日でした、雪の心配ありでしょ?
セールスの人の言うことは100%鵜呑みにするオットにかわって
『タイヤはどうなんですか?今のついてるイヤって冬も大丈夫なの?』
と聞くと
『もちろん!新品みたいな状態だよ』
とおじさんは言う。
ワタシは質問はできても、タイヤの良し悪しは分からないので信じるしかないし、オットはまた「彼がそう言ってるんだからそうだろ」みたいな顔でワタシを見るしさ。

買って1ヵ月後、雪道を通勤中にスピンしそうになったとオットがとちゅうで帰宅。
もう1台の4駆で出かけていった。
午後になり、雪が完全に溶けたので、ワタシはスズキ車で買い物に出かけてみたら、なんか車のバランスがおかしいんだよね。
オットに確認してもらったら、オットも同意。でディーラーに電話。
「買って1ヶ月なのに、その『新品同様』というタイヤで滑ってバランスまでおかしい」
って言えばいいのに、やたらとこういう電話がニガテなオットは、すごい低姿勢で電話。
『そちらの運転のとちゅうで起こったことはこちらの責任ではない』
と言われたとあっさり電話を切った。
なんでそこでネゴシエーションしない!!!と思うのはワタシ。

その後、忙しさにかまけて、タイヤもバランスの悪さも放っておいていたところ、先月、出産直前、帰宅とちゅうのオットから、とちゅうでパンクしたからスズキのロードサービスを呼んでいるという電話。
帰宅とちゅう、誰かの交通事故現場付近を走行中、ガラスかなにかのかけらを踏んだらしい。
どうも、前回のスピンの時、変にタイヤが擦れて薄くなったとこで踏んだみたい。

45分後オットからまた電話
『こんな道路っぱたで45分待たせておいて、今ロードサービスから「あなたが今いるところはハイウェイに当たるから行けない。ハイウェイは危険だからサービスの提供ができない」だってさ。』
パンクして、そんな危険なとこで立ち往生してるお客様はどうでもいいんだね。。。
ああ、JAFが恋しいよ。
どうにか車に積んでた数少ない工具でスペアと取り替えて帰宅。

出産後、それもまだガニマタで歩いてた頃に、タイヤを取替えにディーラーの修理部門へ。
なにしろ、代車なんか出るわけもないから、2台で行かないとオットが帰ってこれない。
『どのくらいで終わりますか?』という質問に
『うーん。どうだろう。今混んでるんだよね・・・終わったら電話するよ』

超上から目線だし(汗;
(注)上から目線の使い方、これであってる?

次の日の午後『出来上がったらとりにこい』っていうお電話をいただいたので、行ったついでに、聞くだけただと思い
『あのーこの車、買って3ヶ月しか経ってないし、買ったときタイヤは新品同様だって言ってたんですけど。保障とかないんですか?』
と聞いてみた。
すると
『はあ????運転中にパンクしたタイヤの保障なんて存在しないから』

またまた上から目線だよ

オットはまた「余計なこと聞くもんじゃないよ」という顔するし。

そんなふうにして交換していただいたタイヤが、また4週間もたたない先週パンク(汗)
タイヤだって安くはない。
またオットに電話をさせたら、今回はオットもカチンとくるくらいの上から目線だったらしい。

ので、ご近所のWAL★MARTに注文。ディーラーじゃないから在庫がなく注文になったものの、やたらと親切な対応だった。

スペアタイヤの車は極力運転したくないと、オットはチャイルドシートの付いているもう1台で今週は通勤。
なのでワタシは引きこもり状態。
お友達から『ランチしにおいで~』と電話をもらったけど家から出れないもん。。。

スズキめ、フレンドリーと上から目線、もうどっちでもいいけど、しっかり仕事してくれ。
1度、日本のスズキのディーラー見学に行って来い!!!!(怒)
スポンサーサイト

女の子ってたまんねーーーーー

週末、お友達のいずみさんのお宅に招待されました。

ワタシが揚物の調理がニガテ(コロラドの高度のせいにするけど、ここで揚げるとなぜかバクハツするか、でろでろになるかどっちかなんですよね)っていつも言ってたので、メンチカツを作ってくれました(喜)
他にもハッシュブラウンキャセロールとか、うちのオットの大好物のマカロニチーズとかたっくさんあったけど、さんざん食べまくってから写真撮ってないことに気づいたの・・・

写真ナシです(恥)

でもいいの!!!
ってなんでいいんだか・・・

こちらのお宅で楽しみなのは、娘さんたちだから!!!

とにかくかわいくって、ワタシずっとファンなんです(マジ)

次女ちゃん。
初めていずみさんに会った時はおなかの中にいたのに、もうモノ食ってるよーーー(泣)ってなんか勝手に感慨深くなってんのワタシ(笑)



長女ちゃん5才はなんかすでにセクシーなんだよね。



いずみさん、正面図も載せさせてもらうね。





いやあ、二人とも、将来男泣かせになるね。。。って年寄りくさいコメント(爆)

そんな次女ちゃんが、うちのKにキス~~~~~



た、たまんねーーーーーーーー
女の子ってなにしてもかわいいじゃ~~~~~ん


この写真、母abechiはずっととっておくことにします。
将来、うちのKがサエナイ男に、次女ちゃんがもてもてのポピュラーな子に育った時に、
『でも、Kって昔、次女ちゃんにキスしてもらったことあるのよ』
って慰めるから(苦笑)

いずみさんにまた頂き物(恐縮)




ハンサム

このTシャツに恥じない子に育って欲しい(笑)

こういうメッセージが書いてある子供服、アメリカには多いですね。
もう1枚セットのTシャツには『見た目の良さは家系』みたいなこと書いてた。
結構楽しくって読んじゃいます。

日本の服にも英語でメッセージ書いてるのよくありますが、結構危険なメッセージとか書いててびっくり。
そういうの、英語圏の人はしっかり読んでるので、一応気をつけましょうね。
例)学生の頃、イギリスにホームステイしたとき、ラルフ・ローレンのTシャツ着てたんだけど、それ、胸元に『RALPH』って書いてるの。
そしたら、会う人100%って言っても言いすぎじゃないくらいの割合で
『ラルフって誰?彼氏?』
って聞かれましたから。

おっ話はそれました。
楽しい夕べでした。そして女の子たちかわいかった。。。

アメリカで育児に関する情報があまりなかったね

こちらのブログに『アメリカで出産・育児』に関する情報を求めてたどり着く方がいらっしゃるようです。

スイマセン(汗)ちっとも役に立ってませんでしたね

今後は思い浮かんだこと、書いていこうと思います。今日はワタシの必須アイテム。
(日本の名前が分からないアイテムもあります。すいません)

前回の記事で『手動で2時間揺らし続けた』と書いたこれがバウンサーです。



前部分の足(?)を立てて横になった状態で固定もできます。
我が家は1階にリビング、2階に寝室がありますが、これを持ち歩いて、2階でぐずったときもこれにKを移して寝かしつけたりします。

コメントにもあったように、自分がいすやカウチに座ってる時は足でがんがん揺らしもします。

こちらはスウィング(日本ではラックというらしいですね)。
電動のゆりかごみたいなもの。スゴイ発明ですね。




音楽も奏でてくれます。
シートも調節可能なので、子供が座るようになっても大丈夫のようです。
我が家でも、電池をやっと買ってきたので、それからは授乳して落ち着いたあとこれにいれるとすぐに爆睡してくれるようになり、ワタシの生活も変わりました。
結構重量があるので、2階に持ち運ぶのはキツイと思われます。

洗濯には




左が洗剤、Purex Baby(もっと高い洗剤をべビザラスなどで見かけますがこれで十分では?)
真ん中が柔軟剤。
右はドライヤーシート。

右のドライヤーシートを4分の1に切って使ってましたが、うちのべビ男はこれに弱いらしくて湿疹が体中に出てしまい、真ん中の同じDownyシリーズの敏感肌用を定量の3分の1くらい使ってます。
柔軟剤を使わずにも試しましたが、やっぱりどうしてもごわっとするんで。

そして、酸素漂白の『オキシクリーン』




う○この横漏れやおし○こ噴射などがよくありますので、これで漂白と殺菌してます。
酵素漂白より布にやさしいはずですが、威力はすごいですね。
この14パウンド(6キロ超)入りがどんどんなくなっていきます。
これにもBaby用というものがありますが、うちはこれで大丈夫のようです。

そして、関係ないけど、To Go(テイクアウト)のごはん







アメリカだとなんでもテイクアウトにできます。
オットに頼むといつも、ピザかハンバーガーになりがちなんですが、先日、友人がベトナム料理をテイクアウトしてきてくれました。
2番目の写真は『フォー』の持ち帰り用。
これは麺と具で、他に深めの入れ物にスープが来て、それを鍋で温めて具を入れ、我が家でも本格ベトナム料理です。
これは助かりました。
野菜とかスープがたっぷり取りたくても、買い物にさえ行けない、あっという間にオットが帰ってくる、そして、オットが料理をしない・野菜の区別がつかない、ワタシには目からうろこでした。

そして、ベトナム料理店のウェイターさんによると、このスープは母乳の出にとてもいいので、ベトナムでは授乳中のお母さん方毎日飲むんだそうです。

話題はそれたような、関係あるような・・・まいっか。

これからも、気づいたこと、ちょこちょこ書いて行きたいと思います。
アメリカ在住でベテラン母さんもぜひ情報ください。

イマサラだけどさ、母って大変だね

昨日の記事につけたし。
『ドラゴンボールZ』の実写版には、以前記事でご紹介した、えりりんこと田村英里子さんも出演決まってます。
個人的には観てみたい作品。
彼女は一体何歳の役を演じるのでしょうね。

昨日は母業の洗礼を改めて浴びたキモチ。

明け方3時くらいから、Kの鼻がピーピーと鳴ってて、どうも鼻くそか鼻水(食事中の方スンマソ)が突っかかってる感じ。
で、口でも呼吸しようとがんばってるんだけど、いつもと違うからでしょうね、すっげー機嫌悪いの。
授乳しても、鼻が半分詰まってるから、うまく飲めないらしく、ちょっと飲むと疲れてしまうみたいで、
でも満腹にはなってないからぎゃんぎゃん泣く泣く・・・

夜も明けて、オットが出勤しても機嫌は直らずで。
ずっとワタシの乳首をくわえてる(吸いはしない)状態。
ワタシは、シャワーも浴びれず、食事も準備できず。
さすがに腹は減るから、スリングに入れてと思ったけど、入れたとたん激しく泣く泣く。
仕方ないから泣かせたままで軽い食事の準備したり。

鼻を吸っても、塊みたいでうまく出てこなくって、綿棒使ったりしてるうちにまた激しく泣く泣く。

そんなんで昼も過ぎちゃって。
太ももにクッションのっけて、その上にKのっけて、ずーーーーーっとネットでした(泣)

お友達にも小児科医にも『鼻を吸ってあげるしか方法ない』って聞いたので、泣くのはかわいそうだけど根性で続けてたら、大人顔負けのねろっとした鼻くそが取れて、そしたらなんとなく機嫌よくなって。




でも、このバウンサーに乗せるだけだとダメらしく、これをワタシ、2時間手動で揺らし続けてやっと寝てくれました。
それも、彼はユラユラ程度じゃダメ。ぐらんぐらんくらいじゃないと。
(揺れが足りねえよっていう不満げな顔)
疲れたーーーーーーーーーー。世の中のお母様がた、こんなことしてるんだねえ・・・

寝不足続きで、こんなんだから、なんか体全体から疲れが取れるってことはないわけで、
だったら痩せたんじゃね?って思ったけど、
去年日本で買ったお気に入りのジーンズはまだこんなんですけど(汗)




痩せもしないなんて、疲れ損じゃん。。。って一人で落ち込んだYO。

こんな体なんで、産後はずーっとアメアパの伸び伸びで体を甘やかしてます。

以前の小太り程度に戻る日はくるんだろうか?

実写版

最近、TVジャパンという日本のテレビチャンネルで『ゲゲゲの鬼太郎』を観てます。
そしたら、うちのアニオタ&コミオタのオットSが興味を持ち始めて、ダ○ンロードして、英語の字幕付のを観始めたの。

で、ワタシが
『そういえば、これのライブアクション=実写版の映画あるんだよ』
ってさらっと言ったら一気に興味しんしんまる(苦笑)
さすがに字幕付きは探せなかったけど、ダ○ンロードして観賞しました。




オットは、日本にいるときも「デビルマン」や「ハットリクン」の実写版を映画館に観にいったくらい実写版が好き。
オタなんで、字幕なくても気にならないだって。
そして、この『ゲゲゲの鬼太郎』の実写版、結構おもしろかったんです♪
第2弾が日本では公開されるみたい。夫婦で楽しみにしています。

今、ハリウッドでは日本のアニメの実写版化が目白押しですね。
有名どこだと『ドラゴンボールZ』




ゴクウの役の子はこんな風になるみたいです。



オットはキャストには若干不満ありなんだって。

あとは『AKIRA』




制作にあのレオナルド・ディカプリオが参加するそうです。
彼自身がAKIRAの大ファンで、映画化の権利を買うのにも一役買ったみたい。

ワタシの年代にもちょっと古くて、あんまり知らない『マッハGOGOGO』(アメリカ名Speed Racer)も実写化、もうすぐ公開予定です。




『これ観たことない』って言ったら、オットに『なんで~???日本人でしょ???』と言われたYO(汗)

これなんて、ワタシ聞いたこともない・・・『百獣王ゴライオン』
調べたら、テレビ東京で放映されてたみたいです。
青森県民知らないに決まってるよね。




これも実写化されます。
オットは、これの調合金のおもちゃ(小学生の頃購入)をまだ持ってます。
これも『知らないなあ』って言ったらもう、必死になってネットで情報をゲットしてくれました(苦笑)

ハリウッドでは日本のアニメ大人気ですね。
これはこれで、ちょっとうれしいことです。

実写とは関係ないけど、アカデミー賞とりまくった『No country for old men』観ました。




さすがコーエンブラザーズ、完成度のとても高い脚本でした。
観る前は、『なんだこの変なおかっぱの殺人鬼、笑えるな』って思ってたけど、
大げさじゃなく、今までに映画で観た殺人鬼の役の中で1番目くらいに恐かった~~~
その日の夢にまで出てきたくらいでした。。。
もろハリウッド映画が大好きなオットは、かなり不満な結末だったみたいですけど。
ネタバレ防止のため、これ以上は書くのやめときますけど。

やっぱ、映画っていいもんですね~(爆)

あっという間に1ヶ月デス

べビ男Kを産んでから、あっーーーーーーーーっという間に1ヶ月たちました(汗;

1ヶ月のチェックアップに行ってきました。
健診と言いたいところですけど、健診っていうにはあまりにさらっとし過ぎてました(苦笑)

体重は3946グラム(8パウンド7オンス)
身長は53.3センチ(21インチ)
頭の周りは36.8センチ(14.5インチ)

と、結構成長していました。今はこんな感じデス。




まだ、0~3ヶ月用のパジャマは若干長いですけど、まあ着れなくはない、という感じ。

アメリカの小児科でのチェックアップは、大人の病院と同様、まず、看護婦さんに個室に案内されて、基本的な計測をされます。
おむつにして、身長・体重・頭周りをさーっと計られます。
体重こそ計りに乗せるので正確かな?とは思いますが、あとは泣き喚くKをさっとおさえて、テキトーに計ってるので、結果もテキトーな気がします。
(日本のように身長を測る器械はありません。看護婦さんがメジャーで計りますから・・・)

看護婦さんには慣れてる作業なのでしょうね。もんのすごく早く終わります。
その計測作業をしながら
『何か心配事とか質問ある?』
と聞かれます。
なにかあったっけ?って考えてたら、ないと見なされて
『すぐにドクター来ますからね』
と看護婦さんは去ってしまいました。

なんだっけ、なんだっけ・・・質問あったはず・・・って考えてるうちにドクターが登場して
『問題とかある?』
と聞きながら、これまたすごいスピードで聴診器あてたり、耳やのどのチェックしたり。
一応『この子、すっごい吐くんですけど』と聞いたら
『体重増えてるし、乳児にはよくあるから問題ないよ。順調に成長してるし、すばらしいよ!』
と言って、去っていきました。。。。。

アメリカの病院に行く時は、出産だろうがなんだろうが、前もって質問を準備していかないとやはりダメなようです。
褒められて終わりです。
看護婦さんは、成長曲線のようなものを見ながら、『まだちょっと痩せてるけどね』みたいなことをささやいてたのに、それについての説明は特にありませんでした。
それはどうなんでしょう?くらいに突っ込まないと説明してもらえないみたいです。
もちろん、母子手帳のようなものもないので、成長曲線も見せてもらえません。

オットに
『色々説明が欲しいのに、こっちが質問しないと、順調ね!って言われて終わりなのって納得いかない。こっちは、いろいろと情報欲しいのに』
と言いましたら

『アメリカ人は自分がやってることが正しいって信じてて、他人にあれこれ指図をされることを極端に嫌うから、病院側も何か言って「あなたたちに私の子育ての仕方にどうこう言って欲しくない!これは私たちのビジネスです!」って言われかねないから言わないんだよ。
何か疑問があれば、ぱっと浮かんだ英語でいいから言わなきゃ』
と言われました。

つうかさ、毎日
『これってどうなんだろ?』
てワタシが言うのを聞いてるんだから、あんたがネイティブの英語で聞けば?
と突っ込みたいところですが
『ボクはすぐなんでも忘れちゃうから、キミが覚えてなきゃ』
だそうです・・・
まだまだ、子育てどころか英語の修行も続く模様ですヨ(泣)

久々に夜ちょっとだけオデカケしました。

お友達の家のパーティーに2時間ほど参加させてもらいました。



10ヶ月の子供たちが集まってましたが、たった10ヶ月されど10ヶ月、みんな大きいわ・・・
うちのKは奥のカウチのカーシートの中でまた爆睡でした。
この子、お友達はできるのか・・・

手巻き寿司と久々のワイン♪やっぱりパーティーにはアルコール必須ですわYO。
そして、日頃まったく縁のない(恥)アメリカ人の同年代の女性たちともお話しができて楽しかったです。
とっさの英語にとても弱いので、お話しを聞くのがメインでしたが(苦笑)
まったく、いつになったら自分からガンガン話しかけていくタイプになれるのでしょうかね。
まあ、32歳でこれですから無理でしょうね。




アルコールありと聞いて、出発前に張り切って母乳をしぼって冷蔵庫保存。
帰宅して温めて飲ませてみました。
Kは、すごい勢いで飲み干して、足りないと要求。結局アルコール混じりであろう母乳を飲ませる羽目になりました。
ワイン2杯だ、許せ。

ワタシケア

なんか、日本の女性雑誌の見出しみたいなタイトルですけど(苦笑)

昨夜は、うちのオット、以前の職場の人たちとディナー&映画。
ワタシは家で一人、べビ男の子守りだよ・・・
オットには軽~く『ディナーか映画、どっちかくればいいのに』なんて言われたけど、いつ腹へって泣き出すか分からないのに出歩く勇気ナッシングだよ。
とまあ、イライラでございました。

で、今日は自分をケアしたの♪
やっぱ買い物です♪
って言っても、庶民のスーパーTARGETざんす(苦笑)

前から書いてますが、このスーパーは期間限定でいろんなデザイナーとコラボ商品を出します。
3月末までは『ジョボビッチ・ホーク』とのコラボでした。




この二人のブランドです。
左がご存知の人も多いと思いますが、女優のミラ・ジョボビッチ、「フィフス・エレメント」や「バイオハザード」シリーズで有名です。
この人とお友達のカルメン・ホークが立ち上げたブランドです。

こちらクリックでブランドのホームページへとびます

ロマンチックな雰囲気ですが、どこかヴィンテージ感があるので、長く切れそうなデザインです。
コンセプトが「どんな体型の女性もきれいに見せる」というのも魅力です。

って、まるで何着も持ってるかのような語りっぷりですが、もちろん1着も持ってませんから(汗)
ワタシ、ただのファッションうんちく野郎ですから。あしからず


日本でもバーニーズなどで展開してて、価格帯はワンピースが7万~13万円、ジャケットが6万~10万円、パンツ・スカートが4万~5万円となっている模様。
アメリカでも、一部デパートで取り扱っていて、やはり価格帯は400ドル~700ドルって感じらしい。

けっ!庶民にゃあ買えねーよって感じだけど、今回はこのスーパーTARGETとコラボ。
高くても40ドルという庶民価格。
ワタシは40ドルも払うのを惜しみ、今、この販売期間が終了して30%~50%オフになったとこを狙って行ってきました。
相変わらず、素材はぺらぺらの安物だけど、独特のデザインは楽しめます。
2着ほどお買い上げで30ドルでした(笑)
TARGETこれからもがんばっておくれ~~~

そしてこれ、ハーゲンダッツの抹茶味デス♪




抹茶味はアメリカでは販売してなかったのですが、先日これを見かけて・・・
『やっとアメリカでも発売か~!!!!』
と喜んでいたのですが、その日はラムレーズン気分で行ったので、抹茶はまた後でね!と買わなかったのデス。
そうしましたら、いつもアメリカ情報を頂いている方のブログで『期間限定』であることを知り・・・
販売終了したら悔やんでも悔やみきれん(大げさですけど・・・・なにか?)と買ってまいりました。

リミティッドエディション(限定版)の文字、全然見てなかったのですねワタシ(恥)

鏡の前で一人ファッションショーして、甘いもの食べて・・・
これって女の2大ストレス解消法だと思いません?

今度は肌のケアでもして、ワタシケア続けますわ♪


初外出と最近のK

べビ男とおそるおそる初めて二人で外出しました。
銀行行ったり、お友達の家にも。

実感したのは、時間通りにはことは運ばないってこと。
大変だね(汗)

午前中はノリが悪いKなので、乳を飲んではちょっと寝る。ちょっと寝ては起きて乳をねだる、の繰り返し。
銀行には早めに行きたかったけど、タイミング逃し続けて、結局昼過ぎにやっと・・・

つうか、カーシートって重いね。
駐車場から窓口までだから、めんどくさくてストローラー(ベビーカー)を使わず、カーシートを手に持って行ったのですけど、重くて、何度も地面に置いて休憩(恥)



(この中にほんとにKは乗ってます)

でも、やっぱりこういうときのアメリカ人って優しくて、行きも帰りも一般のお客さんがドアを開けて待っててくれました。

こんなちっちゃいKでこんな苦労してたら、育ってきたらどんなに重くなるんだべね?

で、車の中ではカーシートって後部座席に後ろ向きに乗せるでしょ?
うちのべビ男、すっごいゲロ男なんで、ゲロをたまに詰まらせてるときがあるのです。
オットが運転のときは、ワタシがKの隣りに座ってるからすぐにスポイトで吸ってあげられるんだけど、ワタシが運転だとKの状態が全然見えない・・・

なので帰り道べビザラスでこんなおもちゃ兼かがみを買ってみました。




これを後部座席の背もたれにつければ、バックミラーに写ってKの様子が見えるというもの。
ただし、不器用すぎて自分ではつけれず・・・(悲)
オットは頼んだことを忘れたらしく、買ったままでまだついていません。

次の日、お友達の家を訪問しました。
お友達に来てもらっておしゃべりは何度かしましたが、行くのは出産後初めて。
やっぱり、さあ出るぞ!って時にKが乳を欲しがり、だらだら飲みやがり、飲んだと思ったらおむつを換えろと泣きわめき・・・・そしてゲロ・ゲロ・ゲロ(焦)
結局家を出れたのは予定より1時間経った頃。

でも、お友達に来てもらっておしゃべりももちろんとっても楽しいのですが、家を出るとまた気分転換になって良いですね。
もともと出無精なタイプなんで、子供ができてさらに出無精になりそうだけど、そこはがんばってもっと出なくっちゃねって思ったよ。

Kを産む前は『ちっちゃくってきゃわいい~~~♪』って思ってたお友達のとこの10ヶ月の娘さん。




Kを毎日みてたらすっごく大きく見えた。。。早く一緒に遊べるようにでかくなって欲しいものデス。




とにかくゲロがすごいK。
口から大量のゲロがだらーーーっと首にたれて、首周りがねろねろになるので、1日に何度も着替えなければなりません。
あと首周りがそのねろねろで若干ただれて、赤くなっています。
同じくゲロがすごいお子様をお持ちの方がいらっしゃれば、ゲロ対策を教えていただけるとうれしいです。

あと、今はベビーパウダーってあまり使わないとは聞いてましたが、股部分(太もも付け根と男性シンボルの間)がいつも湿ってるのか、ただれてるので、指で塗ってあげています。
これでいいんでしょうか????
世のお母様がた、教えてください。

ネットで色々調べたりもしてますが、ここで聞くのが一番かな?って思ったりしてます。



褒めるかけなすか

オットの仕事着を買いに、いっつも行ってるTJ・MAXXへ過去記事こちらです
以前の職場は、ポロシャツとジーンズでOKだったんですが、今の職場はもう少し改まった格好が望ましいということで、ちょっと服が不足してまして。

ここの試着室は男女別になってます。
試着室の入り口に店員さんがいて、自分が試着する服を何着か申告し、その数がついてるプレートをもらってそこから男女別の方向へと行く感じ。
試着し終わって、買う必要のない服はこの店員さんに戻すんです。

男女別ということで、オットの試着室にはいることができないのがとても不便。
この店員さんがいるエリアでオットが1着着ては出て来るのを待ちます。

昨日はワタシ以外に見た目的には50代半ばのおっさんもこのエリアに立ってました。
すると、スタイルは超いいんだけど、どう見ても40代後半、もしくは50代半ばのおばはん(このおっさんの奥さんらしい)がなんと、ビキニで試着室から出てきました。
ワタシとこのおっさんがいるエリアは、試着室のエリア内ではありますけど、店から続いてて、店内からも普通に見渡せるエリアですよ・・・
スタイルはいいけど、日本じゃ10代の子しか着ないような、面積が超狭いビキニよ~(汗)

で、おばはんは
『ハニー!これなんかすごくよくない?私、タンキニよりはビキニの方が私の体型に合うと思うのよね』
と言う。
おっさんは
『ベイビー!!!君はなんてセクシーなんだ!!!最高だよ!!!パーフェクトだよ!!!』
って。マジ大声で。脚色ナシですわよ。

おいおい、そんなこと家でやってくれよ・・・いい大人なんだからよ・・・って思ったワタシ。
アメリカサイズでもLサイズの服しか今は着れないヒガミと言われればそれまでっす。

何が言いたかったかというと、アメリカ人は自分のことも、そして自分の身内のことも、公共の場でめっちゃくちゃ褒めます。
日本人、若干ヒキマス。。。

子供なんて特にそう。←子供を褒めるのは上のカップルとは違って微笑ましいけどね。

例えば、(この例、前にも書いてたらすんまそ)
『おたくのお子さんスポーツ万能でいいわね~』って知り合いの奥さんに言われたら、
日本人なら『わんぱくなだけで・・・もう少し勉強に身を入れてくれればって思うんですよ』とか言うでしょ?

アメリカ人なら『えー。スポーツもそうだけど、勉強もすっごいがんばる子なの。将来が楽しみなんです』
って普通に言いますから。

根っからの日本人なワタシにはこれがまた難しいの。
この前も、オットの同僚に
『なんてかわいらしい赤ちゃんかしら!!!おまけに見てこの肌!ビューティフルな肌だこと!』
とべビ男Kのことを言われ、思わず
『ちょっと暗くて見えないけど、最近ラッシュ(湿疹)がひどくて、実はぶっさいくなんですよ』
って言ってしまい・・・
アメリカ人ひいてましたね(焦)

だってさ、うちの母と
ワタシ『Kさあ、ウェンツくんみたいな美少年になってくれないかな?』
母『いくらハーフでも無理でしょ。だって母親(ワタシのことね)のレベルが低いから』
ワタシ『そりゃそうだ。ははははは』
みたいな会話になりましたもん。

こんな環境で育ってるワタシ、人前で自分の息子べた褒めできるようになるかねえ・・・
ちなみに、オットママは今でももちろん、いろんな人の前でオットのこと褒めますよ~。

昨日、初のう○こミサイルを浴びました(苦笑)
その後、ビミョウにKはガッツポーズしてまして、思わずう○こ洗い落とす前に撮影(恥)




ま、う○こと言っても、彼は今ワタシの母乳しか摂ってないわけだもん、汚くなんかないわい。って思ったよ。
若干、親バカになってきましたでしょうか?まだまだ?

Going Away アゲーイン

昨日は、またまた送別会に参加デシタ。
今回はいとこジェイソンの送別BBQ~

ジェイソン21歳、子供のジムナスティックス(体操かな?)教室の先生をしてたけど、
そこの稼ぎだけじゃ大学に行くお金が全然たまらない&去年怪我をしたんだけど、職場でかけてる医療保険がまったくもって役立たずな保険でかえって医療費の借金が増えてしまった
で、借金返済のためレストランのバイトも増やした→けど、借金返済はできても、学費を稼ぐというとこまでは至らず・・・
ということで、学費補助もある空軍にはいることにしたんです。

決めたのは去年で、空軍に入るための試験、100点満点中97点という高得点でパス。
で、空軍の仕事の中でも自分がしたい職を提出しておいたのだけど、
軍から「この職はどう?」ってくるのはまったくもって興味のない領域ばかり。
で1年近くたった2週間前に、やっと自分が興味のある職でオファーがあったので急遽訓練参加を決めたわけ。

いきなり、ジェイソンの父(トム叔父)から電話がきて『明日軍の訓練に出発するから、今夜BBQするよ』とのこと。
相変わらずいきなりなんだよなあ・・・
でもこのことはトム叔父もいきなり聞かされたみたい。
数ヶ月前には、新しい彼女ができて『空軍の入隊どうしよっかなあ・・・まだやめれるんだよなあ・・・』みたいなテキトーなこと言ってたから、叔父夫婦も結構いらいらしてたのです。

聞き出したら、彼女とは友達に戻ったんだとさ・・・絶対フラレタなこいつ




だって、体脂肪7%で体いいし、洋服もおしゃれな方だと思うけど、こいつアニオタだもん(笑)

いとこ同士、熱くアニメとゲームについて語る会になっておった




アニオタだけに、日本を崇拝しておりまして、日本の基地に赴任希望デス。
オットと『これでジェイソンも日本人と結婚したら笑えるね~』って話してます。

日本でこいつを見かけたら、アニオタだけど悪い人では全然ないのでよろしくお願いします。

さて、BBQの方はアメリカ式ですから、ハンバーガーです。
昨日はバッファローとブルーチーズのハンバーガーでした。




付け合せは、ベビーアーティチョークをグリルで焼いたのをバルサミコ酢とにんにく、ローズマリーにつけたもの。
アーティチョークとちがい、外側も柔らかくって全部食べられました。




ま、若い男の子たちは『なんだこれ・・・』ってハンバーガーとピザ食べてたけどね。

デザートは、ジェイソンが大好物というWhole Foodsのティラミス。(英語でもTIRAMISUです)




でもこれ、ティラミスに見えなくないですか?
実際、ホワイトチョコががっつりかかってて、スポンジケーキもの間にチーズっぽい味のクリームが塗ってあるって感じで、ちょっとワタシはがっかり。
おまけに激甘で食べきれなかったです。米人たちは『やっぱりティラミス最高!』って食べたけどね(汗)

軍には6年の契約でサインしたジェイソン。
最悪の場合6年間会えないかもしれないからKが起きるのを待とうって・・・
BBQの間またぐっすり寝てたKが起きるのを待って撮影。




ちっちぇーーーーーー。

昨日は本格的に買い物にもデビューしたべビ男Kですが、




いちごがデカイのか、べビ男が小さいのか・・・ビミョウ

going-away dinner

オットが転職するので、今の職場の人たちとgoing-away dinnerに行ってきました。
送別ディナーとでも訳せばよいのでしょうか。
ごはん食べて終わりなんで、日本の送別会ほど盛り上がりませんケド苦笑)

2,3日前から、『ねえねえ、ディナーならどこに行きたい?同僚がabechiとKに会いたいって言ってるからキミが選んで』
などと話してました。
生後3週間弱のKを連れてディナー?????って思ったけど、しつこいから行くことにしたんだけど。

よくよく観察してたら、このオット

自分の送別会、自分で段取りしてましたけど(笑)

レストランの予約の電話まで(笑)

うちのオット、前は空軍にいて、日本の三沢基地に6年近くも勤務してました。
たびたび書いたりしてますが、込み入った事情で除隊するはめになったわけですが、
その除隊当日、というか最後の勤務の日、職場に行くとみんななんか普通だったそうで。
一応自分から
『いやあ、今日が空軍と三沢の最後の日だなんてなあ・・・』
って話してみたら、職場のみなさんあぜん・・・そうだったの???って感じで。

オットって、体はでかいのに存在感ないみたいで(苦笑)


通常なら、送別のランチを基地の中のレストランでやって、職場の人と集合写真撮って、それをでっかく引き伸ばして寄せ書きしてもらうっていうのが恒例なんだけど。

ワタシも、こういうランチには嫁も行かなきゃならないよってオットに聞いてたので、出無精ながら気合入れてたのに、帰宅したオットに
『なんかね。みんなボクの除隊日忘れてたみたい。今日が当日だったから、いきなりすぎてランチもセットアップできないごめんってボスに言われたYO』
って悲しく言われたの。

ま、そんな思い出もあり、今回もレストランに入るまで、
『ねえねえ、実はワタシたちしか来てない、とかそういうことない???』
とかネガティブになってましたが、
今回は5,6人来てくれればうれしいなってくらいなのに、10人以上が来てくれてました。



(以前にオットがサポートしたミサイル発射プロジェクトの写真に寄書きをしてくれてました)

ちょっと前の記事で書いた、嫌な女ボス・ジェン(写真左)とも初めて会いましたが、ボスとしては最低みたいだけど、人間としてはとってもいい人でした~
『あなたのことはよくSから職場で話しを聞いてたのに、やっと会えたと思ったら送別会だなんてね』
などと声をかけてくれました。

アメリカ人って、結構、自分以外に興味ない人多いのに、気にかけてくれててなんか意外でした。

オットは、『スピーチして』って言われたのに
『Thank you guys!!!!』
とあっさり一言。

自分でレストラン予約しといて、それだけかよ????もっと盛り上がれ~
と突っ込みたかったですよ。


オットはとにかく人が集まるとこが大好きなので、楽しいひとときを過ごせた模様です。
ここの職場の人、オットは大好きみたいで、給料さえよければ長く働きたかったんだ・・・って言ってました。
そうねえ、6年勤めたのになんにもなかった空軍に比べたら、なんとまあ、心優しい人たちだろうって思いましたわ。

うちのべビ男K、ディナーの間2時間、ずーっと寝てました。
大物になるかもねえ。

足を向けては寝られない




いつもコメントをいただいてるいずみさんは、車で10分程度のとこに住んでるご近所さんと言える方です。

昨日、『コロッケたくさん作ったから持ってく』って電話をもらいました。
ほんと、お世話になりっぱなしなの。
持って来てもらったとき、ワタシ半分寝ぼけてたし、部屋も荒れ放題で、ほんと失礼しました(汗)

でも、いずみさんみたいに、さらっと人を助けられるような人になりたいなぁと本当に思います。
だって、こういうことって、こちらからは頼めるようなことじゃないけど、してもらうと本当に助かることだもの(涙)
半人前のワタシはまだまだ。
10ヵ年計画くらいだね。

でも、おかず1品あるだけで、ほんとに違いますね。
ワタシはコロッケとご飯と、母が作っていった味噌汁と切干大根の煮物で、
オットはコロッケとまたマカロニチーズで、夕食は済みましたから。

あー日本のスーパーのお惣菜売場が心から欲しいわ。

ところで、いずみさんには、何度も書くけどとにかくお世話になりっぱなし。
最近はなんと、いずみさんの旦那さまにまでお世話になりました。

うちのオット、転職します。

これも、先月、子供用品を届けに来てくれたいずみさんを送ろうと外に出てみたら、車に旦那さまの姿が。
うちのオットに、『ちょっと、出てきてありがとうぐらい言ってちょうだい!』って引っ張り出しまして。
そうでもしないと、ソファに座りっぱなしで、玄関に来たいずみさんに、『サンキュー』だけだったから。
ほんとにこのオトコ、なんつうか失礼っつうか、感情出さないっつうか・・・・

で、オットといずみさんとこの旦那さまが話し出したら、お互い同じような仕事をしてるって話が始まって。
うちのオットが、できればもうちょっと給料のいい仕事探したい、みたいなことを話したんだろうか。。。
いずみさんの旦那さまの会社で、オットのしてる仕事で空きのポジションが出たから、もしよければレジュメ(履歴書)くれれば担当者に渡してあげるよってことになって。

で、その日オットがメールしたら、2日で担当者から連絡あって。。。
あれよあれよと面接になって。。。採用になりました♪
アメリカって、自分でどんどんスキルアップして即戦力を高めつつも、人脈で転職のチャンスを掴んでいく国なんだなあと実感しました。

今よりだいぶお給料いいし(高笑)
今までの勤務先は時速100キロ近く出して25分かかる基地にあったんだけど、次は、家から車で10分以内でつく基地で働けることに。
ガソリン代もだいぶ浮きますの。
(アメリカの会社、交通費とか出ないからね)

助かりました(しみじみ)

あのとき、旦那さまが車にいなかったら・・・
うちのオットがトイレにでもはいってて旦那さまとお話ししなかったら・・・
って考えたら、縁ってすごいことだなあって思いましたね。

もうねえ、いずみさん夫婦の家には足を向けて寝られませんデス

母帰国~ちょっと感傷的

約1ヶ月の滞在を終え、母が今朝帰国しました。

出産前は、一緒に買い物をぞんぶんに楽しみましたし、産後は『産人預かり(産後の人の世話をする人のことを母の実家ではこう呼ぶんだそうです)』として立派につとめてくれました。

特に、オットとは以前書いたように言葉の問題もある上に、オットはとにかく好き嫌いが激しいので、いちいち『これってSは食べれる?』と毎回気を使わせてしまいました。

産後のエモーショナル=感傷的?な時期は過ぎたはずなんですが、(産後一気にホルモンが出るので、涙もろくなる時期)今日はさすがに、母を送り出したあとの空港からの帰り道、車の中でしくしくと泣いてしまいました。

地元の友人で、同じく国際結婚をして、今はドイツに住んでいる友人が、
『産後の手伝いにお母さんに来てもらった時、特にそれまでは普通だったのに、いざ空港まで行ったらなぜか号泣しちゃったよ』
って言ってた気持ちがよくわかりました。
あ、彼女が特別彼女が感情の起伏が激しいタイプってわけじゃないです。
むしろ、すごいサバサバしてて、マイペースな彼女。号泣っていうイメージ全然ないの。

なんだろね~?これからあたいはどうすりゃいいの?っていうある意味絶望に似た気分でしょうか(汗)

オットは
『困ったことがあればボクのオフィスに電話してくれればいいし』とか
『もしヘルプが必要だったら、すぐにボクのママに来てもらうから』とか、運転しながら必死に言ってたけど、
仕事中のオットに電話して何をしてもらえるのか?って感じだし、Sママに来てもらったとしても、自分の母みたいに、両乳出しっぱなしで『清浄綿持って来て~~~~』ってお願いできないしサ(苦笑)

でもでも、家に着いて家事をし出したらもう全然ダイジョウブになりましたので、ご心配はご無用。
母も乗継地のサンフランシスコに着き、成田行きの便の出るターミナルへの移動も無事終え、時間つぶしをしてるみたいでほっと一安心です。

父のときとは違い、今朝のコロスプ空港はガラガラで、セキュリティーにも列はなし。
ただし、やはりここからサンフランシスコへの便も、サンフランシスコから成田への便も、出発時間は変更されてました。
10年前くらいは、海外旅行するときはかならず出発の2、3日まえにリコンファームの電話を航空会社にして確認しなければなりませんでしたよね。
もうその必要はないのは百も承知だけど、こんなにも時間変更があると、常にネットで確認できる状態にある人以外は、なるべく電話して確認した方がいいのかなあって思いました。

そして、サンフランシスコ空港ですが、国内線から国際線ターミナルへの移動にバスを使うんですけど、(ワタシはあまりサンフランシスコ空港を利用したことがありませんが)
『インフォメーションのアジア系のおじさんにチケットを見せたら、あり得ないくらい汚いドアに連れて行かれて、これまたあり得ないくらい汚い階段を降りたらバスがあった』(母談)だそうです。
そのおじさんの案内でしか行けそうもないとのこと。
これから利用する方のため、念のため。




こんな風にKをすやすやと眠らせることができるのは母かオット。
おまけに、授乳後のKの、顔が真っ赤→ゲロ→泣く→う○こ・・・etcとかいうルーティーンワークをしっかり知ってたのは母。
ワタシはいまいち知らないし(恥)
これからKの観察と眠りに落とす練習をしなければなりませぬ。

そろそろ母も帰国

母の帰国が明日にせまってます。
一人でこれからやっていくことがとても不安なので、(炊事、洗濯はもちろんのこと、夜寝れないため、昼、母にべビ男Kを見てもらって昼寝したりとか、とにかくすべての面で頼っております)
さみしくなるなあ~と思ってましたけど、母はもう日本の実家が気になってしょうがない。
Kが産まれてからは、家にこもりっきりが2週間ほど続いたので、はっきり言って母もこの生活がウンザリっぽい(苦笑)
そして、なにより、実家の父が大変らしい(笑)

なので、さみしい気持ちより、解放してやりたい気持ちが今勝っています。

ここ2,3日は、母がいるうちにと、食料などの買出しにも付き合ってもらってます。

*一人で出ることもできますが、完全母乳のため、授乳時間の兼ね合いもあって、一人での外出は1時間が限界。
 しかし、ここでは1時間で食料の買出しして帰宅って結構キツイものあり・・・
 二人で出ると、もし予想外にべビ男Kが泣き出しても、母が車に残ってあやしてどうにかこうにかごまかすことができますし、おむつ台のないト  イレでも二人三脚でどうにかこなせます。
 おむつ台のない女子トイレにオットははいれませんのでなぁ。
 これらを一人でやれと言われても、多分1,2ヶ月は無理かなあ・・・

そんな母。
アメリカのスーパーも、もう、慣れたものです。




アメリカのスーパーでは、落ちてるもの、散乱してるものがすごいんですけど、商品の整理もそこらの店員より得意な母です。
むしろここで雇ってもらったら?という感じ。
商品整理のマネージャーくらいになれそう(そんな仕事があれば)




アメリカに住んでると、日本へのお土産に悩みますけど、母から意外なヒントをもらいました。
彼女が気に入ったのは、なぜかこのガム。




彼女いわく、このガムは入○歯にくっつかず、そして味がいつまでも続くんだそうです。
日本でもいつもガムを噛んでいる母なんですが、日本だとキシリッシュがお気に入り。
しかし、キシリッシュは歯にこそくっつかないけれど、味がすぐなくなるとか。
そしてものすごく高い。
こちらのアメリカのガムはCOSTCOで180枚入り7ドルくらい。
もちろん一昨日COSTCOまで買いに行ってきました。
こんなこと、入○歯経験者じゃないとワカラナイ話。

ちなみに、父が空港のセキュリティーでひっかかったのは、このガムの銀紙のせいらしいので、
そこのとこは注意しましょう(笑)

そしてもうひとつはシリアル。




これも、日本だと3,4日で食べ終わるような量しか入っていない箱しか売っていないうえに高い(母談)
だからなかなか食べる機会がない。
アメリカサイズだとけちらず食べれる。
母は、牛乳製品を取ると腹具合が悪くなる体質なのに、気に入ってしまったので、豆乳で毎日食べてます。
もちろん、アメリカ人みたいにシリアルだけじゃなく、これとフルーツやら卵やらを一緒にです。

同年代の友達だと、これなら気に入ってもらえるかな?っていうお土産が思いつくんですが、親の年代の人って何が気に入るかわからないもんですねえ。
意外や意外。

意外にもアメリカ味もなんのそので、エンジョイしている母ですが、帰国前にお願いして、青森の赤飯を作ってもらいました。




赤飯に豚汁に、刺身に見立てたシュリンプ。
祖母の家に行けば必ず出てくるメニューです。

やっぱり赤飯は甘くなきゃね青森県民は!

↑で書くのすっかり忘れてました・・・
母はこれも気に入って、TARGETの1ドルコーナーから何個か買って行きました。
マグネット付きの冷蔵庫用のメモ帳です。
日本だと(地元での話で、東京などはわかりません)あまり見たことないんだそうです。




ペンも付けられたらもっと良かった、とのことですが、そういうのだと1ドルコーナーにはないしね。
TARGETの1ドルコーナー、かわいくってワタシもお気に入りです。

夫婦別室

べビ男をヘビ男と読んでしまうという意見がちょっとありました。
でも、べビ男っていう響きがとても好きなんで、今のとここれでお願いします。

産む前は、夫婦の寝室の横にベッド上のものを置いてそこで数ヶ月は寝かせる予定でした。
現実はそうはいきませんでした。
夫婦そろって勉強不足ってこともあったし。

Kはあまりこのベッドが好きではないようで、全然寝てくれません。
おまけに、よく吐くうえに、その吐いたミルクをのどに詰まらせて1度真っ赤になっちゃって。
なので、よく見えるところで寝かせる必要が出てきました。
よく見えるようにするためには、少しですが明かりをつけなければなりません。
もちろん、2時間半おきの授乳のためにも明かりはつけなきゃならないですね。
そうなると、もう一人の息子=オットが深く眠れません。
なので結局、子供部屋で日本の布団にKとワタシ二人で寝ています。

父親になったんだから少しはガマンしろや、って思う方がほとんどでしょう。
ワタシも以前ならそう思ったはず。
でも、このオット、寝不足がすぐ体に影響するたちで
『頭が痛い、偏頭痛が悪くなってきたかも』
『あー体全体がだるい。』
『疲れが出たのかな、目まいがする』
などなど。。。結局迷惑被るのワタシなんで。。。

子供がいなくてもこんなんだったので、もうどうなるか予想がつきます。
ほんと、痛みにヨワイ男なんです。
現に、今日も職場から電話がきて
『週末の疲れが出たのかな、午後になったら急に具合が悪くなったよ。こんなに具合が悪いのはなかなかめずらしいよ』
あのぉ・・・あなた別室で十分熟睡してるはずなんですけどねぇ・・・

ま、いいとして。

この夫婦別室で寝るというスタイル。アメリカではとってもめずらしいはずです。
アメリカではまず夫婦ありき。
よく日本人の奥さんが子供が産まれたと同時に子供部屋で子供と寝るようになって、アメリカ人の旦那さんが
『僕たちのリレーションシップはどうなるんだい????キミは僕より子供をとるのか???』
と悩むという話、よく聞きます。

知り合いのご夫婦でも、アメリカ人の旦那さんがこれに悩んで悩んで、マリッジカウンセリング(結婚生活に伴う問題を心理カウンセラーに相談して解決策を探るもの)に夫婦でいこうじゃないか、と提案したという方がいました。
日本人妻からしたら大したことじゃないんだけどねえ。

もちろん、アメリカ人夫婦に、子供とワタシが一緒に別室で寝ると話したら
『なんで?夫婦はどうなるの?』
とそこのアメリカ嫁に言われましたので。

うちのオットはその点は十分理解してくれているのでよかったです。
ま、一緒の部屋に寝ろって言われて、寝たら寝たで寝不足で具合が悪い言われたらワタシも切れるでしょうけどね(苦笑)

ただし、オットの同僚にはやはり理解不能という方はいらっしゃるらしく、そういう人には
『日本人の奥さんは、大体、出産したら実家に帰って1ヶ月帰ってこないんだよ』
って言ってるらしく、それを聞くとほとんどのアメリカ人はびっくり仰天しちゃうらしいです。
そんなに離れて夫婦は大丈夫か????っていう驚きなのか、出産ごときでそんなに長く里帰りか????っていう驚きなのか・・・
前者な気がしますけど。

そうそう、話題は変わるけど、昨日日本のテレビを観ていたら
食彩浪漫という、著名人と食の関わりをテーマにした番組をやってて、
昨日は加賀まりこさんがゲスト(こちらクリックでWEBサイトにとびますよ)

彼女、好き嫌いが激しくて、肉は牛肉しか食べれなくて、好物はチーズ。
50歳過ぎるまで野菜は食べれなかったんだそうで・・・・
料理はすべて義理のおねえさんにしてもらってるんだそうです。
で、番組でも、そのおねえさんが加賀さんの大好物というチーズフォンデュとカツレツを作ってました。

この好物、うちのオットとそっくり・・・・

野菜を少しは食べるからオットの方がちょっとまし・・・

なので、今まで、オットの好き嫌いの激しさ=アメリカ人のわがままって思い込んでたんだけど、
実はこんな人、日本にもいるんだな、ってわかりました。
もう少しアメリカ人オットにも優しくなれそうな気がします(笑)

初の子連れ遠出

昨日、デンバーの総領事まで、べビ男Kの出生届を提出しに行ってきました。
生後2週間でオデカケかいな~~~????
って思う方もいらっしゃるでしょうが、母がいるうちになんでも済ませておきたい一心でして。

天気もすごく良くって、ドライブ日和でしたね。
でも、子連れで遠出って思ってた以上に大変なのね。
今まで、ほんと、夫婦二人で気ままに生きてきたんだなあ・・・って思いました。

授乳してすぐ出発したんですが、最近は2時間半おきの授乳だから、いつナンドキ泣き始めるのか、ハラハラし通しでした。
お子様いる方が外出大変なの、やっとわかりましたわ。

1時間ちょっとでデンバーのダウンタウンに着いたのですが、なんか、昨日はコロラドロッキーズ(去年まで松井カズオの方がいたチーム。今はいないから、ワタシは興味なし)の試合かなんかあったらしくて、車が大混雑。
おまけに、通り沿いのコインパーキングに空きはなく、方向音痴(方向もオンチ(爆))で一方通行に混乱したオットは
『だから都会の運転キライナンダヨ!!!!』
と若干きれる始末(笑)

5年前に結婚したときも、サンフランシスコの総領事まで車で行って、『大都会サンフランシスコ』で冷汗をかいた経験があるもので、トラウマらしい。

やっと、日系スーパーの駐車場に空きを見つけたと思ったら
『1時間25ドル』
の文字。おまけに、料金所のおばちゃんには
『野球できたのならお断りよ!!!!』
って言われる始末。
ま、日本人のワタシが乗ってたからあっさりその後は入れてくれたのですけど。

こうなったら、ぶらぶら見物なんてしてられねー。お金もったいないから即効用事を済ませねば!!!
と総領事についたのが12時半・・・・
通りかかった職員に
『いまから1時半までお昼休みを頂いております』
なんとまあタイミングの悪い夫婦だこと。

こうなったら仕方ないので、腹も減ったことだしと、すぐ近くのチーズケーキファクトリーでまたランチ。
(前回も総領事にきたときはここでランチ。他においしいとこ知ってる方いたら教えてください)

この時点で3時間以上経過してたのだけど、Kは超熟睡でした。よかったーーー。ととにかく昼ごはんを詰め込んだところでタイムアップ。
ヒ~ヒ~とKが泣き声を出し始めて、大慌てで総領事のはいってる、ステキなビルディングへダッシュです。
ステキなオフィスビルディングだけあって、もちろん、おむつ交換台のあるトイレなどなく。
ストローラー(ベビーカー)のなかでおむつを換え、ステキなロビーで堂々授乳(爆)

このシーンを写真に撮ったのですが、カメラを持ってオットが出かけてしまったので後日載せたいと思います。
なんとも肝っ玉母ちゃんな写真なんで。

ここでまた30分はかかってしまいましたが、その後やっとの思いで出生届を提出。
無事受理されました。はーよかった、
これで、書類足りないから出直して来いなんて言われたらテーブルひっくり返すとこだったYO。
他にも出生届の提出に来てた人(もちろん日本人)がいたので、意外にいるもんだなあ~って思いました。
ま、ビビリだから話しかけるとかはできないんだけどさ(恥)

そしてそして、駐車場ですが、ワタシらの勘違いなのか、それとも野球観戦目的の客を寄せ付けないためだったのか、結局2ドル・・・・
なんか、すべてを急ぎ足で済ませたのが馬鹿みたいでした。

子連れ遠出、こんなに大変とはね・・・
次はいつだろうね。。。
何しろ、帰り道では眠りに上手く落ちれなかったKに、運転中の車で授乳(反省)
超危険、そして、ポリスに見つかったら即効終わりっていうのはわかりつつ、どうしても黙らせたくてやってしまいました。
ほんと、Kに操られるままの母abechiでございます。

苦節約5年、やっと授かった子宝ですが、3人生活に慣れるには時間がほんとにかかりそう。

肝っ玉母ちゃんの図




あと7キロはいつ減るんだろね・・・持ってるジーンズまったくハイリマセン(涙)
全部でいくらかかってると思ってるのよ~~~~~と、ここでもまた発想はケチ(苦笑)

お知らせ

ゴキンジョのお友達が、オンラインでお店を始めました♪

IroIroAmerica

↑クリックでメインページにとびます


アメリカのものを直接買って直接お届けするというお店です。

ぜひのぞいてみてください!!!ヨロシク~~~~

オットと日本語




オットが3月25日で28歳になりました
遅ればせながらお祝いを。
(アメリカ在住の皆様、TARGETのWhite and Black Mousee Cake12.99ドルの割にはおいしかったですよ♪)

母が暇つぶしにと持参したオカリナの伴奏に合わせて、
ワタクシ、ハッピーバースデーの歌を歌わせていただきました。
オットはこういうとき感動が少ないのよね。。。『Thank you』って一言よ一言!
自分でケーキとろうそく買ってきたくせに~~~

このオット、日本語はほとんど話せません。
うちの母は、英語が話せません。
母の場合、うん10年前に取った英検2級が若干自慢なわけなんですが、
やっぱり、実際の英語を耳にしても、まったくなんと言ってるか聞き取れないらしいです。
でも、いったん単語が分かれば電子辞書を引いてなんとかわかろうとする姿勢がスバラシイと思います。

それに引き換えオット。
『ゆっくり、かんたんな英語で話せばお母さんもわかると思うからそうしてくれる?』
と口を酸っぱくして言ってるのですが、その感覚がどうしても、どうしても、わからないらしいのです。
ただでさえ、アメリカ人の中でも、早口で、カツゼツが悪い方なんで、ワタシでも電話とかだと何言ってるかわかんないときあるし・・・

例えば
『Thank you for preparing our meal.』
(ごはんの用意してくれてありがとう)
って夕食の後に母に言うのだけど、それを
『Thank you for the food.』
とか言うほうが、英語初心者にはかんたんでわかりやすいでしょ?
そう言っても
『そうなの?どのくらいがかんたんなのかがボクにはわかんないんだよ』
とか屁理屈いいまくり。。。

『ゆっくりね、ゆっくり~~~~』
ってしつこく言うと
『これ以上ゆっくりだと、考えながらだから言いたい内容忘れる』
とか、またまた屁理屈ばっかり。

別にサ、日本語で全部話せって言ってるわけじゃない、あんたの母国語を少しゆっくり話せっていってるだけじゃん。
そんなにムズカシイですか????
ワタシ、求めすぎですか????
と、怒りでストレスがたまりますよワタシ。

そもそも、コンピュータとか機械モノにはめちゃくちゃ強いオット。
こういうのが得意な人って、言語分野って弱くない?
と、ワタシの勝手な読みです。

嫁が日本人なんだからさ、もうちょっと努力してくれてもいいじゃんね・・・こいつ・・・




皆様から、うちのべビ男はアジアン顔ではないか?というコメントを頂いてますが、

ハイ、超アジア顔です




今後も、顔の変化に注目はしていきますが、今のとこ、ワタシの血を色濃く継いでますYO。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。