07
2
5
6
11
15
17
20
22
26
27
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのヘアカットでかっこよく日本へ出発(予定)

昨日、べビ男Kの髪を初めて切りました。
切るっていうか、まあ、トリム(揃える)程度です。
いつも左を向いて寝ちゃうので、左側ははげ。
右側は耳より長め、という、パンクっぽい髪だったのですが、
オットがこれがどうしても気になってしょうがない、日本に行くからにはかっこよくして欲しい、と言うもんで。
男の人って、妙なとこ気にするね・・・(汗;

オットのいとこ、ライアンに来てもらいました。
彼は、市内でも高級な方のサロンで美容師をしています。




すっごい不細工な顔で抵抗してます(笑)



最後には涙まで流して、ギャン泣きでしたが、どうにか見た目的には揃った感じ。



なんか男らしくなった感じでは?
(ちなみに、後ろから見ると、まだ里芋くんです)

この髪の毛を、母は床から拾い集めて、こんなのにいれて保管です。



日本人的には、なんか遺髪みたいで嫌な感じなんだけど、アメリカ人的にはこれ大事みたい。
オットママも、いまだにオットの初めての髪の毛持ってるからね~。

ワタシも将来、Kに彼女ができたら、『これ、Kの初めてのヘアカットのときの髪なのよ~』って見せつけてKに嫌がらせをしようと思います。
もう鬼姑の風格ばっちりです(苦笑)

さ、ワタシもペディキュアいって、瓦のようなかかとをきれいにしてきたし、
じょじょに荷物のパッキングも終わりが見えてきたみたいだし、
日本への出発が見えてキマシタ。

こんな感じで成田に到着予定(爆)



*参考までに、左から、アンジェリーナ・ジョリー、ヴィクトリア・ベッカム、ナオミ・ワッツ
 みんな子連れで、空港で撮られた写真です・

まあね、こんなエレガントに到着するには、乳母の2,3人必要ですわね。
ワタシ、どんなに疲れ果ててぼろぼろの姿で到着するのでしょうね・・・

レポートお待ちくださいね♪ヨロシコ~
スポンサーサイト

LUAU

トム叔父企画の「LUAU~ハワイ風パーティー」に招待されました。

招待状に『ハワイ風の服装でおこしください』とありましたので、いろんなパーティー用品が揃うParty Cityに行って色々買って見ました。


カクテルグラスのサングラスとか、ハイビスカスのブラトップとか。
ワタシは試しただけだよ。

Kも、やしの木柄のシャツにレイをつけました。(いとこメリッサと)
ま、5分もしないうちに、Kはレイを食い始めましたけどね。



食卓もトロピカルな感じで、テーブルクロスまでビーチサンダル柄。
やるときはとことんやるとこがいいよね、アメリカ人。



うちのオットの格好がやりすぎかな~とか思ってたら、結構みんな気合はいってました。





叔母が調べたらしく、みんなにハワイの名前の名札。
ちなみにリズ叔母の名前はリキでした。
ワタシの名前は調べてもなかったらしくそのままだったけどね。

ワタシたちは、オットが韓国出張へ、ワタシとKが日本へ出発。
いとこメリッサとライアンはそれぞれ、大学や仕事でデンバーへ引越し。
もう一人のいとことその彼女もデンバー近郊に家を買って、新しい仕事へ。

ということで、ちょっとした送別会みたいな感じでした。

Kにもう1ヶ月以上会えないの~~~~(泣)と、親戚中が抱っこ抱っこで、ワタシはゆっくりと食べることに集中できました。

最近、いきなりぐぐんとでぶぅになったK。
『Kはスモウベイビーね!』
と言われたり、
『いやいや、Kはサムライベイビーだ』
と言われたり。。。
どっちかっていうと、母はスモウベイビーだと思うよ・・・

こんな風にパーティーにテーマを決めて企画するのって初めてでしたが、とても楽しかったです。
次は『JAPAN パーティー』でも企画しようかな?
それとも『スモウパーティー』?(苦笑)

お買い物

日本へ里帰りがせまってますが、おヴァカなワタシは悠長に先週は3回もCOSTCOに行ってました。

日本だと「コストコ」って言うけど、アメリカだと「コスコ(カスコに近い)」と発音。
どっちで書くのもなんなので、COSTCOでいこうと思います。
相変わらず、ちっちゃいことを気にするワタシ。

なんでそんなにCOSTCOが好きなんだろぉか。。。って考えたけど、
・まとめ買いが好き(ご存知とは思うけど、日本では倉庫店っていう名前みたい。とにかく商品すべてが大きい)
・新商品がよく出るし、人気がないとなくなるし、で、流れが速いので見逃せない

とかかなぁと。

今回はこんなの発見。
伊藤園とCOSTCOのコラボ緑茶!!それも抹茶入り!!
(日本だと普通~~~のことでも、ここコロラドだとうれしいのですよ)


しかも、丁寧に漢字の説明入りでした。

緑茶は飲まないオットですが、日本モノには激しく反応するので(笑)オット自ら持って来て
『これ買うんでしょ?』
とオファーしてくれました。

あとは、日本のおかきみたいなやつ(それもCOSTCOサイズででかい♪)とか、アメリカでは探せなかった小皿のセットとか。



なんで今、この里帰り前に節約したいときに金を使う????
と自分でも疑問に思いながら買いました(苦笑)
だって、帰ってきたときもうなかったら嫌だから。

今、化粧水とかの基礎化粧品が根こそぎなくなって、これも買わなくっちゃだったのですが、クリームはまたCOSTCOでこれ。



エリザベス・アーデンのやつ。
普通にエリザベス・アーデンのカウンターで買うと1個35ドルとかするけど、2個で29ドルで、さらに今月は7ドルオフのクーポンあったので、2個で22ドルで買えました・・・

これは、どういう流通の仕組みがあってこうできるのでしょうか・・・

で、使い心地ですが、匂いはエリザベス・アーデン特有のハーブっぽい匂いで、(ワタシは甘ったるい匂いより好き)さらっとしつつ、後はしっとり。
これまで使ってたエスティ・ローダーのHYDRAなんとか(40ドル)より好きかもです。
値段も好きですし(笑)

なにしろ、名前がそのまんま
『Visible Difference』=見て分かる違い!!!

ですもん。期待しましょう。
2個使い切る頃にはワタシ、美しすぎて困ってるかもしれませんのでな。ホホホ。

ステーキのセールスに遭った

まずは、
昨日、日本のニュースをつけていたら(チャンネル自体は解約したのですが、ニュースだけはただで観れる!)なんか聞き覚えのある訛り・・・

地元、八戸市で震度6の地震が発生でした(悲)
お隣、岩手県境などは震度7。
市民へのインタビューで訛りが聞けましたYO。

父の会社への通り道にあった、建設会社がこんなになってた。。。



お墓も。。。。


ピアノの発表会やらでとてもなじみ深い、八戸市公会堂の天井も思いっきり落ちた模様でした。
(写真はコピー不可でした)
夜中だったのが不幸中の幸いでした。
日中であれば、市内の吹奏楽団の練習の予約がはいっていたそうです。。。
そんなときだったら、大惨事になっていたところでした。

幸いにも我が実家は、本棚やたんすが倒れたものの、けがなどなく無事の様子。
メールをくれた方、この場で報告させてもらいます。
ありがとうございました。

そして、お怪我をされた方、家屋などに被害のあった方、お見舞い申し上げます。

待っててね~~~八戸!
来週はワタシが帰って元気づけるから~~~~(本気)


そして、こちらのコロラドの我が家。
昨日、日中ずーーーーーーーーっと愚図りっぱなしだったべビ男Kがやっと夕方寝た・・・と思ったら
ドアを誰かがノックする音が。
新聞とかの勧誘だと、容赦なく、がんがんとベルを鳴らされてるとこですが、今回のはなんか謙虚なノック。
お隣の奥さんかな?と思って出てみたらやたらとカジュアルで見覚えのないおっさんが・・・

『ハーーイ!ボクはステーキのセールスをしてて、あやしいものでもなんでもないから』

つうか、いきなりステーキ売りにくること自体あやしいことに気づけ!!

なんでも、箱で冷凍のステーキ・鶏肉・豚肉・シーフードを定期的に購入してくれる家を探してるらしい。

ものすごく早口のおしゃべりだったから、これが日本語だったら相手して押さえ込めるものの、英語だからね・・・
PC部屋で勉強してたオットに対応させました。

でもなんやかんやと丸め込まれて、とりあえずサンプルを見せたいという話になった模様。

威勢のいいおっさんのおしゃべりですっかりKが起きてしまい、ワタシは即効不機嫌になりました。
で、Kの元へ。そこからこっそり隠し撮りした写真です。



ぼやけててわからないかな?

鶏胸肉のサンプルを広げてるとこ。
色んなシーズニングにつけてある胸肉が単品ずつ冷凍されてて、そのままBBQグリルに投入すればハイ夕食のできあがり。ってことみたい。
他にもステーキもTボーンとかサーロインとか色んな種類。
シーフードは、エビとかサーモンとかひらめとか、とにかくすごい量なの。
(背後の黒い箱がそうです)

オットは『うちの冷凍庫にはこんなに入らないし、家族も夫婦とベイビーだけだから無理』
と言うのですが
『1月に~箱以上の契約をしてくれれば、無料で冷凍庫をレンタルできるよ』
と言うし。

『そんなスペースないし、とにかくそんなに食べないから』
と言っても
『冷凍だから、半年は保存できるし、キミ(オットのこと)みたいな大きいアメリカ男児はステーキがないとね!!!』
とか言うし。

最後には、
『今日1箱だけ買ってみない?ステーキをもう1箱無料であげるし』
とか言い出す始末。

ワタシが
『冷凍庫いっぱいだし、ワタシたち夫婦とも来週から留守にするからいらない』
と言うと



このおっさん、勝手にうちの冷凍庫の整理とか始めるし(怒)

まあまあ、話が長くなってもあれですから、結局、ワタシが超不機嫌な顔して、オットが多分
『さっきも言ったけど留守の間うちのワイフは冷蔵庫とか空にしておきたいタイプだし、そもそも、こんな量の肉とかを買うようなワイフじゃないんだよ。帰ってきて、興味があれば連絡するから』
みたいなことを言って、どうにか帰しました。

今ごろ
『なんだあの、アジアン嫁、態度わりーーー』
とか言われてたでしょうね。

それにしても、いつも思うけど、アメリカのセールス、積極的+フレンドリー過ぎ。
いつ、あんたの友達になったんだヨ!!!!って聞きたくなるくらい。

4ヶ月になりまして



べビ男Kは4ヶ月になりまして。
4ヶ月健診と予防接種に行ってきました。

体重は7キロくらいになって、身長も63センチくらい。
だいぶ大きくなりました。

前回の健診で反省したので、今回は疑問点をノートに書いて準備して行きました。
健診は必ずオットも来ます。

「ご両親、何か質問はありますか?」のコーナーになったので

『最近、本当に母乳を飲まなくなったんですけど、大丈夫でしょうか?』
と聞くと、先生が話す前に、オットが
『それでも機嫌が悪いとかじゃないし、大丈夫に決まってるよ』
・・・・

『ここ1ヶ月、何度か下痢をしてるのですが、ぺディアライト(乳児用のポカリみたいな飲み物)をまったく飲んでくれません。どうやって水分補給したらいいでしょう?』
と聞くと、またまた先生が口を開く前に
『あれは、下痢というほどの下痢じゃないし、おしっこもちゃんとしてたってことは十分水分摂れてたんだよ』
・・・・・・・・・・・・・

お前が質問の邪魔してどうするんじゃい!!!!!このアフォオットーーーーーー

前回の健診で、大げさに言わないとなかなかいい答えはもらえないってことがわかったから、ちょっと大げさめに言ったのはワタシの作戦だったのにぃ~
チクショーめ(悔)

今回また、5種類の予防接種を一気打ちされたK。
何かが起こる?と思うのか、なんか不信気に横たわるK。



先日、このまとめて一気に打つ予防接種が、自閉症を引き起こす可能性があるかもしれない、という話をお友達から聞きました。

とっても恐くなったのですが、病院では、これは科学的な根拠がまったくない話なので、心配しないようにというパンフレットをもらいました。
これからも、州の定める方法で、このまとめ打ちをしていくことになりそうです。

心配だけど、どうしようもないのかな・・・・
ワクチンレコード(予防接種の記録)は学校に入るときに提出必須だしね。
でも、もうちょっと自分でもリサーチしてみたいと思います。

久々のオタクフレーバー

昨夜、テレビで「ミュータント・ニンジャ・タートルズ2」を観ておりました。



これは映画版で、アニメ版は1987年からアメリカで放映されていた人気シリーズ。

うちのアニオタオットは、小学生の頃からこれの大ファンで、実家にはまだフィギュアとか関連グッズがあるはず。
(つうか、実は持ってきて、自分の箱の中に隠してるかも)

ワタシも、特にこういうの観るの嫌いじゃない、っていうか結構好きなので、一緒に観ていたら

『ねえねえ、ボクのお気に入りのキャラクターは誰だと思う?』
現在形で聞いてきました。

それも、「どれが」じゃなくて「誰が」とあくまでも人間扱いで・・・

ご存知のない方のために、これには4匹の突然変異の亀の忍者が出てくるんですが(笑)



それぞれに、名前があり、特技とかもあるわけです。

でも、自分が、例えば中学生の頃大ファンだったニューキッズオンザブロックのことを話すとき



『メンバーで誰が好きだった?』とか過去形で言いません?
(ちなみにワタシは右端のジョーのファンでしたけどね)

ワタシの勝手なルール?
おまけに、アニメキャラに誰って使う?

で、まあ、皮肉も込めて
『どれがどれか分かってないから・・・でも、Sは青が好きだから青のはちまきの亀?』
と言いましたら、マジ顔で
『当たりのような、ちょっとハズレのような』
『確かに青はちまきのレオナルドが一番のお気に入りなんだけど、青のはちまきっていうのは2番目の理由で、一番の理由は彼が二刀流だからなんだよ。
ボクはサムライでも二刀流の人が好きなんだ』

と、目を輝かせて語っておりました・・・・

ひゃあ~~~~オタクだ~~~~

まあ、そんな彼はワタシの愛するオットですけど、それが何か????(苦笑)

『なんかもう、話し方から、内容からすべてがオタクなんだけど・・・』
と言ったら、
『いやいや、ボクは彼らの大ファンだし、彼らを語りつくすには一生かかる』
と自慢げに言ってオリマシタ。とさ。

ふーーーーー



抱っこと初めて知った英単語と

週末、オットSの友達家族たちと食事に行ってきました。

彼らがべビ男Kを見るのは、たしかKがまだ生後3週間くらいの時以来。
あの頃はまだ、なんつうか、ガッツ石松フレーバーが抜けない、新生児でしたから、顔は思いっきり変わったわけで。

『ワーーーォ!アジアンバージョンのSになった~~~~~』
と言われました。



そうなんだよねえ・・・最近、ほんとにオットに似てきたわ。
ワタシに似てるとこは、アジアンフレーバーなとこだけ(笑)

今日で4ヶ月になったKですが、最近は授乳間隔も長くなり、外出が本当にラクになりました。
が、外食は別問題。

レストランに行くと、ラックみたいなものを出してくれてカーシートごと置くんだけど、


こんな感じ

じっとカーシートに座ってるのが大嫌いなKは『抱っこしろ~』と泣いたり愚図ったり。
自分でカーシートから出ようとして体をねじったり。
なので、オットと交替で食べて、食べてない方が抱っこする。って感じ。
子持ちの皆さんはみんな経験済みなんだろうね。

外食が大好きなワタシたちですけど、そろそろ無理っぽくなってきたわ。
でも、歩くようになったらもっと大変って聞くから、うーーーーん、オサレレストランは無理で、
子供がたくさん行くレストランにたまに行けるくらいになるんだろうね。

レストランだけではなく、二人で家にいても、お友達の家に行っても、スーパーに行っても、抱っこと高い高いの要求が日増しにすごくなってきてて、ついにワタシは腱鞘炎になってしまいました。
で、あまりに痛いので、なにか手首をサポートするものを、と思い、近所のスーパーに



これを買いに行ったんですが、これってふつーーーーにサポーターって名前だと思ってました。

『すいません、手首のサポーター探してるんですけど』
と店員さんに聞くと、???という顔をされて、
しまった・・・サポーターってそういえば、サッカーのサポーターとかの人の意味だったか・・・
これなんて言うんだ???と頭の中ぐるぐるぐる~~~~

必死に
『手首が痛いので、ここの部分をサポートする、手袋ではないんだけど、なんかそういうので、黒だったり白だったり・・・・・』
とそれこそしどろもどろで説明したら。

『あーーーbraceね』
と言われました。

知ってる人には当たり前の話でしょうが、これの英語の名前、生まれて初めて知りましたけど(恥)
だって、33年生きてきて、こんなの必要なの初めてなんだもん。

知るは一時の恥、知らぬは一生の恥。
Kのおかげで勉強になりました(笑)

アメリカ人と薬

最近は、いつも7時半から8時にべビ男Kは寝ます。
1回寝てしまうと1時過ぎまで起きないので、モニターをセットして、家事をしたりテレビが観れたりするので、だいぶラクになりました♪

しかし、昨日は、昼からKは下痢。
昼ごはんの激辛カレーが乳に出たのかな・・・とちょっと反省してます。
下痢して体力消耗してるはずなのに、すごいKはハイテンション。
というか、すっごい疲れてるのに寝れない感じ。抱っこからおろすと泣くので、暗い部屋でずーっと立て抱っこ。
10時過ぎても全然寝てくれません。

オットは『タイレノール飲ませたら?』

乳児用タイレノール


いわゆる鎮痛剤。

最近、多分歯の生え始め(teething)の、むずがりをよく見せるのですが、看護婦さんに相談したら
『タイレノールをあげて。1日3回まではあげてOKよ』
とのこと。
そう言われてから、オットはちょっといつもよりKが愚図ったりするとすぐ
『きっと歯茎がかゆくて寝れないんだよ。タイレノールあげようよ』
と言います。

ワタシとしては、それが本当に歯の生え始めで愚図ってるのかどうかなんてワカラナイし、
ただ愚図ってるだけかもしれない。だから、なかなか寝付かないからってすぐに薬をあげるのは反対。
オットは、自分もそうやって育ってるからか、「Kが寝れなくてハッピーじゃないんだから、薬を使ってでも助けてあげたい」という立場。

思うに、アメリカ人というものは、ほんとうにまるで『ガム』みたいに頭痛薬を飲みますね。

飲むなとは言ってません。
ワタシもたまにすごい辛いのがくるし、オットは偏頭痛持ち。
頭痛は薬を飲むしかないもんね。
でも、オットなんてとくに、ポイポイと飲むから、どのくらいのレベルから薬を飲んでるんだろう???って思うときがあります。

サイズ見てもびっくりじゃない?



オットはマグカップよりでかいのを、家に1個、職場の机に1個常備してます。
COSTCOで頭痛薬まとめ買いですから(苦笑)

まあ、結局昨日は、10時過ぎからぬるめのお風呂に入れて、そのあとベッドの上で愚図りに付き合ってあげたら12時くらいにこてっと寝ました。

『ね?薬あげなくても寝たでしょ?ワタシはこれがないと寝れない子になって欲しくないんだよね』
と言うと、
『心配しなくても、中毒性はないんだから。薬を使ってあげることに問題はないんだよ』
と言うオット。

まあそうなんだろうけどさぁ・・・

今月末にせまった里帰り。
飛行機でどうしても寝れなくて愚図ったら飲ませる予定。
それはそれでKもラクだろうからね。
それとこれと何が違う?って言われたら?
うーん。緊急時以外は使いたくないってことでしょうか。

他の人はどんな風に使ってるんだろう????

最近の日本モノ

アメリカに住み始めてから、日本に関連するものをよく観察してます。

この前行ったモールの中のお店ANTHROPOLOGIE
服もかわいいんだけど、ここは雑貨や家具もとってもかわいいのでオススメです♪
ここで『ヘイアンドレス』というのを発見。
写真がコピーできませんでした。こちらをクリックすると商品のページに飛びます
商品説明に、『伝統的な日本を感じることができます』だって・・・
いやいや、平安っていったら十二単、こんな軽くないから・・・・(汗)
でも、ちょっと欲しい・・・半額にならないかな(笑)

あと、この前テレビを観てたら、観客が『マジで~~~~』とか言ってるから思わず止めて写真撮影



本気と書いてマジと読む(笑)

番組の名前は『I survived a Japanese Game Show』
予告編を発見したので張っておきます



アメリカでは、いまだに懐かしい『風雲たけし城』が放映されてるくらい、こんな感じの体を張ったゲーム番組ってありません。
日本のこういう系はすっごくめずらしくておもしろいらしい。

この番組は、アメリカ人の挑戦者が実際に東京に住んで、負けた人からアメリカに帰っていくという仕組みらしい。
そして、観客も司会者もみんな日本人だけど、このためだけに作られたものなんだそう。

一応、日本に5年住んだことのあるうちのオットは
『やっと気づいたか、日本のテレビがすっごいおもしろいってことに』
と、やたらと通ぶった発言をしてました。

映画はまだまだハリウッドに負けてるみたいだけど、日本のテレビ番組やCMのおもしろさに徐々に気づいてきたとこはうれしいですね。

キモノの定義はまだまだ分かってないみたいだけど。

金銭感覚

ひっさびさに、高級デパートノードストローーーーーーームがあるモールへ行ってきました。




ワタシはバッグと靴に目がないので、それを眺めに行っただけです(苦笑)
1500ドルの美しいジミー・チューのバッグをおすすめされました(汗;
いやいや、1500ドルのバッグ持てる格好してないので・・・

あと、今年の春くらいから、いろんなオサレブログで見かける、トリーバーチのバレーシューズも試し履き。
これは198ドルですけど、どのブログでも『バレエシューズの中では絶品の履きやすさ』とか本当に絶賛されてて、日本からわざわざ取り寄せてる人もたくさんいるので、そんなによいのならと。



ワタシの幅広な足には合いませんでした。
甲がすごく浅いので、食い込んで痛かった(涙)
足がほっそりめの方にはよさそうです。

久々の洋服の店にもいろいろ行きましたが、25ドルのTシャツを買うのをためらうワタシがおりました(笑)

オットに

すごい・・・アメリカがカンペキにabechiの金銭感覚を変えちゃった・・・

と言われました(笑)

そうだねえ・・以前なら、「がんばって、貯めて1500ドルのバッグ買う!!!」とか言ってたかも。

最近、べビ男Kの服が不足中。頂いたものには新生児用と1歳用が多いのですが、今ごろのがあまりありません。
この日ももちろんKの服も見ましたが、結局、近所のROSSで
(つうか、自分が好きだからって、ボーダー多すぎだね。)







カーターズのを3着。
定価だと合計56ドルのところを、14ドルで~!!!!!!

*ROSSとは、服や家具、雑貨、なんでも、色んなお店で売れ残ったものや、返品もの、などを格安で売っているアウトレット店です。時間をかけて探すと掘り出し物もたくさんあります。

こんなのが買えるし、小遣い少ないし、そりゃあ金銭感覚も変わるわい!!

でも、もちろん、将来的には、ジミー・チューの美しいバッグが持てるようになりたいですがね。

サヨナラパーティーで気づいたこと

大好きなお友達POMちゃんのサヨナラパーティーに行ってきました。

他州に引っ越してしまうので、なかなかもう会う機会がないかも・・・
悲ちーーーーーーー(涙)




これは、前菜・・・
この後、タイカレーと焼肉が続きました(マジ)

たくさんの日本人とその家族が集まって、あいかわらずおしゃべりしまくりました。
ちょっとしゃべりすぎたくらい(汗)
ほんとうに、楽しかった~♪

この日気づいたこと。
ワタシの首、やたらと黒い(汗)つうか、ファンデーション浮きすぎでしょ(焦)




コロラド乾燥しすぎーーーーとか言いながら、めっちゃほっぺテカッテルしさ。
やばいです。
首にも日焼け止め塗ります。

今回は、オットとべビ男Kの3人で参加したんですが、子供がいないとき、お子様たちも来る集まりに参加するの、結構気が引けてたんです。
なぜって、ワタシなんかがいても、特に役に立たないし、つまらなくさせるんじゃないかな?って。
でも今回子連れで思ったのは、子連れの方が子連れじゃない人に気を使う。(ワタシの意見)
泣いたり、愚図ったり、そういうとき、場の雰囲気壊しちゃってないかな?って気が気じゃなかったワ。

子供を持ってみないとわからないことでした。

物事は1方向からだけ見てても、それでは全体を見たことにはならないな、ってことかしら。

うちのオット、相変わらず子供に大人気でした。
つうか、ずーーーっと子供たちと遊んでた感じ。
これも、今までなら『子供だなあ・・・・大人の男性とは会話できないんだろな・・・』って言ってたとこだけど、まあこれも当てはまるんだけど、ある意味『すぐに飽きてただろう子供たちを楽しませる役ができて良かったな』って思えました。

Kの面倒もずっとみててくれました。




もうひとつ気づいたこと。
デザートにパイを(も?)食べたんですが、普通に
『アイスクリームかホイップクリームをかけて食べたいんだけど、ある?』
ってPOMちゃんに聞いてるワタシがおりました。。。。。

じょじょに、じょじょに、味覚と体型がアメ人になりつつある模様(爆)

なんか、POMちゃんと会えなくなるって、なんかまだ実感がありません。
けど、POMちゃんを訪ねて行ったことのない州に行けるかもって思うとちょっとは楽しいです。


税務署すら間違う

ワタシら夫婦、固定資産税を過払いしてたことが判明。

もともと、家を買ったとき、住宅ローンの一部が税金の支払いにまわる、ということを説明されたことはうっすら覚えてるのですが
なにせ、わたしゃあ日本人。不動産・税金・ローン関連の英語がかなり意味不明だった。
オットはれっきとした英語を母国語とするアメリカ人だけど、こういうのまったく興味なし。
言われた通り払えばいいんでしょ?ってかなり説明聞き流し。

そしたら、数ヶ月前に、税務署みたいなとこからふつーーーーに固定資産税の請求書が届きまして、
ちょっと予定外の出費でびっくり仰天。
オットに『住宅ローンの支払いから税金に支払われるんじゃなかった?』
と聞くと『そうだったかもしれないけど、手続き間に合わなかったんじゃないの?で税務署からうちに直接請求きたんじゃないの?どっちにしても税務署からきてるから払わなきゃ』
と言う。

ここが日本であれば、そんなことあり得ないって思うけど、ここはアメリカ。
ワタシも「ま、そんなこともあるかもね~」って思っちゃいました。。。

で、払ったわけ。

そしたら1ヶ月くらい前に、住宅ローン会社から
『あなたのローンから~ドルが固定資産税として納められました』
という通知が。
それみたことか!!!!とオットにまくしたてて、まず税務署に電話させると
『まちがって家の持ち主(=ワタシら夫婦)と住宅ローン会社両方に請求したので、住宅ローン会社にすでに返金されてます』
とのこと。
黙って、なんでうちらに返金してくれないのよ!
つうか、税務署がまちがえるなよ。

で、住宅ローン会社に電話させると(ワタシもオンフックにして会話は聞いてはいるのです)
『特にシステム上にあなたが過払いして返金された、とかの情報がのってないのでわかりません』
だと・・・・
わかれ!!!!!!

オットが
『でも、群の税務署で返金したって言ってるんですよ』
と言ったのですけど、
『私はわからないので、担当者に折り返し電話させます』
とのこと。

ハイ、もちろん電話なんてかかってきません。アメリカで折り返しの電話を期待してはいけません。

3日後オットに電話させると(ワタシは1時間後にでも電話させたかったけど、オットはぜーーーーーーったいこういうとき数日置く。どうしても人をプッシュするということがニガテだから。こうなるとすっごい頑固でうざい)
その担当者さん、電話があったことすら知りませんでしたYO。
はあ~ワタシの予想通り。

『うーん、まだはっきりとはわからないので、調べて連絡します』

ハイ、もちろんこの連絡もきませんよ

それから2週間後の昨日、オットにまた電話をさせてみたら
『あーそうみたいですね。今日小切手送りますね』
だって・・・・

こっちから電話しなかったら気づきもしなかったんだろうね。。。。

つうかさ、気づかなくても回ってること自体がすごいね。
日本の銀行、1円合わなくても家に帰れないって教えたらどんな反応するんだろう。。。
聞いてみたいな。

と、アメリカ生活も慣れつつあると、『聞いてみたいな』なーんて甘いコメントになってきてる自分に驚き。
もうねえ、怒るエネルギーが無駄ってことに気づいたんですわ。
むしろ、ワタシがいなかったら絶対気づいてなかったであろうオットにため息。

専業主婦か働く主婦か

最近よく友達と話す話題。

仕事と子育て。

今のとこ専業主婦のワタシですが、できれば働きに出たいというのも本音。
12月までやっていた在宅の仕事、とっても気に入ってたけど、1日5時間くらいはPCに向かわなければなりません。
これ、子供が周りにいると絶対無理。
こっちも気になるけど、あっちも母がいればなぜに自分に向かわずにPCに向かってるんだ~ということになる。
かといって、オットが帰宅してから夜やれば?って話になるけど、オットが帰宅するころにはもうへとへとで。
オットが家に入ってくると同時に『はいどーぞ』ってKを渡して、ワタシは晩御飯の支度。
ごはん食べたら寝る、の毎日。

専業主婦はすごく大変な仕事。
以前、どこかの省庁が、専業主婦の仕事をすべて時給で計算したら、月給20万円以上になったという調査を読んだことがあるし。

専業主婦か働く主婦か。
これって、よく聞く悩みだけど、本人が納得して選んだ道なら、他の人がとやかく言う部類の話ではないと思う。

さて、アメリカで子育てをしながら外で働く、となると、問題は保育園(デイケア)。
全米の平均コストは、なんと、週200ドル(1ドル110円で2万2千円)以上
1ヶ月が4週間として、月800ドル(8万8千円)となってしまう(汗)
これも、9時から5時まで預かってくれるとは限らないし、例えば子供を二人いれたからといって、割引はナシ。
普通に料金X二人分取られるわけ。

オットの叔母は小学校の先生をしてるんだけど、アメリカの学校の先生って、やりがいはあっても給料は決してすばらしくいいというわけではなく、彼女の同僚の女性は、月2000ドルの給料から900ドルを保育園に払ってるんだそうで。
残りの1100ドルのために、学校の先生という責任重大な仕事をしているということになる。

そうなると、このワタシ。
ここだと外国人で、英語も大したものではない。
日系の会社でもあればいいな、と思っても、ここにはない。
そんなワタシが800ドルの保育園料を払ってまで働く価値のある仕事はあるのか?というと疑問。

オットの給料から『これ、買ってもいいかな?』と聞きながら生活するのが、本当に苦痛なんだけど、当分は働けそうもないな、という結論に達するわけ。
当分は、オットの給料をせっせとやりくりしながら、この男と1対1の生活を続けるようですな。




でもまあ、自分自身も、小さいころ母が専業主婦の頃に一緒にしたこととか結構今でも記憶に残ってるんで、今のこの時期、Kに色々と思い出を作ってあげたいなあと顔を見ながら考えたりして。。。

そうよ、そのうち、『頼むから家計のために働いてくれ』って言われる日がくるかもしれないもんね。

やっぱりすごいよzip it

以前にも書いたけど、昨日ヒサビサにバスタブの流れが悪くなったので使ったら、また威力を実感しました。
なので、またビデオ貼らせてもらいますわね♪奥様♪
(真ん中の△印をクリックでプレイです)



あーーーーたまんない(笑)

こういうのは、頻繁にやるよりも、まとめてやるほうが気分いいYO(恥)

同じことを記事にするとは、ブロガー失格ですがね。。。

大学時代、アパートのバスタブがつまりにつまって、こういうのがほんとニガテなワタシは、
不動産屋にお願いして配管工の方を呼んでもらったのですが、結局原因は大量の髪の毛詰まり。。。
仕送り前なのに1万2千円もぼったくられまして。。。
あーあのとき、zip itに出会っていたら。

もう寝返り?????

人間の成長というものは、地球に存在する生物の中でも、最も遅いって言われてるらしいけど
ワタシが見てる限りじゃあ、『すげーーーーもうこんなに?』って感じ。

ついこの間、腹の中からでてきて、虫のようにもぞもぞとベッドの上で動いてはピーって泣くだけだったのに、もう寝返りを打つようになりました。




赤ちゃんの寝返りって、今まで注目したことなかったんだけど、腰からおいしょって感じに全身使って動くのね~
今まではカウチに寝かせたりしてたけど、今朝、思いっきりカウチから落ちたので、床にブランケットを敷いてごろごろさせてます。

よく『ちょっと目を離したすきに』って聞くけど、ほんとうにそうだった(汗)
これからは、マジで目が離せなくなるんだわね・・・

またKのバックショット。横にはげててパンクな人みたいです。




わきの下を持って、歩くようにするのがすっごく気に入ってるので、まさか、これももう楽しめるの?
と思ったら、びびりながらも楽しんでおりました(汗:




で、お友達に教えてもらったすっごく広い公園に連れてってみました。
ここは芝生のエリアが広いので、また弁当持って。
芝生にブランケット敷いてごろごろしてもらおうって思ったのよ母は。

しかし、行きの車から帰りどころか、家に着いてからもずーーーっと寝ておりましたよ彼は(汗)




公園の池に、たぶん鴨の親子がいたので




『ほらあーー赤ちゃん鴨だよ~~~~』
とかやりたかったのに。

最近は、たまに男らしい『うおーーーーー』っていう声も出します。
こんな小人でも、やっぱり男なんだなあって思う日々です。

ちなみに、行った公園はMonument Valley Parkです。
コロラドカレッジの裏あたりで、すごく広く、I-25がすぐそこなのに、静かです。
プールもあったりして、子供も大人も楽しめる公園という感じです。

たまにはオットを褒めよう会とぜんぜん関係ない話題

ここ最近、オットのさみしい話が多かったんですけど・・・・・
今日はちょっとほめます。

先日、ワタシ、左の手のひらを思いっきり火傷しました。

ステンレスのフライパンで鶏肉を調理してたのですが、ワタシはよく、焼き目をつけたあとそのままオーブンに突っ込むんです。
その日は、何を考えてたのか、タイマーが鳴ったので、そのままあつあつのフライパンを素手で掴んでオーブンから取り出したわけですね・・・
33歳ですけど、久々に『痛いよーーーー』って泣きました(苦笑)

包帯で左手のひらにアイスノンをくくりつけたのですけど、オットはその日一晩、数時間おきにこれを交換してくれました。
いやあーー愛です。

そして昨夜は、あまりに疲れてて、ワタシキレ気味だったのですが、(キレ気味のワタシ、超ウザイですよ)そんなワタシの大好物のケーキをこっそり買ってきてくれました。
『これ食べて、深呼吸して、ちょっと昼寝すればすっきりするよ』
と言われ、本当にそうしたらなんかすっきりしました。

キレルと、オットのやることすべてに文句をつけるのがワタシの癖なんですけど、それにも辛抱してくれて、本当に申し訳なかったな、と思いました。

でも、いつも思うのですが、オットの皿のチョイスがすごくアジア・・・
食べたあとの撮影で申し訳ないんですけど、ワタシの大好きなケーキはこれに・・・




オットのアイスはこれに・・・



(つうか、アイス多すぎじゃね???)

ワタシが和風の小皿をよく使うので、ワタシが好きだと思っているのでしょうね(笑)

すごい強引な展開ですが、和風つながりで。
週末、行きつけのスーパーTARGETに行ったら、あら、和風?じゃない?というコーナーがラッピングコーナーにありました。



梅の花っぽい柄がかわいい~~~って思ってよく見たら、




AYOMI YOSHIDAとありました。
この方は、どうみても日本人ですよね?
アメリカだと、自分でギフトのラッピングをする機会が多いんで、ちょっと買いだめておこうかな、って思いました。

アメリカで活躍する日本人はたくさんいますが、こんな庶民のスーパーで見かけるとすっごくうれしくなってしまいました。

話、大幅にそれ過ぎですけど、
ちょっと勘違いしてる面も多いオットですが、やはり、いつもありがとうと言わなきゃな・・・・

それにしても、なんで男の人って「モノを探すのが苦手」なんですか?
探せないとじょじょに、人のせいにしていくのはなんでですか?
男の人に聞いてみたい質問です。

恵みのBBQ

7月4日は独立記念日で祝日。アメリカはそこから3連休でした。
大体、7月4日は、家族や親戚、親しい友人達とBBQして、よる花火があがるのを見るのが恒例。
我が家も、毎年、ここに住む親戚とBBQをしてましたが、今年はどこからも電話がこない。

親戚との集まりがとーっても好きなオットは
『みんなボクのことを忘れてるのかも』
と電話をしまくってましたが、今年はどこの家もBBQする予定はありませんでした。

前から何回か書いてますが、うちのオットはフレンドリーで誰とでも話すタイプだけど、親しい友達がほとんどいません(泣)
こういうときに集まれる友達なんてもってのほか。。。

そしたら、ちょうど別の用事でワタシの友人から電話があり、今日は親戚と?なんて聞かれて
『ぜんぜん予定ないの~。家でDVDでも観るつもりなんじゃないのかな』
と言うと、
『うちら、友達の家のBBQによばれてるからabechiたちも連れていっていいか聞いてあげるよ』
と言われまして・・・・

ちょっと哀れなワタシたち・・・・(苦笑)

結局、行かせてもらいました(苦笑アゲイン)

オットも
『なんかこっちから招待して!って言ったみたいで(つうか言ったんだよ)悪いなあ』
とか言ってたけど、結局ついたら、がんがんトーク始めてたし。。。
思うに、この「自分のことばっかり話す」のが、みんなうざいんじゃないかな。と嫁は悲しく思ったのでした。

まあ、その話は置いといて、こちらの御宅には、Kより3週間前に産まれた娘さんがいたので、
色々と子育ての話などが聞けて楽しかったデス。




その娘さん、ニアちゃん。
Kより3週間年上だけど、体重も身長もすっごいチガウの(汗)
すでに、歯も1本生えてて離乳食も食べてるんだと・・・

アメリカの赤ちゃんって、髪の毛きちんと生えるのに1年とかかかるから、ニアちゃんもマルこめちゃん。
Kはいつも、『髪の毛がたくさんあっていいねえ~♪』って必ず一言目に言われます。
これは、やっぱりアジアの血だよね。

他にも子供たちがたくさんいたので、アメリカの育児の話聞いたりして、
オットは久々にたくさんビール飲んで、いい気になってテキーラのショットとかしながら
男性陣と遊ばせてもらって、本当に楽しかったみたい。。。

帰り際、オットはさらーっと
『Thank you! Have a good night!』
ってそれだけ・・・
なのに、帰りの車で
『また機会があったら呼んでもらえるといいね』
だって。。。

そういうことは自分で直接本人に言え!
ワタシはきちんと
『今日は、何もすることがなくってDVDでも観ることになりそうだったのに、ここによんでもらって、楽しい1日になりました。また機会があったらお会いしましょう』
ってきちんと言ってきたゾ。

相変わらず、人間関係にもつめが甘いことがわかったオットでした。

それにしても、ほんとに恵みのBBQで、楽しい1日でした。


親の思うようにはいかず

いやあ、実は残すところ、今年も半年って気づいてた?
もう7月になっちゃったんだわね・・・

今月末には日本に里帰りなので、今から本当に、本当に緊張してます。
今回はデンバー発、LA経由で成田へ。
LAからは初のJALで帰ります(喜)
昨日旅行会社の担当者の方から(ワタシはいつも、HISのLA支店を利用しています)
『LA発成田便のバシネット(赤ちゃん用簡易ベッド)の席が取れたとJALから連絡ありました』
との電話がありました。

航空券自体はもっと前から予約してましたが、このバシネットは出発1ヶ月前からじゃないと予約が取れなかったのです。
ほっとしました。
JALの国際線の赤ちゃん・お子様向けサービスの内容はこちらクリック

このバシネットのサービス以外にも、おむつももらえ、離乳食なんかも用意してくれます。
ちなみに、チケット代があまりに高かった(二人合わせて2200ドル!)ので、念のため米系航空会社でも調べましたが、バシネット・おむつ・離乳食、そんなサービスは全然なくて150ドルしか安くありませんでしたので、初の子連れということもあり、JALを選びました。

Kの席は取らなかったので(席がないのに、デンバーから成田までKのチケット代550ドルですよ!?)このバシネットがあるとちょっとは楽かな・・・・

いや、どうでしょう・・・・

最近の悩みは、Kがワタシの乳しか受け付けてくれないということ。
寝るときも、ワタシの乳首をくわえながら寝るんです。。。
とんでもない癖をつけちゃったかな、って思ってます。
ここに住んでてどこにも行かないのであればまったく問題ないですけど、家のバシネットですら寝てくれないのに、飛行機のでワタシの添い寝なしに寝るんでしょうか・・・はあ~

ワタシの乳しか受け付けないので、おしゃぶり・哺乳瓶まったくダメです(汗)
練習を続けてるおしゃぶりも、ぺっとはきますし、無理矢理手で押さえるとワタシの手をがんがん叩きます。。。
なので、今じゃ、外出先で眠くてごねるとさーーーーっと駐車場の車に戻りがつんと乳をくわえさせて眠りに落とします。
でもこれ、空港で、例えばイミグレーションで並んでるときとかできるわけないですよね・・・

そして、哺乳瓶の件。
結構搾乳して貯めた乳があったんですが、哺乳瓶が嫌いなので飲んでくれない=ワタシ一人の長時間の外出はほぼ不可能、ということです。
先日SATC映画版を観に行ったときは、ぜんぜん飲まずに泣きつづけ、仕方ないからオットが1時間くらいドライブして眠りに落としたもよう。
『どんなに哺乳瓶がいやでも、おなかが空いたら飲むのでは?』
とお友達に言われたのですが、おなかが空いても拒否るうちのKって相当頑固なのではないでしょうか(泣)
粉ミルクも受け入れてくれると、外出先でどうしても授乳場所が確保できないときとか便利なのに。。。

最近、数人のお友達にこの件を相談してるのですが、なかなか解決策は見当たらず。
病院の先生なんかは『おしゃぶりはどうせ歯並びによくないんだから、嫌いなら嫌いでいいじゃないか』と言うし、
母乳育児コンサルタントは『せっかく母乳できたんだから、それでいいじゃないの!空港でもどこでも授乳したらいいんですよ!』
だそうで。

そうやすやすと親の便利のために育ってくれないもんですね。
仕方ないかな、甘やかせるのは今のうちっていう意見もあるからこのままで。

こんなに指はよくばって両手分しゃぶるのに、指しゃぶりで寝るどころか超エキサイトしてますから彼




fixer upperとアメリカの家族

オットの父方の祖父母、もう20年以上、キャンピングカーで各地を転々として暮らしてきました。
貧乏で家がないのではなく、これがずっと夢だったからです。
キャンピングカーと言っても、テレビもカウチもでかいのついてるし、洗濯機・乾燥機も備えてるもの。

しかし、今年の初めに、祖父が結構な大手術をし、やはりどこかに定住しないと病院通いなんかも無理と判断。
コロラドスプリングスに家を買いました。

買ったのは、『fixer upper』と呼ばれる、超超ぼろ家。
『年金暮らしだから、このくらいの値段の家しかローンが組めなかったからね・・・』と祖母。

いやいや、70代でも住宅ローンが組めること自体スゴイネアメリカ

1956年に建てられたこの家、持ち主は他の州に住んでて、ここ20年くらいは貸家にしてたらしい。
アメリカで貸家を持つっていうのは、なかなか大変なこと。
なにせ、何を家の中でしたんだ!!!っていうくらい、汚されてめちゃめちゃにされることが多いんだとか。
この家も、最後の持ち主は借金で夜逃げ(汗)
洗濯機と乾燥機は持って行かれてたよ。
(アメリカだと、家電製品付きで家を買うことが主流)
もちろん、家の中は荒れ放題。

ただ、同じ間取りで、今もまだ人が住んでる状態で向かいの家が売りに出てるのだけど、
その家とは値段が350万くらい違うらしい。
なので、こちらを買ったというわけ。

で、これをどうするかっていうと、アメリカ人は自分たちで直すのですね。

先週末、叔父・叔母など市内に住む、祖父母にとっては子供たち夫婦とワタシら夫婦が集まってお手伝い。

ガラスも割れて、ぼろぼろだったリビングから庭に抜けるドアを新品に叔父が付け替え




家中の壁がこんな感じで「超アグリー」というわけで、塗りなおし~




ワタシもへっぴり腰でお手伝いだ




3塗りくらいでやめたけど(笑)

叔母は、なぜかこの壁にだけログハウス調なベニヤが張られてるのをどうしたらよいものかと思案中




こんな感じで、これからは毎週末、叔父・叔母たちが集ってお手伝いをするらしいです。

庭も、ずっと手入れがされてないみたいで、芝がぼろぼろどころか、はげまくってます。
家が終わったら庭もやるんだって。

全部を100万くらいで直せたら儲けもんというわけ。

ワタシはこういうのがまったくできない、オットは言われないと一切やらない・・・
なので、数百万高くても、手直し不要の家を買ったわけですが、できたらこんなにおもしろいことはないだろうなあ~って思いました。

そして、そして。
祖父母とも70代、祖父は病気持ってる、市内には息子、娘が住んでる。
だけど、アメリカ人は絶対に一緒に住みません。
一緒に住んだら、どうせもめごとが起きるに決まってるから、なんだそうです。
ワタシも同意見だわ。
好きな人も嫌いになっちゃうかもしれないですもん、やっぱりスープの冷めない程度の距離が一番。

ただし、同じ家には住まなくても、近くには住みたがるのがアメリカ人。
最近はオットの両親から『こっちにもいい仕事あるんじゃないの?みんなで近くに住めたら、Kのベビーシッターでもなんでもするのに』と電話でよく言われます。。。
オットの実家のあるとこは、本当にアジア人がいない・・
つうか白人しかいない田舎町。
申し訳ないけどカンベンですワタシ。
オットの両親こそ、親戚がいるここコロスプに来たらいいじゃない?とお願いしてる、
図々しい嫁であります。

アメリカで初めて食べる沖縄料理

先日、お友達の家で、生まれて初めてソーキそばをいただきました。




スペアリブ、骨から肉がほろほろと落ちてくるくらい柔らかくって、感動。
沖縄そばの麺は市内のアジア系スーパーで手に入ったそうで、こしがあってもっちもち。
大体、コロラドで手に入る中華麺は、ありえないくらいぐにゃぐにゃでおいしくない・・・
今度はこの沖縄そばでラーメンにしたらおいしいかも。
だったら素直にソーキそばにトライしろ!という意見もおありでしょうが、スペアリブを煮込む自信ナッシング(恥)

ソーキそばを食べる前にも、ふーチャンプルーを始め、きんぴらやまーぼ豆腐やら、色々と食べさせてもらったのです、が、
またもやがっつき過ぎて写真撮影を忘れました。
ふーチャンプルーのお麩がまた、もちもちでマジウマでした。
もちもちに弱いのよねワタシ。

ぜんぶのレシピが欲しいです。。。。

で、また、お友達のコレクションからべビ男Kにいただきもの。
プーさんの時計と恐竜がついたファイヤーキングのボウルです♪




とっても古いプーさんの時計は、今のプーさんよりやっぱり味があるよね?
きちんとコンセントつなげば動くのです。
一応、Kの部屋のテーマはプーさんなので、ぴったり。
おまけ画像、プーさんブルマのK




いやあ、太もも後ろの肉がたまりません!

お友達はもうすぐ引っ越しちゃうので、とてもさみしくなります。
こんな豪華な食事も恋しくなるし、妊娠前の飲み会もとっても恋しい~~~~(涙)
出会いあり、別れあり、それが人生だけどさ。

追伸)このお友達から聞いて、それからはまってるのが、バニラアイスにメープルシロップかけて食べること。うげーーーって思わず試してみ!はまるから♪

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。