09
1
3
4
6
7
8
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
24
26
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買ってきたもの

日本で買ってきて、これはいいぞと思ってるものたちです。

無印にて、

4945247236927_m.jpg

お茶のポットです。

そんなもんもアメリカにはないんかい?って言われそうだけど。
ありますよ。
ありますけど、これ、お茶パックを入れるかごが内蔵されてるとこがいいし、たてでも横でも置けるっていうのが優れものでは?

そうでなくても、アメリカの飲み物は牛乳を始めとして、とにかくでかくて冷蔵庫の場所をとるので、
ワタシの常備してる麦茶が肩身狭くてね。
いつも、奥に押しやられて、取るのがめんどくさくて、飲もうとすると、なんか匂いが古かったりね。

そして、これ、フットカバーというやつ(靴下じゃないんだね)

4945247326048_m.jpg

前回日本に帰ったとき、みんなが履いてて、こ、これは一体なんなんだ???
って思って、で、妹に借りて履いてみたりしたけど、いまいちその存在の意味がわからなかったもの。
おまけに、靴の中ですぐ脱げてうざいうざい。(方言で言うなら、いんずいって感じ)

今年は、やっとこの意味がわかり、そのうえ、なんとまあ、便利で、日本人って本当に細かいところまで配慮が利く国民だなと改めて日本人のすごさを実感ですね。

靴下を履くと、見た目的にまぬけなんだけど、でも、やっぱり汗とかもあるから靴下履きたいってときに履くんですよね?
イマサラわかったんですけど、なにか?
レギンスとバレエシューズとか、ショーツとクロックスとか、ジーンズロールアップしてスニーカーとか。
そういうことでしょ?

まだまだ、柄物を履くセンスも勇気もないけど(結構日本にはいたけどね)活用する方法がわかってすごくうれしいです。
ちなみに、この無印製品はかかと部分に滑り止めもついてて、全然脱げなかったです。
去年より、こんな小さいとこまで改良されてるのが、さすが日本!!!て感じ。

いつも眉描きペンシルをまとめ買いする100均ダイソーでは

DSC08180.jpg

かかとをちょっとあげてくれる中敷(のようなもの)を発見です。
これで、ミネトンカやUGGなどのぺたんこのブーツにこっそりひいて、楽に歩きつつ、脚長効果を期待しよう、という試みです。

ほんと、かゆいとこに手が届く商品がお買い得な値段で買えるのがすごいね日本はね。

産後、抜け毛がすごいんですが、美容師さんに乾燥もすごいよ、と言われ、プレゼントしていただいたのが、ケラスターゼのトリートメントオイル

ECU0000_big.jpg

濡れた髪の状態でつけて、さらに乾いたあとにもつけるとつやつやです。

今回、久々にコロラドで新発見。
髪の毛が乾くのが異常に早い!(ちっちゃい発見だなおいÅ‚é3
さすが、湿度が低すぎるコロラド。
髪はいつも自然乾燥っていう方、コロラドに住むことおすすめです。
時間の短縮できます(笑)
スポンサーサイト

体調不良の親子と6ヶ月健診など

そうなんです。

あーワタシのラップトップ(ノートPC)が完全にいかれて、PCは地下のオットのデスクトップまでいかないと使えない、とか
あーあ、オットのみんなに自慢しまくってたファンシーな携帯が1年以内にぶっ壊れたのか、金食い虫め、とか
なんでカシオの電波時計(オットの腕時計)が壊れんのよ
(↑マジです。1ヶ月の韓国滞在中に起こりました。。。)

とか、深く考えるひまもなく

帰宅して早々に、息子Kは38.5度くらいの熱を出しました。
このくらいの熱、赤ちゃんだとよくあることだとは思いますが、熱と同時に全身に発疹がばーっと出たので、念のため病院に連れて行きました。

『熱が続いたあとに出る発疹だと、突発性発疹が考えられるけど、熱と同時っていうのが気になるなあ。』
とドクターはおっしゃってましたが、結局
『かゆがってもいないし、水疱瘡にも見えないから、何か飛行機で自分では許容できないなにかにあたったんでしょう。3,4日たっても消えなければ、また受診するように』
ということで終了。

その後は、Kの時差ぼけによる昼夜逆転生活が始まりました。
明け方まで、遊ぶ→昼寝を繰り返し、長い眠りには朝5時頃について、午後2時過ぎに起きるというパターン。
こりゃ付き合え切れないよ・・・(汗)
と思いながらも、オットは週末もずっと仕事。
ということは、ワタシ一人しか、この生活に付き合う人はいないわけで。

というときに、なんとワタシまで熱。
久々に40度という数字を体温計に見ました。

40度あったって、授乳はしなきゃだめだし、眠れないと明け方に愚図るKをおんぶして歩いてやらなきゃだめだし、遊び相手はしなきゃだめだしで。

ほんとうに、死ぬんじゃなかろうかと思って、こっそり泣きましたYOŠ¾‚ ‚¹

日本に住むのはたとえ無理でも、できれば将来は日本からの直行便がある都市(できれば西海岸)に住みたいと熱にうなされながらも強く思いました。

結局、ワタシの回復に3日かかりましたが、Kの6ヶ月健診の予約があったので、行ってきました。

あいかわらず、体重だけは平均で、身長と頭周りは平均よりだいぶ小さめ。
ずんぐりむっくりってことですね(苦笑)

この日は、また、数種類の予防接種も予定されてました。
ワタシとしては、熱もさがったばかりだし、できれば延期して欲しかったので、その旨を一応伝えましたが、
あっさり・・・・

『大丈夫だよ。ついでにインフルエンザの予防接種もしていくことをおすすめするよ』

と言われ、あっさり4本打たれました。。。。(悲)

6ヶ月になり、今までとはだいぶ違った気がします。
やっぱり、動くようになったからか大変。
特に、我が家は子供のいる生活に全然向かない間取り。

我が家のソファはL字型で、日中はその中にブランケットを敷いて遊ばせてます。
DSC08139blog.jpg

でも、キッチンから、この様子はまったく見ることができないので、料理中は歩行器やプレイペンに入れたりするしかありません。
DSC08143blog.jpgDSC08156blog.jpg

じゃないと、動く以外にも、最近はなんでも食うので、掃除が行き届いていない我が家では、罠だらけの中をほふく前進するようなもの。

こうして、毎日の掃除はもちろんのこと、手の届きやすい棚を移動させたりなど、家の中の間取りを再確認しています。

まあ、このブログを更新できるように、デスクトップのある地下の掃除と遊び場作りをしっかりやるとこから。
オットは、ブログのためにもラップトップを買わなきゃとめちゃくちゃ張り切ってるけどね。

いかれたVAIOには今、Kがなぜか乗っかって遊んでます。
ほんと、赤ちゃんの行動って意味不明。

欠航はもう結構②

もううざいからやめようかな・・・と思いましたが、
数年後に読んで『いやあ、あれはひどい思い出だな』って言いたいので書きます(嘲笑)

ホテルにて、夜中1時過ぎに寝たけど、朝5時からKは起き出す始末。
最近のKは、いわゆる夜泣きらしきものが始まったようで、夜中だって、いきなりぎゃっとないて乳を欲しがるので、こっちはほとんど寝てないに等しいのです。

もうこの朝の時点で体力の限界を感じていたワタシ。
まだ成田空港にすら着いていないのに
Š¾

ホテルからのバスに乗り、スーツケースを含むすべての荷物を持って、やっとの思いでチェックイン。
今回は同じ便名ではありましたが、出発時刻は変更されて、午後1時過ぎと微妙。。。

機内では、Kは、泣き叫ぶことはたった1回で、あとはいい子ではありました。
ただ、ノンストップで遊びたがったので、母はゼロ睡眠・・・
Kはたぶん、3時間くらいは寝たでしょうか・・・

DSC08135blog.jpg

こうして、ベビーベッドに横たわって、ワタシのテレビに足なんか掛けて、優雅に噛み噛みしてたのは、
せいぜい5分くらいだったと思います。

もういいや(やけくそ)

LAには9時間かからず到着。
ここでも、荷物持ちが待っててくれました。
が、ここが一番過酷だったかも。

1.乗継便が、時間の都合でアメリカン航空からユナイテッド航空に変更されたため、成田でチェックインができず(JALと提携してないため)ここから国内線のユナイテッドのカウンターまで徒歩30分

2.ユナイテッドのカウンターは、ディズニーランド並みの列。並ぶこと約40分。

3.やっとワタシの番と思ったら、「JALからチケット番号というものがきていないので、チェックインしてあげられない」と言われ途方にくれる・・・
同じ目に合ってるビジネスマン1名。
ワタシの荷物持ちさんが、トランシーバーで色々連絡を取り、誰かが手で持ってきてくれることに。
待つこと約50分。

4.待ってる間、小汚いトイレに座って授乳。また難民気分

5.やっとチェックインして、セキュリティーへ向かうと、またすごい列。
来るときはいつも優先されてたのに、今回は一切優先なし
朝日をまぶしく浴びながら建物の外にはみ出した列に並ぶ。元気いっぱいのKと疲れ果てたワタシの図がなんか物悲しい。

6.セキュリティーでひっかかる
なにか心当たりがあるかと言われても、もはや考える気力なし。
ボディーチェックを受ける。なんとKまでボディーチェックされる。

7.やっとゲートにたどりつく。Kの興奮はもう全開!奇声というより、むしろ遠吠えを繰り返す。
限界にきたワタシは、そっとものかげでタイレノールを飲ませ、かわいそうだが眠りに落とす。

8.やっと、搭乗。
なんと、子持ちにも優先搭乗なし。ベビーカーと荷物2個、眠って重たいKを抱えて並ぶ。
ベビーカーは飛行機入り口に、たたんで置くように指示を受ける。
この状態でどうやってたたもう、と、いったん手を止めて考えてたら
『きちんとたたんでから搭乗してください』
と言われ、思わず、『今やるとこでしょ!』とアメリカで初キレ(苦笑)

こんなとこでしょうかkao04

迎えにきたオットとやっと車に乗り込み、変わらぬこんなコロラドの景色を見たら

i25pikespkex150_dh.jpg

なんかほーーーーーっとしました。

腹が減りすぎてたので、立ち寄ったサンドイッチのお店のメニューにも変わりなく、
アメリカ人のジーンズとTシャツというファッションにも変わりなく、
変わらないってなんとほっとすることだろう・・・・と思ったワタシでした。

1ヵ月半ぶりの家には、からっぽの冷蔵庫と開かずの郵便物と、が待っており。
休む間もなく家事かよ・・・と思いきや、
なんとべビ男Kの発熱と激しい時差ボケ、ワタシの発熱が待っておりました。。。。。

また疲労日記は次回へ続くのだ。

欠航はもう結構(苦笑)

みなさん、おひさしぶりです。
心配してメールをくれた方、ありがとうございます。
どうにか、女33歳、コロラドの地で生き延びています。
文字通り、やっと生き延びているという感じです。

本来ならば、楽しいディズニーランド日記や、妹・弟家族や両親との交流をほのぼのと書くところから始めたかったのですけど、
ここから数回は、読んでるだけで疲れる記事になると思いますのでヨロシコ。

なんと、ワタシら親子が乗る予定だった成田発LA行きが欠航になったんですのよ(疲)

夕方5時半発の便だったので、弟に車で空港まで送ってもらい、
その車には母と妹親子も同乗して、母たちは成田から八戸に帰るという計画。
すべては順調に思えたのですけど。。。
話が長くなりそうですが・・・なりますね確実に(笑)

午前中、孫たちと一緒に公園に行って砂場で足をちょっとひねった母。
その足が、成田に着いて車から降りた頃には、引きずってしか歩けないくらいに痛くなってました。
なんかいやな予感でしたよ。これマジ。
で、JALのチェックインカウンターに行ったら、またすっごい待たされて、妹にべビ男Kを抱っこさせて、
ワタシは荷物とベビーカーを担当してたんですけど、5歳の姪を一人で相手させてる母が心配になるくらい待たされて。

やっと順番がきた、と思ったら、多分、超新人さんで。
すべてのオペレーションをマニュアル見ながらやってて。。。。
誰しも新人時代はあるさ、とは思いましたけど、こんなに並ぶんだったら、一人先輩格を一緒につけるくらいしたらどうなんだろ、って実際思いましたね。
だって、質問ひとつすると、どこかに電話しなきゃ分からないくらいのレベルだったのですもの。
ま、とにかく、チェックインにものすごく時間がかかったんですね。
この時点でも、なんかいやな予感でしたね。これまたマジ。

スムーズなときはなんでもスムーズなんですよ。
だって、日本に帰るときは、スピード違反さえも見逃してもらったんですからワタシ(ほほほほ)
てことで、ワタシのこういういやな予感って、たいてい的中するんですよね。

母+妹親子と『またね~』と別れ、さて、Kをどのように疲れさせようか、と、早速ファミリークラブラウンジへ。(ここはファミリークラブ会員だけが利用できるラウンジで、授乳室、オムツ交換室、プレイエリア、ベンチ、テレビ、ロッカー、自動販売機、などがあり、JALの方も常駐しています。ファミリーサービス利用者は、ここからJALの担当者の方と一緒に搭乗口へと出発します)

DSC08129blog.jpg

「ひたすら遊ばせるのがよい、そうすれば夕方の便だとすんなりと寝てくれる」とネットなので読んだので、とにかくひたすら遊ばせました。
自分もそのすきに、おにぎり食べて、リポビタンD飲んで、よっしゃーフライトどんと来い!くらいの勢いがそのときはありましたね。

けど、『abechi様、大変申し訳ありませんが、出発が30分遅れた模様ですので、このラウンジの出発も30分遅らせていただきますね』
と、ワタシの荷物持ち担当の方に言われて、なんか出鼻をくじかれた感あり・・・・・
「絶対なにかあるな・・・まさかデンバー行きに間に合わなくて乗り継げないとか???」と思いました。

そして予定の30分が立ち、ファミリーラウンジを出発。
ワタシはKを抱っこ紐で抱っこしてるだけで、あとの機内持ち込みの荷物2個とベビーカーはすべて、JALのかわいらしいワタシの荷物持ち担当さんが持ってくれてます。
『すいません、出発ゲートが急に変わって、バスで移動になったんです。もちろんワタシは飛行機の入り口までお世話させていただきますので、ご心配なさらないでくださいね』
と歩き始めてから言われて・・・「ドキッ・・・」としたのは言うまでもなく。

で、出国手続きも終えて、さてバス乗り場へとてくてく向かったら、とちゅう、
『すいません・・・そのバス乗り場へは行ったことがなくって・・・・私ちょっと迷ったみたいです』
荷物持ち担当さんが言い出す始末。
「こ、この広い空港だ、そんなこともあるさ」とは思いながらも
「この運のなさ・・・これはもうデンバー行き乗り継ぎは絶望だな。」と思いました。

どうにかこうにか、てくてくと歩きに歩いて、バスに乗りましたが、バスが飛行機の近くに止まったと同時に
『整備に少し遅れが出ています、搭乗までもう少々お待ちください』
この時点で、Kがハイテンションになりだし、バスで大騒ぎ(焦)

30分経過後、なんと飛行機に直接階段を登らされて搭乗。
そこで荷物持ち担当さんにはサヨウナラでした。

さて、機内、4列シートのベビーベッドのある席、反対側にはLA在住の赤ちゃん連れの方が座ってて、
色々とおしゃべりしながら、お菓子をもらったりしながら、待ちました。。。
しかし、待てども待てども飛行機は飛ばず。。。
夜9時の時点で『この飛行機は欠航となりました。決定までに時間がかかったこと、お許しください』的なアナウンスが流れました。。。。

ふーーーーー長い記事ですね。

で、また、違うファミリーサービスの荷物持ち担当さんが
『大変申し訳ありませんでした。』と言って登場し、飛行機を降り、ぞろぞろと出国の取り消しやら税関やらへと向かったわけですね。

並んでるときに、なんか臭うと思ったら、Kがう○こして、抱っこ紐まで染みてるのを発見したときは切なくなりました。
難民の気分でした。

そのあたりではもう、ツアーでLAに行く方(特におっさん)がすごい怒鳴り声をあげて、周りでホテルの手続きをしてるJALのかわいらしいお姉さんたちを怒ってて。
「ツアーで行くのに、成田で1日損するのは悔しい、それはよく分かるけど、彼女たちが悪いわけじゃないしね、むしろこんなに手早くホテルとバスの手配ができたJALをほめるくらいじゃないとね。これがアメリカで起こってたら、こんなにスムーズに行ってないどころか、運悪かったら空港のベンチで一泊だよ」と思いました。
アメリカ生活しといてヨカッタデスワ(笑)

ふーーーーーー長いね。そろそろ飽きたよね?

ということで、ホテルに着いたころには爆睡してたK。
そりゃそうだ、この時点で11時過ぎ、2時過ぎから空港にいたんだもん、お互い疲れてるわけですよね。お互い。
DSC08123blog.jpg

子連れだから、食事はルームサービスを使いたいと頼んだけど、ホテル内のレストランの食事券しか使えないと言われ・・・
そんな無茶な・・・と嘆きながらも、腹が減りすぎて死にそうだったので、だめもとでレストランにテイクアウトをお願いしたら、やってくれました。
悲しく食べた、ステーキセット。(JALの欠航便の客はみんなこれだったみたいね)
DSC08124.jpg

一人もそもそと食べながらテレビをつけると、NHKの『英語でしゃべらないと』で、なんとコロラドスプリングスが(驚)
パックンが出身地(彼は、ここコロスプ出身)を訪ねるという回だったのです。
ワタシの感は「明日は帰れる!」と確信したのは言うまでもないです(結局単純)

そして、う○こまみれのKの服と抱っこ紐を悲しく手洗いして、眠りに落ちたのは1時過ぎ・・・・・
オツカレサマデシタ。
ここまで読んでくださった方も、オツカレサマデシタ。
でも話は続くけどね(苦笑)

更新できなくてスンマソ

ほんとは、『あー日本のこれって便利』とか『これはアメリカ式がいいな』とか
『日本の雑誌の付録は豪華だな』とか『日本の洗剤が小さすぎやしないか?』とか・・・

いろいろと書きたいことは山ほどあるのにですね。。。

毎日、出産した際にお祝いを頂いた方々を訪問したりして、帰宅して息子Kを風呂に入れて、
それから授乳、あやしながら晩御飯食べて、寝かしつけて、てしてると、

一緒に寝てしまうんですわ(汗)

そしたら、明日はもう、実家を出発する日になってしまったのですわ(汗)

明日から妹、弟家族合同でディズニーランドに行き、そこから千葉の弟の家へ移動。
月曜日に成田空港まで送ってもらって、コロラドへと出発です。
民族大移動並みの荷物で焦ってます。

とりあえず、スーツケースは、クロネコヤマトに来てもらって千葉の弟宅へと送らせてもらいました。
ここ八戸市からは新幹線で南下する予定なので、ちょっとスーツケース+ベビーカーはきついな、と。
すでに結構重くなってるスーツケースですが、集荷の予約の電話を入れておいたら、
朝一番に来てくれて、日にち指定便で、1470円でした!

時間に正確!そして安くない?

ちなみに、これが同じ千葉県内の成田空港のターミナルまで送ると、プラス空港税620円がかかります。
ワタシは、多分ディズニーランドで買い物もすると思うので、荷物の整理がぎりぎりまで必要と思い、
弟の家に送ることにしました。
でも、この宅急便ってほんと便利だわ~
アメリカでもあったらいいのに、って思うけど、時間通りにこなくて、飛行機に間に合わないとかありそうだから、信用できなくて利用しないかもね。

ま余談はよいとして、ブログはコロラドの自宅に着くまで、更新できない気がします。
スンマソ泣

流れる流れる、時は流れる高速で

ずーーーっと昔、外国人のインタビューかなんかで
『日本(というか東京だったかも)は時の流れが速い』
って言ってるの聞いて、その当時は意味が分からなかったのですけど、
今、なんちゃって浦島太郎のワタシは、その意味を体感してます。

日本は、時が流れるのが高速ですね(汗)

さあ、北京オリンピックだ!という頃に帰国。
毎日、オリンピックと日本のお笑い番組にかじりつく日々。
と思いきや、それも終わり、今度は連日ロシア人力士の大麻問題。
昨日になって、露鵬、白露山兄弟解雇処分。ってことで、またテレビは一日中それ。

つうかね、ちょんまげが結えなくなるのが時間の問題だったのではないですかね・。・
彼のちょんまげ、うちの姪のポニーテールより細かったもん(苦笑)
*相撲ファンの方、ごめんなさい

4090913714.jpg

夏のビールのCMばっかり観てたかと思ったら、今は焼いたさんまと登場する秋のビールのCMに一転。

お菓子も、秋限定ものが出始めましたね。

DSC08005.jpg
コロラドで友達と食べるために買ったよ。

またまた暑さが戻ってきたと思ってたけど、街のファッションももう秋。
おととい、東京ガールズコレクションというものが開催されたらしく、
気温30度の東京に今秋流行予定ムートンブーツとムートンのベスト、ミンク(っぽい)帽子を被った女の子たち2万人が長蛇の列。
『流行だし~、汗だくだけど、かわいいから~』
って言っておったよ。
オットには、この、季節が変わったら、暑かろうが寒かろうがその季節に合った服に換える習慣がどうも難しいらしい。
「寒かったら着たらいいし、暑かったら脱げばいいじゃん?」みたいな。

と思ってたら、大麻問題とともに、福田首相突然の辞任。
後継者争いのニュースで盛り上がる。
アメリカは大統領選挙の話ばっかり何年もやってるのにね(苦笑)

とまあ、アメリカの1年分くらいの速さを、1ヶ月で体感してたら、もう帰る日が近くて。
オットは一足先に帰宅してまして
『もうちょっとで会えるね~3はーと
なんて言ってるけどね・・・・
フウーーーーーー流れに追いつくのでせいいっぱいで、消化するためにもう1ヶ月いてもいいかね?

とは聞けなかったっす。

そういえば、『日本の人気歌手は3ヶ月に1回くらいのペースで新曲を出す!』とアメリカ人が驚いていたってことも思い出しました。
なぜに驚く????って当時は思ったけど、今わかったわ、アメリカの歌手は1曲出したら1年以上遊んでない?

若い女性にジョギングが流行ってて、「美女+ジョガーで美女ガー」という、とか、『24』バージョンのパチスロがある、とか、エドはるみさんの『ぐぅーーーー』とか、とにかく毎日はいってくる情報が新鮮で速い。

日本人は、よく働き、よく新しいものを学び、それを自分流にこなして、毎日をきびきび過ごしているんだわね。
こんな生活、頭の回転にもいいよなぁ、だからいろんなものを発明できるんだわ日本人は(尊敬)

とか考えながら、さ、荷造り開始です。荷造りのスピードは日本風にいきたいものです。

オウベイでした(苦笑)

ATMなどを使いに、あと、以前の同僚に会いになどで、三沢基地へちょっと行ってきました。
オットSは現役軍人ではないですが、まだ軍施設が使えるのはこういうとき本当に助かりますね。
久々に感謝です(苦笑)

で、家族のリクエストもあり、アメリカサイズのピザなどを買い求め、ちょっと買い物も

DSC08009.jpg
ハイ、アメリカサイズ~

基地の中というのは、日本なのにアメリカなんですよね。
だけど、店員さんは日本人。
この感覚、忘れてしまってますね完全に(汗)

英語と日本語、どっちを話したらいいのかわけわかめ(死語)
で、とあるオフィスでは、どう見ても日本人の方に、普通に英語で質問してしまい・・・
そしたらむこうも英語で答えてくれたもんだから、引っ込みがつかなくなってずっと英語で会話(笑)

用足しも済み、さて買い物と思ったら、ピザ屋で完全に日本語で店員さんが
『何になさいますか?』
と言ってくれたのですけど、ピザ屋で日本語を使うことがそもそも久しぶりすぎて
『ペペロニのラージと、ハッウィングの10(テン)ピース、あとミディアムのコークください』

※ペペロニ=ペパロニ
 ハッウィング=hot wingという鶏肉の料理、ホットウィングと言やあいいものを
 ミディアム=Mサイズと言え
 コーク=コーラと言え

といった感じで、単語を英語っぽい発音で言ってる、とっても恥ずかしいワタシがおりました汗;

さてさて、このピザ、はりきって買ったものの、そんなに食べれなくって、久々に胃もたれを味わい、大正漢方胃腸薬のお世話になりました。
アメリカの子供たちはペパロニピザが大好きだからきっと姪も好きだろう、と買ったのですが、
姪もぜんぜん食べなくって、ホットウィングの衣をとって(辛いので)中身の鶏肉をほじほじ食べたただけでした。。。
やっぱ、DNA的にピザは胃に負担が大きすぎたでしょうか・・・

こ、こんなにも違うのか

おさななじみのお友達が4月に娘さんを産んだということで、べビ男Kや、妹親子、母などと遊びに行ってきました。

4月生まれのちぃちゃん。
うちのべビ男Kより1ヶ月年下ってことになりますが・・・・

DSC07981blog.jpg

足が長くて、なんかすらりとしてて、スタイル抜群でした。
べビ男Kより1キロ近く軽いのに、身長はKより1センチ以上高い・・・
こう見ると、Kってぽっちゃりというより、がっしり。で短足です。

DSC07993blog.jpg

こんなですもん(笑)

体型だけではなく、性格というか行動というか、とにかくすべてが違いました(驚)

Kは、
『いっそがしい子だねえ~』
って、その場にいたみんなに言われたくらい、ほんとうに、せわしないのです。
腹ばいで遊んでたと思いきや、体勢を変えろと奇声をあげ、
座らせておくと、おもちゃをほぼ3分おきに変え、
そのうち、ごろんと転がっては奇声・・・・・

授乳も、周りに人がいるからか、気になってしょうがないみたいで、集中して飲めない。
きょろきょろしながら、背を反らせて、降ろせ~とうなるし。
とにかくじーーーっとしてることってありません。
でも、ワタシは、これは赤ちゃんだから仕方がない(涙)
誰もが通る道なのだ(涙)
と思ってました。

チガウじゃんjumee☆b

ちぃちゃんは、起きててもだまーーーって寝てて、おもちゃなんかであやされると、にこーーーーって笑ってうふ
ミルクを飲んでるとちゅうに眠りに落ちちゃったり(羨)

うちのK、一人で寝てるなんてことありえません!!!!

男の子と女の子の違いなの???
ほんと、こんなにも子供によって違うものなのかと唖然としました。

そういえば、うちの姪も、6ヶ月くらいのとき、妹がヨガ教室に連れて行ったらぼーーーーっと見てたり、一緒になってごろーんとしてたりしたって(汗)
別に親子ヨガ教室とかじゃなく、普通の大人向けのヨガ教室ですよ・・・

ありえん!うちのKじゃ、絶対にありえん!!!

なんかね・・・精神的にどーーーーっときました(泣)
帰宅して、早速韓国にいるオットに報告しましたら
『子供によって、体型だって性格だって違うんだもん。普通のことだよ』
って無難な答えキターーーーー
『帰りの飛行機、Kと二人で帰るのまた不安になってきたよ。ここ1ヶ月で、まただいぶ動きが激しくなったしさ』
と言いますと
『だいじょうぶ、だいじょうぶ。Kはいい子だし、キミならできるさ!!!』
だとさ・・・
いいよな、自分は週末飲み歩いてさぁ大泣き
最新映画も何本も観ちゃってさぁ。
飛行機だってぐうぐう寝てくるわけじゃん?で、ワタシには「キミならできる」それ一言かよ!!!!
と思いますたねワタシ。

そういえばこの日を境に、一人で座るようになりました。
(まだ後ろにごろんと転がることもありますけど)



じーーーっと座ってるかどうかは別問題だけどね(苦笑)

最近、ちょっともてあまし気味なんですが、健康に育ってることに感謝しなければなりません。反省。

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。