07
4
6
8
9
13
17
18
19
20
21
25
26
28
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車と日本人

毎日のように、大好きな生たまご納豆やみょうがを食べて日本を堪能しております。

IMG_2799.jpg
IMG_2750.jpg

いつも食べ物の話ですいませんけど・・・
ほんと、大好きジャパンですから

地元に主婦のお友達がいないので、原則的に日中は息子と二人です。
母は、フラダンスにパッチワークにオカリナ、さらに近隣に住む祖母の介護で大忙し。
それでも、どうにか妹から車を借りて、息子が遊べるところへ出かけたりしております。

以前にも書きましたが、車に乗ると、大好きな日本人も超アグレッシブに豹変しますね。

昨日は、車で30分くらいのとこにあるショッピングモール(通称下ジャス)へ。
大雨だったので、駐車場でも屋根がある部分を求めてうろうろしてましたが、やはりみんなそこに停めたいですよね。
全然空いてるとこがありません。
それでも何周かうろうろしてたら、ちょうど数台先の車が出たのでやったねーと思って進行して行ったら、反対側から来る車がいきなりスピード上げてがつっと斜めにつけ(日本人はどんなに急いでても頭から突っ込んで駐車しないですからね)即効でハザードランプ点灯・・・
『お手つき!!!!』という感じでした。
乗ってるのはくわえたばこのヤングギャル。

歩け・・・・

でも、仕方ないですね。
このへん、日本に住んでた頃だと『おんどりゃあーーーーー今日1日お前を呪ってやるわーーーーーー』とか思ってたとこですが、アメリカパワーですか、

ま、仕方ねえな・・・・

と思えるようになりましたけどね。

仕方なくザーザー雨でしたが、屋根のないとこに停めました。
が、息子をベビーカーに降ろしてるときに、ワタシの車の隣部分の、駐車スペースではないんだけど、がんばったら停めれそう、みたいなスペースに、今度はおっさんががつっと駐車してきました。
ベビーカー若干轢かれそうになって、ビビリましたが、まるでワタシなんか目に入ってません!って感じでおっさんは降りて行きました。。。。。

駐車場って日本人にとっては相当重要なものみたいです・・・・

*駐車場をのろのろと歩いてたりすると、マジで轢かれそうになりますから、アメリカ生活長い方は要注意ですよ

でも(って、強引な展開ですいませんけど)先日はスーパーのペットボトル飲料売場で

F1000273.jpg
こんな張り紙を見て、思わず微笑んでしまいました。

なんて優しい心遣いでしょう~
これ、ストックしたばかりで冷えてなかったってだけでしょう?
店員さんは、わざわざ「冷えたかな?」って確認してこの張り紙取るんでしょうね。

やっぱり、日本人って細かいとこまで心配りができる国民なんです♪
車の運転と駐車だけで判断してはいけませんわよ♪
スポンサーサイト

買い物第1弾

去年の帰省時、買い物は後回しにしてたら、後から時間がなくなって痛い目を見たので、
今年は、思いついたものは即買うことにしています。

日本ではまず下着。
特にブラジャーです。

もともと、ち○び同士のベクトルは絶対に合うことはないって感じの横広がりな乳なのですが、授乳をやめたら、さらに、垂れて横広がり、という悲しい乳になりました。
これを、いったん真ん中に戻して、さらにリフトアップしないと、ただでさえ太ってるのに、さらに太って見えるんですよね。
これって、ワコールの店員さんによると、日本人の典型的な悩みなんですってヨ!

アメリカでもワコールは売ってますが、なんか地味な存在で、年代的に結構上の方が買われてる様子。
リフトアップよりも心地よさ重視って感じであまりいい商品に当たらず。

ビクトリアズ・シークレットも、なかなかいい線いってましたが、あまり、これ!っていうのには当たらず。

結局、日本に戻ってから、イトーヨーカ堂のワコール全品20%オフで購入しました。
アメリカだと絶対に手を出さない値段だけど、やっぱり体型にめちゃ合ってますから。

ついでに、母も妹も愛用中の『クロスウォーカー』というガードルも買ってみました。
gdc530.jpg

商品内容はこちらをクリックです

履いてるだけで代謝アップ、ってほんとかどうか分からないけど、気になるじゃないですか~
おまけに買ったとき、店員さんに
『とにかく、毎朝着替えるときこれも履くってことを習慣にしてください!』
って3回くらい言われたので・・・・そこまで言われると「ワ、ワタシ、そんなにダメですか・・・」って若干凹みますが、とりあえず、暑いけど毎日履いてます。

効果のほどは、次にオットに会ったとき、もしくはアメリカに戻ったときに友人に、確認してもらいましょう。

あと、このユニクロのブラトップ。
こちらクリックでページへ

ブラ付きのタンクトップなどはなかなか信用してなかったのですが(ち○びだけ抑えるだけで、あとはだらりってなっちゃう印象)これはなかなかしっかりしててよいです。
ブラをつけると透けるけど、ブラ+タンクトップの重ね着はちょっと、っていうときに超便利。

ということで、第1弾でした。
次もあるかな?
あるべなぁ~

特に何もしてないんですが・・・

青森県南地方、まだま梅雨が明けず、どんよりとした雨の日と、もんのすごい暑くて湿度が高い日がほぼ交互にやってきてます。

何をしてるってわけじゃないんで、なかなかネタがね・・・(苦笑)
久々に人がいるガソリンスタンドに行って、挙動不審になって、どもったりとか。
日本の状態のよさそうな中古車がやたらと安くて欲しくなったりとかしてますけど(笑)

でも、こんなお祭りしてるお店行って、ビールがぶ飲みして
IMG_2763.jpg

こんなの食べたりして
IMG_2765.jpg
IMG_2768.jpg

最後はもちろんせんべい汁で締めましたよ~(よだれ)
IMG_2774.jpgIMG_2775.jpg

息子は、両親+妹に見てもらいました。本当に感謝ですね。

なぜって、実家ではほんと、やりたい放題・・・暴れ馬になってるんですよ・・・・・

アメリカの我が家と違い、息子が手の届くとこに何でもあるんですもん(涙)
IMG_2800blog.jpg

まず、「触って欲しくないものに真っ先に触る」のが子供だとは思いますが
このガスコンロが一番危なくって、何度怒っても、まるでワタシタチを試すかのように何百回も近寄ってくるんです。
この前は魚焼いてるのにグリルのとこをがつっと開けてて。
うちの母にもんのすごい怒られてました。
が、これで懲りる息子ではありません。

この写真は今朝。。。
あきれて写真撮影しちゃいましたよ。。。

今5歳の姪も、小さい頃からこの家にはよく来ていたけど、柵なんかをつけなくても特に困ったことはなかったみたい。
これが女の子と男の子の違いなのでしょうか???

夜は夜で、
今、実家では、リビングから戸がなくて地続きの和室に布団を敷いて寝ています。
アメリカの家では、息子の部屋を暗くして子守唄のCDかけて、無理矢理寝る環境にして、泣いても絶対に部屋から出さないようにしてるので、あきらめて寝てくれるんです。

ここではそうは行かず、部屋から逃げる~
ふとん拒否~
じじぃ~ばば~って逃げる・・・・

で、毎晩なかなか寝なくなってしまったんですね(涙)
もちろん、寝に落ちる直前までがんがん遊びますし。
こりゃあ、アメリカに戻ってからが大変そう。。。って来た早々思ってますが。。。

なので、夜、両親に息子をお願いして飲みに出かけるのが、気が引けちゃってしょうがないんです。
寝ない息子に付き合って遊ぶには、両親も体力が落ちてますし。
あと何回飲みに行けるかな?

ニセレブ

そういえば、海の日に海に行ってきました。

IMG_2669blog.jpg

コロラド州には海がありませんので、行けるときに行っておきたいものです。

去年も行きましたが、息子はまだ乳飲み子だったので、ベビーカーで寝てただけでしたが、
今年はがんがんと波と砂を攻めておりました。

ところで、ワタシはこんな感じだったわけですけど
IMG_2636blog.jpg

『ニセレブ過ぎ』というダメだしを妹からいただきました。。。。

でもね、この格好、海にはいいんですよ。。。
ぱっと水着にもなれるし、こんなんなっても、さっと乾くし
IMG_2646blog.jpg

風通しがよくて涼しいし。。。
いざとなったら、ワンピースの下でもぞもぞと着替えもできちゃうんですから。

でも、周りを見渡したところ
IMG_2640.jpg

子連れで水着の人がいない(衝撃)

そして、帽子と首にタオルは必須アイテムでも、サングラスをしてる人皆無。。。

確かにワタシ、浮いていた模様(爆)

でもって、息子がどんどんと深いほうへと行きたがったので水着になりましたが

『その肉を出す勇気、日本人にはない』とも妹に言われ・・・

確かに、周りを見ていると、水にこどもと一緒に入ってるお母さんがた、Tシャツを着て入ってるんですよ~
それはそれで、濡れると透けて、ワタシ的には浜辺のPG13のような気がしたんですけど。

でもまあ、全体的に見て、ワタシは完全に浮いておりましたね(苦笑)

IMG_2675blog.jpg

確かに、息子の後ろでなにか企む魔女のように見えなくもありません(苦笑)

大忙しの連休

帰ってきた日から、日本は三連休。
いつもは忙しい家族もお休みだったので、時差ぼけ無視してお出かけしました。

まず、車で1時間半くらいのとこにある、ろっかぽっか温泉に。
温泉ホームページはこちらをクリックです

この施設、とっても広くて、子供用にもこんな遊び場もあり
kizzukona.jpg

お風呂の中にもキッズ風呂っていうのがあって、息子にはまだ早いかと思いきや、意外と楽しんでてよかったです。
kodomofuro.jpg

三連休だったけど、めっちゃ空いてたのもよかった!
これが八戸近辺だとめちゃ混みだったでしょうからね。

ここのあとは、帰ってきたときのお楽しみ♪
IMG_2600.jpgIMG_2602.jpg

『田中水産』さんへホタテを買いに。

CIMG0592.jpg
大粒さをわかっていただくために、わさびを並べてみましたわよ。

夜は夜で、八戸市の七夕祭りに久しぶりに出かけました。
IMG_2617blog.jpg

毎年7月第3週くらいに開催されるこのお祭り。
中高生の頃は期末テストの日程とかぶるので、なかなか行けなかったんですよ。
そんな地味な思い出を思い出しながらでした(苦笑)

IMG_2614blog.jpg
姪っ子は、この飾りを触ると幸せになれる、とかで、必死に触ろうとしててかわいかったです。
うーん、5歳児の幸せって何だろうね~

この日は妹から浴衣を借りたのですが、上の写真で妹が着てるのを最初に着てみたら

自分が、まげを結うとこまで髪が伸びてない新人力士に見えました(涙)

が、やっぱり、夏の夜はビールが、34歳女子の幸せです。
IMG_2623blog.jpg

ごっつぁんです!

日本に着きましたYO

日本に到着して数日経ってます。

IMG_2571.jpg

そろそろ息子の時差ボケも直ってきた感じで、睡眠時間も整ってきました。
やっと更新できます。

今年も、覚書程度にですが、子連れフライトについて書かせてもらいます。

まず、デンバー発LA行き

デンバーはAM9:30発だったので、余裕がありました。
家は6時くらいに出ました。息子は5時に起きてたので、そこから飛行機が出るまで寝かせない作戦。
手荷物2個+ポシェット+ベビーカー(ストローラー)+息子
と一緒にセキュリティーを通るのは相当不安だったので、オットにも来てもらいました。
これは写真付きIDがあればすぐにパスを発行してもらえました。去年もやればよかった。
液体物の検査にひっかかって、ワタシ自身がその液体のボトルをあけなきゃならなかったので、ここにオットがいなかったら、息子暴走の危機!!!!よかったです。
その後も、ターミナル間の移動の電車で息子大騒ぎの羽目に陥りそうでしたが、ここもオットがどうにかおさめてくれたので

数年ぶりにオットに惚れ直しです(笑)

寝かせなかったのが功を奏してか、なんと、飛行機が地上を飛び立つ前に息子爆睡!
LAまであと10分くらいまでずっと寝てました。。。。スゴイ!

LAX乗り換えと成田までのJAL機

LAには11時半に着いて、2時間しかなかったのですが、これってとてもちょうどいいくらいの時間でした。
ここではJALのエスコートサービスに申し込んでいたので、荷物も持ってもらえたし、ゲートでも優先席に座れるし、特に問題なし。
(息子連れで、「特に問題なし」って書けるなんて、想像もしてませんでした)
それに、ここからはお友達と合流したので百人力!
早速、お友達が散歩へと連れ出してくれたので、息子おおはしゃぎ。

余談ですが、このゲートでの待ってる時間。ワタシの隣には某有名スタイリストさんが座りました(汗)
頭からつま先まで、カジュアルだけどめっちゃ高そうなもので包まれてたので横目でがん見(笑)
なんかいい匂いもしました。
席についたとたん、即効で携帯で電話を始めて
「今私ロスの空港なの。一日だけ時間あったからロスに来たんだ」
なんて言ってて『ほほーセレブっていうのは、一日でもロスに来ちゃうんだな』とかダンボ耳で聞いちゃいました。
でも話は長くて、だんだんと
「~ちゃんには前もって言ってあったのに、それって信じられない!!!裏切り行為!!!」とかそういう女の話になってきてて
『セレブも一般庶民と変わらないな』とこれまたダンボ耳で思ってました。

機内での息子は、10時間中最後の4時間まで寝なくて、ことあるごとに『元気な息子さんですねえ。やっぱり男の子は違いますねえ』と声を掛けられる始末。
でも、叫ぶとかではなく、きゃっきゃと遊ぶという感じだったので、ワタシの眠気はピークでしたが、大丈夫でした。
大量の手荷物の中で効果があったのはこれらのお菓子と
IMG_2551.jpg
600枚のシール。
シールをはがし続けて、席の周りがシールだらけになったので、スチュワーデスさんのヒンシュクは買いましたが、数時間泣き叫ぶよりはいいでしょう。

最後の最後には寝てくれたので
IMG_2568blog.jpg
(もうバシネットは限界)

今回のワタシはワインまで飲めました。
IMG_2565.jpg

成田空港から実家
実はここが一番大変でした。
成田空港には妹が迎えにきてくれて、スーツケースはそこから宅配便で送ってもらったので、超余裕~って思ってたのですが・・・

成田から京成スカイライナーで上野へ出たのですが、そこは息子もご機嫌で、最後には眠りにも落ちたので、大丈夫。
が、上野で新幹線の切符を買おうとしたら、そこには長蛇の列・・・・・・・・・
時間的に見てどの新幹線に乗れるかが読めなかったので成田空港のJRで買っておかなかったのです。
列に並んでるうちに、目標としてた新幹線の出発時間がきて・・・
やっと自分の番がきたので、どうにか次の新幹線を、と思ったら

『新幹線満席。立ち席になります。』

泣けました。。。日本は三連休の前の日だったのですね。。。
でも、ここまできたら、どうにか実家に辿り着きたい、この一心ですから。
立ち席で帰りましたが、ここで息子お目覚め・・・・
それも思いっきりお目覚め。体力全開。
ストローラーには座っていたくなくて大騒ぎだし、疲れもたまってるからか、お菓子も効かないし。
何をしても「ぎゃあーーーーー」で最悪でした。
とちゅうでう○こももらすしで、3時間が何十時間にも思えて、妹と
「何分経った?」
「まだ5分」
っていう会話を何回したことか。

なんとか辿り着いた実家。
実家ってすごいですよね、着いて1秒でなじんちゃいますからね(笑)
日本の湿気さえ心地よい感じ。
早速姪と、大好物のミニストップのハロハロ食べに行きました♪
IMG_2581.jpg
うめ~

日本へ出発

あと1時間したら、日本に向けて家を出ます!

ここ数日は、準備してるつもりでも、てんぱってるので意味のわからない行動とかしてだめだめでした。
息子は、「お母さんは日本に帰るから準備がしたいんだな」なんて思ってくれるはずもなく(苦笑)
昨日も普通どおりに公園行って散歩して、という感じ。
暇をみては買い物をしてたんだけど、何しろ暇をみてなので、これまた計画性のない買い物をしてしまい、
出かけるのに肉を買って、それをお友達に引き取ってもらったり、
要らないものを買ってそれを返品に行ったり、など、効率のめっちゃ悪い行動を取り続けでました。

昨夜は気合を入れるためにペディキュアに行きましたが、
「足の毛が生えてきてるからワックスしないか?(有料)」とか
「眉毛のワックスもしたら?(もちろん有料)」とか
「ペディキュアの色が地味だからお花でも描いてあげようか?(これまた有料)」とか
ベ○ナム人の押せ押せ攻撃で逆に疲れるし。

とりあえず、残るオットのために、卵を全部ゆでたまごにしたり、パスタを多めに作って冷凍したりとかはしたんですけど。

あーあ、文章もとりとめがなくなってます。

緊張し過ぎです。。。

機内で息子がいい子でいることを、みんな祈ってください(強制)

それでは、次回からは
『八戸市』って『はっと市』でもなく『やと市』でもなく『はちのへ市』って読みますブログ
になりますのでよろしこ~。

お義姉ちゃん記事へのコメントへのお返事は長くなりかねないので、次回させてもらいますね。
すんまそ~

お義姉ちゃん、その後

オットSのお姉ちゃん家族がコロラドに引っ越してきてから1ヶ月ちょっとが過ぎました。
特に、ワタシらは被害を被ってはいない、ということを先日お伝えしましたが、
それはそうなんですけど、やっぱり彼ら(お姉ちゃん夫婦)ちょっと変わってます(汗)

まず、ここに来る前、『蓄えたお金で最低でも8ヶ月は収入なしで暮らせるから、職探しはゆっくり納得がいくまでしたい』と言ってました。
が、お姉ちゃんは即効で老人ホームで時給8ドルの仕事をゲット。
ちなみに、お姉ちゃんの旦那は前も書きましたが働いてません。つうか、働きません。

お姉ちゃんは時給8ドルで昼夜逆転生活を始めました。これが2週間前の話。
『大学の授業を取り始めて、1日でも早くRN(正看護師)の資格を取らなきゃ』って言ってました。
おまけに、娘はホームスクール。『公立の学校はこれっぽっちも信用してない』と言ってました。
夜勤しながら、大学の授業取って、さらにホームスクール。
どうするんだろう???ってワタシら夫婦は思っていました。

先週、いきなり電話がきて
『大学の授業料が高くて、まだまだ授業を取れ始めそうもないから、陸軍(アーミー)に入隊しようと思う。陸軍で医療関係の職について、同時進行で大学の授業を取るのが一番早い道だと思うから。』
と電話が・・・・
びつくり・・・・・
確かに、軍に入隊すると、学費補助などの手厚い保障がありますが、まさか陸軍とは思いませんでした。

*アメリカの大学は社会人も普通に通ってキャリアアップに努める場です。が、授業料は高いです。
多くの人が、勤めてる会社の補助や、政府の補助金などを使っています。
コロラドにある大学は、コロラドに1年以上住まないと授業料が住民の数倍です。
1年経てば住民の値段になります。

『私は、どうしてもRNになりたいから、その目標達成するにはこれが一番いいアイデアなのよ。計算したらアーミーの4年間で学位も十分取れそうなの。それに、アーミーで医療の経験があれば、除隊してもどこの病院でも雇ってくれるわ。時給も30ドル以下にはならないって聞いたし!!!(嬉)』
とのこと。
それはまあ理にかなってるから、応援してあげてもいいかもね、とSと話しました。
*ちなみに、お姉ちゃんは今年32歳になるので(お姉ちゃんといえど、ワタシの年下です)年齢制限で引っかかり、オットがいた空軍には入れないのです。

問題は、ここコロスプには陸軍の大きな基地があり、数人陸軍の旦那さんを持つお友達がいますが、
いつも旦那さまがイラクやアフガンなどの危険地域に何ヶ月も派兵されていて、ほんとうに大変そうなんです。

そこはお姉ちゃん夫婦も分かっていて
『セイラ(お姉ちゃん)が中東に何ヶ月も派兵された場合、僕に子供の面倒はみれないってことで、親達(つまりオットSの両親やお姉ちゃんの旦那の両親=姪達の祖父母)が娘たちの親権を取る可能性があるんじゃないだろうか。知ってる人があれば聞いてくれないだろうか』
と、これまた、なんでそこよ???という質問が。

でもね、悩み相談には応じてあげなきゃね、と、お友達のご主人が陸軍で弁護士をされているので、メールでアドバイスを聞いてあげました。

そしたら、昨日
『今日陸軍のテストを受けてきたわ!合格したから、今から希望職種を選んで提出して受理されれば基礎訓練に行くから』
という電話。

*軍にはあらゆる職種があるので、必ずしも自分の希望する職種に行けるというわけではなく、入隊前に希望職種を何種類か選ばされます。

オットとは、『看護婦やメディカル・アシスタントだったら、陸軍だといくらでも募集してるだろうから、この人生の選択は彼女達家族に良かったのかもしれないね』
と、たった2週間で決めることではない気はするものの、ポジティブに話してました。

で、今日、また電話がきて
『希望が通ったの!!!Sと同じIT(情報関連)の仕事よ!!!』

はあ????????????????

あなた、正看護師になるには大学に行かなくてはならなくて、そのお金がないから、給料もらいつつ経験も積める+学費も出る陸軍に入るって言ってませんでしたっけ?????????????

オットも唖然。
お姉ちゃん、コンピュータの部類にはまーーーーーーーったく興味がない人だからです。

『看護婦や医療部門の職種には空きがなかったの?』
とあえて優しく聞きました。
旦那以外の人から批判されることが世の中で一番嫌いな人だからです。
すると
『もちろんそれはあるわよ。でも、ITの仕事のほうが、戦闘地域に行く可能性が低いでしょ?』

いやいや、そんなことはまったくないんです。
むしろ、そういう地域こそ、コンピュータやネットワークなどが重要なので、派兵されます。

4月に『コロラドに引っ越したいと思う』と言い
5月にアパートを探しに来て
6月には家族4人で引っ越してきて
7月に陸軍入隊決心、それも兼ねてから「私は看護婦になるの」と豪語してたのに、あっさりキャリア変え。

あんなに『私は準看護師までは取れたけど、RNにならないと意味がない』とか宣言してたのはどうしたんでしょうか。
『公立の学校はこれっぽっちも信用してない』って言ってたのに、『中東に派兵されたら学校に入れるわ』ってあっさり意見を変えていいんですか。
1年待てば大学の授業料も安くなるのに、それは待てないんですか。

そんなに大急ぎで人生を渡らなくてもいいのではないんですか。

ちなみに、入隊ボーナスで1万1千ドル(約100万円)が支給されるとのことですが。

誕生会第4弾~AJちゃん(写真多いので携帯からだとどうなんだろ・・・)

大変遅くなりましたが、6月によんでいただいた誕生会第4弾、AJちゃん1歳の誕生会です!

写真を使ってもよいか、AJちゃんのお母様に確認メールをしてたのですが、返信メールが迷惑メールに直接いってしまってて、なかなかコミュニケーションが取れませんでした。
ワタシ、Yahoo Japanのメールを利用してるんですが、友達からのメールが迷惑メールにいっちゃうこと、よくあるんですよね~・・・
これ、どうしたらいいんでしょうね・・・

IMG_2202blog.jpg

お誕生日ガールのAJちゃん(右)は、第3弾でお伝えしたN美ちゃん(左)と誕生日が一緒!!!
お友達二人が同じ日に出産したので、周りの私たち、妙に興奮したものです(苦笑)
あれからもう1年かあ・・・

誕生会は、AJちゃんのおじいちゃん・おばあちゃんのお宅で開催でした。
オサレでステキな豪邸でしたが、庭には、やっぱり孫のためですもの、遊びものがいっぱい。
IMG_2240.jpg

2歳以下はこっちのほうがよかったみたい。
IMG_2255blog.jpg

2歳以下は、ステキなピアノにも興奮。
PICT0352[1]blog
うちの息子、手が汚いままだったんじゃないか、って、写真見てから焦ったワタシです。

久々にアメリカ人の子供(笑)がたくさんいて、英語がしどろもどろになりましたよワタシ・・・
IMG_2266.jpg

AJちゃんかぶりつきようのケーキはお母さんのゆみちゃん手作り。
IMG_2257.jpg
ほんと、手作りアイテムって必須だわ。。。みんなスゴイなあ。。。。

ビューラーいらずのくりんとしたまつげに、金髪みたいな色のカールした髪の美少女です。
将来がほんとうに楽しみ。
IMG_2263.jpg

グディーバッグには、最近日本への里帰りから戻ったばかりのゆみちゃん親子だけあって、日本のものばかり!!!
こんな息子にも持てるスプーンとか売ってるんですね~(驚)サスガJAPAN!!!
IMG_2268blog.jpg
息子は、この日以来、このスプーン・フォークで毎日食べてます!!!
ゆみちゃんありがとね~~~♪

って、この日はAJちゃんに次ぐ準主役(ワタシが勝手に命名)が・・・
101_0018[1]

IMG_2254.jpg

IMG_2256.jpg

バースデーケーキとか食べる前、おもむろに、ビキニになって、ゲストの中で日光浴を始めた女性・・・

へ???何で???きょ、今日は何の日よ???って唖然としてしまったワタシ、思わず隠し撮り。

記念すべきAJちゃんの1歳のバースデーにいきなりビキニで日光浴なんて、若干KY的な行動を起こした彼女、きっとこの家の娘さんなのだろう。と思ってたら
この家のお嫁さんでした‚Ñ‚Á‚­‚è
アメリカの嫁ってつえーーーーーーーÅ‚é3
*ご親戚のゆみちゃんには掲載許可得てます(苦笑)

水公園で初bully

お友達に教えてもらった、ご近所の水公園に行ってきました。
勝手に水公園って名づけたんだけど、それ以外形容しがたいから。

IMG_2475.jpgIMG_2481.jpgIMG_2476.jpg

ウォータースライダーとかがあるわけじゃなく、息子ぐらいの年齢の子にもぴったり。
たまに、『え?あなた父兄ですか?』っていうぐらいに太い子とかいますけどね。

IMG_2473blog.jpg

プールみたいに、一緒に泳がなくてもいいから、ワタシもラクです。
息子は楽しんでるけど、何かあるとすぐにワタシがいるとこに走って戻ってくるから(笑)追っかける必要もあまりないし。

この日はちょっと風があって、水に濡れると体が冷えるみたいで、
この子(手前の金髪の子)は息子よりちょっと大きいくらいの子だったけど、タオルにくるまってじーーーっとしてて感心してしまいました。
IMG_2479.jpg

息子も、寒いみたいでしょっちゅうベンチに戻ってきてはタオルを欲しがったんだけど
『さあ~Kは何秒じーーっとできるかなあ???』
って声を出してカウントしたけど・・・・・・こうなるのに2秒でした(苦笑)
IMG_2478.jpg

さてさて、bully=いじめっ子、ガキ大将の件です。
水のエリアのすぐ隣には、普通に滑り台やブランコがあるエリアがあります。
そっちに移動してまた砂場などで遊ばせてたのですが、たぶん2歳くらいの男の子が、ただ立ってる息子の顔をいきなり正面からグーでパンチ(汗)
もちろん息子大泣き~。

その前にも、お友達の子が、遊具の上で頭をつかまれて突き落とされそうになったし・・・(汗;

なので、思わず『ちょっと!赤ちゃんにパンチしたらだめじゃないの!!!』
って怒鳴っちゃいました。2歳児くらいの子相手に。。。でも、言ってわかんない年頃だから大きな声でも出さないとだめじゃない?
そしたら、この子のお兄ちゃんなのかベビーシッターなのかわからないけど、中学生くらいの男の子がどこかから走り寄ってきて
『ごめんなさい、ほんと、ごめんなさい』
って彼を抱っこして去って行きました。
去って行ったとこにいたお母さんらしき人、が結構恐そうなアメリカ人だったので、ちょっとビビリましたが(苦笑)

今回はこれで済んだけど、これでお母さん同士の戦いとかに発展するときがあるって聞きます。
あーあ、コソダテってこれからがもっと難しいステージなんだべなあƒAƒCƒRƒ“–¼‚ð“ü—Í‚µ‚Ä‚­‚¾‚³‚¢
逃げられないのはわかってるけど・・・ちょっと恐いね。

これはオバマ大統領じゃないだろ・・・・

こんなプランター育ててみませんか?

51A92BqVHRvL__AA280_PIbundle-1,TopRight,0,0_AA280_SH20_

昨日、初めてテレビでCM観て、夫婦で大爆笑。
オットなんか、絶対欲しい!って言ってるし。
(彼は政治にも大統領選にもぜんぜん興味ないんですけどね)

アマゾンでも売ってたよ。

こちらクリックでアマゾンのページへ

CMがめっちゃ大げさで笑えっから(爆)


買い物についてぐだめぐ

『ぐだめぐ』
どう見ても、濁点の多さから言って地元の方言であることは間違いないのですが、
どういう意味か?ぐだぐだと言う、っていっても、これも方言なの?
管を巻くってことか?
とにかく、一人でごちゃごちゃ言うってことでしょうか?
ということで、最近の買い物について、ぐだめいたこと。

日本に帰る日が1週間に迫ってます・・・もういろんなこと考えすぎて、頭がパンク状態。
考えるって、機内の息子のことだけですけど。
機内持ち込みするおもちゃとかお菓子、それこそ、全盛期の田代まさしみたいに、ネタをいろんなとこに仕込んでおかないと、乗り換えも含めて10時間以上のフライトで息子が壊れて暴走するのは確実。
うちの息子はテレビを全然観ない子なので、とりあえずテレビ観せておこう、が通じない(涙)

去年の帰省は、授乳オンリーだったので、それはそれで大変だったけど、泣いたらおっぱいくわえさせればよかった点ではラクだったのかも。。。
大量のおむつと、せいぜい噛み噛みするおもちゃ、あとは、うちの息子はよくゲロをする子だったので、彼の着替えとワタシの着替え。そんなもん。

今年はそうはいかないですから、機内持ち込みするバッグから考え直しました。
リュックと思ってたけど、春にカリフォルニアに帰省したとき、リュックだと、いちいち背中から降ろすのがメンドクサイ。奥に入ってるものが取り出しにくい。
機内では座席の下からはみ出すから、頭上のキャビネットに入れろと毎回注意される・・・と悩みが数点。
なので、今回はリュックは却下。

日本でも人気があるLLBeanで、息子の名前でも入れて注文してみよう♪って思ったけど・・・

112643_2251_41.jpg
これの、持ち手(取っ手?)が長くて肩から下げられて、中身が飛び出すのを防止するためにチャック付き。と思ったら

112643_0_45.jpg
これ・・・・色をどれにしてもなんかピンとこない・・・

そしたら、ハンティング用のトートで、こんなのがあって速攻で気に入ったけど
212548_5798_41.jpg
持ち手が長いバージョンがない~~~(涙)
持ち手が長くないと、いざってときに『ナップサック(笑)』みたいに背負って走れないじゃん。

って、もんもんと数週間も悩み続けてたら、アウトレット店TJMAXXで、レスポのこんなのを見つけて買いました。
IMG_2472.jpg
定価88ドルが24ドル。
ほんとは10ドル台になるのを待ちたかったけど、24ドルですでに赤札だったので(ここでは最終値になると赤いシールになる)待たずに買いました。
(実物はもっとこげ茶色です)

最近、レスポは『レスポです!』ってバッグ全体が言ってる感じがニガテで、使ってなかったんですが、これはそうでもなくない?
外側にもポケットがついてるから、そこに飴とか仕込めるし。
これで機内持ち込みバッグは一件落着。

ついでにTJでは、これまた日本でも人気のハワイアナスのビーサンを見つけて、自分と妹用に購入しました。
IMG_2289.jpg
色がきれいでかわいいわ♪

あと、最近はアメリカでもよく見かけるようになった足カバー、TJでこんなリボン付き発見
IMG_2288.jpg
水玉リボン、めちゃくちゃ乙女!

LLBeanでは、買いはしなかったけど、このアーガイル柄がかわいくって、小さいやつが欲しくなりましたし
259816_33729_41.jpg

なんてことをしてたら、オットに
『今買い物ばっかりしてたら、日本で使うお金がないじゃん』
って、本音とも嫌味とも取れる発言をされました。
一応
『ワタシ、アメリカの値段に慣れすぎて、日本で買い物できなくなってると思う』
って言ったけど、お友達に

『abechiちゃんなら大丈夫!最初の数日は「げっ高いっ!!!」って言ってても、すぐに日本の感覚にスイッチが切り替わるよ』
って太鼓判を押されました(汗)

さてどうなることやら。。。

初めてのテッパンヤキと外食

先日、初めて、テッパンヤキのレストランに、お友達とランチに行ってきました。

写真だけ見ると、アメリカには思えない風景。
田舎のスナックっぽい雰囲気だよ(爆)
IMG_2302.jpg
IMG_2298.jpg
IMG_2299.jpg
IMG_2301.jpg
IMG_2300.jpg

テッパンヤキ、英語圏でもTeppanyakiで、市民権を得ているスタイル。
お客さんの目の前の鉄板で調理をするので、ワタシ的にはお好み焼き屋な感じ。
IMG_2292.jpg
(担当してくれたシェフの男の子、結構イケメン(イケメンという言葉は今でも日本で使ってるのかちょっと不安)日本人の彼女募集中だそうです)

たまねぎの輪切りに火をつけて火山に見立てたり、しゃもじなどの調理器具でジャグリングめいたことをするので、もう料理の範疇を超えてる感じ。
(ワタシの声がうるさいけど、軽くビデオ撮ってきました)

味はともかく、外国人に人気があるのは納得でした。

ただし、これが日本のどこでもやってると思われたら・・・・それはちょっと・・・でしょうね。
あくまでも、Teppanyakiであって鉄板焼きではない、というか・・・
でも、日本人でもむしろ「こんなのありなんだ~!!!」と楽しめるかも。
って、かくいうワタシはすっごい楽しんでしまいました(笑)

日本に比べると、全体的に生活費が安いアメリカですが(大都会は違うでしょうが)外食は、チップも入れると結構割高だと思います。
ただ、ワタシが感じるには、キッズミール(お子様用の食事)は安い気がするのですが、どうでしょう?

*以前行った一般的なアメリカのレストランで
席に着くとすぐに出してくれるお通しみたいなもの。
IMG_2382.jpg

飲み物(牛乳やチョコミルク、ジュースなどから選べる)
IMG_2383.jpg

マカロニチーズやピザ、ハンバーガーなど数種類から選べますが、Corn dog(日本名;アメリカンドッグ)にしました。
IMG_2384.jpg

デザートがわりのOreo Dirt Cup
IMG_2385.jpg
↑これ、オレオを粉々にしたものと、チョコのJelloで泥と土に見立てたものの中に、みみず型のグミが入ってるものです。

リアル過ぎて、ワタシはいつまでたっても好きになれません。
IMG_2386.jpg

これ、全部で$4.95。安く感じるのはワタシだけなのかな?
日本だとどんな感じなんだろう?

このご時勢ですから、まずは外食費から削らねば、と最近レストランに行かなくなりました。
けど、やっぱり外食って楽しいわ♪

独立記念日のイロイロ

週末のアメリカは、独立記念日の週末。3連休の人も多いかと思います。
独立記念日は、バーベキューと花火、ですかねえ。

うちは、市内にたくさんの親戚がいるものの、独立記念日だけは、それぞれの家族でキャンプや旅行に毎年出てるので、特に親戚イベントはありません。

今年は、市内にある、大きな陸軍基地(Fort Carson)内で行われるイベントに行ってきました。
夕方4時から10時までのイベントで、9時半から打ち上げ花火ということだったので、息子のお昼寝も済ませた7時くらいから挑戦してみました。

オットの姉家族も誘い、姉は仕事(老人ホームで夜勤の仕事をゲットしました)だったので、姉以外が参加。

この基地は、ひとつの町みたいに広くて、ゲートが何個もあります。
市民のイベントなので、各ゲートの駐車場からシャトルバスが出ていました。
入場はとってもスムーズにいきました。

IMG_2323blog.jpg

食べ物のブースには長蛇の列はありましたが、ビールやホットドッグなどにありつけたし、
会場では、がんがんマイケル・ジャクソンの曲がかかってて、周りで自由に踊りだした黒人さんのダンスも見れてノリノリでした~♪
(やっぱり黒人さんってなんで踊りがうまいんだろう?ってまた思いました。白人さんでうまい人、あまり見たことないですワタシ。白人のオットも、踊ってるのかジャンプしてるのか意味分からないし)

子供達が楽しめる場所もたくさんありました。
無料で風船やシャボン玉なども各所で配ってたし。子供達楽しそうでした。
IMG_2324blog.jpg
(姪達がつけてるのは、ペンダントに見える追跡装置(GPSで)です。外出するときはいつもつけてます。)

IMG_2330.jpg
ここでちょっと質問。

姪達、いつも短くなったズボンとか、染みだらけのTシャツを着てます・・・・(涙)
S姉いわく『うちの子たちは、身長が高くて脚が長いんだけど細いから、身体に合う服は売ってないの』
って言うんです。
でも、絶対そんなことはないと思うんで、『ワタシ、買い物大好きだから、こんどみんなで洋服見に行こうよ』
と言ってみたんですが
『私、買い物嫌いだし、この子たちの脚の長さに合う服は絶対に売ってないから、行くのは無駄』
って言われたんですよね・・・

まあ、結局うちには関係ないことなんでしょうけど、染みだらけのTシャツと短いズボン、もしくはピアノの発表会か?みたいなワンピースにスニーカーを履いてる姪達を見ると、不憫でねえ~(泣)
これはやっぱりほっといたほうがいいんでしょうか?

本題に戻り
IMG_2371blog.jpg
打ち上げ花火、なかなかよかったけど、かなり短時間で終わりました(苦笑)

そして、コロラドスプリングス交響楽団の演奏が楽しめるって聞いてたけど、
聞こえてきたのは、なんかハミングみたいな細い歌声だけ・・・これは交響楽団じゃないだろ・・・的な。

あっという間に終わった花火のあと、シャトルバスに乗りたい人たちの長蛇X100くらいの列(悲)
IMG_2377.jpg
この右のほうに100メートルくらい続いてたよ。。。

会場まで自分の車で来てた人も
IMG_2375.jpg
全然出られなくて詰まりに詰まってました。。。

たくさん立ってた陸軍のMP(警察)の人たち、はっきり言って全然使えねーーーーーーーーし(怒)
関係者の人いたらごめんなさいŠ¾‚Æ‚©
どこがどのゲートへのバス乗り場か、全然表示とかなくて、ただやみくもにみんな通りに向かって並んでて。
通りの向こう側にバスがとまってたので
『向こう側に並んだほうがいいんですか?』
って聞いたら
『どっちにもとまるから、関係ないよ。それに危ないからOKって言われるまで誰も渡らせてないんだよ』
って言ってたのに、私たちのゲート行きのバスはがんがん反対側にとまる・・・

それでも『ゲート4に行きたい人はここで待って』って言われたのでじーーーっと待ったけど
待ちきれなくて、他の人と一緒に
『私たちここで待てって言われたのに、いっこうにバスは来ないけど、どうなってるの?』
って、他の人に言ったら
『さあ、僕にはわからない』
とか言われるし。。。

結局、バスに乗って自分の車にたどり着くまでに2時間近くかかりましたよ‚‚’‚š子連れでそれはきついっすよ・・・

なので、さんざん長文書いたけど、来年は行かないと思います。

そして、アメリカの今日は4日。
毎年恒例のホットドッグ早食い大会が行われました。
テレビ中継はスポーツ専門チャンネルでしたよ。
早食いはアメリカではスポーツなんですね!
hot-dog-eating-contest(1).jpg

ずーっとチャンピオンだった日本人の小林尊選手。
去年・おととしと、アメリカのチェスナット選手に負けましたが、
今年もザンネンながら・・・チェスナット選手の優勝でした。
(写真がネットでまだあまり出てなかったので、自分でテレビ画面を撮影)
IMG_2378blog.jpg

ワタシはテレビチャンピオンとかでちらっと観たことがあった程度だったけど、
KOBAYASHI選手かなりアメリカで有名です。びっくりしました。
ただ、アメリカ人の国民食であるホットドッグ早食いで、やっと優勝できたアメリカ人のチェスナット選手、かなりヒーロー扱いです・・・

でも、考えてみたら、日本でおにぎり早食い大会があって、そこでずーーーっと外国人が優勝してて、やっと日本人が優勝できたら、それこそヒーローでしょうからね。納得かな?

まあ、こんなイロイロでした。長文お付き合いありがとうございました。

公園

MDのいずみさん、誕生会第4弾記事は、写真使用の許可待ちなので、少々お待ちください。

*MDとはここの場合メリーランド州の略称です。
「まだでぶ」とか「もうでぶ」とかの意味じゃありませんので、ご注意ください。

ここ最近、息子Kが超早起きで、7時過ぎには『早くこの家から出せ~~~~~』とうるさくなるので、
プールには早すぎ。
歩いて5分の公園に行ってます。
朝早いということもあり、誰もいません。
ワタシのニガテなお母さん達との会話も要りません(嬉)

こう見ると、息子ちっちゃいです。
IMG_2279blog.jpg

遊具よりもベンチが好き・・・
IMG_2284blog.jpg

カリフォルニア州のシュワ知事が『非常事態宣言』をしました。
Over Budget=予算超過、で、財源が底をついちゃったんだそうです。

オットのお姉ちゃん家族が、カリフォルニア州から引っ越してきたことは何度も書いていますが、
お姉ちゃんの旦那は、仕事はしてないけどニュースとか経済とかやたらと詳しくって、この話はよく聞かされています。
(カリフォルニア州民の皆さん、ワタシに悪意はありません。すいません。お姉ちゃんの旦那が、カリフォルニアがこんな風になったのは政治家の陰謀だ!!!とかっていつも熱弁するのです・・・)

公立学校の教師3万人が解雇された、とか。
予算がないから、週休3日の学校が多い、とか。
自動車のレジストレーション料(毎年払う自動車税のようなもの)がコロラドの3倍だ、とか。
州の予算がないから、州民の負担が大きいという話なわけですが。

公園も然り、なんだそうです。

コロスプには、いたるところに公園があるんですが、旦那のお姉ちゃんいわく
『州の予算がないから、カリフォルニアだと、掃除とか整備が行き届いてない公園が多い』
だそうです。

そういえば、週に1回は芝生の整備がきてますね、この公園にも
IMG_2305.jpg
これも実際、費用が発生して、税金で支払われてるわけですもんね。

そう考えると、きれいな公園が使えるってありがたいのかも、って思ったりして。

コロラド州では、基本的に花火の使用が禁止なのですが、やはりヤングな輩(爆)が夜こっそり公園でやってるらしくって、朝行くと、花火のゴミが結構落ちてます。

昨日行ったら、市の担当者がそのゴミを拾って歩いてたので、
『いつも公園をきれいに整備してくれてありがとう』
と声を掛けてみました。

すると、すっごいびっくりした顔をして
『ど、どういたしまして』
と言われたんですね。

それがあまりにびっくりした顔だったので、その夜オットに
『なんか悪いこと言ったのかな?』
と聞いたら
『いやいや、そんなこと言われたことなかったんでしょきっと。
You probably made her day.=キミのおかげで、彼女、いい1日になったと思うよ』
って言われました。

そうか、だったらもっと言ってあげようっと、って思いました。
気分いいほうが仕事もしがいがあるでしょ?

IMG_2307blog.jpg

カリフォルニア州だけではなく、全米50州のうち48州が予算超過だということです。
いつまでも、きれいな公園が使えるといいなあ、と願っています。

Anna Sui for Target Gossip Girl Inspired Collection

日本への里帰りまで、あと約2週間になりました(汗;
気ばかり焦って、意味なく買い物ばかりしてます・・・・
なのに、肝心な、息子の飛行機対策の買い物はしてません・・・・どういうこっちゃい

ワタシがアメリカにいない間に、またまたTARGETが大物デザイナーとコラボです。
これは、日本からオンラインで買っておこうか、などと、日本にいるときの買い物まで考えてるヴァカものです(苦笑)

Anna Sui for Target Gossip Girl Inspired Collection(9月17日から10月13日まで)

anna-sui-x-target-lookbook-collage.jpganna-sui-x-target-lookbook-06.jpganna-sui-x-target-lookbook-05.jpg

Gossip Girlとはアメリカで放映されたテレビドラマ。
日本でも観れるみたいですね。だって公式サイトがあったもん。
公式サイトへはこちらクリック

現代版ビバヒル的なドラマだけど、舞台はLAではなく、NYのアッパーイーストサイド。
超大金持ちエリアだから、高校生も酒にドラッグにですごいし、なんか全体的にみんな年喰ってるのよね(笑)
でも、服なんかはとってもかわいいわけで、(そりゃあ金あるもん)
そんなドラマにインスパイアされた、アナ・スイとTARGETのコラボです。
ワタシ、こういうレトロなガーリーテイスト好みなので、楽しみです。

でも、最近のこのTARGETのデザイナーとのコラボ。
発売前にネットで騒がれたりするから、オンラインだと発売日に人気のものは売り切れだったりすること多いです。
この前のアレキサンダー・マックイーンのときも、人気のはすぐネットオークションに出ちゃってたし、
店頭販売もされるってあったのに、コロスプの店舗にはなくって、カスタマーサービスにメールしたら
『全店舗で展開されてますので、店員に聞いてみてくださいね』
っていう返事がきたんだけど、実際店舗で聞いてみたら
『は?何?アレキサンダー?誰?』
みたいな対応でした。。。

ところで、ワタシは、流行り物ウォッチャーだし、どんな服でも挑戦したいタイプですが、
最近はさすがに、自分の体型や肌の色、顔具合(爆)に合う服がわかってきたので、
服選びにも失敗が少なくなりました。
34歳になってやっと~って感じですね。

誕生会第3弾~N美ちゃん

予告どおりの、誕生会第3弾記事です。

Etsukoさんの娘、N美ちゃんの記念すべき1歳の誕生日。
当日は親子でタイダイ。
IMG_2205blog.jpg
N美ちゃん、ほんとお人形みたい~~~~

前記事でも書いたように、Etsukoさんとは妊娠前からお友達なので、息子KとN美ちゃんは勝手に幼馴染にしてもらってます。
IMG_2217blog.jpg

N美ちゃん、産まれたときは、食パンみたいな軽さ(爆)だったのに、今はもうむっちむちできゃわいすぎ♪
N美ちゃんとKの成長っぷりは、こちらの過去記事をご覧ください

で、当日、カップケーキ持って行きました~
IMG_2197.jpg
なかなか見栄えよかったです。
このキット、男のバージョンも、ちょっと大きい子用(ティンカーベルとか)もあったので、これからもお役に立ちそう!!(ちなみにお値段は$9.99でしたが、マイケルズってよくクーポンでるでしょ?これも頂いた50%オフのクーポン使って5ドルくらいで購入です)

IMG_2210.jpg

Estukoさんは、料理がとってもお上手なので、がつがつ食べてしまいました。

教訓:来年のKの誕生日は、きちんとごはんを作ろうと決めましたわ(恥)

やっぱり食べ物は豪華なほうがいいわ。。。

IMG_2221blog.jpg
ゲームにボウリングをしました。

Etsukoさんのお宅は、うちと同じタウンハウス(共同住宅)
庭がないし、やはり一戸建てのお宅に比べるとどうしても狭いのですが、家具を寄せたり、2階の一部屋を遊び用に解放したりして、まったく問題がなかったのにとても感心しました。

教訓:『大きい家がないからできな~い!家買って~!!!』という前に、創意工夫をしなさいabechi母さん(反省)

PICT0280[1]

最後は、こんなかわいいキティーちゃんのケーキでハッピーバースデー♪

1歳誕生日恒例の、ケーキを手づかみでお食い始め。
IMG_2232blog.jpg

PS:N美ちゃんとKを勝手にいいなずけにさせてもらおうと思ってたんだけど、
最近、Kは人のお腹をぶーーーっと吹くのが好きで(これって、アメリカで赤ちゃんによくやるんだけど、なんていう名前か知ってる?)
この前は、ねっころがったN美ちゃんのスカートをめくってこれをやろうとして、N美ちゃんのパパに
『いいなずけの件は考えさせてもらわないとな』
って言われてしまいましたわ(苦笑)

まったくもう、おむつに手は突っ込むは、お腹を見ようとスカートめくるわ・・・・

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。