08
2
3
5
7
8
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おらほのあまされぼんず

息子の熱、またまた復活して、一度39.9度までいき、さすがのワタシも焦りました。
アデノウィルスというのに感染したらしいです。
結局1週間かかって熱がさがり、今度は、おむつかぶれが悪化してカンジダになってしまってます(涙)

さて、おらほのあまされぼんずとは
『我が家の、手のつけようがなくて呆れられてる、男の子』
という意味で、

IMG_3244blog.jpg

ま、こいつのことなんですけどね。

高熱が出たときは、さすがにかわいそうでしたけど、それでも、ワタシの妹に
『熱があるときぐらいぐったりしろ』
と言われてたくらい、熱が出ても動きっぱなし。
具合が悪いから、動いては何かにぶつかってギャン泣きで手が付けられず。

具合が悪くないときは、それこそ1秒たりとも動きが止まらないし、人が持ってるものは取りたがるし、自分の都合が悪いことになると、そこらじゅうのものを投げるし。
1歳5ヶ月とは思えないくらい、力が強いので、テーブルを押すわ、テレビを押すわで、もう、手に負えません。
この動きにプラスして、腹の底から
『マミーじじーばばー』
と早朝から叫びまくり。

『少しは落ち着け』
『一人で静かに遊べないのか』
『こいつ、早く寝かせて』
と言われるのは日常茶飯事ですが、

先日は
『おまえ、もうコロラドに帰ったら』とじじに言われてましたがっくり

『もうここのうちの子になれ、家に帰るな』
なーんて、おじちゃんが孫に言う、ほのぼのとしたシーンは、よく見かけられると思いますが、

1歳5ヶ月にして
「もう自分の家に帰ったら」
っておじいちゃんに言われる孫って、うちの息子くらいではなかろうかと思います
ぴーす

さて、息子用品の買い物も、ちょっとだけしてます。
IMG_3355.jpg
前記事のコメントにもありました、Nubyのストローマグの、ストローのリフィルを発見!!
即買いしたのですが・・・・
なんと、アメリカで買ったものとサイズが合わないんですよ(涙)
なんでだろう・・・
一番下の部分を自分で切って使ってます。

でも、ストローリフィルもそうですが、この洗浄用ブラシはアメリカでは見たことなくないですか?
IMG_3356.jpg

日本に来て、まずさきに、ストローマグ用の洗浄ブラシを西松屋で購入したのですが、Nuby専用というのは初めて見ました。
これは大活用できそうです。

そして、ペットボトルに直接付けられるストローと、乳歯ケアタブレット
IMG_3064.jpg

最近、歯磨きを極端に嫌うのでほとほと困っています。
このタブレット以外に、スプレーとかも買ってしまいました。
この前新聞の記事に「子供はある日突然歯磨きが好きになるので、あまり悩まずに」とありましたので、とりあえず、これらの小道具を使って、その日を待ちたいと思ってます。

だらっと過ごしてる間に、日本滞在も残り1ヶ月を切ってしまいました(涙)
買い物もあまり進んでないしさぁ。
若干焦ってきました。

残り1ヶ月で息子がもう少し大人になってくれることを期待しつつ。。。
スポンサーサイト

アンケート

オヒサシブリブリです。

まめに更新することしかとりえのないブログだというのに・・・・

怒涛のお盆が終わり、ぐったりとだらだら家にいたのですが、PCが微妙に息子の手の届く範囲にあるので、息子が起きてる間はむかえず。
夜は、寝かしつけると同時に自分も就寝。という毎日を繰り返しています。

今週は、いきなり息子高熱。
夜間救急に連れて行き、人生で初めての坐薬を経験した彼です。
(インフルエンザではなかったので安心です)
あまり熱を出す子ではないのですが、アメリカで一度39度台を出したとき、日本の両親が『坐薬はないのか?』と言ってたので、英単語を知らなかったワタシはオットに
「尻から入れる、熱を下げる薬」
と言ってみたら、かなり怪訝な顔をされ
「ボクは今までの人生で、聞いたことも見たことも、もちろん使ったこともない」
と言われてしまいました。

アメリカではあまり使われない模様。

アメリカ人って、極端に尻に敏感な気がしません?
だから、トイレのCMもしないって聞いたことがあるけど。

で、こんなときなので、思わず辞書で引いてみたら

坐薬=suppository

だそうです。

おっと、本題からそれてしまいましたが

先日、いつもブログを読んでくださっているという方から、ブログ経由でメールをいただきました♪

『アメリカの育児・子供用品で、日本のより優れてる!日本にこれはない!というものがあれば教えて欲しい』
とのことでした。

いつも日本製品をべた褒めしてたワタシは、ぱっと思いつかず、トラベルシステムタイプのストローラーと、お尻拭きしか思い浮かばなかったのです(恥)

皆さん、どうでしょう?アメリカのこれがよい!というものがあれば、ぜひぜひコメント欄で教えてくださいませ!

ちっちゃいアメリカ

お久しぶりです。
お盆時期で、弟家族がきていて、何かと出歩いています。
今日は、ぽっと一人の時間が出来たので、さくっと更新させていただきます。

先日、お盆を前に現金を下ろしに、米軍三沢基地まで行ってきました。

うちのオットは、今でも予備兵として軍人の端くれ(と言ったら、全世界の予備兵の方に失礼ですが)
一応、米軍基地の施設を利用できます。
助かるのはATMを使えること。
特に、日本の口座に大金を隠してるわけでもなく、両親におんぶに抱っこというわけにもいかないワタシ。
ですが、アメリカから現金を持ってきて両替をしなくても、ここのATMから円で引き出しすることができます。
ありがたいことです。

ヒサビサにちっちゃいアメリカに行った感じです。
結婚してから2年ほどは住んでたまちですし、仕事もしていたのでやっぱり懐かしかったですよ。
IMG_3142.jpg

息子もヒサビサのアメリカサイズのショッピングカート
IMG_3140blog.jpg

ついでに、買い物も。
IMG_3137.jpg
『買い方がアメリカンだね』と大量購入を妹に指摘されました(笑)

母に喜ばれるのは(大声でここで「買ったものを家族にあげている」と言ってはいけないのは承知ですが、目をつぶってやってください・・・)
写真に写っているペーパータオル(キッチンペーパー)。
アメリカ製はでかくて厚手ですごくいいんだそうです。

でも、母は大事に大事に使うので、去年買った同じ量のペーパータオルが、まだ2個も残ってたんですヨ(驚)
ワタシなんかたぶん、3ヶ月で使い切る量。
いかにアメリカではペーパータオルを大量消費してるかがわかります。

意外にも我が家族はアメリカのシナモンロールが大好きなので、お土産~
IMG_3144.jpg
今は円高だから、円でお買い物したほうがお得感がありました。

買い物とかしてるだけで、『おっ里帰り????』と声を掛けてくれる方がいたり
(スーパーの店員さんとかだけど)

以前の職場にパートで来てた女性が、違う職場で役職ついて偉くなってて、ばったり遭遇
『三沢に戻ってくることがあって、仕事探すようだったら声掛けてね~』
とありがたいことを言ってくれたり。

うーーん、戻れることなら戻って、仕事したいなあ、って思ったりしました。
ま、ここに戻れることなど、100万分の1もない確率なんだけどさぁ(涙)

高地トレーニングの効果

以前から何度も書いてますが、ワタシが普段住んでいるコロラドスプリングスというところは
海抜1800メートルという高地にあります。
同じ州内には、有名スポーツ選手が高地トレーニングに来るボールダーという市がありますが
こちらは海抜1600メートル。
そこよりも高いとこで暮らしてるわけで、自然と普通に生活することが高地トレーニングになってるようです。
特に飲酒。

空気が薄いコロスプで、ほぼ毎晩晩酌してたので(恥)
日本で飲んでもちっとも酔いません・・・これにはびつくり。

週末、大学卒業後すぐに就職した会社の同期と飲みに行きました。
IMG_3113.jpg

今は、こんな画面をタッチして食べ物・飲み物を注文できる居酒屋もあるんですねえ(驚)
ちなみに、飲み終わったお会計もワンタッチ。
その後タクシーを呼ぶのもワンタッチでできるようです。

このときも、ビールをジョッキで5杯。
さらに焼酎水割り、ロック、と飲みましたが、特に酔っ払うこともなく、友人たちには「abechiさらに強くなったね」と言われ。

翌日は、早起きの息子に6時に起こされ

午前中は、姪の保育園での『英語であそぼう』というクラスにお付き合い。
IMG_3123b.jpg

そのまま、マクドナルドのハッピーセットを食べに行き
IMG_3124blog.jpg

アスレチックっぽい公園でひと遊びさせ
IMG_3132blog.jpg

で帰宅。

二日酔いもないし、特に疲れ切るというわけでもありませんでしたわ。

心肺機能も高くなってるのかも。

どうせトレーニングされてるなら、痩せてくれりゃあいいのに・・・・

体力満タンの息子と

東北地方、まだ梅雨が明けません・・・・
梅雨明けしないままお盆突入????そんなの生まれて34年間、経験したことないですね。
雨が多いので、体力の有り余る息子を屋内の遊び場に連れて行くことが多くなってしまいますが、結構有料のとこが多くて(30分300円が相場みたい)、ちょっとワタシのお財布具合を見て焦ってます(苦笑)

先日は、ジャスコのワイワイパークという遊び場に行ってみました。
米軍三沢基地が近いという土地柄で、英語の注意書きがあるのがちょっと新鮮でしたが

IMG_2837.jpg
ずうずうしくダメだしして申し訳ありませんが、英語がちょっと分かりづらいのが難点です。

IMG_2842.jpg
見にくいですが、これには
『We don't ask your child's name
We don't call your child's name』
と書いてあるのですが

これは、
『私たちは名前を聞いたり呼んだりしない=店員を装って名前を聞かれたりしても答えないこと』
という意味なのか
『時間になったら名前を呼んであげたりしない=時間は自分で管理してくれ』
という意味なのか

考えすぎで、ウザイですね、ワタシったら(苦笑)

でも、ここには、親用のマッサージチェアがあるのがうれしいです♪
IMG_2834.jpg
ワタシが行ったときも、二人のアメリカ人母たちがここに座ってて、
ヒサビサにアメリカサイズを見てほっとしたワタシがおりました(笑)

息子もとても楽しんでおりましたよ
IMG_2833blog.jpg

体力が有り余る息子、以前の記事でも、実家では危険なことばかりして大変だ、と書きましたが
IMG_3062blog.jpg
背中にこんなキズを作ってしまいました(涙)

IMG_2573blog2.jpg
この100均のいすを踏み台にして

IMG_2582blog.jpg
こんな風に台所のシンクで遊ぶことを覚えてしまい

一人でやろうとして、シンクのふちにぶらさがり、そのときいすが倒れてしまって、そのいすの上に本人落下です・・・・

いすの脚の底辺(通じる?)が、ものすごいシャープなんですよ。。。。
気づきませんでした。。。。

今日、違う用件で病院に行ったら、看護婦さんも
「あーあの100均のいすでしょう?うちの子も引っかいたことあるんだよねえ。あれ、意外と危ないよねえ」
って言ってましたので、皆様もお気をつけくださいね。

家では一秒もじっとしていられない息子、晴れてくれたら、ただの公園でいいのに。
早く梅雨明けしてくれないかなあ。

八戸三社大祭

地元のお祭り、八戸三社大祭に行ってきました。

青森というと、青森ねぶたや弘前ねぷたのほうが全国的に知られていますが、
いやいや、こちらもバカにはできませんよ~
このお祭りもステキなのです。
八戸三社大祭のオフィシャルサイトへはこちらクリックです

たくさん撮った山車の写真をスライドショーでお見せしたかったのですが、なかなかうまくいかないので、数枚だけ。

IMG_2904.jpg
IMG_2914.jpg

こんな山車が、27台、市内を練り歩きます。

大きい鬼の顔も、息子は恐くないようでした。
IMG_2895blog.jpg

お囃子と太鼓に合わせて踊ってたので、試しに太鼓に挑戦させてみたら、叩く叩く(笑)
IMG_2908blog.jpg
IMG_2910blog.jpg

土日と重なったので、観光客の方も多かったと思います。
周りはこんな人ごみだったのですが、そんなたくさんの人たちに見られてもへっちゃららしいです。
IMG_2915.jpg

恥ずかしがりやで、太鼓には挑戦できなかった姪っ子も、実はお祭り大好きなので、
お囃子聴きながら、この場から離れずらかった様子。
IMG_2945blog.jpg
(今の子って、ほんと足が長い・・・・)

獅子舞の獅子にも頭を噛んでもらって
IMG_2984blog.jpg
噛んでもらうと頭が良くなる、という言い伝えがあるので、これでOKでしょう(苦笑)

初めてのチョコバナナも完食し
IMG_2952blog.jpg

初めてのこんにゃくもばくばく食べて
IMG_3052blog.jpg

お祭り、エンジョイしてたようです。

山車が通るときは、終始こんな感じで
IMG_2979blog.jpg

じっとしてられない子だというのに、山車27台のパレード2時間以上、じーーーっとがん見して、
お囃子の真似してました。。

息子もはまった八戸三社大祭、
「待ってるすけ、一度、おんでやぁんせ~」
(訳:お待ちしてますので、一度、いらっしゃい~)

初登園

姪が通っている下長保育園に、帰省の前から息子の預かり保育をお願いしていました。
息子は子供たちが大好きだし、まだ早いとは思うけど日本語ばかりの環境に置きたかったからです。

今は夏休みで預かり保育も定員ぎりぎりまでの人数を抱えているそうで、かなりご無理をお願いし、週1回・2時間だけ見ていただくことになりました。

下長保育園のウェブサイトはこちらです

おむつや着替えを入れたリュックを持って
IMG_2885blog.jpg

でも紅白帽子はニガテのようです
IMG_2869.jpg

9時から11時の2時間。
息子の昼寝の時間にかるくかぶるのでどうかな~???という感じでしたが、
連れて行ったときは、あっけに取られてるからか特に問題なし。

先生のお話だと、その後、1時間くらいしておやつを食べたあたりで、なんかボク違うとこにいる、ってとこに気づいたらしく
『マミー~マミー~』
って泣き始めたそうで、先生がおんぶしたら即寝(苦笑)

おんぶしたままで、外の広場みたいなところにみんなと一緒に連れて行ったらそこで起床。
あとはがんがん遊んでたそうです。

そこから園に戻るとき、先生の「みんな~帰るよ~」の声に、
息子は「カモ-ン」の手つきをしてみんなに合図してたそうです。

やるなあ、息子(親ヴァカ)

迎えに行ったときは、ワタシを見たとたん「マミー」でしたけど、抱っこしたら、『降ろせや!』と暴れ、そのあと20分くらい園庭で遊んでました(汗)
予想通り、保育園大好きのようです。

たった2時間だけど、されど2時間。
「あまりにも泣くようだったら、お電話をしてよろしいですか?」
と言われたので、電話のそばで待機してしまったワタシ(笑)
でも、コーヒー飲んで、本を読んでと、息子なしの昼間の2時間ってとっても長く感じました。とさ。。。

追伸:保育園の駐車場で、同じく子供を送りにきた高校の同級生にばったり!!!さすが地元!!!

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。