10
1
2
3
4
5
6
7
8
11
12
13
15
17
18
19
20
22
23
25
26
27
28
29
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己防衛

コロラド州では、すでに25人以上の方が、新型インフルエンザで亡くなられてるようですが、
ワクチンはいっこうにコロラドスプリングスにははいってきてないようです。

ここクリックで、コロラド州内でのH1N1ワクチンが接種可能なクリニックが検索できるサイトへ
デンバー近郊まではきてるみたいねえ。

我が家は、ワタシは妊婦だし、息子は1歳7ヶ月で、二人とも接種の優先順位は高いと思うのですが、こればかりはどうしようもありません。
悩まずに、家でできることをするしかないのです。

効き目があるかどうかは定かではないけど、気休め程度ですが

51n5GmQmyXL__SL500_AA280_.jpg

息子には、免疫サポート機能のある、ビタミンのグミ。

裏の説明書きには「2歳以下の子供には、のどを詰まらせる恐れがあるのであげないように」って書いてますけど、うちの1歳児、すでにグミが大好きなので余裕~~~~(恥)

ワタシは、手洗い以外に、もちろんうがい。

photo.jpg

日本で買ってきたこれで。
フルーティーって書いてるけど、ぜんぜんフルーティーじゃないですけどね(苦笑)
オットの職場で、今、風邪を引いてる人が激増しているので、オットにもこれでうがいをさせてますが、
あまりのまずさに

「こんなもの、人体に入れていいのか????」

って言ってました‚Ù‚Á

でも、アメリカ人って、具合悪くてもそんなに病院行かないから、風邪かインフルエンザか、なんてわからないんだもん。。。
予防するに越したことはないじゃんねえ。

そういえば、アメリカでは「手洗い」はしろってテレビとかでもうるさく言ってるけど、「うがい」ってなかなか言わないけど、なんででしょう?

で、この前、テレビで、手のひらに大腸菌を塗ってどれが一番菌をやっつけるのによいか、っていう実験をしていたので、ちょっとご紹介したいと思います。

比較していたのは、

・anti-bacterial(抗菌作用のある)タイプの固形石鹸
・同じくanti-bacterialタイプの液状ハンドソープ
・Hand Sanitizer(手の除菌用ローション)↓
handsanitizer.jpg

9割以上の菌が消えていたのは、除菌用ローションでした~

ただし、小さじ半分程度を使って15秒以上手をこすり合わせる必要があります。
そして、目に見える汚れ(泥、肉汁等)がついている場合は効果がありません。

そして、固形石鹸や液状ハンドソープでも7割以上が消えていたので、それで問題はぜんぜんないんだそうです。。。

ま、結局、手を洗ってればいいってことでしょうけど。。。

とりあえず、地味に自己防衛、がんばりましょう。



スポンサーサイト

パンプキンパッチです

やっと・・・・
やっと、ワタシのラップトップがキッチンに戻ってきました(涙)
これからは、また、息子の協力が得られる限り、更新していきたいと思います。

とはいえ、全部が回復したわけじゃなく、お気に入りに入れていた大好きなブログたちの行方はまだわからずŽè‘‚«•—ƒVƒŠ[ƒY–îˆó‰º
これから地味に探していこうと思います。
リンクを残してもいいな、って思う方はぜひお願いいたします。

先日、お友達IZUMIさん家族にパンプキンパッチに連れて行ってもらいました。
パンプキンパッチって、パンプキン畑、ってことなんだろうか。
ハロウィン時期の行事ですね。

我が家は初めてです。
IMG_3700blog.jpg
りんご園が、この時期だけ一区画をかぼちゃ畑にして、お小遣い稼ぎをしているようです。

IMG_3683blog.jpg
この園でとれたりんごや、アップルサイダー、このエリアで作られている蜂蜜なんかも売っていて、
日本でいう道の駅感覚でいろいろと買ってしまいました。

息子は「りんご~」(相変わらず八戸弁アクセントです)「アッポー」(Appleのこと)を連呼。

IMG_3687blog.jpg
にわとりも飼っていて、新鮮なたまごも売っていたので、さっそく購入して、家でたまごかけご飯にしましたGOOD

かんじんのかぼちゃ狩り
IMG_3694blog.jpg
息子も、お姉ちゃんたちをヘルプしてるつもりだったらしいです。

IMG_3698blog.jpg
「大きい~」「おも~い」を連呼の息子。
でも、「かぼちゃ」は言えなくて、「パンプキン」は言える・・・変なのŠ¾

*そういえば
「おむつ取ってきて」
って言うとはあ???っていう顔をするのに
「Diaper持ってきて」
って言うとすんなりおむつを持ってきます。
こういうときは、Diaperだけ英語にしないで、全部を英語で言ったほうがいいの???

ということで(すっげー強引な閉め方だなオイ)、楽しいオデカケになりました。

きゃーーーーなんて幸せそうな家族かしら~~~~
IMG_3688blog.jpg

言ってみたかっただけ(爆)

がんがん体重が増えてきているワタシは、オットより1メートル近くも後ろに立ってるのに、顔のサイズ同じ・・・(大泣)

現代版『危険な情事』

またまたご無沙汰しております。

いい加減、ノートパソコンを直してもらえる日はこないんじゃないかって思ってるabechiです。

新型インフルエンザのワクチン、なかなかコロラドにこないので、毎日ニュースを観るようにしています。
なぜかというと、息子のかかりつけの小児科で先日季節性インフルエンザのワクチンを打ってもらったのですが、新型に関しては
『まだコロラドスプリングスには在庫がないので、入り次第すぐに受けられるようにするけど、あまりに人数が多いからこちらからは連絡しないから、ニュースなんかでコロスプにきたって聞いたら電話ちょうだい』
って言われたからです。。。

ちなみに、産婦人科からは『入り次第連絡します』とのことでしたが、これはどうなのでしょう。。。

まあでも、ニュースを観ていても、気になるのはゴシップ好きなワタシですからゴシップばかり(恥)

最近では『現代版危険な情事(英題:fatal attraction)』と言われているゴシップが気になりましたね。

200px-Fatal_attraction_poster.jpg
ご存知ない方のために、あらすじはこんな感じ

弁護士であるダンは、妻のベスと娘のエレンと平和な日々を過ごしていた。だが、妻子が所用で実家に帰っていた際、ふと参加したパーティーで雑誌編集者のアレックスと知り合い、肉体関係を結んでしまう。ダンにとっては一夜の遊びであったが、アレックスはそれを運命の出会いと思い込み、ダンにつきまとい始める。

アレックス演じるグレン・クローズの恐~い演技が話題になりましたね。

今回は、ESPNという、大手のスポーツ専門チャンネルの人気キャスター:スティーブ・フィリップス46歳が、プロダクションのアシスタント:ブルック・ハンドリー22歳(!?)と不倫。

↓この二人・・・・
phillips_gal120324--300x300.jpg

う~ん、勝手な意見ですが、やはり、ちょっとスティーブさん、そのときは疲れてたかなんかだったんでしょうね・。・・
だって、あんまりかわいくないもんこの子
102109_Phillips_02122142--500x380.jpg

で、この子がマジになってしまって、ストーカーと化してしまったわけで、
「スティーブの幸せを願うからこそあなたにこうして電話したりするんだ」
などと、奥さんに電話や手紙攻撃

手紙を読みたい方はこちら

最後には、電話で
「もう埒が明かないから、今から話し合いに行くからそこにいて」
と奥さん宛に留守電を残したので、奥さんが
「彼女狂ってるわ!!助けて~早く誰かよこして~!!!!」
という911コール(110番通報)して事件が発覚です。

もちろん、奥さんはすでに離婚申請手続き始めました・・・
アメリカ人はこうなると行動が早いです・・・

で、この事件を扱ったニュースをいくつか観ていたのですが、ある局で、女性誌の編集長がこんなコメントを残していました。
「奥さんは、家にいて、家のこととか子供のことで忙しい。それに時間が取られるから、女性としての自分や、だんなさんとの関係などは二の次にしてしまって、それでいいと思ってる。
でも、だんなさんのほうはそれでいいなんてちっとも思っていないのです。
だんなさんは、いい年齢で、社会的な地位もあり、さらにセクシーとあれば、若い女性がほうっておくわけがないんです。」

だって・・・・・はあ???奥さんのせいみたいに言うわけ????
とテレビの前で吼えていたのはワタシです(笑)

うちのオットなんて見ていても、そこらへんに脱いだ服を散らかして、「具合が悪い」とか言いながら、息子が昼寝してるときだけリビングにおりてきてテレビ鑑賞。
息子が起きたら速攻で「やっぱりもう少し寝てくる」と逃げる。
そのくせ、夜になって息子をワタシが寝かしつけて一緒に寝てしまってる間、夜中までインターネット三昧で
「具合悪いんじゃなかったのか~!!!!!?????」
と怒るワタシに
「日中じゅうぶん休んだから大丈夫」
って・・・

こんなんでねえ、「女性としての自分や、だんなさんとの関係を二の次に」してしまわない嫁がどこにいる!!!
と思うわけですよ、ワタシは・・・


Facebookというもの

まだワタシのノートPCは直っていません。
早く直してくれよ~~~~~オット~~~~~(涙)
直せないなら直せないってあきらめてくださいよ~~~~~

IMG_3662blog.jpg

たぶん4~5年ぶりにRed Lobsterに行ってきました。
ここに住んでる親戚たちとディナーです。
名前のとおり、シーフードの全国チェーンのレストランです。

最後に親戚たちと会ったのは6月とかだったので、オットがおばの一人に近況報告がてら電話をしたら、あれよあれよとディナーということになり、
当日行ってみると、さらにオットの祖父母たちまでいて、結局総勢9名のワイワイ祭りみたいになりました。

今、Red Lobsterでは、「エンドレスシュリンプ(えび食べ放題)」なるものをやっていて、親戚の大半はこれを注文し、ワイン片手に
『次、私にはココナッツ!』
『僕はテリヤキ』
『じゃあ私はガーリック』
『僕にワインまた持ってきて』
という風にウェイターさんをかなり困らせていましたね(苦笑)

ワタシ的には、ココナッツでコーティングされたえび、というだけでもうだめって感じですが、これが意外と人気。
でも、一番人気はなぜかテリヤキ。
これがまた、焼き鳥みたいに4個くらい串にささったものがごはんの上に載ってくるというものなので、何度も注文する羽目になってて、その親戚の盛り上がりっぷりがはたから見ていておもしろかったです。

こんなとき、ワタシも『じゃあ、ワタシもワイン1杯くらいもらおうかな』なんて思いますし、これが日本だったら当然やっていたと思いますが、
これがこれが、アメリカ人は妊娠中のアルコールに非常に厳しいので
オットが気を使って「キミもちょっと飲む?」なんて言っても、おばの一人が
「abechiは4月までお預けね~」なんて言ってくれたもので・・・・ちぇっ・・・・

さてさて、会のとちゅう、『Facebook』の話になりまして
ワタシは利用したことがないのでわからなかったのですが、いわゆるSNS=ソーシャルネットワーキングサービスというやつですよね。。。
MIXIにもただ籍があるっていうだけのワタシなのに、アメリカのサイトだなんてめんどくさー、と思ったら

『親戚全員やってるんだから、あなたたちもやったらいいじゃないの~!!!!
これで親戚の動きが確認できるし、イベントも電話とかじゃなくても連絡が行き届くじゃないの~!!!』

と言われました。

そもそも、親戚が疑問だったのは、ワタシはともかく、オットはまだいちおう20代で、IT関連の仕事をしているのに、なぜやらないんだ????というとこだったらしいです。
大体そういう人はやってるだろう、と。

そうなんですよね~
オットは人が集まるとこが大好きで、親戚にもいつも電話するし、電話だと、10年くらい会ってない友達とかにも普通にかけれるんですよ。。。
(ワタシは絶対無理)
なのに、メールとかこういうネットを使ったのとか全然しないんですよね・・・
謎です。
今は、職探しもこういうSNSでしちゃう場合がアメリカでは多いらしいので、今後はぜひ活用して欲しいものだなあ、と思ったのですが、本人いわく
『まあ、気が向いたらね』
とのこと。

今って、親戚付き合いもデジタルなんだねえ、って思ったワタシも、メールでじゅうぶんじゃない?っていう感じであまり乗り気ではありません。
こんな風に使うとおもしろいよ~とか便利だよ~とかあれば教えてください。

ぜんぜん関係ない話題ばかりで恐縮

ぜんぜん関係のない話題を一緒の記事にして申し訳ないんですが、
ふと思ったこと。

うちは、お洗濯にいつも「カラーキャッチャー」を使用してるんですけど

(↓クリックで楽天のページにとびます)
洗濯中に衣類から出る染料を吸着し、白い物はより白く、色柄物はその色の鮮やかさを保ちます。...


これが、なかなかの優れもので、ちょっとした色が洗濯物から出ても吸収してくれるんです。

ワタシは、毎回このシートを探し出して、これがいろんな色に染まってると
『よし!』
って思い、
なんか白いままだと
『ちぇっ!1枚いくらだと思ってるんだよ』
と貧乏くさいんですが思ってしまいます。
そういう方、いませんか?

ワタシは、家事の中で、洗濯が最も好きなのですが、ほかにもこんな優れものの商品があるよ!っていう方、ぜひ教えてください。

あともうひとつ、今日、フードネットワーク(クリックでホームページへ)という、一日いっぱい料理の番組をしているチャンネルを観ていたら

『MIRIN RICE』=みりんライス
という文字が・・・・

ただ単に、炊いた米にみりんを混ぜるだけ、という恐ろしいシロモノなのですが、
調理してる本人は、味見しながら『う~~~~ん♪最高♪』とか言ってたので
(アメリカの料理番組は、一人舞台が多く、おまけにリアクションとか激しい人多し)

こちらがそのレシピです。

なんと、ユーザーのレビューも☆5つです・・・・
これは試す価値ありですか????
作ったら食べてくれる人募集。
いやいや、こういうのは日本人じゃなく、うちのオットSに食べさせるのに限りますね(笑)

怪獣は1歳半

先週末、コロラドから以北の州では記録的な大寒波でした。
さみーのなんのって・・・・
マイナス10度くらいですからね‚Ñ‚Á‚­‚è
でも、先々週、ここからフロリダ州に引っ越してしまって行き違いで会えなかったお友達から電話をもらったのですが『暑いし、湿気がひどいし、ゴキブリ出るし、もうコロラドが恋しいよ』と言ってました。
フロリダ方面は、これまた記録的な猛暑らしいです。
どっちがいいんだろう。

ということで、寒すぎて家に怪獣息子と引きこもっているワタシです。
さすがに昨日・今日は日中10度(プラスです)くらいにまでなってるので、どこか行けば?ってオットにも言われましたが、めんどくさいです(恥)

しかしまあ、体力のありあまる怪獣息子。
時差ぼけもすっかり直り、6時起床。起床と同時に、なぜ?なぜそんなに?っていうくらい元気がいっぱいです。
そして昼寝も1時間しかせず、あとはずーーーっと
「マミーーーーーーー!!!!ここ!ここ!!」
(訳:マミーここに座れ)
とワタシの半径2メートル以内から離れません。
はっきり言って迷惑です(ぶっちゃけ)

先日、1歳半検診に行ってきましたが、身長はやっと平均の50%タイル。
あとの体重・頭周りはまだ平均以下の15%タイルです。
でも、看護婦さんに
『心配ないわよ、こんなに動くんだもの体重が増えないのは仕方ないわ』
と言われたくらい動きます。

以前と比べるとテレビを少し観れるようになったので、今日はご機嫌のいいときを見計らい、
デスクトップパソコンのある部屋に連れていき、カートゥーンチャンネルをつけて、こっそりブログ更新を試みましたが、
半分以上書いたところで、
ぶっつりパソコンのコンセントごと引っこ抜かれました‚ª‚Á‚­‚è
なので、実はそのとき書いてたのとはまったく違う、息子への文句を書いて息子へ復讐してるつもりです(ヒドイ母だねまったく)

でもまあ、あえて言うなら、最近は言葉がすごい増えてきたので、なんとなく意思疎通ができてるのがおもしろいっちゃあおもしろいかも。
日本語ばかり話すので、オットが必死で英単語を教え込もうとしているのが笑えます。

現在妊娠中ですが、2番目をどう育てたか記憶がない、っていう方が多いのが、もうすでにわかります。
息子を妊娠してたときは、毎日のように妊娠本を読み、マタニティーヨガに通い、ウォーキングもし、
午後になると、おやつをばくばく食べて、ネット三昧して、あとは「あー妊婦って辛い」とか言いながら昼寝をしておりました。

今は、まともにごはんも食べれず、息子に「おうまさん」を要求されて、背中に乗せて部屋をそれこそ何往復もし、掃除機をかけてるだけで足元にしがみつかれて、しがみついた息子を引っ張りながら掃除機をかけ・・・・
Prenatal Vitamin(妊娠期に摂取するビタミン剤で、アメリカだと妊娠がわかったと同時に飲み始めるように指導されます)も買うことすらすっかり忘れておりました。。。。
息子のときは妊娠が分かったと同時にしっかり飲んで、これ飲み忘れたら終わりくらいに必死だったのにね。
今から飲み始めてもいいものか。。。。

今日はオットがかわって寝かしつけをしてくれています。
すっかり添い寝じゃないと寝なくなりました。
「ねんねなーい」
(訳:寝ない!)
と言って、断固として眠気と戦う息子です。

さてさて、明日もがんばろーっと。

すんません、愚痴みたいな記事が多くて(恥)

オットS、日本で食べまくる

数年ぶりに、背景のテンプレート変えてみました。
キュートなイメージで(爆)

うちのオットSの4年ぶり日本訪問を、食事の面から見ていきたいと思います。

飛行機に乗り遅れるという失態をおかしたため、日本滞在は三日しかないかと思われましたが、チケットが変更可能ということで、滞在を8日間に延長した私たち。
とりあえず、オットは、次また日本に来れるのはいつになるか分からないということもあり、彼の食べたいものを優先して食べに行きました。

言っておきますが、うちのオットは日本大好きですが、日本語は話せないし、納豆も食べれない、典型的なアメリカ人ですので。

しょっぱなは、『びっくりドンキー』
IMG_3534blog.jpg

オットはここの「カレーバーグディッシュ300グラム」にたまごのトッピング追加、以外食べません。
あとはびっくりコーラという、それこそ花瓶サイズのジョッキにはいってるコーラを頼むのですが、なんとメニューにありませんでした(涙)
一応「びっくりコーラはないんですか?」と聞きましたが、あっさり「ないです」の一言でした。

それでも、彼にとっては夢にまで見た「びっくりドンキー」です。
この日以外にももう一回、お友達親子&妹親子に付き合ってもらって行きました。

息子には、一応お子様ランチを頼んでみましたが、なんとハンバーグを全部たいらげました。
恐るべし!アメリカの血!(というかオットの血)

よく書きますが、オットは以前空軍におり、日本の三沢基地におりました。
その基地の近くにある、通称「チーズロール&ヌードルズ」(本名はまるみやさんです)

IMG_3541.jpg

いつ行ってもアメリカ人のお客さんしかいない店です。

どのお客さんも必ずチーズロールというのを頼みます。
IMG_3542.jpg
これです。

オットは必ず「チキン焼きそばLサイズ」も頼みます。デカイです。
IMG_3544blog.jpg

ついでに餃子も。これで300円だから安いです。
IMG_3543.jpg

私たちが食べてる間もひっきりなしにお客さんが来て、常に満席。
持ち帰りのお客さんもいっぱい。
それもみーーーーんなアメリカ人です(謎)

ある日、車に乗ってたらお昼時、なのに息子熟睡だったので、日本でマクドナルドのドライブスルーしました(笑)
オットいわく、日本のマクドナルドのバーガーは小さいんだそうです。
IMG_3601blog.jpg
だからって、ビッグマック2個食いというのは食べすぎではないでしょうか・・・・

オットは超現実主義者のワタシと比べるとロマンチストレベルが高いんですけど、
『付き合ってるときによく行ったイタリアンのレストランに行きたい!』と希望。
ま、カプリチョーザなんですけどね。
IMG_3595blog.jpg

でも、ここだけは二人とも「なんかおいしくなくなったね」という意見で一致しました。
どうせなら、隣のイタリアンのバイキングに行けばよかったね・・・と。

念願の居酒屋にも行きました。
生ビールと煙草、という、アメリカではもはやどこでもできないことを堪能
IMG_3548blog.jpg
(日本に住んでるときは吸わなかったのに、アメリカに住むようになったら吸い始めた、よくわからない男です)

注文したのは、焼き鳥とステーキとか・・・決して刺身盛りとかではありません(苦笑)

あとは、日本のパン屋さんの「カマンベールチーズパン」とか、スーパーのお惣菜のから揚げとか
日本のチョコとか・・・
ホテルの中華レストランで、肉たんめんとチャーハンダブルオーダーとかƒ_ƒbƒVƒ…

こんなオットなので、滞在中はうちの母にとても苦労をかけたと思います。
実家の家族は、ごはんと味噌汁と、魚と漬物とかあると超満足なタイプなのですが、オットにはそういうわけにはいかないので、
ある日は、野菜の天ぷらとうどんとしめ鯖という献立だったのですが、天ぷらは大好きなオットですが、野菜の天ぷらだけだとちょっと物足りずのはず。
もちろんしめ鯖は食べれません。
なので、後からチキンカツをオット用に揚げたりしてもらいました。

ワタシタチの出発前日、ワタシのリクエストで「ぼてじゅう」の極上寿司をとってもらいました‚«‚á[
IMG_3606.jpg

きらきらでしょ!!!!もう見てるだけでよだれでるでしょ!!!!

うに、いくらにかにに中トロに・・・・ワタシの大好きなばってらに・・・・・

オットは、自分が食べれるほたてやえび、かにを食べてたけど。
ワタシが内心『こいつにはスーパーの手巻き寿司でよかったのに』と思っていたのは、みんな理解してくれますよね。

abechiデス。生きてます。

お久しぶりです。
みなさんお元気ですか?(いきなり普通のあいさつで自分もびっくり(笑))

オットSが日本に着いてからは、意外とPCに向かう時間ができず・・・・
先週コロラドの我が家に戻ったのですが、ワタシのラップトップをオットが韓国で壊してきた(2年連続・・・)ので、これまたなかなかPCに向かうことができませんでした。
オットのデスクトップはベースメント(地下室)にあるので、いちいち息子を連れて行くのがめんどくさい&ベースメントは子供用のプルーフなどを一切していないので、息子にとっては宝の山。
一回来てみたら、オットの大事なアニメのDVDコレクションを壁に投げつけて、さらには、一応オットが修復させようとしているワタシのラップトップに乗っかって、よくわかんないダンスみたいなのをしてました。。。

そう、最近ふと気づいたのですが、うちの息子の動きとか奇声って
DogStitch1Sheet.jpg

リロ&スティッチのスティッチによく似てるんですよねŠ¾

わからない方はぜひ一度見てみてください。「げっ!こんなのと暮らしてるの?」って思いますから(苦笑)

さてさて、約3ヶ月ぶりのコロラドは、やはり、我が家が一番というか。。。正直、落ち着きます。
あまりに寒くてびびりましたけどね。
そして、乾燥もあいかわらずひどいので、戻って早々に全部の指がささくれて流血。
鼻も乾きすぎて流血。
ま、流血しながらも、そして、時差ぼけの息子と戦いながらも、DVRに撮りためておいたテレビドラマを観まくっています。
アメリカでは超テレビっ子のワタシ、DVRなしでは生きていけないと思います。

気になる日本からコロラドへ戻るまでの息子ですが、(←気にならない方はスルーで)

*三沢~羽田空港
三沢空港までの道中、必死で寝せなかったからか、離陸と同時に爆睡。
超助かりました。

*羽田空港~成田空港(シャトルバス)
羽田に着いてすぐのバスを取ったので、おむつを換えるのをすっかり忘れた。。。
バスに乗って数分でズボンが濡れ始める(涙)
そして、昼寝を済ませて絶好調の息子は、通路に下りたがって絶叫。
「ダウン!ダウン!」ってそればっかり30分くらい連呼。
とちゅう、母が持たせてくれたおにぎりとアンパンマンチョコでごまかすが、ごまかしも数分しか利かず。バスはあまりよくなかったかも。。。

*成田空港(待ち時間6時間)
6時間と長かったけど、出発日を変更してその手続きなどに時間がかかり、意外と時間が経つのが早かった。
というか、J○Lの皆さん、去年のキャンセルのときもそうだったけど、こういう突然のことにものすごく弱い気がします。失礼を承知でいいますが。
丁寧な対応でそれはありがたいんだけど、横と横のコミュニケーションがうまく取れてないようで、何度も違う部署と電話でやり取り。。。
ワタシが「電話ではこう言われましたけど・・・」なんて言うと
「え???そうですか???」って言って、また再度確認の電話とか。

その間に息子がう○こ。
「あのーまだ時間がかかるようだったら、おむつ換えてきてもいいですか?」
って言うと
「もう少しで終わりますのでお待ちください」
と言われ・・・それから10分が経過・・・
見かねた先輩らしき人が
「どうぞお客様、お手洗いをお済ませくださいませ」って・・・もう少し前に言えないのかな?という感じ。

まあよいけど。

手続きも済んで、軽く食事もすると、そろそろ息子眠くてハイテンション。
さっさとゲートに行って待つことに。
ここでは、ベンチからベンチへ渡り歩いたりとものすごいことになってきて、いろんな人に
「元気なお子さんですね」と言われる。
まあ、それ以外言いようがないのだろう。。。

*成田空港~サンフランシスコ空港(機内)
搭乗してすぐおむつを換えて、即効でベネドリル(眠気をおこすと言われる鼻炎薬)をこっそり投入。
すると、最初は叫びっぱなしで、歩かせろと騒いでいたのに、これまた離陸と同時に電池が切れたみたいに爆睡!!!
なんと、ここからサンフランシスコの税関まで眠りっぱなしでした!!!
(ただし、抱っこから降ろすと泣き出したため、オットと交代でずっと抱っこでしたが・・・それでもとってもらくでした)

意外とスチュワーデスさんたちは冷たい・・・
でも、よくわかりました。
今回の飛行機は団体のツアー客(年配)が多かったのですが、スチュワーデスさんたちをまるでバーのウェイトレスみたいに使うんですね。びっくりでした。
がんがんとボタンを押して
「ジントニック持ってきて!」とか言うんだもん・・・超びびりました。
スチュワーデスさん、そりゃあ、ぴりぴりとなるのも分かります。

無事サンフランシスコ到着したときは、数人の方に「すごいいい子でしたね~」と声を掛けられる。
奇跡ですけどね!!

*サンフランシスコ空港~デンバー空港
飛行機が着いてないとかで出発が2時間半遅れる。いやな予感。
なんと後発の便のほうが先にでるという、なんともヴァカらしい結末。
チェックインのとき、すっかり座席のことを忘れてて、真ん中の3列席の窓側2席をあてがわれる。
いやな予感。
ぐっすり寝た息子は、元気いっぱい。
席から出せとほぼ飛行時間いっぱい叫びまくる。
オムツ換えにトイレに行って、そのまま後ろの空いてる席で遊ばせたりして、どうにか気を紛らわせるものの、座席についてる電話をかけようとしたりして、かなりタイヘン。

そういえば、おむつを持ってトイレに向かうと、スチュワーデスさんが
「おむつ交換台、こっちのトイレには付いてないはずよ。真ん中のトイレには確か付いてたような。。。よく覚えてないけど、まず行ってみて
キターーーーーーーーテキトー米系!!!!!
と、あーアメリカに戻ったな、と実感。

どうにかへとへと状態でデンバー到着。
着陸のとき、ふと「日本の家を出てからかれこれ30時間も経ってるんだね」とオットと話すと、
隣の席のおじさんが
『え!!!????君たち、日本から来たの????そりゃあ彼(息子のこと)が叫びたくなるのも分かるよ!!!僕だって叫びたくなるさ、よくやったね~』
と褒めてくれる。
それが聞こえたらしい周りのお客さんたちも一斉に褒めてくれる。

こんなとこがアメリカン。

ということで、長くなりましたが、帰りの息子でした。

今後は、日本滞在を振り返ったりしてまた更新していきますので、夜露死苦“ú–{

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。