07
2
4
5
9
10
11
14
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族滞在記①

おひさしぶりぶりです♪
みなさん、もう夏ばてとかしてませんか?

こちらは、昨日、1週間の滞在を終えて、ワタシの家族が帰りまして・・・
大げさですが、これを目標に生きてきたとこがあるので、なんか、精神的にポカンとからっぽ状態です。。。

ま、いいとして。
今回の家族との再会、記録のために、記事にしていきたいと思うので、これから数日お付き合いください。

あ、そうそう、今回、家族との会話で気づいたこと。

記録はワタシの趣味だ

今まで、「ワタシって何のとりえもない、無趣味人間だわ」って思ってたけど、これからは声を大にして、「趣味は記録です」と言うことにします。
どんな記録をしてるかは、また後日書きます。

で、今回、コロラドに来てくれたのは、ワタシの母、妹、妹の娘まいか、そして、妹の婚約者のだんだん(←まったく本名ともあだ名ともかけ離れてるのですが、なぜか息子がこう呼ぶので)。

ワタシタチ家族も加えると、合計8人。
問題は車でした。
一度に8人が乗れて、荷物も積める車を1ヶ月も前にレンタカーに予約を入れておきました。

みんながくる当日。
ワタシはネットで飛行状況を逐一チェック。
メールで母とやり取りをし、順調~
サンフランシスコでの乗り換えが一番の不安点でしたが、そこもなんなくクリアでした。

で、朝1時間だけ仕事をしてきたオットと子供を連れてレンタカー店に車を取りに。

予約していたのはこのサイズの車。

2008_GMC_Yukon_1.jpg

いちいち子供をおろすのがめんどくさくて、車でオットを待ってたのですが、ガラス張りの店内のオットの顔色が怪しい。
普通、車を借りるだけならさっさと済むであろうことが、相手の店員が電話とかし始め。。。

ま、まさか・・・

このサイズの車が間違って違う店に送られたので、もう1サイズ小さいものしかないんです。ごめんなさい

何のために1ヶ月前に予約しといたのか・。・
おまけに『Sorry about that』ってその一言でおしまいって!!!!!!

オットは「だってそれ以外しようがないって言われたらそれしかないよ」

よ、弱すぎ・・・あんた、このアメリカで生きていけないってば!!!!

この時点で1時間は経過して、車の中で飽きた息子と腹が減ったミキがぐずり始めてさ。。。

でも、この嫁は納得いかないわけよ。
だって、700ドルも払って、自分たちがお願いしといた車を借りれないんだったら、借りる意味なくない???
ワタシ、間違ってます???
そんなに払っても、このサイズだと空港までは2台でいかないと荷物詰めないんだったら、自分の車2台で行くでしょ。

でも、「これ以上何もできない。ごめんなさい。もしその車が早く戻ってくるようなら連絡しますから」
の一点張り。
どーせそんなの連絡来ないの目に見えてるしさ。

おまけに、クレジットカードでためたポイントをここのレンタカーの100ドルのクーポン券に換えておいたのだけど、その処理の仕方が分かる店員がいないから
「車返しにくるときにまた持ってきてくれませんか?」
って・・・

某Hertz!!!!!絶対にもう使いたくないワイ!!!!!

納得いかなかった嫁は、オットに本社カスタマーサービスに電話させると、なんとそこでも
「それは支店とそのエリアの問題なので、ここでは対処できない」
と言われ・・・

でも
「デンバー空港店は規模が大きいので、在庫も多いはずです。そこにご希望の車があれば、そこまで行って交換することができるし、返すときはまたコロスプのお店に返すことができるはずですよ」
というアドバイスをもらいまして。

ほんとはレンタカーの手続き1時間程度で、また仕事に戻る予定だったオットは、この時点で3時間近く経過していて、仕事に行ってもすぐに空港に迎えに出る時間になるので行っても無駄だと職場に電話をして休みをもらい、
結局デンバー空港店で1台確保してもらいました。

結局3時間以上、この手配にかかって。
そこからいろいろと用足しをしてからデンバー空港に向かったのですが、ふと、ワタシ思ったのです

その車は何時にピックアップの予定なんだろうか・・・

オットに聞くと「何時って言われないから、いつでもいいんだよ」

アメリカ生活5年にもなると、そんなことはなっから信用しない嫁、またオットに電話させると

「何時に来るかわからなかったし、今日は大型車が人気だったから、もう少し待っても来なかったら他に貸し出しちゃうとこだったわよ」

ほーらね~~~~アメリカきたら、確認確認、さらに確認、これ重要!!!

と、前置きめっちゃ長かったけど、こんな調子でしたが希望の車を確保。
そして、空港には家族到着!

IMG_6209blog.jpg

無事着いたようで、実は、だんだんったら、成田ーサンフランシスコ便にカメラを忘れてくるという大失敗をおかしておりました。

スタートはちょっとどちらも微妙。。。

でも、まあ、無事だったのでよかったことにしましょう。

着いたその日は遅かったので、ビールとアメリカサイズのピザにしよう!と。

酒屋もアメリカサイズとびっくりしてくれていた家族。
息子と姪は酒屋程度でも楽しげ。
IMG_6216blog.jpg

カメラをなくしただんだんも、とりあえずピザとポーズ。
IMG_6221blog.jpg

ピザはXLを2枚頼んだんですが、頼んだものと違うものを作ったとかで、それも無料でくれて、結局XL3枚。。。

間違いもすっごい多いけど、融通もすっごい利くんだね

という、妹からの感想。

確かに・・・でも、どちらかというと、最初っから間違わないでくれることを強く希望しますけどね。

と、こんな初日。
スポンサーサイト

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

I didn't know I was pregnant←ワタシじゃないですけどね

最近、テレビで放映されてるとつい観てしまうのがTLCの『I didn't know I was pregnant』
直訳どおりに、『妊娠してるなんて知らなかったのよ』

このドキュメンタリー番組、出産してしまうまで、まったくすっかり、完全に自分が妊娠してることに気が付かなかった女性たちを毎回紹介するんです。
再現ビデオがまたリアルでさ・・・

出てくる大体の女性が
・生理が普通にきていた
・ピルとか飲んでる
・つわりとか妊娠の兆候がまったくなかった
・多少体重は増えても、おなかがいわゆる「Baby bump」な感じに大きくならなかった

そりゃそうだ、生理がきてたら妊娠してるだなんて思わないわな。

と、せんべいぼりぼり食べながら、コメントしながら、観てます。すっかりおばはんです。

この前の人なんて、
46歳で、卵子の通り道で、精子の侵入道にもなる卵管を塞ぐ避妊手術も以前済んでて、
で、彼女の場合、生理がじょじょに止まったんだけど、そんな手術をしてたし、46歳という年齢もあって、
生理があがるんだと思い込んだわけ。
あらためて、そりゃそうだわ。

めまいとか疲労感とかがあったみたいだけど、更年期障害だと思ってたの。

で、ある日、すっごいおなかが痛くて仕事を休んで、家で寝てたんだけど、それでも激しく痛くなるもんだからERに行き、診察台で待たされてる間に、あー何かが出てくる~~~~~~

って、出産!!!!

すごいなあ・・・

ここまですごいと、奇跡のベイビーってテレビに売り込みとかしてもいいのでは???(とか余計なこと考えたよ)

他にも、普通に毎日ジョギングしたりしてもぜんぜん体重が減らないと思ったら、ある日トイレで出産とか。

結局、赤ちゃんの生命力ってすごいんですね。

生まれるときは生まれるんだわ。。。





個人的に、ワタシは妊娠期間は、だるいし、体重増えるし、かわいい服は着れなくなるし、ホルモンバランスが崩れて情緒不安定になるしで、ニガテなんですけど、それにぜんぜん気づかないってある意味幸せなような・・・

5under50-love21maternity.jpg

かわいい服は着れなくなるし・・・つながりで、
Forever 21がマタニティーを始めましたね
(こちらクリックでWEBサイトへ)
かわいいマタニティーがあるなら、あと一人くらい・・・・

冗談冗談、マジ冗談!!

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

下見がてらの観光

日本から母たちが来たときの下見を兼ねて、観光名所に行ってきました。
今度はカメラにメモリーカードを入れ忘れるという大失態(・_・;
いつもワタシが何しても温和なオットもさすがに「またー?」と呆れ顔ですた。
(独立記念日に叔母の家でキャンプしたときはバッテリーを忘れるという不始末をしたばかりでしたにでな)

またiphoneからです。

まずは名所のgarden of the gods
岩いっぱいのとこですが、観光客でいっぱい(驚)
まともに車を停めて写真すら撮れず。
そこらへんの岩に息子を解き放ち。



どうせあまり遠くには行かんだろうと思ってたら、意外にもガツガツ登って行って、慌ててオットを送りました。



それにしても、見たことないくらいの混み具合。。。う~んここは週末は避けよう。

そして、その裏っかわにある街、Manitou Springsへ。
ここ、町並みがカワイイし、オサレなレストランも。
Cliff Dwellingっていう観光名所も。

COLMANcliff_ext1.jpg

この時点で全員空腹。
駐車場さがしにも時間がかかって いらだち気味。
ぱっと目に入ったAdams Mountain Cafeに飛び込みました。
オサレな雰囲気。。。。
おまけに20分待ちだって。。。
子供連れじゃなかったら全然余裕なんだけどさ。
腹が減ったうえに、昼寝時間が近づいた息子、そろそろヤバシ(;_;)

飲み物を先に頼もうとしたオット
「普通のコーラすらないのかよ」

本物の砂糖を使ったオーガニックの炭酸飲料が数種類のみ。



まあね、何となく店内も子連れには場違いな感じ



そして、注文してから時間がかかること!!!!

息子に紙と小さいバケツにはいったクレヨンを出してくれたのですが、飽きてきた息子、

バケツを口に持っていって、クレヨンごと飲もうとしてましたよ(-_-;)

で、オットがテーブルのメモに気づきまして。。。。


「なぜ私達の料理は時間がかかるのか」

(・_・;

まあ要するに、注文を受けてからゼロから始める。作り置きはしない。とかそういうコトが書いてありました。

チキショーー、急がば回れとはこのことか!!!と思いつつ、そして息子もキレハジメタころ、やっときたワタシのキッシュとサラダ


待たされただけあって、めちゃうまだった・・・・

気を取り直して、街中を見学。
ここには、古いゲームセンターがあって、なんともレトロな感じでおもしろく、息子も乗り物に乗って楽しそう。。。
しかし、乗り物に乗りすぎて、帰りたがらず。
その時点で、家を出てから4時間経過。息子限界。

最後に行こうとしていたCliff Dwellingsには寄れずでした。
車に乗って1分で息子爆睡。

子連れの観光、時間配分がキーのようです。
下見しといてよかった~

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

親ヴァカ・コロスプヴァカ

今日もあぢーーーーーーー

それでも、家にこもってるとエネルギーを消耗できない息子さんがキレて、いろんなとこから飛び降りるので(汗)いつもの公園に行きました。

最近、ゴミ箱が撤去されてしまったこの公園
park.jpg
(公園をきれいに保つためにご協力ください。どうぞ、ごみはお持ち帰りください。)
この看板が先週くらいに取り付けられてました。

ワタシはいい子ですからね
きちんとビニール袋持参で行ってますけど。
最近は砂場や芝生にもごみが落ちてて、常連としてはめっちゃ気分悪いです。

これ、たぶん、市の予算削減計画の一環。
公園があるだけまだマシかも。
閉鎖された公園も少なくないらしいし、市営のプールも今年はオープンしないらしいし。

で、今日はここで、オハイオ州コロンバスからキャンピングカーで来たという女性二人組に会いました。
数少ない日陰のベンチに座ってた二人、ワタシタチがうろうろしてたら
『ここに一緒に座ったら?』
と声をかけてくれたんです。

日本での公園事情はよくわかりませんが、よく『公園デビュー』って聞きますから、きっと公園ではいろんな出会いがあったりするのでしょう。
アメリカ、というか、ここで行く公園では、『子供さん何歳?』とかそんな話はさらっとするけど、特にその後かかわりあうことってあまりないような・・・

おっ、先日、お友達とマクドナルドに子供を連れて行き、ワタシとお友達が日本語で子供に話しかけてたら
『こ、こんにちは~、日本人ですか?』
って、そこにいた日本人の方から声をかけてもらいました。
彼女は、ここコロスプに来てから、まったく日本人と会ったことがなかったんだそうです。

これは別問題。
連絡先を交換して、そのあと何回かランチなどをしています。

これって、東京のとある公園で会った人が、話してみたら同じ八戸出身だった、みたいな感覚なんでしょうか。

で、話は戻って、オハイオからの二人組。
キャンピングカーで普通車を牽引しながらロードトリップ中。
普通車のほうのブレーキがおかしくなってしまったためこの近所の整備屋さんに車を預けてきたらしい。

一人は会話の中から推測するに、運動関係を教えてる大学教授らしく、うちの息子のこと
『本当に彼は2歳???バランス能力が飛びぬけてるわね~。大きくなったら体操教室にでも挑戦させてみたら?』
と・・・
そうか。。。うちの息子、運動神経いいのね

そして、全米を旅してる二人が声をそろえて
『コロラドの気候、ほんとうにすばらしいわ!オハイオに帰りたくないくらいなの。というか、他の州もいろいろ見てるけど、ここはほんとさらっとしていて気持ちがいい!パーフェクト!』
と言ってました。

暑いけど、やっぱここは過ごしやすいらしい。
日焼けはちょっときついけど、がまんしてやるべ。

と、親ヴァカ・コロスプヴァカになった今日の公園でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

あと1週間で

あと1週間したら、日本から、母や妹親子が遊びに来ます!!!!
すっごい楽しみなのです!!!!

妹の仕事の関係で滞在は1週間。
短い。。。
日本だと、どんなに有給があっても、一気に取れるのって1週間くらいですよね。
うちのSなんて、絶対日本じゃ働けないな(笑)
すぐ休むから・。・

その1週間でどこに連れて行けるか、超悩んでます。
特に姪にとっては初めての海外旅行。
夏休み一番の思い出にして欲しいので、おばは悩むわけです。
だって、タイヘンな思いをしてコロラドまで来たのに、夏休み一番の思い出は
「お祭りを見たこと」
とか絵日記に書かれたら、凹むよ~

ということで、なんか落ち着かずに家の中を点検とかしてるけど、結局
「きたら何が食べたいかな。。。納豆は買っておこうかな。。。」
「麦茶は何リットルのボトルで作っておこうかな・・・」
「シャンプーはここのブランドでいいかな・・・」
など、すっごいちっちゃいことで悩んでいます。

週末はゲストルームの掃除だな、まずは。

あー楽しみ!!!

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

最近のごっは~ん

最近のごはん。。。

オットが帰宅してからしか食事の支度ができないのですが、どうにかこうにか作ってます。
あ、息子が協力的なときは、オット帰宅前に下準備ができるときあります。
かなりたまーにです。
なので、大体1品料理が多いのです(恥)

最近のそんなワタシの味方『YOSHIDAソース』

DSCF0033.jpg

COSTCOでいつも気になってたけど買えず。
日本のCOSTCOでも人気らしく、雑誌にもいろんなレシピが載ってたの。
IMG_6150.jpg

でもCOSTCOサイズはすっごい大きいから、使えなかったらやだなあ~と。

でも、お友達が『あのソースににんにくとかりんごジュースを足したらおいしい焼肉のたれになった!』と聞いてやっと買いました。

この社長の写真が箱いっぱいについてて、若干恐いんだけどさ。
mr_yoshida_heinz.jpg

この社長、日本で生まれてアメリカンドリームを手にした人。

鶏の照り焼き
IMG_6019.jpg
モスバーガーのてりやきチキンバーガーの味になった(と思う)

豚肉をソースに漬けておいてから片栗粉をまぶしてあげたもの
IMG_6038.jpg
これは、ちょっとしょっぱかった・・・はちみつなんかを足してまた再チャレンジしてみるわ。

クックパッドにもいろいろとアイデアがのってたし、MIXIにもコミュがあったので、これからもアイデアをいろいろもらって活用できるでしょう。

このソース使う以外だと、結局かんたんなアメリカ食が出る率が高い我が家です。
IMG_6084blog.jpg


そんな肉だらけの生活をしてたんですが、お友達がクーラーボックスで材料持参で、こんな具がいっぱいのった冷たいおそばを作ってくれました。
IMG_6024.jpg
納豆・大根おろし・天かす・かりかりの油揚げ・ねぎがのってます。
すっごいおいしかったし、肉だらけ生活だった体が喜んでる感じ♪(乙女風)

お友達はただのバニラアイスもこんな和風に変身させて
IMG_6027.jpg

また、一瞬自分がどこにいるかわからなくなりましたよ。

盛り付けって重要なのね、と思った日。

あ、そのお友達と、大好きなデンバーの飲茶にもひっさしぶりに行きました。
P1100192.jpg
(真ん中の友人には、顔出し許可を得ていないので・・・)

オットと行くと、結局肉だらけ飲茶になっちゃうんだけど、お友達もいたのでいろいろと食べれてよかった。
そして、外食は20分が限度の息子も、友人POMちゃんがうまく相手をしてくれて、1時間以上もゆっくり飲茶が堪能できました、とさ・・・

だらだらと何を食ったかの日記。。。
でも、「何を食うか」って、それが手抜きであろうとなかろうと、ワタシの生活の中でかなり重要な位置を占めてるわけでして。。。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : ごはん日記(写真付き)
genre : 日記

臨時収入(?)

うちのミキ、まだまだ寝てるだけって思ってたけど、昨日初めてカウチから落ちました(汗;
寝返りもしないんだけど、キックが強いので、カウチに寝かせてたら、キックキックでずりおちたみたい。。。
そろそろ家の中のチャイルドプルーフ、見直していかないと。

あと、ミキさん、便秘8日目・・・
病院に連れて行くべきだろうか・・・
アメリカに住んでると、どうせ連れて行っても、お金取られるだけで何もしてもらえないしなあ、って思っちゃうんですよね。
一人目のときは、ちょっとしたことでも連れて行ってた気がするけどね。
この前便秘が5日続いたときに電話したら
「吐いたりしてなければそのうち出ますよ。それでも心配なら洋ナシのジュースをあげてみて」
だけだったしさ。

で、今日の本題。
うちのオットが通勤に使ってるスズキ車
2008_Suzuki_Reno.jpg

この前のひょうで、車全体にぽこぽこと凹みが。
穴みたいに目立つわけでもなく、よーくみると凹んでるな、くらい。

同僚が、車のひょうのダメージを保険会社に請求したら、お金がおりて、その凹みを直すために使うも使わないも本人の判断にまかせる、ってことになったらしく。。。

うちのオットも、保険会社に連絡したら、診断するので車を持ってくるように言われ。。。

で、持って行ってみたのです。

ワタシは「あーあ、またやってるなあ」って感じで相手にしてなかったの。
だって、うちのオットって、人の話をすぐ鵜呑みにして、自分で調べることなどまったくしないで飛びついて、
結果的に散々、とか、うちにはまったく関係ないこと、とかそういうオチが多いので。

でも、今回、このダメージへの補償として、4000ドル(40万くらい)くらいくるらしい・・・・

びっくり。
今のこの車のTrade in value(下取り評価額)とさほどかわらないですよ。

この車、結構エンジントラブルとか多いから、別に愛着があるわけでもなく、オットはひょうの凹みを直す気はさらさらなく、

「半分は車のローンの繰上げ返済にまわして~残りは~」

とか、勝手にプラン立ててます(苦笑)

みなさんも、車を早速点検して、ひょうのダメージがあったら保険会社にコンタクトを取ってみては?

ちなみに、もう一台の大きいほうの車にはまったくありませんでした・・・
こっそり、こっちにもあったらもっともらえるかもって確認しちゃったよ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

America The Beautiful Parkのトイレ

みなさん、週末はいかがお過ごしでしたか~?
日本のみなさん、選挙、どうでした?

ワタシは、特に何をしてるってわけではないのに、ばたばたとしていました。
ブログに書くほどのことをしてるわけでもなく、なんだか、ワタシの中でブログの存続があやぶまれた1週間でした。
ま、そんなヒトリゴトはいいとして、

今日は、America The Beautiful Parkに行ってまいりました。

IMG_6131blog.jpg

これしか写真がないけど、プレイエリアには楽しい遊具があってお気に入り。
そういえば、半年以上ぶりに来たのに気がつきました。
最後にきたときは若干寒かったんですけど、今日は暑くて暑くて、遊具がすごく熱くなってて、いちいち息子が
『Mommy!!!!!!Hot!!!!!』
って100万回くらい教えてくれました(苦笑)

一応ランチを持って行って、ベンチで軽くピクニックしました。
IMG_6137blog.jpg

ここには、大きな噴水と芝生のエリアがあって
IMG_6138.jpg

ここでもちろん、水の大好きな息子は水遊び。
IMG_6142blog.jpg

ミキはダディーの上で昼寝
IMG_6145blog.jpg

息子を見ていたワタシと交代したオット、1分も経たないうちに
IMG_6146blog.jpg

水浸し・・・・

どっちが子供なんだかね・・・・

楽しい1日でした。

ほのぼの日記に終わりそうですが、オチがありまして、

この公園、大好きなんですけど、今日初めて知ったことが・・・

トイレに行こうとしたワタシに、オットが
『Have you ever used the bathroom here?(ここのトイレ、使ったことある?)』
と。。。。
ないけど、と答えると
『It's really interesting. You'll see.(とてもおもしろいトイレだよ。キミも行けばわかるよ』
と。。。

恐い・・・

仮設トイレ恐怖症で、お祭りとかに設置してるトイレが使えないワタシなんですけど、
ここのトイレの建物はふとぅに立派。
場所がダウンタウンに近いから、ホームレスの方々でも住んでるのかと恐る恐る行ってみたら

トイレの個室に戸がない・・・・・・・・・

壁は厚くて、アメリカの普通のトイレみたいに壁の下があいてて足が見えれば、使用中かどうかわかるのに、
そこは隙間がなくて、わざわざ正面まで行かないと使用中かわからないので、ふとぅにおばちゃんが使用中のとこに遭遇(汗;

ワタシは、やはりだめで、用を足さずにオットの元へ
『な、何あれ????ワタシには無理・・・』

しかし、30分後、どうしても我慢できずに、使用する羽目になりました。。。。。

オットいわく、
『ドアが壊されても直さなくていいようにじゃないの?その分お金がかからないじゃん』

アメリカってどういう国よ(冷汗;

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

7月4日はキャンピングカーで②

大人たちがラムパンチを飲みながらカードゲームで盛り上がってる中、ワタシと子供たちはキャンピングカーへ戻ったわけですが、息子は、どうしても外で遊びたくて、遊びたくて、でも眠くて体力がついていかないので、まっすぐも歩けない状態。
なのに、ベッドに入れると大暴れで外に出ようと。
ここで息子と母は格闘。
もつれる親子の横で

すやすや眠る、ミキちゃんが天使に思えたわ

ほんとは、息子を寝かしつけたら、7月4日恒例の花火を、ワインをちょっとすすりながらでも眺めるつもりが・・・

雷とひょう混じりの大嵐~~~~

コロラドのひょうはすごいよ~


「Outside~~~~~~~!!!!!!」(外に出せ!の意味)と泣き叫んでた息子は、
「こわーーーーーーーい!!!!!!」って叫び始めて。

だって、キャンピングカーだし、平原のど真ん中だったし、もろに風とひょうと雨の直撃を受けたので、車ごと揺れるわ、雷の光はすごいわ、ワタシも恐かったもんね(笑)

と、恐がりながらワタシも息子も寝ちゃいましたとさ。

風があまりにすごいので、起きたらカンザスあたりにいるんじゃないべか?と不安になったくらい。
(カンザスのみなさん、悪意はありません。オズの魔法使いのイメージです)

小屋でゲームと酒に興じてた大人たち、気づいてみたら、キャンピングカーの周り水浸しだったらしく、
グランパの車椅子、半分まで水に浸かってしまって、キャンピングカーに戻るのタイヘンだったらしい。。。

何度も言いますけど、9時間の手術を2週間前にしたばかりですからね(汗)

翌朝は、何もなかったかのようにからっと晴天。

ワタシは、前日できなかったS'moreリベンジ!!

S'moreはアメリカのキャンプの定番デザートで、マシュマロを串に指してキャンプファイヤーでこんがり焼き、ハーシーズの板チョコと一緒にグラハムクラッカーに挟んで食べるものです。

smore_large.jpg

豆知識
S'moreは、「Some More!」がちじんでS'moreって呼ばれるようになったんだそうです。
きちんとした起源はわからないけど、1927年にガールスカウトのキャンプで食べてた記録があるんだって。
ガールスカウトの女の子たちが「Some More~!!!」って言ってたんだろうかねえ。

まずは火をおこして
IMG_0272blog.jpg
トム叔父に、爆竹を投げ込むという、まっこと男の子らしい遊びを教えられたK。。。

老若男女、みな、串にさしたマシュマロを焼きましたよ
IMG_0280blog.jpg

IMG_0282blog.jpg

みんなおもしろいくらいに、それぞれ、マシュマロの焼き具合に好みがあるのね。
こんがりゴールデンブラウンがいいとか、真っ黒に焦がしてその中身を使うとか。
たかがS'more、されどS'more。
ワタシは何回やっても焦がしっぱなし。ゴールデンブラウン希望だったのだけど。

『僕は生まれて50年やってきてるからうまくできる。abechiもあと50年経てばS'moreのプロになれる』
と叔父に言われ

『50年経ったら、85歳じゃん!!!!串を持ってしゃがめるかどうかも自信がないわよ』
と返し、アメリカ人の笑いをいただきました。

アメリカ人と結婚して丸7年、やっと、アメリカ人の会話でうまく切り返せるようになってきました。

とまあ、こんな感じのキャンピングカー初体験でした~

今回学んだこと
・いろいろ遊び道具を持っていったけど、「食べ物はなんでもあるから」と言われ、あまり食べ物を持って行かなかったのは失敗。朝ごはんにケーキを食べる始末に。。。アメリカ人の何でもある、は要注意

・あまく見るなコロラドの日差し!!!日焼け止めを塗ったのにこんがり。子供たちも赤くなって痛そうでした(涙)

・自分がどんどんとおっさんぽくなってきてることに気づいた。ふと気づいたら、会話しながら、至近距離のオットの顔の前で、わきの下にデオドラント塗り塗りしてたから(笑)IMG_0242blog.jpg
いちおう日陰にいつもいたはずのミキ。
顔が赤くなっちゃって、帰宅した夜は愚図ってました。すいません。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

7月4日はキャンピングカーで①

7月4日、コロスプから東へ車で45分(ほぼ時速120キロくらいで走ってます)、Calhanというとこに住んでるおばの家へ。

なんと、カメラのバッテリーを家に忘れるという大失態を冒したワタシ。
写真はすべてiPhoneで撮影です。

おば夫婦は、ここから普通に毎日コロスプ市内に通勤してるからスゴイ・・・

敷地は35エーカー。ググッたら、14万平方メートル=(ベタですが)東京ドーム3個分。

ここにキャンピングカー3台集合。

IMG_0258blog.jpg

1台はワタシタチ家族が借りました。

中にはキッチンもトイレもシャワーもあるし、ベッドも完備(当たり前か)
IMG_0247.jpg

テントよりはるかに子連れにはラクでした~♪
(写真奥のベッドで寝てるのはもちろんミキですね(笑))

おばの家は夫婦二人用の小さな家。よぶんな部屋はないので、キャンピングカーを準備しといてくれたんです。
アメリカ人ってさ、プライバシー重視だからか、居間にざこ寝とかしないよね?
個々の家族に個室がないとタイへ~ンって感じみたいね。


裏庭(?)はこの広さです。
IMG_0269blog.jpg

ずーーーーーーーーーーーーーっと向こうの木が生えてるとこくらいまで。
米でも作りたい!くらいの広さ。

野生児Kにはこのくらいの広さが必要みたいね。
IMG_0238blog.jpg

IMG_0252blog.jpg

ものすごく暑かったな~
IMG_0246blog.jpg

たぶん33度くらいで湿度11%。
カラカラだけど、じりじりと焼けてくのがわかる暑さ。

夕方になったら、風が強くなってきて、小屋へ移動で、大人はカードゲーム。
IMG_0260.jpg

グランパ、つい2週間前に9時間にもわたる大手術を受けたばかりなんだけどね・・・・
ふとぅにキャンピングカーで参加だよ(汗;

夜になったら、どんどん風が強くなってきて、ストーム到来。
外でのBBQはあきらめて、小屋の中でグリルでBBQ。
ま、小屋って言っても、体育館サイズだからね(汗;

IMG_0264blog.jpg

何回も恐縮ですけど
2週間前に大手術を受けたグランパ。
『普通の食事は久しぶりだ~』
と言いながら、スペアリブにがぶりんちょです(汗;

日本人とは到底胃袋が違うわ

ここから、風が本格的になってきちゃって、夜も9時過ぎ。
子供とワタシはベッドへ。

みなさんは、大量リブにがっつきのあと、リンダおば手作りのケーキ
IMG_0262.jpg
(典型的アメリカ女子のいとこメリッサがデコレーション。MINE!)

写真撮れなかったんだけど、このケーキ、切ってみると、スポンジ部分が見事に

青と赤・・・・・

着色料使いすぎだナ・・・・


ま、でも、慣れちゃったワタシは、翌朝の朝ごはんに食べたけどね(笑)

ケーキと一緒にトム叔父が持参したアイスクリームメーカーでアイスを作って食べたらしいよ。

やっぱりアメリカ人の胃袋は違うのよ・・・

だらだら書いちゃってすいません。
まだ続くのよ・・・

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

Happy 4th of July!!

7月4日は独立記念日です。

町中が星条旗柄、赤、青、白だらけです。



ミキもそんなイメージの衣装にしてみました~


おばの家でBBQと初のお泊りです。

この記事、昨日出発前にUPするつもりが、接続が悪く、今やっと更新デス。。。。。
頑張れiphone!

theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

韓国KARAOKEに行った

オハイオからお友達が到着し、ほかの友人とも都合が合ったので、飲みに行こう~ということになりました。

またまた、搾乳機のお世話さまさまさまです。

いそいそ出かけるワタシに「エンジョーイ!マミー!』と息子が言ってくれて、ほろほろきましたが、
ワタシが外に出たとたん『Shut the door!!!!』ってばたんとドアを閉められて、若干悲しかったです。

で、友達と軽く飲んでから、次に向かったのは、KARAOKE

KARAOKEが英語になってるのは、結構だれでも知ってることですけど、意外にも英語になっちゃってる日本語っていっぱいありますよね。
EDAMAME(えだまめ)とかね。

でも、ガイジンが発音すると、カラオキィーとかエダマミーになっちゃうから、日本人としては、発音直したくなるけどね。

そういえば、最近では、全身タイツ
450px-Black_Zentai_Suit.jpg

も、『ZENTAI』っていう英語になってました。ビックリ。

結構前だけど、ZENTAIを着てロンドンかどっかで、ZENTAIマニアたちが路上パフォーマンスしてるニュースで

「日本の文化のひとつのZENTAI」

って紹介してて・・・・・・いやあ、これは文化というかなんというか・・・って納得できなかったことが。。。

で、本題のKARAOKEですけど

IMG_6047.jpg

個室もきちんとあって、ほとんどは韓国の曲だけど、日本の曲も想像以上にいっぱいあって正直驚きました。

個室は二つだけで、メインは日本のスナックみたいな感じ。
ちょっとしたダンスフロアーまであって、韓国人経営なので、韓国人のおばはん集団がそこで激しく歌ってました。

が、バーカウンターに、なぜかアメリカ人男性が二人。。。。

すっごい浮いてるのよ。

だって、こんな町外れの韓国KARAOKEにアメリカ人男性二人。
想像してみてください。
日本の田舎の、しわがれ声のおばあさんが「ママ」って呼ばれてるスナックのカウンターにガイジン男性が二人でいるのを。。。

で、ここももちろん室内は禁煙。
タバコを吸う友人に付き合って、外に出ておしゃべりしてたら、韓国人オーナーが出てきて話しかけてきて。。

英語がたどたどしくて、以下、ワタシのイメージで日本語にしてみたわ。

『あそこにいるアメリカ人、あんたたちに飲み物をおごりたいよ。次にオーダーするもの、あの人たち払うよ。
おすすめはフルーツ盛り合わせよ。こんな大きいお皿だよ。あとは、シャンパン、焼酎もいい。あ、赤ワインをボトルで頼むのもいいね~。
ね、次はあの人たち払う。だからオーダーしなさい。ね!ね!ね!ね!』

要するにナンパです。

そして、韓国人のオーナーったら、売り上げ伸ばしたいもんだからって、たぶん店で一番高いのをおすすめしてきたわけよ。

まったくぅ、日本のスナックでフルーツ盛り合わせいくらするか知ってるの???
ホステスさんがテーブルについて「何かいただいてもいいですか???」って言って「じゃ、フルーツ盛り合わせ~」って言うと、客は焦るのよ!!!!

と、そんな話はおいといて。。。

きっと、あの男性陣、アジア人女性が好きな、いわゆる『アジ専』だったんだろうね。

ワタシらが何もオーダーしないでいたら、一人がわざわざ部屋にまで入ってきて
「ライター貸して」
って・・・・まあ、必死感漂いまくりでしたわ。

で、こちらおばはんチームに男性一人がいるのに気づいてびびった模様。

とまあ、オチがなくって恐縮ですけど、若干ゲトーなエリアでアジ専にナンパされたっちゅうだけの話(笑)

ここのKARAOKE、部屋使用料は1時間25ドル。
今回、2時間くらいいて、ビールを9本+水2本(水くださいって言ったら、コップでいいのにペットボトルの水が来て普通に料金チャージされました)で、85ドルでした。

大人数でいくのがいいかも。
いやいや、大人数だったら、フロアで踊りながら歌いましょう(笑)

帰宅して、オットに早速ナンパ話を報告すると
『かーわいそうだね~、そんなとこでしかアジア人女性には会えないだろうね~ここじゃ』
だって・・・

自分だってアジ専のくせに・・・うまいこと日本で嫁がゲットできてよかったわね


theme : 海外生活
genre : 結婚・家庭生活

こんなDNA

2年前に、ここからオハイオ(OH)に引っ越したお友達が、遊びに来ます。
車で。

united-states-map.jpg

ワタシ、ロードトリップ大好き人間です。

昔の日記を読んでくれていた、友人、家族は覚えてるかもだけど、
アメリカに来てすぐ、カリフォルニア(CA)のオットの実家からここコロラドまで、トラックで自分たちの車を引っ張りながら引越し。
カリフォルニア(CA)⇒ネバダ(NV)⇒ユタ(UT)⇒ワイオミング(WY)⇒コロラド(CO)
っていう道のりだったなぁ。

考えてみれば、アメリカの免許をまだ取ってなくて、国際免許でトラック運転して、ロッキー山脈も越えたんだわ。

そんなワタシの横でいびきかいてたオットって、ある意味すごくね???

で、コロラドに来て2ヶ月、今度はオットが出張中、一人でテキサスのお友達のとこまでロードトリップ。
これは、コロラド(CO)⇒ニューメキシコ(NM)⇒テキサス(TX)って3州だけなんだけど、なにせアメリカ来てすぐだったし、片道9時間の運転だったから、なかなか緊張したものでしたわ。

で、今回、お友達がオハイオを出てから、ブログやMIXIのつぶやきで、今こんなとこにいるってレポートしてくれてるんだけど、それが楽しくって楽しくって(るん♪)

『へ~インディアナ通るのね~』とか
『カンザス意外と広いんだ~』とか
『Iー70(70号線)でくるんだ~』とか

地図見て興奮してまして、今気づいたんですけど、ワタシは地図オタクなんだなと・・・

地図見るだけで、なんか楽しくなって、この街はどんな名産が?とか調べちゃうんですね・・・

で、よく考えてみると、これは父のDNAではないかと・・・

うちの父も、よく地図みて、通ったことない道を運転したり、○時間でどこまで運転していけるか、とか無意味な挑戦をすることに感動を覚える人で。

うーん、今頃発見した、我が家のDNA。

あーあ、ワタシもふらっと一人でロードトリップ出かけたいなあ~
子供が大きくなるまで、あと15年くらいは無理か・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。