04
2
3
4
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
23
24
26
27
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳で3本(汗)



息子、3歳になったので初めての歯医者に連れて行きました。

なんと、3本も虫歯があった( ̄▽ ̄;)!!ガーン

前歯は知ってたけど、奥歯も。。。

先生には「これは、ジュースを四六時中飲んでる子のパターンだね。」

図星w( ̄△ ̄;)wの母

息子はいつもシッピーカップにりんごジュース入れて飲んでる。

「ジュースとか牛乳は食事のときだけにして、最後にはすすぐつもりで水を飲ませて、あとは水だけにしたほうがいいですよ」

そのとおりです。。。

で、受付の方に

「うわーーーあなたの歯科保険とってもいいカバー率なのね!」って褒められた割りに
*アメリカでは歯科保険に別途はいっていないと、すべて実費になります。
そして診察料めちゃくちゃ高いです(涙)

息子が麻酔なしでも大丈夫だったくらい、表面を軽くけずる程度の治療に

3本で100ドル弱

これのどこがすごいいい保険?日本だったら、多分150円とかじゃねーの?
日本と比べるとこがまちがいね。

ついでに、ワタシもオットもチェックアップ。
ワタシは、ミキを産む前に根っこの治療を済ませたとこ(700ドルかかった)がどうにも痛むのでそこを見てもらったけど、
普通の歯医者では手に負えないのでendodontic specialist(歯内治療医というらしい)のとこに行くようにと。

どのくらいかかるかわかんないから、恐くて予約が入れられない・・・遅くなる前に手を打たねばとは思うけど。

あとは特に虫歯もなし。

問題はオット。
半年に1回このチェックアップにきてるのだけど(大体の歯科保険は半年に1回のチェックアップとクリーニングを100%カバーするから)毎回虫歯を発見されます。

だって、ぶっちゃけ、この男、夜1回しか歯磨きしないもん(汚)

なのに
「ドクターがね、ボクみたいに虫歯になりやすい人は歯のエナメル質が弱いから、フッ素入りのデンタルリンス使ったほうがいいって言うんだ。さっそく買わないと」
って。。。

いやいや、朝も歯磨きすりゃいい話でしょ???

と言うと
「朝は忙しいもん」

?????????

そうやって、虫歯の治療に毎回100ドル近く取られてるんだから。

そして、アメリカでは歯科保険に入れないひとがいっぱいいるので、貧富の差が歯に表れるといわれています。
以前、お知り合いで、旦那さまの会社関係のパーティーとかによく呼ばれるから、自分の歯の矯正を始めたという方がいました。
自分の歯並びが悪いせいで、旦那さまが甘く見られちゃたまんねーってことでしたね。

とりあえず、最近は歯磨きが大好きな息子なので、歯磨きとリンス、こまめにします!

オット???知らないよもう。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 男の子育児
genre : 育児

ロイヤルウェディングにちなんでイギリスを思い出した

金曜日は世紀のロイヤルウェディング。

william_kate464.jpg

頭頂部が危ない王子様だけど、やっぱり美形だよね。

王子の好みはスーパーモデルのシンディ・クロフォードだってどこかで読んだことある。
cindy-crawford.jpg

やっぱり、お母様(ダイアナ妃)に似た、美人ですらっと長身の人が好みなのね。
ワタシがもし出会ってたとしても、結婚は無理だったか・・・

35歳の妄想、暴走しすぎ(爆)

ワタシ、20歳の頃、地方の貧乏学生だったけど、とある団体のプログラムでイギリスにホームステイをしました。

当時は、ブログどころかインターネットも一般的じゃなかったし、デジタルカメラもなかった、というか少なくともワタシは知らなかった。
(あーあ、自分が『当時は』なんていう話をする年齢になるなんて、それこそ当時は思ってもいなかったよ)
そんなのがあれば、もっと細かく記録してたんだろうけど、フィルムで撮った写真と、ワタシの記憶だのみ。

でも、ホストファミリーたちは、自由になる時間とお金がある人たちばかりだったので、ほんとにいろんなとこに連れてってもらったなあ。

ロイヤルウェディングが行われるウェストミンスター寺院では、著名人のお墓とか見て興奮して
westminster-abbey-london.jpg

バッキンガム宮殿では衛兵の交替まで2時間くらい立って待ったような記憶が。
(何しろ15年前なので、記憶が定かじゃないけど)

イギリスの食べ物は美味しくないって言われたけど、若かったからか、全然気にならなかったな。

っていうか、とにかく、その頃は、イギリスにかぶれてて、イギリスに関わるものにはすべて萌えてたわけ。

歴女なので、遺跡とか古い城とか、そういう系でもめちゃくちゃ萌えてたし。

ケンブリッジにステイしてたとき、ケンブリッジ大学の学生さんだった日本人女性に
cambridge_university.jpg

この有名なボート漕ぎもさせてもらって
『映画で観たのと同じ~~~~~』って萌えたし。

その女性に教えてもらったPimm’sという飲み物
PimmsCup.jpg

これとサンドイッチを持って、川岸でピクニックしたんだったよ。

うめーもんだな~~~~って思って、作り方とかメモしたつもりだったんだけど、どこかにいっちゃって
日本に戻ってから、ネットもないから、図書館で、イギリスの食べ物、とかそういう関係の本で必死に探したものでした。

そう思うと、ネットってすごいね。(イマサラ)

こんなの飲んで、キューカンバーサンドイッチでも食べて、ロイヤルウェディングでも見たいものだ。

そうそう、ネットとかFacebookがあの頃あれば、ホストファミリーや一緒に同じ家にステイしたほかの国の学生とも連絡が取り続けられたんだろうな。
今となっては、名前すら覚えてない、自分が悲しいけど。

ほんとにいい思い出です。
また行きたいな~

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

義理家族とイースター

24日は、日本ではあまりなじみがない、「イースター」というお祝いの日でした。
イエス・キリストの復活を祝うお祭りです。
子供達がイースターバニーがおいていったという設定のタマゴを庭で探して拾う「エッグハント」がメインのイベント。

前日、お友達に教えてもらった教会主催の無料のエッグハントに、急遽参加して、大量のタマゴをとった息子だったので、(ニセモノのタマゴにお菓子が入ってるやつ)もうお菓子はいいんじゃないの?という感じだったけど、
オットが3日前に義理ママに電話して「ママの家の裏庭でやってもいい?」って言っちゃったもんだから、行かざるを得なかった。

これって、家族のイベントっていう感じもあるから、義理両親の家に行くのは別にいいんだけど、おじいちゃん・おばあちゃんならバスケットをくれるとか、たくさんタマゴを準備してくれるとか、そういう気持ちがあったらうれしいな、って思うにも関わらず、うちの義理両親の場合は絶対にそんなことはしてくれないので、なんか母としては子供達が不憫に思えてしまうわけ。

やっぱり、ママは
「じゃあ、私はポテトサラダでも作っておくわね」
一言。
我が家がメインと、パン、デザート、タマゴの準備をしましたから。

前日の昨日、違う用事で行ったとき、ママが「セイラ(義理姉)家族はキャンプに行ってそこでイースターをするんだ」と話していたのに、今朝早くにママから電話
「セイラ(義姉)と連絡がついて、キャンプからは戻ってきたようだから、みんなでおいでって言ったから」

K一人でエッグハントだと思って、タマゴは20個しか用意してなかったんですが、それは
「いいのよ。セイラのとこは大きいからエッグハントはそんなにしないと思うわ」

IMG_8149blog.jpg
いやいや、めちゃくちゃしていらっしゃいましたけど?????

食べ物は、足りるの?にも、そりゃあもちろん
「足りるわよ。みんなダイエットしてるし、どうにかなるわ」

実際、パンとポテトサラダが即効なくなって、日本人嫁のワタシがぴりぴり焦りました。

と、相変わらず、マイペース度がワタシの許容範囲を大幅に超えてる義理ママに朝から振り回されました。

息子は従姉妹とはしゃげて楽しそうだったのでよかったけど。
IMG_8155blog.jpg

IMG_8146blog.jpg

IMG_8154blog.jpg

今日も、めちゃくちゃ短いジーンズで登場した、姪のセリナ
IMG_8144blog.jpg

いきなり
「ねえ、abechi。あなた、見るたびにちがう靴を履いてるけど、何足持ってるの?」

えっと・・・・・

『きちんと数えたことないけど、30足くらいじゃないかな。ワタシヴァカみたいに靴が好きだからさ』

なんて言ったら

「うちのママ(義姉セイラ)は、3足しか持ってないし、私はこの1足しか持ってないの。もしよかったら、あなたの要らなくなった靴、私にくれない?」

涙涙涙でしたよ。

横で聞いてたセイラは
「私は必要な分しか持たないし、洋服類を買いに行くのは嫌いだし」
って。

ワタシは
「今度、お友達の家で、チャリティーヤードセールをするの。そこでの売り上げは日本の地震の被災者に送られるんだけど、そこでちょっとワタシの靴も売るつもりだから、家族価格で安くしてあげるからお小遣い持って買いにおいでよ」
と言ってみた。

いじわるではなく、そういうとこでチャリティー精神とかをアメリカでは養うんじゃないかと思って。
ただであげるよりも、11歳の彼女にはいいかなあ?なんて。

すると
「私、41セント(30円くらい?)しかないけど、いい????」

また泣けた

小生意気な姪だけど、今度、買い物にでも連れて行こう。

お友達のおさがりのイースタードレスのミキ

(今年のイースターは寒すぎて結局厚着になったけど)

いきなりバックヤードを掃除し始めた息子と


そして、年を取るごとに、双子みたいに似てくる、義姉とオット
IMG_8162blog.jpg

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : 主婦のひとり言
genre : 日記

もう寒くなって欲しくないナ

日が長くなって、さらに暖かいと、外で遊べるから助かります。
特に、うちの息子は、体力がとにかく有り余ってるので、体を使わないと夕方頃から狂い始めます。

そんなお子様をお持ちでない方には想像がつかないかもしれませんが、なんというか、壊れたロボットっていうか・・・
奇声をあげてソファをジャンプしまくり、怒られても、タイムアウトに送られても、ジャンプジャンプ、奇声奇声。
挙句には、まねしてソファに登ったミキの足を引っ張ってひきずりおろしたり、または、ソファの反対側から登ってきて、ソファにいたミキと一緒に落ちてみたり。

ほんと、手ごわい男です

この状態で晩御飯の仕度はきつくて、この魔の時間夕方4時以降、最近はWiiに頼ってばかり。
(まあ、このWiiも気休めみたいなもので、ちょっとでもワタシがキッチンに行くと「マミーやって。Kできない。マミーマリオどうぞ~」と参加を強制してきますけど)

天気がよくなってきたら、オットが公園などに連れ出してくれるので、助かります。

今日は、最近手に入れたおもちゃで

IMG_8126blog.jpg

IMG_8128blog.jpg

はまってしまったのは大人も
IMG_8114blog.jpg

IMG_8115blog.jpg

ワタシがやってたら、「ほんとにキミ、乗ってみてるし」って言ってたくせに、いざ乗ってみたら楽しんでるし
IMG_8121blog.jpg

『ダディー!!!!!それボクのだし!!!!!!!』
IMG_8122blog.jpg

あたぃだって乗ってみたいわよ。
IMG_8130blog.jpg

このまま夏に突入してくれないかな?

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

theme : 二人の成長&育児
genre : 育児

ご当地ホットドッグ

実はワタシ(ってそんな大したことないけどさ)、アメリカ食の中でもホットドッグって結構好物なんですよ。

生まれて初めて食べたファーストフードが、モスバーガーのホットドッグだったな、そういえば。
こんなうめーもんあるんだなって思ったよ。。。かれこれ25年位前(泣)

今も、Costcoに昼時に行くと、子供と一緒に食べてしまう、Costcoのホットドッグ
HotDog.jpg

飲み物ついて1ドル50セントだしね。

息子も、主食がホットドッグか?くらいに好きで、彼はおまけにバンズ(パン)は絶対食べないけど。

ホットドッグって、アメリカの国民食だと思うんですけど、どうですか?
ピザも発祥地はイタリアだけど、アメリカの国民食だよね。
シカゴのピザは分厚いし、逆にNYのは薄い。
NYの人はどこに行ってもNYスタイルピザ食べるって言うし。

日本のご当地おにぎりみたいなもんかね?

で、好物のホットドッグなんですけど、最近、ドライブスルーのファーストフード店SONICで、ご当地ホットドッグ発売してて、これがワタシ結構楽しい♪
ワタシ、Sonicにも出没しますので、YOROSHIKU(笑)

Sonic-Hot-Dogs.jpg

左から
・All American:温かいバンズの上に、グリルした牛肉のホットドック。ケチャップとマスタードに、みじんぎりのレリッシュ(野菜の甘酢漬け)とたまねぎ

・New York:温かいバンズの上に牛肉のホットドッグ、スパイシーマスタード、炒めたまねぎ、ザワークラウト

・シカゴ:温かいポピーシード入りのバンズの上に、グリルした牛肉のホットドッグ、きゅうりのピクルスにレリッシュ、トマト、ピーマン、みじん切りのたまねぎ、セロリソルトとマスタード。

・チリチーズ:トーストした専用の名物バンズに牛肉のホットドッグ、チリ、とろとろのチェダーチーズ。

ワタシは今のとこ、New Yorkスタイルがお気に入り。
オットはもちろんチリチーズ。

どうせまだまだ行けそうもない、ニューヨーカー気分を味わってるつもり(涙)

最近の悩みは

これだけじゃあ、すぐに腹が減るってことですけどね・・・・

こんなご当地系、大好きだから、もっと出るといいなあ。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 主婦のひとり言
genre : 日記

やっと問題は解決、そしてジム難民

1月に入会したジム(フィットネスクラブ)ウェブサイトはこちらです
ぽっちゃりというか肥満体に近い割りに運動が好きなこのワタシの、ストレス解消と、息子がワタシから離れることに慣れるのに役立つと思っていました。

すてきな託児所ですが、がんばって通い続ければ慣れると思っていたにも関わらず、慣れることはありません。
3月に入る頃には、ワタシはもう着替えることをやめ、託児所の外で待つだけになりました。。。
ただ、ここの施設自体はすばらしく、ワタシも大好きですし、プールは息子のお気に入り。
託児所の方角に向かうと足にしがみつくようになってきた息子。
プールだけを利用するようになってしまいました。

そしてそして。

ここで息子とミキの誕生会をしようとして、あまりに高額だったのでキャンセルしたことは以前書きましたが、

予約したときに取られたディポジット(保証金みたいなものかな?)125ドルが、まったく返金されずにいらついておりました。
キャンセルしたときに、「頂いていたディポジットは返金します」というメールがきたにも関わらずです。

もうあれから1ヶ月以上。
実はまだ返金されていません。
数回にわたって、電話、メールし、さらに直接話しにも行きました。

「温厚」という字が歩いてるようなオットもさすがにいらついていました。
だって、125ドルって、我が家にとっては「ま、いっか」っていう金額じゃないですもん。

で、先週、その流れなどを最高責任者にあたる人にメールしたところ、即効で誕生会担当者から電話
「返金のプロセスが終了しましたわよ♪他に何かご入用なこと、ありますか?」
っていう、思いっきりハッピーな電話が・・・
まるで何もなかったように。

「返金って、どこに返金されたんですか?ワタシたちの銀行口座ですか?それとも、そちらの口座ですか?」
と念のため確認しました。

説明が難しいのですが、ホテルみたいと思っていただければ。
会員にはそれぞれ口座があって、施設内のスパやカフェなどで買い物するときに、現金などがなくても会員証をだすだけでそちらに利用料が記録されて、次の月の会費と一緒に引き落とされる仕組みになっています。

逆に、多めに入れておくこともできて、例えば大きい子供さんを持ってる人たちは20ドルまでなら使っていいわよ、とそこに入金しておき、子供達は会員証だけでアイスやジュースなんかを買うこともできたりするわけですね。

もしや!!!と思ってここを確認したわけですが、その意味なくハッピーな人は
『いいえ~毎月の使用料を引き落としている口座に返金しましたよ』
と自信を持って言ってました。

が、たぶん、ワタシの日記を今まで読んで下さってる方は想像が簡単かと思います。

何日経っても入金なんかされないんですね(溜息)


Sまたの名を「温厚」というオットが
『少し待ってあげようよ』
と言うので、3日待ちましたが、
いらついたので電話しましたら

「もうこちらの(ジムの)口座に入金されてますよ。ぜひエンジョイしてください!」

って・・・・

言ってたことと違うじゃないのよ!!!!

『先週電話をもらったときには、銀行口座に返金されるって言われたんですけど』

と言うと

「さあ、いきさつは知りませんが、それはないと思います。こちらに入金された以上はもう何もできません」

あたかもワタシがものすごい無理な要求をしてるみたいな言い方。

やっぱりオチはこれ。
どんなことしても、我が家はこういう目に会うようになってるらしい。

『いろいろと問題がありすぎたので、クラブを退会するつもりなんですけど、そうなるとそのお金は全部失うってことですか?』

と言うと、ここからまた、本社に確認するだの、どうだのこうだのうだうだうだうだ。

結局今日になって、お金は銀行口座に返金されるということになりました。

「本社と掛け合って、例外ではありますが、そうすることにしました」

という、恩着せがましい一言とともに。。。。

やれやれ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村

theme : ひとりごと。
genre : 日記

チャリティーヤードセールInデンバー

IMG_8071.jpg

先週末、デンバーの日本人グループ『ココロラド』が行ったチャリティーヤードセール(バザー)に参加してきました。

IMG_8081.jpg

朝おじゃまして、自分たちの出品物を出して値段つけたら、お買い物して退散しようと思っていましたが、
人手が足りないようだったので、微力ながらお手伝いしてまいりました。

IMG_8072.jpg

その日いきなり、風が強くて寒い日になっちゃって、どうなることかと思いました。

スタッフの方たちは、ココロラドチャリティーTシャツ着てがんばってました~
紹介してくれた、YOKOちゃんです。
IMG_8075.jpg

もちろん、このTシャツ買わせてもらいまして、意味なく着て歩いてますよ♪コロスプの町を。

IMG_8074.jpg

家で使わなくなったもの、着なくなったものたちがものすごい量ありました。

中には、なんとねぶたの浴衣も(苦笑)
IMG_8076.jpg

あとは、近隣のパン屋さんのご協力で、餅入りあんぱんなども販売。とても美味しくいただきました。

お客さんは8割が近隣のアメリカ人という感じ。

うちのオットが大昔の彼女だか誰だかにもらった、使いかけのほこりかぶってる香水が、並べたとたんに売れたのが、自分の中で突っ込みどころ満載。っていうかさすがアメリカ。

チャリティーと書いてるにも関わらず、すっごい客もいました。

一人の黒人のおばさんは、がつがつとバッグやら靴やらを鷲づかみ。
終了間際で値段を下げていたのですが、それでも合計60ドル分くらいにはなったはず。
なのに
「6、60ドル!!!!!!??????ありえないわよそんなの、安くしなさいよ」
(と、ほんとに上から目線)
連れの息子(?)も、10ドルにしていた、ほぼ新品のローラースケート付きの靴を10ドルと言ってるのに、
「はあ?????5ドルだな5ドル」
って、言いつつ4ドルだけおいてさっさと車に置きに行く始末。

おばさんには、終了間際でさっさと終わらせたいのもあり
「じゃあ、30ドル。それよりは安くできないです。これもチャリティーで、売り上げは全部寄付するんですから」
と友達が説明したのに
「そんなに無理。20ドルにしなさいよ。私だって、買ったものをアフリカの子供達送るのよ、私だってチャリティーしてんのよ!」
とみえみえの嘘を言ってきかず。

最後には、切り札のように
「あんたたち、私の肌の色で差別してるんでしょう????」
と言い出す始末。

あんたこそ、こっちがアジア人だと思って上から目線のくせに!

他にも、そんなに高いなら要らないっていったものを、他の人が買おうとしたとたん
「私が目をつけてるのになんで他の人に売ったんだ!」
と文句をつける人やら。。。

日本でフリーマーケットの経験はありますが、やっぱりアメリカ人、つえ~~~~

寒かったので客足があまり伸びず、心配はちょっとありましたが、結果的に1800ドルの売り上げになったそうです!
すごい!

余った商品、ちょっと持ち帰ってきました、今度はコロスプの友人の家でヤードセールを行う計画です。
我が家は集合住宅のため、ヤードセールするにも許可が要るのでいろいろとめんどくさいわけですが、友人が快く「うちでやろうよ!」って言ってくれて、ほんとにうれしかった!

継続、そして連鎖だ~~~~

コロスプから、わざわざ来てくれたお友達、ありがとうございました。

そしてそして、一番遠いところから来てくれたお客様は・・・・・

東京~

ブログを読んで下さってるYokoさん(おっ!ようこつながり)が、ちょうどコロラドに住む婚約者さんを訪ねていらしていて、立ち寄ってくれました。
人の輪、つながりを感じますね♪
ありがとうございました。

ちょっと凹みがちな気持ちを盛り上げるのと、遠くアメリカに住んでても、心は日本にあるっていう人はいっぱいいるんだなあ、ってほっこりしました。

がんばろう!

PS:ワタシの戦利品は、シーバイクロエ(ニーマンマーカスのページにとびます)の新品のワンピースを10ドルで!!!!
まだ着てないけど・・・はいるかどうかは知らんけど・・・

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村

theme : 地震
genre : 日記

色のチカラ

東北関東大震災から1ヶ月ですね。
もう1ヶ月か・・・という気持ちなのですが、昨日NHKのニュースを見てたら、津波で自宅を流されてしまった、多分ワタシくらいの年齢の女性が、瓦礫の片づけをしながら
「あの日から時間は止まってます。」
ってもくもくと言っていたのが印象的でした。

余震も続いていて、落ち着くどころじゃないと思います。
海外に住む日本人もみんな心配しています。
ワタシは、週末、チャリティーバザーに参加して、他のがんばってる日本人と会うことができてちょっとポジティブになれたけど(すぐに記事にしますね)

それでもやっぱりだめで・・・・
って、もやもやしてたら、イスラエルにいる友人mioのブログで、すてきな写真を見て、釘付け。
とても気分が晴れやかになりました。

IMGP8902.jpg

IMGP8908.jpg

IMGP8914.jpg

IMGP8915.jpg

力強く咲く黄色い花を見て、なんかパワーをもらえた気がします。
色の力は大きい!

日本は桜の季節ですね。
被災地のみなさんもきれいな桜が見られればいいなあ。

今年は、カラフルなアイテムが流行なようで、

spring-accessories.jpg

colors.jpg

Picture_3.png

Picture_17.png

わざわざ買わずとも、ちょっときれいな色のグロスを使ったりして、気分を上げたりしています。

色と音楽の力は侮れないです。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

がんばれ日本!!!!



にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

久しぶりのチルドレンズミュジアムで

うちのオットは、どこのレストランでもたいてい同じものを頼む。
ファーストフードでも同じ。新メニューとかに特に興味は感じない人。

週末行く場所も、いったん気に入っちゃうとそこしか頭に浮かばないらしいんです。
そして、それを貫く!
いいような、悪いような。
だって、彼の口から出てくるのは、ショッピングモールかチルドレンズミュジアムですもん。
で、週末暖かかったので、やっぱり「チルドレンズミュジアム行こうよ」って。
自分で他のとこ調べるとか、そういう気はまったくない人です。
キャンプに行きたいというワタシの意見は
「テントとかキャンプ道具買いに行く?」ってとこで頓挫し、あげくには、オフロードもいけるジープ買いたいとか言い出すし。

うちにはお金の湧き出る泉があるんですか???(いつも言うけど)

いやいや、家族で出かけたいと思ってくれるオットなだけでも、感謝しなければですね。

で、まあ、チルドレンズミュジアム行ってきました。(ウェブサイトへはここクリック)

最近、服を選びたがる息子kが選んだのは

IMG_8017blog.jpg

はっぴ・・・・(持ってるのがスゴイでしょ?)

彼は「おもちどんどんシャツ」と呼びます。
餅つき会のときにこれを着てた人がいっぱいいたからです。

母似のハイファッション野郎にならなければいいのですが(ハイファッションとは、他の人には理解不能?なファッションだったりすることです)

オデカケには、最近、お友達のぞやんの真似をして買ったこのバッグが大活躍です。
IMG_8014blog.jpg
怪獣息子が、この子供用ハンドルを持ってくれるか???と思ったのですけど、手をつなぐよりもおもしろいらしく、きちんと持ってくれます!

楽天でも売ってました。


はっぴ着た消防士K
IMG_8020blog.jpg
(消防士さんの服を着用拒否。どうしてもはっぴ(笑))

大きいシャボン玉を作ろうと必死のお祭り野郎
IMG_8022blog.jpg

シャボン玉でブースを作るとこ。必死な形相の親子
IMG_8031blog.jpg

お祭り画伯
IMG_8037blog.jpg

プレイエリアで、なぜかこの橋からまったく動こうとせず、立ったりしゃがんだりを繰り返していたミキ
IMG_8039blog.jpg

デンバーはここから1時間くらいで行けるので、そんなに運転は苦にならないのですけど

毎回ワタシに運転させるオットってどうよ???

「普通さ、嫁の運転が嫌だから、自分が運転するっていう旦那さんのほうが多くない?」

と言うと、

「いやいや、ボクにはそんなこだわりないから~。今日も運転ありがとう~ あいらびゅー~♪」

だってよ・・・・

でもでも、昼ごはんは外のテーブルで弁当食べたし。

子供達が楽しそうで何よりでした。

次こそ、キャンプとか行きたいけどね~
どうせワタシの運転だけど~

theme : 二人の成長&育児
genre : 育児

3歳児と1歳児にナリマシタ

日本は4月1日です!(日本時間で生活するな、ですけど)

なんかやっぱり、ワタシは春が好き。
新学期って好き。
なので、心機一転して、気持ちも入れ替えて、日々の生活に感謝しつつも、また、ワタシの日々を書いていこうと思います。

ひとつひとつのことに感謝しつつ、ワタシができる精一杯をしていければ、平常心も復活すると思うから。

で、子供達、3歳と1歳になりました。
まずは、無事に誕生日を迎えられたことに感謝です。

以前の記事で、誕生会の場所でもんもんしてたことを書かせてもらったのですが、
息子が一度だけ行ったことがあるだけなのに、CMが流れるたびに
「チャッキーチーズ!!!」としつこく興奮する、Chuck E.Cheese's(←クリックでウェブサイトに)という、ピザレストランとゲームセンターを一緒にしたような場所で行いました。
アメリカだと、誕生会の会場には人気のとこです。
ウェブサイトにいって、左上の「The Experience」をクリックしてもらえば、様子がわかると思います。

IMG_7923blog.jpg

息子は、お友達と会うのがすっごい好きなので、たくさんのお友達を招待させてもらいました。
彼にとっては、チャッキーチーズに~くんと、~ちゃんと、~くんのママと(これがずーーっと続く)行くってこと自体がすっごいプレゼント。
前の日から、「~と、~と、~と(これまた永遠に連呼)チャッキーチーズ?Kのハッピーバースデーマミー?」というせりふを、壊れたレコードプレーヤー(古っ!!!!)みたいに何百回も言っててきつかったデス(汗)

IMG_7922blog.jpg

ケーキは2人分。ミキにはキティーちゃん、息子には去年と同じスポンジボブです。
(これも彼のリクエストで、「K、ハッピーバースデー、スポンジボブ」をこれまた何百回と言ってくるわけです)

怪獣息子も、バースデーボーイ用の王冠をかぶせられたらとたんに緊張してて、おもしろかったです。
IMG_7929blog.jpg

IMG_7930blog.jpg

見てください、ありえないくらい緊張してる息子(笑)
IMG_7935blog.jpg


家でもこれをかぶせたらおとなしなるのでは?という思った母ですが、それはまったく期待はずれでした。
これを被って次の日も買い物とか行ってましたけど、ふつうの息子に戻ってました(涙)

1歳の誕生日は、やっぱり『初めてのケーキ♪』イベントだと勝手に思ってるんですが、ミキさんももちろん
IMG_7947blog.jpg

そりゃおいしいよね~

そうそう、1歳の誕生日のために、ミキの洋服を準備した母ですが
IMG_7908blog.jpg
(TARGETとRossでそろえたので、全部で18ドルでした)

すっかり息子のことは忘れておりました。
申し訳ありません。


息子は普段どおりの格好。きてくれたお友達のほうがステキなお洋服着てました(焦)

お友達と親戚を呼んだ、大人数のパーティーになり、ワタシの目も行き届かないとこがいっぱいで、ワタシ相当てんぱっていました。
大人にもピザやちょっとしたサイドなどを出したのですが、「足りるかな~」ときょろきょろしてると、
まっさきに目に入ったのは

お義母さまが一番最初にピザに食いつく姿!

あのーーーゲストがまだ席にすら着いてませんよ・・・・・・

ま、まあいいや。

クライマックスは、この舞い散るチケットを取るという主役の特権!
CMでいつも見てるので、他の子供たちも張り付いて見てました。
几帳面な息子は、一枚を取るのに集中し過ぎて、全然取れてませんでした。
IMG_7957blog.jpg
彼の人生がなんか見えた気がします(苦笑)

ほんとにほんとにいっぱいのプレゼントをいただきました。
ありがとうございました。
うちの子たちも成長してます。
ブログでも見守ってくれてる方がいっぱいいますね。
ありがとうございます。

息子にはトランスフォーマーやトラック、ロケット、双眼鏡など、男の子ならではのプレゼントてんこ盛り。

ミキには服や髪飾りなどもあり、母の気持ちがきゅきゅんと乙女になりました。
IMG_7964blog.jpg

プレゼントにはいっていた、服やうさぎの耳を自ら身につけようとするところに、ミキも女子なのね~と思ってしまいました。

さあ、これからの1年、どんな1年になるかね~

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

theme : 二人の成長&育児
genre : 育児

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。