08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパン2011~こどもはっちで旧友と

今回の帰省で、チェックするのが楽しみだった場所が、「こどもはっち」(こちらクリックでホームページへ)

地元は「はちのへし」
はちのへだからはっち。

地元ながら、いつも大きなことをやると、ビミョー過ぎて、市民の目から見るとちょっとな、っていう企画が多いまちなのですが(がんばってる方には申し訳ありません)

去年里帰りしたときに、中心街のど真ん中に建設中の、大きなビルを見ながら
『あーあ、またビミョーなの作っちゃうんだろうな~』
って正直思っておりました。

そしたら、そのビルのワンフロアに、こどもの遊び場ができており、そこがとても良かったのです。

IMG_9252blog.jpg
(未就学児は入場無料、小学生以上(大人含)は100円ですよ100円)

木製のおもちゃや、遊具、そして本がたくさん。
未就学児向け施設ですが、姪っ子は妹からあやとりを習い
IMG_9253blog.jpg

息子は、だるま落としに挑戦したり
IMG_9254blog.jpg

ミキ嬢は木製ボールのプールへ滑り台からダイブ
IMG_9255blog.jpg

この日は、日本に着いてすぐで、トイレがまだ完璧ではなかった息子。
無理矢理おパンツで出かけたら、いきなりう○こで超焦りました。
ものかげでこっそりでよかった・・・・
ボールのプールでされてたら、入館禁止になるとこでございました。

このこどもはっちを教えてくれた、高校の同級生で今はブログ友のmioとちょっとだけ時間が合ったのでプレイデートもここで。
iphone_20110818202814hacchi2.jpg
電車ごっこをするミキとmio息子ちゃん♪
うちの息子ですか????
ひとつの場所にじっとはしてられませんのでね・・・・(冷汗)

東京在住で、日本にいないことも多いmio親子と地元で一緒に過ごせるのは、奇跡に近く。
お互い、結婚相手は国も言葉も文化も違うし、今は住んでるとこも遠いのに、やっぱり会うといくらでもしゃべれてしまうのがスゴイ。
まあ、今は、子供のことでずっと盛り上がってしまうけど。

子供たちも疲れを見せ始めたので、違うフロアのカフェへ移動
iphone_20110818202747hacchi.jpg
(8や地元特産の八幡馬柄のワッフルがきゃわゆかったです)

*欲を言うなら、子供を遊ばせる場所もあるカフェがあればよかった・・・

うちの子供たちは、ザンネンながらこういうとこでじっとしていれないタイプなので(汗;
昔のように、何杯もコーヒーお代わりしてしゃべり続けることは不可能なのだけど、
会えてホントにホントによかったです。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 最近やっていること♪ 写真付き
genre : 日記

一時保育

うちの息子K、日本に帰ってきたときは99%英語でした。
日本語は聞いて分かっているようですが、返答はすべて英語。

さすがに、毎日じじばばと日本語会話してるので、じょじょに日本語が多くなってきた感じです。
ホント、子供の脳ってどうなってるんだろう。

ただし、絶対に英語っていう単語も多くて、そこは直らないみたいで、うちの母(ばば)との会話がおもしろい。

お水はお水って言えないのでWaterなのですが、実家の冷蔵庫にいつも入ってる水のボトルのことを、ばばが
「これはおいしいWaterなんだよ」
と教えたので、息子はいつもおいしいWaterと呼ぶように。
先日はばばに
「ばば、おいしいWaterちょうだい」
と言った息子なのですが、Waterが英語発音なので、ばばは

「え???Kちゃん『おしわら』ってなんのこと?」

と聞き返し。息子は
「おーいーしーWater」
とゆっくりまた言い直してたけど、ばばにはどうしても『おしわら』
「う~ん、おしわら???」

実家の朝食はいつもパンとタマゴとベーコンかソーセージ(商品名シャウエッセンなので、どんなのかは分かりますよね)
たんぱく質が大好きな息子は、タマゴとソーセージが大好物。
息子にとって、ソーセージはHotdog。サイズ的にソーセージではないらしいのです。

で、先日ばばに
「Hotdogもちょうだい」
と言った息子ですが、ばばから

「『ほどくも』???ほどくもってなんのこと?」
という答え。

何度か言ってた息子ですが、最後にはがんばった日本語発音で
「ソーーーーーセーーーーージ!!!!!」

自分の中ではソーセージじゃないけど、仕方ないな、ばばのためにそう言ってやるかって感じでした。

日々、こんな会話なのですが、子供達、今週からこどもの城保育園さんに一時保育で一日3時間お世話になってます。

IMG_9592blog.jpg

IMG_9593blog.jpg

バックパックには、着替えのほか、おしぼり入れやお給食セットなど、日本の保育園ならではのものが入っています。
保育園の様子はまた詳しく書こうと思っていますが。

日本語のボキャブラリーもめきめき増えて、「マミーお外、暗くなってきたね~」なんて、今まで聞いたこともないような文章を言い出すようになりました。
まだまだ「Little boyがKのおもちゃとった」とか、ルー大柴風な文章も多いのですが。

あと、日本に着く前に注文してあった、マイミクさんに教えてもらった補助便座


これのおかげで、だいぶ進歩していたトイレトレーニングなのですが、さらに、保育園で同年代の子たちとトイレに一緒に行くのが役立ってか、今は夜寝るときしかおむつはしなくなりました。

母カンゲキ~

午前中の3時間、たかが3時間されど3時間。
母もまた、歯医者に行ったりと有効活用させてもらっています。

ドイツに帰るまでに、どれだけ成長してるかな。
IMG_9585blog.jpg




theme : 保育園
genre : 育児

ジャパン2011~祭りだ祭り

東北は、夏祭りとお盆が終わったと同時にあの猛暑がどこかに行ってしまい、気温がどーーーっとさがって、ひんやりとした日々になってきました。
東北人のワタシは、やっぱりひんやりしてくると心がどこか落ち着きますワ。
暑くないと夏らしくないと思うし、暑いのも続き過ぎると落ち着かない。
わがままなもんです。

で、夏祭りですが。

ワタシは、帰国早々、ワイワイ海鮮祭りを勝手にしておりましたが
IMG_9172blog.jpg

8月第1週は、青森県内、祭り一色です。
我が八戸市の八戸三社大祭

IMG_9196blog.jpg

今年は、あの大きな地震があり、八戸も被災地なので、こんながんばれメッセージを多く見ました。

IMG_9187blog.jpg

IMG_9191blog.jpg

幸運にも亡くなった方はいませんが、八戸市も津波の大きな被害を受けました。
自宅をなくされたかたもいっぱいいらっしゃいますし、海岸沿いは工場地帯になっており、そこの事業にも多大な被害が出ています。
そのエリアで働いていた方の中には、自家用車を津波で流されたという方がそれこそいーっぱいいらっしゃいます。

今年は、ワタシも、わっしょいわっしょいな気分とともに「がんばれ、八戸」と祈る思いで見た初めての三社大祭となりました。

時差ボケで、がんがん祭囃子が鳴り響く中で寝入った息子(汗;
IMG_9153blog.jpg

関係なしに、そこらじゅうを危なっかしく歩き回るミキ
IMG_9159blog.jpg

出店がいっぱいでかなり迷うとこですけど、この日は、ビールと味付けたまごとおこわと、これ以外にきゅうりの一本辛し漬けなどを食べました。
IMG_9150blog.jpg


姪のまいかは、引き子として、今年もがんばりました。
IMG_9199blog.jpg

日本のほかの地域のことは知らないのですが、東北地方って、夏が短いから、夏祭りして、お盆がくるとすぐに秋っていう感覚です。

今回の震災で、この八戸三社大祭に参加する山車組の中には、山車小屋(山車製作をする小屋)ごろ流されてしまった組もあるそうです。

先日、テレビを観ていたら、津波で甚大な被害の出た岩手県陸前高田市の夏祭りの特集番組が放映されていて、
ここのお祭りも山車を各町内ごとに出す形式のものだそうですが、山車そのものもそうですが、お祭り運営に関わるたくさんの方々が津波の被害に遭われてお亡くなりになったとのこと。
今年は、お祭りそのものが無理との声が多かった中、残った方々で4台だけ山車を出して、鎮魂の思いも込めてまだまだ瓦礫だらけの町を歩いていたのが印象的でした。      

お祭りができる、そしてそれを「うわーー夏がキタナ~」って見れる幸せをかみしめたいと思いました。

theme : 最近やっていること♪ 写真付き
genre : 日記

猛暑・節電のジャパンより

更新期間がだいーーーぶあいてしまいました・・・・・

日本からデス。

日本に着いて、実はもう2週間以上経っていましたが、お祭り、お盆と、実家近辺はイベント続きでばたばたでした。

フランクフルト~日本の12時間のフライトの末、成田空港に着きました。
息子はやはり、ゲームとかテレビとかで全然余裕のよっちゃん(死語)でした。
やっぱり、ミキ嬢がきつかった~。
ドイツ時間の夜中1時まで全然寝てくれなくて、愚図りっぱなし。
飛行機の窓からパラシュート使って3回くらい降りたくなった。

着いた日本は、猛暑。
湿気で汗をかくって経験がない息子の髪の毛も即効で汗でぺとっとしてました。
IMG_9123blog.jpg

空港内やホテルの部屋も、震災の影響で節電、エアコンの設定温度がだいぶ高くなってるようで、『ひやっ』と感じるってことはほとんどありません。
あと、照明もだいぶ暗くしてるようで、全体的に暗い印象。
着いて早々に、震災の影響をじわじわと感じました。


成田空港までは父が迎えに来てくれて、そこでスーツケースは全部宅急便で送ってしまい、
そこからはバスで羽田に移動。
その日は羽田のホテルに一泊。
どうしても三沢か青森空港行きの国内線には間に合わないからです。

最初はじじに会ってもじもじしてた息子も、そのバスから本領発揮で、何回席を立ってはじじとワタシに怒られたことか。

羽田では、ターミナル内のエクセル東急ホテルに宿泊しましたが、時差ボケマックスで寝ない息子とへとへと母さんは散歩。

IMG_9137blog.jpg

ソニプラ(現PLAZA)で、早速いろいろと買い物してしまったワタシ。
そして、我が家にもあるこの人形がソニプラで売ってたっていうだけで「へえ~人気なんだ~」っていきなりありがたく思ってしまった。
IMG_9133.jpg
日本ではいつも流行りものを勉強させてもらう。

とりあえずその晩も、晩酌は忘れなかった。
IMG_9126blog.jpg

その夜はもう地獄。
寝てない大人は寝たいのに、子供達は全然寝れなくてハイテンションマックス~。
父もワタシも疲労困憊状態で、まあどうにか三沢空港まで着きました。

羽田~三沢間は、そりゃそうさ、2人とも爆睡。
IMG_9140blog.jpg

IMG_9138blog.jpg

着いたら地元はお祭り。

IMG_9144blog.jpg

IMG_9143blog.jpg

早速衣装を着替えて

IMG_9145blog.jpg

2人とも、ちくわにがぶり(笑)

じょじょに時系列で、日記をつけていこうと思います。
よろしくお願いします♪

theme : 子連れ旅行
genre : 旅行

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。