06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま、コロラド

またまた、日があいてしまいました・・・
毎日更新するのを目標としているので、更新できないのはストレス

なにしろ、親子で時差ボケMAX!

でも、無事、コロラドの自宅に着いてます!

IMG_7352blog.jpg
(最近、息子がなかなか服を着ないので、こんな写真が多いのです)

IMG_7366blog.jpg
(ミキも定位置で息子の妨害なく遊んでいます)

結局、三沢⇒羽田⇒サンフランシスコ⇒デンバー
だったわけですが、三沢⇒羽田間は、母についてきてもらい、
マイレージがあることをいいことに、オットにサンフランシスコまで迎えに来てくれなきゃ、帰りたくない、とまで行って迎えに来させたので、自分と子供だけだったのは、羽田⇒サンフランシスコの機内のみ。
屁たれな母です。
でもでも、ここだって10時間だからね、ヴァカにしたもんじゃないわよね?

そして、今回もJALのファミリーサービスを利用させてもらいましたが、
やはり、至れり尽くせりで、本当に助かりました。

羽田に着いた早々に、飛行機を出たら女性が待っててくれて、そこから国際線のターミナルまでの移動をヘルプしてくれ、
国際線のカウンターで新しい人にバトンタッチ。
そこから、セキュリティーチェックから飛行機に乗り込むまで、ずっと彼女が一緒。
荷物ももちろん持ってくれました。

羽田は深夜に出発だったのですが、出国手続きをしてから飲み物を買おうとしたら、免税店はがんがん開いてるのに飲み物を売ってる店は閉店。(そこらへんはまだ羽田が慣れてない証拠かな?)
でも、JALの彼女がファーストクラスのラウンジから飲み物やお菓子を持ってきてくれました。
その間、ワタシはどっかりベンチに腰を下ろしておりました(笑)

深夜出発だったので、予想通り、離陸と同時に子供達はこんな感じで爆睡。
助かりました。
IMG_7348blog.jpg
(よく寝る息子さんですね~ってスチュワーデスさんに言われました。。。いつもの息子を知ってる方は大笑いするでしょうね)

IMG_7349blog.jpg

サンフランシスコでも、飛行機を降りたらヘルプの女性がまた待っててくれて、荷物を持ってくれて、ワタシは連結した2個のベビーカーを押すだけ。
(やたらと彼女の足が速くて、かなり焦って追いかけなければならなかったのですけどね)
入国審査のとこ、この連結ベビーカーが通らなかったのですが、JALの方が管理官に話してくれて連結を解かずに右端の広いとこを通してくれました。
次の税関、ここが最難関で、スーツケース2.5個を取らなければなりませんでしたが、行ってみるとすでにJALの方がピックアップしてカートに乗せて待ってくれて、それをまたヘルプの方が押してくださいました。

乗り継ぎ便はユナイテッドだったので、ここで改めてチェックインしなければならなかったのですが、それもJALの方が済ませておいてくださいました。

その後は国内線ターミナルに行くためにまたセキュリティーチェック。
ここが第2の難関。
手荷物内の液体は別に申告し、連結してるベビーカーを離してベルトコンベアに乗せ、息子の靴を脱がし、かつミキを抱っこして通らなければなりません。
ここはオットが一緒の予定でしたが、

予想通り現れず!!!!(怒)

JALの方が一緒に来てくれました。
さすがにミキを抱っこしてもらい、大助かりでした。

そこを通ったらもう国内線。
ここで彼女には帰ってもらいました、さすがにね。
だって、オットが来てるはずですもの。

しかし、携帯に何10回かけても出ない。。。
頭に来て、オットママにまで電話してしまいましたが
「Sから何の連絡もないわよ。ユナイテッドのカスタマーサービスに行って、館内放送かけてもらいなさい」
と。

何かあれば絶対に義理両親に電話してるはずなので、サンフランシスコには向かってるのね・・・
と思ってると、ベビーカーの息子が
『マミー。K、う○こ。。。。』

この野郎!!!!今か!!!!

連結ベビーカーに、でっかい手荷物2個を両肩に下げ、さらに財布などを入れたポシェット斜めがけの、がっくり肩を落とした疲れた35歳がそこにいましたよ。

そこでへこたれてはいられません。
授乳用の個室を占領しようとした矢先、遠くから
『おーーーーい!!!!』
とオットが現れました。
彼の乗ったサンフランシスコ行きが遅延し、さらに携帯電話は車に置いて来てしまったんだそうです。

なんだそりゃ・・・

でもまあ、間に合って来ただけでもありがたいとしましょう。

あとはもう、オットが来たので負担も軽減。
これまた、デンバー行きの便も2時間の遅延になったのですが、この日はサンフランシスコの国内線の発着便のほとんどに遅延の文字がありました。

出たよ、アメリカ国内線、って感じ

だらだら書いてもしょうがないけど、結局自宅に着いたのは夜中の2時。
息子が寝たのは朝5時。

という感じで、まだまだ時差ボケ中ですが、里帰りのたびに強くなっていく自分に気づきますね(苦笑)

今回は、
羽田発着便ができたこと
JALのファミリーサービス
そして
iPhoneに感謝したいと思います。

iPhoneはほんとに役立ちました。
いろんなのを調べたり、スカイプ使ったり、息子お気に入りのアニメを入れといたり。

JALのファミリーサービスという制度にはほんと、感謝してもしきれないくらい。
でも、他では結構いらついたことが多かったので、カスタマーサービス全体はもうちょっと努力してもいいかなあ・・・と・・・

ぐだぐだすいません。

記録用の日記になりました。

また、これから、日本の思い出日記などで更新していきますので、よろしくお願いします
スポンサーサイト

theme : 海外で育児
genre : 育児

No title

お疲れ様ですた。
なんだか読んだだけで疲れますた。

ていうか、一枚目のKちゃんの写真が、昭和の小林旭風味で一瞬吹きました。

No title

母もファミリーサービスを大絶賛だったよ。
それなしには無理だよね~、

マイカが、「Kちゃんいなくなったら静かになったけど、Kちゃんのオハヨウがなくなったらさびしいね~」だって。嵐のような日々だったけど、またおいでね~

No title

ツリーがきれい☆そしてKちゃん裸族(笑)
お疲れ様でした。出発前は子連れの飛行機移動をかなり心配してたけど想像していた程過酷ではなかったみたいでホッとしたよ。やはり母は強し!
早く時差ボケなくなるといいね。

No title

お疲れ様でした。子連れは何処へ行くのも大変よぉ・・よく頑張りました。

しかし!JALのファミリーサービスってすごいんだね、読んでいて感動です!
子育てはどんどん進化していて素晴らしい!しかも、羽田発の夜出発はすごくええですなぁ~!時差ぼけはキツイけど、飛行機内で寝てくれるのが一番よね。
私も羽田発着に興味津々です! ホリデーに向けてユックリ身体を休めてね!

No title

私も読んだだけで疲れました。本当にお疲れさま。でもそれだけ苦労しても日本へ行ったら楽しい事がいっぱいあるもんね。
JALのサービスってすごいんだねえ。これさえあれば一人+子供達での日本行きも怖くない?
とりあえず時差ぼけ脱却を目指して頑張って、忘年会か新年会をしましょう!

No title

無事に返ってきて何よりです。お帰りなさい!
私のお友達もJALのファミリーサービスを使ってとても良いって聞いたことがあります!私も今年の夏に帰る時にJALを使いたかったけど結局高くて・・・大韓航空でした。いつか私も使ってみたいです。

子供が一緒だと本当に色々とありますよね。でもK君もミキちゃんも良い子で良かったですね!

No title

★POMさま
いやいや、ワタシも読み返したらげんなりしました。
疲れさせてすんまそ。

KがWiiのギター持ってるの、気づいてくれたのね?
たしかに小林旭風・・・
っていうか加山雄三の若大将フレーバーもあり。

★さとこさま
あれはほんとに助かったよ。
母も60歳になると同じサービスがシニアとして使えるので、今度はコロラドまで来てほしいものです。

Kは、夢でもマイカと遊んでるらしく、昨日の夜もむくっと起きて
『K、しゅか(あの、春夏秋冬って歌って踊ってたやつのことらしい)できる。マイカ、しゅか、できる。ベイビー、しゅか、できなーい』
って言って、またばたっと寝たよ(苦笑)
節約に励んで、また里帰りしないとな!

★チャッピーさま
一人寂しくSがツリーを出来上がらせておいてくれました。
Kはこれは大事だって分かってるらしく、絶対に攻撃しません(苦笑)

★ゆきさま
毎回励ましの言葉をありがとうございます。
子連れ里帰りでは大先輩のゆきさん、今はだいぶラクなんでしょうね~♪
そこを目指してがんばらないっと!

羽田、とっても便利だと思いました。
地方出身組は特に。
LAもSFも、夜中発なので、大人にもラクですよね?
その日一日無駄にもしないし!

★zaotjeさま
疲れました。毎回ですけど。。。
でも、もうそろそろ時差ボケも治ってきたっぽいです!ぜひ飲みましょう!(飲みのことばっかり考えててすいません)

JALのマイレージ、貯めてもいつも期限切れます。
今度、うまいマイレージの使い方を伝授してください。

★さらさらさま
たしかに、夏の繁忙期だと日系は高くなりますよね・・・
でも、大韓航空は子連れにとっても優しいと聞いたことがあるのですが、どうですか?

今回の里帰り、日本の国内線も合わせて、大人一人1000ドルくらいでした。
羽田、ほんとに便利でしたよ!
行きは羽田で一泊だったのですが、今、ANAだとLA~羽田便があって、羽田に朝5時に着くらしいです。
それだと青森や三沢行きにも間に合うからさらに便利だな!って思いました。
が、ANAも高いし、さらにANAは青森県に飛んでないから、国内線も割高になっちゃうのかな。。。って。
まったく、帯に短し、たすきに長し、ですね。

No title

おつかれさま~。
これ読んで、ほっとしました。
子供が飛行機で寝てくれるって、最高!!!
やっぱり、夜中発はいいのかねえ。

Kくんの、写真も最高。
夜の異常なハイテンション、わかります。
先日、うちにレレ兄弟が泊まりにきて、男の子3人ですから・・・
すごかったです。
これからますます、ばかっぽく、おもしろくなっていくんだろうなあ、
と、こわいけど、ちょっと楽しみでもあります。

確かに、大韓航空のサービス、日本っぽかった。
やっぱり、アジアなのねえ、と思った。
でも、ちょっとぐずると、ささ~っと来られて・・・
ワタシはちょっと気詰まりでした。

No title

★mioさま
夜中発、時差ぼけはいつも以上だけど、飛行機で寝てくれるだけでもお得!って思ったよ。
夜の羽田、観光客ですっごい混んでてびっくりしましたが。

そっか、大韓航空はアジアなサービスというわけね。
そういえば、2年前にJALにお世話になったときは、Kがまだ5ヶ月とかで、機内で寝ないわ愚図るわで。
なのに「お母様、お食事はどうされますか?」って何回も聞かれて
「この状態でどうやって食べろと???」
って思ったな~。ということを思い出した。
過剰反応もちょっとやだね。。。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。