08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス準備と愚痴

今現在、クリスマスイブの夜11時近く。

やっと、息子寝た・・・・・と思われます。

『いい子にして、ねんねしないと、サンタさん来ないよ。プレゼントないよ』
の道理は、うちの2歳児には通じず・・・

『No!サンタ、いらないよ』
だってよ。

マジ、プレゼントあげる気、失せましたけど

今年の我が家のクリスマスは、諸事情により、Frugal(節約した)というか、Skimpy(貧しい)クリスマスの予定。
だけど、一応やっとくことはやった。

日本から帰ってすぐに、サンタさんと写真も撮りに行った
IMG_7375blog.jpg

お友達が、娘さんたちを毎年同じサンタさんのとこに連れて行って写真を撮ってるので、真似っこしてわざわざ同じとこに行ったけど
IMG_7374blog.jpg
(↑これ、去年の写真)
ふとぅに違う人がサンタさんだったし・・・orz
わざわざ遠くのモールに行く必要なかったじゃん。

毎年、オーナメントも買い足してるんだけど、今年はこんな感じのファミリーツリー的なのを買ってみた
(上に○○ファミリーって書いてて、その下にそれぞれの名前が書いてあるチャームがぶらさがってます)
IMG_7367.jpg

ワタシも子供達の名前も日本名だから、お店の人がスペルをしっかり確認してたけど(ミキのことはマイキって呼んでたけど)
30分後に出来上がりをもらいに行ったら

アメリカ人のオットの名前を間違ってた(笑)

叔父の家に立ち寄ったら、家の中にクリスマスツリーで森を作ってて、とってもかわいかった♪
IMG_1149.jpg

そしたら、裏庭に鹿が5匹くらい現れて
IMG_1146.jpg

息子とワタシで大興奮してしまった。。。

どうにも鹿にヨワイ
乙女35歳(来年、年女、かわいいウサギ年)


Skimpyとはいいつつも、まあ家族でほのぼのでいいんでないかい?
って思ってたけど、
ここから愚痴。

義ママから「クリスマス、もしよかったらうちに来れないかしら?」
とのお誘いがあった。

何しろ、アメリカのクリスマス=日本の正月、みたいなもの。

結婚して8年目だけど、実を言うと、クリスマスをオットの両親と過ごしたことがない。
ので、もちろん行くことにした。
なんとなく、義ママの言葉の端々から、子供達にプレゼントはあるっぽかったし。

またまた、実を言うと、子供達は義理両親からクリスマスプレゼントどころか何ももらったことが一度もない。

これって、祖父母が孫にお年玉も誕生日のプレゼントも、お小遣いも何もあげたことがないってこと。

はっきり言って、悲しい身の上(苦笑)なうちの子。

で、我が家にはお友達からいただいたハムがあるので
how-to-cook-a-ham.jpg
(欧米では、クリスマスにチキンではなく、ハムやターキーを食べます)

「うちに、いただいたハムがあるから持って行くよ」

とこちらからオファーした。

そして、昨日、電話をしてこのハムを事前に届けるべきかどうかの確認をしたら

「セイラ(義理姉)が、デザートとサイドディッシュを持ってくるらしいの、うちはマッシュポテトを用意しておくから。ハムは、できればイブの日に持ってきてくれると、どのくらいの量か見れるし、うれしいわ・・・」

ママが準備するのはマッシュポテトのみですってよ

これって、

「元旦はぜひうちにいらっしゃい、米は炊いておくからあとは持参で」
っていうようなもんでしょ?

思わず
「え????他にも必要なものってないの???」
と遠まわしに聞いてみたら

「そうね・・・できれば、ディナーロール(パン)とかがあるといいわよねえ。あとは飲み物もあったほうがいいかしら???」

と、文脈から察するに、ワタシタチはそれら担当、という感じであった。

続いて
「うちは車1台だから、パパが仕事のときは買い物に行けないのよね~。だから、思うように買い物ができなかったのよ~」

はあーーー?????
ワタシが日本にいる間、ママが必要なときにうちの車を何度か貸したし、オットが送り迎えしたときもありましたよね????

自分が必要なときは車を借りたり、オットに送迎させられるのに、なんでクリスマスの買い物はできないんですかねえ。。。

で、結局、イブの今日、ハムを届けに行った。
ハムはもう完全に調理済みなんだけど、オーブンで温めなければいけない。
それが、1ポンドごとに2~3分、という計算で調理時間を算出する、ということになっていて。

いただいたハムは、値段と一緒に重さも取られていたので、重さが分からず。
我が家のはかりは壊れてるので当てにならない。
そして、義ママに聞くと、彼女もはかりを持っていないらしい。(パンを作れると言ってたけど、それにははかりは必要なかったのだろうか・・・・)

すると、彼女、すっごいパニクって
『どうしよう、どうしよう。。。正確な時間が分からなければ、私はどうしたらいいか分からないわ。
S(うちのオット)コレ持って体重計に乗ってきてちょうだい。じゃないと、ハムが出せなくなる』

温めるだけなのに、この動揺っぷりです・・・

明日は、この、初めて聞いた、招待されたのに持ち寄りというクリスマスパーティーに行ってきます。
もちろん、報告はきちんとしますので、よろしく。

それでは、みなさま、メリークリスマス!
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

No title

ハム、上手に焼けたかな?
美味しかった?楽しかった?

★いずみさま
ハム、ほんとうにありがとうございました。
あれがなかったら、ほんとに悲しいクリスマスになっていたことでしょう。。。
メインなしでも招待しようとしてたママにはマジで完敗って感じです。

義母さんわざと?
かなりありえないんですけど~
まあネタにはなりますがワシだったら行かないですねwww

ちなみに我が家も義両親から特別これってないです
出産祝いに1万円くらい貰った記憶はあるが
それも超押し付けがましく
うちの両親はそれの10倍は出してくれてんだよ!ってかんじです

あ、ワシの愚痴になってしまいましたが、
ハムを食べるってことは知りませんでした。
来年はハムを食べようと思います。メリークリスマスです

★KEGURIさま
遅くなりましたが、メリークリスマス~です。

>うちの両親はそれの10倍は出してくれてんだよ!ってかんじです

それそれ!!!
頭の中で、いつもそのせりふがこだましますよ~

そして、来年もこんなんなのか、と思ったら行きたくないですが、なんか今年ここの町に家族が勢ぞろいしてしまって(義姉家族も、カリフォルニアから2年前にコロラドに越してきたんです)初のクリスマスをこう過ごしてしまったので、恒例になりそうな気がします(泣)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。