09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おせち料理と親ゴコロ

ワタシ、年女のうさぎ年なんで、テンプレートをうさぎに替えてミマスタ
♪───O(≧∇≦)O────♪

カワイイ絵文字で24歳のふり(そんな必死なとこが36歳)

元旦早々から大洪水に見舞われたので、正月料理どころじゃなかった我が家。

業務用扇風機を持って来てくださったお友達からおせち料理ディナーにまで呼んでいただき、家族全員で手ぶらでお邪魔してしまったのでした(。-_-。)



コロラドで鯛の尾頭付きを初めてみました

自分で塩をしてオーブンのbroil機能を使って焼いたそう。

お母様が青森県出身とのことで、お赤飯は甘かった(^O^)


やっぱり赤飯は甘くなくっちゃね!青森県民!

写真はないのだけど、立派におせちを作りあげていたお友達。
とにかくあっけに取られてしまいました。
娘さんに日本の行事を見せてあげたいという一心からなのが、本当に伝わってきました。

正月早々、とても温かい気持ちにさせてもらいました。

ワタシも、ここにいると正月のあのそわそわしたせわしない気分とか、華やかなスーパーの食品売り場とか、そんな雰囲気が味わえないので、子供達にはワタシが見せなきゃっていう気持ちだけはあるのですけど。。。

また来年だな。。。。

本当にごちそうさまでした♪
スポンサーサイト

theme : 海外で育児
genre : 育児

No title

☆あけましておめでとうございます☆
すごい!!鯛の尾頭付き!!!コロラドでも手にはいるんですねー!
そしてそして、青森はお赤飯甘いんですね!初めて知ったー!!お砂糖入れるんですか???
私も、来年のお正月は、お餅とか御節、本格的に作ってみたいですー^^
洪水・・・大丈夫でしたか??何もお手伝いできなくてごめんなさい。。。

No title

明けましておめでとうございます。 年女なんですね~!!ウサギ年ってなんだかかわいいですね(^^)
新年そうそう水害、大変でしたね・・・知らなかったとはいえ何もお手伝いできなくてすみません。
でもその後にあんな(ちーちゃん家ですよね?)豪華な御節たちを食べれたなんて、うらやましいかぎり!
やはり水害は年はじめの1年分の厄落としだったんですよ! だからあとはいい事だらけですね!(^^)
青森のお赤飯が甘いのは、N子さんに前に教えてもらいました。 砂糖を入れればいいんですかね? 私、甘いの大好きなんで今度作ってみたいです。

No title

こちらこそ、寒い中来ていただいてありがとうございました~。
愛実も丸々一日、目いっぱい遊べて、本当に楽しそうでした♪
Kちゃんありがとう☆
縁起物ちゃんと食べたから、きっとこれでもう11年は大丈夫ですよ!

Shokoさん、鯛は、年末だけデンバーの桜スクエアーにあるお店で手に入ります。クリスマスより前に行くと、どれくらいの大きさの鯛が欲しいのか注文取ってくれるので食べる人数に合わせて大きさ指定できま
すよ。

マシュリーちゃん
甘い赤飯は、普通に炊いた後にザラメをぶっこむの。それか、甘納豆を炊き立てのもち米にぶっこむ。さめちゃうと甘さが控えめになっちゃうから、あったかいうちに食べないときはかなりの量の砂糖を入れたほうがいいかも。今年はザラメを入れる量少なくて、アベチさんが食べるころにはあんまり甘くなかったの…すみません。。。

No title

お友達凄いですね~!私もせめて煮しめぐらいは作った方がいいのかもしれないけど・・子供たちも食べないなぁ・・なんて思って作ってないです。
他県の方のお赤飯は甘くないんですね?私はお赤飯が苦手で殆ど食べた事がないから勿論作った事もないんですけど、母親がよく作る時には簡単にって甘納豆を使ってました。abechiさんのお友達も書いてるように甘納豆と使う人が多いのかな?ザラメは知りませんでした。

コロラドには青森県人が多いのかな?羨ましい~!

No title

我が家よりも日本らしいお正月じゃーん(羨

年々簡略化してしまって、ここ数年お節食べてないのよ。
買って食べるお節はなんだか箸が進まないので、
お料理に時間が取れるようになったら是非お節にはチャレンジしたいと。
そう、まさに文化を伝えてあげたいという親心でござい。

そのうち「おふくろの味」ってのを刷り込みたいってのもあるのよねw


私の母の赤飯は甘いのも甘くないのも両方作るけど、
食べるときにごま塩をふって食べると甘くてしょっぱくておいしいんですわよ。

No title

うちの(売市のおばちゃん家の)お赤飯は甘くないんだよ。
料理に砂糖を使うってことがない家だったからね。
そのせいで私も甘いご飯が苦手でした。。。何年か前までは(笑)
今思えば給食も甘くなかったから、他の家の味が甘いなんて知らなかったよ。
去年はアメリカで始めての新年だったからなんとも思わなかったけど、今年はかなり日本の正月が恋しいです。
abechiさん家、日本的でいいお正月がすごせてよかったね!
私も来年はおせちちょっとでも作ろうかな。

果歩、ウサギ年なんだよ~♪

No title

★shokoさま
あけましておめでとうございます!
今年も、コロスプ在住者として、よろしくおねがいいたします!

そうなんです、青森のは甘いんです。大体。。。
(星佳ちゃんのおたくは例外のようですが)
ひろこさんがコメントで説明してくださってる通りなのです、
もっと簡単に、あずきの缶詰ありますよね?うちの母はそれでもち米を炊いて赤飯にするときもあります。
そのくらい甘いんですよ~
沖縄のはどうなんですか???普通のやつかな???

★Mashleyさま
あけましておめでとうございます!
いやいや、水害もきついけど、元旦のお引越しもタイヘンでしたでしょう?
こちらこそ、人手が必要であれば、オットを送ったものを、何もできずにすいません。

そう、青森の赤飯はN子さんとこも同じで甘いんです。
ワタシは、それに紅しょうがをのっけて食べるのがすっごい好きです。
Mashleyさんなら、ひろこさんのコメント読んですぐに作れるんでしょうね~
今年、ワタシは本格的に料理をがんばりたいので、教えてください!!

★ひろこさま
ほんとうにほんとうにお世話になりました。
そして、鯛や赤飯の説明もありがとうございました♪
鯛を人数に合わせてオーダーできるとは知りませんでした。
それも10ドルくらいですよね?
来年はやってみようかなあ・・・

いただいてきた正月料理も全部すぐに食べてしまいました。
ほんとに美味しかった。
ひろこさんちにいたときも、赤飯3回お代わりしたんですよ(笑)
重ねがさね、ほんとありがとうございました。

★さらさらさま
写真にないだけで、おせちが全部きれいに並べてあって、びっくりいたしました。
コロラドではなかなか食材も全部そろわないはずなのに~

津軽地方は甘納豆を使いますよね!
うちは、父が津軽出身なので、父方の赤飯は甘納豆でしたね。
母は南部なので甘い小豆。

SDは、日本人がいーっぱいいるイメージです。
妹つながりの同じ八戸出身のお友達もいますよ~
青森県人も探せばいっぱいいそうな感じですが、どうでしょう・・・

★くみさま
日本にいたときは、おせちもせずに、ただ、酒を飲んでたけどね。
やっぱり、ここにいると、自分でやらないと全然正月の気分にならないから自分でやるっきゃナイト(苦笑)
子供もそれを知らずに育つのはちょっとさみしいかなあと。
できれば、子供がもう少し大きくなってから、日本の正月に帰りたいなって思うよ。

ワタシはごま塩も好きだけど、やっぱり紅しょうがかな~
あーーーーまた食べたい!!!

★星佳さま
あけましておめでとう~
っていうか、しょっぱなからディープに地元な売市!!!若干感動した。
そうだったね、星佳ちゃんちは甘くないって、去年聞いたっけ。
きっと、おばさんは八戸じゃあめずらしいほうじゃない?
そして、給食の味を覚えてる時点で星佳ちゃん若いなぁ。
ワタシが覚えてるのはじゃじゃめんとくじら汁だけ。
くじら汁が食べれなくて6時間目まで残されたから・・・(苦笑)

アラスカだったら、美味しいスモークサーモンとか使って紅白のものとか作れそうじゃない?関係ない?

果歩ちゃーーーん、ワタシと一回り違い~~~
という寒い返しがすでにオバハンだね(涙)

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。