10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のなんだかな~

またまたお久しぶりっこデス。
更新ないのかなあ???って見に来てくださってる方、すいません

どこのお母様方も同じだとは思うので、あまり弱音は吐きたくないんですけど
最近結構タイヘン(汗)

天使だと思っていたこの子です
IMG_7860blog.jpg

まあ、動く動く・・・・

階段もあっという間に2階まで登る登る
IMG_7877blog.jpg
(息子、撮影)

テーブルにもあーーーっという間にあがるあがる

ワタシの足元にまとわりつくか危険なことするかどっちかなんで、何もできません。

息子はテーブルに登ってはいけないことになってるので、ミキがやると
『Baby!!!Get Down!!!』
と言って、足を引っ張って引きずりおろそうとします。
これが危険。

なので、ちょっとの時間にPCに向かって、書いて、とちゅうでやめて、下書きに保存した記事
いーーーーっぱい(苦笑)

最近読んだ雑誌の記事についてとか、アカデミー賞のこととか、書いてたのにな~(遠い目)

なんだかな~~~~

ということで、なんだかな~記事(強引)

アメリカ生活も6年です。
ちょっとやそっとのことじゃ、怒らなくなりました。
世界で一番、サービスが行き届いてる国「日本」からキマシタので、いらいら・ぶつぶつっていうことは多いのですが、もう、菩薩のような目で見るようになってます。

が、でもまだ「こらーーーーーー」って思うとき、あります。

先日、確定申告があり、税金の戻りがありました。
我が家には、ローカルの銀行に車のローンがあるので、今月分の支払いをしがてら、完済するのは簡単かどうかを聞きにオットが行きました。
すると、まったく問題なく、その場で終了できるとのことでした。

話を聞きに行っただけのオットだったので小切手帳も持たずに行きましたが、デビットカード(ATMカードと同じで、普通口座から即時引き落とされる)で支払い可能とのこと。
(普通口座などは他の銀行にあるためです)

*アメリカの銀行では、日本のような電信振込みが一般的ではありません。

可能ではありますが、手数料がヴァカ高かったり、その銀行に取引があるとか、いろいろと条件が出てきます。
日本みたいに、「あ、振込みしなきゃ!」って飛び込みでその辺の銀行で、という便利なことはできません。
お金を送るには大体小切手を郵送という形をとります。


で、ローンのある銀行の担当者が
「デビットカードで支払いできるのですが、たまに銀行によってはそういうふうにデビット決済をすると手数料を取る銀行もありますから、ご自分の銀行に聞いたほうがいいですよ」
と言ってくれたそうなので、その場で、普通口座のある銀行のカスタマーサービスに電話すると

「いいえ、うちでは手数料は取りません」

と断言・・・・

この流れ、そうです・・・・
家に来て、残高確認すると、しっかり取られてました~~~~~(キター)
それも30ドルも!!!!

即効でオットに電話させると

「それは、誰が対応した分かりませんが、うちでは手数料を取る規定になってます、申し訳ありません」

心の優しいオットは「そうですか」って切ります。

ハイ、やり直し~

もう一度、電話をさせ(こういう場合、外国人だと思って甘く見られて相手にされない場合が想定されるので、ワタシは電話せず、オンフックにして後ろで聞いてます。恐い嫁です)

「わざわざカスタマーサービスに電話して、手数料が取られないって聞いたからその場で決済をしたんです。
手数料が発生するって教えてくれてたら、家に帰って小切手帳取ってきてましたから(それだと無料)」

とだだをこねさせたら、上の人を出してくれて、結局即返金してもらえました。

カスタマーサービスの担当者によっていう事が違うってこと自体、日本では起こりえないことですけど
即座に返金してもらえるフレキシブル対応は日本ではなくないですか?
(印鑑が必要とかそんなの多くない?)

書きついでにもう一個(まだある)

今月、子供達の誕生日を控えており、誕生会は最近会員になったファンシーなフィットネスクラブでしようと計画しました。
我が家ではどうしても手狭で、動き回る小さいお友達に対応しきれないためです。

とりあえず、誕生会コーディネーターという女性と連絡を取れ、と言われ、その人に電話してもメールしても2週間返事がもらえず、
直接オフィスに乗り込んだらちょうど会って
「ごめんなさいね~。インフルエンザでずっと休んでたから、電話の留守電とか全然聞いてないの」

仕事だろ・・・留守電くらい聞けや・・・

で、まあ、その場で予約を取ろうとしたら、それはまた別の人が担当してるから、その人に電話しろ。

なんだったんだ、この2週間

で、その人に電話したら、また留守電。(留守電に必ずメッセージを残すようにいわれてたので残す)
そしたら、今回は次の日に電話がきたからよしとすることにしました。

が、2時間のパーティで220ドル。(場所のみ)
ま、仕方ないと思ったけど、予約が取れるのは昼時のみで
「この時間にするのであれば、子供たちにランチを出すのが普通ですよ」
と言われ。
そりゃそうだ、と思ってたけど、子供が何人でもプラス100ドルで320ドル(3万円・・・・)

おまけに、来てくれる子たちの親御さんにもランチを出したいと言うと
「契約してるケータリング会社以外からの持ち込みは一切禁止です」
そのケータリング会社のメニューも、庶民の値段じゃないんですよ・・・
おまけに飲み物すら持ち込み禁止。
軽く計算しただけでも、余裕で500ドル超え(汗)
それ以外にもケーキやらもろもろは自分たちでそろえるのですから、どんだけセレブな誕生会だYOって話です。

とりあえず、キャンセル期間まで時間があったので、予約をしました。
が、どう考えても私たちには不釣合いすぎる、そんなことしなくたって、誕生会はできるはず!

ということで、翌日にキャンセルの電話をしました。

が、またその人がつかまらないのなんの。
メール攻撃もしましたが、返事こない。

ついには、仮予約分のお金が引き落とされてました(おい!)

こうなると鬼嫁の出番。
電話で、冷静かつ嫌味臭くメッセージを残したら、即効で電話ではなくメールがきてました。
ワタシ、どんだけ恐かったんでしょうね。

「お返事が遅くなってごめんなさい。引き落とされたお金はどうやって返金するのかを、経理とかいろんな部署に相談してたので時間がかかりました」
だと。

ここのフィットネスクラブ、施設は最高だけど、事務仕事は最低。。。

ワタシを雇え!しっかり日本人の仕事してやるから!って感じ。

以上~

またすぐ更新したい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : アメリカ合衆国
genre : 海外情報

No title

お久しぶりです。日本から両親が遊びに来てくれてました。あっという間の3週間でしたよ。

子供たちの誕生日ってとってもとってもお金が掛かりますよね・・・我が家は次男のBDをチャッキーチーズでしました。結構掛かったって思ったけどabechiさんとこのジムの半分以下で出来ます。あとYMCAとかでも誕生日できますよね。公園とかで出来るといいけど・・まだ寒いですよね・・?

No title

誕生会コーディネーターっているんだね。
頻繁に仕事あるんだろうか?
でもセレブな誕生会も見てみたかったな。

アメリカってさ、いちゃもんつけて駄々こねると結構通ったりするよね。
abechさんの場合正当だけど、うちの旦那この前ipodが壊れたとき、補償には1週間もかかるって書いてない!今必要なんだって駄々こねて、新型のを$100で手に入れました。
元のも1週間後に直ってきて、うちには今ipodが2つ(笑)
こんないいこと(…?)もあるよ。

ミキちゃん、兄ちゃんに似てきてウケる☆

No title

★さらさらさまへ
おひさしぶりです♪
ご両親がいらしてたんですね~
さらさらさんも、お子様たちも、うれしかったでしょうね!
それに、ご両親も、SDだと、気候もいいし(特に青森の冬と比べると)楽しいとこもいっぱいだから、楽しい滞在になったのでは?

結局、チャッキーチーズにしました。
息子は1度しか行ったことないんですが、コマーシャル見るたびに大騒ぎするので、彼にはもしかしたら一番よかったかもです。
ほんとは、公園でやるのが理想的なんですけど、3月のコロラドって20度になる日もあれば、いきなりマイナスになる日も。
まったく。。。6月に産んどきゃよかった(笑)

★星佳さまへ
コーディネーター、なかなかつかまらないとこ見ると、忙しいんだろうね(苦笑)
予約も、その週末はその日のその時間しかもう空いてませんって言われたからとりあえず取ったんだけど、こんな値段でもここでやる人いっぱいいるんだな、やっぱり見分不相応なセレブジムにはいっちまったな、って思ったよ。

そうそう、アメリカっていちゃもんつけたもん勝ちってとこあるよね!
いいじゃ~ん、IPOD2台!ちなみにどこのお店?(笑)
でも、たまに恐くていちゃもんつけれないときない?
ワタシ、この前BXのスタバでいつもと同じのを頼んで、店内に入ってから飲んでみたら激まず、どう考えてもコーヒーの味しない!って感じだったんだけど、作ってくれた人、めっちゃ無愛想だったから、戻っていちゃもんつけたら逆ギレされそうで、恐くてやめたよ・・・もったいなかったな・・・

ウケるってあなた。コウちゃんもすぐにこうなるわよ~
でも、追っかけてくれるおねえちゃんいるから大助かりだね!
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。