04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココロラド チャリティーヤードセールのお知らせ

187795_204705782891534_2237986_n.jpg

デンバー在住の日本人の方たちが、「ココロラド」というグループを結成し、今度、チャリティーヤードセール(バザー)をすることになりました。
上は、コロラドの州旗の真ん中の丸をハートにした、ココロラドのロゴマーク。
ステキです

Location: Image Dance Academy(Irish dance studio)←クリックで、ダンスアカデミーのウェブサイトへ。そこに地図と行き方がついています
Time: ‎11:00AM Sunday, April 10th..

上記の日程で 『東北沖大地震で被災された方々の支援』 として、
チャリティーヤードセールを開催します。

できるだけ多くの方に協力いただき出品物を揃えたいと思っておりますが、回収に廻る事ができません。

つきましては、以下のように時間をもうけさせていただきました。
3月25日(金)4月1日(金)19:00−20:00に上記の場所で、
......また当日10:00am−12:00pm にも受け付けております。
皆様のご協力よろしくお願いします。

(FacebookのCocoloradoページからコピーさせてもらいました)

ワタシも、当日はできるだけのお手伝いをさせてもらおうと思っています。
ぜひぜひ、近郊にお住まいの方はいらしてみてください。
出品することはもちろんですが、買うことでも助けになります!
日本人の出品物ですもん、きれいでいいもんがいっぱいに決まってます!(笑)
売り上げは全額赤十字に寄付されます。

ワタシとしては、寄付金を集めることはもちろんですが、一般のアメリカ人にもっと知ってもらいたい!って思います。
最近は、アメリカ国内でのニュースでの扱いもだいぶ少なくなってきていますので・・・


ところで、ワタシ、ブログの更新が、まったくできません。
なんというか、無力感にさいなまれてるというか。
何を書いても、「これは、ワタシが今被災地にいなかったからできたことじゃないか」と思うと、書けなくなってしまいます。
この罪悪感に似た気持ち、まだまだ自分の中で消化できないかもしれません。

今日もまたネットでニュースを読んで泣いてたら、オットに「心配するのはよく分かるけど、もう読むのやめたら?他にできることはあるよ」と言われました。

じょじょに、罪悪感よりも、すべてを感謝の気持ちに切り替えていければ、と思っています。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ山岳部情報へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 地震
genre : 日記

No title

多分、今海外にいる殆どの日本人が心配で、無力感と罪悪感に苛まれていると思います。

マイミクさんの日記のコメント欄で「心配はしても責任を背負い込む必要はない」と書いてらっしゃる方がいました。マイミクさんは「これからも色々心配が続く日々だと思いますが、責任と切り離して考えるように努力してみます」と返事されていました。

人それぞれ気持ちを整理するのに時間はかかると思いますが、明けない夜はないですからゆっくりとabechiさんのペースで休んだりしながら進んで下さい。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1692718757&owner_id=4032372&comment_count=58
マイミクさんの日記です。凄い数のコメントですが、どれも色々な立場からの心に響くコメントが多かったです。良かったら読んでみて下さい。

No title

2週間経つのにまだ余震が続いてます。さっきじじと電話で話したばかりなんだけど、アトミックスや太平洋金属の駐車場にあった車は全部海にもっていかれたようです。あんなところまで水がくるとは恐ろしい。。。

茨城県沿岸も津波の被害は甚大。かつ原発に近いということで二次、三次被害もひどいものです。農家や酪農やっている人は作物を全部捨てています。茨城県産というだけで誰も買ってくれないようです。

日本の首都圏は、食料だけではなく電力すら東北に依存していたんだね。東北で働く場所がますます減らないことを願うよ。復興が難しくなってしまう。

日本にいても何もしていない人は沢山います。(私も含め)義援金くらい。。。できることからするココロラドの取組みは素晴らしい。

ココロにいつもある故郷に何かすることはできないかな。と考えることができるのも命あってこそ。がんばろー。いっちゃんとゆたかっちょが卒業したよ。写真送るね。

No title

報道番組も、民放は心温まるエピソードなどを取り上げたりしていてみんなでがんばろう!的な切り取り方だけど、NHKは良くも悪くも現状を伝えているのでどっぷり見入ってしまうとナーバスになってくるような気がする。

情けないけど被災者の方々の笑顔やインタビューで逆にこっちが元気をもらったり・・・。
playforjapanのツイートより抜粋↓
"今日被災者に電話インタビューした。家を無くした40代の女性が言った。「私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます」俺は涙をこらえ笑顔でエールを送った"


文才がないのでうまく伝えられないから、私が心を動かされたフレーズを・・・。

nadeshicoデザイナーの市川美希子さんのブログ(3月16日)より抜粋↓
http://ameblo.jp/nadesicomiki/day-20110316.html
「誰かが生きたかった今日を無駄にしないために きょうもがんばりましょう!!!」

まぁでも焦らず急がずゆっくりと気持ちをニュートラルに。。。

No title

気持ちわかります
ブログ更新してる平和さが自分なりに罪悪感になるんですよね
特に今回の震災は多くの方に心の衝撃を与えてるようです

実際に被災してなくとも衝撃映像やニュースによる
ASD(?)という精神的症候群に陥る人が多いとのこと

これはメディアが浸透しすぎた現代病の一つだけども
世界各地でこの症候群に当たるひとが多いらしいです

それを知った私にも該当することがあって
1週間寝不足やらなんだか涙もろくなったりとか
情緒不安定が続いてます

abechiさんは言葉だけじゃなくて行動に移されてて素晴らしいです
私もできることは募金活動
と分かっておきながらどこの団体に寄付すればいいのやら
頭を悩ましつつ行動に移せてないヘタレです
寄付を装った詐欺も増えてるらしいし・・・
人の不幸時に金の輩たちのする卑劣さに頭にきますね

韓国の該当で『頑張れ、日本!』と日本語で大きくかかれたポスター
を目にしたとき、足をとめ涙がでそうになりました
そうよ。頑張れ!日本!!!と。
そんなポスターを作った韓国のどっかの団体
ありがたいです。
国同士の問題は昨今ずっと煮えきれずに憎しみあいもあるだろうが
隣国の非常時にはさすがに情を出してくれました

こうやって世界各地から多くの愛や助けを受けてる日本
日ごろの行いですよね

きっと日本が立ち直る日はそう遠く無い
そう願うしかありません

ココロラド

ネーミングも活動内容も素敵です
頑張ってください!!

No title

彼が4月に来日する予定でしたが、彼の職場でストップがかかってしまいました。代わりに私が再びコロラドに行くことになりました。
5日から13日までコロラドにいます。
出品は出来ないけど、チャリティーバザーに参加したいです。

彼に話して、一緒に場所を調べたのですがイマイチ把握できないんです (;;)
abechiさん、詳しい場所を教えてくれませんか。

No title

ココロラド

ネーミングもロゴマークもステキです!
海外にいても祖国を想う気持ち、とってもあったかいですね!

abechiさんのお気持ちとっても分かります。
私も、TVで見る悲惨な現状にしばらく無気力状態でした。
少し時間が経ち、節約節電しながらも普段どおりの生活に戻りつつあっても、食料以外の買い物に出かけたり趣味を楽しんだり美味しいものを食べたりという事は罪悪感を感じて、まだできないです。

被災者の方を想うとただただ悲しくって、そして茨城の両親が仕事で行っているところにはまだ水も通っていないのに私だけが何不自由ない暮らしをしていていいのかって。

でも、ここ数日、悠心のためには私が笑顔でいなくっちゃと思い始めています。

まだまだ深い悲しみからは抜けきれないとは思いますが、被災者の方にできることは何でも協力しつつ、私達も自分の子供のために笑顔で日々を過ごせるように頑張りましょう!

No title

日本にいる私たちよりabechiのように海外にいる方々の方がより心を痛めているんだなぁって思ったよ。
でも、チャリティーをやったり、日本の現状を伝えようとしたり!十分abechiの気持ちは伝わってるし、日本にいるわたしなんかよりずっとずっと考えているし素晴らしい行動をしてると思うんだ。

確かに日本ではまだ報道は続いているけど、八戸やおいらせ、三沢も被災地だし避難生活している人もいるけど全国版では報道されてないな(涙)


日本のことが好きだからこそ心配して辛い気持ちになるかもしれないけど、今は子供ちゃんやSさんの為にも前向きに過ごして!
abechiが幸せじゃないと!幸せは連鎖するんだよ~☆
ブログはゆっくりabechiのペースでね!

No title

★zaotjeさまへ
わざわざマイミクさんのページまで貼ってもらってすいません。
でも、読んでるうちに、葛藤があるのは自分だけではないということが感じられて、助かりました。
責任とは切り離して考えること、すごい重要ですね。
ワタシも、マイミクさんと同様、3月の日本行きをキャンセルしました。
それは、青森県の実家までの交通手段である新幹線が復旧していないからです。
それでも「そうね~今の時期だから、帰ってこないほうが無難よね」と言われると、必死で「いやいや!新幹線さえ通ってれば帰ってました!」と言ってる自分が。
やっぱり、無意識のうちに「逃げてるとは思われたくない」って頭にあるんでしょうね。

外に出て日光浴びて、軽く運動もして、鬱々としないように心がけたいです。

★周平へ
まずは、いっちゃんとゆたかっちの卒業と入学おめでとう~♪
メールの返事をしたつもりでしてなかった。。。
というか、書いてるとちゅうで何かしなきゃならなくなって、放置したままにPCのでんげんを切る、そんな日々が続いています。
すいません!
みんな、元気かな~?
余震、恐いんだろうな~
と、最近はさらにホームシック気味です(涙)

八戸は、極楽湯とかのほうまで津波が来たって聞きました。
友人の三菱勤務のお兄さんは車はなされて、自分は自衛隊に救助されたとか。
あのエリアは大変だったんだろうね。

野菜の件にも、悲しい思いをしています。(ニュースだけで)
日本人は、どんなにこの数値は安全レベルって言われても、買い控えしちゃうんだろうな、って。
でも、自分はいいけど、子供が食べるものって考えると、自分もそうなっちゃうんだろうか・・・

とにかく、みんなのことは今でも心配しているということと、今回でさらに、自分が日本人だと改めて実感して誇りに思っているところ。

No title

★KEGURIさまへ
コメントありがとうございます。

>ASD(?)という精神的症候群に陥る人が多いとのこと
なるほど。と、納得できました。
そういう一種の病気と考えれば、自分のこの情緒不安定さにも納得がいきますし、これ以上悩まないかもしれません。
まだまだ、ワタシはこんなに恵まれてるというのに・・・という思いが常に頭にあって、もんもんとしています。
これも、時が経てばいい具合に消化できるでしょうか?

アメリカでのニュースでは放射能のことをちょっとくらいで地震の話題はほとんど触れられなくなりました。
アメリカの親戚には「あなたたちはここにいてよかったわね」と言われて、複雑な思いでいっぱいです。
あとは「家族もアメリカに移住すれば?」と、いかにも移民国家アメリカの人が口にしそうですが、されてみると「そう簡単にはいかねえんだYO」と怒りそうになってしまいます。

でも、スーパーなどで会った見知らぬ人に「ご家族は大丈夫だった?」と声をかけてもらうと、うれしくてうれしくてたまりません。

>きっと日本が立ち直る日はそう遠く無い

ほんとです!そのとおり!今は、日本人のど根性を世界中に見せてあげるときだと思います。

★Yokoさまへ
コロラドにいらっしゃるのですね?
今日くらいから暖かくなってきましたので、この天気が続くといいのですが・・・

場所の件、すいませんでした。
上の記事にリンクを貼っておきましたので、そこをクリックしてもらえると分かりやすいかと思います。
当日、もしかしたら会えるかもしれませんね!
よろしくお願いします!
気をつけていらしてくださいね。

No title

★Junco Bさまへ
今、海外に住んでる日本人はみな、この無力感にとらわれているのではないかと思います。
どんどん情報がはいってくるのに、自分は何もできない。
周りは普通に生活してるし、日本?なにそれ?という人もいっぱいいる。

Junco Bさんのご実家も大変でしたね。。。
ワタシも、茨城に弟家族と叔父夫婦がいるので、とても心配です。
津波の甚大な被害などはなくても、余震がまだ続いていて、Junco Bさんの書いてるように水がまだ通ってない地域もあるとのこと。
Junco Bさんも、青森県から茨城県までの交通手段がないだけに、心配でしょうね。
でも、ほんと、おっしゃるとおり、暗い自分でいることで、子供達に無意識のうちに影響が出てると思います。
明るいかーちゃんでがんばります!

★マナコちゃんへ
3月いっぱい、ワタシが利用してる電話会社が日本への国際電話を無料にしたの。
で、マナコちゃんやOちゃんに即効かけたってわけです。

海外で自分の国が戦後の焼け野原みたいになってる映像を繰り返し見ていると、とにかく、自分には何もできない無力感にさいなまれます。
そして、周りのアメリカ人が普通に暮らしてることも納得がいかないというか。(友達が大学のクラスで一緒のアメリカ人に「日本の地震って、被害者は数10人レベルなんでしょ?」って言われて唖然としたって言ってたし)
だからこそ、周りにもっと日本の現状を知ってもらいたいという気持ちが日に日に高まるわけです。

みんなが無事で何より。
ここからできることを精一杯やろうと思うので、見ててね~

No title

★くみさまへ
ごめん、返事とばしちゃって(汗)

いろいろとリンクありがとう。
相変わらずNHKしか観てないのだけど、くみのコメントとついてたブログ読んで、自分だけではない、ということを再確認でした。

誰かが生きたかった今日、そう考えるとまたなぜか凹むんだけど(ごめんね、情けなくて)でも「じょじょに平常心」でいいんだな、って思いました。
じょじょにニュートラルな自分になれるように、一日一日を大事にしていきたいって思うよ。
こんな屁たれをよろしく。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。