06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロイヤルウェディングおさらいしました

ロイヤルウェディングが終わったとたん、『オサマビンラディン殺害をオバマ大統領が発表!』

きっと、オバマ大統領、ロイヤルウェディングが終わるのをうずうずと待ってたんだろうね♪
支持率あがるかしら?

ワタシはハッピーなロイヤルウェディングのほうを。

bblinks-royalwedding.jpg

ほんとにきれいでした~。
アレキサンダー・マックイーンのドレス、上品で(っていう言葉しか出ないのが恥ずかしいけど)ケイトさんにとってもお似合いだった。
アレキサンダー・マックイーン自身は残念ながら去年亡くなってしまったけど、ブランドはいい方向に続いていくといいな、と思ったり。

セレブの招待客も結構いてちょっとびっくりした。
日本の皇室の結婚式って、芸能人とかが招待されるイメージないから。

ベッカム夫妻。奥様は第4子妊娠中。
1304066864_beckham-lg.jpg

エルトン・ジョン氏とパートナーの方
1304068652_elton-david-lg.jpg

あとは、マドンナの前の旦那さまのガイ・リッチーとか来てた。

帽子は必ず被るアイテムだけど、ワタシもこんなの被ってみたい!(結構マジ)
1304071402_euginie-beatirice-lg.jpg

2人は、ウィリアム王子の従姉妹の方たちらしい。本物のロイヤルファミリー

朝の生中継から、きれいきれいと騒がれてた、メイドオブオナーをした、ケイト夫人の妹のピッパさん。
なんだ、美人姉妹だったんじゃん。

1304087707_pippa-2-290.jpg

って思ったりして、意味なく悔しがったりしてたんですが(苦笑)
結構前から「イギリスの最も美しい独身女性」とかに選ばれたりして、お姉さんと同様有名人だったらしい。

ベストマンをしたハリー王子と歩く姿もステキで、2人とも王子と結婚したらすごくない????なんて思っちゃったけど

1304094746_hp-harry-lg.jpg

ハリー王子の現在の彼女はこちらの方らしい
1304082558_royal-davy-lg.jpg

こんな感じで、皇室ウォッチャーちょっとしてました。

その日の夜、義理ママが家に来たのですが、一言目は「今日のウェディング見た???」
おっ!彼女も興味あるのね!と、「きれいだったよね~」なんて話してたのですが、
結局、アメリカにはロイヤルファミリーっていないし、そういう存在を作ることも憲法で禁じられてる、とか、そういいう話になってきて。

そっかぁ、このワタシの微妙な盛り上がり感って理解しがたいことなんだなあって思いました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : なんとなく書きたいこと。。
genre : 日記

No title

や~っと帰ってきました。
ロイヤルウェディングもなんだか疲れの中で見逃してしまったので、
あなたのところで、おさらいさせていただきました。
ほんと、きれいだよね。
ワタシはわりときつい感じの美人が好きなので、妹さんより絶対お姉さんの顔が好き!
そして、王子を美形!と言い切れるあなたはやっぱりイギリス好きなんだなあ、と改めて思いました。
ワタシやっぱり、ちょっと・・・

皇室ウォッチャーのあなたならご存知かもしれませんが、
ヨルダンの王妃もとてもきれいでおしゃれですわよ♪

No title

★mioさまへ
おっかえり~~~~久々の東京はどう?
ダヴィちゃんは喜んでる?

今は、好みが変わったのか、断然ハリー王子のほうがかわいく思えます。って、ワタシの好みはどうでもいいか(汗)

ヨルダンの王妃はファッショニスタで有名だよね~
きれいだし、めちゃくちゃおしゃれ。
パリコレとかの常連じゃない?
と、これまた自分の友達みたいに世界のロイヤルファミリーを語るワタシってどうよ(汗)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。