06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しまで3週間~ぬけさく先生なオットにキレル嫁

あと3週間ちょっと、7月3日に家族でドイツに引っ越すことになりました。
オットだけ先に行ってもらおうか、とかごちゃごちゃ悩んだけど、やっぱり自分ひとり子供と残ってもやれることには限界がありますし。

義父母にたまに子供を見てもらえるかな?って思ったけど、先週ママから
「私、最近とっても具合が悪くて、めまいがするし幻聴とかも聞こえるから気をつけてね」
っていう意味不明な電話がきたので、頼めそうもないし。

家は賃貸に出しましたが、今のところ一組しか見に来た人はいません・・・
まあ、焦らずに(自分に言い聞かせる)
誰か家を見たい人がいると、その間は1時間ほど家を留守にしなければいけなく、それはそれで大変だったりするので、逆に引っ越してしまってからのほうがラクかなと思ったり。

車は一台をドイツまで持ってくってオットが張り切っていて、もう一台は売ります。
クレイグズリストっていう個人の売買のサイトに載せるのが一般的だけど、ここで誰かの連絡を待って、車見せて、ネゴシエーションして、車の持ち主を替えて、などなどという一連の流れをしてる時間がないってワタシは思ってたのだけど、
Carmaxという大手の中古車チェーン店は買い取りだけもしてくれるとお友達が教えてくれて、早速査定に持って行ったところ、4500ドルで買い取ってくれるとのことだったので、安心。

っていうかさ、このオットですよ・・・
IMG_8472blog.jpg
もう、ぬけさく先生並みにゆるくて、毎日嫁に怒鳴られてます。
でも、結婚8年も経つと、当初はゴメンゴメンって謝ってただけなのに、最近は逆ギレするからね・・・

生意気

この、車を売る件に関しても、ワタシの友達がCarmaxで買い取ってくれるっていう情報を教えてくれて
(アメリカだと、Trade in=下取り、に出すのは一般的なんですけど、買取だけしてくれるっていう車屋ってあまり聞かないんです)
それをオットに教えたら「ほんとに?知らなかったよ、グッジョブアベチ!!!」なんて言ってたのに、
2週間くらいしてから、『車はどうする気なわけ?』と聞くと

「どうしようか・・・パパとママに預かってもらおうか、税金だけはこっちから小切手で送ってさ」

って、完全にゆるいこととか言い出してて、

『なんで????Carmaxに買うアイデアがいいってあんなに絶賛してたじゃん?』

とワタシが言うと、

「なんのこと???」

すーーーっかり100%忘れてんの・・・ありえんでしょ???
これがうちのオット。


で、またキレながら1から説明したら

「そんな1週間以上も前に話したことをボクに覚えてろって期待するキミが悪いYO」

とか言ってさ。グウでパンチしたよ。

ドイツにはオットは軍属なので、ビザとかではなく、Sofa Status(地位協定下)での滞在となります。
日本に駐留する軍人・軍属とその家族、と同じです。
このために、オットと子供達(アメリカ市民)はOfficial Passport(公用旅券)というのを発行してもらわなければなりません。
その点、日本人のワタシは、ドイツについてからスタンプをもらうだけでいいので簡単です。

そのことも、職場の誰かとの偶然の会話で知ったらしいオット(汗)
前から散々、ワタシが「外国に行くのに、パスポートに何かスタンプとか要るんじゃないの?」って聞いてるのに

「大丈夫だよ。軍からの駐留命令書を持ってるから」

の一点張りだったくせに

「他のパスポートが要るんだって」

って焦って電話をよこし、必死の思いで、子供たちのパスポート写真を撮りに行きました。
パスポートを作るオフィスには
「もうすでに普通のパスポートがあるから、それを予約の時間にボクが持っていけば大丈夫。キミも子供達も来なくてもいいよ」
って張り切って言うオット。
仮にもパスポートなのだから、子供達本人と両親の同席が必要なのでは?というワタシの言うことは完全無視。

で、予約の時間、家で友達とランチ中、パスポートのオフィスにいるはずのオットから電話。

「やっぱり子供達本人がいなきゃだめで、キミのサインも必要だった」

ほら見たことか。

『なんでじゃあ、「キミたちは来なくてもいい」なんて言ったのよ』

と聞くと

「そうなんじゃないかって期待してたから」

期待で動くな、ヴァカ!!!!!!

「いいじゃん、明日の朝一番で予約取れたし」

そこか!!!!!アフォ!!!!!

で、その予約が今朝ですが、朝一番の予約に子供達を起こしてこれまた必死で行ったのですが、そこから直接職場に行くオットとは別々の車で行きました。
さあオフィスにつくぞ、というときにオットから電話。
あー嫌な予感。

「ご、ごめん・・・・書類とか全部入ってるかばんを玄関に置いてきた。家に戻る」

どうですか????
こんなオットとの海をまたいだ引越し。

あーがんばれ自分。
(このせりふ、今から何回言い聞かせることだろう・・・・)


にほんブログ村 主婦日記ブログ ダンナが外国人の主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : 国際結婚
genre : 結婚・家庭生活

No title

アベッちゃんも色々大変だねぇ。小さな子供2人抱えて、日本以外の国からまた更に見知らぬ土地に引越しだもんねぇ。お父さんしっかり!!って感じだけど、この写真のS氏、髭を剃ったら見事にKちゃんにそっくり(!)&いつもに輪をかけていい人に見えるのでOKって事で…

意味不明に上手くまるめてみました↑

ABECHIさんがちゃんとできる人だからだいじょうぶだよ。
でもさー、やっぱダラスは心配だね(笑)

No title

ちょっとS!しっかり!w

なんていうか、何かやらかしそうだな、と思ってるとやらかすよねー。
ていうか想像を上回ることも多々。
かえって仕事増えるし。

期待以上のことはしなくていいから、
淡々とこなしておくれ。
って思うよね。

最近オットの言動にドン引きした一件があったんだけど、
全然パソコン触る時間をとれなくて更新できず。。。
何が何でも記録として残しておくぞ!と意気込んでいるんだけど(笑
更新できなくて余計にモヤモヤしております。

「生意気」発言、ウケる^^

No title

悪いけど笑ってしまいました。Sさんらしい。。。

ドイツの運転免許証は?Sさんは軍属だからこっちで事前に試験を受けられるはずよ。奥さんはあっちへ行ってからだけど。去年ドイツへ引越した友人がそう言ってました。

向こうでも落ち着くまで大変だと思うけど、ヨーロッパ生活を楽しんで下さい。陸続きだから色々な所へも行きやすいし、小さい国の集まりだから同じ国でも地域によって全然感じが違うので楽しいよ。

ドイツ語も頑張ってね!

No title

いやいや。まだ、何かあると思うよ。
きっとショーンには車とかパスポートとか手続きは別にどうでもいいことなんだよ。

がんばれ。

あ~ぁ、なんかうちのマー坊もそんな感じよ~
でも、Sさんの方が重症かも心配。
ムキィィィィィってなってる ABECHIが想像できる(汗)頑張れ!!
今までもやってきたんだ!今回もできるヨ!!

私は最近(今更ですが)紙に書いて置こうかなと作戦をたてております。
ABECHIのことだから既に実践してるか( ̄▽ ̄;)

それにしても義理ママ、何かを察知する能力に長けてるみたいね…

No title

ひさびさにブログのぞかせていただきますた。

おもろーーーー(涙笑)!!!
さすが、S!!!

がんばれーーーー!!!

もうすぐになってきたね。
本格的にいろいろいそがしくなってくるでしょうけど、
あんただったらできるサ!!!
みんな応援してるよ。

助けが要るときは言っておいでよ、いつでも。

No title

★よぞみさまへ
心配も心配、相当心配ダラス行き・・・
エステスパークも心配。
もう、すべてが心配。
だから現実逃避記事書いたよ(苦笑)

★くみさまへ
今までの経験上、ワタシの言うことを聞いておいたほうがいいってことを学んでないのがむかつく・・・
それこそ「生意気」
キレテんじゃねーよ!ってこっちもキレル。

これからさらに大きな仕事を抱えてるのだけど、それがかなり心配で心配で心配でX100!!!!

そうだよね、ブログの更新もかなり大変だよね・・・
保存記事、いっぱいあるよ、ワタシも。
とちゅうで中断されることばっかりだもん。

★zaotjeさまへ
運転免許証の話を早速Sにしましたが
「そんなことは絶対にない」
の一点張りです。
どうにかしてください・・・

向こうの職場に一人「スポンサー」という新しく来る人の生活のセットアップのお世話をする人がいるのですが、その人もやはりアメリカ人、全然連絡がまめじゃありません。
質問にも答えてるようでいて答えてない、みたいな。
この先が不安でなりません。

ドイツ語、ジミにGoogleトランスレートで一日一個、勉強してます。

★周平さまへ
これってさ、アメリカ人の旦那さんを持つ友達に言うと
「うちもうちも!!!」
って言う人が結構いるんだけど、ちなみに日本の転勤族のあなたは?

ってか、ぎりぎりまで仕事が忙しくて、奥さんまかせ?

ワタシはもう
「ワタシはあんたに言われたことだけやることにして、もう自分からは何も言わないよ」宣言したよ。
Sはワタシに何を指示していいかも分からないから大変そう。

★マナコさまへ
うちのSは
「書いたものを見るの忘れるんだよ僕は」
「書いたっけ?書いたことすら記憶にない」
と逆ギレします。
手のつけようがありません。
冷蔵庫のホワイトボードに赤字で書いても
「1回見ただけじゃ忘れる」
って言われます。
もう嫌~~~~~

★さきさまへ
ありがとう~~~~
なんかね、もう頭は現実逃避。
Sに任せてる。
どうにもなんないもんね。
ワタシができることは限られてるし、なにか言い出すと逆ギレされるし。
とりあえず、かばんを忘れるのはやめてほしいよ。
この後も1度忘れたからね・・・・・(涙)

うわー(-。-;

アベチさん大変だ!!
私も日本からこっちに引っ越してくるときは旦那は完全に私任せでまいった( ; ; )
そういうときだけ日本語できないふりする旦那いやですね。。。

だからアメリカで引っ越し準備がんばってるアベチさん尊敬だわぁ。

No title

★JYさまへ
やっぱり、どこの旦那にも嫁は不満があるものだね・・・
うちだけじゃないよね????そうだよね????
(必死で確認)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。