08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越しまで1週間きってるよ(また愚痴長文)

ドイツへのお引越しまで1週間をキリマシタ。

経過を記録。

先週、オットがテキサスのダラスまで車を持って行きました。
これが、かなり心配でした。
普通に「ぼーっとしてただけ」って信号無視するし、ワタシより方向音痴なときがある男ですから。
行って車を置いて手続きをしたら、そのあとは飛行機で帰ってこなくちゃなりません。

ワタシが自腹でついて行きたいと行っても、「今は飛行機の運賃が高いからいいよ。僕だって子供じゃないし」って。

あのーーーおととし、パスポート忘れて日本行きの飛行機に乗り遅れたの誰ですか???

で、どうにか説得してカーナビだけは買わせました。
今まで持ってなかったの???って思ったでしょう?
持ってなかったんですよ。

コロラドに来てすぐに、あまりに道に迷うので(夫婦2人ともヒドイ方向音痴で、地図や行き方を詳しくネットで出してプリントアウトしてもまだ迷ったりします)買おうとしたんですけど、その当時、いいものだと300~400ドルしまして、引越ししたててお金が底をついてたのでやめました。

そのうち、道にも慣れてしまったし、オットは電化製品のオタクでもあるので、なんかよくわかんないけど、自分が納得するもの以外は買いたがらないんですよね・・・(方向音痴のくせにさ)

でも、今回はワタシが無理矢理父の日にこじつけて、COSTCOまで連れて行って買わせました。
今は100ドルちょっと出すといいの買えるんじゃないのよ。
すると

「カーナビ買ってくれてありがとう~。あれがなかったら、たぶん抜けれなかった町が結構あったと思うよ(←これ絶対マジ)」

やっぱり、ワタシっていい嫁だな(自画自賛)

なので、お友達には「心配はしたけど、何かやらかしてくれないかなって期待もあった」と言われたダラス行きは無事終了しました。

次、ドイツに着いてもすぐには車が手に入らないので、レンタカーを多分借りると思うのですが、ドイツの免許を取るのはとっても難しいと聞きました。
遅かれ早かれ取らなければならないのは分かってますが、着いてすぐから仕事だから、国際免許を取っていこうじゃないか、とワタシが提案したところ

「え?どうせドイツの免許取るんだから、そんなことしなくても」

と反論。
じゃ、レンタカー借りずに免許取るまでは公共の交通機関で移動か?と聞くと

「ボクの職場の人が送り迎えしてくれるさ」

その人から全然連絡来なくて怒ってるのに、送り迎えしてくれる保証はどこにあんの?

で、ワタシがいつもは勇気がなくてしないんですが、ミクシイの関連コミュに情報を求める切実な書き込みをしたところ、親切なハイデルベルク在住の方がいろいろと教えてくださいまして。
マイミクにもなってくださいました(涙)

その方が「国際免許は取りました?」ってやっぱりすぐに聞いてくれたんですね。

それをオットに伝えたとたん、がぜんやる気。

やっぱり、嫁に言われただけじゃ素直に聞けないんだね。第3者の意見がないとだめなのね。

男ってヴァカじゃねえの?
(俺は素直に嫁の言うこと聞くよ、っていう男性がもしいたらごめんなさい。)

ちなみに、AAAにこちらの申込書に記入して写真とアメリカの免許証持ってくだけで即効できますよ。(料金15ドル)
オットは、何も調べもせずに、きっとテストとかあるんだろう、高いんだろう、って勝手に決め付けてたんですよね。

次。向こうに着いてから滞在するホテル、ベースの中のホテルがいっぱいだったのですが、マイミクさんが数箇所教えてくれて、医療保険や車の保険のことなども丁寧にメールくれました。

頼りになるのはお友達とマイミクさんとインターネットで、オットではない(byワタシ)

ワタシは以前、日本にある米軍基地の中のホテルで働いていて、転入・転出の方たちの予約をいっぱい手続きしたので、今は転勤シーズンだ、とか、転勤決まったらすぐにまずはホテルを探さないと大変だとか知ってるし見てるし。
だからそれをそのまま伝えたのに、まったくそれはオットの耳はスルーでさ。

で、この前、親戚とのBBQの写真を親戚用にFacebookに載せてたら、ちょうど今ベルギーにいるオットの友達がオンになって、チャットで「元気?日本の家族は大丈夫???」ってメッセージを送ってきてくれて。

「日本の家族は無事でした。ありがとう。っていうか、うちら1週間以内でドイツ引越しだからパニック」

って書いたわけ。
そしたら、確かドイツに行くことは伝えたはずなのに、忘れてたみたいで、超驚きつつも

・スポンサー(オットの職場から一人、オットの転入のサポートをする役を与えられる人)が空港まで迎えに来ないのは絶対におかしい!
・スポンサーがホテルをどうにか押さえてくれてないのもおかしい

ってことが分かったわけで。

ついでに、ベルギーからフランクフルト空港は大した距離じゃないし、みんなに会いたいから、迎えに行ってあげるよ~ってお迎えまで約束してもらっちまいました。

で、そのチャット内容をオットに見せたら、がぜん焦りだしたわけ。

ハイデルベルクの地図を見て、土地勘はないんだけどとりあえず地図上で職場に近そうなホテルにかたっぱしから電話とかして、結局普通のホテルに予約を入れました。

おせーYO!!!!

今週から、荷造りと運び出しが始まって、まっさきに台所用品を持っていかれちゃって、冷蔵庫に食材はまだあっても、調理ができないのだけど。
昨日は友達が一緒にお寿司をお持ち帰りしようよって言ってくれて、楽しく晩御飯。

今日は、お別れ持ち寄りランチをお友達がしてくれて、美味しいものを片っ端から食べてきた。
以下、おいしそうな写真を載せます。

iphone_20110629081542.jpg
iphone_20110629081600.jpg
iphone_20110629081724.jpg
iphone_20110629081650.jpg
iphone_20110629081709.jpg

豚シャブやら、カルパッチョやら、お店からお刺身の盛り合わせやら、(ちょっと料理名が分からないものもあって申し訳ない)

とちゅうから、ワタシの大好物のパンを焼いて来てくれたお友達もいたし、デザートは絶対日本で5000円以上で売れそうなケーキだったし。

寄せ書きまでもらっちゃった
iphone_20110629081757.jpg

ついでに、残ったものを「晩御飯にどうぞ~」って詰め合わせにしてもらっちゃった(喜)

ほんとうにいいお友達を持って、泣けてきた。

昨日、荷物のパッキングの業者ががんばってる中、義理両親が様子を見に来たんだけど、(ママはこの日、ベビーシッターをお願いしてけど、病院の予約が入ったからとドタキャン)
「うちの先祖はみんなヨーロッパから来てるんだけど、中にはやっぱりドイツ系も多くてね。以前、親戚が調べて作った我が家の家系図があって、それに出身地が書いてあるの。それが見つからないのよ」
と、なんかよくわかんないことをずっと言ってるわけ。

要するに、そんな家系図を見ながらヨーロッパを旅すれば楽しさも倍増じゃない?っていう提案らしい。

ついでに、「あなたたちも見たくなるでしょうから」って、

古い写真いっぱいの箱を持ってきてくださった(汗)


キッチンがからになってるのを見ても、食べ物を届けようとかそういう発想はまったくないらしい・・・

何度も書いて恐縮ですが

頼りになるのは、お友達とマイミクさんで、オットでも義理両親でもない(Byワタシ)

長文お付き合いありがとうございます。
スポンサーサイト

theme : 頑張れ自分。
genre : 日記

お引越しガンバ!

いよいよもうすぐですね!
今日のランチできれば行きたかった( ; ; )

旦那さんやばいですね!
Abechiさんが何も聞かないでそのままドイツに行ってたらと思うと恐怖でしかないf^_^;)
しかも子供2人抱えて!

No title

あともう少し頑張って!叔父さん宅に落ち着いたら連絡下さいね。待ってます。いきなり電話でも大丈夫よ。

No title

ご無沙汰してます。
家族の事でゴタゴタしててやっと落ち着いて日記を覗きにきたらもう来週にはお引っ越しなんですね~。
いつもいつもお声をかけてくださって,ありがとうございました。CJもKちゃんと遊べた事が嬉しかったようでたまにKちゃんの事話してます。
実は引っ越し先が変更になって、来年の今頃には他州での新しい生活が始まる予定です。
これからも日記、覗きにきますね。ドイツからの日記楽しみにしてます。
では、お体に気をつけて。

わかるな~!
頼りになるのは友達!
あたしはabechiの引っ越しに比べたらゴミみたいなもんだけど…
入院中にOちゃんや先輩、後輩がたくさんお見舞い来てくれて『必要なのある?』って聞いてくれるし。 ベビー用品もほとんどもらえることに(^^)
最低限必要な物は買わなきゃいけないのにマー坊はピンと来てないんだよね(怒)
マー坊の家族は離れてるから仕方ないけど。父親になるんだからしっかりして欲しいわ…

Sさんて、abechiの言うこと聞きそうなんだけどね…けっこう頑固なんだね(>o<")
ちょっとは…ね、素直に聞いて欲しいよね。

そしてSママ、相変わらずです。ブチ切れないabechi尊敬です。

No title

いよいよかぁ!あっという間だね・・・
でもabechiさんならどこいっても大丈夫!しかもドイツなんて食べ物もおいしいしいっぱい旅行にも行けるしで絶対楽しいに違いないよ!!
身体に気をつけてドイツ生活楽しんでね♪

No title

引っ越しま~ったく片付いてませんが、明日から八戸行ってきます~!!
絶対一緒じゃなきゃだめ!と言い張っていた夫さまが、最後の最後に許してくれて、息子と二人です~!!やった~!!!!!!
・・・5日間だけだけど。

ほんとしっかりしたいいお嫁さんもらったよね、Sくん。
うちは、”mioのいいように、やりたいように”とは言うものの、
色々条件付きだったりしますが。

カメラをしっかり抱えて、結婚式いってきま~す。

No title

やっぱり期待を裏切らず最後までSはSだったようで・・・(^^;

安心してお任せできない精神的ストレスたるや。
abechi老化速度が増してしまうのではと心配しております。

しかしabechiはお友達に恵まれてるね。
きっと知らず知らずabechiがお友達に与えてきたものが返ってきてるんだべね。
で、Sやお義母さまの「んー」な部分をぴったり埋めてくれるかのように。。。
不思議と帳尻が合うってもんだね。

引越しを間近に控えて更新はしばらくお休みかな?
と思っていたところでの更新でテンションあがりました。
と同時にabechiのマメさに再度感心しちゃったよ。

引越ししてからも大変だとは思うけど、
まずは引越し無事完了を目指してがんばって!

No title

思わず「うんうん」と頷いた内容でしたょ・・・

私も同じことを言ってるにもかかわらず、他の人のまったく同じ一言に
負けているところがあり・・・ 信用されていないのだな・・と多々感じます。
多分、嫁は自分自身なので、第三者からの意見で無いと心配なのではと
思います・・・ 哀しいよのぉ。

もう少しで新しい生活ですね。忙しく時間が過ぎるというのもいいものです!ドイツからのブログをすごーく楽しみにしています!ガンバ~

No title

旦那さんは、もしabechiさんと結婚してなかったら生きてさえいなかったんじゃないかな。
でもお義母さんが順調に(?)生きてるところをみると案外大丈夫かも?!(笑)
日本人って本当にすばらしいね!協力してくれたり気遣ってくれたりさ。
なにより写真の料理がすばらしいっ!!
私も出産準備なんかの時にはこっちのサイトじゃなくて、経験のある日本人の方のサイトで情報集めたよ。
結局それで正解だったし。
引越し、大きな問題なく済むといいね。私までハラハラしてくるよ!

No title

大変な移動中でしょうか?
カメラを忘れず世紀の結婚式行ってきます!
ですが、うちの母、ダヴィくんのママママぶりにびびりまして・・・
急遽連れていくことになりそうです。
カメラマンの任務、どこまで果たせるか・・・?
がんばりま~す。

No title

★lilybifyさまへ
ありがとう~
どうにかなったよ!っていうか、無理矢理どうにかしたよ!
泊まるとこも、結局出発直前にマイミクさんから教えていただいた短期滞在型アパートに空きが出て、今はそこで、キッチンもあるから普通に生活できてますわ。

lilybifyちゃんのブログもこれからもチェックし続けるので、コロスプの今ってやつを見せてね!

★zaotjeさまへ
お世話になりました!!!!
ねじのおかげで、カメラも好調。
あれがなくて、写真撮るときは手で横のパネルを押さえながらだったのです。
ご主人にも、ほんとにありがとうとお伝えください。
(ねじ代、単価は1セントずつだそうですので、2セント借りがあります・・・)

★Casママさまへ
Casママさんたちに、ほんとに会いたかったのよ~~~~!!!!
でも、やっぱり、いつもどおり、急にいろんなことが決まったりして、想像を絶するくらいにバタバタになっちゃった。
うちの息子も「ボクの友達は、~と~とCJと」って話してる。。。
今度コロラド行ってもCasママファミリーはいないのか・・・(涙)
でも、ミクシイとかで連絡取り合って、海外での子育て悩み相談にのってね。
他州での生活、がんばって!応援してます!
日記楽しみにしてるよ。

★マナコさまへ
ワタシも、マナコちゃんが近くにいたら、あげたいベビー用品とか服がいーーーーーーっぱいあったよ。。。
初めってお金がかかるから少しでもいただけるとほんとありがたいよね!
ワタシもほとんどいただいて、すっごい助かった思い出があるよ。
Kのときは、Sの給料も今よりだいぶ低くてかつかつだったから。

S氏は、悪いけど、めちゃくちゃ頑固よ。
絶対にワタシの言うこととは違うことする。
結局ワタシが言ってたことをしたほうがラクだったって後から分かっても、それを認めないのさ。

★Sanさまへ
Sanちゃん!!!マジ食べ物ヤヴァイよ。
おいしすぎるよ!
Sanちゃん夫婦は、ヨーロッパ一周のとき、どこに行ったんだっけ?
いろいろと教えてね~

No title

★mioさまへ
どうだった~??????世紀の結婚式は????
ダヴィちゃんも結局連れて行ったの?
まだまだダヴィちゃんったらママっ子なんだね。かわいいね。
って、当人にしたら「頼む!がんばってくれ!」って感じ?

引越し、無理矢理終わらせた感がいっぱいだけど、何しろパッキングは業者だったから、大変な部分は人任せだったんだよね。
今から届く荷物、荷解きは自分ってことを考えると遠い目になっちゃうよ。

★くみさまへ
ドイツに着いたので、一安心。
やっぱり、アメリカを出るまで、義理ママにはいらいらさせられっぱなしで、書かなきゃ書かなきゃって思いつつ書けてないのが苦痛(笑)
すごかったよ、最後まで

でも、ほんと、お友達には感謝感謝なんだ~
出発前々日にもBBQに呼んでもらって、夕食とかごちそうになって、デザートにはワタシとSに好物を作っててくれてさ~。
(後で写真公開しなきゃ)

最後まで自分ちの冷蔵庫の中を片付けてなかったんだけど、友達が一緒にやってくれて、車も出してくれて。

それらをぜーんぶ義理ママは完全に無視だったから。
この恨みはじっくりあとで、って感じよ!

★ゆきさまへ
元気ですか~???
やっと、あんなオットをどうにかこなして(笑)着きました!

>多分、嫁は自分自身なので、第三者からの意見で無いと心配なのではと

ほんと、そうみたい・・・
どうやったら聞いてもらえるのかな?
最後まで絶対にきいてもらえないのかな?

★せいかさまへ
>でもお義母さんが順調に(?)生きてるところをみると案外大丈夫かも?!(笑)

それよそれよ!!!!!
うちのオットを見てると、「げっ、ママと同じフレーバー出してる」って思うことショッチュウ。
こういう人こそ長生きするんだよね。
お義母さま、ほんと最後まできっつかったから、後からその日記にも付き合ってね。

日本人ってほんとにスゴイよね。
こんなに結束力がある民族っていないと思うんだ。
日本人っていうだけで助け合えるってすばらしいと思うし、そこはずっと大事にしていきたいって思うよ。
せいかちゃんファミリーがドイツに来るときは任せてね~♪
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。