08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32歳で初(プチ)プッチ←苦笑

アメリカの昨日23日。とうとう32歳になってしまいました。

色々と日本で買い物したし、妹や親からも色々買ってもらったので、もうプレゼントはいらないから、とオットには言ってあったのですが、久々に成田空港の免税店に寄ったら、なんか雑誌とかで話題になってた『ゲランXエミリオ・プッチ』の商品が並んでたのでオモワズ自分にプレゼント。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

箱の中身までプッチ柄で女子心をくすぐります。
小物にお金をかけるなんて(って言っても3200円(苦笑))オトナ買い♪と一人で32歳を祝った次第です。

エミリオ・プッチというと、その独特の美しい柄が人気の歴史のあるブランドです。
特にワンピースやシャツなどが有名で、マリリン・モンローやジャクリーン・ケネディが顧客だったそうですし、ジェニファー・ロペスも結構着てます。
(日本には銀座に路面店がありますね)

最近の若手セレブだと二コール・リッチーが、こんな感じでよく着てるのを見かけます。
Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こんなワンピース、1度は着てみたいと思いつつ、私の体型からだと

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

こっちのイメージになりそうなので(ちなみにこれはプッチではなさそうですけど)やめときます。

小物ですけど、『これを10代のコムスメさんたちが持ったらにせものに見えるにちがいない』と、一人オトナ気分で悦に入ってます。

あー32歳。母が32歳の時はすでに3児の母。私なんてもう小学生でした。
比べて私は・・・こんなことでほくそえんでるあたり、まだまだ子供デス(汗)。
スポンサーサイト

これかわいいねぇ。捨てられてしまうところにも凝ってるあたり・・。
ニコールリッチーってこんなに細かったっけ?私違う人を思い出してるか?

確かに。
むしろ箱だけでも欲しいくらい。
この、見えない中身のこだわりが女心をくすぐるのって、
露出しすぎより、ちらみせが男心をくすぐるようなものなのでしょうか?
しかし、サッチー。うまい写真を探し出したものですね。

一足先に「32」だね。
でもさ、もはや31も32も大差はないと思う。
次のボーダーラインは35あたりかな?
なんかさ、子育てで親も成長する、とか言うじゃない?
ウチらはまだ子供いないから、これくらいの乙女心はいいじゃん、いいじゃん。   ・・・と、軽い言い訳(笑)

プッチデビューおめでとーe-405
ブラシの部分までピンクだなんて、お化粧たのしくなっちゃうね。
これ色違いで水色とかもあるのかしら?
だとしたら、それはブラシ部分は水色なのかしらね~。

お誕生日おめでとうございましたv-308
超かわいいv-345箱もかわいいから捨てられないね。
サッチーの写真よく見つけたもんだよ、笑っちゃった。

あらら、相変わらず人の誕生日忘れるな~俺。
おめでとー。

☆さとこさま
二コール・リッチーはもともと私並みにチャビーだったのですが、ここ数年で激痩せ。
(ドラ○グ使用者らしいですよ)
アメリカだと気持悪がられてるのに、何年か前の日本の雑誌で『二コールが痩せて美しく変身』とか書かれてて、
また日本の痩せ信仰に傷つきました。
ってまた愚痴ってますね。

☆mioさま
なるほどねえ。そうかもねえ。
私、人から見えないところに凝ってる服とか、たまらなく欲しくなったりするもん。
この箱は、うまーくそんな女心ついてます。っていうかつかれました。

☆くみさま
うーん。やっぱり次は四捨五入して40の35歳がボーダーかね・・・
若い人から見れば、30過ぎればみんな同じかもしれないけどね(苦笑)

今回はこの色だけみたい、だけど、やっぱりプッチは色がきれいよねえ。
次はサンダルとか狙おうかな。
あくまでもサッチーにならないように小物狙いです。

☆チャッピーさま
そうなの。箱も捨てられない→1年後にヤフオクで売る・・・
なんて頭をよぎりましたが、いやいやここはオトナですから使うことにしました。
1万5千円のコンパクトセットを買えないあたり、人間としても小物です。

☆shuheiさま
ありがとーーーー
奥様にも遅くなったけどおめでとーーーーとお伝えください♪


Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。