09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンポ

そんなわけで、昨日は久々に散歩に出てみました。

家をでたときは風もあって、キモチよーく出発進行!という気分でしたが、あっという間に、体感気温30度超え(汗)・・・・
つうか、文字通り汗まみれになってました。
麦わら帽子かぶってたけど、その下が汗だくで、とちゅうで帽子を捨てたくなったくらい・・・


DSC05041.jpg



散歩道わきの川は、水が流れてるとこほとんど見たことがありませんの。


DSC05042.jpg



道路を挟んで向かいに大型スーパーがあるからか、川にはカートがごろごろ・・・
とちゅうまでカートを使って、置き場に戻さずにそこにおきっぱなしにするんですのよ。



あとは、このスーパー最寄のバス停にもよくたまってるのです。
買ったものをバス停までこれで押して行って、置きっぱなしというわけです。

このエリアでのバス利用者=低所得者=行儀が悪いということなのでしょうか
注:あくまでもこのエリア限定の話です。バスは1時間に1本程度しか通りません。日本や、アメリカのその他大都市とはまったく異なるバス環境なので、そのへんご配慮ください。


DSC05043.jpg
我が家に入る道にまで落ちてました。



そこでふと・・・


そうか、これを使えば重いものも買って帰れるな・・・と思ってしまった、車のないある意味低所得者層のワタクシ


いやいや、アメリカでショッピングカート=HOBOのかたがた(HOBOとは英語で路上生活者のことです)ではないか・・・


と背筋を伸ばし、いやいや私は違うぞ、まちがっても使うものか、と妙な決心をした散歩道でした。

スポンサーサイト

自分の中のボーダーラインってあるある。
これをしてしまった自分終わりだわ、みたいなやつ。
誰も見てないから・・・っていう甘えは良くないよね。
お天道様が見てるのサi-189

ところでこのカートは誰が片すのかしらねぇ?

☆くみさま
こんなつぶやきにもコメントありがとう(涙)

これがあったら牛乳も歩いて買いに行ける!って頭によぎった自分を反省です。
(でも、アメリカの牛乳って3ガロン(11リットル)入りが主流だから、重いんだよ~~~)
誰が片すのか・・・私もギモン・・・
誰も片さず、風に押されてどこかへ流れ着き、そのどこかの家の人が捨てる・・・
わざわざ持ってく人はいない(私も含めて(汗))という気がします。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。