11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オットの苦悩

DSC05067.jpg


オットが午後からお休みだったので、『P.F.CHANG'S』へランチに行ってきました。
ちょっと高級アメリカン中華って感じのお店です。


DSC05065.jpg


前菜の中の『チキンレタスラップ』が癖になる味で、数ヶ月に1回どうしても食べたくなるのです。
鶏肉とかきのことかウォーターチェスナッツなんかを細かく刻んで炒めた具をレタスに巻いて食べるっていうだけなんですけど、この具がビミョウに酸っぱくておいしいの♪
大体どこのテーブルでもこれを見かけるくらいの人気メニューです。
あと、温かいウーロン茶が飲めるのもうれしいですかね。あまりコロラドのレストランだと見かけないから(汗)

メインのメニューたちは・・・・ま、アメリカの中華料理という一言のみ(爆)
ワタシははっきり言ってこのレタスラップだけでいいって感じ(爆)

オットは、中華を食べに行くと、必ず『sweet & sour pork/chiken』(酢豚・酢鶏)しか頼みません。冒険心がないんですわね。
で、どこに行ってもあまりおいしいって思うのに当たらないんです。
このお店のは、どうも、塊の豚肉ではなく加工肉(チキンナゲットの中身みたいなやつ)だったらしく、かなりがーっかり・・・

日本料理の店に行けばかならず『焼きそば』を頼むのですが、それこそ、アメリカに来てから1度もあの焼きそばの味に出会えたことがありません。
大体オイスターソースの味のみ、のものが多いです。
この前食べたのなんか、茶色い色は何でつけたのじゃ?というくらい、古い油の味しかしなかったしね(涙)
全然グルメとかじゃないオットまでも『いったい・・・これはなんという料理なんだ・・・焼きソバじゃないことは確かだな・・・』ってつぶやいてましたし。

で、毎回『いやあ、日本の~の焼きそばが1番だ』とか『日本の酢豚が~』ということを言い始めるわけですわね・・・・

「いい加減、日本じゃないことに気づいて、もっと違う、アメリカが得意とするメニューに挑戦したらいいのではないか、酢豚と焼きそばは家で作ってやるから」とヨメはいつも注意するのですが、
どうしても、他のものは注文できず、ウェイトレスがくるととっさにこの二品しか口から出てこないらしいんですね。
どうしようもない彼の苦悩です。
スポンサーサイト

うちもこのPF CHANG’Sよく利用します。誰かの誕生日だったりすると結構。小奇麗で悪くはないですけど、値段も高いですよね。雰囲気がいいので食事は楽しめますけど。周りは『美味しい~』なんていってますけど(もちろんアメリカ人)日本の中華を知っている私はこの値段でこれ?!見たいな感じ。でもたまにすごーくアメリカン中華が食べたくなる時があるんです。そんな時は値段も良心的なパンダエキスプレスへ行ってます。

ウチも!

ウチの旦那も同じく、酢豚、酢鶏ばっかり。
そして、ウチもやっぱり日本の中華料理が美味しいって話しになる。
どっか、美味しくって安い中華料理はないものかね?
そういえば、おととい義兄家族に日本の「焼きそば」を作ってあげたら、これまた好評でした。
「TACO」の焼きソバ、美味しいよね!

やっぱり一般的に男性は食べ物冒険しないよね。
1度、これがおいしい!とインプットされると、ひたすらそれ。
もっと挑戦すればいいのに~!と思うわけですが・・・・・
向こうは向こうで、なぜ、おいしいものを知っているのにそれで満足しないんだ?欲張り女め!と思ってるらしい。
日本のレストランの当たり外れなんてかわいいものに思えてくるよね。
海外のはずれ・・・は本当に恐ろしい。

日本の味に触れて、ちょっと味で料理を楽しむ心が芽生えたんじゃない?前は、「おいしい!!」といいながらご飯を食べる日本人、特に女、つまり私たちのことがよく理解できないって言ってなかったっけ?うちらが作る酢豚(酢鶏)は最高よね!

☆puntensu さま
雰囲気はいいですよねえ♪でも高い・・・
なんとなく、アメリカ人って、雰囲気だけを味わってて、料理はそんなに味わっていないんじゃないか?って思ってしまうときがあります(汗)
私も、近所のテイクアウトの中華で十分って思いますし、餃子や炒飯ならむしろ自分で作ったほうがおいしいぞ、って思ったり。

☆いずみさま
なぜか日本の焼きそばはアメリカ人に大人気ですねえ。
三沢のとき、職場でポットラックがあると、アメリカ人同僚に必ず毎回焼きそばをお願いされたものです。
たこはまだ行ったことないんですよ(汗)
Aちゃんによると、隠れメニューの焼き鯖定食がおいしいらしんで、今度行ってみます♪

☆ mioさま
いやあ、この前Sが頼んだ焼きそば、ぜひ試食してもらいたかったわ・・・
これってある意味詐欺よ!!!って思ったもの。
なんで男性は食べ物に関しては保守的なの?
これは世界共通?

☆さとこさま
そういえばそうだったね。
結婚した当時は、いちいち今日の晩御飯のこれはこうで~~~って説明する私が
相当理解できない人間だったみたい。
日本のおいしさを知ってしまったので、今は彼も大変そうです。
うちの酢豚は天下一品ですものね♪
なのになぜSが、アメリカのあの甘い酢豚を食べ続けるのか、本当になぞ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。