07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お餅会参加

週末、日本人妻たち主催のお餅会に出席してきました。
日本に1度も住んだことがない子供達や旦那さまたちに、日本の文化を知ってもらうため、季節ごとにイベントをしています。
もち米を30キロ購入したということで、大量のお餅が並び(写真あまりにへたくそで泣けてきます)

Photobucket - Video and Image Hosting

これらを、お雑煮、あんこ、大根おろし、納豆などで食べまして、さらに会後半にはよもぎ粉でを混ぜてよもぎ餅にしました。日本では母や祖母まかせだった餅作りを、ここで勉強したような。
他には、持ち寄ったさまざまな料理たちと、餅と一緒に作った大量の餃子もならび、
Photobucket - Video and Image Hosting
またまた昼から食べ続けでした・・・食いしん坊・・・バンザイ・・・

ここでなんと、アメリカに来て初めて青森県出身者Uさんに会うことができました。
彼女は旧柏村(現つがる市)の出身で、海外生活15年以上なのにこってこての津軽弁。つられて私もなんちゃって津軽弁。(なぜか八戸弁がでてこないのが悲しい)
去年Uさんが里帰りしたときの話の中で、彼女は子供達の夏休みの都合上、7月に帰ったそうで

『ねぶたは見れねえし、嶽きみ(きとちが混ざったようなあの独特の発音)は食えねえし、はあおわってらった』
訳)『ねぶたを見ることもできなかったし、岩木山のとうもろこしは食べられなかったし、本当に最悪だったわ』

の一言でまた、なんか二人で『かえりてーのー』(『帰りたいわねえ』)とプチホームシック・・・

八戸弁じゃないけど、久々に青森の言葉を聞くとすごくしみじみなってしまいました。
訛りを聞きにわざわざ上野駅に行ってたのは、石川啄木でしたか??『ふるさとの訛なつかし. 停車場の人ごみの中に. そを聴きにゆく』だっけ?大げさだけど、なんかそのキモチが分かったような(照)



会の途中ではゲームもしました。こちらは大人だけでしたお米ゲームのシーンです。
Photobucket - Video and Image Hosting

お米の中にたくさんの安全ピンが混ざっててそれを何個取れるかというゲーム。これがまったく侮れなくて、目隠ししてると、感触がわからないのです。

こんな楽しい日なのに、あら?オットの姿がないわ?と思った方?(あんまりいないか)前日、初めて会社の同僚と飲みに出かけたオット。出かける前に『Etsukoさん夫婦も来るんだから、絶対に飲みすぎないで早めに帰って来い!!!』と言ったにも関わらず、帰宅は早めだったのですが、朝起きると同時にゲーーゲーー戻しまくりであえなく欠席です(怒)
約束守れないひとはサイテーと捨て台詞を吐いて家を出たワタクシですが、こういうオットを褒めて育てるにはどういう言葉をかけたら良いのでしょうか・・・
スポンサーサイト

あらら。楽しそうですね。
餅つきき、大活躍だね。
確かに。
なまりって、いいものなのかもね。
とやっと最近思えるようになりました。
Sくんがんばれ~♪

土曜日は声かけてくれてどうもありがとう。
すごい楽しかったね。Mさんちのでかさに夫婦そろって感動して、帰りの車の中でずーーっと豪華さについて話してました。i-229

いろんなキャラの人がいて話していて飽きませんでした。その中で感じたことは「母は強し!」って感じかな。私もみんなのように強くなりたいと思った会でした。

褒めて育てるでいくと、この場合はかける言葉がないよね。。「がんばってやってくれたけど、私の期待通りの結果にならなかった」場合のみ、褒めるけど。。今回は怒りをぶつけたabechiさんの行動に一票!

おもち美味しそう~v-344
日本の文化のよさって、年とるごとに分かる気がするよね。海外いたらなおさら?
ちょっとー、津軽弁ならまかせて!!と言いたいとこだけど、柏村なら、なお生粋の津軽弁だね。西津軽はまたちょっと違った津軽弁なのよ(ってどうでもいいかe-263

しほこを超える津軽弁?(の可能性アリ?)
だとしたら、そりゃすごそうじゃ(笑

お餅会だなんて、日本に居る日本人より“らしい”ことしてるね。感心、感心。
私は未だにだいこんおろしでお餅を食べたことないのよね。
あっさりしてておいしそうねi-50

mioさま
私は東京に住んだことがないので、いまだに標準語コンプレックスがあったりします(汗;
周りが標準語だらけだと慣れるまでちょい時間がかかったり。
学生の頃は、東京行くたびに隠すの必死だったけど、今は、訛り聞くだけでほっとしちゃいます。
大人になったのかねえ。

Etsukoさま
ほんと!Mさん邸みたいな家に住む日はくるのか!!!って感じ。
コロラドだと可能性大だけど、NYじゃ・・・どうでしょう?
お互い、早く強い母になれるといいですねv-10

しほこさま
えーーーーしほこも負けるの???
あまり違いがわからなかったけど、今度会えたら聞いてみよっと。
ちなみにUさんも、正月といえばなまこって言ってて、
しほこがお年玉でなまこを買った話を思い出しました♪

くみさま
おいしかったよ☆私も初めてでした。(納豆もちも)
後からは、餃子に大根おろしかけて食べました(喜)
やっぱり日本食最高!って思いましたよ。

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。