08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆を過ぎると秋

まだまだ関東より南では猛烈な暑さが続いているようです。
けど、東北地方には、これまたあっさり秋がきました。
木曜日まで36度超えてひーひー言ってたのに、金曜日の朝はもう、寒かった・・・
思わず、出先のコンビニでホットレモンと肉まんを買ったくらい。
お盆が終わると秋がくると昔から言うけど、ほんとその通りだわ。
こんな急激な天気の変化はコロラドを思い出させます。(なんか、コロラドを過去のことのように話す自分に苦笑いですけど)

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

毎年、お盆には両親の実家にお墓参りに行きます。
だんだんと、年を取るにつれて行かなくなる人も多いと思いますけど、私は大学時代も、そして結婚してからも、ほぼ毎年参加してました。

Photo Sharing and Video Hosting at Photobucket

お墓に供えるお膳は、前の日から嫁であるうちの母が仕込みます。
オットがアメリカ人なので、こういうのは覚える必要がないのが楽なようなさみしいような。
オットは、結婚してから、私に付き合わされてお墓参りにも来てましたが、クリスチャンなので、どうもお仏壇やお墓に手を合わせるということに拒否反応を示しておりました。そんなとこで、ああこいつとは文化が違うのだなあと思ったりして、強制はしませんでした。

お盆には、いとこたちもたくさん集まるので、お墓参りのあとは大宴会です。
にきびの高校生だった子が、ギャルっぽい大学生になってたりとか、赤ちゃんだと思い込んでた子が、実はもう小学生になる、とか、たわいもないことでわいわい騒ぐのは結構楽しいです。

いとこの1人が留学先のドイツから帰ってきていて3年ぶりに会いました。
留学中、留学生同士で各国の料理を持ち寄ってパーティーをしようという話になり、自分は肉じゃがを作って持っていったのだけど、アメリカ人学生は『アメリカにはそういうものはないから、自分が小さいころから食べてたおやつを持ってきた』と市販の甘いお菓子を持ってきてたことに相当驚いたそうです。
『アメリカってそういうもんなの?』と聞かれ、かなり返答に困りましたね。
『そんな・・・・もんかなあ・・・・強いて言うなら、バーベキューのハンバーガーじゃないの?』と答えたら、これまた驚いてました。
そういえば、アメリカって誰でも知ってる国だけど、意外に謎の部分多いかもね。主食はハンバーガーっていうのはあながち嘘ではない、とかね。
スポンサーサイト

うわっ!一気にそんなに涼しくなっちゃったの?
東京はまだまだ暑いです。
うちは、父方の祖母が死んでからは、お盆やお正月の風習も、
どんどん簡略化されて、おー、こうして、風習って廃れていくのね。
というのを目の当たりにしています。
abechiさんのお母様はすばらしい!!

☆mioさま
涼しいよ~~~カーディガンはおってるもん。
サンダルしか持ってきてないから、なんか恥ずかしいくらいよ。

うちも、祖父母が亡くなったりしたらどうなるかわかんないかもな。
今はこういう親戚イベントを仕切る強烈なおばたちがいるからなんとか続いてるっていう感じ。
今年はなすときゅうりで牛を作らなかったし。
じょじょに簡略化されてきてはいる気がします。

お墓参りは受け継いでいきたい習慣の一つだよね。すごい豪華なお供え物に驚きました!これは普通の量なの?それともabechi家が特別豪華?
母方のお墓は東京の多摩墓地にあるのですが、お供えはだいたい買って行くお団子とかワンカップ大関とか缶コーヒーです。どれもお墓に入っていた人の好物なのですが、お供え物をそのままそこに残すとお墓が荒れるという理由でお供え物してお線香あげたあとに食べます!!えぇぇって感じじゃない?abechiさんのところのこの超豪華なお供えはその後どうなるの??

こちらも朝はだいーーぶ涼しいですよ。でもまだ日中は暑いです。

☆Etsuko さま
これは、この地域では普通の量だと思います。
お膳と果物とお菓子ととうもろこし(これも果物?)は必須アイテムです。
うちの亡くなった祖母の好物なので、やっぱり缶コーヒーもありますよ(笑)
もちろん、全部たいらげてからじゃないと家に帰ることができません。
お膳だけはそのまま置いておいて次の日片付けに行くと思います。

私もお墓参りってやっぱり大事だなって思います。
お墓にはいってる人たちのことの思い出話とかできる日だし。
今回はふと、私どこの墓にはいるんだろ・・・って思ってしまいました。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。