08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好物の塩豚

私、結構料理が好きでして、好きな料理研究家の中に「高山なおみさん」という方がいます。

彼女の料理で昨日も作ってしまったというかいつも作ってしまうのが『塩豚』です。
昨日はこちらのtender loin(ヒレ肉)の半分をカツに、半分を塩豚にしました。(コレ、1本に見えて中に2本ぎゅぎゅっと入ってるんです^^)
Photobucket - Video and Image Hosting

作り方は簡単で
肉500グラムに対して大さじ半分の塩をすりこみます。
その後ラップでしっかりと包み、こんな感じでジップロックのようなビニール袋に入れてしっかり空気を抜きます。
Photobucket - Video and Image Hosting
このまま冷蔵庫で1日寝かしたら、ラップを外し軽く水気を拭いてOKです。

油のないベーコンみたいな味っていえばいいのか・・・私は一口大に切ってフライパンでじっくり焼いて、そのうえに小ねぎのみじん切りとごま油をかけて食べるのが大好物♪です。
そのほかにも、ポトフに使ったりしても風味が良いです♪
ぜひぜひ試してみてください。

最近は婦人の友社の「魔法使いの台所~まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分」も読み返しています。


この本では、あっと驚くような派手なワザとかではなく、日頃ちょっと一手間をかけるだけで忙しくても心のこもった料理は作れるということが学べたりします。

私は、料理が好きとはいってもめんどくさがりな1面もありまして、例えば、毎回毎回ドレッシングを作るのがめんどくさかったりするのですが、この本に紹介されていたように空瓶に酢と塩と胡椒を混ぜたものを常備するようにしたら、これに、ある日はオリーブ油を混ぜたり、またある日は醤油としょうがを混ぜたりして、バリエーションがとても増えました。
上記の塩豚をゆでて、セロリの千切りをトッピングし、おろし玉ねぎを加えたドレッシングで食べたりもします。
最近は仕事のせいで、時間管理がなかなか調子にのらないのですが、こんな感じで心を込めて料理をすると、気分もいいし、体もすっきりするし、なんか楽しくなります☆
スポンサーサイト

高山なおみさんは、ワタシも大好き♪
彼女のさらりとした文章もいいよね。
塩豚。我が家には豚肉苦手な人がいるので、
これは、挑戦できずにいます。
でも食べた~い!

塩豚美味しそう~。是非チャレンジしてみようっと。
abechiが前紹介してた料理のサイト『cookpad』。
私、かなり活用させてもらってるよ

ほほ~、参考になりますわi-80
日記見てるだけでなんだかビールi-53が飲みたくなっちゃったよi-201
abechiったら、もぅ、いけずぅ~。

 二人で一緒に住んでいたころには想像がつきませんが、私よりあなたのほうが料理センスはあるかもね。私なんかカスペを煮たやつ作ったら、非常にしょっぱくできた。味見するのが嫌いだからかな。
 でもほんとは心のこもったひと手間料理を作りたいの。でも全部忘れた。本を読んでみます。

mioさま
高山なおみさんのエッセーもよく読むけど、さらっとしてるのに、食事とかすんげー旨そう(汗)なんだよね。

そうか、豚の苦手な人に塊肉は嫌がらせだね。
実家に帰ったときでもお試しくださいませ。

しほこさま
COOKPADいいよね!
私はプリントアウトしたもので、すでにファイルが1冊できてしまいましたわ。
塩豚はヒレでもロースでもなんでもいいらしいですよ。
焼いて黒こしょうをパパっと振るだけでもおいしいです♪

くみさま
そのとおり、ビールに超合います(笑)
サルサソースと一緒に食べても、更にビールに合います。

さとこさま
あの頃は、コンパに命かけてて、心に余裕がまったくありませんでしたから(汗)
私としては、フルタイムで働きつつカスぺを調理するあなたの方がすごいんだけど。

この本の知恵で私がいつも常備してるのは
瓶に干ししいたけと水を詰めたもの(常識?)
これで、いつでも我が家のうどんが作れるし、
やっぱりレンジでやるより干ししいたけふっくらでおいしいから。冷蔵庫で10日はもつらしいし。
(もうやってたら失礼)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。