10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Glenwood Springs

オットが金曜日お休みだったので、ここコロラドスプリングスからみて北西へ車で大体350キロほどのロッキー山脈の山間にあるGlenwood Springs(グレンウッドスプリングス)という街へ湯治に行ってきました。(350キロだと大したことないな、と思うようになってきました。恐るべしアメリカです)

車で大体3時間半くらいだったのですが、とちゅう世界有数のスキー場、ヴェイルなどを通過、すぐ近くにはこれまた有名で、トム・クルーズの別荘があるというアスペンなどがあります。アスペンといえば、こちらのジェニファー・ロペス姐さん
Photobucket - Video and Image Hosting
先月いらしてたようですが、アスペンでそのブーツはないだろってダメだしされてましたね(汗)

そんなことはおいといて、到着してみると、ホテルのすぐ横にはゴンドラ(tram)の発着所が。これは乗ってみなくてはと乗ってみました。
ゴンドラから見たホテルです。
Photobucket - Video and Image Hosting

山並みも美しく
Photobucket - Video and Image Hosting
ほんとうに、最近はこんな景色見て感動するようになってきました・・・ある意味老化現象だよなあ・・・まいっか

とちゅう、斜面にレールがひいてあるなあと思ったらありました。頂上にはアウトドアパークのような施設があって、こんなボブスレーみたいなコースターが・・・
Photobucket - Video and Image Hosting
私はティーカップが限界というほどの、絶叫マシーン嫌いですので、オットが一人で挑戦です。
Photobucket - Video and Image Hosting
でも、このベルトを締める作業中、なんと、ズボンのボタンがはじけましたよ、この男・・・

相当ヤバイとこまできてますよ~このぽっちゃり夫婦(涙)

そんなことは忘れて、相当楽しそうなこの男
Photobucket - Video and Image Hosting

それ以外にもレストラン(3月リニューアルオープンだそうです。コロラド州民の皆様のためにねんのため)あり、バーあり、ケーブツアーありと結構楽しめる施設でした。

リンクですGlenwood Caverns ADVENTURE PARK

ぽっちゃり夫婦って書いておいて自分の写真はないんかい?とオットからこれまたダメだしがありましたので、その絶景とともにアメリカポーズを取ってみたワタクシです。
Photobucket - Video and Image Hosting
今年もフツウにがんがん顔を出していく所存でおります。



夕方から、最終目的である温泉に行ってきました。
Hot springs Lodge & Poolというところです。
名前のとおりホテルも隣接しているのですが、ここは満室・・・ホテル客は温泉代がタダのようですが、我々は一人12ドル・・・痛・・・
でも、駐車場から硫黄の匂いがプンプンで、着替えて(アメリカの温泉はほとんど水着着用です)出てみるとこんな景色が
Photobucket - Video and Image Hosting

温度は40度と長風呂にぴったりで、温泉の隣りは若干水温が低いプールになってまして、そこを行ったり来たりして3時間半はいました。

ちなみに、一般的なアメリカの家のバスタブ(湯船)は日本のものと比べてとーーーっても浅くて、新調155センチのワタクシでも乳頭くらいまでが限界ってな具合で、186センチのオットは腹までしかつかることができないわけです。
日本生活5年で温泉にはまったオットは日頃から『あー温泉行きたい、行きたい』とうるさかったのです。

念願の温泉(本人はやはり日本の温泉と比べっぱなしで若干うざかったのですが)にはいることができて、二人して極楽気分でした。

とちゅう、近くにいわゆるうんちく親父が登場して、息子夫婦と思われる若者に『オレは、国内外の温泉結構行ったけど、ここの温泉が一番温度が高いな・・・だから、水分摂取はきちんとしておいた方がいいよ。倒れちゃうから』と言ってました。それを小耳にはさんだオットは、小声で『酸ヶ湯温泉なんてこれよりだいぶ温度高いよね。教えたほうがいいかな』と言ってました。もちろんきつくとめておきました。

そして、アメリカ人って頭と顔がすっごく小さいですよね。夕暮れに行ったもので入浴客の頭しか見えない状態でした。中では私が一番顔がでかかったようにおもったのですが、風呂からあがる姿見て、びっくり!!!水面下にそんな体かくしてやがったか!!!くらいの巨体がうようよで驚きでした。

まとまりはないですが、こんな感じで久々にじっくりと温泉につかることができ、とてもリラックスできました。せっかくクーラーボックスにつめて行ったビールにも手をつけずバタンキューでございました。
来年こそはスノーボードもしてここに来たいね、という話になったので早速ボード購入計画中です。

コロラド州民のみなさま 結構穴場でいいとこでしたよ
アメリカ住民のみなさま コロラドの冬も結構捨てたものではありません
日本のみなさま いつか遊びに来てくれることをしんじていますが、温泉は日本が一番です
スポンサーサイト

温泉の写真見ると、不思議な感じだねぇ。
なんでかと思ったら、形がプールだからだ!
「背景が雪山で屋外プール」。そりゃ違和感湧くわね。

日帰り入浴で12ドルは確かに痛いね。
でも3時間も居たら、充分お値段分満喫できたのかな?

それにしても、セレブと雪景色ってミスマッチな感じねi-278

今日も笑いのつぼ満載でありがとう。
Sくん、すごいな。ボタンはじけるなんて。
はじけるように仕込んどいたんじゃない?
妻の笑顔のためにさ。っていうことにしておこうよ。
そして、ジェニファー様。それで、歩けるのがすごいよ。
やっぱり、半端じゃない根性だよね。
そして、”酸ヶ湯温泉”
そんな玄人っぽいとこまで行ってたのか、S君は。
そりゃあ、アメリカの温泉じゃあ、物足りないだろうね。

くみさま
たしかに高かったんだけど、思いっきりリラックスできたので元はとれたねと話しております。
こちらのセレブはプライベートジェットで冬はスキー、夏はハワイ、と飛んで歩くのがステイタスみたいね。
送迎リムジンももちろんあるから、歩く羽目になるとはジェニロペも思ってなかったんだろうね。

mioさま
行ったわよ酸ヶ湯千人風呂!
本人は相当恥ずかしかったみたいだけど、
シルバーの指輪が風呂からあがったら真っ黒に酸化(?)してたもんで、すごいって思ったみたい。
ぜひmio夫婦のトレーニングプログラム教えてください。
今回こそ、S本人もやばいって思ったみたいです(恥)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。