10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワタクシごとですが

今日は朝っぱらから病院に行ってきました。
abechi夫妻は病院通いが多いなあって思ってる人結構いるよね。
今回はワタクシでした。
なにしろワタシ、今のところ、順調に行けば、3月に母になる予定なのであります・・・

結婚4年以上経過しており、ほぼ夫婦揃って親になるのはアキラメの境地に達しようとしていた時の出来事なので、夫婦揃って、いまだに実感がないです(汗)
おそるおそるのぞいた、子育て系ブログの、なんとまあラブリーなこと・・・
ワタシもいつか、あんな母性あふれる日記が書けるのか・・・ワカリマセン

今日は、20週目の検査の日。やっと折り返し地点だそうです。まだあと半分あるのか、と思うと気が遠くなる思いです。
アメリカの産婦人科では超音波撮影を妊娠期間中2回しかやってくれません。1回目は妊娠確定のため。2回目が20週目です。
はっきり言って、これを撮らないと本当に腹の中にいるのか、はたまた想像妊娠ではないのか、と思ってしまうのですが、すーーーーーっごく危険な状態にならない限り、この2回以外は絶対に撮ってくれないんですね。

なので今日の撮影が出産前の最後と思うと緊張してよく眠れませんでした。
超音波写真の撮影は担当医師ではなく、専門の技師の人がやります。今日はなんと新しい機械を導入した初日だそうで、嫌なヨカン・・・
アメリカ人というのはマニュアルを読んで予習とか全然しないんでしょうね。
部屋には、担当技師とその他の見学技師(それぞれお菓子を食べながら。。)あとは機械の業者2名がいました。
ワタシは腹を出して横になり『さー来い!』とスタンバッテたんですけど、どのボタン押すか、からの始まりなんですよね(苦笑)
業者が「この機械はこんなことができる」という説明をするたびに『ワーオ!すごい技術!』とかなんとか感嘆の声があがるわけです。
あ、あの~~~~ここに腹だし妊婦+オットが待ってるんですけどねえ~~~~という気持ち

あと、操作の仕方のメモとかも一切取らないもんで、毎回毎回『さっきの画面に戻るにはどうだっけ?』とかいちいち聞くので、ワタシがメモしてあげたくなったくらいです。

こうは書きましたが、良かった点は、じっくり色んなテクを試したので、1時間も画面を見続けたこと。そして、試しなのかなんなのかたくさん写真を撮ってもらいました。

そう、20週目の撮影で重要なのは『性別を聞くこと』!!
うちの赤子は、極小ではありますがシンボルを確認しましたので男の子ということです。

まったくもって、まだまだ母らしいコメントは出てきませんが、どうせなるなら、敬愛する野宮真貴さんのように


20071031024734.jpg


子供がティーンネイジャーになって、自分が40代後半になっても、付けまつげつけてこんな帽子かぶって、歌を歌うような母になりたいと思っています。

家族から『そういうことじゃないだろ・・・』というツッコミが聞こえますね。
スポンサーサイト

おめでとう~!

私も男の子と聞いて、本当に嬉しいよ!
どうして、こんなに嬉しいのか本当にわからないんだけど、本当に嬉しいの。
なので、自分の事の様に楽しみにしてます!
どうせだったら、野宮真貴じゃなく超音波の写真を載せて欲しかったです。

おめでとう♪
3月なのね。
きゃ~、もうすぐじゃない?
ワタシは子供はそんなにほしくないのに、妊婦さんに憧れる。
教師になりたくないのに、教育実習には行ってみたい。
みたいな、いいとこどりの考えが染み付いてるわけですが。
すごいなあ、abechiさん。
妊娠期間はちやほやされて、妊婦天国だと聞きますが、
abechiさんはいかがお過ごしでしょうか?

おめでとさ~ん!
腹がでかくなったabechiさんを見るのがたのしみでなりませんよ。
きっとかわいいハハになることでしょう☆
あと半分の期間だそうですが気楽にね~

☆いずみさま
なんか、いずみさんが電話ですっごい喜んでくれたのうれしかったですよ♪
Sは、ドクターに『早速ブロンコズの服とかベイビーに買わなきゃね』って言われたら、『いやーボク、フットボール見ないから』ってあっさり(苦笑)

超音波写真って、見て喜ぶの自分だけかなあって・・・
ワタシの父なんか見るのもきもくて嫌だって言うよ。
今度会ったときにお見せしますね♪

☆mioさま
そうかあ。逆だな。
男の腹に宿ったらいいのにな、って思ってました。
今も本当にそう思ってます(笑)
ちやほやされてますね。
もっと食べなさい!とか、妊婦は座ってて!とか。
産まれてしまうとすごく大変みたいなので
今だけ甘えてるよーーー

☆チャッピーさま
見た目ペンギンみたいです・・・(汗)
会うときにはもっとでかいかと思うと若干気が重かったりします。
なぜかもう産後のダイエットのことばかり調べてます。
子育ての仕方を調べろという感じです。

男の子!いいなぁ~。
自分自身が三姉妹だから、男の子ってなんだかうらやましいな。
でもabechiは女子なのにabechiのおなかの中に男子がいるなんて、とっても不思議な感じだよね。
出産までおかまちゃんですわね。って違うか。

ま、abechiなら素敵なママになれますわよ、絶対。
だってabechi母が素敵ですもの☆

なんと!!
男の子だったのね☆
男の子ママの仲間が増えたわ~。
そのうちお腹が痛くなるくらい、ボコボコ蹴っ飛ばしてくるよ。
男の子は動きも激しいからね。
妊娠期間もあと半分。ますますお腹が大きくなるから、お腹の写真をS君に撮ってもらうのもいい記念になりますわよ♪

>子供がティーンネイジャーになって、自分が40代後半になっても、付けまつげつけてこんな帽子かぶって、歌を歌うような母になりたいと思っています。

これはやめてくれ。

でも安産を祈念しております。

↑shuheiよ。いいじゃんかぁ。やっぱ女は母になってもおしゃれでいたいよ。
ところでやっぱりうちの娘の透視はあっていたのね。
お下がりがあげれなくって残念。
産後のダイエット、などの自分本位な情報はいっぱいありますので、いつでも質問受け付けます。

おめでとうございます~☆

出産はこちらですか?
私は2人ともこっちで産みましたけど、ホント楽でした。
日本の友達に話を聞くと、日本では産めない。。。ってくらい楽してお産しましたよ。(脊髄麻酔をしました)



そうですかっ!
シンボルが見えましたかっ!
あと一息、妊婦時代を頑張るのだょ。
お友達に赤ちゃんがやってくるのは久しぶりなので
なんだか私も興奮しちゃいますっ!う・・うれしぃ!

明日は食べまくろうぜぃ!らっしゃぃ!

おぉ!!男の子か☆
よかったねぇ~(^^)
あと半分っていってもあっという間だって皆言ってるよ~♪
これから妊婦ブログ&出産してからママブログ楽しみにしてます。
アタイもいつかのために勉強させてもらいますわ。


近々こちらでOちゃんとO沢さんと祝賀会する予定ですよ!abechiいないのに・・・。


それにしてもアメリカの病院ってすごいのね。お菓子食いながらって衛生面大丈夫なのかしら?

☆くみさま
ワタシの実家側は姪3人に甥1人だけど、Sのほうには姪2人。
ということで、Sの実家に電話したときは
『ギャーーーーー』ってSママ叫んでよろこんでたよ(苦笑)

男の子だと、思春期になると母親とは口をきいてくれなくなるな。。。
とかすでにそんな心配。
でも、たしかに腹の中に男子がいるっていうのはそういわれてみれば不思議ね。

abechi母とはうちの母?素敵???
あーなるのかなあ・・・

☆しほこさま
もともと腹肉の薄い人は大変みたいよー
ワタシは厚いからね(笑)
痛いくらいに感じたら逆にうれしかったりして。

腹の写真は先週から撮り始めました。
妊娠前までは、人前にでるとき、どうにか腹を引っ込めて見せる
というのがワタシの課題だったけど、今は腹が出ててもいい、という幸せに浸っています。

☆shuhei さま
いえいえ、子供の誕生日ごとにあの帽子をかぶりたいものです。
そして50代になったらドレッドヘアにして葉巻を吸いながらブランデーを飲むのが夢です。
盆・正月にはそんな姉にお付き合いください。

ありがとう。こう見えて、痛みに弱い小心者なので、出産のことは考えないようにしてる自分がいます・・・

☆さとこ さま
ほんと、すごいよね娘の透視!
娘に言っておいてね♪

そして、あなた、ガードル1枚抜いたでしょ!!!
産後にすっごい利くってやつ。ちがう?
1枚長いのがはいってないなあ。。。って思ってたの。
アメリカではやはり出産してすぐに腹巻ガードルつけてても看護婦に脱げと言われるらしいよ。
どうするべ~~

☆puntensuさま
ありがとうございます♪
30代で初産なので、かなり体力などが心配です。
もちろん麻酔はめいいっぱい使ってくれと言うつもりです。
うちの保険だと普通分娩で2日で退院なので麻酔なくちゃやってられない気がします。
というか、痛みに弱いので、陣痛だけで気絶しそう・・・
あー恐い恐い。。。とそればかり考えています。

☆ゆきさま
ゆきさんはその細い体でどのように妊娠を乗り越えたのでしょうか???
それも無痛じゃなかったんですよね?
あーあーあーあ恐いよー
これからも、こんなだらしのないワタシをよろしくお願いシマスネ。

もう、ずーーーーっと寿司が食べたかったので、わくわくしてます☆

☆マナコさま
いやーーワタシなんて、すでにこの妊娠という状態に飽きてますけど(汗)
なげーーーーよ・・・・・
あんなに飲みたくなかった酒ですが、もう飲みたいですもん。
O沢さんに『まだ腹の中にいますが、お年玉は受け付けてます』って伝えてください(笑)

こっちじゃ、お菓子とかジュースとか普通にナース持ち歩いてるなあ。
外科とかICUとかじゃないからじゃないの?
まあでも、カジュアルな感じでいいけど。
この前日本の病院行ったら、すごい緊張したもん。みんな真剣で(苦笑)



あ、ガードル。お母さんに持って行ってもらうよ。
そんとき私はいてみてたから、お母さん忘れたのかも

☆さとこさま
OK。っつうか、この欄が携帯メールみたいになっててウケタ(笑)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。