10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンシン日米比較②~比較ってほどでもないか

昨日24週目の検診に行ってきました。
恐るべしサンクスギビングディナー・・・
前回の検診から4週間で3キロ増、合計6キロ増です(涙)
日に日に自分の腹がでかくなる喜びなんかより、顔がどんどんでかくなる辛さの方が大きいです。

日本には出産までの妊婦の健康状況やアドバイス・そして出産時の大切な事項(出生日や時間・出生した施設・病院の名称等)・出産後の予防接種や成長状況等を記入する「母子手帳」というスバラシイものがありますが、アメリカには存在しません。
毎回渡されるのは

紙切れ1枚・・・

表には今回の検診から次回までに胎児と母体がどう変化していくか、ということが書かれていて、
裏には今日の体重(だから写真載せなかったの)・血圧・尿検査結果・子宮底までの長さ・ドクターのコメントなんかが書かれてます。
ちなみに、血圧=ノーマル、コメント=グレート・・・・
そんなもん・・・

超音波撮影もしてもらえません。
多分あと出産まで1回くらいしか撮影してもらえないはずです。

ものの5分で終わります。
(この点は、日本だと予約がないから、すごい待たされるのでこっちの方が楽かなって思いますけど)

ただし、今回は予定日までの検診の予約をすべて入れさせられました。
なんか、いよいよなのかなあってさすがのワタシも思ってしまいました。

検診が夕方だったので、オットが『今日は外で食べようか?』と言ってくれました。

ワタシが参考にしているこちらの本『Your pregnancy week by week』


1週間ごとの胎児の大きさ・成長の様子・母体の変化・母親の行動がどう胎児に影響するか、
ということが書かれていて、とても参考になります。

で、週ごとに「お父さんへのアドバイス」というのもあり、今時期のお父さんへのアドバイスが
『今、あなたのパートナーは、自分にまったく女としての魅力を感じずにいるはずです。
さあ!デートに誘って!彼女がどんなに美しいか伝えてあげましょう!』

なんです(苦笑)超アメリカっぽい・・・
オット、これ読んだみたいね(笑)
確かに、最近、屁が多いとかほっぺに肉が付き過ぎて笑って写真なんか撮れねーとか文句たらたらでしたからね。ワタシ・・・

ワタシの希望でメキシカンということになり、近所のOn the Borderへ


(すいません。正面図ではないです)

全国チェーンのレストランですが、ローカルの美味しいメキシカンレストランをまだ探せていないので満足。
どこか近所でいいとこあったら誰か教えてください♪

ローストポークのケサディアとノンアルコールのカクテルを頂きました



メキシカンはアメリカの妊娠本でもオススメされてる料理です。
チーズとか豆とかでたんぱく質が取れて、野菜も結構取れるからヘルシーなんでしょうね。
ちなみに、日本料理はまったくオススメされてません(涙)
失礼しちゃうわね!
って感じだけど、塩分が多い・揚物のカロリーが高い(天ぷらだそうです)・魚料理は危険
だからだそうです。なんか納得。
寿司は、アメリカの妊婦、絶対食べてはいけないもののひとつです。
本によっては魚自体食べるな!って書いてるのもあります。

なんかだらだらとまとまりのない・オチのない話になってきてしまったのでここらへんでやめます。
妊婦生活、残り3ヶ月。
がんばります♪


スポンサーサイト

No title

あと3ヶ月!早いもんだね。
で、たかが6キロで落ち込むな!
私なんて妊娠3ヶ月で5キロ増。結局、最終的には13キロくらい増えたよ。
でも、毎日の寝不足、疲れから、いくら食べても大丈夫で、すぐに、元の体重になったよ。
でも、オッパイは長女の時と違い、おばあちゃんのオッパイの様になってしまいました…。

前回のブログの、日本人とアメリカ人の会話をウチの旦那にして、「面白くない?」ってきいたら「全然っ」って言われてしまいました。

No title

あっという間の残り三ヶ月かぁ~。
abechiが着々と母親になる準備をしている時に、自分がこれといって何も成長してないことにビックリ&ガッカリです(苦笑)
お父さんへのアドバイスの中に「何かと奥さんは我慢を強いられています。あなたも何か苦手なものを克服(or我慢)して気持ちを分かち合ってみましょう。」 みたいなの書いてるといいのにねi-235
そうそう、1コ前の日記のコメントより『ちょっとーーーーーDinnerだよーーー!早くCome to table!』 はルー大柴ではないかっ!確かに若かりし頃外人さんとお付き合いしていて現在の『ルー語』が誕生したって言ってたもんなぁ。

No title

☆いずみさま
人生で最高体重みたいなもんなので、重くて重くて・・・
さらに鏡を見るとすごい二重あごでしょ。。。
妊婦生活って落ち込みます。

下の記事の件。
あれは、100年前であの切り替えしができたことを讃えてるだけで、ジョークとしてはおもしろくはないでしょ(苦笑)
今あんなこと言われたら、泣いて
『日本に帰ってやる~アメリカ人のアホ~』って
走って叫ぶしかできなそうなんで(汗)

☆くみさま
思うに、アメリカ人ってガマンって言葉を知らない気がする。
小さい子でも苦手なものは一切食べないって子、多いしね。
気を長くしてSを育てるつもりでいかなければ・・・(泣)

確かにルー語!!!!ワラッタ!!!
これでSにはじゅうぶん通じちゃうからね。
Sも
『ネエネエ、ミテミテ!TVオモシロイ!』
とか言うからさ(汗)
これが、親戚の集まりだと一切通じないわけだから
ルー語と英語の切り替え大変なのよー。

これからはSにも完璧な日本語か、英語どちらかで対応しようっていうのが目標。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。