08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

An inconvenient truth-不都合な真実

t88412cqriq.jpg

映画『An inconvenient truth-不都合な真実』を観ました。
これは1960年代後半から環境問題に向き合い、世界中の人々に訴え続けてきたアメリカ元副大統領のアル・ゴア氏が行ってきた1000回にも及ぶ講演の様子をまとめた映画です。テロ以外の脅威として地球温暖化問題について訴えています。

私達人間が今のまま二酸化炭素を排出し続けると、地球の最高気温は上昇し続けて、10年以内にキリマンジャロ山の雪はなくなるそうです。そして、北極の氷が溶け出し、数10年で海抜が6メートル上昇。フロリダ州は水没し、上海では4000万人の住居が水没、カルカッタでは6000万人、世界の1億人が避難民になる計算だそうです(汗)そして、50年から70年の間に北極は消えてなくなるんだそうです。に、日本は???

最近でいうと、カトリーナを含めてアメリカを何度も襲ったハリケーン、日本での台風の増加なども、気温上昇による海流の変化が原因だそうです。
(この事実の公表をブッシュ政権が妨害した疑いを語るニュースも映画中で取り上げられてました。)

ゴア氏は「これは政治の問題ではなく、モラルの問題だ。自分たちから動き出さなければ」と語っているのですが、彼自身冒頭にも書いたのですが60年代後半から環境問題に取り組み始めて(これには私とっても驚きました)、その過程では80年代にブッシュ父から『環境問題に取り組むなんて国民の敵だ』みたいな言い方をされ、2000年の大統領選で現大統領のブッシュに小差で(というかかなり疑わしい)負けたり・・・(詳細は続きを読むに書きます。ご存知の方は読まなくてもいいと思われます。)
政治とは切り離せないんじゃないのかな・・・と思わざるを得ないです。

私は中学生のとき「割り箸と地球温暖化」について作文をかいて弁論大会に出たことがあるんですが、(東南アジアの熱帯雨林の伐採が二酸化炭素量に大きく影響していて、その伐採された木の多くは日本へ割り箸になって輸出されているという内容でした)あれから15年、たしかあの作文で10年後20年後の私達のためにも割り箸を使うことをやめよう!と10代のabechiが熱く語ってたんですが・・・・こんなに技術は進歩してても、環境に関しては良くならないどころか、あと10年ではどうなってるか予想もつかない状況になってしまいました。

ゴミを減らす、とか、車を買い換えるときはハイブリッド車、とか、自分たちでできることを考えるほかに、アメリカで選挙権のある方は『テロ以外の脅威にも目を向けられる政治家』を自分たちの代表として選ぶ責任があるのではないか、と思います。



その2000年の大統領選での出来事とは

民主党候補アルバート・ゴアが、一般投票ではブッシュの得票を50万票ほど上回っていたが、選挙人投票ではブッシュが5票多く得票した。
実弟ジェブ・ブッシュが知事を務めるフロリダ州で、ブッシュが一般得票でゴアをわずかに上回り、25人の選挙人を獲得したためである。
しかし、最終決着するまでゴア陣営の激しい反発に合い、またフロリダ州における選挙の運営方法への問題点なども指摘され(ブッシュ陣営がジェフ・ブッシュを通じて不正選挙を行ったと主張する意見もある)発足当初の国民支持率はとても低かった
というものです(ウィキペディアを参照しました)
スポンサーサイト

一応現時点で私がしていることと言えば
スーパーへはマイバッグ持参で行きます。
あとは、こまめに電気消したり、コンセント抜いたり・・・。
とても小さなことだけどネ。

でもきよし師匠だっておっしゃってます。
「小さなことからコツコツと」

なんか、ニュースでやってたけど、このまま温暖化現象が進行すると、将来(←何年先の予測かわすれちゃったi-201)紅葉が1月にずれることになると。
ってことは“冬”って概念が消えるのかしら???

くみさま
そうらしいね。冬がなくなる=雪がなくなる、で青森市民にはうれしいような・・
でも異常よね。

世界1二酸化炭素を排出する国アメリカに住んでると、
自分からできることも限られるのがくやしいな。
ゴミは分別いらないし、すると逆にお金とられる。
乾燥してるから洗濯物なんかベランダに干せば即効乾くと思うんだけど、それは条例違反でしょ。

でも、くみみたいに自分でできること探してこつこつやってみます!!

ここWAはゴミの分別、けっこう面倒ですよ。アメリカにきて1年、やっと慣れました。ちゃんと分別しないと業者さん、ゴミもっていってくれないの。
洗濯物、外にほすと条例違反なの?驚きです。私は夏、よく外に布団ほしてました。ダンナのジーンズとかも。私の住んでる町は田舎だから平気なのかな?今度、ダンナRに聞いてみます。 

ジェイソンのママさま
確かCAのS実家ではリサイクルできるものとそうでないものでかろうじて2種類に分別してたんですが、
私のとこはまったくなし(住む地区が違うとちょっと違いがあるようですが)むしろ、リサイクルできるものを自分で処分しようとするとお金がかかるそうです。

洗濯物は、サンフランシスコなんかでも外に干してはいけない決まりが・・・
外観を乱すとかナントカ・・・
外観より何より環境だと思うのですが。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。