06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビデオカメラを買いに行ったつもりだったけど

市内に住む叔父・叔母たちに
『赤ちゃんの部屋の準備はできた?テーマはなに?壁の色は?』
と質問責めにあうのですが、はっきり言って、うちの子供部屋はこのときからいっこうに変わってません(汗)

なので
『全然・・・』
と答えると呆れ顔をされます・・・

『カメラはあるでしょうけど、ビデオカメラは買ったの?』
とも聞かれたので、それも
『買ってないよ』
と言うと、呆れるどころか大丈夫なのかこいつら?という顔をされます。。。

で、一応、ビデオカメラを見に行ってみました。




アメリカ人は電化製品が大好きです。
この日のBest Buyも激混みで、大きいテレビ(HDTVとかいうやつ、いまいち違いがワカラナイ)買っていくひと多かったっす。
でも、この時期、きっとみんなクレジットカード使いまくりです。
限度額いっぱいいっぱいまで使ってるんだろうなあ・・・って思いながら見てしまいます。

前から書いてるけど、アメリカ人はクレジットカードで生きてるようなもんです。
日本みたいに1回払い・2回払いとかなくって、全部リボ払いになります。
もちろん、使った分を全部すぐ返せば利息がつきませんし、そういう支払い系はネットで自由自在に、全部済ませられるので、そこらへんは自分で管理さえうまくすれば重宝するでしょう。
マイルもたまるし。

あと、クレジットカードをたくさん使って、使った分をこつこつ返すことで、「この人はお金を借りても返すことができるよ」という信用を得られ、車や住宅ローンの利息が下がるという点も、日本人には納得いかないけど事実です。
うちは、アメリカに来るまでクレジットカードを持ったことがなかったので、始めの車のローンの利率がある意味サラ金並みでしたから・・・
でも、そこで現金で買ってしまうと、また信用を得られないので、その後の生活のために借りましたけど。
まあ、現金がなくなるのがいやだったのも事実だけどね。。。

ただし、この程度で済んでおけばいいけど、アメリカ人のカード破産人口は日本のレベルじゃないと聞きます。
『借金=恥』じゃないからだろうね。
個人でも、家を抵当に何回も入れてるって話、そこらへんでざらに聞きますから。

なので、うちは、使い慣れてもいないし、飛行機のチケットとかそれこそ電化製品とか大きい買い物のときに使って、ポイントを貯めて、すぐに返すという行為を繰り返しています。
もっと賢く使う、もしくは管理する方法がいくらでもあると思うんだけどねえ・・・
どこかで教えてくれないかなあ・・・

でもって、本題のビデオカメラ、今はとっても安く買えるのねえ。
とは言いつつ、なんだかんだと買わず。

結局、WiiとPS3して遊ぶオット




電気屋でも本気出すから長いんだこれが・・・

結局カメラコーナーは5分もいなかったヨ・・・

ビデオカメラ、本当に買ったほうがいいよ!って思う子持ちの方いらっしゃいます?
買っても使うんだろうか?というのがワタシの本音。
買って、ヘタに出産シーンとか撮られても困るしさ(汗)
スポンサーサイト

No title

ウチは長女の出産の時に私の両親から出産祝いでビデオカメラを購入。
そして、それから4年使用。
今度は次女出産の為に新しいのを購入。
これは旦那の言い訳で、ただ彼が新しいのが欲しかっただけ。
残念な事に日本から引越しして来てから、長女の出産から2歳半くらいまでのビデオ紛失…。

私はビデオカメラ購入、オススメ。
後から家族で見ると楽しいよ!

さとこ

私はマイカのお遊戯会のときに買ったけど、もっと早く買えばよかったと思ったよ。やっぱり写真より動いてる方がおもしろいし、その後お遊戯会とかだけじゃなくて普段の行動とかも撮って家で観てるんだけど、成長がわかっていいよ。言葉とかね。私のはデジタルビデオカメラだけどDVテープとかいう今はあまり主流じゃないやつ。そして使いにくい。私の知り合いの人のお薦めはHDDに撮るやつらしいよ。最近はSDカードに撮れるのとか、ハイビジョン対応とかもあるからいろいろ調べてみなよ。

間違った

上のコメント、タイトルに名前書いちゃった、しかもなぜか名前がabechiになってるよ。。失礼しました

No title

うちもDVテープのほうですが、頭出しが面倒だし、上書きして録画してしまうこともしばしば。前のが消えてガックシ・・・となります。いまどきは、HDDが主流でしょうか。
Sくん、編集するのとか得意そうじゃない?

運動会などイベントの時は、ビデオ撮影しますが、家族はだいたい見に行ってるから、後からまた見ることはほとんどないね。今は可愛い子供も、だんだん大きくなってくると憎たらしくなってくる?そうなので、後で見てしみじみ懐かしく思うために、撮るのでしょうかねぇ。
abechiさまの場合、双方の両親に送るという大事な役目があるよ。

No title

ウチの姉もやはり出産を期にビデオカメラ購入した様子。
姉の性格なのか普段は全然つかってないみたいだけど、入園式とかディズニーランドに行った時とか運動会とかお遊戯会とか要所要所で活躍してるみたいだよ。
しかし最近のビデオカメラは小さいねぇ。
テレビはどんどん大きくなるしね。日本のニュースでやってたけど150インチのテレビができたそうな。普通の部屋には入らないけどね。

S君、写真からでも真剣さが伝わってきます。しかも半袖なのが“らしい”ね(笑)

No title

abechi、母の顔っていうか、柔らかい表情になったね(^^)って、前が硬かったわけじゃないからね(汗)
お腹もかなりおっきくなったね♪


アメリカも今初売りというか、セールの時期だと結構みんな買うのね。
我が家は初売りでビデオカメラは買わなかったけどそのうち最新のやつ欲しい~とか誰かさんが言うのでしょう・・・。
今は何も行事がないからお蔵入りしてるけど子供とかいたら重宝しそうだね!

わたしはアナログ人間だからこういうのマー坊に任せきりです。

Sさん同様マー坊もゲーム好きですから電気屋の締めはゲームコーナーでなんかいいソフトないかな~?探し。
さすがにわたしがキレると怖いのでしょう、長居はしないけど。

ちょっと高い買い物は思い切りが肝心だよね!そのうち安くていいのが見つかるよ!
ジャパネット高田ばりのテレビショッピングとかないの???

No title

☆いずみさま
やっぱりいずみさんの旦那さまも電化製品好き?
パソコン好きの人って大体そうじゃない?
うちもそうだよ。
やたらと機能には詳しいの。だけど、二人ともまめじゃないから、そんなに使うのかな?
って考えちゃって、買おう!って決心がつかずにいるのよねえ。
でも、後から家族で見ると楽しいっていずみさんが言うんだから、きっと買う価値あるね。

☆さとこさま
機械おたくのSはSDカードに撮るタイプのが欲しいみたい。
ワタシはまあ、最新がいいっていうだけ(恥)
SONYでも5万円くらいで買えちゃうんだよね。びっくり。
マイカのビデオは観るの大好きだけど、果たして自分は頻繁に撮るんだろうか?って考えたら・・・
ほら、ワタシって飽きやすいし、編集とか苦手じゃん?

☆ぬまはたさま
Sねえ、機械のおたくってだけで、商品知識があるのみ。
そして、持つことだけで満足するのよ機械おたくって。
編集どころか、ワタシが撮った写真をうまく家でプリントアウトできなくて頼んでも全然やってくれない、っていうか頼まれたこと忘れるのさ・・・
結局、ワタシがビデオとかも担当しそうでねえ。

でも、子供がぐれたら小さい頃のビデオとか見せたい!とか思っちゃう(苦笑)

☆くみさま
ほんと、最近のビデオ小さくて、高機能。
でも、パソコンと同じで、すぐに新しいのが出るのかな?って思うと買うの渋る~

うちのSは、ビデオより60インチだかのHDTVを欲しがってます。。。
で、今使ってる42インチのプラズマをゲーム専用にしたいんだって(汗)
ね?ビデオにはからっきし興味なさそうでしょ?

☆マナコさま
ただ単にデブだから顔も丸くなってるだけと思われますよ(汗)

電化製品はアメリカの方が日本より若干安い気がするなあ。
携帯は別だけど。
(携帯電話めちゃくちゃ高い・・・)
つうか全体的にどんどん安くなってるのかなあ?
ビデオも、最新のSONYとかでも5~600㌦で買えちゃうしね。
ワタシが今使ってる5年目のデジカメが買った当時ヤマダ電器で4万8千円だったというのに。
デジカメなんて100ドル台でいいの買えちゃうよね今。

うちは夫婦そろってマメじゃないから、写真の現像すら結婚式くらいしかしたことない(恥)
なので、ビデオも宝の持ち腐れってことになりそうなんだよねえ・・・
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。