09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時代はやっぱりマワルんだねえ

昨日はゴールデングローブ賞発表の日でした。
いつもなら、セレブのドレスチェックのためにテレビから離れられないワタシなんですけど、
今回は脚本家のストのため、記者会見で発表のみというさみしい年となってしまいました。

ちなみに映画コメディー・ミュージカル部門でスウィーニートッドのジョニー・デップが最優秀主演男優賞受賞。
個人的に、ジョニデには興味がまったくないので、そんなもんかという感じ。
最優秀映画賞も『スウィーニートッド』
大口叩くけど小心者のワタシは、首ちょんぱとかがある映画がからっきしだめなので、観る予定なし。

去年は、菊池凛子さんや渡辺謙さんなど、日本人の活躍が目立ちましたけど
今年はとれも特になし・・・

さみしいから、久々にセレブの洋服チェックしてみました。

時代はマワルって本当なんだねーという特集がありました。

左は1965年撮影の元祖グラマー女優、ラクエル・ウェルチ(ミクロの決死圏なんかで有名)
右はご存知、歌姫ビヨンセ嬢。



こういう柄と形は、時代が変わってもグラマラスな人に似合うんですね。

左は1969年撮影のケネディー元大統領夫人、ジャクリーン・オナシス。
右はプラダを着た悪魔で有名になったアン・ハザウェイ




ジャクリーン夫人が持ってるのは、彼女が愛用したとして名づけられたグッチの『ジャッキーバッグ』
今見ても、まったくもって違和感のない着こなしなことにびっくり。
この二人みたいな、8頭身でエレガントな人にしか似合わないスタイルですねえ。
4頭身でキューピー体型のワタシはただ憧れるのみ。

続いて、左は1981年のジェーン・フォンダ。
右はテレビシリーズThe OCなどで人気のミーシャ・バートン。



ロックコンサートのTシャツにハイウェストのジーンズ。

左は1978年の映画グリースのときの、オリビア・ニュートン・ジョン
右は清川虹子じゃなくって、ファーギー姐さん(ワタシ同い年だけど姐さんって雰囲気)



片方の髪を耳にかけてるとこまでおんなじ~

最後は、1960年のモナコのグレース王妃。
右は、ヴィクトリアズシークレットの看板モデルでシール夫人、ハイディ・クルム




個人的にこの髪大好きです。
なんか顔立ちまで似てる気がしますけど、ハイディ、3児の母でこのきれいさってあり得ないでしょ・・・って思うね。
最近、日本の芸能ニュースを見てると、マリエさんという方が、5年後にはモナコ王妃になる!って言ってるのをよく見るのですが、
確かにとてもきれな顔立ちの人ですが、この髪型似合うほど貫禄はないような・・・(個人的意見よ)

おすぎだかピー子だかが、『時代はめぐるって言っても、まったく同じ格好しちゃだめよ!どんくさくなるだけだから』って言ってたのを覚えてるんだけど、
こう見てると、まったく同じでも新鮮に見えるんだけど、ワタシだけ???

でもまあ、自分の体型とキャラをしっかり見極めて選んだ方がよさそうです。

ワタシがビヨンセ嬢のワンピース着たら、田舎のぽっちゃりホステスになりそうだし、
オリビア・ニュートン・ジョンの格好したら、ただのハロウィンのコスプレに見えるんだろうしさ(汗)


スポンサーサイト

この新・旧の写真を並べた人スゴイ!!
ヘアスタイル含め全身コーディネイトがほぼ一緒。
よく見つけ出したなー、って感じだね。
そしておもしろい(興味深いの意)ね。
「もしかしたらまた着れるかも」って捨てられない洋服がたくさんあるけど、私の場合ピーコの言葉にぴしゃりとはまって“どんくさ子ちゃん”になってしまいそうだわ(笑)
着こなすにはそれなりのオーラなりスタイルなりないと厳しそうですな。
自分の場合いい加減捨てないと。。。と再確認できた。サンキュー☆

すご~!

新旧対照表すばらしいね!
でもやっぱりどこかが昔と今って感じだよね~。

abechiの言うとおり、私たち一般人があんな格好したらへんてこりんになっちゃうだろうに。さすがセレブ達は違うわね。
あたし的に最近の若者のファッションもよくわかりませぬ。


マリエねぇ~。なんだかセレブ家に生まれ育って自分でもブランドだか作ってる人だよね?金ありますよ発言バシバシしてるのがメディアにウケてるのか知れませんが、わたしゃどうも好きになれん。テレビだからかかはしりませんがあまり品があるとはおもえんなぁ~。若者からは支持されてるのかしらねぇ~?
もしモナコ女妃になったら将来はデヴィ夫人系かしらオホホ~ってね。


「清川虹子」ヒットしました(笑)

☆くみさま
ワタシも相当に暇人だけど、ここまで写真をサーチする力はないな・・・
よくやった!って思ってさ。

ワタシのクローゼットにも、たっくさん眠ってる服があるけど、
やっぱり、また着れるかもって捨てれないものばかり。
ダッフルコートとかPコート、ボーダーのTシャツとかはいつでも定番じゃないの?
あとは皮物だなあ・・・
これっていつ捨てる決意をすればいいんだろう・・・
悩むよね。

☆マナコさま
ファーギーと清川虹子、似てない?
もう同一人物に見えるときすらあるよ。

セレブのオーラとスタイルがあってこそ成り立つスタイルってあるんだろうね。
一般人は、やっぱり、普通の服かちょっと流行ってる服、自分がとことん好きな服を着とくのが無難なんだろうかと思ったり。。。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。