11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨晩から今朝のabechi家ドタバタ劇

まだ妊婦デス(汗)
皆さん、もうワタシの予定日なんて忘れてください。。。
ワタシももう忘れたい
これからはまた、しがない主婦日記・アメリカ観察日記だと思ってくだされ

でもね・・・母にも『こんなに動く妊婦は感心だ』と言われるくらい動いてるのですよ・・・

そんなワタシでも、昨日の夕方からきりきりと下腹部が痛み出して、それが結構続き、
母も『それは絶対にあやしい』と言うので(こういうのって親子で似るというからね)
念のためドクターに電話したら
『それが5分間隔で1時間続くようならバースセンターにまっすぐ来てください』
という指示が出ました。

でまあ、それが本当に続いたものですから、荷物も積め、そして何しろ父が発つ前の晩なものですから
父のスーツケースも積んで
『タイミングってこんなもんだよな~』
なんてみんなで言いながら。。。
父はもしかしたらべビ男を見れるか?それとも、うんうんうなってる真っ最中で、空港へは誰が送ってくれるのか?という複雑な心境の中、夜、雪の中、バースセンターへと向かいました
が・・・・

こういう書き方はオチがバレバレだけどな

こんなおしり丸見えのガウンも着たのに




腹の痛みもマイルドになっていき。。。

陣痛はきてるけど定期的じゃない・まだまだ弱いってことで帰されました(涙)
(看護婦さんの読みでは数日中に戻ってくることになるだろうということですけど)

おかげで父の見送りはできましたけど(苦笑)

でも、やはりアメリカ国内線って信用ならず・・・
6時半の便だったのですが、起きてすぐウェブサイトで確認したら、6時に変わってました。
特に、変更とかそういう明記もなくです・・・
大急ぎで空港に向かいましたがチェックインカウンターは長蛇の列。
もちろんセキュリティーも長蛇の列。

べビ男に会えず、なんかかわいそうな行列の中の父




この後、セキュリティーでもひっかかって、時間がねーっつうのに、全身チェックにまわされてて。
とりあえず、そこを通過したのを見届けたので、我々は帰宅したのですが、
数時間後、サンフランシスコで成田行きを待つはずの父から
『今ロスにいる』
という電話が(衝撃)

結局サンフランシスコ行きに乗れず、いったんロスに行き、そこからサンフランシスコに行く、という経路を取らされたようです。
英語はできる父ですが、アメリカ人の英語はどうしても聞き取りにくいらしく、苦労したことでしょう。
お疲れさまでしたね。。。ってまだ成田行きに乗ったかどうかはわかってないのですがね。。。

みなさん、アメリカの国内線のスケジュール変更には、マジ要注意ですYO。
でもって、重ねて申し上げますが、もうワタシの予定日なんて忘れてください(笑)


スポンサーサイト

お疲れ様です~。
abechiさんお父さん、その後は問題なく到着されてますように。
変更って早くなることもありなの~?
30分早くなるって困るじゃんねえ。
う~む、不思議なり。

本当に体も大変そうだし気持ちもあせるよねえ。
がんばって~♪

ご苦労様です!
あまり焦らずに行きましょう…って私が焦らせてる人なんですが。
本当にコレばっかりはわからないからね。
お父様は残念でしたが、とにかく、確実に「金ちゃん」は出ようとしてきてる様なので、頑張って下さい。

それから、今日はお菓子、どうもありがとう。
美味しかったです!子供達からも大人気でした。
特にケイトリンから。

おはよ~。
アップがないからきっと!きっと!!産まれたんだ!!!って思ってウキウキしながら覗きましたが・・・(笑)
仕方がないよね~。陣痛って弱まることがあるんだね。
ベビ男よ!はやくこい!!

abechiのパパほんとに寂しそうな後姿だったよね。(写真に写ってるよね? 汗)

abechiのパパも、ベビ男も早く無事に到着&産まれてくれればいいね~!
朗報まってるよ~。

それでは行ってきま~す♪

あれ~??? ブログの更新がないから、きっと産気ついて生まれそうなのかなと思ってたよ。お父さん、ベビ男に会えず残念(涙)
でも、出産て予想つかないもんだよねぇ。うちの姉も切迫傾向で子宮口縫ったりしたのに、結局予定日一週間過ぎたよ。しかも二番目なのに。
きっと良い日を選んで生まれてくるのかもよ☆
頑張れ、abechi!!

ええー、飛行機の時間が早まることってあるのー??ありえないYO!
お父さんは大変だったね。無事に八戸に帰ったならば、ドトールで旅の疲れを癒してくださいね~。

ところでabechi、今回産まれはしなかったけど、いい予行演習になったね。
こうなったら開き直って「今月中にでも出てきてくれればいいさ」くらいの気持ちで、ドシっと構えて来るべき日を待ちませう。

大変だったね~
でもこんなこともあるさ!結構、何回も病院に行っては帰された人の話聞くし。こうなったら、本当に予定日は忘れて!?ベビ男にまかせよう!

お父さん、英語が少しでも話せて良かったよね。うちの親だったらパニくって大変そうだ。
無事に着いたかな。しばらくは一人で八戸生活だね~

おひつじ座ベイビーも現実味を帯びてきましたね。あと親戚の誰かと誕生日がかぶるとか。
陣痛起きてるのに空港でお父さまを撮影する余裕あったのかよ笑
あともう少しの辛抱だと思うので頑張れ~

お騒がせしました

abechiの父です。コメントを寄せて頂いております皆様、abechiのみならず、私のことまで心配いただきありがとうございます。以下のような顛末で無事帰国しました。
1.コロラドスプリングス空港で、San Francisco(SFO)行きのFinal CallをしていたのはSecurity Checkの列に並んでいる時に聞いて、これはダメだな、と思いました。
2.Security Checkで全身チェックになったのはズボンのポケットにガムが入っていて、どうもその包み紙が金属反応したみたいです(Extraというガムです)。
3.ゲートに行ったら、SFO行きはClosingになっており、LA向けになっていました。(眼の前にはまだSFO行きが駐機し、翼の除雪をしていましたが)。そこで、そのLA行きに乗せてもらい、ついでにLAからSFOへのチケットも発券してもらいました。
4.ところがこのLA行きも結局除雪で45分遅れで離陸しました。
5.このためLA空港で、SFO行きのチケットを、上記3で発券して貰ったチケットよりも早い時間のものに換えて貰いました(上記3で発券して貰ったチケットはSFOでの時間的余裕があまりないやつでしたので。それにしてもLA空港のUAのCustomer Serviceの黒人の女性は私の英語を十分に理解して頂き、親切でした)。
6.SFO空港ではまず搭乗便のゲートのカウンターに行き、これこれこういう理由で、スーツケースと本人が別々に動いているが、スーツケースは大丈夫かということを確認し、OKであったため、やっと一息つきました。
7.以後は、SFO→成田→東京→八戸とOn Scheduleでスイスイと帰ってこれました。ちなみに成田で受け取ったスーツケース、「Heavy」なので二人で持ちなさい、というタグがつけられていました。
以上、ご心配をおかけしましたが、無事、八戸に戻りました。ありがとうございます。

★mioさま
母がそういえば、旅行会社の人に
『3月はダイヤ改正かなにかで、いきなりアメリカの航空会社のスケジュールが変わったりする季節なんで気をつけてください』
って出発前に言われたらしいです。
父を送ってから思い出してました・・・・

mioもまたNYなど行くことがあればお気をつけあそばせ。。。
直行便だから問題ないかな?

★いずみさま
何度も言いますが、金ちゃんではありませんので(笑)

お嬢様たち気に入ってくれてよかったです♪
ごまとかの大人味もあったのだけど、バターにしてよかったわ~

★マナコさま
出勤前にご心配すいません・・・・(汗)
父は無事八戸に着いた模様。よかったよかった。
そうなの、陣痛がここで引いて、また1週間とかかかる人いるんだってよ~
せっかちなワタシには苦痛です(涙)

★しほこさま
おっさわがせしました(汗)
子宮口縫い合わせるって・・・・・(冷汗)
ワタシなんて、あの子宮口の開きを調べる内診でも、痛くて冷汗かいてんのよ。
お姉さま、大変だったのね。
でも、いつも言うけど母は強しなのだろうね。
ワタシも、文句ばかり言わず強くなりたいものだ。

★くみさま
父は無事着いた模様です。
ドトールで疲れを癒してというメッセージに母大うけでした♪
ほんと、そんな急な変更、日本じゃありえません!!!!怒

ドンと構えたい反面、母が帰る前に産まれるんだろうか、という新たな焦りが。
気が小さくて自分で嫌になりますな。

★じゅんこさま
今度は母が4月10日に帰るのでそれに間に合うのか、じゃなきゃ意味ねーーーーって、そっちが気にかかり始め。。。
まだまだだめですねワタシ。
その後も、腹は張るものの、まったく痛みとかはありません。
今日は階段昇り降りでもしてみます。

父は無事到着した模様。人間追い込まれるとなんでもできるものだ、と思いました。

★チャッピーさま
チャッピーのときもそうだけど、ほんとアメリカ国内線信用ならんね。
どうしたらそうなるものか。。。

おひつじ座になること間違いないね。
おひつじ座ってどんな性格???と、まあ、こんなことでも考えてないとやってられないっす。

そうそう、あれからあのハーバルエッセンスにはまって、2本目突入。
ラブスペルも購入。
他にもオススメあったら教えてくだされ。

★お父さんへ
お疲れさまでした~~~~
事前にチェックしたのに、なにでセキュリティーにひっかかったのか、帰りの車でずっと話してたの。
ガムの包み紙だったとは・・・

そして、6時に母携帯に着信があって、その後かけなおしても通じないから、きっと乗れたよっていう意味の着信だったんだろうね。。。ってことに。
で、一応、帰宅してからフライト状況見たら、SFO行きが5時58分出発ってなってたから
『セキュリティーから3分でほんとに間に合ったのかなあ????』
ってまた心配。
こっちも成田行きに乗れるって聞くまではまったく落ち着かなかったですわ。
でも、LAでフレキシブルに対応してくれて、ほんとよかったね。

とにかく、お疲れ様でしたの一言。
でも、もうこれでアメリカ国内旅行もばっちり???それとももうこりごりか(苦笑)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。