06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカで出産費用

じょじょに、じょーじょーに請求書キテマス(汗)

じょじょにというのは、病院からぽんと1枚じゃないんですね。
産婦人科医のクリニック、麻酔医のオフィス、小児科医、出産した病院などから別々にくるんですワ。
これに気づかなかったワタシは、始めの1通が来た時点で
『大したことねーじゃん』
なんて大きいこと言ってましたけどね。
知らないってことは恐ろしいネ。

まだ、病院の施設使用料べビ男の血液検査等の請求がきてない気がするんですけど、遅い!待ってられん!ってことで、今きてる分レポートします。
あくまでもワタシの場合ですので。
でも、セレブが行くシーダーサイナイ病院(大体のハリウッドセレブはここで産みます。LAにあります。ゴシップ好きなワタシはここで事務員とかやりたい)みたいな豪華施設ではなく、あくまでも一般的な病院で出産してますので、一般庶民の方には参考にしていただけると思います。


担当産婦人科医        2315.00ドル
麻酔医              1764.00ドル
割礼費用             350.00ドル
新生児・生後1日目健診    120.00ドル


現在の合計           4549.00ドル

ちなみにうちの自己負担は   518.39ドル

まだ入院費用などがはいってなくて50万円近くなってますね。
ある程度の収入があって無保険の方や、はいってる保険が出産費用をカバーしない方は全額負担になります。
(ある一定よりも世帯収入が低い方には無料で出産できるシステムがあるようですが、詳しくわからないので書きません)
逆に、はいってる保険が出産費用100%カバーという場合は、まったく支払う必要がなくなります。

どちらにしても、これからアメリカにいらっしゃる+妊娠の可能性のある方はぜひ保険にはいっておいた方がよさそうですね。

ちなみに、ワタシ、出産より4日前にフェイントを侵して(陣痛だと思ったら弱すぎた)病院にかけこんだのですが、帰されました。
その費用の請求も一緒にきました・・・
485.75ドル(自己負担額54.65ドル)
たった2時間弱の滞在でしたのに・・・・

夏に帰国する予定ですが、そのチケット、1日も早く買いたいのですけど、請求書が全部きて、ぜんぶ払い終えるまで待ってくれとオットに言われてます。
あ~あ~・・・
スポンサーサイト

ウワッ…まじでっ。高いね。
夏に帰国予定って、今からチケット取るんだよね?
そしたら、ソレもまた高額になるんじゃない?
でも、帰るとしたら彼がまだ小さいうちの今だね。
これから来る請求書が、少しでも低額である事を祈ってますよ。
ちなみに私の出産費用はタダでした。と言うわけで、abechiの「次男」出産の時はきっとタダだぁ~!

今のところ、負担は500ドルちょっとなので、全部の請求書が揃っても千ドルを超えることはないじゃないの?(甘い考え?)
私はabechiさんの帰省のチケットよりも、Sの韓国出張分を立て替える金があるのか?と心配です。毎回、書類を無くされる等、経費の請求がスムーズにいかなくて、この時期になると束の間の貧乏生活をしてませんでしたっけ‥‥?

航空券のチケットで、ギリギリに買うと、意外に安く買えたりしたのは昔の話?!  

やっぱり日本に比べたら高いねぇ。
先日無痛分娩予定の友達が無事出産したんだけど、結局逆子がなおらず帝王切開になったため、青森市での無痛分娩費用のリサーチができるかどうか・・・。
近々ベビを見に行くのでいくらくらいかかる予定だったのか聞いてみるね。
金額によっては第2子は青森市で!(気が早い?笑)

昨日、メールにて写真ありがとう☆
あれが着れるようになったってことは、着々と成長している証拠だね。
男の子×パープルもなかなかいいですな。
っていうか、結局ウチも同じの買ったんだ。おそろですよ♪

アメリカって知らぬ間に医療費がかかっていて保険に加入していなきゃおっそろしい国なのね。
子供がたくさんいる一般家庭などはどこから出産費用だしているのかなって思ってしまった。(人のことは言えませんがアメリカ人って貯金していなさそうなイメージなので)

1日も早く日本行きのチケットが買えることを祈っております。7月からまた運賃があがるとかあがらないとか聞いたけどどうなんでしょうね。

高い高いとは聞いていたけど、やっぱり驚き~
我が家だったら、借金出産ですよ。そんなお金無いっす。

夏に帰ってくるのね~
K君に会いたいわ~
頑張ってチケット買って下さ~い

★いずみさま
次男って・・・長女じゃなきゃ産む気ないから(苦笑)
まあ、もし次があっても『エトナ』のままだといいよねお互い。
昨日はまた「ラクテーション・コンサルタント」から請求きてました。
また続編作って書くよ。

★mimizuさま
Sはもう「ガバメントクレジットカード」を持ってるので、大丈夫なんですよ・・・
飛行機代、つうかガソリン税すっごいことになってます。
ぎりぎりに買うと安いというのはまだあるかもしれませんね(日本里帰りチケットのオークションとかありますからね)
八戸市営バスにのるにもバス賃を手に握ってないと乗れないタイプなんで、飛行機チケットをぎりぎりというのは性格的に無理(泣)
また飛行機のチケットのことは後日書きますね

★くみさま
経験のために日本での出産もいいなあと母と話していたのですが、
アメリカの看護婦さんにさんざん甘やかされてるので、日本の看護婦さんに『しっかりしなきゃ!』なんて言われたら凹んで泣きそうです。
あー情けない・・・

あれ?リクエストしたくみの写真は???(笑)
ワタシは18週から毎週、腹と全体写真を撮っていたのですが、だんだん、腹よりも顔のでかさが目立つのがいやでした。

★チャッピーさま
クレジットカードで出産費用も医療費も払えるもん♪
すごい国です。
あと、世帯の人数と収入の割合によっては、ただの医療サービスが受けれたりとか。
給料が中流家庭が一番きつい・・・

チケット、すごいね・・・
ワタシの予想が甘すぎたのかな。焦ってしまいました。
本決まりになったら報告します。

★じゅんこさま
どうにか自己負担が少なめなので大丈夫そうでしたが、帰国のチケットを買うお金をどこからひねり出したらいいのか。。。
借金帰国(爆)
それでも絶対帰りますケドね(笑)
ぜひ時間合わせて会えるといいなあ~~
一緒にくみのべビ、見にいけるといいね♪
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。