10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ風でリラックス

いろんな方のブログを読んでますが、よく「子育てブログ」と「自分のブログ」二本立てにしてる方がいらっしゃいますね。

ワタシは二本立てにできるほどネタもありませんので、このままでいきたいと思います。
子育て系の話題多くなると思いますけど・・・・

うちのべビ男K、5キロを超えました。生まれたときの体重の2倍くらいになってます。







産まれたころは、授乳クッションに潰されそうだったのに、今はもうこんな。
態度がデカクて、たまにおばさんに見えます(笑)

いただきものの3~6ヶ月用の服を着れるようになりました。

最近は暑いので、このタイプのスナップがついてるTシャツみたいなやつをいつも着ています。

相変わらずゲロがすごいゲロ男なので、バープクロス(げっぷ布)は毎日洗濯しても足りません。


これは、日本ではなんというのでしょう?
ネルでできていて、げっぷをさせるとき肩にこれをかけます。
Kはそれと同時に『げーーーーー』っと吐きますので、大判タイプでないとダメです(汗)
カウチで昼寝させるときも、これを敷いて寝ゲロに対応しています。
タオルとちがって水を通さないので安心。

このゲロ、おばたちが、『うまくガスを出せないのかもしれないから、ガスを出してくれる薬を使ってみたら?』
と教えてくれたので、




この乳児用のガス抜きの薬を買ってみました。
たしかに、今まで聞いたことのないようなおならをぶっぶっぶっぶっしていますね(笑)
吐く回数も心なしか減ったような気がします。

アメリカにいると、気軽に薬を飲ませます。
日本だと「それどーよ!」と思う方も多いと思いますけど、これはこれで気が楽~~~~~
ワタシなんてよく思い悩む性格なんで、日本の子育て本とか読んでると、たまに落ち込むときがあります。
なんかネガティブなんだもん。

うちの子、まだあまり笑わないんですけど
『愛情は足りてますか?』
とか書いてるし(汗;

産後の体重も、
日本だと『授乳しているからと油断して食べ過ぎていませんか?3ヶ月を過ぎても産前の体重に戻らないようだと考え物ですね』
とか書いてる・・・・(泣)
アメリカだと『9ヶ月の妊娠期間でたくわえた体重、そんなにかんたんに落ちるわけがない!というか今はそんなことより母親期間を楽しむこと!減らしたいならエクササイズをじょじょにすればいい。リラックス効果もあります。でも必死にはならないこと』
という感じなのでほっとします。

いつもは、アメリカのいろんなことにぶーぶー文句たれてるんだけど、こういうときだけはアメリカを選んでリラックスを心がけてますわ。
すんません、いいとこどりばっかで(苦笑)

スポンサーサイト

たまんな~い!!どんどん可愛くなってっく~!!!
それに旦那さまにソックリっ。

アメリカって色々、気軽(過ぎ)でラクだよね。
時々、本などからでは情報不足になるけど、日本と違って、あ~しろ、こ~しろとかって言われないし。
って、これはウチの母親がそうなんだけど。
アメリカ人から話を聞くと色々と良い事が発見できるよね。

K君、髪の毛も少し伸びてきたし、お顔もまたしっかりしてきたね~i-179
目がぱっちりでかわいいこと~~i-233

私も、日本の育児書にやられたタイプ。何せ育児って初めてだから育児書にかぶりついて読んでたなぁ。そして、うちの子ちょっと違うかも。とかブルーになったりi-229日本のはちょっと細かすぎるよね

その点、アメリカのは気楽な感じでいいね~i-179子育てを楽しめそうだね。

乳児用の薬があるのもすごいね。日本にもガス抜きの薬があったら、娘に飲ませたかったわ~

ガス抜き。なるほど、赤ちゃん用にそういうのもあるんだね。
なんであれ、Kくんとabechiさんが、
より心地よく過ごせるのであればいいよねえ。

日本の生真面目なマニュアル化。
もちろんサービスなどそのおかげで間違いなくさっさと進むこともわかるんだけど、
でもなぜ臨機応変にできない???ってこともあるし、
ちょっとマニュアルから外れると問題外、
みたいな扱いもあるし。
どちらも一長一短だね。
もちろん、利用する我々は、いいとこ取りに決まってます!

また私です。
今、ウチの旦那に「Sの赤ちゃん、すっごいSに似てるから見て!」って呼んだら、面倒くさそ~にカウチから立ち上がって、見に来ました。
そしたら、笑いながら「本当、Sにそっくりだ!」って。
すっごいそっくりで笑っちゃうって~。
でも、本当に似てる。特に2枚目ね。

こんなにめごい子がおばさんって・・・(笑
でも、産まれたてはガッツ石松か鶴瓶みたいだっていうから、赤ちゃんもおじさんもおばさんも紙一重??

K君ご愛用のゲップ布にあたるもの、日本であっただろうか・・・。
出産準備リストとか見てもそういうの見当たらないね。
姪っ子の時はタオルとかガーゼとかを肩に当ててたような。
幸いウチにはabechiから届いたバープクロスがあるので、使わせていただくわね~♪

今日ネットで見つけた『0歳児の心の秘密がわかる本』ってのを立ち読みしようと思ってて、明日本屋さんをウロウロしてきます。
なんで泣いてるのかわからなくて不安な時に役立ちそうなので、よさそうだったら買ってみるわ。
ちなみにこれはオランダの方が書いた本。
確かに日本の出産&育児本は「私、これじゃいけないんじゃないか?」って不安になるね。

なんか、ベビKは男の子だったり、女の子だったり、いろんな顔見せてくれるね♪♪カワイイ☆
おばちゃんでもこんなにカワイイおばちゃんならなんぼでも(^^)
abechiのブログを見ていると、出産、育児について耳年増になりますわ(笑)
妊娠する前からためになります!

日本て本当にビチビチ厳しくやるみたいだから聞いていると関係ない私も暗くなるときがあるよ。ちょっと太っただけで怒られたなんて聞くと、ランチとかお茶とか誘いにくくなるもんな~。
たまには息抜きも必要だし、それでなくても不安になるのにね。
そんなときはアメリカのアバウトな感じにホッとするよね。


昨日の返信、S沢くんでしょ?あれでも今は支店長になりましたからね(--;)未だに独身ですが。わたしも今の上司とかに英会話に通い始めましたとか、マッサージの資格取りに通ってますとか言ったら「それでなにするつもり?」とか「辞めるつもり?」とか引き気味だよ。
あの閉鎖的な考え方、なんとかならないもんかねぇ。どうしよもないか。ハハハ・・・。

今さ、abechi夫婦の披露宴の時にいただいた冊子(なんていうのかしらこれ?)を見ております。お二人の幼少期の写真を見比べておりますが、ほぼパパ似な気もするけどabechiさんにも似てるし・・・う~んわからん!
K君のほっぺを早くツンツンしたいーーーーー

★いずみさま
そうなんだよね~。アメリカもあまりにテキトー過ぎて不安になるんだけど、かといって、日本みたいにゼロから指示されるのも、もう無理だと思うんだよね。。。
やだね、アメリカに慣れちゃった(笑)

>面倒くさそ~にカウチから立ち上がって、見に来ました。
あまりにその姿が簡単に想像できて、ワタシも笑いました。
そう?ワタシに似てきたなあ~って思ってたのですけど・・・
Sは、「アジアンバージョンのMe」って言ってるけどね。なんだそりゃ?じゃない?

★じゅんこさま
アメリカ人の赤ちゃんって、1歳過ぎても髪があまり生えないから、アメリカ人はみんな一言目に
『髪が多くていいね~!でもそろそろ初床屋さん?』
って言われるよ。
ワタシは、まだいいんじゃね?って思うんだけど。

日本の育児書は、たまに読んでて落ち込むときがあるの。
そういうときは、アメリカの育児書読んで気分転換(笑)
ほんと、初めての子だし、周りに親とかいるわけじゃないから、頼るは本のみ。
だからこそ応援して欲しいのに、注意ばっかりでいやんなっちゃう。

まだまだ吐くときは吐くんだけど、だいぶ減った気がするの。
気休めでもいいよね。母はなんか気がらくになるからね。

★mioさま
そうね。いつも言うけど、日本のサービスは世界1っていう気持ちは変わらないんだけど、
ちょっと違ってるとだめーーーってとこが嫌だよね。
もうちょっとフレキシブルな対応をサービスにも育児書にも求めます!!!
ワタシはすぐ本とかに洗脳されちゃうタイプなのでさらに・・・

★くみさま
おさがりの花柄のTシャツなんかを着せると、女の子っていうよりおばはんに見えるんだよ。

バープクロスは、母がここにいたときもしきりに褒めてたので、くみも愛用できると思いますヨ。
どんな赤ちゃんも始めはげっぷのときに一緒に乳を出しちゃうみたいだしね。
これもいいとこどりで、アメリカと日本のいいものを今後も研究していきたいんだけど、
研究熱心じゃないんで、今のところお友達からの情報のみ。
くみのブログも頼りにしてるのよ~♪

政井マヤさんのブログでも紹介されてたドクターシアーズの『ベビーブック』も、考え方がアメリカっぽくて(だからたまに日本の事情とはちょっと異なったりするけど)お勧めだよ!

★マナコさま
S沢課長はむしろ『おっがんばれよ~』って言ってくれたほう。
その後の西なんとか課長・・・名前まで忘れたよ(汗)
毎回いやみできつかったな(涙)

ごめんね~。毎回子育ての話題でもつまらないよね。。。
でも、ほんとそれしかしてないもんで。。。
そして、悩みとかあるとここに書いてコメントもらうとうれしかったり、ためになったりするんだよね。

アメリカの病院ですっごい甘やかされてるから、日本で大丈夫かな?
でも、帰ったらまっさきに日本の小児科見学に行くつもり!!!(笑)
きっと細かくいろいろ調べてくれるだろうからね。

★チャッピーさま
まあ!あれをまだ持っててくれてるのですか?
なんか嬉しいような気恥ずかしいような・・・
ワタシは目がワタシで鼻から下はSのような気がするのですけど。
あと、胴がすごく長いので、そこもSかと(苦笑)
ここの親戚はみんな小柄でSだけが背が高く、それでいつもいとこたちを馬鹿にするので、
『Kは背が低くなりますように』とか言われました。
そこだけはSに似てもらわないと困るんですけどね。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。