08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バースデーパーティーに潜入

初めて、バースデーパーティーというものを覗かせてもらいました。
お友達・いずみさんとこの長女ちゃんの6歳のバースデーパーティーです。

アメリカのは豪華だ豪華だと聞いてたけど、いやあたまげた(汗;
ほんとに豪華でしたわ。
場所は『Pump it up』という、こんな子供たちにはもうたまらないっていうお店。




ちなみに、こちらの場所を借りるのに230ドル払ったそうです。(いずみさん情報)

この部屋で1時間ほど遊んだあと、隣りのこんな部屋でおやつタイム
(配ったおやつや飲み物は持参したそうです)




正面にある王様席に今日の主役レイチャルちゃんが座って、順番にプレゼントをみんなの前で開けていきます。
(右が主役のレイチェルちゃんです)
*ピントが左のお嬢さんに合ってしまって、すいませんいずみさん。




お子様たちは、自分が持ってきたプレゼントを早く開けて欲しくってすっごい興奮して王様席に集まっててなんかすごかった(笑)





すごくでかいケーキは、このくらいの年のアメリカ人の女の子多分100%がはまりまくっている『ハナ・モンタナ』
日本ではテレビ東京で放映中のようです。







いやあ~何から何まで規模が違いすぎます(汗)
6歳でこれですもん。

数年後にはべビ男Kのために、母はこんな豪華なパーティーを企画しなければならなくなるのですね・・・
典型的日本人な、ちまっとした性格のワタシに、できるでしょうかねえ・・・
スポンサーサイト

わお~★超カワイイ♪♪♪こんなところがあったら子供は興奮しまくりだよね!
子供というか、ワタシも遊びたし・・・。
そして、レイチェルちゃんの表情(abechiの言うとおり、ピンボケだけど:笑)ウキウキ感が伝わってきますわよ。オメデトウゴザイマス♪
お誕生席なんて、めちゃめちゃ子供の心わしづかみだよね!

ケーキはやっぱりTHE・アメリカって感じ(^^)でもやっぱりカワイイ☆
最近?ここ数年かな?ワタシの知っているケーキ屋さんで立体ケーキっていうの(車とか動物とか)をオーダーすると作ってくれるよ!アメリカの方が進んでいるよねきっと。

abechiだって大丈夫だよ!できるよ~。だってダイバーケーキ作れるくらいだから!
I戸はたぶん9月くらいかな?いいなすぅ~、abechi帰ってきたら一緒に作ろうよ!

実際のとこ、家で誕生日会をするよりも、こういうパーティ会場でやった方が全然ラク!お金はかかるけど、飾りつけはしなくて良いし、片付けもいらないし、勝手に遊んでくれるし。
まだケイトの誕生日は3歳くらいまで(あと2回)は、家ですると思うけど、レイチの場合は、もう少し大きくなって色気がつくまでは、こんな所が便利よね。で、またも少し大きくなると今度はスリープオーバー(既に体験済み)とか、何とかって言い出すんだと思うよ。
親も色々、大変だよね~…。

わ~すごいねi-237日本だったら、ちょっとしたお金持ちのパーティだよ。
やっぱりスケールがちがうなぁi-184楽しそうi-185
親も子供達勝手に遊んでくれるから、ゆっくり楽しめるし、色々準備しなくていいし楽だよね。

日本でも、やっぱり小学校くらいになるとやるのよね~お誕生会。
家でご馳走準備しなきゃだめだから、大変そうだなぁi-201料理ベタな私、今からブルーはいってます‥

こういう場をレンタルする商売があるんだねぇ。
この広さとかを考えてみると、230ドルも意外とお安いのかもね。
日本で同じことしようと思ったら、もーっとお金かかりそうだよね。
やっぱり需要があるからかな~。

大晦日産まれの私としては、小さい頃は毎年おばあちゃん家ですき焼き(←完璧おとなの趣味じゃんね。地味ぃ。)だったから、こういう子供達が集まる誕生パーティーに憧れますわ☆
っていうか、誕生パーティーに慣れてない分、abechiよりも更にもてなし方がわからないアタクシも将来自分の子供のお祝いをうまくできるかどうか不安。。。

★マナコさま
立体のケーキなんて、アメリカでというこここでは見かけたことないなあ・・・
アメリカ人、不器用だから無理なんじゃないかと・・・
きっと、そういう芸の細かいことは日本のほうが進んでるんじゃないかな?と思うよ。

I戸にダイパーケーキ作れなくっても、何かはあげたいなあ。
でもそういうの、日本じゃ産後か・・・

★いずみさま
そうだよね。アメリカだから、家でやるとなると、飾りつけも派手にしなきゃだめなんだよね。
そう考えるとこういうとこのほうが、子供たちも飽きなくていいんだね。
スリープオーバーって、男の子もするのかな?
なんか女の子の特権って感じ。

★じゅんこさま
そう考えると、家で開催って大変かも。
あれ?日本のマックで誕生会できないっけ?
でも、マックとかでやると、日本のお母さんたちには『あそこの家、手抜きね』とか言われたりするのかな。。。
家だと、メニューとか、子供たちを楽しませるものとか考えるの大変そうかもね。。。
そういえばワタシ、幼稚園くらいのときに、家で誕生会して、うちの母、にんじんケーキ(ゼリーだったかな?)なるものを作って、来た友達食べる前にすっごいひいてたの覚えてる(笑)

★くみさま
そっか・・・日本だと場所代だけで10万とかいっちゃったり????

大晦日だとすき焼きとかになっちゃうかもね。。。(苦笑)
うちのKはSの5日前だから、合同誕生会になっちゃうかも。
でも、やっぱりアメリカだと幼稚園から小学校にかけてはバースデーパーティーって大事みたいだから、
そのくらいの年になって、パパと合同なんて言ったら『ママなんか嫌い!』とか言われちゃうのかな(泣)
は~~・・子供産む前は『甘やかすもんか!!!』とか言ってたけど、産まれてみたら全然です(笑)
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。