10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデーでした

昨日はバレンタインデーでした。
昨日書いたように、アメリカでは男性から女性へというのが主流です。街中がハートとかピンク系のものであふれてました。
個人的に、結婚前というかオットと出会う前のバレンタインにあまりいい思い出はありません。
日本のバレンタイン、それも学生の頃は『告白』の絶好のチャンスの日、というイメージですから、それこそ、思い切って大胆告白して、大胆にふられるという経験もあります。若かったですから(恥)
そのとき学びました。「男性は好きでもない女の子にチョコをもらってもちっともうれしくはないらしい」ということを・・・
人生なにごとも勉強です。

さて、昨日はオットの指令どおり夕食を作らずに待ってました。が、なかなか帰ってきません。
やっと帰ってきたとおもったら、やっぱり・・・昨日のワタクシの予想通りこれを抱えてました(苦笑)

Photobucket - Video and Image Hosting

失礼ながら大爆笑したワタクシです。

なんでも、仕事中にレストランを探そうと思ったけどなかなか決めれずに仕事もたてこんでいて、どうせ私は寒いし出たくないと言うだろう、おまけに週末じゃないから思い切って酒が飲めないというだろう、とヨメのことを十分に考えた決断だったようです。

他には
Photobucket - Video and Image Hosting
バラの花束とGODIVAのチョコと、私の好きなメルロー種の赤ワインをもらいました。
さすがに節約にうるさいヨメが恐かったのか、アクセサリーなどの購入は控えたようですが、家計簿用にレシートをいつもどおり提出されて、びっくり・・・ま、仕方ないか。

毎年花はもらうのですが、かごなどに入ったアレンジものばかりだったので、このサイズを入れる花瓶が我が家にはなく・・・今、このかわいいピンクのバラたちは、私の麦茶用ポットに入っています(悲)さすがに花瓶は買いに行こうかなと思っています。

さて、アメリカではこういうイベントごとにはカードを渡すのがまあ普通でして、オットからももらいました。
市販のものですから、それこそあま~~~~~い言葉がプリントされてるのですが、その下にひらがなで

あいしてる、な○こちゃん
(ちょっと「や」を書くのに苦労したようです)

と、書いてありました。

思わず『ありがとうございます』とお辞儀してしまいました。
いつも、腹が出すぎててボタンがはじけた、とか、寝汗がひどすぎる、とかダメ出しばかりしてごめんなさいと心の中でハンセイしてしまいました。
こんな我が家のバレンタインでした。週末はEtsukoさんとこ同様レストランに行こうかねーと話しているところです。
スポンサーサイト

いやんv-347Sくん、かわいいじゃないですか。
この、カードというものがうれしかったりします。
いや、もちろんプレゼント現物はもちろん大好きですが。
でもv-343ピザ、それは大爆笑でしょ。
以心伝心なのね二人は。

予想を裏切らないSくん、最高!
そしてきちんとレシートを提出するあたり憎めないっていうかなんというか。おちゃめさんだね。

こちらは最近寒い日が続いてますが、この日記で心が暖まったよ。
サンキューv-353

☆mioさま
一応、私もカードを準備してたのですが、
思いっきりギャグ満載のやつでして・・・
ちょっと心苦しかったわ(苦笑)
ピザにはマジで笑い転げました。
通じ合ってるんだ~!ってSは大盛上がりでしたけどねi-235

☆くみさま
そちらも暖冬と思いきや今頃寒いの????
こっちも、今週末はまたまた寒いらしい・・・

予想を裏切らないってピザでしょ?
今日ごはんを食べてるときも
「今年のバレンタインは満足できた?」って聞くから
「うん。どもども」と言いつつ、ピザでまだ笑えました。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。