07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自宅購入への道~勉強会

DSC03850.jpg


昨日はコロラド州住宅課主催の自宅購入勉強会に行ってきました。
私達はいわゆる「ファーストホームバイヤー=生まれて初めて家を買う人」なのですが、そういう人のみを対象に、住宅課を通して低金利で融資が受けられる、というプランがあり、そのためにはこの勉強会参加が必須条件なわけです。

9時から15時までという長い講習だったので、昼ごはんを持って行こうと思いましたが、いやまてよ・・・ここはアメリカだ、アメリカで講習といったらスナックが必須アイテムだ。。。という、ワタクシの読みはずばり的中♪
日本だったらお茶くらいはでるでしょうが、ここではコーヒーから各種ジュース、べーグルにクリームチーズにチップスにありとあらゆるものが後ろのテーブルに並んでました。

しまった・・・また食べ物の話だ・・・(汗)

講習の内容も、初心者どころか外国人の私にもとてもわかりやすく、今まで、知人に「家を借りるくらいなら買え」とよく言われてたものの、いまいちその利点が理解できていなかったのですが、計算式などを用いて税制面での利点を説明してもらえたので納得がいきました。
また、こういう手続きの書類って日本語でも理解不可能なのにそれが英語です。私がわかるわけないじゃんって思ってましたが、うちのオットもこういうの絶対読まないで『どうにかなるさ~書類にいちいち目くじらたてても、それで何かが変わるわけではないんだよ』とか言うタイプ⇒私がしっかり読まねば、となるわけで。
書類の意味なんかも説明してもらえたので、これからまた勉強すればどうにかなりそうです。

アメリカだなあとおもしろかった点もいろいろありました。

①まず、講習のうちの2時間近くを「家計のやりくりの仕方」に費やした点。
アメリカ人って家計のやりくりが異常にへたです。
日本人だったらどんな人でもアメリカ人よりはましだと個人的に思います。
まず、家計簿が売ってない・・・日本だったら、特にお正月前になると本屋さんにずらーーーーっとさまざまな家計簿が売ってますが、それがないんです。やっと見つけたすっごい地味なものを使っているのですが、多分それがアメリカに存在する唯一のものだと思われます(ネットでのしつこい検索の結果)で、オットになんでだろうか?と聞いたら一言『めんどくさいから。アメリカ人めんどくさいこときらいだもん。あるぶん使ってなくなったら借りるって感覚の人多いと思うよ』だってさ。
講師のジュディーさんがおすすめした方法は、
・メモ帳を持ち歩いて、お金を使うごとにメモしておく。それで何にお金が流れていったかがわかる。あっという間に20ドルが消えてもそれがどこに消えたかが分からないとダメ
・クーポンを活用する。それがたかが1ドルのクーポンでも10回使えば10ドルになる
・家のローンの支払いが始まったら最低3ヶ月はクレジットカードでの大きな買い物はしない。その支払いの流れがつかめてきてからにする

などなど・・・日本人には常識以下のネタ

でも、これが本当にアメリカ人には難しいことらしいですから。

②また、買う家のある地域の犯罪発生率を調べておくこと、これはアメリカでは常識です。
私も犯罪発生率、性犯罪者のマップなどはチェック済みでした。
が、これだけでは甘かったということが判明・・・

meth labの有無を調べる・・・meth labなんだそれ???

とひそひそオットに聞いて冷や汗が・・・人家で違法にドラッグを作っていることを意味する、だそうです。
こういう家の所在地は警察がマップで公表しているそうですが、もちろんばれずに売りに出されている場合もあり、配管などが思いっきりドラッグまみれなので住んでるうちに中毒になる、と講師のお話。

そ、そんな。。。と愕然としてしまったワタクシですが、オットはさすがアメリカ人です。『そういう家ってもっとさびれた地域にあるし、よくバーンとか音がしたりヘンな煙が出てたりして、すぐ近所にばれるもんだよ』と軽く言ってました。

勉強にもなり、アメリカの実情もわかり、なかなかためになった1日でございました。
スポンサーサイト

講習会参加、おつかれさまです。
いいことたくさん聞けたみたいでよかったね!
abechiさんの勉強熱心さ、尊敬します。本当にえらいよ!!あたしは結婚前だったのもあって、家購入に関してはかなり他人事って思ってて、犯罪発生状況やらローンのことやらなーーんも知りません。ははは。。
今度いろいろ教えてください!!よろしくお願いします!

尊敬v-10いや、毎回かなりしつこく言ってるけど、ほんとすごいよ!
そしてワタシの金銭感覚は、アメリカ人に近いということが判明・・・・
クレジットカード作るのさえめんどくさいってかなりじゃない?
まあ、持ってないおかげで自己破産せずにすんでいるような気もします。
ところで、一時帰国は、4月?
予定外だったのですが、4月上旬2週間ほど、イスラエルとフランスに行くことになりそうなので・・・
会えるといいなあ。

☆Etsukoさま
ただ単に心配性なんです。
石橋を叩いて叩いて、ぶっ壊して渡らないタイプ(汗)
meth labにはかなりびっくりでした。
コロスプって全米でもその数が10位いないなんだそうです・・・
安全かと思いきやですよね。

☆mioさま
カード作らないってとこがアメリカ人にできないこと。
だから、じゅうぶんアメリカ人より自己管理ができてると思いますよ。
アメリカでは自己破産しても3年経てば家買えますから、
大して真剣に考えてない人多いみたい・・・
私が帰るのは4月21日から1ヶ月ですよ。
どうかしら?日本にいるといいなあ・・・
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。