07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人子連れ里帰り・2008キロク①

やっと、やっとの思いで、実家のある青森県・八戸市に到着しました。
べビ男Kは、今もって時差ボケを調整中。

道中をレポートです。長文です。

★自宅~デンバー空港~LA

アメリカ時間、7月30日。午前3時40分。自宅を出発。
寝ぼけまなこなオットに代わり、ワタシがデンバー空港まで運転しました。
なんと、そのとちゅう、スピード違反でつかまりましたけどワタシ(笑)
(ちなみに、コロラド住民のみなさま、キャッスルロック付近です)

しかし、腰の低い態度で「ごめんなさい」を連発し、空港へ向かってることを伝えたら
時速30マイルオーバーにも関わらず、無罪放免になりましたのよ(喜)
これで、スピード違反の無罪放免、アメリカに来て2回目です。

そんなこんなで、空港には5時45分に到着。ちょうど出発時刻の2時間前でした。
Kは、車から降ろしたとたん起床......いやなヨカン。。。。

デンバーからLAまではアメリカン航空。
カウンターで「隣の席にお客さんはいますか?子連れが初めてなんで迷惑かけたくないんです」と言ったら、あっさり、隣が空いてる席に換えてくれました。
いいわーーー順調~ってこの時点では思ってたよ。

セキュリティーもそんなに混んでなかったけど、なにかあっても嫌なので、時間はたっぷりあったけど、ここでオットとはサヨウナラ。
『Good Luck!!』とあっさりしたものでした(汗)

ちなみに、今回は、スーツケース1個。機内持ち込みは大きめのおむつバッグ2個。
カーシート付のストローラー(ベビーカー)1個でした。

さて、セキュリティー、ストローラーとカーシートを離してそれぞれをベルトコンベアーに乗せなくてはならないことを知りませんでした(涙)
なので、Kを左手で抱っこして、係員の人にお願いしたのですが、この人、いくら説明しても、不器用なのか全然たためないの。
結局、ワタシ、右手で必死にカーシートを取ろうとしたんだけど、片手ではやっぱり無理。
『ここを、こう持ち上げて』っていくら言っても、この女性、全然できないの。
そしたら、後ろにいた、女性が
『もしあなたが気にしないのなら、赤ちゃんを抱いててあげましょうか?』
と言ってくれました(涙)
彼女のおかげで、やっとセキュリティーを通過することができました。
ちなみに、空港係員女性いわく
『悪いけど、私たちは赤ちゃんを抱っこしてあげてはいけない決まりになってるの』
だそうで。

だったら、赤ちゃん抱っこ担当でも置いておいてよ・・・って思いました。

荷物も多かったし、Kが寝たりということも考えられたので、ストローラー(ベビーカー)は、ぎりぎり=飛行機の乗り口まで使うことをお願いしてありました。
で、搭乗となり、そのまま押し続けて乗り口まで行くと、スチュワーデスさん二人おしゃべり中。
『ここにストローラー置いていいですか?』
と聞くと
『向こうではなんて言われたの?』
とおっしゃる・・・

『入り口付近においてくれれば、係員が処理するからって言われたけど』
と言うと
『だったらそうなんじゃない?私たちは荷物の担当じゃないから知らないのよ』
だと・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ人、一般人は激しく子連れに優しいのに、仕事絡むとやたらとキビシイ(涙)

これはまあ一件落着し、機内へ。
ここから約2時間のLAへのフライトとなりました。

Kは思ったよりは静か。
離陸時に耳抜きが出来なくて泣く赤ちゃんが多いと聞きすごく心配しましたが、それもありませんでした。
が、最後の30分くらい、ずーーーーーーーっとギャン泣き(こっちが泣きたくなった)
時間が早朝だったのもあり、ほとんどのお客さんが寝てたと思われ。。。
マジで困り果てましたが、特になにか言われるとか、ガン見されるとかもなく
いろんな人に『Good Luck』とか言われながらLAに到着しました。
隣の女性は『赤ちゃんなんてそんなものよ~。あなたの赤ちゃんなんてすごくいい子の方よ』と言われて、ちょっとほっとしました。

この時点での反省点・気づいた点
*席などで不安な点は、聞いてみると意外にかんたんに換えてくれたりしてくれる
*セキュリティーは抱っこ紐などを使って両手を自由にしておく方がよい
*大きくて重いからどうしたものか、と思ってたストローラーだけど、荷物置き場にもなるから便利だった
*飛行機に乗ったと同時に、近隣の客に『うちの子が騒いだらすいません』と言っておいたのは良かったと思う

★LAXでの待ち時間4時間
LAには9時過ぎに到着。
LAで国際線への乗り継ぎは初めてだったのですが、すっげーー分かりにくかったデス。

ここからはJAL便。
JALのファミリーサービスというものをリクエストしていたので(事前予約要)そのための手続きをしにJALのカウンターへ。
すると、『業務開始時間は10時です』の看板があり・・・・・ぐったり・・・・
でも、抱っこひもにKをくくりつけ、ぐったりとストローラーを押すワタシを見た係員の方が
『どうぞどうぞ、今すぐにお手続きいたしますので、いすでお待ちください』
ですって。。。

さすが、日本のサービスは世界一!!!!!!!!!!!!!!!!!

『いちおう、12時くらいに(成田便が1時40分発なので)こちらに来ていただかないといけないのですが、それまでどうされますか?大丈夫ですか?』
という優しい言葉もあり、あー日本は最高だと思い直し、時間つぶしへGO!
今から日本に帰るというのに、



小僧寿司に行ってしまいました。
まったく、小僧寿司があるなんて、ほんと、ここはどこ????という感じでした。

ちなみに、同じくファミリーサービス利用者の子連れの女性とおしゃべりをしたんですが
『えーーー???コロラドから今日来たんですか???日本人住んでるんですか???』
と言われましたわ(苦笑)

彼女いわく、「LAは、英語ひとことも話せなくても生きていけますよ」とのことです。

この時点で気づいた点
*LA空港での授乳は、トイレ以外では結構難しい。おむつ交換台も全トイレにあるわけではなかった。
*子供がごろごろ遊べるような場所は見当たらず・・・・・

長文お付き合いありがとうございます。でも、まだ続きます(笑)
スポンサーサイト

無事到着おめでとう。
スピード違反、無罪放免だったの?すごいよ。それも2回目なんて!!
旅の記録、興味津々で待ってましたわよ。うふふ。
国際線記録を読むのも楽しみだわっ!

LAには小僧寿しがあるんだね。SUSHI BOYってすごい名前だ。LAの空港では授乳が難しいのかあ。コロラドって公共の場で授乳OKだけど(法律的に)CAはどうなのかな?母乳だと水の心配とか哺乳瓶とかそういう荷物がなくていいけど、授乳場所に困るっていうのはあるよね。あんまり授乳回数が多いうちの飛行機はたいへんそうだなあ。

日本はどうですか?暑い?日本の夏を満喫してね!相撲写真撮ったらUPしてねん!楽しみにしてるよーーん。

お疲れ、お疲れ~。読んでて楽しかったわよ~っ。
それにしても、スピード違反の無罪放免はラッキーだったわね。
やっぱり1人で子連れは大変だよね。特にまだ彼くらいの月齢だと。
でも、せっかく日本に着いたんだから、思いっきり楽しんで来てちょうだい。
それからKの写真も載せて下さい。

無事到着されたようで良かったです。でもとってもお疲れのようですね。日本でゆっくり美味しい物を食べて楽しんで下さい。
これを読んで飛行機の中とかでは子連れの方に声をかけてあげようって思いました(笑)。お母さんは大変ですね。

大変だったみたいですね・・・。
でも、実家に着いたら今までの苦労がふっとんだのでは!
でも、私はK君くらいの月齢はまだまだいいほうだと思うよ~。
これが歩き始めとか、歩き出してからの方がキツイかも・・・
覚悟おしっ~!(笑)
でもでも、大変でも楽しい里帰り。
ご実家に甘えて、ゆっくりと疲れをとって楽しんでくださいね。
これからのレポートがとっても楽しみですっ!
あ!それからやっぱり食べ物レポートね(笑)!

いや~(☆▽☆)オカエリ♪♪♪

長旅お疲れ様でした。にも関わらず冷静な分析をありがとう(笑)
しかも朝こっ早くからスピード違反で捕まるなんて!!そんな時間にいるのは酒気帯び運転取り締まるくらいと思ってた・・・。でもラッキーだったね!無罪になるなんて。日本じゃいくら急いでいても違反は違反とされるもの・・・(泣)

アメリカ人はビジネスになると厳しい・・・確かに。日本じゃめちゃめちゃ腰が低くなるのにね。
abechiは両極端の対応を味わったわけね。やっぱり日本のサービスは世界一なのかしらね~。こんなにサービスしてるのにブーブー言う日本人って贅沢だわね~。


続きのレポート楽しみにしてるよ~♪
八戸はここ最近めちゃめちゃ暑い日が続いてしかも湿気が強いからベビkは体調崩さないように気をつけてね~ん。
落ち着いたら連絡頂戴ね~♪♪

Abechiさん、おつかれ~!

v-238やっと着いたか~い!!!v-238
おつかれさーん&おめでとう~~~!(シミジミv-16。)

なんか、本当に大変そう、ね・・・。
でもKくんもいい子だったみたいで、よかったX2。

日本、暑いでしょうけど、
体に気をつけて、いっぱいおいしいもん食べて、家族にも甘えさせてもらって、
精一杯楽しんできてね~!!!

(アメリカの警察って、下手に出ると許すよね。いとも簡単に!私は切れてガン飛ばしてしまって、たったの10マイルオーバーでもちゃっかり100ドル以上のチケット切られたわ・・・。しかも、二回。。。うちの旦那も、とりあえず「ひたすら謝る派」で、うまいこと人生やってってますわ。Abechiさんも、下手に罰金とかにならなくってよかったね~!)

想像以上に大変な道のりだったのね~。
っていうか、これでまだ道のりの半分も行ってないんだもんね。
そんなお疲れ旅の直後だったのに、こちらの都合に合わせていただいてありがとう♪
久しぶりに会えて楽しかったです。
どうもありがとう。
って言うかうちの母まで乱入してすんませんでした。

仕事が絡むと、責任を恐れて知らんぷりしたがるアメリカと、
仕事のマニュアル上はきちんと気を遣ってくれるけど、
個人的には知らんぷりなのか本当に気づかないのかわからないけど、子供連れの大変さ、ほとんど無視の日本。
どちらもねえ・・・

ところで、榎木さん会えました?

おつかれさま!おつかれさま!
うひゃ~、考えただけでも大変だね~。
実家ではこころゆくまでのびのびしてください~。

私は15日から末まで八戸の予定です。

おかえりなさいv-496
道中色々あったみたいだけど無事について良かったね☆
実家天国を満喫してくださいまし~v-344
しばらくは八戸にいるんだよね?是非会おうね♪

長旅お疲れさまでした。コロスプからではなくデンバーから飛行機乗ったのね~i-183
スピード違反切符切られずラッキーだったね!
アメリカ社会はピンチな時は低姿勢で接するといいのか!?
バージニアへ行く時エルパソの空港でトラブった時に(こっちは悪くないけど)ひたすら涙目で男性職員に訴えたら助けてくれたのを思い出した。女性職員は顔色変えず「私たちはどうしようも出来ない」の一点張りだったが。

子連れだと時間に余裕をもって行動しなきゃだから大変だね。実家でのんびりリラックスしておくれ~、そして落ち着いたら会いましょう☆

★Etsukoさま
着いたよーーーー
すっごい暑くて、Kはすでにあせも出まくりです。
実家は、日中はすごく暑いけど夜は寒いくらいに涼しいから助かってます。
これが関東地方だと熱帯夜だろうね・・・

授乳に法律がからむなんて知らなかったわ。
車椅子用のトイレがすごく広くて、とてもきれいにしてあったので、
その中であげました。
羽田空港には授乳室もあって、さすが日本!って思ったけどね。

★いずみさま
うちのS、本当にお世話になりました。
コロラド帰ったら、食事でも招待しなくちゃってSが申しておりました。
ケイトちゃん次第かな?
じょじょに更新してくので、写真も待っててくださいね

★zaotje さま
覚悟はしてたけど、想像以上に過酷でした。
でも、着いて早々にまた寿司を食べましたけどね(笑)
すでにコロラドに戻るころがちょっと怖いのですが、それまでにがんがん食べておかねばと思ってます。

★ゆきさま
いやあ・・・やはし、ゆきさん尊敬~
いままでこれをやってきたんですもんね・・・
着いたばかりだというのに、『来年は歩くだろうから無理かなぁ』とか言ってる気弱な自分がおります。

日本、ありえないくらい暑い!!!!
けど、じょじょに外出もし始める予定。食べ物レポ&写真待っててくださいね

★マナコさま
帰ってきたよーーーーー
日本でも、スピード違反した経験ありだけど、ほんと、無罪放免ってありえないよね。
あーラッキー♪
アメリカは仕事が絡むと厳しいけど、絡まないと親切な人多し。
日本は仕事が絡むと超親切だけど、絡まないと見てみぬふりが多し。
足して2で割ればちょうどいいよね。

電話しまーす!

★さきさま
やっと、やっとです。
これはきつかった・。・・
さきちゃんは旦那さまも一緒に帰れるから、こんなに大変じゃないかな?
いやいや、Oちゃん、動きがすばやいからさらにきついのかな?
それにしても、タイレノールが全然きかなかったのにはがっかり。
吐きまくりだったから、一緒に吐いちゃったのかもね。

こんな思いして帰ってきたので、思う存分ベビーシッターしてもらって・・と思うけど、
今のとこ、日本のボトルもだめな模様。
飲み会参加は絶望的です(涙)

★mioさま
いえいえ!
こちらこそ、あんなにいろいろいただいちゃってさぁ、ゆっくりお母様ともお話したかったのに、Kがあんなんで長居できなかったし・・・
Kの母乳が終了するまでの辛抱とは思いつつ、長いよ・・・

mioとまったく同じこと考えてたの。
「アメリカは仕事が絡むと厳しいけど、絡まないと親切な人多し。
日本は仕事が絡むと超親切だけど、絡まないと見てみぬふりが多し。」
うーーーん、どっちがいいとは言い切れないよね。

あの日、雨が止むのを待ってるうちに、ワタシが爆睡(涙)
帰宅した妹に「榎木さんどうするの?」って起こされたらしいけど、結局起きれませんでした。
テレビで堪能したけど、ほんとかっこ良かった(ほれぼれ)
むしろ道端だったら人ごみで見えなかったんじゃないの?とも言われたよ。

★はにわさま
やっとやっとで到着だよ・・・
帰ってきたらぜひぜひ子連れランチかお茶しようね!
今、Kは抱っこ抱っこでうるさいんだけどさ・・・
連絡待ってるね。

★しほこさま
まあね、がんばれば日本に帰れるって思ったから必死だったけど
アメリカに戻るときはこのがんばりが出せるかわかんねー。
しほこに会わないと帰れないな。
会おうね!

★チャッピーさま
そうなの。同じ日付でも、コロスプからだと600ドルくらい高くなるって言われて。
それだと、ワタシ一人で2000ドル越すからね(焦)
でも、早朝だったのもあってか、スピード違反で止められても1時間ちょいで着いてよかったよ。

そうだよねえ、エルパソでそんなこともあったよねえ・・・
女性はさらに厳しいとこあるかも。。。
デンバーからLAまでのスチュワーデスさんなんて、Kが泣いてても一言も声かけなしでしたしね。。。

プリペイド携帯やっと買ったんで、今度連絡します。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。