10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人子連れ里帰り・2008キロク②

ちょっと、祖母の家に顔を出したり(80代の祖母は、ワタシの里帰りが近づくにつれ、心配で心配で眠れなかったらしい・・・)市役所にお世話になったりとばたばしてました。

時代遅れな話題にならないうちに続きです。

★LAX~成田空港

今回は、JALのファミリーサービスというものを予約してました。
一人で子連れ里帰りにはとてもいいサービスだと聞いていたからです。
これ、申し込んでおいて、正解でした♪

言われた時間にチェックインカウンターに戻ると、担当の女性登場。
『同じ日にファミリーサービスの申し込みが多いと、一人で担当しているので荷物などを持つ手伝いができないかもしれませんので』と電話申し込み時に言われていたのですが、この日はあまりに申込者多すぎたみたいで、逆にそれぞれに担当者がついてくれました。

で、担当の彼女、ワタシの手荷物2個を持って、Kが乗ったベビーカーを押してくれました。
ワタシは手ぶらでセキュリティーへ。
セキュリティーには長蛇の列でしたが、なんとわれわれは優先通過。
飛行機の乗務員が通るほうのセキュリティーポイントをスーイスイと通らせてもらいました。

搭乗ゲートに着くと、すぐにゲート内に通されました。
いやあ、ラクラクでした。

ハイ、ここからが10時間半のフライトの始まり・・・思い出すだけでも疲れるけど。
読んでるだけでも疲れるかもよー

今回は、前に席がない、バルクヘッド席を予約。
目の前は壁で、壁にバシネット(簡易ベビーベッド)が取り付けられます。
こんな感じ



でもこれ、2席にまたがるくらいの長さ。
ワタシの隣の席には、離陸前、アメリカ人の男性がいまして
『僕には4人の子供と5人の孫がいるんだ。今日は、僕が代理父と思ってなんでも言ってね』
と心強いことを言ってくれてました。
が、離陸前に違う席に乗務員が移動させていきました。
残念と思ったけど、バシネットを広げてみたら、分かりました。
もし彼がそのまま座ってたら、多分目の前すぐにK。
全然くつろげなかったはずでした。

で、ワタシの隣2席が空席になり、ワタシはそこに思う存分荷物を広げることができました。

ちなみに、今回、ベビーミールというのも申し込んでいましたが、(Kはまだ食べないけど、どんなものか興味しんしん丸だったので)



離乳食2瓶と、ビブ(よだれかけ)、フォークなんかがポーチにはいってました。
あと、おむつを2枚もらいました。足りなければ言ってくださいということでした。
アンパンマン柄のおむつ、超かわいい♪

『手狭なお席とは思いますが、どうぞ、リラックスして、到着時間までお過ごしくださいませ』
という、なんとも謙虚なアナウンスがあり、離陸。

Kは、ご機嫌だったけど、少しでも休みたい・Kにも休んで欲しい母は、タイレノールを飲ませました。
(数日前にかかりつけの小児科医に相談してありましたので)
が、まーーーーーったく寝てなんかくれませんでしたね(汗)上の写真は、10時間半のフライトのうち、2時間寝てくれたときに撮影したもの。
あとは、ずーーーーーっと起きて、抱っこと遊んでの要求でした、うちの息子(汗)

でも、ちょうど寝てるときに1度食事があったので、撮影してみました。
ひつまぶしでした(喜)右上のティラミスが美味しかったデス。



ずーーっと起きてたKですが、スチュワーデスさんが入れ替わりたちかわり
『なにか、今して差し上げられることはございませんか?』
『どうぞ、お母様、抱っこしてますから食事や飲み物をお取りになってください』
『お手洗いは大丈夫ですか?抱っこしててあげますよ』
などと声をかけてくれましたし、

Kが飽きてきてギャン泣きを始めたら、スチュワーデスさんたちの席がある、ちょっと広めの床に
ブランケットを敷いてくれて
『どうぞ、ここで広々と遊ばせてあげてください』
とか言ってくれて。

おむつ替えにトイレに行くときも、先導してくれて、さきにはいって、おむつ替えの台にブランケットを敷いてくれたり。

JAL、本当に最高でした!!!!!

あと、2席おいて反対側のはじの席に中国人の女性がいたんですけど、
『あなたは休んでて、私が赤ちゃんと遊んでてあげる』
って何回も遊んでくれたし、
Kは、疲れなのかなんなのか、すごいゲロしまくりで、ワタシもゲロまみれだったんだけど、
近くの席の日本人の方が
『背中に吐いちゃったのがかかってますけど、拭きましょうか?』
って声かけてくれたり。。。

想像以上に過酷なフライトだったけど、周りの人がすごく助けてくれて乗り切ることができました。

*この時点での反省点
機内で飲む用のペットボトルの水。セキュリティーを通ってから買わなきゃって思ってたら、ぐんぐんとファミリーサービスの方に先導されて、売店に寄る暇もなく搭乗ゲート内にはいってしまいました。
知ってれば歩いてるときに一声かけて買わせてもらえたかも。
もちろん、機内では飲み物がコップだったので、Kが触りたがったため、Kが寝てるとき以外はほとんど飲み物は取れませんでした。

★成田空港到着

やーーーーーーっと到着。
お客さんが全部降りたあと、スチュワーデスさんが荷物を全部持ってくれて、飛行機から降りました。
降り口には、ファミリーサービス担当の女性が待ち構えてて、荷物をまた持ってくれて、ワタシは同じくそこで待ち構えていたうちのストローラー(ベビーカー)にKを乗せてゆうゆうとイミグレーションへ。

イミグレーションも子連れのため優先通過。
スーツケースもすでにJALの人がピックアップ済み!
税関もそのお供の女性がついてきてくれて、スーツケースと荷物を全部持ってくれました。
『待ち合わせの方のとこまで行きますので』
とのことでしたので、ワタシは終止ストローラーを押すだけでした。
そして、Kここで爆睡・・・・今かよ・・・

こんな感じで、お迎えをお願いした弟の奥さんと姪っ子+甥っ子と会うことができました~
みんなを見たら、ほーーーーーっとしましたワタシでした。

この日は弟宅に1泊させてもらい、次の日、羽田発三沢行きに乗り、やっと実家にたどりつくことができました。
ここも大変だったけど、まあ、そんなにかいてもね・・・って感じでしょ?
でも、一言、国内線でも、『JALスマイルサポート』って子連れや子供だけの旅行をサポートしてくれるサービスがあり、とにかくいたれりつくせりでした。
何回も言いますけど、JAL最高でした(ANAに乗ったことがないので・・・)
長文お付き合いありがとうございました。

初めていとこたちと会ったK


スポンサーサイト

待ってました!

またまた楽しく読ませて頂きました。
それにしても、JALサマサマね。本当に良さそう…。
でも、お高いわよね?
10時間半のうちの2時間しか寝なかったって?それも大変だった事でしょう。
でも、本当に周りの人に恵まれてて良かったね。
旦那さまのS君は、abechiは飛行機の中でのK君の事を何も言ってなかったから、多分、Kは良い子だったんだと思うって言ってたよ(笑)。
ね~、お昼寝をあまりしなくなってくると遊ばせるのが大変だよね。
私、当分、日本には帰れません…(悲)。

Kのいとこちゃん達。可愛いね~。本当に可愛い!
そして、やっぱりKはどこにいてもダディに似てる「けど」可愛いっ!
また、たくさん写真載せてね。

バシネットで寝てるKがたまらなく可愛い~っ。

いや~、本当にJALってすごいのね!
たまたまだったんだろうけど、昔、香港に行ったとき、機内食のカレーのニンジンがゴリゴリの生だったからガックリしたけど、abechiのレポートみたら、JAL使ってみたくなりました(^^)

朝こっ早くに出て、機内でも眠れなかったら相当辛かったでしょうに・・・。でもベビKも緊張していたのかもね。
無事に着いてなによりです☆みんながホッとしてるね(^v^)
周りが見ず知らずの人でも優しいのはabechiの人柄オーラが出ていてそういう人しか寄せ付けないのよ!!

お兄ちゃん、お姉ちゃんたちに囲まれてご機嫌だね♪こう見るとSさんの顔だね~(^皿^)昔見せてもらった写真より、み~んな、おっきくなったね!

いや~、子連れの長旅はハードですなぁ。
もしも自分がabechiの立場になったかと思うと・・・嗚呼恐ろしや、恐ろしや。

昨日も、わざわざ遠いところ足を運んでくれてありがとうね☆
久々の再会、とってもテンションアップでした。
純和風のウチのTと並べると、K君の顔立ちのくっきり具合が際立つわ(笑)

話は戻って、やっぱり日本のサービスって最高ね☆
とりあえず、今は帰りのことは考えず、里帰り生活を満喫してくださいな。

長旅、ほんとにお疲れ様~
でも周りの人がいい人でほんと良かったねi-236
それにしても、2時間しかK君寝てくれなかったか~大変だったね
でもJAL最高だね!うちももしこれから飛行機に乗ることがあったら、JALにするよi-234

昨日は、帰りの車の中でK君は熟睡だった?

うわ~、ほんとに大変だったのね。と改めて。
ワタシなんていつも飛行機離陸前から寝てますから・・・
Kくん、体力もしっかりあるのね、きっと。

そして・・・!
一番最後の写真って、ピンクプリンセス?よね。
めちゃくちゃ、abechiさんちのDNA感じるお顔立ち。
さすが!!
ワタシはabechiさんに話を聞いているだけなのですが、
彼女のピンクに対する情熱の大ファンなのです。
陰ながら応援してますよ~、Mちゃん。

★いずみさま
Sめ・・・・そんなことを言ってたのですか・・・・
ワタシは、着いた早々夜中のアメリカに空港の公衆電話から電話して、どんなに疲れたかを熱弁したんだけどね。
S、寝てたみたいだったから、ほとんど会話を覚えてないに違いない!

今回、アメリカン航空でも調べたけど、JALより150ドルくらい高いだけでした。
150ドルでこの違いならお安いって思ってしまったよ。
でもね、来年もガソリン代がこんなに高いのであれば、Kと二人、コロスプに残ってSの帰りを待つと思います。
毎年は無理無理。

★マナコさま
そうだよ、JALならまだまだアルコール飲み放題だしね。
アメリカン航空だと、有料。
デルタなんて、水かオレンジジュースだかりんごジュースしか選択肢がないみたいよ。

こんなところでなんですが、今日見知らぬ携帯から着信あったと思うけど、それワタシの携帯です。
よろしこ。

★くみさま
いやあ、くみのコピーのTちゃん、ほんと愛らしかったわ♪
口の動きとかたまらなかった~
これからまた顔がどう変わっていくのか楽しみ!
もっともっとくみに似ていくのかな?

日本のサービス、最高です!
が、一般の方は、見て見ぬふりしてるなって感じも否めませんでした。
(ベビーカーがつっかかって通れなかったときとか、わきをすーーーーっと抜けてく人多し)
でもでも、青森のイトーヨーカ堂では、親切な人ばかりでびっくりだったよ!
さすが津軽衆!!!!
これからも、お互いの息子の写真送りあいっこ(笑)とかするべし~

★ななしさま
誰かは予想できますが、いちおう。
Kは、くみ宅発車と同時に眠りに落ちたものの、三沢付近でぱちっと目を覚まして
そのあと、八戸までギャン泣きでした(涙)
違反だけど、母が抱っこしたらどうにか落ち着いて、また寝てくれたけど。
これが一人だったらずーーーと泣いてたと思われ。。。。。。

ふーーーまだまだ子連れ外出には慣れませぬ。

★mioさま
そのとおり、うちのピンクの会会長です。
メールするつもりでしたが、あの日も、目ざとくmioからのプレゼントを発見され
『これ誰の~?????』
って(笑)
早速、その日のただのピンクのゴムからあちらへと付け替えてました。
その日以来、ずっとmioから頂いたゴムで登園してるよ!
本当にありがとうね♪
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。