10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロラドカレッジで

先日、お友達のようこさんから電話『ちょっと着物着るの手伝える?』

ワタクシ。着付けのきの字も知りません(恥)
『ここ押さえてって言ったとこ押さえられればOKだから』とようこさん。暇人だったのでのこのこついていきました。

行った先はコロラドカレッジ
Photobucket - Video and Image Hosting

私立の名門大学で、U.S Newsという雑誌の「全米のいい大学TOP30ランキング」常連の大学です。

この写真はメインの建物ですが、この周りに何個もれんが作りの建物が密集していて、その一つ、「日本館」に行きました。
ここは文化を伝える教室とかではなく、れっきとした『寮』。各寮に国の名前がつけられていて、その国に興味がある学生が住んでるそうです。

ここで行われる「日本文化」のクラスでようこさんは定期的に茶道のデモンストレーションをしているのです。

寮1階の娯楽室のようなところに畳がしいてあり、
Photobucket - Video and Image Hosting

壁には「十人十色」の文字が
Photobucket - Video and Image Hosting

奥にはちょっとしたキッチンがあったのですが、そこにも日本語で「使ったらきちんと元に戻すこと」と書いてありました(笑)

ここの大学は授業料が高いことでも有名なので、学生さん達は皆、いいとこのお嬢さん・お坊ちゃんにちがいないとのこと。
確かに、なんというかだらけた雰囲気とかがなく、顔立ちがなんかノーブル。金髪くりくり頭でラクロス部のトレーナーとか着てる男の子とか、めちゃくちゃかわいらしい♪

Photobucket - Video and Image Hosting

膝を折るのにかなり苦労していたようですが、抹茶もなんなく飲み干し、質問の嵐でした。なんでも岡倉天心の『THE BOOK OF TEA』を授業で読んでるらしいので、私なんか知らないことばっかり質問してるんだわ(汗)
「千利休以前、つまりはわび茶以前はどのくらい歴史があるのか」とか・・・「侍は茶道をどのようにとらえていたか」とか・・・知らん・・・
もちろん、私はようこ先生のアシスタントということで後ろに座ってただけなんだけど、エリクソン先生という日本語が私よりも上手な先生が真剣に答えてました。

でも、例えば「お茶会によばれたらどんなものをお土産に持っていくのか?だんごでいいのか?」とかようこ先生がいないときにいきなり「abechiさん。最近の日本だとどうかしら?私も日本出てから長くて」とエリクソン先生。
そんな質問いきなりふらないでくださいよーーー(涙)
『私は小学校のクラブでしか茶道の経験がないので、詳しいことはわかりません』と泣く泣く答えました。嘘教えるよりはいいでしょうし。

ようこ先生によると、「すごい先生のお茶会によばれたらお土産は持たないで、あとから礼状を書くのが一般的ではないか」とのことです。

今度日本帰ったら着付けくらいは習ってこようか・・・今さら茶道は無理だしな・・・と真剣に考えた1日でした。
スポンサーサイト

きゃー。すごいーー。
ようこさんは本物のお嬢様ですね。素晴らしい。
ようこさんにはコロラドカレッジがよく似合う。
尊敬します。

コロラドカレッジ、ノーブルって感じ、よくわかります。このまえE-chanと車で前通ったときいっぱい生徒がいて、
E-chan「Puebloとは違う。。」
あたし「PPCCとと違う。。」
って言い合い納得しました。(汗)

abechiさんの受け答ええらい!と思います。
私だったら「虎屋か鶴屋八幡の生菓子なんかがいいと思います」っ適当に答えてしまいそうです。恥

着物を着ている姿って素敵ね。
凛とした感じが好き。

しかし、着物の着付けねぇ~。
私もできないや・・・。
あ!でもねぶたの浴衣は一人でも着れるよi-1
って、青森市民なら当たり前かi-229あひゃっ

☆Etsukoさま
ほんと、ようこさんも考えてみたら日本のお嬢様なんですもんね。着物が似合うはず・・・
(茶道歴は10年だそうです)
PPCCも雰囲気ちがうんですか?
クラス取るのがある意味楽しみ!
Sの行ってるCTUはおっさんというよりおじいさんとかが
多くてびっくりですよ。

☆くみさま
ねぶたの衣装着れるなら十分♪
海外でもそれ着て「ラッセーラー」ってはねれば
うけること間違いなし!だもんね。
私、浴衣も着れない。日本で特訓するわ。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。