07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠航はもう結構(苦笑)

みなさん、おひさしぶりです。
心配してメールをくれた方、ありがとうございます。
どうにか、女33歳、コロラドの地で生き延びています。
文字通り、やっと生き延びているという感じです。

本来ならば、楽しいディズニーランド日記や、妹・弟家族や両親との交流をほのぼのと書くところから始めたかったのですけど、
ここから数回は、読んでるだけで疲れる記事になると思いますのでヨロシコ。

なんと、ワタシら親子が乗る予定だった成田発LA行きが欠航になったんですのよ(疲)

夕方5時半発の便だったので、弟に車で空港まで送ってもらい、
その車には母と妹親子も同乗して、母たちは成田から八戸に帰るという計画。
すべては順調に思えたのですけど。。。
話が長くなりそうですが・・・なりますね確実に(笑)

午前中、孫たちと一緒に公園に行って砂場で足をちょっとひねった母。
その足が、成田に着いて車から降りた頃には、引きずってしか歩けないくらいに痛くなってました。
なんかいやな予感でしたよ。これマジ。
で、JALのチェックインカウンターに行ったら、またすっごい待たされて、妹にべビ男Kを抱っこさせて、
ワタシは荷物とベビーカーを担当してたんですけど、5歳の姪を一人で相手させてる母が心配になるくらい待たされて。

やっと順番がきた、と思ったら、多分、超新人さんで。
すべてのオペレーションをマニュアル見ながらやってて。。。。
誰しも新人時代はあるさ、とは思いましたけど、こんなに並ぶんだったら、一人先輩格を一緒につけるくらいしたらどうなんだろ、って実際思いましたね。
だって、質問ひとつすると、どこかに電話しなきゃ分からないくらいのレベルだったのですもの。
ま、とにかく、チェックインにものすごく時間がかかったんですね。
この時点でも、なんかいやな予感でしたね。これまたマジ。

スムーズなときはなんでもスムーズなんですよ。
だって、日本に帰るときは、スピード違反さえも見逃してもらったんですからワタシ(ほほほほ)
てことで、ワタシのこういういやな予感って、たいてい的中するんですよね。

母+妹親子と『またね~』と別れ、さて、Kをどのように疲れさせようか、と、早速ファミリークラブラウンジへ。(ここはファミリークラブ会員だけが利用できるラウンジで、授乳室、オムツ交換室、プレイエリア、ベンチ、テレビ、ロッカー、自動販売機、などがあり、JALの方も常駐しています。ファミリーサービス利用者は、ここからJALの担当者の方と一緒に搭乗口へと出発します)

DSC08129blog.jpg

「ひたすら遊ばせるのがよい、そうすれば夕方の便だとすんなりと寝てくれる」とネットなので読んだので、とにかくひたすら遊ばせました。
自分もそのすきに、おにぎり食べて、リポビタンD飲んで、よっしゃーフライトどんと来い!くらいの勢いがそのときはありましたね。

けど、『abechi様、大変申し訳ありませんが、出発が30分遅れた模様ですので、このラウンジの出発も30分遅らせていただきますね』
と、ワタシの荷物持ち担当の方に言われて、なんか出鼻をくじかれた感あり・・・・・
「絶対なにかあるな・・・まさかデンバー行きに間に合わなくて乗り継げないとか???」と思いました。

そして予定の30分が立ち、ファミリーラウンジを出発。
ワタシはKを抱っこ紐で抱っこしてるだけで、あとの機内持ち込みの荷物2個とベビーカーはすべて、JALのかわいらしいワタシの荷物持ち担当さんが持ってくれてます。
『すいません、出発ゲートが急に変わって、バスで移動になったんです。もちろんワタシは飛行機の入り口までお世話させていただきますので、ご心配なさらないでくださいね』
と歩き始めてから言われて・・・「ドキッ・・・」としたのは言うまでもなく。

で、出国手続きも終えて、さてバス乗り場へとてくてく向かったら、とちゅう、
『すいません・・・そのバス乗り場へは行ったことがなくって・・・・私ちょっと迷ったみたいです』
荷物持ち担当さんが言い出す始末。
「こ、この広い空港だ、そんなこともあるさ」とは思いながらも
「この運のなさ・・・これはもうデンバー行き乗り継ぎは絶望だな。」と思いました。

どうにかこうにか、てくてくと歩きに歩いて、バスに乗りましたが、バスが飛行機の近くに止まったと同時に
『整備に少し遅れが出ています、搭乗までもう少々お待ちください』
この時点で、Kがハイテンションになりだし、バスで大騒ぎ(焦)

30分経過後、なんと飛行機に直接階段を登らされて搭乗。
そこで荷物持ち担当さんにはサヨウナラでした。

さて、機内、4列シートのベビーベッドのある席、反対側にはLA在住の赤ちゃん連れの方が座ってて、
色々とおしゃべりしながら、お菓子をもらったりしながら、待ちました。。。
しかし、待てども待てども飛行機は飛ばず。。。
夜9時の時点で『この飛行機は欠航となりました。決定までに時間がかかったこと、お許しください』的なアナウンスが流れました。。。。

ふーーーーー長い記事ですね。

で、また、違うファミリーサービスの荷物持ち担当さんが
『大変申し訳ありませんでした。』と言って登場し、飛行機を降り、ぞろぞろと出国の取り消しやら税関やらへと向かったわけですね。

並んでるときに、なんか臭うと思ったら、Kがう○こして、抱っこ紐まで染みてるのを発見したときは切なくなりました。
難民の気分でした。

そのあたりではもう、ツアーでLAに行く方(特におっさん)がすごい怒鳴り声をあげて、周りでホテルの手続きをしてるJALのかわいらしいお姉さんたちを怒ってて。
「ツアーで行くのに、成田で1日損するのは悔しい、それはよく分かるけど、彼女たちが悪いわけじゃないしね、むしろこんなに手早くホテルとバスの手配ができたJALをほめるくらいじゃないとね。これがアメリカで起こってたら、こんなにスムーズに行ってないどころか、運悪かったら空港のベンチで一泊だよ」と思いました。
アメリカ生活しといてヨカッタデスワ(笑)

ふーーーーーー長いね。そろそろ飽きたよね?

ということで、ホテルに着いたころには爆睡してたK。
そりゃそうだ、この時点で11時過ぎ、2時過ぎから空港にいたんだもん、お互い疲れてるわけですよね。お互い。
DSC08123blog.jpg

子連れだから、食事はルームサービスを使いたいと頼んだけど、ホテル内のレストランの食事券しか使えないと言われ・・・
そんな無茶な・・・と嘆きながらも、腹が減りすぎて死にそうだったので、だめもとでレストランにテイクアウトをお願いしたら、やってくれました。
悲しく食べた、ステーキセット。(JALの欠航便の客はみんなこれだったみたいね)
DSC08124.jpg

一人もそもそと食べながらテレビをつけると、NHKの『英語でしゃべらないと』で、なんとコロラドスプリングスが(驚)
パックンが出身地(彼は、ここコロスプ出身)を訪ねるという回だったのです。
ワタシの感は「明日は帰れる!」と確信したのは言うまでもないです(結局単純)

そして、う○こまみれのKの服と抱っこ紐を悲しく手洗いして、眠りに落ちたのは1時過ぎ・・・・・
オツカレサマデシタ。
ここまで読んでくださった方も、オツカレサマデシタ。
でも話は続くけどね(苦笑)
スポンサーサイト

おかえり~

さんざんだったね~(同情)
私のリフレッシュ開始とともに帰国だな~と思っていたから、毎日?いやウソだな(^^;)無事についたよブログ更新待っていたけどなかなか更新にならん・・・?
なんかあったかしら?と思いつつ、ぐったり疲れているのだべなとくらいしか思ってなかったから。まさか、こんな事件が起きているとはしらずにお疲れさまでした。

新人をたった一人で仕事させるだなんて!なかなかチャレンジャーだね、JALも。こんな厳しい状況に耐え抜いた人が一人前になるのね!って感心しつつもでもやっぱり教育係は必要っしょ!と突っ込みいれちゃったよ。

なにはさておき、一日遅れでも無事にご自宅に帰ることができたようでよかったわ♪♪
Sさんとの感動の(笑)再会になりましたかね??

マー坊は今茨木に出張しておりまして、よくある出張のため、最近は帰ってきても「あ、おかえり」くらいになりました(汗)


ところでお母様の具合はどうかしら?大事にいたらなければいいのですが。お大事に~★

うーん!K君、ヤバイくらいにダディにソックリ!
私、あなた達が日本にいる時にS君をウチに呼んだ時にも本当ソックリだと思ったよ。

ま、成田での事は、そのうちに良い思いでに変わるでしょう。
本当、あなたのおっしゃる通り、日本でよかったわよ、日本で。
それにしても、あのステーキ。とってもキラキラしてて美味しそうなんですが。
どうだったのですか?それから大きく見えるのですが、それはお皿が小さいのですか?
どうなんでしょう。

私も、お母様の足が気になります。その後は大丈夫ですか?

やはり帰りは平穏無事には帰れなかったのね。本当にお疲れ様でした。
あなたの難民の気分を想像して笑っちゃいました。ごめんねi-201Kちゃん若干KYだったのね。
荷物持ち担当のお姉さんがいなくて欠航だったらと考えるともっと恐ろしいよ。

お疲れ様でした~。
無事アメリカに戻ってこられたんですね。
子連れなのに散々でしたね。
これがアメリカのエアラインだったら荷物もって歩き回らないといけないところでしたね。
日本の会社はお客様に対してはかなり親切。
客としてはありがたいですけど。
でも社内では意地悪な人なんかがいてて実は社内人間関係最悪だったり。その新人さんも、もしかして1人で任されてたのちょっとしたいじめ?
私もこの間日本でもうひとつ方の日系航空会社を利用したとき担当が新人さんでして、その人もマニュアル片手に超時間かかって、両隣に先輩はいたのですが、かなり意地悪チックで、プレッシャーをかけられ新人さんも余計に焦ってました。

その文句いってたおっさん、大阪のおっさんじゃないですか(笑)
大阪のおっさんチックです(笑)

最後はお疲れだったでしょうけど、日本満喫出来たようで本当に良かったですね!


abechi、おつかれさまーーー。
1コ前の日記へのコメントのタイミングをはずしてしまって、「無事帰国しました日記」を首を長くして待っておりました。
なかなか更新されなかったから、なにかあったんだべが?と心配してたトコでしたよ。

・・・で、“なにか”があったんだね(涙)

荷物持ち担当さんが付いていたとは言え、母一人でよくぞ乗り切りました。エライ!ウチだったら泣いてしまいそうだよ。
日記を読む限り、まだまだ何かありそうだけど・・・(苦笑)
先を知るのがちょっと怖いわi-282

ところでお母さんの足の具合は大丈夫?

なにはともあれ、無事に着いてよかったね。
急に欠航になるところが、飛行機の恐ろしいところだよね。
私も次男と東京から青森に帰るとき、青森空港がすごい濃霧で、一時間以上ぐるぐる旋回したあげく羽田に戻されたときは泣きたくなったもんね。しかも羽田に着いたの10時過ぎで、ホテルの手配なんてしてくれなかったよ。大人だけだとなんとかなるけど、乳飲み子抱えてだとかなりキツイよね。
抱っこ紐までしみたう○こ。・・・想像ついて懐かしくなりました・・・。
今回は会えなかったけど、次回は是非会おうね。
メール、するね。

お疲れ様~

まさか、欠航とはガックリだね。本当にお疲れ様でした~
乳飲み子連れて、飛行機に一人で乗るだけでも尊敬なのに、そんなに長い時間、空港ですったもんだあり、そしてホテルに泊まるなんてすごいよabechii-237偉い! そのまま、アメリカ帰るの辞めたくなるよねi-229

これほどの試練を乗り越えた君は、もう多少のことでは動じないね!

とにかく、色々あったものの無事コロラドに着いたようで安心しました。
まだ、ドタバタの続きもあるようで、気になる~

よくヤッタ。お疲れ様でした(心から)。
そして、おかえりなさい。

しかし、JALでもこんな事があるんですね。
私、こういう運だけはいいのか?飛行機の遅れとか、欠航とか
乗り継ぎ無しとか一度もないのです。
でも・・・やっぱりいつか来るのだろうか・・・怖いです・・・。
ま、乳飲み子がいないだけラクではありますが・・・。
本当にご苦労様でした。本当にお母さん頑張りました!!
もう怖いものなしですね!今となると。

時差ぼけは大丈夫?私は年取るごとに酷くなるのよ・・・。
今度、是非!K君抱っこさせてね~!!!

ひぇぇぇ~!なことだらけでしたね。
おつかれさまでした!!
そして母はまたひとつ強くなったのですね。。。

さらになが~い旅路になってたのですね・・・
お疲れさまでした~。

ワタシもちょうど着いたところで、
これが子供連れだと、どんなに大変なんだろう?
と想像しただけで恐ろしくなっていたところです。
abechiさんは、すごい!!
ますます、尊敬です。

ゆっくり休んでくださいね♪

★マナコさま
混んでるときに新人一人というのは問題ですね。
あとは「新人です」っていうバッジでもつけてくれれば、ワタシみたいに長く立ってられない人とかは避けるんだけど。
そういうわけにはいかないのかな?

うちは、米人ですからハグくらいはありますが、あとは
『荷物お願い、ワタシトイレ』
でした(笑)

母は、もう復活したようです。心配ありがとう♪

★いずみさま
いい思い出になるかなあ???
これより楽になることを期待してるけど、これより悪くなるときもあるのかと思うと、たしかに里帰りが恐いわ。
ステーキはすっごく薄くてやわらかかったよ。
でも、ご指摘のとおり、皿が小さくて、翌朝LA在住の方も一言目に
『食事足りなくなかった?』
って言ってました。

母は、次の日に病院に行ったけど問題なしと言われて、おかしいなと思ってるうちに痛みも消えたらしいです。
不思議です。

★チャッピーさま
KYもKY。ある意味笑いました。
大人たちがもれもれがやがやの中、ぷーーーんと臭ってきて、
抱っこ紐の中のKはにっこにこってとこが。
たしかに、荷物持ちがいなかったら、泣いてたんじゃないか?とか思ったりしましたよ。
今回は、チャッピーの「タオルの1本もないのかよ」を思い出す事件でした。
ちなみに、ワタシにもタオルの1本もありませんでした。

★puntensuさま
なるほどーーー
そういう陰湿なカウンターだったんでしょうかねえ。
ワタシが大学出てすぐに働いたとき、いじめられてたわけではないのですけど、
教えられたことを、必死で自分なりにノートにまとめて、次は聞かずにする、っていうのが暗黙のルールで。
どうしてもできなくて聞くと『あれ?それ、この前教えなかった?』
って、若干いやみくさく言われたことを思い出します。
アメリカだと、むしろ新人のほうが『私ができないのはあんたの教え方が悪いから』とか言いそう。
現にそう言ったアメリカ女性を何度も見ましたので。

がんばれーーー日本のOL---という感じですかね。

大阪のおっさんも数人。
あとは多分関東地方のおっさんが大勢。
結局おっさんばかりでした。

日本、なにもかもが美味しかったです。
すでに、日本食が恋しくなってて、puntensuさんを思い出しました。

★くみさま
もうさあ、くみの言うとおり、子供を産むこと自体じゃなくて、育てる体力がないのが若くないと大変なんだね。
今回も、20代だったら、たしかに疲れただろうけど、まあ大丈夫だったと思う。
33歳の今は、復活までに相当の日数が必要と思われるよ。
あとで書くけど、自分のPCがいかれまして。
今、デスクトップのある地下まで来るタイミングを計るのが大変でして。(もちろんKのせい)
ブログ訪問、もう少々お待ちください。

どう?Tちゃんとの生活、順調?

★しほこさま
ひえーーーーーそんな経験をしほこがしてたとは。。。
次男ちゃんも大変だったろうね。何歳くらいのとき?
しほこが怒ってる姿が目に浮かびますけど(笑)
目の前に空港あるのに引き返されるのって悔しいね。
自分ひとりならパラシュートで降りたいくらいだね。

染みたうんこは、ホテルの真新しい歯ブラシでごしごししました。
泣けたよーーー

本当に、次回は会いましょう。絶対よ。
新住所だけでもメールくださいな。

★じゅんこさま
ほんとそのとおり。
このまま東京に出て、新幹線で帰りたいって思いましたわ。
でも、11時だったから、さすがにはやては朝のにしか乗れない、とか現実的なことまで考えたりしてね(笑)

これがあったからなんでも乗り越えられるか、こんなことはもうこりごりと、どこにも行かなくなるか・・・
どっちだろう~~~~~~

★ゆきさま
ワタシも生まれて初めて、お隣の席の方もLA在住10年になるそうですが初めてって言ってました。
ゆきさんも海外長いのに、こんな経験ないんだ!!!!
きっと、毎日の心がけがいいからだよね!

時差ボケ、ワタシもそうですが、Kがひどいの。
次回書きます。
なにかアドバイスあったらぜひお願いします。疲れ果ててます。

★はにわさま
強くなったのか、もうこんなことがあったらいやだから行きたくないってなるか。。。
なにがあっても日本には帰りたい派なんだけど、今回はさすがにきつかったです。
絶対に帰ってやる!っていう気力が若干薄れたことは事実かも。

★mioさま
もしや恒例の里帰り旅行中かな?
ありがとう♪
これが、まだ、Sが一緒だったら疲れも半分だったと思うけど、一人だったからねえ・・・・
来年になると、歩いてるからさらに大変だという意見もあり。
なんか、今からどうしたらいいのかって悩んでも無意味なこと悩んだりしてます。

Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。