11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欠航はもう結構②

もううざいからやめようかな・・・と思いましたが、
数年後に読んで『いやあ、あれはひどい思い出だな』って言いたいので書きます(嘲笑)

ホテルにて、夜中1時過ぎに寝たけど、朝5時からKは起き出す始末。
最近のKは、いわゆる夜泣きらしきものが始まったようで、夜中だって、いきなりぎゃっとないて乳を欲しがるので、こっちはほとんど寝てないに等しいのです。

もうこの朝の時点で体力の限界を感じていたワタシ。
まだ成田空港にすら着いていないのに
Š¾

ホテルからのバスに乗り、スーツケースを含むすべての荷物を持って、やっとの思いでチェックイン。
今回は同じ便名ではありましたが、出発時刻は変更されて、午後1時過ぎと微妙。。。

機内では、Kは、泣き叫ぶことはたった1回で、あとはいい子ではありました。
ただ、ノンストップで遊びたがったので、母はゼロ睡眠・・・
Kはたぶん、3時間くらいは寝たでしょうか・・・

DSC08135blog.jpg

こうして、ベビーベッドに横たわって、ワタシのテレビに足なんか掛けて、優雅に噛み噛みしてたのは、
せいぜい5分くらいだったと思います。

もういいや(やけくそ)

LAには9時間かからず到着。
ここでも、荷物持ちが待っててくれました。
が、ここが一番過酷だったかも。

1.乗継便が、時間の都合でアメリカン航空からユナイテッド航空に変更されたため、成田でチェックインができず(JALと提携してないため)ここから国内線のユナイテッドのカウンターまで徒歩30分

2.ユナイテッドのカウンターは、ディズニーランド並みの列。並ぶこと約40分。

3.やっとワタシの番と思ったら、「JALからチケット番号というものがきていないので、チェックインしてあげられない」と言われ途方にくれる・・・
同じ目に合ってるビジネスマン1名。
ワタシの荷物持ちさんが、トランシーバーで色々連絡を取り、誰かが手で持ってきてくれることに。
待つこと約50分。

4.待ってる間、小汚いトイレに座って授乳。また難民気分

5.やっとチェックインして、セキュリティーへ向かうと、またすごい列。
来るときはいつも優先されてたのに、今回は一切優先なし
朝日をまぶしく浴びながら建物の外にはみ出した列に並ぶ。元気いっぱいのKと疲れ果てたワタシの図がなんか物悲しい。

6.セキュリティーでひっかかる
なにか心当たりがあるかと言われても、もはや考える気力なし。
ボディーチェックを受ける。なんとKまでボディーチェックされる。

7.やっとゲートにたどりつく。Kの興奮はもう全開!奇声というより、むしろ遠吠えを繰り返す。
限界にきたワタシは、そっとものかげでタイレノールを飲ませ、かわいそうだが眠りに落とす。

8.やっと、搭乗。
なんと、子持ちにも優先搭乗なし。ベビーカーと荷物2個、眠って重たいKを抱えて並ぶ。
ベビーカーは飛行機入り口に、たたんで置くように指示を受ける。
この状態でどうやってたたもう、と、いったん手を止めて考えてたら
『きちんとたたんでから搭乗してください』
と言われ、思わず、『今やるとこでしょ!』とアメリカで初キレ(苦笑)

こんなとこでしょうかkao04

迎えにきたオットとやっと車に乗り込み、変わらぬこんなコロラドの景色を見たら

i25pikespkex150_dh.jpg

なんかほーーーーーっとしました。

腹が減りすぎてたので、立ち寄ったサンドイッチのお店のメニューにも変わりなく、
アメリカ人のジーンズとTシャツというファッションにも変わりなく、
変わらないってなんとほっとすることだろう・・・・と思ったワタシでした。

1ヵ月半ぶりの家には、からっぽの冷蔵庫と開かずの郵便物と、が待っており。
休む間もなく家事かよ・・・と思いきや、
なんとべビ男Kの発熱と激しい時差ボケ、ワタシの発熱が待っておりました。。。。。

また疲労日記は次回へ続くのだ。
スポンサーサイト

いやはや、お疲れさまでした。
読んでるこっちまで疲れてきましたが、これは記録に残しておくべき経験でしょう。

Kは伸び伸びそだってるね。良いことだ~

読んでて気の毒になってきた・・・・

空港内で30分徒歩って、どういう事?
ていうか、ボディチェックを赤ちゃんにもやるだなんて、知らなんだ。
こういう事は、kちゃんが育って将来グレかけたら、「ほら、母はこんなに苦労してアンタを育てただ!」と見せてあげる記録になって、いいんじゃない?

とにもかくにも、お帰り!

すごい目にあってるね。。お疲れ様。
いくら根性はいった私も、完敗ですよ、よくやった。
私もあの後から、高熱と蕁麻疹に襲われたけど、なんか関係あるのかなi-198
まだ休まらないみたいだけど、がんばれ~i-229

読んでるウチまでもが一生分待たされた気分だわ。。。
ここまで待たされると、もう無気力になりそうね。
神様は私を見放したか・・・って。
母がどっぷり疲れてるときって、「赤ちゃんってなんでこんなにエネルギーあるんだろう」って思うこと多々。
この対比がホント物悲しいよね。わかる、わかる。
何か壁にぶつかった時、この記事読み返させていただこうかしら、ってくらいの苦労日記だよ(涙)

もはやコロスプも第二の故郷だね。
住めば都とはこのことなのかしら。
ほーーーーっとして緊張の糸が切れてお熱出ちゃったのね。
時差ボケとともに早く回復するといいね。

乳飲み子がいると、ちょっとのことでもタイミングが合わないとか、何かやろうと思ったら足止め食らうとかってぇのは重々承知なので、ウチのほうへの訪問は落ち着いたらで全然かまわないからね~。
まずはゆーっくり元の生活ペースに戻すことに専念してちょ。

abechi、ほんっとおつかれさまでした。

ほんっとにお疲れ!

abechi、よく頑張ったね!私じゃ絶対にムリだよ~。
普段温厚なabechiだってこんな散々な目にあったらキレるわよ。
私は①で怒ったおっさんに負けないくらいに短気だから何かにアタッっているだろう。
しかも、育児放棄するかも知れないわ(・・;)

abechiママよりabechiとkたんの身のほうが大変だったのね(><)
それこそお大事によ~。
abechiママ、なんともなくてヨカッタね☆

コロラドに帰ってきてホッとするも束の間、家事もやらなければならないabechiに脱帽です。

熱どうですか?Kくんだけかと思いきや、abechiさんまで具合悪くなってたんだね。それくらい子持ち飛行は大変ということだね。。読んでて泣けてきたよ。
LAの空港はでかいんだね。。ユナイテッドで飛ぼうとしている私は本当に恐ろしくなってきました。。
はやく元気になって!!!!

お疲れっ。本当にあなたの苦労が伝わってきました。
もう2人とも具合良くなってきたっぽいので、早く時差ぼけが直るといいね。

夜鳴きの件、お気持ちお察しします。
私も次女、もうすぐ2歳ですが夜鳴きが大変です。
毎日寝不足、本当に疲れるし具合も悪くなって当然です。
(私は強いので具合悪くなりませんが)

日本は実家でコロラドは自分の家。
実家(日本)に帰りたいけど、自分の家が一番!って思わない?
やっぱり自分の住みやすい様になってるんだな、きっと。

行きはよいよい帰りは怖いってこのことですな。
子供がいるとどんなに疲れていても死体役者になれないのがきつい。
今回の件で懲りてもう来年は里帰りを断念なんて言わないでね。
ゆっくり休んでKちゃん共々元気になってください。

さりげなくabechiさんのテレビに足をかけているKちゃん、大物な予感がしますわ(笑)しかし何で空港内で遠吠え始めたんだろ?
意外に空港職員不親切だったね(怒)

日記を読みながら、abechiさんと同化してしまいました。
思わずその場を想像して泣けてきます。。。
こういうのって、後から後から、これでもか!これでもか!と、
続きますよね。お気持ちよーく解ります・・・(涙)。
でも、本当によく頑張りました。えらかったょ、ママ!
これからも、多かれ少なかれ子育ては厳しい!頑張ろうぞ!

お体ご自愛くださいませ。時差ぼけきついでしょ!!
ユックリ身体を休めて(・・・って、難しいけど)、復活したら
ごはんでも食べましょう~!

いやいや大変だったんだね~

それにしても、荷物とベビーをかかえてる人にむかって、ベビーカーたためって指示するだけじゃなく、おまえが手伝えよって感じだよねi-231読んでて私までキレたよi-180

本当にお疲れ様~
abechiも頑張ったけど、きっとK君も大変だったよね。疲れが出ちゃったんだね。発熱早く良くなりますように。
abechiも、時差ぼけを理由にしばらく家事休んでゆっくりしなよ~

うひゃ~!!ほんっとにおつかれさんでした!!
こんな大変じゃ、母子で熱も出るわな、、、。
読んでるこっちも切れそうになったよ、、、。
寝不足、辛いよね~。
大きくなったらいっぱい感謝していただきたいよね。

みんなありがとう(涙)

★shuheiさま
そうだね。
大きくなったKに読ませなきゃとも思うしね。
恩着せがましくても『母はこんなに大変だったんだ。今度はお前がワタシをおんぶしろ』とか(笑)

★POMさま
ただいま帰りました♪
お久しぶりぶり~~~

空港内じゃなくて、国際線のターミナル(ターミナル1)から、ユナイテッドのあるターミナル7まで
外を歩いたんだよ。
本来ならバスで移動するとこだけどね。ベビーカーを乗せられないかもって、歩いた。
ベビーカーが乗せられないバスなんて、アメリカにあるのか???なんだそれ???って思ったけど、
なにしろ、思考回路が働いてなかったものですからね。

数年前に、赤ちゃんの服とかに現金隠してた人がいたらしく、しっかり赤ちゃんもボディーチェックするんですって。
Kはへらへら笑ってたからよかったですわ。

★さとこさま
Kもそうだけど、我が家は疲れたりすると高熱を出すタイプなのでしょうかね?
お互い、ぎりりぎりまでがんばらずに、ほどよくリラックスしないとね。
頼る人がいないここでは、ワタシの健康が我が家の鍵と痛いほど実感したよ。
Sは、頼んだことはできても、頼んだこと以外はできないし、あまりに具合悪いと、英語で頼むのもめんどくさくなるもん。

★くみさま
疲れて疲れて、反論する気もうせるってこういうことかな、と。
チェックインしてあげられないって言われたとき、正常であれば断固抗議するんだけどね。
「あ、そうですか。」
みたいな感じでした(笑)
一緒にいたビジネスマンも
『やれやれ、相変わらずJALはトラブルに弱い会社だこと』
って言うだけで、Kにいないいないばあとかしてたしね。

ノートPCがいかれたおかげで、お気に入り登録してたブログのURLが全然わからなくなったのです(泣)
今日検索かけてみたけど、うまくくみのとこには行きつけなくって・・・
おひまなとき、リンク貼っていただけるとたすかります(スンマソ)

★マナコさま
温厚でもないのよ。
仕事をきちんとしない人とか、フェアじゃないことを言われたりとかするとがぜん燃えるからね(笑)
このあとも、抱っこ紐でKがぐっすり寝てるのに、スチュワーデスに
『規則なので離陸のときには抱っこ紐をほどいてください』
って言われて
『国際線ではそんなこと言われてないけど、国内線だけの規則なの?息子が起きておお泣きしても困るのよ』
って言いましたけどね。。。あっさり
『規則は規則だから』
って・・・アメリカ国内線だとスチュワーデスの方が客より強気だもん(汗)

子育ては本当に体力勝負ってことがわかった。
実家にいればね、ワタシは乳あげるだけで、あとは親に見てもらったりできるけどね。
若いうちに産めとはこのことだなと。。。。

★Etsukoさま
Etsukoさんに電話したあと、夕方になってやたらめまいがすると思ったら39度超えてました(汗)
体力もしっかりつけておかないと、子育てってできないんだな、って思いました。
とりあえず、熱をさげないことには立つのも無理だと、授乳中も大丈夫とあったタイレノールを飲んで汗を出して熱を下げるのを繰り返して、3日でどうにか・・・
汗だくで授乳してたら、汗が冷えて寒くなってぶるぶる震えたときですね、泣けたのは。

いやいや、今回はすべてのあたりが悪かったんだと思います。
Etsukoさんの里帰りは、きっと、『なんか結構平気だったよー』って感じになりそうだと。ワタシは予想してますよ。
それにしても、国内線のスチュワーデスってなんであんなに態度でかいの?
今回も、デンバーに着陸したと同時に携帯で電話し始めて、誰か友達が婚約したらしくすっごいでかい声で
『きゃーーーーーおめでとう!!!!この日を待ってたわ』
とか話し始めて、刺したくなりました。

★いずみさま
うちもこの調子だと、結構大きくなるまで続くんだろうなあ。。。
なんかどっと疲れてきたわ。
特にKは今まで1回も一人で寝たことないから、どうなるんだろ。

確かに、コロラドは第2の我が家かな、ってほっとしてるけど、やっぱり、もっと近いとこに住みたいっていうのが本音かな。

★チャッピー さま
来年は、歩くようになって、さらに「遊ばせろー」「歩かせろ」となってるKを連れていくかと思うとすでにうんざりなのですが。
いつも言うように、酒びたりになる予定なので、必死で帰らねばね。
それより、まだまだ航空券の値段はあがるらしい、みたいなこと聞いたのですが、どうなんでしょうか?

いつかアメリカ国内線の職員たちをぎゃふんと言わせるのが、一生の目標になりました。

★ゆきさま
わかってくれますか~(涙)
早くものわかりのできる小学生になってくれないものか、と、今から願ってしまうほどですね。
帰りたいなら根性出すしかないとはわかりつつ、こんなにきついとは思いませんでした。

ランチしましょうーーーーー!!!ゆきさんに癒されたいですぅ

★じゅんこさま
でしょでしょ!!!
あったまきたからね。
飛行機の中では、荷物を頭上のキャビネットに入れるのもやらされそうになったよ。。。
一般人は助けてくれるけど、スチュワーデスは「荷物持ちは私の仕事じゃないんで」くらいの態度だからね!
まあ、ワタシが荷物をいれずにただ黙って立ってたらやってくれたけど。

とりあえず、ゆっくりしつつ、もう缶のスープにも飽きたので、料理くらいは始めなくてはと考えてます。

★はにわさま
しっかり記録して、大きくなったら読ませます。
こんなに大変だから里帰りはしないっていう人も、もちろんたくさんいるんだけど、
ワタシは、やっぱりあきらめられそうもないので、来年のためにお金も体力も貯めておかねば。
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。