10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキンジョ問題はどこも一緒ね

体調不良のせいで、大して詳しくもないのに病気ブログみたいになってました。

で、本当は先週末書こうとしてたことなんですが
今私たちが住んでるコンド(日本のマンション、アパートにあたる)は3階建て。私たちは2階に住んでます。上下と隣りにご近所さんが住んでるということになります。

去年の秋ごろ、我が家の玄関ドアにメモが挟まってました。丁寧な口調で
『近所の者ですが、できれば戸を閉める音と歩く音にもう少し配慮していただけるととても助かります』みたいなことが書かれてました。無記名。
その前の日にお友達が数人遊びに来ていたので、きっとそのせいでいつもより足音が響いたんだろう、と思いました。無記名でしたが、下に住んでる方はどうも高齢の夫婦らしいので。

それからは何事もなく、普通に暮らしていました。大して来客もありませんし、トイレ以外は全部カーペット引いてますから夫婦二人じゃ物音だってそうそう立ちません。
すると先月、また、今度は玄関マットにそっとメモが挟まってました。
『~の部屋のクローゼットの開け閉めの音がうるさすぎて、頭痛の種です。そして、帰宅時間が遅いのですから、玄関の開け閉めだって近所のことを考えて音を立てないようにするのがルールだと思います。そろそろ私たちの健康にも危険が及んできました。助けてください』という、結構怒り気味の内容。名前と電話番号もありました。なんと上に住んでる方でした。

でも、メモで名指しされてる部屋は、私たちにとっては空かずの間。大げさではなく、使わないものを引っ越してきた時に放り込んでからまったく使ってないのです。1度友人が泊まっていきましたが数ヶ月前の話。ましてやそこのクローゼット(引き戸のタイプ)なんてパソコンの箱とか入れてるだけだから、来てから開けてもいない。
そして、帰宅時間はというと・・・私は家にほとんどいるし、オットは遅くても4時45分には帰宅します。
月に数回の外食ですら9時には帰ってきます。

これはもうヌレギヌだ!ということで、オットは早速電話。事情を説明しました。
↑に書いたようなことを話すと、なんとなく分かってくれた様子だったようです。

そして先週、今度はガムテープでメモがドアにべったり。『私たちのがまんは限界を超えました。クローゼットの開け閉めの音で眠れません。それによって頭痛も酷いし、ちょっとした音に敏感になってしまいます。このままでは仕事もできません』

なにーーーー!訴える気か????と思いましたが、オットは「どうせ来月引っ越すからもういいよ。こういう人には何言っても無駄」と行って仕事に行ってしまいました。
納得がどうしてもいかないワタクシ・・・こうなったら直談判です!!

行きましたよ。上に住む人のお宅へ。
今までは駐車場でしかすれちがったことがなかったのですが、ヒスパニック系のご夫婦と息子さん1人のご家庭。家の中は、カトリック信者なのでしょう、いたるところに聖母マリア像や十字架が飾られ、もんのすごいきれいなお部屋。

まずは突然の来訪を詫び、私たちもどこからそんな音が出てるのかがまったく分からなくてむしろ悩んでいる、と申しました。
家の間取りはまったく同じなので、うちのメインの生活スペースと生活時間を詳しく説明、おまけに家の中では靴を履かない習慣なので足音もそうそう立たないことも説明。

心の怒りは表情に出さず、あくまでも殊勝に話したら分かってくれたどころか、ここの御主人は退役空軍人で海外の基地に家族で赴任していたとき、近所に日本人の奥さんがいてとてもよくしてくれた。日本人に悪い人がいるわけがない!!とまで言ってくれました。よし!!!
結局、この建物だとどこの部屋から音がしてるかなんてわからない、私の家の向かいの2軒は以前から苦情が耐えないからあそこだろうということになりましたよ。。。ワタクシ的に勝利♪

向かいの2軒の方、すいません。そいうことにしておきました・・・そして、海外の基地でこの夫婦のご近所だった日本人の奥さん!ありがとうございました♪


だってね・・・この夫婦・・・今回私たちが問題を改善しなかったら・・・


警察に電話して追い出そうと思ってたんですって(汗;


 

スポンサーサイト

えらいなあ。
ワタシだったら、めんどくさいからしらんぷり~。だよ。
すばらしい!!
うちもレレが遊びに来ると、夜遅くは走り回るな~!
とか、絶叫するな~!と気になるけど・・・・
そんなこと気にしなくていいところで、の~んびり育ってほしいなあ、ほんとは。

例の騒音事件が、そんな展開になっていたとは!
abechiさん夫婦を良く知っているけれど、私生活な派手な訳でも、毎週パーティーしている訳でも、地声が大きい訳でもなく、どちらかと言うと、他人様を気遣うかなり腰の低い夫婦だよね。

騒音の疑いを掛けられてしまって濡れ衣もいいとこ。もしこれで相手側が納得してくれなかったら、abechi夫妻が逆に「名誉毀損」で訴えてもいい位、迷惑を被ったなあって思う。しかしメモとは言え、こうもはっきり苦情を言う人がいるんだ、アメリカは? うちは猫4匹(夜中に追いかけっこをするのでうるさい)もいるので、アパートやコンドに住むのはやめといた方がいいねえ。。。

すごいねー。特にアメリカだから濡れ衣でも訴えられると冤罪が発生しそうで怖いわ。解決してよかったね。私でも絶対直談判に行く!だって我慢できないもん。そして、怒りを顔に表さないのってむずかしいよねー。なんか顔半分が引きつってさ。よく頑張った!君の勝利だ。

☆mioさま
行ってよかったよーー。あのままにしてたら警察呼ばれて、面倒が増えてたよ。
ヘンに警察沙汰に巻き込まれて、私が国外追放とかに
なったらやだからね。

mioのおば心よくわかるわ~♪
でも、東京だと上下に人が住んでないほうがまれ?

☆mimizuさま
そうですね・・・腰も低いけど、生活自体が地味・・・
なので、その夫婦にも『できることなら生活を見て欲しいくらいですよ』と言ってしまいました。
ショーンは、『こういう集合住宅で近所の音がある程度もまったく許せないっていうほうがおかしい。そういう人は1軒家に引っ越せばいい話ではないか。それこそ彼らの
責任だ』って言ってました。
それも一理ありですよね。
大都会ではなく、家はいくらでもあるCOなんですから。

PS:メモで訴えるのは結構主流のやりかただそうです。

☆さとこさま
でしょ!!でも後から考えたら、家の中まで入れられて
あそこで殴られたりしてたら・・・・恐っ・・・
なんて思ったり。
でも濡れ衣だけは、性格からして絶対に許せないもんで。

abechiの直談判の仕方が実に「お手本」的な手法だね。
こういう時はいかに冷静に振舞うか。
怒りを表情に出さず、まずは突然伺ったことを詫びてからってとこがザ・日本人な対応で素晴らしい!
にしても上の住人もとんだ勘違いだね。
こりゃ箱菓子ひとつじゃ足りないぞっ!って感じだね。

☆くみさま
その後は音沙汰ないよ。
そこの奥さん、今度から音が気になったら全部の部屋(12世帯)のドアに耳あてて確認しなきゃって言ってた・・・
恐いなーーーー

もう少しで引越しだからいいけど。
今度はご近所が、いい人かどうかは別としても
神経質じゃない人がいいなあ・・・
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

引越し挨拶について

引越し屋、引越し業者(会社)選びのコツや引っ越しを格安で行うための見積もり案内、引越し会社の解説、引越手続きなど

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。