10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人は歯が命

『芸能人は歯が命』
このCM、覚えてるかどうかで、年がばれますね(笑)

タイトルどおり、アメリカ人は歯が命、と言ってよいかと思います。
好みの女性は?と聞かれて『笑顔の素敵な人』って答えるアメリカ人男性って結構多いと思うんだけど、その素敵な笑顔はこんな感じ

Lumineers3.jpg

Perfect Smile=歯がきれいってことが必須条件

ワタシ、初めて、アメリカの歯医者に行ってきました。

以前から、アメリカの医療費は馬鹿高いと書いておりますが、歯医者ももちろん高いです。
保険がもちろんききますが、歯科専用の保険に入ります。
うちも、Delta Dental PPO plus premireという保険にはいってます。
・半年に1回のチェックアップ(検診)とクリーニングが無料
・その他治療費は50%負担(限度額2000ドル)です。

日本だと、社会人になってしまうと、特に歯が痛くならないと歯医者って行かなくないですか?
もちろん、そうじゃないって人も中にはいるとは思うけど。
アメリカだと、歯医者にクリーニング行かなきゃって仕事を早退できます。

今回は、またもや、お友達いずみさん家族が行ってる歯医者さんに行ってきました。
やっぱり、歯医者さんて、人から聞かないとどこがいいか?ってわからないですよね?
まったく、我が家はいずみさんからの情報がないと生きていけないんじゃないでしょうか(苦笑)
ちなみに、「いずみさんからの紹介です」と伝えたので、後日、紹介ボーナスとして25ドル分のスターバックスのギフトカードがいずみさんには郵送されるそうです。

第1印象。
歯医者特有のあの薬の匂いがぜんぜんしない!!!???びっくり。
診察室全体にがキャンドルでヴァニラの香りでしたよ(驚)

クリーニングをしてもらってから、先生に診てもらったのですが、
いつも『ボクは歯磨きがテキトーでも虫歯ができない』っていばりちらしてたオットが6本も虫歯を発見されました(呆)
おまけに、いつも歯磨きがテキトーだからでしょう、「ディープクリーニング」をおすすめされてまして、

ディープクリーニング+虫歯6本の治療で、自己負担額302ドル。。。。
もちろん、クリーニングも治療もする前に「してもいいですか?」と聞かれます。
お金がなくて払えない人はここで断るわけです。

ワタシは虫歯はありませんでので、無料でしたが、思っていたとおり、歯の矯正をお勧めされました。
中学生の頃から顎関節症をわずらっておりまして、そのせいで歯並びがガタガタです。
ガタガタなので、歯磨きもしずらいし、そのせいでたいてい朝起きると頭痛がします。
『33歳で矯正なんて遅くないの?』
と聞いたら
『つい最近62歳の女性が矯正して、終わったとき彼女、なんで早くしなかったのかって泣いてたんだよ』
ということです。

自分の歯とはこれから30年以上は付き合うことになるし、いつまでも自分の歯をキープしたい。
そして、自分の笑顔に自信を持ちたい。
そのためにも矯正は大切。だそうです。(ドクター談)
ちなみに、4~6週間で治す方法で200万円程度、器具を2年間つける方法で60万から70万くらいじゃないかということでした。
(保険のカバーする分を引く前の値段です)

正直言って、歯並びはずっとコンプレックスだったので、今度専門家に一度診てもらおうということになりました。
一生に一度は上の写真みたいな写真撮りたいんで(笑)

ちなみに、オットの歯6本の治療+充填は30分で終わりました。早いよね?
6本の治療のために4箇所に麻酔注射を打たれたオットは
『麻酔4箇所も打ってるから、帰りの車はキミが運転してくれる?』
だの
『麻酔2箇所目くらいからすごい頭痛がするんだ』
とか
いちいち弱音吐いててウザカッタです。。。

そういえば、アメリカ人は「親知らず」を抜くとき、自分の運転で歯医者に行ってはいけません。

なんかいちいち弱くない?

帰り際、半年後のクリーニングと検診の予約をされました。
『うちで受け付けない保険に変わったときはこの予約をキャンセルしてください』
という一言付きで。

我が家がお世話になった歯医者さんのサイトです
abechiの紹介ですっていう人募集中デス。


スポンサーサイト

歯医者に行ってくれてどうもありがとう!
コーヒー、おごるよ。

私、あそこの歯医者に行ってビックリしたのが、コーヒーや紅茶などが飲めるってとこ。
アメリカ人だから砂糖とかたくさん入れて飲むのに、診療前に良いのか?って思ったけど…。
それに水だってボトルだし。たいてい、あーいう所にあるのってウォーターファウンテンじゃない?
それから、あなたが言ってた歯医者のニオイ。
気がつかなかったけど、ホントにしないね!

これからも何かボーナスがもらえる時は必ずお知らせするので、
どーぞヨロシク(笑)。

★いずみさま
いやいや、ワタシにコーヒーおごってたら、紹介ボーナスの意味ないじゃん(笑)
どうぞ、ご夫婦でお楽しみください。

あの、飲み物作る機械にもびびったよ~
つうか、どうやってやったらいいかわからなくて教えてもらったからね(恥)
『こんなの見たことない』って言ったら、受付の若いお姉さんに『え?本当に?』って真顔で言われましたわ。
で、ワタシも、いずみさんと同じことが疑問で、クリーニング前にコーヒー飲んでもいいんですか?ってわざわざ聞きに行きました。
そういえば、診察のあとに口すすいでぺーって出す小さいシンクみたいのもなかったよ。
とにかく、なにもかもが、へ~~~って感じでした。

今度は、ワタシのプライマリードクターを紹介してください。よろしこ。

お邪魔します…

どうもお邪魔します。
日記を拝見させていただきました…。
歯医者高いね~…!!私は歯医者の保険に入ってないので、来年銀歯治すのに日本に帰ろうと思います。

私はちょっとインチキして、旦那がNAVY辞めるとき、タダで歯並び治してもらいました。笑
日本を発つ一週間くらいまで、歯医者に通ってたよ。

こんにちは。ずっとこちらの方で日記を書かれていたんですね。今まで気づかずに本当に申し訳ありませんm(__)m
主人も日本のテレビを見てると、「この人は歯をなおした方がいいね」って、いつも歯が目につくそうです。日本人からすると、八重歯がチャームポイントの人なんかもいますが、そういうのもアメリカ人からするときたない歯並びになってしまうんですよね。アメリカ人はほとんどの人がホワイトニングをしてるんでしょうかね?日本人よりは白いですよね。きっと食べ物も違いますから、白さを保てるのかも!?なんて最近思ってきました。醤油を使った料理とかあまりないですもんね。
ちみみに「芸能人は歯が命」ってCM覚えてますよ(笑)

★ゆみさま
コメありがとう♪
うちはさ、空軍にいたとき日本の基地だったからか、『せっかくキミは日本の病院行けるんだから、日本の病院に行ってくれ』って言われ続けたのです。
だから、1回も軍の病院使ったことないの。
ビザのための予防接種すら、始めは日本の病院でって言われて、それくらいは軍のでもいいでしょ!って言ってどうにか。
なんか、同僚で、ずーーーっと肩が痛くて何度も病院に行っても毎回「タイレノール」と「モートリン」を処方され続けて、結局半身不随になって、除隊した人がいたので、それを聞いて以来どうしても信用できなかったらしいのです。

なんかねえ、もっと軍の施設をいろいろ利用してみればよかったなって、今頃思うよ(涙)

★おりんさま
大変なときにコメントありがとうございます。
ワタシは災害というものを体験したことがなく(三陸はるか沖地震くらい)、型どおりのコメントしかできないのが恥ずかしくて、おりんさんのところは読み逃げでした。
失礼しました(涙)

うちのオットSも、「八重歯はバンパイアみたいで怖い」って言ってました。
ほんとに、育った環境が違うと、かわいいって思うものも違うのかって驚きました。
アメリカ人、ホワイトニングは本当にこまめにしてるようですよ。
UVのライトとか当てて、本格的に。
歯にどれだけ手をかけてるかで、生活レベルがわかるらしいですよね。

お友達で、子供さんの学校のPTAとかに行く機会や、ご主人の会社のパーティーなんかに行く機会が増えたから、歯並び治したっていう人がいました。
ワタシは、そこまではなあ・・・って思いながらも、親戚の集まりに行くと、みんなの白く輝く歯の中でちょっと恥ずかしい思いもしたり・・・
Secret

人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

プロフィール

abechi75

Author:abechi75
Photobucket - Video and Image Hosting
いきなり鹿出没・・・そんなコロラドからドイツ、ハイデルベルクに引っ越しました。

職業:専業主婦
出身地:青森県
現住所:ドイツ ハイデルベルク
   
家族:米人オットS・1名
    ムスコK(2008年3月20日生)
    娘ミキ(2010年3月26日生)

昭和50年生まれ。れっきとした第2次ベビーブーマーです。
大学受験も倍率高く、就職活動はバブル崩壊後の超氷河期と呼ばれた時代に体験しました。
そんな背景が影響してか、なにかにつけて、どこかに落とし穴があるのではないかと物事の裏の裏を読もうとしてしまいます。

なんの因果か、絶対に物事を悪く見ない、ロスオリンピックの記憶がない5才下のアメリカ人と2003年に結婚。
2008年、結婚5年目で長男誕生。
アラサー最後の年に、娘も誕生。

永住と思われた、住み慣れた地コロラドを離れ、なぜかドイツで暮らし始めました。
毎日こつこつ、末永くが目標です

*コメントは大歓迎でございますが、記事とまったく関係のないものやスパム目的のものは、削除させてもらう場合があります。あしからず・・・

息子Kさん

娘ミキちゃん

フリーエリア

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。